Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2017.3.1

カレンダーからの教訓

こんにちは,中等部那覇教室から松島です。

 

今日から3月!私は月の始めの日を楽しみにしています。何故ならば,家に掛けられているカレンダーに役に立つ教訓が書かれているからです。今日は3月の始めということでカレンダーをめくり,その教訓がとても役に立つと思ったので,このブログに掲載したいと思います。

 

明日を当てにする心は今を真剣に取り組めなくしてしまう

 

【解説】

私たちの一生は多くの時間に恵まれていますが,現在の生活において「過去」という時間はすでに無く,「未来」はまだ現れず,あるのは「今」という瞬間です。すでに過ぎ去った過去のことを悔やんだり,まだ分かりもしない先の事をいたずらに心配し,「今」という時間を疎かにしていると,「今」の事に心が集中できなくなります。また「明日を当てにする」ということは,今日は面倒だ,気が進まない,楽をしたい,などの理由で,怠け心に負けて今やるべき事を先送りしているだけのことではないでしょうか。このような習慣がついてしまうと,心の負担も日々積み重なり,また明日には明日の仕事や行事が新たに生まれ,ついにはやるべき事が溜まりすぎて身動きが取れなくなります。本当に当てにできるのは「今」であり,今やるべき事をやっていれば必ず答えは返ってきます。「今」というかけがえのない時を大切にし,目の前の事に真剣に取り組んでいきましょう。

 

この様な教訓なのですが,私自身も仕事やプライベートでやるべき事をやるべき時に処理しておかないと後々,沢山の仕事量が溜まってしまって焦りなどを生み出してしまう,という事を痛感しています。学生や受験生の皆さんにとっては,勉強に置き換えたら良い教訓になるのではないでしょうか。

 

 

 

マスキングテープ
2017年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら