Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2018.11.5

ガイ・フォークスナイト

中等部から與儀です

 

 

前回はトレン先生にボン・ファイヤーナイトに

ついて聞いてみますっ!で終わりましたが、

タイミングが合わず、聞けずじまい

 

 

ってなわけで調べてみました~

いやー、ウィキペディアって便利ですね

以下がウィキペディアからの引用になります

 

 

ガイ・フォークス・ナイト

英語: Guy Fawkes Night)、

またはガイ・フォークス・デイ

(英語: Guy Fawkes Day

は、イギリスの風習。11月5日に

行われる。子供たちが花火をならし、

かがり火をたく風習がある。

1605年11月5日、ガイ・フォークスと

その一味のカトリック教徒が、時の

国王ジェームズ1世と議員たちを殺す

ために、上院議場の下まで坑道を掘り、

開会式の行われる11月5日に爆破しよう

としたが寸前で発覚し、主謀者は

ロンドン塔に送られ、翌年1月31日に

処刑された。この事件を記念するため、

ガイ・フォークスと呼ぶ人形を作って、

町中を一日中引き回し、夜になって

焼きすてる風習が生れた。

今は人形の方はすたれたが、昼間から

かんしゃく玉花火を盛んに爆発させて、

日が暮れると大かがりに火をたく。

(引用:Wikipedia)

 

イギリスではハロウィンよりもこの行事の方が

一般的とのことです

トレン先生からガイ・フォークスナイトの思い出話を

聞きたかったのですが、また来年ですね

マスキングテープ

2018.11.5

生涯教育。

こんにちは、沖ゼミ那覇本校英語科の町田です!

 

昨日4日(日)に開催された尚巴志ハーフマラソンに出場し、無難に完走してきました!この後に控えるNAHAマラソンとおきなわマラソンの前哨戦なので、まあ当然と言ったところ。それでもやはり嬉しいものは嬉しい。

 

DSC_6804

 

それよりももっと嬉しかったのが(ここからが表題の内容ですが)、受験級は違いますが長女、次女と共に受験した漢検に合格!英語担当とは言え、和訳や要約を扱うことが多く、生徒の皆さんから書き順の間違いを指摘されたり(「これは町田のアートだから良いのだ」と豪語)、漢字そのものの間違いを失笑されたりと(「僕は英語講師だから」と大人げなく言い訳)、ひとりの大人として恥ずかしかったのです。そこで漢検2級、「3級にすれば良かった…」と後悔したりもしましたが、娘たちと共に無事に合格!

 

今後も漢検準1級、さらに数学検定も受験予定、死ぬまで学びますよ!

 

マスキングテープ
2018年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら