Home > ブログ

ブログ

2017.8.17

かき氷で暑さをふっとばせ!!

こんにちは、首里校アドバイザーの翁長です。

毎日暑い日が続きますが、皆さん体調管理は大丈夫ですか。

首里校では、朝から自習に来る生徒がたくさんいて、校舎内も熱気ムンムンといったところです。

こんな暑い日は・・・。かき氷首里校では、ただ今、かき氷祭りを開催中

荻山さん特製のフルーツソースに生徒も大興奮です!(^^)!

みんな、暑い夏を乗り切って、センター試験まで猛チャージ中です。

 

 

P1080962P1080966

18:40 | 首里教室
マスキングテープ

2017.8.12

とにかく勉強する、夏!

沖ゼミ首里校、数学科担当の樋口です。

今回は夏期講習中の首里校舎からレポートをお送りします。

 

首里校舎では、来校した時間を毎日記帳してもらっています。

誰が何時に来校して、自習室で勉強を始めているのかがが、全て分かるようになっています。

夏休みがスタートしたとたん、とんでもないことが起きました。

校舎が開く午前8時から、何人もの高3生が来校し、自習室へと向かっていくのです。それも毎日。

来る生徒はどんどん増え、昼までには自習室が高3生で一杯に。土曜も日曜も関係なく、一杯です。

毎日、朝早くから沖ゼミに来て、閉校時間いっぱいまで勉強し、授業を受けて、帰っていく。

正直しんどいでしょう。

これをやっているみんなは、すごい。

 

決して「努力は必ず実る」などときれいごとを言うわけではありません。

でも、これだけ努力をして、苦しくても踏ん張って、勉強し続けるみんなを、最大限応援してあげたい。

みんながんばれ。

09:00 | 首里教室
マスキングテープ

2017.8.9

受験勉強は落ち込みの連続から飛躍する

首里教室の脇です。

今日は夏休みなので、特別にエッセイのような文体でお送りします。

 

 

宇宙ができる前は無の状態でした。i=√-1という虚数の世界です。

 

その無の状態から突然、水素や窒素などの元素が発生し、化学反応を起こし爆発が起きました。

 

これがビックバン、宇宙の始まりです。それ以来宇宙は膨張を続けています。

 

 

ところでなぜ、突然爆発が発生したのでしょう?

 

それは意志の力によるものです。

無の状態から宇宙が、発生してやる!という意志を持ったことにより起きたのです。

 

 

 

受験勉強も同じことです

 

 

 

 

無の状態から意志の力で始まります

 

 

~できる、より、私は~する

 

 

今の自分は努力を重ねても(二乗しても)マイナスになってしまう(虚数)、と嘆くことはありません。

 

  意志を持てばビックバンが起きるのです。そして膨張し続けることができるのです。

 

 

 

 

 

星がぶつかり合い塵になり、その引力により中心に穴が開き、光をも飲み込んでしまう、それがブラックホールです。

 

飲み込まれると虚数になってしまいます。

 

そして時空を曲げてしまい、宇宙を収縮させてしまいます。

 

 

受験勉強においても、ブラックホールが多数存在します

 

 

 

辛い現実と衝突すると、逃げたい、という引力が起きます。

 

そしてやる気が飲み込まれて虚人間になり、収縮してしまいます。

 

いやいや勉強していると、虚勢を張り収縮してしまいます。

 

 

 

宇宙空間は果てしなく広い。137億光年あると言われています。

 

一秒に地球を7周半する光が、端から端へ移動するのに137億年もかかるという、気の遠くなる広さです。

 

 

 

では、この広い宇宙を移動するためのいい方法は何か?

 

 

それはブラックホールを使う方法です。

 

 

ブラックホールに吸い込まれ虚数になった時、ある瞬間だけ遠く離れたブラックホールと繋がることがあるのです。

 

 

これは時空を越えて移動するタイムマシンの原理です。ワープというものです。

 

 

 

 

辛い現実にぶつかり、落ち込む受験勉強のブラックホールも、

ある一瞬だけ別のブラックホールと繋がっているのです。

 

 

 

その瞬間を逃さないのがあなたの意志なのです。

 

 

別のブラックホールにワープするのです。

 

そうすると、どん底から、遥か先へ物凄いスピードで飛躍します。

 

 

 

吸い込まれて落ち込んでいるだけでは、虚で終わってしまうのです。

 

 

 

受験勉強は、落ち込みの連続から飛躍していくのです。

 

 

 

 

夜空に輝く星。遠く離れたこれらの星は、光を発したり反射しているから見えるのです。

 

 

つまり光がそれらの星から地球にやってきているのです。

 

地球から150光年離れた星を見たならば、それは150年前にその星を出発した光を見ているわけです。

 

 

つまり今の星ではなく、150年前の星を見ているのです。

 

 

なんて宇宙は壮大なのでしょう。

 

 

これに比べたら人間はちっぽけなものですね。

 

 

 

模試の判定がBだとかDだとか。

宇宙にしてみれば、そんなことは全くナンセンスなのです。

 

 

地球から150光年離れた星を見ると150年前のその星が見える。

 

ということは、その星から地球を見れば150年前の地球が見えるわけです。

 

 

 

きっとこの広い宇宙には、私たち以外にも生命がどこかに存在するかもしれません。

彼らは、どこからか昔の地球の姿を見ているのでしょう。

 

 

 

 

あなたの心の中に生きる生命は、5年、10年前のあなたの姿を見ています。

 

 

どんなことをしているか聞いてみましょう。

 

 

きっと、あなたがしてきたことに、

一つの無駄もなかったことに気付くはずです。

14:07 | 首里教室
マスキングテープ

2017.8.5

調整週に向けて

こんにちは! 土曜日担当の首里校です

今日は、上原が担当します。

 

長い夏期講習ですが、あっという間に半分が経過しようとしています

 

沖ゼミ首里校は、来週8月7日(月)~12日(土)の間、

夏期講習調整期間として、授業の数を少し減らし、自習や勉強相談の時間にします。

また、何と!特別授業も行います(私がセンター国語の問題を大問別に解説します)。

 

夏期講習の後半に向けて、今日から明日にかけて、今までの勉強を自分に問いかけてみましょう。

Q 勉強時間は充分足りていますか?

Q 授業の復習は充分に(同じ問題をもう一度解いてできる)できていますか?

Q 暗記したことはしっかり定着していますか?

Q わからないところは先生に質問していますか?

 

この質問に対してはっきり「できている!」と言えるなら今のところOKです。

そうでないなら、再度勉強方法、時間を見直して、来週からしっかりと再スタートしましょう。

「困ったことがあったらすぐに相談」も忘れずに。

 

また、暑い時期の勉強は、体調にも影響してきます。

水分補給やストレッチなどを行い、体調の管理にも気をつけてください

 

沖ゼミ首里校は、すべての生徒に向けて熱い授業を展開中です。

詳しくは

☎ 沖縄受験ゼミナール首里校(中等部・高等部) 098-884-3141  まで

16:24 | 首里教室
マスキングテープ

2017.7.29

1.01の法則と0.99の法則

こんにちは!沖ゼミ首里校の数学担当の辻です。

 

夏期講習が始まり,毎日朝早くから塾の自習室で勉強を頑張っている現役生の姿が多く見られるようになってきました。受験に向けて,また2学期から良いスタートを切れるように,長い夏休み体調に気をつけてしっかり頑張ってください。

 

ここで,数学のお話を1つ

 

小さな努力が大切!とういことは誰でも知っていると思いますが、それをわかり安くした数式を紹介します。

 

1.01の法則0.99の法則というのを聞いたことがありますか?

 

1.01を365乗すると, 1.01365≒37.8

0.99を365乗すると, 0.99365≒0.03

 

となります。

 

もともとは0.02しか違わない2つの数ですが,この小さな違いを積み重ねることで(365乗すると),とても大きな違いになります。これは,「1」を基準として考えたときに,1.01のようなちょっとした努力や成長でも1年(365日)積み重ねると大きな力になり,逆に0.99のようにちょっとでもサボったりを続けると,何もなくなってしまうという教えだそうです。

 

ということは,例えば,

前の日より1%多くの時間勉強するということを,毎日(1ヶ月約30日)続けると,

1.0130=1.34  1.34倍

前の日より2%多くの時間勉強するということを,毎日(1ヶ月約30日)続けると,

1.0230=1.81  1.81倍

の成長になるのかも・・・。

 

また,1.01×0.99≒0.9999

ということは,1日頑張っても翌日サボったら,頑張り始める前と同じか,そのときよりも悪くなっているのかも・・・。

 

ということで,毎日,前日よりも少しの努力を続けていけるように頑張ってください。

マスキングテープ

2017.7.26

人は知らないことは認識すらできない!!

人は知らないことは認識すらできない!!

 

 

首里校の脇です。

 

知らないってことは怖いですよ!!

知らないってことは「そういうことがある」ってことさえ気がつかないのですから!

 

 

たとえばスマホ(スマートフォン)が目の前に落ちていたとします。

現代の私たちなら、かりに使ったことがない人、もってない人でも

スマホというものを知ってはいるでしょうから、

それが電話したりチャットしたりするものだということはわかるでしょう。

 

しかし、もし原始時代の‌人間が見たら、スマホも電話もチャットも知らないので

目の前に落ちているものが何かまったくわからないはずです。

石か?食べ物か?などと思ってしまうかもしれません。

もっと言うと、目の前に落ちていることに気がつかないかもしれません。

つまり認識すらできないということです。

 

私の家にアメリカ人の友人が遊びに来たことがあります。

畳の和室でしたが、その友人の目の前に座布団が置いてあり、何十分も雑談をした後

私はそのアメリカ人の友人が座布団を使っていないことに気がつき、

座布団を指差して説明しようとしたところ

 

その友人は座布団というものが目の前にあることすら気がついていなかったというのです!

つまり我々日本人には座布団は見慣れたものなので認識できるのですが

座布団を知らないアメリカ人には、目の前にあっても意識に入らないことがある

ということなのです。

 

 

これを科学的に言うと

脳というのはかなり省エネで働いているということです。

 

人間の脳はまともに使うと変電所ひとつぶんという膨大なエネルギーを必要とするそうです。

私たちはそんなたくさんのエネルギーを持っていないはずです!

それで脳は省エネで働くのです。

 

それで新しいものを見ても、すでに知っている記憶を利用して物事を見たつもりになってしまうのです。

先ほどのアメリカ人の例では、座布団に気がついても、過去の知識からこれは床の一部?と思ってしまったり

完全に脳が省エネして目の前にあっても見えないことにしてしまうのです。

 

つまり、みなさんが知らない勉強の知識は、

参考書で見かけても、テストにでても、

 

脳が認識しない恐れがあるのです!

 

そうならないためにも、夏のうちに授業に出てたくさんの知識に当たりましょう!

22:31 | 首里教室
マスキングテープ

2017.7.22

法則②

梅雨明けしてくなってはいても朝晩はしかったのですが
やっぱりここ最近になって沖縄のらしくなりました。
セミの鳴き声で朝6時に目が覚めた直後
ひと仕事するためにベランダに出ただけで蒸し暑さに汗ばみます。
気象庁の長期予報では今年のは昨年よりも猛暑らしく
も遅く訪れて急に深まるそうです。

 

こんにちは秀島です。
最近参加した2つの進路学習会で
偶然「生徒の学習習慣のなさ」に関する話を聞きました。

ひとつ目の学習会では次のような発表を聞きました。
成績の良くない生徒の大半は
「学力がない」のではなく
「学習習慣がない」ことが原因であり
成績の良い生徒でも
適切な「学習習慣がない」ために
もっと成績を伸ばせる機会を失っている。

 

ふたつ目の学習会では
「学習習慣に含めてほしいこと」として次のような発表がありました。
「5(Go)・5(Go)・5(Go)の法則」というのだそうです。
①1日に5回、最低5分間の暗記事項(単語や語形変化や公式)の暗記/確認時間をつくる
②1週間の月~金曜日の5日間に必ず5教科(必要な全科目)を1度は学習する
③週末の土・日曜日には1日最低5時間の学習時間を確保する

 

①は暗記(=知識=インプット)量を増やして演習(=試験=アウトプット)に備える
②はバランスの良い学習で捨て科目をつくらず通知票の評定も高くする
③は受験勉強や入試本番に備えて脳の持久力をつくる
というのが狙いだそうです。

 

学習計画には短・中・長期の計画が必要と以前書きました。
短期計画は「習慣づけ」の意味合いが強いものがいいでしょう。
「5(Go)・5(Go)・5(Go)の法則」は
1週間の過ごし方の指針となり
これを実行することを計画にすれば
学習の習慣づけになります。
まだ身につけていない人は
試してみてはどうでしょうか。

マスキングテープ

2017.7.19

Summer Mysteries!

Hi there! Torren here

Today, I want to give you some mysteries to think about while you are melting from the heat

 

Mystery One

A man is working one day and decides to quit his job.

He goes around his workplace, collects all his belongings,

turns off all the lights and leaves the building. The next day,

when he reads the newspaper, he sees that a ship sank and

all 200 people were drowned. He had no relatives on the ship

and knew no one on it. He begins to cry and calls his parents.

“It’s all my fault! It’s all my fault!” he shouts into the telephone.

 

Question: Why did the man believe it was his fault

 

Mystery Two

A father and child in a car when they have a serious accident.

The child is badly injured but the father cannot be helped and

dies on the way to the hospital. When the child is taken to have

an operation for her injuries, the surgeon looks at the child’s

face and says, “I can’t operate! This is my daughter!”

 

Question: Who is the surgeon

 

How did you do? Did you guess the answers? If you need a hint, give me a call!

 

マスキングテープ

2017.7.15

さあ、夏期講習!

こんにちは! 土曜日担当の首里校です

今日は、上原が担当します。

 

沖ゼミ首里校では今週、夏期講習に向けて三者面談を実施しました

三者面談では、

① 志望校の確認

② 合格に向けての取り組みと夏の目標(勉強時間)

この内容を具体的に話しました。

 

これを読んでいる多くの受験生は、①,②を学校でも沖ゼミでも聞いたはずです。

 

大切なのは、夏休みの目標(特に勉強時間)を必ず実行することです。

私自身も受験生だったころ、1週間50時間以上の勉強を目標に掲げ、実行しました。

英語が特に苦手だったので、英語を毎日6時間必ずやりました。

 

夏が終わり、しばらくたった後、驚くほど問題が解けるようになりました。

そのときに、「夏休みたくさん勉強してよかった~」と思いました。

 

自分の体験(まあまあ昔ですが)でもそうですが、

夏の勉強(量、質)は受験勉強にとってとても大切です。

 

今週でしっかり計画を立てたら、来週以降確実に実行できるように努力しましょう!

 

沖ゼミ首里校は、目標に向けて努力する受験生をしっかりサポートします

 

夏期講習も充実の内容です! 詳しくは

☎ 沖縄受験ゼミナール首里校(中等部・高等部) 098-884-3141  まで

13:38 | 首里教室
マスキングテープ

2017.7.12

元気の出るコトバ

こんにちは。沖ゼミ首里校から、数学担当の樋口です。
さて、いよいよ夏期講習がスタートしますね。

 

夏休みは最も長い休みの期間です。つまり、
「自分が努力するかサボるかの差が、最も表れやすい期間」
ですよ。

そんな夏期講習を、沖ゼミで一緒に頑張っていきましょう。

 

 

 

さて話を変えて。

最近ホットな話題と言えば、史上最年少の棋士、藤井聡太四段の快進撃ですね。
「今までのデビューからの連勝記録:10連勝」を大幅に塗り替えた上に
全棋士の「今までの連勝記録:28連勝」まで更新するってただものじゃありません。

ここでは(数年前からこっそり将棋ファンをしていた)樋口が、有名棋士が残した
勉強するみんなにも役に立つ名言をご紹介します。

「人間というのは弱い存在なので、必ずミスしたり、間違えたりするもの」
大山康晴十五世名人
「勝負の世界に偶然はありません。一夜漬けは通用しない。

  毎日毎日の積み重ねがすべてなんです」
谷川浩司九段(十七世名人資格保持者)
 「漠然とした不安は、立ち止まらないことで払拭される。」
羽生善治三冠(十九世名人資格保持者)

ミスや間違いを恐れず、毎日毎日の勉強を積み重ねる。将来への漠然とした不安は、立ち止まらず

勉強し続けることで取り除く。

皆さんの日々の勉強にもピッタリの言葉だと思いませんか?

それでは今日はこのへんで。

12:00 | 首里教室
マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 9
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら