Home > ブログ

ブログ

2017.6.19

空海からの贈物

社会科の田仲です。本日は記憶力を高める方法についてです。

日本史上の天才、空海(774年~835年)の記憶力は桁はずれに良かったらしいです。

まるで雨が砂地に吸込まれるかのごとく、ありとあらゆる漢籍・経典を一読するだけで暗記することができたとの事です。

しかし、彼は生れつき記憶力がよかった訳ではなく、修行することによってその能力を手に入れたのです。

その修行とは、修験道ではなく、なんと呪文を唱えることです・・・

求聞持法真言[ぐもんじほうしんごん]と言います。

サンスクリット語(梵語)です。この一文字で読みは

ノウボウ・アキャシャ・キャラバャ・オンアリキャ・マリボリ・ソワカ

1                                                                                                                                                                              この呪文を記憶して何度も何度も唱えることにより 記憶力が驚く程、高まるとの事です。

早速、私は暗唱出来るまで何度も何度も唱えました。

・・・・・・・・・その結果は、真言密教ですので秘密にしておきます。

 

マスキングテープ
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら