Home > ブログ

ブログ

2018.6.21

学生時代の旅行の話③

沖ゼミ、理科科の鈴木です。

学生時代は学生時代にしかできないことをしようと思い、大学生の時、船で台湾マカオ香港に行った後の、続きの話になります。印象に残っていることだけをまとめました。

 

香港の旅行代理店で、中国の最新情勢を聞いてみたところ、「ぜんぜん問題ないよ、安全だよ」と言われ、天安門事件後の中国行きを決めたこと。ビザを申請し、3日後、列車で広州に向かったこと。列車での手荷物検査が厳しかったこと。それ以外は、天安門事件の影響など全く感じられなかったこと。たまたま、相席になった愛想よく、カタコトの日本語を喋る中国人に良くしてもらったこと。広州でのレストランでの食事や宿探しなど、いろいろ、お世話になったこと。最後には日本での身元保証人になって欲しいと面倒なことを頼まれ、閉口したこと。郊外の射撃場に行って銃を撃ったこと。ドラマのように片手で狙いを定め撃とうとしたら、教官に両手で正面から撃つようにと指導を受けたこと。屋台の朝食のお粥が20円ぐらいだったこと。安食堂のチャーハンは、卵の殻でジャリジャリしていてとても食べられるものではなかったこと。注文する青島ビールがことごとくぬるかったこと。中国のトイレ事情の凄まじさを知ったこと。安全性に大いに問題がありそうな中国国内線の飛行機で、観光地の桂林に行ったこと。団体観光客がいなくて、非常に閑散としていたこと。おかげで、安くていいホテルに泊まれたこと。川下りで台湾の観光客と中華や桂林の景色を楽しんだこと。夜の屋台ではカメが丸ごと入った怪しげなスープを飲んだこと。陸路1日(バス)と水路(川船1泊)の2日間かけ、香港に戻ったこと。香港からは飛行機で台北に向かったこと。

 

台北ではインディー・ジョーンズ(3作目)を見たこと。上映前には国家が流れ、全員の起立にびっくりしたこと。本編前のフィルムが焼け、ブチブブチと溶ける様子がスクリーン写しだされたこと。その後、何事もなかったように本編が始まったこと。夜市は華西街に行ったこと。噂通り、いかがわしく、赤ちょうちんやピンクのネオンが妖しかったこと。台北近郊の港町の基隆に移動し、那覇行きのフェリーに乗ったこと。そして最後に、旅のハイライトがあったこと。

それは、素敵な彼女との出会いでした。(続く)

 

[追記①]

「天安門事件」はこの年の6月4日、北京の天安門広場に民主化を求めて集結していた学生を中心とする数万人の一般市民のデモ隊に対し、中国人民軍が武力弾圧をし、無差別発砲や装甲車で市民を轢き殺したりして、多数の死傷者を出した事件である。現在でも中国共産党の情報規制によりインターネット上での「天安門事件」関する記述の閲覧は阻止されている。渡航自粛勧告について調べてみると、邦人の中国渡航に関しては6月7日に発動され、8月18日で北京市以外の地域が解除、北京市は9月25日に解除されていました。

[追記②]

台湾の映画館における国家斉唱に関して調べてみると、台湾の民主化に伴い2004年6月に廃止になっていました。

マスキングテープ

2018.6.14

琉球大学に薬学部設立?

沖ゼミ那覇本校英語科、町田です!

 

実は来月、本当に久しぶりに大阪へ帰省するのですが、その準備の一環として映画「ハリー・ポッター」を第1作から順番に鑑賞中です(因みに長女は小説を)。

 

なぜか?

 

USJですよ、大阪の誇る(?)テーマパークですよ。毎晩観ているせいで、ついつい呪文を口にしてしまいそうです。

 

話は変わりますが、昨日、人口当たりの薬剤師数が最も少ないという沖縄の現状を改善するべく、薬剤師会や医師会の関係者らが、琉球大学に薬学部設立要請の署名を提出したそうです。薬学部を目指す人にはこれまで県外の大学が選択肢だったわけですが、もし実現すれば選択肢がひとつ増えることになりますね。

 

このニュースを教えてくれたのは、「生まれ変わったら薬剤師」と常々口にしている看護師である僕の妻でした。その夢を子どもたちの誰かに押しつける託すかもしれないので、今後の進展を見守りたいと思うのでした。

マスキングテープ

2018.5.31

おすすめミステリー3連発!!

こんにちは。中等部那覇教室から前里です。

前回の與儀先生の記事に関連して、今回は私が今まで読んできた本の中からおススメの本を紹介したいと思います。

 

・子子家庭の身代金 (赤川次郎)

両親に「家出」されてしまい、小学6年生の姉・律子と小学3年生の弟・和哉の二人きりで暮らす「子子家庭」の坂部家にふりかかるトラブルを、友人たちの力を借りて解決していく短編集。体が大きく、高校生に見える外見を利用してバイトをし、お金を稼いで家計をやりくりしながら忙しい毎日を送る律子ですが、両親がいないと悲観的になることなく、和哉と助け合って生きる姿は必見です。

 

・ジョーカー・ゲーム (柳広司)

第二次世界大戦前、結城中佐の発案で陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ養成学校「D機関」の学生や卒業生たちが、国内外で暗躍する連作短編集。D機関のような学校や、結城中佐のモデルになった人物が実際に日本に存在したというからなお驚きです。

 

・さよなら神様 (麻耶雄嵩)

久遠小探偵団の周囲で次々とおこる事件。探偵団のメンバーである桑町淳に「犯人は○○だよ」と宣告するクラスメイトの鈴木太郎(神様)。神様のご託宣を覆そうと調査をするものの、やはり調査結果は「神様のいうとおり」で・・・という話。こちらも連作短編で、犯人が先に示される形式のミステリーです。実は主人公・淳にもちょっとした秘密があります。よくよく読めば気づけるはず。

 

 

普段私がミステリーばかり読んでいるので、ジャンルが偏ってしまいましたが、どれも面白く、また、短編集なので読みやすいと思います。気になった人はぜひ読んでみてくださいね。

マスキングテープ

2018.4.26

全部答えられますか?

こんにちは、中等部那覇教室から前里です。

来週にはGWに突入しますね。中等部那覇教室では祝日は休講になります。そのお知らせをする際に「祝日で授業はお休みだけど、何の日か知ってる?」と生徒に必ず聞くようにしています。

すぐに正解を答えられる生徒もいれば、とんちんかんな答えを出す生徒もいて、意外と何の日で休みになるのかを知らない人が多いようです。

この際なので以下にまとめてみたいと思います。

4月29日:昭和の日

「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」国民の祝日。元は昭和天皇の誕生日でしたが、昭和天皇崩御後は昭和天皇をしのぶ日として「緑の日」としていました。2007年から「昭和の日」と改称され、「みどりの日」は5月4日になりました。

5月3日:憲法記念日

「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」国民の祝日。1947年のこの日に日本国憲法が施行したのを記念して祝日となりました。

5月4日:みどりの日

自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ国民の祝日。上にも書いたとおり元々は4月29日が、昭和天皇が生物学者であり自然を愛したことから「みどりの日」という祝日とされていました。

5月5日:こどもの日

こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する国民の祝日。5月5日は古来から「端午の節句」として男子の健やかな成長を願う行事が行われていました。国会にこどもの日を祝日とする請願が寄せられた際、5月5日を希望する声が多かったことから。1948年から国民の祝日となりました。

 

みなさんは、いくつ答えられるでしょうか。

ちなみに5月1日(火)と5月2日(水)は祝日ではないため通常通り授業を行いますよ。

マスキングテープ

2018.4.19

2018年本屋大賞

こんにちは、中等部那覇教室から前里です。

 

先週4月10日(火)に2018年本屋大賞が発表されました!!

今回は辻村深月さんの『かがみの孤城』が大賞を受賞しました。さらに、沖縄県出身の知念実希人さんの『崩れる脳を抱きしめて』が8位に入賞しました。

 

知念さんんは南城市生まれの現役医師で、その知識を活かしたミステリー小説を多く発表しています。代表作である『天久鷹央の推理カルテシリーズや『時限病棟』『仮面病棟』などが有名です。

 

大賞受賞作とあわせてぜひ読んでみてはいかがでしょうか。

マスキングテープ

2018.1.16

とりあえず…

 

センター明け何かあったら相談においでね

森さんでした

 

マスキングテープ

2017.11.17

今しかできないことがある

前回ブログで季節の移り変わりのはなしをしましたが

漸く沖縄も目に見えて季節が変わってきましたなぁ

体調を崩している生徒も多く森さんは気を揉んでおりますよ

(人の心配してる場合かという声が聞こえてきますが敢えて無視です)

 

さぁ今回タイトルの「今しかできないこと」ってなんでしょう

 

ちょっと考えてみて

 

答え出た?

 

ほんなら回答!!

(あくまでも森さんなりの回答であって「解答」ではありません)

 

 

勉強をしまくること

 

 

です

えーーー!!! 一生勉強なんでしょう? …と言われそうですね

確かに勉強は一生続いていくものだと思っています

ただ、

 

「勉強だけしていい時期」

 

はもうこれから二度と来ないということを知っておいてください

 

もうこれ以上は無理です

 

っていうほど勉強した人にしかわからない境地だったりします

 

もうこれ以上は無理です

 

という「経験」が

これから先壊れそうになった時きっと助けてくれる

だから

 

もうこれ以上は無理です

 

ってほど

 

勉強しまくってください

 

後悔しないように受験の日を迎えようぜ!!

 

そんなわけで今日も森さんは書きまくってますよーーーーー!!!(ぜぇはぁ)

20171117

マスキングテープ

2017.10.10

その質問には答えられません。

こんにちは。沖ゼミ沖縄校英語科松本です。

皆さんは、先生に質問する時は、どんな質問の仕方をしていますか?

 

次の場面をイメージしてみて下さい。

<病院の診察室にて>

医師:今日はどうされましたか?

患者:とにかくしんどいです。

医師:どんな症状ですか?

患者:分かりません。

 

では、これはどうでしょう。

<職員室にて>

先生:どんな相談なの?

生徒:英語がとにかく分からないんです。

先生:どう分からないの?

生徒:それすら分かりません。

 

要は、「丸投げの質問をしていませんか?」ということなんです。

 

質問1

「英語は何をしたらいいですか?」

よくある質問です。

解決までに最も時間がかかり、聞かれた側が最も困る質問です。

 

質問2

「文法が苦手です。何をすればいいですか?」

文法というキーワードを出しただけましですが、まだ不十分です。

 

質問3

「長文の本文が読めても選択肢が読めません。この問題集で大丈夫ですか?」

少し状況が詳しくなりましたが、まだ不十分です。

 

質問4

「長文で2択まで絞れても、迷って失敗することが多いので、復習の時に言い換えに特化して、選択肢を細かく区切って見直すようにしました。でも、まだ正答率が安定しないので、語彙力と文法力に問題がるのではないかと思います。

だから、単語は、ターゲットを1日に300個ずつ見て、1週間で1回は通すことにしました。文法はヴィンテージの文法単元だけ、標準レベルまでに絞って1か月で3周しようと思います。これでいいですか?」

完璧な質問のしかたです。

 

・現状(=2択で迷う)

・自分に不足していること(=語彙力と文法力)

・自分なりの対策法(=単語集と文法問題集の使い方)

の3つをきちんと考えています。相談が短時間で終わるので、効率がいいですね。

対策法は自分なりで構いません。まずは自力で考えることが大切です。

 

もちろん、質問4みたいに具体的に聞ける人の方が少ないのは事実です。

でも、教科書や問題集を持っているなら、たとえ非効率的であっても、利用方法を「考える」ことはできるはずです。

まずは自分で考えてから質問してみましょう。

「どうすれば○○ができるようになるだろう?」と自分に質問を投げかけて下さい。

思っている以上に具体的な対策法が出てきますよ。

 

問題の質問も

「問4が分かりません」より

「問4は不定詞を使うと思って②を選んだけど、ひょっとしたら分詞構文を使うべき問題かな、と思いました。だから③が正解なのかと思いますが、どうですか?」

の方が具体的で、質問者がどの程度の理解度を持っているのかも分かります。

 

質問が具体的であればあるほど、自分の求めている答えが返ってくる可能性が高まります。

 

質問する力」は一生モノのスキルですよ☆

マスキングテープ

2017.10.3

学生時代の旅行の話②

沖ゼミ、理科科の鈴木です。

学生時代は学生時代にしかできないことをしようと思い、大学2年生の時にフェリーで台湾に向かった前回のブログからの続きになります。観光旅行というよりも現地をひたすら歩きながら、街並みや人々の暮らしぶりをみたり、入りやすそうな食堂や安宿を探すのがメインのような旅でした。覚えていないことも多いのですが、旅行中の印象的な出来事を中心にまとめてみました。

 

高雄に着くまでの船内の二泊が、とても長く感じられたこと。食堂での食事はパスして、二日間、安い自販機のカップ麺を食べたこと。同じような学生の個人旅行者が6人いたこと。自転車で台湾を一周するという、パワフルで個性的な神戸の女子学生がいたこと。残りの5人の男子学生については何一つ覚えていないこと。

高雄市街では、バイクの排気ガスで頭が痛くなったこと。食堂や屋台でいろいろなものを食べ歩いたこと。急な腹痛に見舞われ、鳥肌状態で必死にトイレを探し回ったこと。やっとの思いで見つけたトイレに紙がなかったこと。それでも、用を足してホッとしたこと。その後、少し考え、ガイドブックを後ろのページから破り、代わりに使ったこと。ドキドキしながら散髪屋さんに入ったこと。台湾の若者風の髪型になって満足したこと。高雄から週二便、マカオに行くフェリーが出ているのを知ってすぐ予約したこと。その船内では、夕食の中華が美味しかったこと。船内では中国式マージャンやトランプゲームなど、ギャンブルが盛んに行われていたこと。

マカオでは、最初に入った屋台でぼったくられたこと。賭博場に入って、サイコロゲームをしたこと。宿二泊分ぐらいの金額が消え、少し後悔したこと。宿に戻り、残りの日程と残金を計算したこと。翌日再度、賭博場に行ったこと。リベンジを果たし、負け分をきっちり取り戻したこと。もっとやりたいという欲求に駆りたてられたこと。すぐに、マカオから高速船で香港に向かったこと。

香港では、いろいろな噂がある重慶大厦(チョンキンマンション)に泊まったこと。朝、二階につながる長い行列を見て、意味分からず、とりあえず並んでみたこと。飲茶だったこと。たかだか飲茶なのに、すごく殺気立った雰囲気だったこと。次々に、カートで運ばれてくる山のように積み重ねられた点心を、どう注文していいか分からず困ったこと。カップルだらけの高台の公園で、一人寂しく香港の夜景を見たこと。旅行代理店に行き、渡航自粛勧告中中国に行って見ることを決心したこと。(続く)

 

[追記] マカオはカジノで有名な街です。実際に行ってみると、一流ホテルのカジノから、地元の人向けの賭博場、路上での簡単な博打(ばくち)まで、さまざまなものがありました。サイコロゲームのルールや興奮と醍醐味は前回のブログで紹介した沢木耕太郎の深夜特急〈1〉マカオ編で味わえます。ちなみに、あのM先生も、大学卒業後に香港のあとにマカオに行っていると思います。おそらくサイコロもやっていると思います。

マスキングテープ

2017.9.19

おーたむ ふぉーる あきがきた?

秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども 風の音にぞ 驚かれぬる

「秋が来た」と目にははっきりとは見えないけれど風の音で秋が来たことについはっと気付いちゃったよ

 

助動詞の学習を始めた生徒は必ずどこかでおめにかかる和歌ですね

風の音で季節を感じるなんて大したもんだと思ってしまいます

どうも、残暑にやられまくっている森さんです。

まだまだ暑いですなぁ…

 

さて。

暑い暑いと言いながら

実は秋の訪れを感じてしまいました

それは何にかというと…

水道水の温度。

やっと「水」が出るようになりましたよね

 

沖縄に来て衝撃を受けた事件は多々あるのですが…

なかでも水道水が熱湯になることには本気でビビりました

 

今とは打って変わってネボスケ野郎だった小学生時代の森さん

朝起きて氷水のような水道水で顔を洗い歯を磨き

事あるごとにキンキンに冷えたお水で手を洗わねばならなかった過去よ…

つらかったなぁ~~~

(当時はボタン一つでお湯が出るような家には住んでいなかったのですよ…)

 

皆さんは季節を何に感じますか?

気が向いたら教えてくださいね

 

そうそう

つい昨日のことですが

やる気が出ないと相談に来た生徒がいました

受験というのは実は自分との戦いだ…なんてよく言われますが

これは本当で

挫けそうになったらいつでも相談においでよー

 

本日のお写真は生徒にもらったえびせんです

ひっさびさに食べた…おいしかったです

それじゃ皆さん 再見、再見!

 

 

 

 

えびせん

マスキングテープ
1 2 3 4
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら