Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2018.2.16

TRY & ERROR-粘り強くやりぬく力- 

こんにちわ、こんばんは、おはようございます。那覇本校から畠山です。

 

J-POP風のタイトルにしてみましたwww。

勉強は順調に進んでいるでしょうか。受験生はあと少し、高1・2生はもう少しで新学年。

それぞれ新たなステージに進みます。

さて、ステージと言えば…ゲームです。(そうか?)

幼いころ(僕にもあったのだ)、ファミリーコンピュータが我が家にやってきました。

欲しくてしょうがなかった憧れの家庭用TVゲーム。カセットもたくさんは買ってもらえなかったので

何度も何度も同じゲームをやりました。特に1985年「スーパーマリオブラザーズ」。

かの有名な横スクロールアクションゲームです。1-1からピーチ姫を助けるために小5の僕は何度も

やられ、何度もやられなんとか少しずつクリアしていきました。途中で、ふと「敵の行動パターンや配置」を

覚えていることに気づきました。これがその後のゲーム人生(でいいのか?)に大きな影響を与えました。

そうです、あきらめず何度も失敗したことで少しずつ上手になりクリアできるようになったのです。

最近でもいわゆる「死にゲー」と呼ばれる難しいゲーム(DARKSOULとか)に挑戦できるのも、

このころの何度もやり何度も考え、そしてクリアできるという確信があるからです。

このままではただのゲーム馬鹿ですが(そうなんですが)、この力は勉強に役立ちます(無理矢理感あるなぁ)。

僕は特にそうでしたが、数学などは一度考えて「わかんな~い」ではなく、「なんで違うんだ(汗)」と

頭をウンウン言わせながらひたすら解けるまで考えていました。時間的な効率はめちゃくちゃ悪いのですが、

頭の持久力が付くのがこの方法です。最後まで粘り強くやりこみ考え抜く。これが勉強の上達方法でした。

トライアンドエラー。これを強く粘り強く行う。そして最後はクリアーが待ってます。

みなさんも是非お試しください(あっ、ゲームじゃなくて勉強でね)(*^^)v。

 

14:37 | 那覇本校
マスキングテープ
2018年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら