Home > ブログ

ブログ

2017.12.30

明るい未来技術のはなし

沖ゼミ首里校から、数学科の樋口が担当します。

年末最後のブログとなりますので、来年が明るくなるように、明るい未来の話をしましょう。

12月に入って、こんな記事を見つけました。まずは下のリンクから、記事を見て下さい。

筑波大学が充電不要の電池技術「熱発電」に成功

http://univ-journal.jp/17402/(別窓で開きます)

 

な~んだたったの1%じゃん、なんて思ってはいけませんよ!

太陽光発電は、「太陽が出ている間だけ」約20%の効率。

平均したらそんなに多くありません。

この熱発電、“50℃と28℃の温度差で発電”とは、例えば

日本中に沸いている「温泉」を発電所にするとか

砂漠地帯の気温と、海の水温の温度差で発電するとか

夏の熱いアスファルトと外気温の差で発電するとか

ちょっとした温度差があれば、簡単に発電ができるようになるということです。

化石燃料を燃やさなくても発電可能なので、地球温暖化の切り札となれるんですよ

これは、とってもすごいこと!

しかも、プルシャンブルー(化学を習っている人なら、何イオンと何イオンが

反応してできる色なのか、すぐ思い出せますよね)という、当たり前の素材から

作れるので、とっても経済的

 

の熱と、外気温の温度差でスマホを充電できるようになったら、

素敵だと思いませんか?そんな利用がいくらでも考え付きますよ!

 

情報化社会の今だからこそ、いろいろな所にアンテナ(寝グセじゃないぞw)を張って

あれとこれを組み合わせたら面白いな~ というようなアイデアを考えてみましょう。

スマホだって、「タッチパネル+音楽プレーヤー+携帯電話」の足し算です。

将来をより便利で楽しいものにするために、これからを生きる皆さんが、勉強した成果を

応用して、考えてみて下さい。

06:00 | 首里教室
マスキングテープ
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら