Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2017.4.11

上達の法則

はじめまして!沖ゼミ沖縄校英語科松本です。

兵庫県西宮市出身、沖縄に住んで13年目です。

 

さて、そんな関西人が本日お伝えする内容は、英語のみならず全教科の勉強に共通する法則についてです。

勉強において最も大切なことを1つだけ挙げるよう言われたら、何を思い浮かべますか?

 

点数は、色々な要素が複雑に絡み合って変化していきます。

使用する問題集、朝型生活、スキマ時間の活用、などなど、本当に様々です。

 

しかし、最も大切なのは「反復」です。

 

すべての要素は、「反復」を実行する為にあると言っても過言ではありません。

問題集選びもその一つ。

分厚い問題集を1回だけ通しても足りません。薄い問題集を繰り返した人の勝ちなんです。

 

部活なら、基礎練習の反復は欠かせないですね。

ホームランを「打つ」ことではなく「打ち続ける」ことが大切だからです。

それに繋がる練習なら、毎日手抜きせずに反復するはずです。(本気ならね)

模試で高得点を「出す」ことではなく「出し続け」ないとセンター試験なんて心配で受けられません。

「問題集をいつまでに何回繰り返せばいいですか?」というよくある質問への答えは、

「受験当日まで何回でも、不安要素がなくなるまで」。

 

いつまでに何回繰り返すかを先生に指示されることがありますが、それは最低ラインです。

勉強時間の科目バランスが偏らない限りは、それをいくら超えてもいいんです。

 

瞬発力のない記憶は時間のロスにつながり、結果として点数が伸びません。

その瞬発力を養う唯一の方法が「反復」なのです。

 

反復→瞬発力向上→点数の伸び

のプロセスを忘れずに、反復を意識した復習計画を立てましょう。

マスキングテープ
2017年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら