Home > ブログ

ブログ

2017.6.26

テスト本番(沖尚・昭薬中)

中等部から與儀です

やっと梅雨明けしましたね

空が真っ青で気持ちがいいです

夕方でもまだ明るくてびっくりしました

 

さて今週は私立中学校の期末テストです

昭薬中は本日から、沖尚中は木曜からとなっています

 

昨日はテスト直前のため那覇教室は開校しましたが、

たくさんの生徒が勉強に来ていました

 

やはり涼しい中で先生に質問できる環境は生徒にとっては

必要不可欠なんですね

それでいったら沖ゼミは県内1の学習環境だと思います

勉強を頑張りたい環境が沖ゼミには間違いなくあります

県内最強の学習環境で夢を叶えてみませんか?

マスキングテープ

2017.6.24

「オン」と「オフ」

各教育委員会主催の体育大会地方大会も終わりました。

 

こんにちは、秀島です。
梅雨の季節ですが、今のところ参加した行事全てが奇跡的に開催されています。
今年は周囲から雨男と言われていないようです。

 

部活を引退して、新たに受験に向けてスタートを切った人も大勢いるでしょう。
上手に気持ちを切り替えて頑張ってください。

 

気持ちの切り替えがうまくいかない人に多いのが、「オン」と「オフ」という考え方です。

 

「オフ=仕事が休みのとき、非番/試合や競技が行われない時期」が一般の定義ですが
「オフ≠何もしない時間/やりたい放題の時間」という発想が大切です。

 

つまり勉強から遠ざかる活動や勉強から逃げる時間をつくるのではなく、
次の勉強に取りかかるための「準備」をする時間につながる積極的な行動をする
「オン」アンド「オン」アンド「オン」という発想です。
(勉強)     (休憩・準備)      (勉強)

 

休憩の時間は
①なるべく脳が疲れることはしない
②勉強のことは考えない

 

準備の時間は
①志望校・進路を考える
②勉強の計画を立てる
③勉強の環境を整備する

 

勉強の時間は
①時間ではなく計画に合わせる
②勉強以外のことは考えない

 

そして最も大切なのが
15分以下から丸1日~数日間までの「大・中・小の休憩時間」をとることです。
小休憩は目や心や脳が疲れることはしない(スマホいじり・ダラダラ休憩など)
大休憩は好きなことをしていい(運動・読書・映画・ゲームなど)ということも重要です。

 

 

全ての大切な行動にはよく考えることが必要です。

 
受験生としての時間の使い方や気持ちの使い方に行き詰っている人は
こんな発想の転換をしてみてはどうでしょうか?

 

新しいことを人は恐れるが本当の恐ろしいことは
変化も進歩もない成長のない人生だ
~ドストエフスキー~

マスキングテープ

2017.6.22

今日は何の日 ~6月22日~

こんにちは、中等部那覇から前里です。今日から梅雨明けが発表され、雨に悩まされずにすむと喜ぶ反面、これからの暑さを思うと少々げんなりする今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか。

 

今日は6月22日ですが、調べてみるとある食べ物に関する記念日になっていたので、そのことについて書きたいと思います。

 

① ショートケーキの日

これは6月だけではなく、毎月22日に設定されています。カレンダーを見てみると22日の上には15が・・・ということで上に15(いちご)が乗っているからという理由だそうです。

 

② かにの日

大阪のかに料理店「かに道楽」が制定。星占いのかに座が6月22日から始まるのと、「か」は50音でいうと6 番目に、「に」が22番目くるというのが理由とか。

 

 

どちらも「よく思いつくなー」と感心しました。勉強の知識とはまた別のものですが、こういう発想ができる頭の柔らかさは身につけたいですね。

マスキングテープ

2017.6.19

テスト対策と映像授業

中等部から與儀です

きちんと髪を乾かしてきたのに通勤時の車の乗り降りで濡れました

沖縄県民らしからぬ傘を差すという行為までもしたのに濡れたので

もう諦めます

 

昨日と一昨日は雨の影響で冷えましたね

久しぶりにクーラーいらずでしたが、雨だと外出も億劫になるので

家で過ごした方が多いのではありませんか?

生徒達は勉強に勤しんでくれているといいのですけど

 

さて前置きが長くなりましたが、多くの公立中学校は

今週に定期テストがあります

先週も多くの生徒が授業日以外もテスト勉強に自習室を

利用したり、先生を捕まえて質問したりと活気がありました。

また単元をもう一度復習したいと映像授業を見る生徒も何人か

いました今年は映像授業が大活躍ですね

 

そうそう2年生から社会のテスト満点の報告がありました

これで2人目ですね理科も90点台後半だったそうです

効果絶大の沖ゼミの映像授業、毎日だって見放題です

 

21~23日に試験日は集中しているので今日と明日が

最後の追い込みです

やるべき教材、覚えるべき事柄を最低3回はやって、

テスト前の休み時間にも確認しましょう

 

それではまた来週~

マスキングテープ

2017.6.15

梅雨

こんにちは、中等部那覇教室から前里です。近頃は雨が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

前回の担当日では、6月の異称「水無月」について書きましたが、今回は「梅雨」について書きたいと思います

 

「梅雨」は六月から七月上旬(沖縄では五月から六月頃)にかけて続く長雨の時期を指しますが、なぜ漢字でこう表記するかはご存知ですか? その由来には二つの説があるようです。

 

①中国から伝わった「ばいう」に「梅雨」の漢字をあてた説

中国では黴(カビ)の生えやすい時期の雨という意味で、この時期のことを「黴雨(ばいう)」と呼んでいたが、その言葉が日本に入ってきた際に、「黴」ではなく同じ読みで季節にも合っている「梅(ばい)」の字をあてた。

 

②日本でもともと「梅雨」と呼んでいた説

梅の熟する時期の雨ということで日本でもともと「梅雨」と呼んでいた。

 

どちらにせよ「梅」がこの時期を表す重要なものだったのがわかりますね。

 

また「梅雨」を「つゆ」と読むようになったのは、江戸時代頃からのようで「露」の読み方をあてた、梅の実が熟して潰れる時期だから「潰ゆ(つゆ)」と読んだと、こちらも説が複数あるようです。

 

平年だと、梅雨明けは6月23日頃のようですが、今年はいつになることやら。

 

 

マスキングテープ

2017.6.12

やっと

梅雨らしい天気だと思いませんか?

今週は傘がマストアイテムですね

中等部から與儀です

 

 

昨日は生命の危機を感じるような暑さで例年よりも

早く夏バテになりそうです

 

そんな暑さの中では勉強をするのは苦ではありませんか?

沖ゼミならクーラーのきいた涼しい自習室、そしていつでも

質問にできる素晴らしい学習環境があります

 

中間テストも日に日に近づいていますので自習室を積極的に

利用しましょうもちろん映像授業で学習もです

マスキングテープ

2017.6.10

中等部沖縄校よりお知らせです!

中部地区は中体連も終わり、定期テスト対策に入っています。

明日6月11日(日)13:00~18:00

中等部沖縄校は開校しています。

テスト直前なので、間違いやすい箇所のポイント解説、過去問を配布しての仕上がり度をチェックしていきます。

中体連での遅れを取り戻したい生徒はぜひ出席して下さい!

沖ゼミ生でない子も、この機会に沖ゼミのテスト対策を受けてみたいという子は、沖ゼミの無料体験に是非参加してみて下さい。

また、来週6月17日(土)には、

定期的な学力判定と県内私立受験対策に活用して頂けるように 育伸模試を実施します。

沖ゼミでは学力診断ができる育伸模試を「月例学力テスト」という形で、毎月実施しています。

興味のある方はぜひお問合わせ下さい!

マスキングテープ

2017.6.7

土曜日の活用

こんにちは,中等部那覇教室から松島です。
先月は私立中・公立中ともに中間テストがありました。1年生は中学に上がって初めてのテスト!!塾の曜日以外にも塾に足を運んで勉強に励んでいました。どのぐらいの席次を取ってくるのか,とても楽しみです。

 

さて,中間テストが終わるや否や次は期末テストが近づいてきています。早いですね。早い学校で約2週間後に期末テストが始まります。テストに向けての準備は出来ていますか?テスト勉強を塾で行う際には土曜日も有効活用して下さい。土曜日はNEXUSでの映像授業の日なのですが,先生が待機していますので分からない事があればいつでも質問が出来ます。また,NEXUSも有効活用しよう!例えば「酸化と還元の分野が全然意味分からな~い!」というのであれば,NEXUSにアップされているので受講してしっかりと理解をしよう!

 

今回の定期テストの勉強を土曜日NEXUSも有効活用して乗り切って下さいね。

マスキングテープ

2017.6.5

テスト対策本番

中等部から與那嶺、改め與儀です

諸事情により改姓しました詳しくは本人まで

 

さてタイトルの通り多くの公立中学校は6月20日前後で

定期テストがあります

2学期制は中間テスト、3学期制は期末テストと6月後半は

生徒も講師もてんやわんです

 

1年生にとっては初めての定期テストで今まで経験したこと

がない広い範囲のテストを短期間で受けることになるので

不安も多いと思います

 

でも、沖ゼミのテスト対策ならそんな心配はご無用です

通常授業から定期テストを意識した取り組みが行われています

「学校の先生はこの問題好きなんだよね」

「テストではこれが出るよ」

などのセリフ、聞き覚えありませんか?

 

もちろん沖ゼミは定期テストに必要な知識だけではなく、

大学入試に通用する知識・学力を養う授業

が行われています

 

沖ゼミに興味を持った方は今すぐ体験授業の予約を入れましょう

マスキングテープ

2017.6.1

今日から6月!!

こんにちは、中等部那覇から前里です。

今日から6月ということで、6月に関する情報をいくつか紹介したいと思います。

 

国語科の観点からいえば、6月は月の異称で水無月(みなづき)といいます。よく中学生には「梅雨の時期なのに水が無いって変なの」と言われますが、6月を水無月と呼ぶ由来には諸説あります。

 

①田んぼに水を張る月だから水無月

どこにも「無」の要素がないじゃん!!と思うかもしれませんが、「無」を連体助詞(名詞と名詞をつなぐ助詞)として「の」という意味でとると、「水の月」ということになります。田んぼに水を引く時期と重なるので水の月と呼ぶわけです。

②水の無い月だから水無月

こちらは文字通りの意味ですが、なぜ6月なのに水が無いのかというと、旧暦6月は現在の暦(新暦)でいうと7月下旬~8月あたりになります。その頃には暑さの盛りで雨も少ないため水の無い月という表現も納得ですね。

③田植えが終わったから「皆仕尽」

田植えという大仕事をみんなで協力して終える頃なので「皆仕月」から「みなづき」になったとも言われます。

 

皆さんはどの説がいちばんしっくりくるでしょうか?

 

また、月始めということもあってか、6月1日はさまざまな記念日が制定されています。国際子供の日、電波の日、気象記念日、バッジの日、写真の日、チーズの日、麦茶の日、氷の日、真珠の日など、まだまだたくさんあるので、気になった人はぜひ調べてみてください。

 

 

 

マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 16
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら