Home > ブログ

ブログ

2018.9.22

数学の歴史

みなさんこんにちは

沖ゼミ首里校から再び登場しました

進路指導を担当しているアドバイザーの池間です

2学期が始まり、約1か月が経とうとしていますが

このブログをご覧の生徒の皆さんはいかがお過ごしでしょうか

2学期は行事尽くしですが、このブログを通して

少しでもいいので皆さんの勉強に役立てて頂ければと思います

では本題へと入っていきましょう

皆さんは数学は好きですか??得意ですか??

僕は大嫌いですし、大の苦手です(数学の先生方、大変申し訳ございません)

特に図形が苦手で、図形に関する問題が出てきたときにはお手上げ状態です

ですが、数学IAだけでもやり直したいなという風に考えています

いつか習得できればいいなあ……

さて、今日は数学の歴史について書いていきます

数学の知識は産業革命以後、ヨーロッパや北アメリカで急速に発達したといわれていますが

数学の研究は何世紀も前に中国で始まっていたのです!!

中国人は2000年も前に数学の研究を始めたのですが、天文学や暦の完成に関するものでした。

紀元前200年には、九章算術と呼ばれる数学の教科書を作っていて、

教科書の内容はすべて中国人独自で考えて導き出した内容となっています。

5世紀までには、中国の数学者はゼロや負の数の概念を持っていたと言われており、13世紀頃にはヨーロッパ人が500年先まで発見できなかった方法を用いて方程式を解いていたのです!!!

いや~~~

お隣の中国で数学が発明されていたなんて、何だか感慨深いものがありますね

さて!!

そんな沖ゼミ首里校では高1高2生向けにテスト対策が始まります

1学期であまり結果が振るわなかった生徒も、しっかり結果を出せることができた生徒も

沖ゼミのテスト対策でしっかり結果を出せるよう、一緒に頑張っていきましょう!!

沖ゼミで

本気の自分に

出会いませんか

入塾説明・無料体験大好評実施中です

お問合せは右記番号まで098-884-3141

マスキングテープ

2018.9.8

BGM(バックグラウンドミュージック)の効果

NEW垂れ幕

みなさんこんにちは

沖ゼミ首里校からアドバイザーの池間です

入り口の垂れ幕も新しくなったという事で

ブログを再び更新していきたいと思います

というのも、、、

実は首里校に在籍している生徒に以前僕が書いたブログを見て頂いてたんです!!!

非常にありがたいことであるのと同時に、定期的に更新していこうかな

なんて気持ちにさせられました。

 

僕のブログでは過去のセンター英語で実際に出題された内容を書いていきます

ですので、大学進学を目指す皆さんは特に読んでみてください

もしかしたら、同じような内容が出るかもしれませんよ……

 

では、表題のお話に入っていきます!!

皆さんはBGMの効果って考えたことありますか

どこかお店に行けば流れていて、知ってる曲だったら口ずさんでみたり…

何気なく聞こえているBGMには、実は人間の精神的な部分と大きく関連しているんです

 

例えば、お店に行けばゆったりとしたサウンドトラックが流れていることが多いかと思いますが

ある研究によると、ゆったりとした音楽ほど客もゆっくりと買い物をし、購入するものが増え、お店の売り上げも上がるという結果が出ている。

仕事場におけるBGMの効果というのは、仕事の処理スピードを変えるのではなく、仕事に関連するストレスを減らし、常に仕事に関心を向けてもらうという効果がある。それによって、勤務中の事故が無くなり会社の業績にも貢献できるようになるのである。

BGMには人々にこれだけ大きな影響を与えているのです

 

これからは皆さんもぜひBGMに耳を傾けてみては如何でしょうか?

 

そんな首里校では後期講習がスタートしています

新学期も始まり、生徒も先生方も校舎も活気に溢れています

沖ゼミ首里校では、高3生はもちろん高1高2生を募集しています

 

高2生は、ほかのライバルたちと差をつけて現役合格を勝ち取るために、今すぐ受験勉強を始めましょう。

 

沖ゼミ首里校では、本気で変わりたいと思っているあなたのご来校をお待ちしています

お問合せは下記番号まで!!

沖ゼミ首里校:098-884-3141

マスキングテープ

2018.6.18

おきなわ県模試7月号

中等部から與儀です

週末の台風はどうなることか心配しましたが、

なんてことない強風でしたね

 

 

 

 

ただ大阪付近では地震があり、死者も出たそうで

全国的には落ち着かない週明けになりました。

被害がこれ以上ないことを祈るばかりです。

 

 

 

 

さてタイトルにあったように7/7(土)に

中等部首里教室はおきなわ県模試7月号を

実施します内生はもちろんのこと、

外生でも受験可能になっています

 

 

 

 

4月のプレチャレンジを受けそびれた子は

この機会にぜひ受験して下さい

今の自分の実力を知ることで夏休みの

過ごし方が劇的に変わります

 

 

 

 

興味がある子は23日(土)までに

中等部首里校へお問い合わせ下さい。

 

 

沖縄受験ゼミナール首里校

098-884-3141

マスキングテープ

2018.2.13

紳士服と婦人服

皆さんこんにちは

首里校からアドバイザーを担当している池間です

今週の前半は特に冷え込みが強くかなり寒かったですね

大学時代は大阪で過ごしていたのですが、空気がひんやりしていて寒いと感じました。

しかし、沖縄は+風が加わり、これまた冷たい風でより一層寒く感じます。

二次試験が迫っている3年生の皆さん、学年末テストを控えている1,2年生の皆さん!!

風邪をひかないように体調管理には気をつけましょう

 

さて、今日は僕が今も愛用している英単語帳から明日使える豆知識になるようなお話を紹介させていただきます

突然ですが、皆さんに質問です!!

紳士服と婦人服でシャツのボタンの位置が違うことに違和感を覚えたことはありますか

なんで紳士服は右側にボタンがあるのに婦人服は左側にボタンがあるのだろうと…

しかし、この英単語帳に出会い謎は解決しました!!!

 

昔、ボタンというものは非常に高価なものだったのでとても裕福な人たちのみ買うことができました

そのような女性のお家では服を着せる召使いがいました

皆さんもうわかりましたね??

その召使いが服を着せるということをやりやすくするためにボタンが左側につけられていたのです

その名残が今もまだ残っているわけですね~

もし知らなかったって人がいたら、明日学校で友達に自慢気に言ってみてくださいね

 

さて、首里校では1,2年生向けに学年末テスト対策2年生向けにセンター試験早期模試対策を行っています!!

今まであまり勉強してこなかったそこの君

この機会に沖ゼミ首里校で一緒に頑張ろう!!

体験授業、科目別の受験相談も行っていますのでぜひお気軽にこちらまで!!

沖縄受験ゼミナール首里校 TEL:098-884-3141

では、本日は以上です

マスキングテープ

2018.2.7

受験勉強と映像授業

「時間割で映像授業の設定があるのは 中2、1年生になってるけど
中3生は利用してはいけないんですか?」と先日尋ねられました。

皆さんこんにちは、映像授業で地理を担当している秀島です。
最近は寒暖の差が激しいですが体調管理は万全ですか?

さてその質問の返事ですが…
「もちろん利用できます。『ただし、…』がつきますが…。」と答えました。
というのも、映像授業の目的は
①予習教材として学校の授業よりも先に受講する
②学校の定期テスト対策として受講する
③定期テスト前だけではない、日頃から理社の学習習慣を身につける
④復習教材として何度でも繰り返し受講できる
⑤受講者の設定は「初級~中級者」である、になっているからです。
これからじっくりと時間をかけて理社の学習をしていく人に向けて
その心構えやコツ、学習の進め方についてヒントになることなどを話しながら
授業をしていく内容になっています。

これは「上級者」つまり受験生にとっては
時間的に「お得」ではない構成になっているということです。
あまり理解できていない単元なら
映像授業を利用するのもいいでしょうが
知識が抜けている部分だけをちょっと補う程度の勉強なら
自分で教科書を使って確認した方が数倍速いはずです。

どんなに良い教材であっても
目的に合わせて使わなければ効果が上がりません。
受験生にとって勉強時間はとても貴重な価値を持つものです。
よくよく考えて映像授業を利用するかしないか決めてください。

2月に入りいろんな試験が本番を迎えます。
「試験」と名のつくものは合格する/しないで人生に大きな影響を与えます。
目標に向かって努力する「勉強」をしなければ突破できません。
そして「勉強」には「時間」が絶対に必要です。
3月6日までの限りある時間は大切に使い
計画的、能率的に受験勉強を進めていきましょう。
中等部の生徒の皆さんはもちろんのこと
沖ゼミ所属の全受験生が試験に合格できるように願っています。

マスキングテープ

2018.2.3

二次試験を受けたときの思い出話

こんにちは。沖縄受験ゼミナール首里校から、数学科・樋口です。

 

過卒生・高3生の皆さんは、あと3週間で国公立大学の二次試験(前期)となります。

今日はそんな二次試験を樋口が受けることになった時の思い出話を。

 

事件① センター自己採点

英語から順に採点。いきなりその英語で「自己最低点」を叩き出し、絶望のどん底に

( 何点だったかなんて、恥ずかしくてとても言えないような点数・・・ )

しかしその後、日本史・化学・国語が自己ベスト、得意の数学もまぁ良かったと思える点数となり、

内心はジェットコースターのように心臓バクバクになりながら、何とか目標点数以上となりました。

リサーチはA判定、ボーダーライン+100点。

 

事件② 出願、そして倍率発表

当時はwebなんてありません。学校の先生には「落ちっこない」と言われていましたが、志望校出願の後も

不安でしょうがありません。受験する大学の教育学部の某学科、定員はたったの8名(!)なんですから。

自分よりできる人がもし8人現れたら・・・ などという不安は、どこまで言っても消えることがないんです。

その後に事件は起こりました。出願終了後に、受験者人数や倍率が発表されますが、新聞で表示された人数を見て

頭が真っ白になりました。たったの8名の枠に、なぜかその年だけ「128名」の出願。なんと倍率16倍です!

 

事件③ 二次対策

試験科目は「数学」「小論文」。ひたすら解きまくり、書きまくりの日々でした。

学校はすぐに試験休み。倍率16倍の恐怖に立ち向かうためにやれることは、勉強するしかなかったのです。

起きて寝るまでの間、食事・トイレ・風呂以外、1日14時間くらいは勉強していたと思います。

用意していたルーズリーフは、200枚が溶けるようになくなり、追加で買った200枚も半分以上使ったように

記憶しています。書いている途中、なんか紙が汚いな~と思ったら、自分の右手が真っ黒になっていたことも。

 

事件④ 入試前夜

入試前日。電車で移動してホテル入り。さてそろそろ寝るかな…と思ったところで最後の事件でした。

寝れません。

いくら目をつぶっていても、頭の中に意識は残っています。

寝れません。

さぁどうするか。起きるべきかこのまま目をつぶっているべきか。運命の二択です。

自分はこのまま目をつぶっている方を選びました。少しでも体と頭を休めておいた方がいいと判断したんです。

結局朝まで、意識がありながらうとうとする時間が続きました。

そんな睡眠でも、意外と頭はスッキリするものなんですね。

 

そして。

合格発表日、きちんと番号があり、合格を確認したことで、「あー良かった」で済む笑い話となりました。

正直四十を超えたいまでも、これだけ集中して努力した1ヶ月間は、他に思い当たりません。

努力は実る、かどうかは分かりません。社会には、実らないことが多くあるのかも知れません。

結果は最後についてくるものですが、人生の間で「これだけ努力してきた事がある」というのは、

自分の自信になり、今後の人生に絶対にプラスになります。

この1ヶ月間を、大事に過ごしましょう。

また、現在高2以下の皆さんは、先輩方の様子をよく見ておいてくださいね。

それでは今日はこの辺で。

12:00 | 首里教室
マスキングテープ

2018.1.17

悔いのない選択を!!

皆さんこんばんは

沖ゼミ首里校アドバイザーの池間です!

始めましての方が多いと思いますので簡単に自己紹介を・・・

首里高校➡関西外大英語キャリア学部(3年次にオーストラリアに1年間留学)➡現在

つまり・・・町田先生の後輩になります!!!

非常に恐れ多いのと同時に、先生の後輩ということに非常に誇りを持っています。

なので、英語の質問も受け付けますので是非気軽に声をかけてください!

 

さて・・・

センター試験も終わり月曜日から進路決定の為の最終面談が行われています。

ここで最終的な進路を決め、来週から本格的に2次対策へ入っていきます。

進路決定で覚えてほしいことは「行きたい」と「行ける」という言葉は全然違います。

3年生の皆さんには行ける大学ではなく行きたい大学へ進学すべきだということをここでは伝えます。

人生を後悔してほしくありません。なので、ぜひ行きたい志望校へ進んでほしいと思います。

1,2年生に関しても同じことが言えます。決して行ける大学を選ぶのではなく行きたい大学を選ぶようにしてください。

特に2年生は来年センター試験を迎えます。センター試験同日模試を受けたと思います。

危機感を感じてるそこの君!!

くよくよしてる暇はありません!!この3カ月で大きな差が開きます!!

 

塾探しをしている方はぜひ沖ゼミ首里校へ!!

あなたの現役合格を全力でサポートします。

 

17:22 | 首里教室
マスキングテープ

2018.1.10

いよいよセンター試験

こんにちはそして明けましておめでとうございます

今日は首里校から上原が担当します

いよいよセンター試験が迫ってきました。

首里校では、どの生徒も最後の追い込みで良い緊張感を持っています。

センター当日に向けての心構えとしてはとにかく『自信』を持つことだと思います。

私は授業の中でセンター試験に必要な知識はすべて伝えました。

他の教科の先生も同様だと思います。

沖ゼミ受験生はわれわれ講師が伝えたことをしっかり身につけ(復習)たならば、どんな問題でも

しっかり解けるという自信をぜひ持ってほしいです

 

ここ数日寒い日々が続きます

体調管理を万全に最後まで授業の見直しをしましょう

 

沖ゼミ首里校は、センター試験後も充実の2次対策を行います

高校1,2年生もテスト対策や模試対策など充実度は引けを取りません

 

寒さに負けない熱気が必要な生徒はぜひ

沖ゼミ首里校☎884-3141まで

 

 

12:07 | 首里教室
マスキングテープ

2017.12.30

明るい未来技術のはなし

沖ゼミ首里校から、数学科の樋口が担当します。

年末最後のブログとなりますので、来年が明るくなるように、明るい未来の話をしましょう。

12月に入って、こんな記事を見つけました。まずは下のリンクから、記事を見て下さい。

筑波大学が充電不要の電池技術「熱発電」に成功

http://univ-journal.jp/17402/(別窓で開きます)

 

な~んだたったの1%じゃん、なんて思ってはいけませんよ!

太陽光発電は、「太陽が出ている間だけ」約20%の効率。

平均したらそんなに多くありません。

この熱発電、“50℃と28℃の温度差で発電”とは、例えば

日本中に沸いている「温泉」を発電所にするとか

砂漠地帯の気温と、海の水温の温度差で発電するとか

夏の熱いアスファルトと外気温の差で発電するとか

ちょっとした温度差があれば、簡単に発電ができるようになるということです。

化石燃料を燃やさなくても発電可能なので、地球温暖化の切り札となれるんですよ

これは、とってもすごいこと!

しかも、プルシャンブルー(化学を習っている人なら、何イオンと何イオンが

反応してできる色なのか、すぐ思い出せますよね)という、当たり前の素材から

作れるので、とっても経済的

 

の熱と、外気温の温度差でスマホを充電できるようになったら、

素敵だと思いませんか?そんな利用がいくらでも考え付きますよ!

 

情報化社会の今だからこそ、いろいろな所にアンテナ(寝グセじゃないぞw)を張って

あれとこれを組み合わせたら面白いな~ というようなアイデアを考えてみましょう。

スマホだって、「タッチパネル+音楽プレーヤー+携帯電話」の足し算です。

将来をより便利で楽しいものにするために、これからを生きる皆さんが、勉強した成果を

応用して、考えてみて下さい。

06:00 | 首里教室
マスキングテープ

2017.12.27

年末年始からセンターに向けて

こんにちは!

首里教室から浦崎です

センター試験まであと少しですね。

試験などで極度に緊張しすぎると実力を出し切ることができなくなります。

深呼吸をして心も体も脳もリラックスさせましょう

そのあとは、落ち着いて、冷静に問題を解き進めましょう。

英語に関していえば、直前まで、英単語、長文の音読に励みましょう‼

皆さんの健闘を祈ります

17:57 | 首里教室
マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 12
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら