Home > ブログ

ブログ

2017.9.20

映像授業の近況報告②

先日宮古島に大きな被害をもたらした台風18号は
都合の悪いコースを通ってしまったため
沖縄本島にも数日間にわたって影響を与えました。

我が家の影響と言えば
近所の店に買い物(休日の食事担当してます)に行っても
需要と供給のバランスがかなり崩れているのか
野菜も鮮魚も驚くほどの値の高さになっていて
「食べたいものを作る」のではなく
予算に合わせて「作れるものを食べる」日々が
もうしばらくは続きそうです。
台風の被害に遭った方々に比べれば
全く大した問題ではないのですが。

こんにちは。
映像授業で地理を担当している秀島です。
今回も映像授業について書きます。

基本的に予定されている映像授業の撮影の順番は
教科書の順番通りになっています。
しかし、理科と社会は中学校毎に進度に差があるので
生徒の中には自分が今必要としている単元が準備されていない
という人も出てくると思います。
そんなときは映像授業監督の先生に
「○○の単元を学校で次にやる(今やっている)ので準備してください」
と告げてもらえれば
映像授業監督の先生から映像授業撮影担当の先生に連絡が行き
それを聞いた撮影担当の先生は
要望のあった単元の撮影順番を繰り上げるなどして
すぐに対応することになっています。

ただし撮影から全教室に映像教材が準備できるまでに
1週間から10日間ほどの時間がかかるため
余裕をもって早目に要望を出すようにしてください。

映像授業は生徒の皆さんの協力あってのものです。
良い教材として機能するものになるように
今後とも皆さんからの協力を宜しくお願いします。

マスキングテープ
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら