Home > ブログ

ブログ

2018.2.19

あと15日!!

中等部から與儀です

最近は暖かくなっているので朝から

活発に動けるようになりました

 

 

さて県立高校入試まであと15日です

授業は入試や模試の演習が中心となり、

自分の苦手分野や出来ていない単元の

仕上げの時期です

 

 

なかなか点数が伸びない理科もやっと

この時期から伸びるようになります

伸びた子は歯を食いしばって机に

向かい続けた子ばかりです

 

 

用量のいい勉強は沖ゼミに通っている

のなら当たり前です

その勉強をどれくらいの時間できるの

かが大事です

 

 

入試の得点は勉強時間に比例します

あと15日、死に物狂いで取り組みましょう

マスキングテープ

2018.2.7

受験勉強と映像授業

「時間割で映像授業の設定があるのは 中2、1年生になってるけど
中3生は利用してはいけないんですか?」と先日尋ねられました。

皆さんこんにちは、映像授業で地理を担当している秀島です。
最近は寒暖の差が激しいですが体調管理は万全ですか?

さてその質問の返事ですが…
「もちろん利用できます。『ただし、…』がつきますが…。」と答えました。
というのも、映像授業の目的は
①予習教材として学校の授業よりも先に受講する
②学校の定期テスト対策として受講する
③定期テスト前だけではない、日頃から理社の学習習慣を身につける
④復習教材として何度でも繰り返し受講できる
⑤受講者の設定は「初級~中級者」である、になっているからです。
これからじっくりと時間をかけて理社の学習をしていく人に向けて
その心構えやコツ、学習の進め方についてヒントになることなどを話しながら
授業をしていく内容になっています。

これは「上級者」つまり受験生にとっては
時間的に「お得」ではない構成になっているということです。
あまり理解できていない単元なら
映像授業を利用するのもいいでしょうが
知識が抜けている部分だけをちょっと補う程度の勉強なら
自分で教科書を使って確認した方が数倍速いはずです。

どんなに良い教材であっても
目的に合わせて使わなければ効果が上がりません。
受験生にとって勉強時間はとても貴重な価値を持つものです。
よくよく考えて映像授業を利用するかしないか決めてください。

2月に入りいろんな試験が本番を迎えます。
「試験」と名のつくものは合格する/しないで人生に大きな影響を与えます。
目標に向かって努力する「勉強」をしなければ突破できません。
そして「勉強」には「時間」が絶対に必要です。
3月6日までの限りある時間は大切に使い
計画的、能率的に受験勉強を進めていきましょう。
中等部の生徒の皆さんはもちろんのこと
沖ゼミ所属の全受験生が試験に合格できるように願っています。

マスキングテープ

2018.2.5

県立高校入試 初回倍率

中等部から與儀です

 

先週末からめちゃくちゃ寒いですね

ストーブをつけるとストーブの前から

動けなくなるので出来るだけストーブは

つけないようにしています

 

 

 

さてタイトルにもあるように

明後日、7日(水)県立高校入試の

初回倍率が発表されます

 

 

毎年の事ではありますが、

発表の時間帯はサイトへのアクセスが

集中して見ることが出来ないんですよね

 

得点力はあるけれど内申が若干足りない

子たちにとっては挑戦するかどうかが

決まるので授業を受けていてもソワソワ

してしまいますよね

 

 

 

これも毎年の事ですが、志願変更の相談

の三者面談もこの時期は集中します

この時期は悩む時間すら勉強にあてる

必要があります

 

 

悩んでいないで塾に相談に来て下さい

これまでの豊富なデータや個人の得点の

伸び率からアドバイス致します

 

 

 

マスキングテープ

2018.2.1

新中1準備講座スタート!!

こんにちは。中等部那覇教室から前里です。

中等部では、本日2月1日より新中1準備講座がスタートしました。

 

●公立中進学者

毎週火・木 5:00~7:10(40分3コマ)

指導教科 国・数・英

 

●私立中進学者

毎週月・水・金 5:00~6:25(40分2コマ)

指導教科 国・数・英(希望制社・理あり)

 

公立・私立共に2月中は小学生内容の復習、3月から中学生内容の授業を行ないます。小学校内容の苦手を克服し、中学生内容を先取りすることで、4月から始まる中学校生活に備えましょう!!

興味のある方はぜひ、お気軽に中等部までご連絡下さい。

 

マスキングテープ

2018.1.29

推薦入試の結果

中等部から與儀です

 

今日はそこまで寒くありませんが、

雨で外に出るのが億劫になりますね

そんな時は勉強でしょう

 

 

中3生は入試直前、中2、1生は

技能教科テストが目前ですよね

勉強日和と思って取り組みましょう

 

 

さて本題の推薦入試の結果がわかり、

先週末で全報告がありました

 

表情だけではやはりわからないもので

泣きはらした顔で来るので不合格かと

思いきや合格だったり、

元気いっぱいに明るい声で不合格と

一般入試への意気込みを伝えにきたり

 

 

推薦入試で合格を想定で勉強しないのは

宝くじが当たる見込みで家を購入するのと

同じくらい危険なことだとしつこく伝えて

いますが、人間やはり期待するものですね

そこで初めて自分が何だかんだ期待していた

ことと、勉強不足を知り、追い込まれるん

ですよね

 

 

不合格は不合格で一般入試に向けての

原動力になりますので意味はあります。

やってはいけないことは落ち込むことです。

落ち込む気持ちはわかりますが、その時間が

長ければ長いほど勉強時間のロスになります

出来るだけ早く気持ちを一般入試へ切り替える

ことが大切です

 

 

今週半ばには2月を迎えます。残りの時間を

1分でも多く勉強に使いましょう

マスキングテープ

2018.1.22

おきなわ県模試の結果が返ってきたー!!

中等部から與儀です

先週の土曜におきなわ県模試1月号の結果が

返ってきました

 

 

全体の平均点が良くなかったせいか、

判定は生徒が思っていたよりもよかった

ようで安堵の表情がちらほら見えました

 

 

しかーし油断は一秒たりともできません

生徒たちには

「君たちよりも内申も点数も高いライバルたちが

君たちが息抜きとか言ってテレビを見ている時に

勉強していたらどう思う?」

と聞いてみたところ、全員がマズイっ

いう顔をしたのでまだまだ勉強時間が増やせる、

ってことですね

 

 

一般入試の初回倍率が出てから本気になってる

ようでは間に合いません

5分あれば数学の問題を1つ解く、

15分あれば数学の大問1を解く、といった

ようにどれだけ時間を勉強時間にあてこめるかが

大事になってきます

 

 

あと何日ではなく、あと何時間は勉強できるのか

と意識して机に向かいましょう!

 

 

 

マスキングテープ

2018.1.15

おきなわ県模試最終号

明けましておめでとうございます

中等部から與儀です

 

 

年始や連休に担当日があたり久々の投稿になります。

皆さんは年末年始をどのように過ごされましたか?

私は帰省した妹と食べまくり正月太りをしました

働きまくって今月中に戻したいと思います

 

 

さて前置きが長くなりましたが、タイトルにも

ありますように中等部首里教室

1月27日(土)

おきなわ県模試最終号を実施します

 

 

会場模試から約3週間と実施まで時間はありませんが、

この期間でどれだけ勉強して何点伸ばせるか生徒たちに

知ってほしいと思います

 

 

今回の模試で点がふるわなくて落ち込んでいる子も

いると思いますが、落ち込んでいる暇はありません

自分よりも点を取っているライバルがあなたが落ち込んで

いるこの瞬間も勉強しています

5分あれば数学を1問解く、時間をどれだけ勉強時間に

できるかが合否を決めます

 

 

本日はこのへんで

 

 

マスキングテープ

2017.12.25

明日から冬期講習本番!!

中等部から與儀です

明日から中3生も本格的に

冬期講習がスタートします

 

 

中等部各教室で敏腕講師が

待ってまーす

 

短いですが、本日はこれにて

マスキングテープ

2017.12.20

「年末」に関する考察

もう12月も後半になりました。
早いもので今年が終わろうとしています。
けれど「年度」の単位が生活に密着している現代の日本人にとっては
「一年の計は…」という昔の言葉は実感が湧かないかもしれません。

 

皆さんこんにちは。
映像授業で地理を担当している秀島です。

 

「年度」は4月に始まり翌年3月に終わるものだと思っていませんか?実は違います。
いろんな「年度」がたくさん存在していて4月から始まるとは限らないのです。

 

私たちにとってなじみ深い4月開始の「年度」は明治時代に始まりました。
「会計年度」と言って実は税金が関係しています。
平安時代に旧暦での「1月-12月」が制定されて以来
明治維新まで続いていましたが
最初は稲の収穫に合わせるということで「10月-翌年9月」年度に変更になりました。
次に旧暦から新暦への切り替えで「1月-12月」年度になり
それから地租改正による納税期日に合わせて「7月-翌年6月」年度へ
最後に酒税の納期に合わせて現在の「4月-翌年3月」年度制が定着しました。
これらの変化は明治2年から明治22年の間に起きたのですが
度重なる変更の結果21年間に実際には24年間分も納められた税金もあったそうです。
何か計算が合いませんね。

 

税金は行政を行うにはなくてはならないものなので
これに地方自治体や学校のスケジュールを合わせることになり
4月開始の「年度」は生活に定着していったのです。

 

さて年末の話でしたが本格的な受験シーズンの始まりでもあります。
特に受験生の皆さんはクリスマスもお正月も
休憩「オン」の状態で過ごしてください。
そして気持ちを切り替えてから勉強に臨んでください。

 

本当に年末が来るのは合格発表の日の後じゃないでしょうか?
そしてそれは新しい生活の準備が始まる日でもあります。
「オン」アンド「オン」アンド「オン」の考え方で積極的に過ごしてください。

 

映像授業もクリスマスやお正月はありません。
自分にとっての「年末」は2度目の「オン」のところの次の準備です。
もちろん小野先生、新垣先生の新作発表もまだまだ続きます。
これからも映像授業を上手に使って成績を伸ばしてください。

マスキングテープ

2017.12.18

プレ入試の結果

中等部から與儀です

インフルエンザに感染したという話を

ちらほら聞きますが、皆さんはちゃんと

予防はしてますか?

冬期講習でしっかりと勉強をするためにも

予防はしっかりと、あやしいなと思ったら

すぐに病院へ行きましょう

 

 

 

さてタイトルのプレ入試の結果ですが、

先週末に判定結果が届きました

前回よりも点数を伸ばした子は今か今かと

と結果を待ち焦がれていましたが、

点数を落とした子は怯えていました

 

 

 

この時期の模試は3年範囲の内容も入って

くるので勉強がかなり厳しくなるので

どうしても点数は伸び悩みます

 

 

 

しっかりとフォローし、今やるべきことの

確認したのですぐに勉強するために教室へ

向かってくれました

 

 

 

20日から冬期講習、26日からは本格的に

冬期講習の特別授業がスタートします

彼らと合格に向けて頑張れるのが本当に

楽しみです

 

マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 21
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら