Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2019.5.15

テスト対策実施中

 こんにちは(≧▽≦)那覇本校からです

 

現在、那覇本校ではテスト対策期間ということで

学習広場が緊張感と活気で盛り上がっています

IMG_2601

☝昨日の様子

☟今日の様子

IMG_2615

IMG_2616

どこ見ても真剣に取り組んでいますね

私たちは影からそ~ッと応援しています

20:41 | 那覇本校
マスキングテープ

2019.4.6

理科☆科目説明会in那覇

こんにちは
沖ゼミ理科担当の与那原です
本日はここ
IMG_9824
HYATT REGENCY NAHA OKINAWA
が見える
沖ゼミ那覇本校です
IMG_9823
沖ゼミ那覇本校はなんと言っても大きいです
今日もいろいろと理科のお話をしました
IMG_9812
IMG_9834
IMG_9928
これで理科の説明会は終了です
来週はいよいよ,,,,
クラス分けテストです
志望校,本人の現状を踏まえて
確実に合格してもらうために実力の確認を行います
私も物理のテストを完成させて待ってますよ(ΦωΦ)フフフ…
IMG_9861
ところで
久しぶりに他の先生のお話を後ろから見させていただきましたが
生徒の真剣な横顔を見るとこちらも気合が入ります
いろいろと準備をして本格授業スタートに向けて我々も頑張っていきますね
マスキングテープ

2019.3.11

東大、京大 合格!!

那覇本校の生徒から、東京大学理科Ⅰ類  と  京都大学工学部 に合格者が出ました!

最高学府への合格、おめでとうございます!!

マスキングテープ

2019.3.8

神戸大学・医学科に2名合格!

沖ゼミ那覇本校から神戸大学・医学部・医学科2名同時合格です!

神戸大は沖縄の受験生に人気ですよね。神戸大医学科は旧帝大医学科並みの難易度ですが、2人ともよく頑張りました。

おめでとうございます!

マスキングテープ

2019.3.7

北大医学科 現役合格!

沖ゼミ那覇本校に通う高3生が、難関の北海道大学・医学部・医学科に現役合格しました。

高2から選抜Sクラスで厳しい指導を受け、よく頑張ってきました。

本当におめでとうございます!

 

マスキングテープ

2019.2.27

医学科合格速報

沖ゼミ那覇本校の過卒生が、東京慈恵医科大学医学部医学科に合格しました!

国際医療福祉大学医学部医学科も合格したそうです。

おめでとうございます!

本命の国公立大も合格を願っています。

マスキングテープ

2019.2.14

防衛医科大 現役合格!

沖ゼミ那覇本校に通っている高3生が、難関の防衛医科大学校医学科現役合格しました!

この生徒は杏林大学医学部医学科にも合格したそうです。凄いですね~。

本命の国立大学も頑張りましょう!

 

マスキングテープ

2019.2.12

琉大医学部医学科 合格速報!

2月8日発表の琉球大学医学部医学科地域枠推薦入試にて、沖ゼミから3名の合格者が出ました!

那覇本校から過卒生1名、沖縄本校からは現役生が2名です。

難関の医学科入試、突破おめでとうございます!

マスキングテープ

2019.1.31

世界史にも目を向けて

英語と社会を担当している小田島です。センター試験が終わり、現時点で、悲喜こもごもの状態が受験生たちみられるこの頃です。今年は、英国社の文系科目が簡単になったようで、合格ラインのボーダーが上がる傾向になっているようです。英語の問題を解いたり、地理や政治経済、現代社会の問題に目を通してみると、なんと世界史の知識の多いことか、と驚きます。そこで、今回は、身近なことに関連した世界史上の有名人を何人か紹介しましょう。

今から100年前に突如現れ、女性たちをファッションの観点から解放し、社会進出の先駆けを創造した、ココシャネルという人物がいます。勿論、本名ではありませんが、皆さんもシャネルというブランドで知っているでしょう。彼女は、1883年に生まれ、早くに両親をなくし、孤児院で育ちました。お針子の修行をしながらも、人一倍独立心が強かったようです。しかし、スポンサーがいなければ世の中には認めてはもらえません。そこで、彼女は生来の美貌と性格を活かして、フランス人男性の庇護をうけながら新たなファッションを発表し、西欧諸国にセンセイションを巻き起こしました。当時、女性たちが身につけていたコルセットとロングスカートのドレスを駆逐して、上流階級の男性たちが身につけていた、ゆったりとしたホワイトシャツ(後のYシャツ)をアレンジし、スカートの丈も膝下ぐらいにまで短くしたのでした。第一次世界大戦だけで、八百万人以上の男性たちが亡くなっていたので女性たちの労働や社会進出は必要不可欠になっていたので、1920年代にシャネルのファッションは社会に受け入れられ2000年代の現代にも繋がっているのです。第二次世界大戦の最中には、敵国ドイツ人将校の愛人になってしたたかに生き延びました。しかし、戦後、そのことで一時社会から批判を受け消えることになるのですが、1960年代ごろから颯爽と脚光を浴び、その地位を不動のものにしながら1971年に波乱の生涯をおえました。

もう一人紹介しましょう。同じく第一次世界大戦の最中に日本の捕虜となって日本の広島に連れてこられたドイツ菓子を広めた人物です。日本初のバウムクーヘンを作ったカールユーハイムはもともと、当時の中華民国の山東半島青島(チンタオ)で菓子店を経営していたですが、ドイツの植民地になっていたのを日本軍が占領し、ユーハイムは広島の収容所に連行されました。戦後の1919年にドイツ作品展示会にバウムクーヘンを出品し好評を得て、1921年に横浜にドイツ菓子店、1923年の関東大震災後に神戸に移転してから本格的に洋菓子を普及したのでした。その頃にドイツの文化、例えば、サッカーやブラスバンドなども伝わったといわれています。

 

14:24 | 那覇本校
マスキングテープ

2019.1.28

失敗を失敗にしない方法

こんにちは(#^^#)

沖ゼミ那覇本校でアドバイザーしている新垣璃沙(あらかきりさ)です。

 

今回も学生時代のお話をします。私は学生の時ダンスに没頭していました。

 

私は本番では失敗したことが無かったのですが、あるイベントで振り付けを

間違い、全く踊れなかったという大失敗した経験があります。

その時に先輩からいただいた言葉がこちらです⇩

「失敗しても観客にバレないようにカバーすればセーフじゃん」

ってなんて軽い言葉なんでしょう(笑)

確かに、本番では「絶対」に失敗しないが前提ですが、

万が一「失敗」したとしても上手くカバーして

結果として「失敗」にならなければ大丈夫だと思いました。

 

皆さんは「できる」方達なので、成功するイメージを持って物事に挑んで欲しいです。

けどもし、それがプレッシャーに感じて負けそうになった時、肩の力を抜いてください。

「失敗したとしても結果的に失敗じゃなかったら失敗ではないですよ♪」

 

最後に、センター試験を受験した皆さんお疲れ様でした。

予想以上にできた人、できなかった人、想定内の人、それぞれだったと思います

まだ、終わっていないですよ~最後の最後まで頑張りましょう♪

不安なこと、わからないことがあればすぐに先生方、アドバイザーに相談して下さい(*^-^*)

 

 

21:21 | 那覇本校
マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 18
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら