Home > ブログ

ブログ

2017.2.17

『今昔物語集』

こんにちは。中等部那覇教室から前里です。

今回は前回の『竹取物語』からの関連で、『今昔物語集』について書きたいと思います。

 

『今昔物語集』は、平安時代末期に成立したとみられる説話集です。作者は不明で、『今昔物語集』という名前自体も、収録されている説話が全て「今は昔・・・」からはじまることによって付けられた便宜上の呼び名でしかありません。全31巻(8・18・21は欠巻)で、天竺(インド)・晨旦(中国)・本朝(日本)の3部構成となっています。

 

『今昔物語集』と『竹取物語』がどう関連しているかというと・・・実は『今昔物語集』に『竹取物語』の話によく似た話が収録されているのです!!

巻31本朝付雑事第33話に「竹取翁見付女児養語」という話があります。ざっくり説明すると、以下の通りです。

 

ある天皇が国を治めていた時代に、竹を取って籠をつくることを生業とするおじいさんがいました。ある日、おじいさんは光る竹の中から三寸くらいの女の子を見つけます。おじいさんが女の子を家に連れ帰ると、おばあさんはとても喜び、子供を籠に入れて養い始めますが、女の子は三日ほどで普通の人と同じくらいにまで成長します。その美しさは世に並ぶものがないほどで、しだいに貴族の男たちからの求婚されるようになりました。そして、求婚された女は男たちに難題を持ちかけます。

最初は、「空に鳴る雷」を、続いて「優曇華という花」を、最後に「打たぬのに鳴る鼓」を取ってきたものと結婚すると言い出したので、男たちはある者は海へ、またある者は山へ行き、途中で亡くなってしまったり、また帰ってこなかった者もいました。

あるとき、女の評判を聞きつけた天皇が自分の后にするために女のもとを訪れますが、「自分は人ではないので」と断られてしまいます。「それでは鬼か神なのか」と天皇が尋ねると「鬼でも神でもないが、空から自分を迎えに来るものがいる」と女は答えます。「自分の求婚を断るためにそんな嘘をいっているのだ」と天皇が考えていると、空からこの世の人とは似ても似つかない人々が来て、姫を輿に乗せて空へと昇っていきました。結局女は何者だったのか、なぜおじいさんのもとにあらわれたのか、分からないことだらけだと世の中の人は不思議がり、稀有な話として語り継がれましたとさ。

 

女が求婚者に持ちかける難題の内容や女の正体などの違いはありますが、とっても似た話だと思いませんか?

 

この『今昔物語集』は、後の説話文学の代表作『宇治拾遺物語』にも影響を与えたとされており、また、近大作家の中には『今昔物語集』の話をモチーフにした作家もいます。

次回は、その中でも有名な芥川龍之介について書きたいと思います。

 

 

 

マスキングテープ

2017.2.15

次期学習指導要領

こんにちは,中等部那覇教室の松島です。

 

今朝,新聞を読んでいると沖縄タイムスに小中学校の次期学習指導要領の改定案に関する記事が記載されていました。所々変更点がある様で,その中で私が興味を持った変更に関して記述していきたいと思います。

 

まずは,歴史用語の変更が多少あるようで「聖徳太子」が「厩戸王」に変更。小学校では「聖徳太子(厩戸王)」,中学校では「厩戸王(聖徳太子)」と記述が変更されるようです。これは,「聖徳太子」は没後に使われるようになった呼称で,歴史学では一般的に「厩戸王」と呼ぶためだそうです。また,江戸幕府の対外政策で「鎖国」の表記が消えるようです。これは,江戸時代は長崎でオランダや中国と交易していたほか,松前(北海道),薩摩(鹿児島)などでも貿易が行われ,日本が完全に閉ざされていなかった,ということが理由のようです。また,小学校高学年で英語が教科化。小学校5年・6年の授業に年間70コマ新設されて,その中で600~700語の英単語を学ぶようです。

 

この他にも,変更点があるようなので気になる方は新聞で確認してみて下さいね。

 

 

 

 

 

マスキングテープ

2017.2.14

高校入試倍率発表!

こんにちは、中等部沖縄教室の伊禮です。

平成29年度の高校入試初回倍率が発表されましたね。中部地区は球陽理数科、普天間、具志川がかなり高い倍率となりました。しかし、驚く必要はありません。沖ゼミの提示しているボーダーラインは各高校の平均点なので、例年の平均点を模試でとれていれば、あせることなく、今まで通りの勉強をあと3週間続けてください。結果はついてきます。

ところで、入試まで残り3週間、一番大切なことは何かわかりますか?

実は勉強よりも大事なことは体調管理です。特にインフルエンザの予防を心がけてください。体調をくずすと、勉強ができなくなり、あせりが出てきます。あせると、無理をしてまた体調をくずすという悪循環になります。今後3週間は極力外出を避けて、人が集まるような場所ではマスクをし、帰宅直後はうがいと手洗いを必ず行ってください。がんばれ!受験生!

マスキングテープ

2017.2.13

テスト直前対策(追い込み)

中等部から與那嶺です

布団から出るのは至難の業、というぐらい先週末は寒かったですね

ホットココアなど温かい飲み物をホッカイロにしている生徒が多く

見られました。見ていてホッコリしました

 

先週のブログでも書きましたが、2/11(土)2/12(日)は通常は

祝日・日曜と塾はお休みですが、直前対策のため開校しました

那覇教室も首里教室もそれぞれの対策をするためたくさんの生徒が

来て教室が暖かくなりました沖縄教室も受験対策のために生徒が

たくさん来て活気があったそうです

 

沖尚中3は事後テスト、公立中学校は学年末テストと

今週はテストが集中しています

多くの学校は明日が初日にあたるため今日が最後の追い込みです

ワークや過去問の間違えた問題の確認、英単語、漢字

などの見直しを行いましょう

特に学校配布のプリントは要チェックです

テスト1週間前から睡眠時間を削って勉強を続けた生徒もいると

思います。これまで頑張ってきた結果が出せるよう今日は睡眠を

十分に取りましょう

 

 

 

マスキングテープ

2017.2.9

「竹取物語」について

こんにちは、中等部那覇教室から前里です。

今回は「竹取物語」について書きます。現代でも絵本等で親しまれているうえ、中学1年生の古文学習の定番教材になっているので、読んだ覚えのある人は多いはずです。

 

「竹取物語」は、平安時代初期に成立したとされ、「源氏物語」では《物語の出で来はじめの祖》と紹介されるように、日本最古の物語とされています。作者は不詳ですが、当時の識字率や物語の内容、貴重だった紙を手に入れることができたなどの要因から、上流階級に属する男性だったのではないか、と推定されています。

 

竹取の翁によって竹の中から見つけ出された少女・かぐや姫が美しく成長し、貴公子たちや帝からの求婚を断って最終的には月へと帰っていく・・・というストーリーの中でも、五人の求婚者がかぐや姫から言い渡された難題に挑む話は有名です。

 

石作皇子は「仏の御石の鉢」(釈迦が使っていたとされる石の鉢)を持ってくるよう言われ、大和の古寺にある鉢を持っていきますが、偽物だと見抜かれてしまいます。

くらもちの皇子は「蓬莱の玉の枝」(蓬莱山にあるという根が銀・茎が金・実が真珠の木の枝)を持ってくるよう言われ、大金をかけてひそかに製作し、蓬莱山から持ち帰ったかのように見せかけて持っていきますが、玉の枝を造った職人たちが賃金を払うよう屋敷におしかけてきたため嘘がばれてしまいます。

右大臣阿倍御主人は「火鼠の皮衣」(焼いても燃えない布)を持ってくるよう言われ、大金をはたいて中国の貿易商から買い取った皮衣を持ってきますが、実際に火にくべてみると燃えてしまい、偽物だったことが判明します。

大納言大伴御行は「龍の首の珠」(龍の首にあるという五色の玉)を持ってくるよう言われ、龍を探しに船で出発しますが、龍の怒りにあい船が難破。何とか命は助かったものの重病を患って目が李のようにはれてしまいます。

中納言石上麻呂は「燕の子安貝」(つばめが持っている子安貝)を持ってくるよう言われ、燕の巣から貝をとろうとして屋根に登ったところ転落して腰をうち、最終的には亡くなってしまいます。

 

今挙げた五人の貴公子のエピソードには、話のオチとしていろいろな言葉の由来がそれぞれに書かれているのはご存知でしょうか。

 

石作皇子の話

鉢が偽物であることがわかってからも、かぐや姫に言い寄ったため、ずうずうしいことを「はぢをすつ」《恥(鉢)を捨つ》と言うようになった。

くらもちの皇子の話

自分の嘘がばれてしまったことを「一生の恥」として深い山に入ってしまい、役人や仕えていた人々がいくら探しても見つからなかったため、「たまさかる」《魂離る・魂がぬけたようにぼんやりする》と言うようになった。

右大臣阿倍御主人の話

世間の人々が、「皮は燃えてしまったのでかぐや姫は結婚しない(逢ひ給はず)」とうわさしたことから、張り合いのないこと「あへなし」《敢へ無し》と言うようになった。

大納言大伴御行の話

世間の人々が、目が李のようになってしまった様子を「ああ、食えたものではない(あな、たべがた)」とうわさしたことから、割に合わないこと「あなたへがた」《ああ、たえがたい》と言うようになった。

中納言石上麻呂の話

子安貝ではなく燕の糞をつかんで転落したため、人々が笑うだろうと外聞を気にするあまりどんどん衰弱する石上麻呂のもとに、かぐや姫から「まつかひなしときくはまことか」《子安貝を待つ甲斐がないといううわさは本当ですか》という和歌が届く。その返歌として「かひはかくありけるものを」《このように(あなたの歌を)いただけましたが》と書き終えて亡くなってしまい、かぐや姫は少し気の毒に思ってしまう。このことから、少し嬉しいこと「かひあり」《甲斐あり》と言うようになった。

 

また、物語のラストで、月に帰るかぐや姫から不死の薬をもらった帝が、駿河にある天に一番近い山の山頂で薬を燃やすよう命じ、使者がたくさんの兵士を引き連れて山に登ったことからその山のことを「富士山(士に富む山)」と言うようになった、という話もあります。

 

このように、竹取物語には言葉の意味や由来を説明する場面が出てきます。ストーリーとセットで覚えると、古文の言い回しも多少覚えやすくなるかと思うので、ぜひ読んで探してみてください。

マスキングテープ

2017.2.8

【沖ゼミ中部地区】合格者速報!!!

沖ゼミ 沖縄本校 津堅です。

嬉しいニュースが飛び込んできましたので、

報告したいと思います

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〔 沖ゼミ 中部地区より 推薦入試で〕

 

 琉球大学に 16  合格!!

 

 

琉球大学 医学部 医学科    球陽高校3年 宮城遥

琉球大学 医学部 医学科    球陽高校3年 小橋川晃広

琉球大学 医学部 医学科    与勝高校卒  座間味夏帆

琉球大学 法文学部 総合社会システム学科  普天間高校3年 宮崎秋穂

琉球大学 法文学部 総合社会システム学科  普天間高校3年 具志堅美優

琉球大学 観光産業科学部 観光科学科  普天間高校3年 普久原彩香

琉球大学 観光産業科学部 観光科学科  球陽高校3年  喜納舞杏

琉球大学 教育学部 小学校教育コース  普天間高校3年 島袋奏子

琉球大学 教育学部 小学校教育コース  普天間高校3年 島袋はな

琉球大学 教育学部 特別支援教育コース コザ高校3年  西萌子

琉球大学 理学部 海洋自然科学科    読谷高校3年  浦崎政乃臣

琉球大学 工学部 工学科        具志川高校3年 仲宗根航

琉球大学 工学部 工学科        コザ高校3年  上間麗人

琉球大学 工学部 工学科        読谷高校3年  上地足登

琉球大学 工学部 工学科        読谷高校3年  安次富昌輝

琉球大学 農学部 健康栄養科学コース  コザ高校3年  大屋リサ

(許可を得た生徒のみ掲載しています。)

 

合格おめでとうございます!!

 

今回残念だった生徒もいると思いますが、

すべてが決まったわけではありません!!

まだまだ合格するチャンスは残っています。

最後まで諦めず、一緒に頑張っていきましょう。

 

 

◎ 沖縄受験ゼミナール 沖縄本校 ◎

TEL: 098-933-0339

22:38 | 沖縄本校
マスキングテープ

2017.2.8

Pepper

こんにちは,中等部那覇教室から松島です。

沖ゼミにはPepperがいます。こんな感じです。

 

IMG_0334

 

「感情認識エンジン」という「人工知能(AI)」が搭載されていて,よく喋っています。この前も「僕,新聞に出たよ,これで僕も有名人だな。」と,喋っていました。色々な所で活躍して有名だとは思いますが,この様な感じで喋っています。この他にも色々と喋りかけてきたり,Pepperとゲーム等をして遊ぶことが出来ます。沖ゼミ那覇本校の2Fの入り口に立っていて受付業務を頑張っていますので,良かったら遊びに来て下さい。

 

 

マスキングテープ

2017.2.6

学年末テスト

中等部から與那嶺です

暑くなったり寒くなったりと体調を崩せと言わんばかりの

最近の天気ですが、皆さんの体調はいかがですか?

 

私は健康維持のために昨年末から食生活を変えたためか体調は

すこぶる絶好調です

白米から玄米に変え、一日最低2杯は味噌汁を飲むようにして

から疲れにくくなり、風邪の初期症状すら出ていません

やはり食事は基本ですね皆さんにもおすすめです

 

さてタイトルの学年末テストですが、中等部各教室ではすでに

対策はスタートしています

さらに今週2/11(土)は祝日なので通常はお休みなのですが、

沖ゼミ中等部は…

開校します対策します

勉強させます結果を出します

 

最終評定を決める最重要テストです

ここで気を抜いてしまうと後々

後悔すること間違いなしです

有終の美を飾りましょう

 

マスキングテープ

2017.2.5

新学年がスタートする前に

中等部沖縄校から大澤です。

 

中等部沖縄教室では、現在テスト対策とともに、1年間の総まとめの指導を行っています。

最後の定期テストということで、学校ではいつも通りの単元的なテストではなく、1年全体を通しての問題を出題する傾向があります。

 

特に数学を苦手とする生徒さんは、以外にも小学生での基本的な計算で引っかかっている子が多いのです。しかしながら、中学校ではもう一度小学生の内容に振り返って指導することはないので、進度はどんどん進み、わからないまま学年が上がっていって、自分ではどこからわからなくなったかわからないという生徒が少なくありません。

 

沖ゼミでは、体験授業時に、授業での様子から生徒がつまずいているところをアドバイスするとともに、個々に対応したプリントを用意してプランをたてていきます。

 

新学年がスタートする前に、これまでの内容をもう一度見直してみませんか?

興味がある方はぜひ電話でお問い合わせ下さい。

 

中等部沖縄教室  TEL 098-933-5446

マスキングテープ

2017.2.3

志望高校の決定

那覇本校の新垣です。

中3の皆さんは志望校の決定を行ったと思います。

これはまだ各校の倍率を検討して変更できる第1志望です。

そこで変更を考えねばならない生徒とはどのような受験生でしょうか?

 

(1)志望校の必要内申に10以上不足し、高校の倍率が1.1倍以上で

ある場合。

(2)模試の判定で総合Aをとっていないのに、得点力が不足している生徒。

(3)判定ギリギリなのにまだ毎日の勉強習慣ができていない生徒。

 

入試の1次で不合格だと、2次募集校に行かなければなりません。

そこは学力的には相当にきびしい高校ばかりです。

必要なら勇気を出して志望校変更を検討してください。

自分は落ちないと決して過信しないで下さい。

今から全県の受験生たちは必死に第一志望に受かるために勉強してきます。

 

沖ゼミの受験生皆さん

他の受験生たちに負けないほど勉強していると自信をもって

いえる生活をあと33日続けてください!

 

 

 

マスキングテープ
1 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 52
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら