Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2017.8.22

大学で学んだこと

こんにちは。沖ゼミ沖縄校アドバイザーの吉浜です。

残暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は、私が『大学で学んだこと』について、(いろいろなことを学ばせてもらったため、少しだけにはなりますが)自己紹介がてら、お話させていただきます。

 

私の出身大学は静岡県立大学という公立大学で、

そこの経営情報学部経営情報学科に在学していました。

大学はレンガ調で建物としても美しく、また市立図書館や美術館、芝生公園などが近くにあり、勉強するうえで、とても良い環境でした。

 

私はこの大学で、経済学や経営学を主に学んできました。

こういった経済学系の学問は一般企業で勤めていくうえで、有用な学問と思う方も多いと思いますが、

実際社会に出て仕事を始めてみると、ほとんど役に立たないということに気付きました。

(あくまで私個人の感想であり、実際知識を有効に活用されている方も少なからずいます。)

 

では、大学で経済を学んだことに意味はなかったのか。

私はそうは思いません。

経済学を学んできたことで身に着けることができた知識や経済学的考え方は、私の中で1つの感覚となり、大学を卒業してからずっと、あらゆる場面で私を助けてくれています。

(どう助けてくれているかという具体的な話は次の機会にお話させていただければと思います。)

ただ、このことに気付くことができたのは、

私が30代に突入してからでした。(ちなみに現在33歳です笑)

 

要するに何が言いたいのか。

学問は、ある一定量、一定期間学べばそれは血となり肉となり、

自分の意識している、していない、に関わらず考え方や行動に影響するものだということです。

(あくまで個人的見解です笑)

 

さて、非常にとりとめのない話になってしまいましたが、

それも自己紹介のひとつということで、本日はこれぐらいで締めさせていただければと思います。

書き始める前に考えていたこととぜんぜん違うことを書いてしまっている感じがありますが、それはそれで文章を書くことの面白さなのかなと思いつつ、今日はここまで。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

21:03 | 沖縄本校
マスキングテープ
2017年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら