Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2019.2.14

防衛医科大 現役合格!

沖ゼミ那覇本校に通っている高3生が、難関の防衛医科大学校医学科現役合格しました!

この生徒は杏林大学医学部医学科にも合格したそうです。凄いですね~。

本命の国立大学も頑張りましょう!

 

マスキングテープ

2019.2.12

北里柴三郎

泉崎校・受験アドバイザーの和瀬です。

先日受験生の面接練習中に北里柴三郎の話が出てきたので、北里について私が好きな話を一つ。
北里柴三郎と言えば中学の歴史教科書に写真付きでちょこっと載っていたりしますねぇ。

 

さくっとまとめ
熊本出身。東大医学部卒。ドイツに留学し細菌学者コッホに師事。破傷風の血清療法を確立。この血清療法をジフテリアに応用する研究を同僚のベーリングと行う。業績が認められ欧米各国の研究所、大学から招へいされるも日本の医療体制の改善が自分の使命とこれを固辞。帰国後福沢諭吉の援助で設立された私立伝染病研究所(現東大医科学研究所)の所長となる。1894年にペストが蔓延していた香港に派遣され、到着後3日目にペスト菌を発見、4日目には病原菌の伝染媒体がネズミの可能性が高いことを突き止める。感染経路を香港政府に進言し、家屋の消毒とネズミの駆除を徹底させる。こうして香港のペストは沈静化。日本にもいずれペストが入ってくると考えた北里は、政府を動かし「伝染病予防法」を成立させ、大規模感染を予防した。北里研究所(北里大学の母体)を設立。福沢諭吉の死後、諭吉の恩義に報いる為、慶應大学に医学部を創設する。

 

さて、北里。ノーベル賞を逃しているのである。同僚のベーリングと行ったジフテリアの研究で、ベーリングのみがノーベル生理学・医学賞を受賞したのだ。人種差別が原因ではなどと言われていたが、その報を聞いたとき北里は新橋の料亭にいた。そして「(そんな賞をもらうよりも)わしはこっちの方がいい」とニコニコしながら友人と酒を飲んでいたという。

 

粋ですねぇ。

18:47 | 未分類
マスキングテープ

2019.2.12

琉大医学部医学科 合格速報!

2月8日発表の琉球大学医学部医学科地域枠推薦入試にて、沖ゼミから3名の合格者が出ました!

那覇本校から過卒生1名、沖縄本校からは現役生が2名です。

難関の医学科入試、突破おめでとうございます!

マスキングテープ

2019.2.4

恵方巻き食べましたか?

年が明けて、早一か月。

受験生の皆さんは、怒涛の毎日を過ごしているかと思います。

国公立の2次出願が、2月6日(水)までと差し迫っています。

期限切れにならないように注意してください!

 

残された時間で、自分にできる最大限のことをやっていきましょう!

勝負の世界では、千載一遇のチャンスを小さな油断で失うこともあれば、絶体絶命のピンチを執念で切り抜けることもあります。

安心するのも、落ち込むのも全てが終わってからですよ!

先生・アドバイザーと一緒に最後まで走りぬきましょう!

 

2年生は、いよいよ『センター試験早期対策模試』の時期になってきましたね!沖ゼミでも、早い人では、11月頃から、模試に向けての目標設定や計画立案、勉強のやり方の試行錯誤、過去問演習、得点の分析、今後の勉強量・方法の設定など、この4か月間模試対策に力を注いできたと思います。その積み重ねてきた学習を活かしてください。また、目的は今回の模試で結果をだすことだけではなく、自分の得意・不得意を正確に分析し、センター試験までの10か月間をどう過ごしていくかを、アドバイザーや先生と一緒に決めていきましょう!

 

那覇本校 受験アドバイザー 小湾

 

 

14:49 | 未分類
マスキングテープ
2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら