Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2016.7.7

夏期講習に参加する意味

こんばんは、首里校から與那嶺です。

梅雨明けして気持ちのいい天気が続くかと思いきや台風1号

が発生しました。沖縄には大きな影響はなさそうですが、

子供たちのワクワクした様子は懐かしい気持ちを思い出させて

くれます。

 

7/21(木)からスタートの夏期講習

起爆剤にすべく、7/2(土)に中等部は各教室で

おきなわ県模試7月号を実施しました。

現時点の自分の実力の把握、夏休みにどの教科をどれくらい

頑張らねばならないのかを実感できたと思います。

 

もしかして入試本番で取らねばならない点数と

現状の点数を比べて青ざめたりしていませんか?

 

大丈夫です。間に合います。

ただし夏期講習にきちんと参加すれば、という条件が付きます。

なぜ夏期講習にきちんと参加すれば

大丈夫なのか?

疑問ですよね。7/16(土)で行われるオリエンテーションでは

もっと詳しくお話ししますが、

チャンスがここしかないからです

 

沖縄県の高校入試は1~2年生で習った範囲の

6割が出ます。もちろん3年生の範囲も出ますが、

範囲の半分以上が1~2年生の範囲なのです。

 

では聞きますが、1年生の頃にしっかりと勉強して受けたはずの

定期テストの理科と社会を今のあなたは90点以上取れますか?

同じ問題とはいえ「無理!」という声が返ってきます。

3年生になって英語も数学も難しくなって3年生の範囲をこなす

だけでも精いっぱいなのに、さらに理科と社会まで…

と思っている子は多いでしょう。

 

だからこそ夏期講習に参加するのです。

きちんとカリキュラムが組まれた夏期講習

参加することで3年生の範囲も並行して学習することが可能に

なります。

この夏をどう過ごすかはあなた次第です。

沖ゼミで一緒に頑張ってみませんか。

15:31 | 首里教室
マスキングテープ
2016年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら