Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2018.2.5

県立高校入試 初回倍率

中等部から與儀です

 

先週末からめちゃくちゃ寒いですね

ストーブをつけるとストーブの前から

動けなくなるので出来るだけストーブは

つけないようにしています

 

 

 

さてタイトルにもあるように

明後日、7日(水)県立高校入試の

初回倍率が発表されます

 

 

毎年の事ではありますが、

発表の時間帯はサイトへのアクセスが

集中して見ることが出来ないんですよね

 

得点力はあるけれど内申が若干足りない

子たちにとっては挑戦するかどうかが

決まるので授業を受けていてもソワソワ

してしまいますよね

 

 

 

これも毎年の事ですが、志願変更の相談

の三者面談もこの時期は集中します

この時期は悩む時間すら勉強にあてる

必要があります

 

 

悩んでいないで塾に相談に来て下さい

これまでの豊富なデータや個人の得点の

伸び率からアドバイス致します

 

 

 

マスキングテープ

2018.2.5

3分で読める離島情報[大東島編]~息抜きにどうぞ~

こんにちは!沖ゼミ那覇本校アドバイザーの小湾です。

3年生、過卒生のの皆さんは、2次試験まで残り3週間を迎え最後の追い込み期間だと思います。高1・2年生は、先輩方を見て、受験を意識する生徒も増えてきているんではないでしょうか?

 

ここ最近のブログでは、アドバイザーや先生方が受験の時の体験談や対策などが多いので、読んでいると自分も疑似体験をすることができるので、成功談からいい考え方を取り入れたり、失敗談からリスク回避を考えたりとても参考になりますね。

 

なので、今回の僕のブログは、ちょっとしたブレイクタイムとして、前回に引き続き離島ネタを1つ。

取り上げるのは『南大東島』と『北大東島』

この2つの島は、よく台風情報でよく見るので、聞いたことのある人もいるかもしれません。

北大東は本島から360km、南大東島は本島から400kmのところにあります。

ピンと来ないかもしれませんが、東京から大阪が350kmということなので、

なんとなーく、遠いなーと思いますよね

 

そんな、『南大東島』と『北大東島』へのアクセスは、飛行機かフェリーの2つですが、取り上げるのはフェリー!上陸の仕方が変わっているんです!

百聞は一見に如かず。まずは、ご覧ください。

ひ、人がクレーンで釣り上げられてる――――!!

実は、大東島は断崖絶壁に囲まれているため、フェリーが接岸できる港がないため、人も貨物もすべて、ゴンドラに乗せられクレーンで島まで運ばれます。

僕は、高所恐怖症なので、初めて乗った時は、クレーンのワイヤーが切れないか、ハラハラドキドキでした!

 

沖縄にはたくさんの離島がありますが、上陸時にこんなにハラハラするところは他にありません。

 

みなさんも機会があれば、ぜひフェリーで大東島に行ってみてください!

(ちなみに、泊港からだと約15時間かかります(笑))

 

 

15:20 | 那覇本校
マスキングテープ
2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら