Home > ブログ

ブログ

2018.8.3

社会のハナシ

こんにちは。社会科、公民担当の津波古です。

 

サッカーW杯も終わって、暑い日々が終わったぜと思っていたら、毎日が暑い。

そういやまだ夏でしたね。個人的には、夏は嫌いなので、毎日がつらいです。

まあ、内地に比べたら、まだマシですけど。

 

さて、最近、生徒から「夏休みに社会は、どういった勉強をしたらいいのか?」と質問を受けたので、

他にも同じように疑問に感じている生徒がいるのかもと思ったので、ちょいと答えようかと思います。

特に夏休みは、高3生にとって唯一、受験に時間をフルに使える時期ですしね。

では、何をしたらいいのかというと

 

「毎回の授業の内容を、しっかり復習してください」以上。

 

これだけだと、殺されそうなので、少し説明します。

社会は4月~来年1月までを通して1つの内容を完成させます。

なので、授業に普通に出席して、毎回の授業の復習をちゃんとやっていれば、本来はそれで十分です。

普段からそれが出来ている人は、何も新しくやる必要はないんです。

でも、普段怠けてしまって復習が追い付いてない、途中入塾なのでやってないとこが多いという人は違います。

そういう人は、今の授業でやっている単元まで、この時期に追い付いてください。

これが最低の任務であり、最大の任務です。

それさえ済めば、あとは毎回の授業を次の授業までに復習してくれればいいのです。

マスキングテープ
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら