Home > ブログ

ブログ

2017.10.21

映像授業と単元確認テスト

以前生徒からの声の紹介で
「テスト前だけ勉強していた理・社を定期的に学習するようになり成績が上がった。」
という感想を書きましたがなかなか成績向上につながらない生徒がいるのも事実です。
ただ映像授業を見るだけでは成績は上がりません。
正しい映像授業の「使い方」を
映像授業を見る「正しい心構え」を実践して初めて成績は上がるのです。

 

皆さんこんにちは
映像授業で地理を担当している秀島です。
今年度も早くも折り返して後半に入りました。

 

理・社成績向上のカギは
映像授業を視聴した後受けることになっている「単元テスト」です。
皆さんはどう考えながら受験していますか?
実は単元テストの成績が振るわない生徒は
定期テストの成績も良くないという結果が出ています。
そしてこういう生徒から
「本番のテストではない」から点数が良くなくてもいいと思っていた。
「1回目の学習の確認」だからテスト勉強のときに仕上げればいいという気持ちだった。
という残念な声を聞き取りました。

 

これは部活で
「大会じゃないから(練習は)まじめに取り組まなくてもいいと思っていた。」
と言っていることと変わりません。
普段からまじめに練習するからこそ大会で力を発揮できるのです。

 

まずは授業を集中して見て、暗記すべきことをまとめ、覚えましょう。
次に確認問題で欠点・弱点を補いましょう。
実はこの時が一番大切です。
単元テストで満点を狙えるように精一杯努力しましょう。
最後に単元テストで全力を発揮しましょう。
もちろん正解できなかったところはすぐに復習です。

 

塾で行った学習のその日のうちに出すべき成果は塾で出し
先延ばしにしないように心がけましょう。
その日のうちに塾内でやるべきことは塾にいるときに済ませ
自宅では自宅でやるべきことをやれるようにしましょう。

マスキングテープ

2017.10.18

センタープレテスト

みなさん、こんにちは!

 

現在、河合のセンタープレテストの申込を絶賛(笑)受付中ですが、、、、、

 

センター試験本番まで申込みできる模試は、

 

この「河合センタープレテスト」とあと一つ、

 

「駿台センタープレテスト」の残り二つだけとなりました

 

 

 

この残り少ない模試を有効活用するために、

みなさんは何に気をつけて挑みますか?

 

 

 

確実に取れそうな問題・得意な問題で凡ミスをしない、

 

問題を解く順番や時間配分が制限時間の中で機能しているか、

 

などいろいろあると思います。

 

 

試験に慣れることで本番でも実力を発揮できるので、センター試験を受験するみなさんにはぜひこの二つの模試を受けて頂きたい!

 

 

特に、「駿台センタープレテスト」は、琉大で実施しますので本番さながらの体験ができますよ

 

 

 

沖ゼミはみなさんを全力でサポートします!受験まで一緒に駆け抜けましょう

 

 

マスキングテープ

2017.10.14

高校1,2年生へ向けての取り組み

こんにちは!

土曜日担当の首里校です

今日は上原が担当します。

 

今週で高校1,2年生の2学期の中間テストがほぼ終わりました。

テストを終えた皆さんお疲れ様でした

 

沖ゼミ首里校は、学校の定期テストもしっかり対策をしますが、

1年後、2年後にある「大学入試」も視野に入れて授業を行っています

 

私の教科「国語」を例に挙げると、古文や漢文は学校で習っていること(これから習うこと)を生徒に聞き、

定期テスト出てくる問題の話をするだけではなく、模試や将来の入試問題につなげるように授業を行っています

(今の時期なら高校2年生の敬語)。

また、毎回古文単語テストを行って、知識の定着を行っています

 

 

そんな話をしていると、11月の後半にもテスト対策がやってきます

学校の予習復習、入試に結びつくすごい授業を体験したい生徒は、ぜひ!

 

☎ 沖縄受験ゼミナール首里校(中等部・高等部) 098-884-3141  まで

14:06 | 首里教室
マスキングテープ

2017.10.11

ここが、踏ん張りどころ! あきらめない!!

沖縄受験ゼミナール首里校から、数学科の樋口が担当します。

10月に入り、「センター95日前」とか聞くと、だんだん気持ちがネガティブになってきませんか?

成績が伸びた気がしない とか

やってもやっても成績が上がらない とか

模試の点数が思ったほど伸びない とか

いろいろな理由で不安になる人が多いのじゃないでしょうか。

でもここでめげないことが大切!!

受験前の不安な気持ちは、みんな一緒。

順風満帆で成績もノリノリな人、周りにいますか?

みんな不安を抱えながら、勉強しているに決まっているじゃないですか。

不安を打ち消すには、勉強するしかない!

だから今、ここが踏ん張りどころ、なのです!

あきらめないで前に進もう!!

いつもみんなのそばで、家族が、友達が、そして沖ゼミのスタッフが見守っていますよ。

マスキングテープ

2017.10.7

学びの秋へ

こんにちは! 土曜日担当の首里校です

今日は上原が担当します。

 

センター試験まで残り100日を切りました

申し込みも終了し、いよいよ入試だ!と気合が入る生徒も増えていると思います

 

どの受験生もこれから追い込みになると思いますが、

本番で取るべき得点は把握できているか?

勉強時間は充分なのか?

復習はしっかりできているのか(特に授業)?

わからないところは質問できているか?

 

このような問いを自分に問いかけ、充分ではないなら改善しましょう。

残りわずかな期間ですが、しっかり勉強すればかなり伸びます。

 

沖ゼミ首里校の職員は、最後の最後まで諦めずに全力で指導します!

 

自習室を新たに設けた高校1,2年生も絶賛テスト対策中です

明日からの連休もしっかり自習&質問をして良い結果が残せるように頑張りましょう!

 

テスト対策のことが気になる生徒は・・・

☎ 沖縄受験ゼミナール首里校(中等部・高等部) 098-884-3141  まで

15:57 | 首里教室
マスキングテープ

2017.10.4

もう一人の自分と対話しよう!

首里教室の脇です。

 

夏休みにがんばって、成績が伸びてきた!

 

だけど最近やる気がでない……..

体の調子が悪い…………….

 

こういうことありませんか?

 

これはあなたが悪いのではありません。

人間の本能とも呼べる昨日の為す業なのです。


 今の自分を変えたい時

 

あなたの生命を維持しようとする

もう1人の自分がいます。

 

 

その自分はあなたが変化しようとするのを阻止します

強大な力で

 

体温が急に変化したら?

心臓の鼓動が急に変化したら?

あなたの生命は危機に陥ります

 

これは生物の教科書にでてくる

「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」

というののです。

 

ホメオスタシスは脳の中心部にある機能で

身体を維持するだけでなく

概念的なものも維持することがわかってきたそうです。

 

だからもう1人の自分は

今までのあなたの成績を維持しようとします。

 

だからあなたの成績が変化しようとしたら

全身全霊をかけて阻止します。

 

悪い変化でもいい変化でも同じく阻止します。

 

だからあなたがよし!やるぞ!

と気合を入れば入れるほど

もう1人の自分も気合をいれて阻止してきます。

 

 

そんな時は静かに、あせらず淡々と勉強を開始しよう!

 

もう1人の自分が動いているのを感じよう。

そこで勉強をやめてはいけない!

ゆっくりゆっくり気がつかれないように淡々と勉強を再開しよう!

13:46 | 首里教室
マスキングテープ

2017.9.30

勉強のしかた

沖縄受験ゼミナール首里校から、数学科の樋口です。

 

守破離(しゅはり) という言葉があります。Wikipediaによると、以下のような意味があるそうです。

師匠に言われたこと、型を「守る」ことから始める。

その後、その型を自分と照らし合わせて研究することにより、自分に合った、より良いと思われる型をつくることにより既存の型を「破る」。

最終的には師匠の型、そして自分自身が造り出した型の上に立脚した個人は、自分自身と技についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。

 

勉強や人生にも通じる、意味深い言葉だと思いませんか?

この言葉は昔、樋口が高校生の時に小論文の練習をしていて、その課題の一つとして上げられていた言葉です。

いい言葉だな~と思い、心にとどめていました。

 

「誰でも最初は真似から始める。しかし、丸暗記しようとするのではなく、

どうしてその人がその航路をたどったのか、どういう過程でそこにたどり着いたのか、

 その過程を理解することが大切だ。」 (将棋棋士 羽生善治)

 

羽生先生も、守破離と同じようなことをおっしゃっていますね?

理系教科は特に、どうしてその解き方になるのか、なぜその方法を使うのか、ということを考えていくと、より成長できると思います。

 

10:00 | 首里教室
マスキングテープ

2017.9.27

心身コントロール

こんにちは! 首里校舎の浦崎志麻です

病は気から」と言われます。

まだまだ暑さが続き体が疲れる事がありますね

受験日が迫ってくるこの時期は精神的プレッシャーも増します。

心身をうまくコントロールできるなら、目標を達成するのが容易になります。

早寝早起きの励行十分な睡眠適切な食事体を適度に動かすことは必須です

自分なりのストレス解消法を見つけて、毎日、短時間でも、心をリラックスさせましょう。

受験日を自信をもって迎えられますように‼

13:04 | 首里教室
マスキングテープ

2017.9.26

精神状態で文系科目と理系科目の習得量が変わる?!!

Hi, everyone! It’s Torren.

When you study, I’m sure you have many different feelings about the subjects you study.

Did you know that your mental state (精神状態)affects your ability to do certain subjects?

Scientists (科学者)have discovered(発見した)that when people feel good or happy, they can

do arts subjects (文系科目)better. When people feel angry or sad, they can do science subjects (理系科目)

better. Isn’t that interesting?

How do scientists know this? Well, they took a group of people and gave them tests. They gave them

a math test and a reading test. They compared the results of both tests and the results were recorded (記録された).

Then, they showed half of the people a sad movie clip. They showed the other half a funny movie clip.

After that, the two groups were given 2 more tests.

What happened? The group that had watched the sad movie clip got better scores on the math test,

but worse scores on the reading test. The group that had watched the funny clip got better scores on

the reading test, but worse scores on the math test.

What does this mean for you? Well, if you are feeling sad or angry, you should concentrate on math and science.

If you feel happy and good, you should concentrate on English and Japanese!

Of course, we cannot always feel happy and good during a mock exam (模擬試験)or the center exam. But if we

try to become serious during the science and math tests and happy during the English and Japanese tests,

maybe our scores will go up! That sounds like something anyone can try, doesn’t it? (誰でも試めしてもいいよね?)

I look forward to hearing your personal experiences

16:56 | 首里教室
マスキングテープ

2017.9.20

映像授業の近況報告②

先日宮古島に大きな被害をもたらした台風18号は
都合の悪いコースを通ってしまったため
沖縄本島にも数日間にわたって影響を与えました。

我が家の影響と言えば
近所の店に買い物(休日の食事担当してます)に行っても
需要と供給のバランスがかなり崩れているのか
野菜も鮮魚も驚くほどの値の高さになっていて
「食べたいものを作る」のではなく
予算に合わせて「作れるものを食べる」日々が
もうしばらくは続きそうです。
台風の被害に遭った方々に比べれば
全く大した問題ではないのですが。

こんにちは。
映像授業で地理を担当している秀島です。
今回も映像授業について書きます。

基本的に予定されている映像授業の撮影の順番は
教科書の順番通りになっています。
しかし、理科と社会は中学校毎に進度に差があるので
生徒の中には自分が今必要としている単元が準備されていない
という人も出てくると思います。
そんなときは映像授業監督の先生に
「○○の単元を学校で次にやる(今やっている)ので準備してください」
と告げてもらえれば
映像授業監督の先生から映像授業撮影担当の先生に連絡が行き
それを聞いた撮影担当の先生は
要望のあった単元の撮影順番を繰り上げるなどして
すぐに対応することになっています。

ただし撮影から全教室に映像教材が準備できるまでに
1週間から10日間ほどの時間がかかるため
余裕をもって早目に要望を出すようにしてください。

映像授業は生徒の皆さんの協力あってのものです。
良い教材として機能するものになるように
今後とも皆さんからの協力を宜しくお願いします。

マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 11
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら