Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2018.2.7

受験勉強と映像授業

「時間割で映像授業の設定があるのは 中2、1年生になってるけど
中3生は利用してはいけないんですか?」と先日尋ねられました。

皆さんこんにちは、映像授業で地理を担当している秀島です。
最近は寒暖の差が激しいですが体調管理は万全ですか?

さてその質問の返事ですが…
「もちろん利用できます。『ただし、…』がつきますが…。」と答えました。
というのも、映像授業の目的は
①予習教材として学校の授業よりも先に受講する
②学校の定期テスト対策として受講する
③定期テスト前だけではない、日頃から理社の学習習慣を身につける
④復習教材として何度でも繰り返し受講できる
⑤受講者の設定は「初級~中級者」である、になっているからです。
これからじっくりと時間をかけて理社の学習をしていく人に向けて
その心構えやコツ、学習の進め方についてヒントになることなどを話しながら
授業をしていく内容になっています。

これは「上級者」つまり受験生にとっては
時間的に「お得」ではない構成になっているということです。
あまり理解できていない単元なら
映像授業を利用するのもいいでしょうが
知識が抜けている部分だけをちょっと補う程度の勉強なら
自分で教科書を使って確認した方が数倍速いはずです。

どんなに良い教材であっても
目的に合わせて使わなければ効果が上がりません。
受験生にとって勉強時間はとても貴重な価値を持つものです。
よくよく考えて映像授業を利用するかしないか決めてください。

2月に入りいろんな試験が本番を迎えます。
「試験」と名のつくものは合格する/しないで人生に大きな影響を与えます。
目標に向かって努力する「勉強」をしなければ突破できません。
そして「勉強」には「時間」が絶対に必要です。
3月6日までの限りある時間は大切に使い
計画的、能率的に受験勉強を進めていきましょう。
中等部の生徒の皆さんはもちろんのこと
沖ゼミ所属の全受験生が試験に合格できるように願っています。

マスキングテープ
2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら