Home > ブログ

ブログ

2017.6.26

英単語の暗記について

那覇本校、英語科の光岡です。

今日は英単語の暗記について書いてみたいと思います。

 

光岡個人の経験ですが、受験生の時にいろんなことをやってましたがうまくいきませんでした。

*漢字と同じように書いて覚える

( ただ書いているだけになり、全然頭に入ってこない)

*自分でカードを作って、表に英単語、裏に意味をかき、輪で結

んで覚える

(スペルミスや写し間違えなどで挫折)

 

そんな時、東京大学に行った野球部の先輩から聞いたやり方が最も自分に効果的でした。

 

”目で見て、声にだして、連呼する”やりかたです。

 

単語帳を見て、”allow,許す 、allow,許す 、allow,許す…”と何回も連呼するのです。

 

詳しいメカニズムはわかりませんが、体のいろんな器官(目、耳、口…)を使っているため、脳が活性化されて、頭に残りやすいようです。今では科学的に証明されているようです。(当時はそんなことは知りませんでしたが)

英単語を覚えられなくて困っている生徒さんは、だまされたと思って試しにやってみてください。

 

ただ、これも経験からですが、最後に重要なのは、”絶対に覚えてやるぞ” という気持ち、根性ではないでしょうか。時代遅れなのかもしれませんが、受験生だった30年ほど前の岡山の田舎の高校生の単語の暗記法でした

19:47 | 那覇本校
マスキングテープ

2017.6.24

「オン」と「オフ」

各教育委員会主催の体育大会地方大会も終わりました。

 

こんにちは、秀島です。
梅雨の季節ですが、今のところ参加した行事全てが奇跡的に開催されています。
今年は周囲から雨男と言われていないようです。

 

部活を引退して、新たに受験に向けてスタートを切った人も大勢いるでしょう。
上手に気持ちを切り替えて頑張ってください。

 

気持ちの切り替えがうまくいかない人に多いのが、「オン」と「オフ」という考え方です。

 

「オフ=仕事が休みのとき、非番/試合や競技が行われない時期」が一般の定義ですが
「オフ≠何もしない時間/やりたい放題の時間」という発想が大切です。

 

つまり勉強から遠ざかる活動や勉強から逃げる時間をつくるのではなく、
次の勉強に取りかかるための「準備」をする時間につながる積極的な行動をする
「オン」アンド「オン」アンド「オン」という発想です。
(勉強)     (休憩・準備)      (勉強)

 

休憩の時間は
①なるべく脳が疲れることはしない
②勉強のことは考えない

 

準備の時間は
①志望校・進路を考える
②勉強の計画を立てる
③勉強の環境を整備する

 

勉強の時間は
①時間ではなく計画に合わせる
②勉強以外のことは考えない

 

そして最も大切なのが
15分以下から丸1日~数日間までの「大・中・小の休憩時間」をとることです。
小休憩は目や心や脳が疲れることはしない(スマホいじり・ダラダラ休憩など)
大休憩は好きなことをしていい(運動・読書・映画・ゲームなど)ということも重要です。

 

 

全ての大切な行動にはよく考えることが必要です。

 
受験生としての時間の使い方や気持ちの使い方に行き詰っている人は
こんな発想の転換をしてみてはどうでしょうか?

 

新しいことを人は恐れるが本当の恐ろしいことは
変化も進歩もない成長のない人生だ
~ドストエフスキー~

マスキングテープ

2017.6.21

過去問はいつ解くべきか?

こんにちは。沖ゼミ那覇本校から加納です。

今日は「志望校の過去問はいつ解くべきか?」について話したいと思います。

受験生と話していて良く聞くのが、「過去問は受験直前の力試しのために最後までとっておく」という話です。一部の学校の先生も薦めているみたいですが、あなたが受験生なら過去問は今すぐ解いてみるべきです

今は学力が無いから過去問を解いても全然できないはず。だから勉強して力をつけて、受験直前に解いてみようと素朴に思いがちですよね。次のグラフの様なイメージです。

素朴なイメージ

ここをクリックして拡大

ところであなたが受験生なら、志望校の合格ラインがどれくらいかわかっていますか? 受験までどれくらいの量を勉強すべきですか? 合格ラインも分からないのに「毎日コツコツと努力すれば、いつか必ず合格できる!」と思っている人、そのやり方では何年かかっても受かりませんよ!

厳しい言い方になってしまいましたが、合格するにはまず敵を知ることが大切なんです。そのためには今の自分の実力と志望校の合格ラインを知ることが大事。目標も決めないまま「毎日コツコツ」やってもいつ受かるかわかりません。

どれだけ伸ばせば受かる?
ここをクリックして拡大

あなたが受験生でまだ志望校の過去問を解いたことが無ければ、今すぐ過去問を3年分解いてみましょう。そしてどれくらい解ければ受かるのか、調べてみるのです。実力が足りなくて全然解けないのは気にしなくていいです。今の学力では実力不足ということを知ることが大切なんです。

過去問を解き自分の今の実力を知り志望校のデータから合格ラインを調べたら、残された時間を使ってどれくらい勉強すれば合格できるか、受験勉強の計画を立てましょう。次の様なイメージですね。

過去問で目標を設定
ここをクリックして拡大

というわけで、あなたが受験生なら志望校の過去問は今すぐ解くべき!というお話しでした。なお、高3生で数学Ⅲ、理科、社会など全範囲が終わってない科目はこの限りではありません。

上の方法で立てた勉強計画を実行できれば、来年の春には合格できます! 皆さんの健闘を祈ってます。

 

マスキングテープ

2017.6.21

Countable or Uncountable?!

Hi, everyone! It’s Torren. It’s time for some English

Many students have problems understanding the concept of countable and uncountable nouns(加算・不可算名詞). I will try to explain here.

When you think about a word in English, you have to think about whether you can actually count that thing 1, 2, 3, 4, 5….etc.

For example, if you think about ‘chair’ , you can easily count 1, 2, 3, 4, 5 chairs. You and other people can see and imagine 5 different chairs. The word ‘chair’ is COUNTABLE.

Now think about ‘air’. ‘Two airs’ means nothing. “Look, there are three airs over there!” is a very strange sentence. You cannot count one air, two airs etc. The word ‘air’ is UNCOUNTABLE.

 

Some words are more difficult because the meaning in Japanese is different to the meaning in English. Imagine the word ‘bread’. In Japanese, パン means one piece of bread or a special kind of bread, like アンパン. In English, bread means the material (材料) for making food. If I say ‘one bread’, no one knows what I am trying to say. Material is UNCOUNTABLE. Other words like bread are ‘water’ ‘beef’ ‘wood’ and ‘paper’.

 

Some students say to me “Torren! But you can count money! Why is money uncountable?!” Of course you can count money, but you do not count the word ‘money’. You count yen or dollars or pounds. No one says in Japanese “この車は200万になります。” That sounds crazy. One money, two moneys, three moneys… It also sounds very strange in English.

 

Here is my challenge for you! The words ‘war’, ‘melon’ and ‘email’ can be countable AND uncountable. Why? Find your English teacher at Okizemi and try to explain. If you are right, they may give you a small reward (ご褒美)! I look forward to hearing your answers! (*^ω^*)

マスキングテープ

2017.6.19

空海からの贈物

社会科の田仲です。本日は記憶力を高める方法についてです。

日本史上の天才、空海(774年~835年)の記憶力は桁はずれに良かったらしいです。

まるで雨が砂地に吸込まれるかのごとく、ありとあらゆる漢籍・経典を一読するだけで暗記することができたとの事です。

しかし、彼は生れつき記憶力がよかった訳ではなく、修行することによってその能力を手に入れたのです。

その修行とは、修験道ではなく、なんと呪文を唱えることです・・・

求聞持法真言[ぐもんじほうしんごん]と言います。

サンスクリット語(梵語)です。この一文字で読みは

ノウボウ・アキャシャ・キャラバャ・オンアリキャ・マリボリ・ソワカ

1                                                                                                                                                                              この呪文を記憶して何度も何度も唱えることにより 記憶力が驚く程、高まるとの事です。

早速、私は暗唱出来るまで何度も何度も唱えました。

・・・・・・・・・その結果は、真言密教ですので秘密にしておきます。

 

マスキングテープ

2017.6.19

センター化学基礎・センター化学について

担当:東門(化学講師)

理科の授業が開始して、約2ヶ月が経ちましたが、勉強の仕方について少しずつ悩みが出てくる頃だと思います。マーク模試もこらから多くなってきますが、すでに終わったマーク模試に関して、散々な結果になってしまった人も多かったと思います。もちろん、まだ始まったばかりですので、これから十分に挽回できます。今日は、センターの化学基礎と化学の勉強の仕方について紹介します。

まず、前回のマーク模試が既に6割以上取れている人は、いろいろな問題に挑戦すると良いでしょう。ただし、苦手な分野に関しては、同じ問題を何回も解いて、『覚えて下さい』。また解く問題は、記述用ではなく、なるべくセンタータイプの問題にして下さい。

次に、上記以外の生徒は、自分が理解できる問題を使って、『何回も反復練習して、問題の内容も含めて覚えて下さい』。センター試験は、類似したタイプの問題を出題してきますので、同じ問題を何回も解いて覚えることに、絶対意味があります。逆に、そうやって覚えなければ、絶対にのびません。当然、正誤問題も反復して覚えて下さい。また、中には解ける問題が少ないとか内容自体がうまく理解できない人も多いと思いますが、その場合は、直接先生やチューターの先生に質問すると良いでしょう。

それから、化学基礎はセンター試験で大問数2であり、その内第1問は、原子の構造、周期表、化学結合、分子の極性、結晶の性質、物質の三態、の分野から主に出題され、内容的には理解し易い分野であり、ほとんどが知識分野になります。そのため、まずこの分野は完璧にしましょう。この第1問で半分の25点が配点されますので、ここを早めに克服できているかどうかで、今後の点数の伸び方に差が出てきます。第2問は、計算問題も多く、内容的にも難しめになってきます。

また、センター化学は化学基礎の範囲も含め、実質上全範囲から出題されると思って下さい。そのため、やるべきことは膨大な量になります。現在、授業では理論分野から進めていますが、無機・有機・高分子分野も、今のうちから自分なりに手を付けておいた方が良いでしょう。特に、無機分野はほとんど覚えるだけですので、無機から攻めていくことをおすすめします。

疑問点が生じたときには、質問する癖をつけましょう。質問しないと、成績の伸び悩みにつながりますので注意して下さい。化学に関する質問は、毎週水曜日の20:00〜22:00に、602教室でできますので、遠慮なく来て下さい。

マスキングテープ

2017.6.13

社会科選択で悩んでいる君へ

どうも僕です。畠山です。今回は最近相談が増えました「社会科の選択をどうしたらいいか」という質問について考えていきましょう。

そもそも「楽しい」とか「好き」という感覚を持っている科目は勉強もはかどります。ですので根本的には「興味を持っている科目を選ぶ」のがベストですが、「社会自体あんまり興味ない」人はどうしたらいいでしょう?

◎進学したい大学(学部)の受験科目になっているかを確認せよ!

これは必ず確認しましょう。せっかく勉強してきたものが「使えない!!(+_+)」となったら事件です。

とくに公民分野の「政治経済」、「現代社会」、「倫理」に関しては大学ごとにかなりバラバラです(私大では政治経済以外はほぼありませんが)。センター利用の生徒は気をつけて!ちなみに「倫理・政治経済」は倫理と政治経済の全範囲が出題ですから負担は大きめです(が、国公立受験ではこれをとらざるを得ない場合が多い)。

◎「地歴の伝説」に惑わされるな!

昔から「日本史・世界史は覚えることが多いから地理が楽!とくに理系の人には」というまことしやかな伝説があります。本当でしょうか?確かに20年前くらいの入試では(とくに私大では)日本史・世界史はマニアックな問題も多かったですよ(だからおじさんは猛烈にたのしかったのだけれど(^^)ニヤリ)。しかしセンター試験や国公立2次の問題に関してはそういった類の問題は非常に少ない。近年は私大でも少ないです。教える側からするとどれも変わりない気がします。ですので、先に書いたように「どれに興味があるか」がまずは大切でしょう。理系の方でも以外と「地歴」受験者はいるものです。

◎講師からの一言

以上より、周りの「根拠のない」話には乗らずにまずは「きちんと情報を持っている」人に聞きましょう。また、選択科目は「面倒なことを引いた残りの科目」で選択するのではなく、「自分がこの科目を使って合格するんだ!」と思える科目で選択しましょう。どの科目にだって「楽しさ」はあります!

◎困ったら・・・

沖ゼミの社会科講師陣は実力者ぞろい!ほかの予備校の追随を許さない猛者たちです。それぞれのプロの意見を聞きに来ないかい?外部生の人も歓迎だぞ!畠山なら基本、月~金曜日(那覇本校)、土曜日の夜は(沖縄本校にも出現するよ!!(^^)!)水曜日の夜ならもれなく全員勢揃い

「水曜日だよ!全員集合!」 (古い)草

 

 

マスキングテープ

2017.6.8

那覇本校 UP講座開始です!

こんにちは数学科の遠山です。

沖ゼミ那覇本校は6月5日からUP講座がスタートしました。

沖ゼミの講師陣の勢いある授業を体験してみてください。

きっと感動するはずです!

 

私、遠山は図形問題、確率について授業を行います。

問題の取り扱い方、考え方をわかりやすく説明し苦手克服を目指します。

金曜日の18時から19時です。

是非、お待ちしております!

13:30 | 那覇本校
マスキングテープ

2017.6.7

走る英語講師、のひとり。

先日いよいよ開始となったNAHAマラソン参加仮申し込みを済ませた、那覇本校英語科の町田です!

 

 「俺も頑張ってくるから、お前らも頑張れ、中年がマラソン完走する方がきつい、はずや」と、

推薦入試などを控えた11月には尚巴志ハーフマラソンを完走し、

センター試験前の12月にはNAHAマラソンを完走し、

国公立二次試験前の2月には沖縄マラソンを完走する。

 

いつも大した成績ではないけれど、

そしていつも練習不足だったと後悔するけれど、

「何でこんな辛い思い、お金払ってまでせなあかんねやろ」と途中思うけれど、

「歩くな、走れ!」との声援に、「じゃあ代わってや!」と内心毒づくけれど、

ゴールで待っていてくれた家族の顔を見ると、

「おめでとうございます!」と完走メダルを手渡されると、

 

やっぱり最後まで諦めんで良かったな、と。

 

途中立ち止まっても、歩いてしまっても、少しずつでも前に進もう。

 

ええもんやで、何かをやり切るっていうのは。

 

追記:これで抽選に外れたらどうしたら?(NAHAマラソンは抽選!)

13:58 | 那覇本校
マスキングテープ

2017.6.6

高校時代までのお話

生物担当の宮田です。

梅雨と夏の間の、ビミョーな天気が続いていますが、皆さん元気ですか。

今回は、私の高校時代までのお話を少ししたいと思います。

 

私が高校まで過ごした愛知県は、管理教育で有名な県でした。学校の教師は絶大な権力をもち、生徒達は教師の言うことに絶対服従しなければならなりません。特に中学時代は内申を盾に教師は生徒達に絶対的な権力をふるいます。そして、やっと高校生になれたと思ったら、実情はほとんど変わらず、『ヘルメットを着用していなかったので昼時間に職員室前の廊下で30分正座』とか(当時、自転車通学者は全員、ダサイ白いヘルメットを被って通学しなければならなかったのです。高校生なのに)『遅刻したら3000字の反省文を翌日までに提出した上、職員室前の廊下で30分正座』とか、まるで軍隊の様です。そのような、とてもとてもつまらない高校時代をやっと卒業し、そして、私は浪人生活に突入しました。

 

河合塾に通いました(因みに河合塾は名古屋発祥です)。そして驚きました。授業をする講師たちは、今までの学校の教師たちと違い、本当の事しか言いませんでした。建て前なんか言わない、変人たちばかりだったのです。私には、そんな講師たちがとても魅力的な人たちに見えました(救われた気持ちになりました)。大学に入ったらこんな人たちがいっぱいいるのだろうし、また、そんな人たちでも、何かヒトにものを教える立場になれるのだと思ったのを覚えています。

 

この話は私が、今の仕事に就いてから思い出した話ですので、都合よく改ざんしている可能性は大ですが、今でも、あの講師たちのように、「本当の事」だけを言いたいと思っています。だから、テキストの「はじめに」に書いた、『生物は暗記教科であり「反復」と「継続」が最重要事項である。』は本当の事ですから。

マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 7
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら