Home > ブログ

ブログ

2017.6.10

中等部沖縄校よりお知らせです!

中部地区は中体連も終わり、定期テスト対策に入っています。

明日6月11日(日)13:00~18:00

中等部沖縄校は開校しています。

テスト直前なので、間違いやすい箇所のポイント解説、過去問を配布しての仕上がり度をチェックしていきます。

中体連での遅れを取り戻したい生徒はぜひ出席して下さい!

沖ゼミ生でない子も、この機会に沖ゼミのテスト対策を受けてみたいという子は、沖ゼミの無料体験に是非参加してみて下さい。

また、来週6月17日(土)には、

定期的な学力判定と県内私立受験対策に活用して頂けるように 育伸模試を実施します。

沖ゼミでは学力診断ができる育伸模試を「月例学力テスト」という形で、毎月実施しています。

興味のある方はぜひお問合わせ下さい!

マスキングテープ

2017.6.10

計算力

こんにちは!沖ゼミ首里校の数学担当の辻です。

 

先週、先々週と模試があった受験生が多いと思います。模試の出来はどうでしたか?

 

「後から見直すと解けたのに」「時間が足りなかった」等などいろいろな声が聞こえましたが、

また次の模試に向けて、志望校合格に向けてこつこつ勉強頑張っていきましょう。

 

今日は、数学に必要な計算力について少し書いておきます。

 

  • 「計算ミスをしない」「計算が速い」などの計算力のある生徒は、問題を解く時間が短いので、「確かめをする時間が長い」「苦手な問題に時間をかけられる」など、かなり有利です。普段から計算練習をしましょう。(計算力がある=足が速い・スタミナがある)

 

  • 計算ミスが多い生徒は、丁寧に一行一行書くことを意識しましょう。特に暗算でミスを起こすことが多い生徒は、逆に暗算でやらないほうが計算は速いかもしれません。丁寧に書いて練習すれば、試験本番でもいくつかの計算過程を省略することができるようになり、スピードも上がっていきます。

 

  • 計算過程を一行一行確かめる努力をしましょう。答えが間違っていた場合に、計算過程を確かめることなく、すべて消しゴムで消してから計算するのではなく、自分がどんなミスをしたのか原因を確認するために、ちゃんと計算過程を見ましょう。練習すれば計算力が上がります。

 

 

模試が終わり、今週から、首里校では模試の結果をもとに教科面談をしています。

まだ面談をしていない皆さんは、各教科の先生に色々な相談をし、たくさんのアドバイスをもらいましょう。

 

マスキングテープ
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら