Home > ブログ

ブログ

2017.7.31

7月最終日

中等部から與儀です

毎日暑くて大変ですが、7月も今日が最終日です

7月に入った記憶すら定かでないのに最終日だなんて恐ろしい限りです

 

 

さて明日から8月がスタートします

小学校の頃から変わりませんが、8月に入ってからの時間のスピードは

驚異的なものでまだ1ヶ月もあると思えたのは5日くらいまでで、

25日までカレンダーから目を背けながら過ごしたのが私の学生時代でした。

 

 

社会人になってからも夏期講習スタート時点ではまだ時間があると余裕を

こいても、やはり8月も5日を過ぎる頃には「あれ?時間足りなくない?」と

あせることを繰り返しています。

生徒も私があせると一緒にあせって勉強してくれるので結果オーライ

ってことでいつも何とかなってるから不思議です

 

 

明日から1ヶ月を「1ヶ月もある」と思うのか「1ヶ月しかない」と思うのかは

それぞれ違うと思いますが、「1ヶ月もあるからこの勉強をしよう」、

「1ヶ月しかないから必死にやろう」とプラスの方面で頑張ってほしいと

思います

 

 

中等部 與儀

 

マスキングテープ

2017.7.29

1.01の法則と0.99の法則

こんにちは!沖ゼミ首里校の数学担当の辻です。

 

夏期講習が始まり,毎日朝早くから塾の自習室で勉強を頑張っている現役生の姿が多く見られるようになってきました。受験に向けて,また2学期から良いスタートを切れるように,長い夏休み体調に気をつけてしっかり頑張ってください。

 

ここで,数学のお話を1つ

 

小さな努力が大切!とういことは誰でも知っていると思いますが、それをわかり安くした数式を紹介します。

 

1.01の法則0.99の法則というのを聞いたことがありますか?

 

1.01を365乗すると, 1.01365≒37.8

0.99を365乗すると, 0.99365≒0.03

 

となります。

 

もともとは0.02しか違わない2つの数ですが,この小さな違いを積み重ねることで(365乗すると),とても大きな違いになります。これは,「1」を基準として考えたときに,1.01のようなちょっとした努力や成長でも1年(365日)積み重ねると大きな力になり,逆に0.99のようにちょっとでもサボったりを続けると,何もなくなってしまうという教えだそうです。

 

ということは,例えば,

前の日より1%多くの時間勉強するということを,毎日(1ヶ月約30日)続けると,

1.0130=1.34  1.34倍

前の日より2%多くの時間勉強するということを,毎日(1ヶ月約30日)続けると,

1.0230=1.81  1.81倍

の成長になるのかも・・・。

 

また,1.01×0.99≒0.9999

ということは,1日頑張っても翌日サボったら,頑張り始める前と同じか,そのときよりも悪くなっているのかも・・・。

 

ということで,毎日,前日よりも少しの努力を続けていけるように頑張ってください。

マスキングテープ

2017.7.28

芦田愛菜も中学受験のため1日12時間の勉強をした!

こんにちは,沖縄本校,読谷校で英語を教えている安里です。

 

 今回は,大学受験生の1日の勉強時間について書きます。

 

 大学受験生の1日の標準的な勉強時間は,琉大・医学部・医学科など医学科や,旧帝大など難関大学なら1日13時間~15時間,琉大・医学部・医学科以外の学科なら1日10時間以上と私は考えています。平日は,高3生の学校の授業プラス塾での授業プラス自己学習の時間,浪人生では塾の授業プラス自学自習の時間であるが,わかりやすいのは,授業のない日曜日に何時間勉強するかです。

 

 それで,特に高2の英語難関クラスや応用クラスで,医学部・医学科とか旧帝大をはじめとする難関大学を目指す場合には,そろそろ,高2で1日10時間勉強をするように話をすると,最初の生徒の反応は「エーーーッ」という悲鳴を上げるか,沈黙するかである。

 

 本土の受験生なら東大,京大などや医学科など難関大学を目指す場合には,小学校の高学年から1日12時間勉強をしている。という,話をしてきた。生徒の反応は「ホントかな」だった。

 

 そうすると,今年の春,天才子役女優の芦田愛菜が名門私立中学(慶應義塾中等部)に合格,というニュースが入ってきた。やはり,1日の受験勉強時間が12時間だったそれで,1日の勉強時間の話をするときには,今では芦田愛菜も中学受験でさえ1日12時間勉強していたという話をしている。

 

学力,合格力は勉強時間に比例する。

 

琉大・医学部・医学科など医学科や旧帝大学など難関大学を目指す場合には,受験生ならば1日13時間~15時間,高2生なら1日10時間以上の勉強時間を確保しよう。

 

琉大・医学部・医学科以外の学科や沖縄県立看護,名桜大学や同レベルの大学を目指す場合には,1日10時間以上の勉強時間を確保しよう。高2生なら1日6~7時間の勉強を確保しよう。

 

この勉強時間を毎日続けて,志望校合格を勝ち取ろう!

 

安里

マスキングテープ

2017.7.27

夏休みの過ごし方

みなさん、いよいよ夏休みですね。

すべての生徒がやる気になる期間ですが、うまく過ごせなかったという話も

よくききます。

 

● 早寝早起きを徹底する。

( 継続すると、心身ともによいリズムができます。)

● ムリをしない。

( 2 時間ごとに休憩を入れるなどして、適度に頭を休める。)

● 毎日、同じ時間帯に同じ教科を学習する。

(これも継続することで、よいリズムができます。)

 

受験勉強では「瞬発力」よりも「継続する力」が大切です。

上記」の3点は、「継続」するために必要なポイントを含んでいます。

それは「自然であること」です!!

「夏休みの最初はがんばったけれど、それ以降が・・・」とならないように、

ムリのない自然な計画を立てて、継続できるようにしましょう。

 

― 名嘉 ―

16:32 | 那覇本校
マスキングテープ

2017.7.26

人は知らないことは認識すらできない!!

人は知らないことは認識すらできない!!

 

 

首里校の脇です。

 

知らないってことは怖いですよ!!

知らないってことは「そういうことがある」ってことさえ気がつかないのですから!

 

 

たとえばスマホ(スマートフォン)が目の前に落ちていたとします。

現代の私たちなら、かりに使ったことがない人、もってない人でも

スマホというものを知ってはいるでしょうから、

それが電話したりチャットしたりするものだということはわかるでしょう。

 

しかし、もし原始時代の‌人間が見たら、スマホも電話もチャットも知らないので

目の前に落ちているものが何かまったくわからないはずです。

石か?食べ物か?などと思ってしまうかもしれません。

もっと言うと、目の前に落ちていることに気がつかないかもしれません。

つまり認識すらできないということです。

 

私の家にアメリカ人の友人が遊びに来たことがあります。

畳の和室でしたが、その友人の目の前に座布団が置いてあり、何十分も雑談をした後

私はそのアメリカ人の友人が座布団を使っていないことに気がつき、

座布団を指差して説明しようとしたところ

 

その友人は座布団というものが目の前にあることすら気がついていなかったというのです!

つまり我々日本人には座布団は見慣れたものなので認識できるのですが

座布団を知らないアメリカ人には、目の前にあっても意識に入らないことがある

ということなのです。

 

 

これを科学的に言うと

脳というのはかなり省エネで働いているということです。

 

人間の脳はまともに使うと変電所ひとつぶんという膨大なエネルギーを必要とするそうです。

私たちはそんなたくさんのエネルギーを持っていないはずです!

それで脳は省エネで働くのです。

 

それで新しいものを見ても、すでに知っている記憶を利用して物事を見たつもりになってしまうのです。

先ほどのアメリカ人の例では、座布団に気がついても、過去の知識からこれは床の一部?と思ってしまったり

完全に脳が省エネして目の前にあっても見えないことにしてしまうのです。

 

つまり、みなさんが知らない勉強の知識は、

参考書で見かけても、テストにでても、

 

脳が認識しない恐れがあるのです!

 

そうならないためにも、夏のうちに授業に出てたくさんの知識に当たりましょう!

22:31 | 首里教室
マスキングテープ

2017.7.25

北谷高校に出張してきました

三度めまして、森さんです。

いよいよ夏期講習がはじまりましたねぇええええ・・・ぇ…

(森さんのHPはすでにEゲージですよ…)

 

さて、7/24に北谷高校で行われた勉強会の模様を少しだけお見せします

去年始まった県立高校と予備校のコラボ企画です

なかなか相まみえぬ組み合わせ…な気が致しますが…

沖縄の将来を担う子どもたちによりよい学習生活を送ってほしい

そして

将来人のために何かできる力を培ってほしい

そんな

共通の願いがマッチした企画

 

結果的にとても素晴らしい時間を過ごせました

 

普段しゃべってばっかですが

実は聞くことの方が好きな森さんです

めっちゃ楽しかったし勉強になりました…

 

北谷兼城さん

入試とは何ぞやと熱のこもった話をする兼城さん

 

北谷松本先生

笑いを交えながらもち密に計算された内容のパワポで

英語の勉強法を伝授してくれた松本先生とトレン先生

 

北谷安東先生

松本先生とはまた違う笑いの安東先生

同じ国語科のはしくれとして見習わなければならない話がたくさんありました!

 

北谷もり

森さんは一年生の教室で話をさせてもらいました

みんなノリがよくて助かりました…

死ぬほど緊張してたんだって…ほんとだって…

 

北谷トレン

トレン先生のマイクパフォーマンスもキレキレでした

今度から Not Good 使お…

 

北谷吉川先生

滑り芸の吉川先生(後ろ姿でもおもろい)といつもかっこいい遠山先生

 

北谷お礼

 

最後には代表の生徒が謝辞を…これにはとても感動しました

 

一年生も二年生もきちんとその日の内容を踏まえて

「定型文」ではない「自分の言葉」を述べてくれました

 

こちらがお礼倍返しだ!

と思いながらきいておりましたよ

 

まぁ…トンデモ事件もありましたが…

(ヒント:大城AD ←詳細が気になる方は大城さんか森さんまで・・・)

無事終わってホッとしております

まずは夏の終わりまで 体調管理に気をつけてのりきりますよ~

 

 

マスキングテープ

2017.7.24

中等部の夏が始まった!!

中等部から與儀です

タイトルにもあるように中等部の夏、夏期講習が

今日からスタートしました

 

夏期講習に向けてのオリエンテーションや教材の

準備でバタバタしていて6月末から今日の今日まで

本当に記憶がありません

 

先週、「あれ7月も20日を過ぎてる」と思って

青ざめたのもつかの間でしたね

 

私が青くなろうが赤くなろうが夏期講習はすでに

始まっています

前学年までの内容を復習する最初で最後の機会です

沖ゼミは月曜から土曜までフル稼働で合格に向けて

妄ダッシュ中です

 

今からでも間に合います

沖ゼミで合格をつかみ取りましょう

マスキングテープ

2017.7.24

古文単語の覚え方

みなさんコンニチワ。

泉崎校・沖縄本校で国語を担当する池田です。

 

受験生のみなさんは、是非とも沖ゼミの「夏期講習」を受講しながら、

充実した夏にして欲しいものですが、〈古文〉を教える者として、

自習時間に必ずやって欲しいことが一つあります。それは、

〈古文単語〉を覚えることです。

(特に現役生には、夏休み中に最低200個は覚えてもらいたいのですが)

そこで本日は、お勧めの〈古文単語の覚え方〉を一つ提案してみましょう。

まず、覚えて欲しいのは〈形容詞・形容動詞〉です。

これらは、物語の登場人物や日記作者の心情を語るコトバとして読解には

欠かせない一方で、やたらと守備範囲の広い〈多義語〉が多いのも特徴です。

 

覚える〈コツ〉は?

それは、《コア(核)イメージ》と《シチュエーション設定》にあります。

 

分かりやすい例を挙げましょう。

みなさんがよく目にする “あはれ” というコトバ。

“あはれ” とは、もともとヒトが感動したり嘆いたりする出来事に出会った時に

思わず口にする「ああぁ…」というコトバにならない声のこと。

これが、“あはれ”というコトバの《コア(核)》をなすイメージなんですね。

そこから、「しみじみと心に染み入る深い感動や嘆き」というふうにイメージが

広がっていき、さらにまた(+)シチュエーションにおいて、「すばらしい!」とか

「うつくしい!」とか具体的な言葉になり、(-)シチュエーションでは、「つらい!」

「かわいそうだ!」という言葉に変換されていくのです。

 

〈多義語〉を複数の文字情報として捉える覚え方は(例えばゴ〇ゴとか)、

暗記スピードは速くても、頭の中に定着しづらく忘れやすいものです。

対して、今日紹介したやり方は、イメージを広げる時間はかかりますが、一度覚えたら

そう簡単には忘れないものだと私は思っています。

時間にゆとりのある今だからこそ、こんな〈古文単語の覚え方〉をお試しあれ。

 

では、また。

マスキングテープ

2017.7.22

法則②

梅雨明けしてくなってはいても朝晩はしかったのですが
やっぱりここ最近になって沖縄のらしくなりました。
セミの鳴き声で朝6時に目が覚めた直後
ひと仕事するためにベランダに出ただけで蒸し暑さに汗ばみます。
気象庁の長期予報では今年のは昨年よりも猛暑らしく
も遅く訪れて急に深まるそうです。

 

こんにちは秀島です。
最近参加した2つの進路学習会で
偶然「生徒の学習習慣のなさ」に関する話を聞きました。

ひとつ目の学習会では次のような発表を聞きました。
成績の良くない生徒の大半は
「学力がない」のではなく
「学習習慣がない」ことが原因であり
成績の良い生徒でも
適切な「学習習慣がない」ために
もっと成績を伸ばせる機会を失っている。

 

ふたつ目の学習会では
「学習習慣に含めてほしいこと」として次のような発表がありました。
「5(Go)・5(Go)・5(Go)の法則」というのだそうです。
①1日に5回、最低5分間の暗記事項(単語や語形変化や公式)の暗記/確認時間をつくる
②1週間の月~金曜日の5日間に必ず5教科(必要な全科目)を1度は学習する
③週末の土・日曜日には1日最低5時間の学習時間を確保する

 

①は暗記(=知識=インプット)量を増やして演習(=試験=アウトプット)に備える
②はバランスの良い学習で捨て科目をつくらず通知票の評定も高くする
③は受験勉強や入試本番に備えて脳の持久力をつくる
というのが狙いだそうです。

 

学習計画には短・中・長期の計画が必要と以前書きました。
短期計画は「習慣づけ」の意味合いが強いものがいいでしょう。
「5(Go)・5(Go)・5(Go)の法則」は
1週間の過ごし方の指針となり
これを実行することを計画にすれば
学習の習慣づけになります。
まだ身につけていない人は
試してみてはどうでしょうか。

マスキングテープ

2017.7.21

夏期講習~毎日の過ごし方をチェックしよう~

こんにちは、沖ゼミ沖縄本校の比嘉です。

ついに夏期講習ですね。夏は受験生にとって超重要な時期というのは、みなさん十分わかっていると思います。この超重要な夏を有意義なものにするために、夏の計画表を書きましたよね?(まだの生徒は先生やアドバイザーに相談して早めに計画表を完成させよう。)

「すごい計画表が書けたよ~!」というアナタ、もちろんそれで終わりではないですよね?

計画は実行するために立てるものです。立てた計画がきちんと実行できているか、こまめに確認しよう。

実行できている人→すばらしい!この調子でがんばっていこう!

実行できていない人→どこがどのように計画通りにいかなかったのか振り返ってみよう。

計画に無理があった、時間割に合っていなかった…等の場合、その部分の計画を立て直してまたがんばろう!

 

その日の気分だけで勉強をすると、学力がかたよってしまいます。志望校に合格するためには、計画を立てて勉強することが重要です。

立てた計画をしっかり実行して有意義な夏にしていきましょう。

17:56 | 沖縄本校
マスキングテープ
1 2 3
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら