Home > ブログ

ブログ

2017.4.14

やる気スイッチを押すには?

こんにちは。沖ゼミ沖縄本校英語科の玉山です。

祖父母の代から東京生まれの、ちゃきちゃきの江戸っ子なんですが

今年で沖縄在住19年目に突入するためか、

「コザにこんな子いるよね」とか「全然、東京っぽくない」とよく言われます

 

さて、今日は世界一簡単な「やる気スイッチの押し方」のお話です。

やる気スイッチを押すには何をするべきなのか?

 

答えは超簡単!とにかくやり始めること

これは、心理学や脳科学でも証明されているそうです。

 

「部屋の片づけ、やりたくないなぁ」と思っていても、

いざやり始めたら、意外と気持ちがノッてきて

気づいたら数時間経ってたなんて経験ありませんか?

 

勉強も一緒ですよ!

やり始めることで、やる気が出てくるんです

やる気が出るまで待っていては、いつまで経ってもやる気スイッチはオフのまま

 

さぁ、やる気スイッチ押すために今すぐやり始めましょう

15:57 | 沖縄本校
マスキングテープ

2017.4.13

2017年度本屋大賞

こんにちは、中等部那覇教室から前里です。

以前の担当回で紹介した、2017年の本屋大賞が発表されました!!

 

栄えある大賞は・・・恩田陸さんの『蜜蜂と遠雷』で、2016年下半期の直木賞に続いての受賞となりました。

ちなみに、私のイチオシだった森見登美彦さんの『夜行』は8位という結果でした。ちょっと残念。

最近はなかなか時間がとれず本を読めていなかったので、この2作はゴールデンウィークあたりにでも読みたいな・・・と思っています。

 

ということで、恩田陸さんの著作の中で個人的にお勧めのものをご紹介したいと思います。

 

『六番目の小夜子』

とある地方の高校には「サヨコ」よばれる奇妙なゲームが受け継がれていた。3年に1度、サヨコと名乗る生徒が選ばれて3つの約束(赤い花を生ける・サヨコを演じる・サヨコを指名する)を果たす。それが成功すれば大いなる扉が開かれ、3年後にまた新しいサヨコが現れる、と言われていた。「六番目のサヨコ」が選ばれる年に、津村沙世子という美しい転校生がやって来て・・・

恩田さんのデビュー作であり、NHKで鈴木杏さん、栗山千明さん、山田孝之さんなどのキャストでドラマ化された作品です。当時小学生でしたが、ハラハラドキドキしながらドラマを見ていたのを覚えています。

 

『夜のピクニック』

全校生徒が24時間かけて80キロメートルを歩く高校の伝統行事「歩行祭」。3年生の甲田貴子は、最後の歩行祭、1年に1度の特別なこの日に、恋心ではなくある理由から意識していたが一度も話したことのないクラスメイト・西脇融に声を掛けようとしていた。しかし、ふたりの不自然な様子をクラスメイトは誤解して・・・

2004年の本屋大賞受賞作であり、恩田さんの母校である高校の名物行事「歩く会」をモデルにしていて、2006年に多部未華子さん主演で映画化された作品です。ただ歩くだけの行事のはずなのにここまでの物語になるとは驚きでした。

 

『月の裏側』

九州の水郷都市・箭納倉で三件の失踪事件が相次いだ。消えたのはいずれも掘割に面した日本家屋に住む老女だったが、不思議なことに、じきにひょっこり戻ってきた、記憶を喪失したまま・・・

ホラーと呼べばいいのかSFと呼べばいいのか迷ってしまう作品ですが、ぞくっとする感覚が味わえる作品です。

 

 

マスキングテープ

2017.4.13

地理・世界史・日本史の難読・難解漢字ベスト10

こんにちは、那覇本校 社会科担当の田仲です

今日は地歴に出てくる漢字の話をしましょう。

地歴には難読・難解な漢字が多数登場し、そのなかでも、受験生がよく間違える読めない面白い漢字を紹介します。

第10位 閘門式運河 (こうもんしき)閘門(水門)で水位を調節することによって、船を行き来させるというものです。(地理)

第9位    砂  嘴 (さし)半島や岬に続く砂の堆積によってでき,海に突き出た低平な細長い堆積地形。(地理)

第8位    「続日本紀」 (しょくにほんぎ)平安初期の勅撰の史書。藤原継縄・菅野真道らにより79年撰進。(日本史)

第7位    讒 謗 律 (ざんぼうりつ)日本最初の名誉保護に関する法律。太政官布告第110号1875年公布。(日本史)

第6位    石  筍 (せきじゅん)鍾乳洞の床に、石灰質を含んだ水がしたたり落ちて固まり積もって、たけのこ状になったもの。(地理)

第5位   賈思勰 (かしきょう)中国の農書としては最古の「斉民要術」の著者。北魏(世界史)

第4位   盟神探湯 (くかたち)古代の裁判における真偽判定法。熱湯の中へ手をいれます。(日本史)

第3位  「聾瞽指帰」 (ろこうしいき)平安初期の仏教書。3巻。空海著。延暦16年(797)成立。(日本史)

 

第2位   吐谷渾 (とよくこん)唐代にかけて青海地方にあった国。663年吐蕃とばんに滅ぼされた。(世界史)

 

第1位 饕餮文(とうてつもん)中国、殷・周時代の、多くは青銅器に表現された怪獣文の一種。(世界史)

 

 

17:35 | 那覇本校
マスキングテープ

2017.4.12

那覇本校・泉崎・沖進那覇 理科の授業について

本年度の前期授業がスタートしましたが、沖ゼミ那覇本校の理科の授業は、毎週土曜日の週1回になります。8日(土)のオリエンテーションでも説明したように、二次試験に必要な科目および基礎科目を受講する生徒は、クラス分けがあり、結果は全て掲示板にのせてありますので必ず確認して下さい。クラス分けのない授業についても掲示板に貼り出しますので、自分の名前があるか確認しましょう。こちらの手違いなどで、名前が掲示されていなかったまたは明らかにクラスが間違っている場合には、アドバイザーまたは理科担当講師に連絡して下さい。また、4月中は教室変更などがよくありますので、掲示板は毎日確認しましょう。

マスキングテープ

2017.4.12

仕事とは何か?

こんにちは,中等部那覇教室から松島です。

 

「仕事とは何か?」という事を皆さんは考えた事はありますか?「将来は医者になりたいなぁ」「教師になりたいなぁ」「いやいや,なりたい職業なんて分かんないし」という様に仕事について考えていて「そもそも仕事って何?」という事を考えた事はないかと思います。

 

それでは,仕事とは何なのでしょうか?

答えから言いますと,仕事とは「人の役に立つこと」です。

 

例えば,食堂に行くと厨房で料理を作っている人の姿が見えます。とても忙しそうです。料理が出来たら「3番のお客さ~ん,野菜炒め~!」とお客さんを呼んでいます。若干叫んでいます。お客さんは料理を受け取り席に戻ります。店内を見渡すとお客さん食事をしている光景が目に映ります。この事から,料理をして食事を作る(=仕事をする),その結果をお客さんが受けとり食事をします。言い換えますと,料理をすることで人の役に立っている,という事が観えます。他にもお医者さんは患者を治療する事で役に立っている,警察官は治安を守ることで人の役に立っています。

 

という事で,仕事とは「人の役に立つこと」という事を理解し,「私は将来どの様な職業に就き人の役に立つのか?」という事を考えていこう!

マスキングテープ

2017.4.12

スタートダッシュのコツ!

さあ!やるぞ!第一志望に合格するぞ!

 

新学期のこの時期、このように気合を入れて頑張っている人も多いのではないでしょうか?

 

とてもいいことですね。

 

しかし……….最初の1週間はやる気満々でいても、

 

2,3週間もしたらやる気が無くなってしまうことが………

 

 

 

こんにちは。首里校国語担当の脇です。

 

何か新しいことを始めようとするときに、最初はモチベーションが高かったのに

しばらくすると急にやる気がなくなってしまうことが良くありますね。

 

いわゆる三日坊主というやつです。

 

人間はみんなそんなものです。

 

何事も最初が一番大変なのです

 

一番エネルギーを必要とします

 

しかしだんだんスピードがついてくると

軽々と大きなことをやり遂げてしまったりするものです

 

 

例えば自転車をこぎ始めるときは、かなり力を入れてこぐはずです。

 

しかし動き始めるとだんだんペダルは軽くなり

 

それほど力を入れなくてもどんどんスピードアップします。

 

こぎ始める時よりもスピードが出ているときの方が力はいりません。

 

 

むしろ止まる方が大変になります。

 

 

これと同じように新しいことに挑戦するときも

 

最初が一番大変なのです!

 

一番エネルギーがいる!

 

 

だから最初はゆっくり丁寧に始めること!

 

最初を乗り切ればだんだん加速してきて楽しくなります。

 

 

例えばあなたは新しく受験勉強を始めようとしていると思います。

 

参考書が300ページあったとして

 

1日に10ページづつやって30日で…..

 

と考えてはいけません!

 

 

最初が一番エネルギーがいるから

 

 

均等に分けてやろうとしても

 

最初で挫折してしまいます!

 

 

最初は1ページをゆっくり丁寧にじっくりやってみる。

 

そしてまた1ページをじっくりやる。

慣れてきたら2ページ、3ページと

 

だんだん増やしていく。

 

 

こうやって自分をのせていけば

 

どんどん勉強がすすみ、むしろさぼる方が大変になります。

 

 

そして第一志望に合格!

15:15 | 首里教室
マスキングテープ

2017.4.11

上達の法則

はじめまして!沖ゼミ沖縄校英語科松本です。

兵庫県西宮市出身、沖縄に住んで13年目です。

 

さて、そんな関西人が本日お伝えする内容は、英語のみならず全教科の勉強に共通する法則についてです。

勉強において最も大切なことを1つだけ挙げるよう言われたら、何を思い浮かべますか?

 

点数は、色々な要素が複雑に絡み合って変化していきます。

使用する問題集、朝型生活、スキマ時間の活用、などなど、本当に様々です。

 

しかし、最も大切なのは「反復」です。

 

すべての要素は、「反復」を実行する為にあると言っても過言ではありません。

問題集選びもその一つ。

分厚い問題集を1回だけ通しても足りません。薄い問題集を繰り返した人の勝ちなんです。

 

部活なら、基礎練習の反復は欠かせないですね。

ホームランを「打つ」ことではなく「打ち続ける」ことが大切だからです。

それに繋がる練習なら、毎日手抜きせずに反復するはずです。(本気ならね)

模試で高得点を「出す」ことではなく「出し続け」ないとセンター試験なんて心配で受けられません。

「問題集をいつまでに何回繰り返せばいいですか?」というよくある質問への答えは、

「受験当日まで何回でも、不安要素がなくなるまで」。

 

いつまでに何回繰り返すかを先生に指示されることがありますが、それは最低ラインです。

勉強時間の科目バランスが偏らない限りは、それをいくら超えてもいいんです。

 

瞬発力のない記憶は時間のロスにつながり、結果として点数が伸びません。

その瞬発力を養う唯一の方法が「反復」なのです。

 

反復→瞬発力向上→点数の伸び

のプロセスを忘れずに、反復を意識した復習計画を立てましょう。

マスキングテープ

2017.4.10

日本史は「暗記」科目なのか???

こんにちは。那覇本校の文系科目の便利屋こと畠山でございます。気軽に声をかけてくださいませ。

 

今回は「暗記」について考えてみようと思います。

この時期、社会を選ぶ学生たちの声に「日本史って暗記でしょ?」的なことがあります。

さて、ここでいう「暗記」とは何をさしているのでしょう?

辞書などでは、暗記は「書いたものを見ないで言えるように覚えること」などと書かれています。

書かれてるいるものではないようです。(そりゃ昔はみんな写本してたからね)

単語帳などを見てウンウン言いながら必死で覚えている人はいますが、自分で「書いて」もいないじゃーん!

しかもテストにはそんな単純な問題でませんので「意味ないじゃーん!」

特にセンター試験などでは覚えただけの知識を得点にするような問題はでませんからね!

 

ではどうしたら「覚えられる」のでしょう?

それは「知識に意味や理屈を与える」こと。

知識は単独でポツンと知っていても「使えるもの」になっていません。

他の知識や理屈と「つながる」ことで記憶にとどまって、しかも理屈にそって使えるようになります。

ですので、社会の用語を覚える時も単独で覚えるのではなく、周辺の知識や理屈とセットで

覚えることが大切です。

「源さんが多すぎて覚えられなーい」という人は、実は逆です。

源さんを共通点に覚えることの方が楽なのです。

☆具体例☆

源頼信⇒頼義(「頼」が一緒)⇒義家(「義」が一緒)⇒義親(「義」が一緒)⇒為義(「義」が一緒)など

 

というわけで「日本史は単なる暗記科目じゃないんだぞー!」

声を大にして叫びたいと常々思っております。が、気が弱いので言ってません(嘘つけ)!(^^)!

 

覚えるのが苦手な人はただがむしゃらに覚えてませんか?覚えただけでは忘れたとき「無」になります。

是非、これを機に「覚える」際は理屈などと「つなげて」覚える訓練をしてみましょう。

 

もっと詳しく聞きたい人は話は聞きにきてね。

マスキングテープ

2017.4.10

新年度ですから

中等部から與那嶺です

タイトル通り新年度ですから自己紹介をしたいと思います

 

中等部の生徒たちは「今さら?」と思うかもしれませんが、

2017年度の仕事上の私のことを知ってもらいたいので

しっかりと(?)メモして下さいね

 

名前:與那嶺 美幸(ヨナミネ ミユキ)

担当教室:月・金曜(中等部那覇) 

     火・水・木(中等部首里)

担当教科:国語・英語・社会

趣味:保護者への電話がけ・進路指導

特技:推薦の志願書の作成

好きなもの:頑張る生徒の後ろ姿

嫌いなもの:「読めるからいいでしょ?」とばかりの

       汚い字の答案用紙

 

と、仕事上の私はこういった感じです

厳しい先生と思われがちですが(実際そうなのですが)、

叱った以上にほめることをモットーにしていますので

たくさん私にほめられて下さい

 

皆さん同様に私も日々成長中(進化中)です

今年度も宜しくお願い致します

 

マスキングテープ

2017.4.9

映像授業スタート!

中等部沖縄校から大澤です^^

 

中等部では今日から、沖ゼミが誇る敏腕講師による理科、社会の映像授業がスタートしました!

生徒たちはタブレットを使っての形式に大興奮

そして映像授業の内容についても、細かく丁寧な授業形態に、生徒からの声もとてもわかりやすいと高評価でした。

 

学習のスピードに個人差はあってもそれぞれが自分のペースで進められるので、生徒達もいつも以上に積極的に課題を進めて熱心に学習していました。

 

本日中等部沖縄校では

映像授業 → 要点まとめ → 課題演習 → 一問一答で内容チェック

と段階的な学習を進めました!

 

自学習に来ていた3年生も、1、2年範囲をこれで学習したいと言って、勉強している1、2年生の様子をとても興味津々で眺めていました。

 

沖ゼミに興味があるみなさん!

平日は沖ゼミでの生授業!土曜日は映像授業で自分のペースで学習!

そして個別指導併用で、苦手強化の克服または得意教科のステップアップで学習できる沖ゼミで一度無料体験してみませんか~

 

 

マスキングテープ
1 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 57
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら