Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2019.6.7

手紙と手紙

こんばんは。那覇本校中等部アドバイザーの高江洲です。

中体連1日目、選手の皆さんも応援側として参加した皆さんも暑い中お疲れ様でした。皆さんから色々話を聞いて、スポーツに打ち込んでいた学生時代を思い出し懐かしくなりました。まだまだ皆さんに体力で負けないよう、私もなまけず運動しようと思います!

 

それはそうと、最近、「中国では“手紙”でトイレットペーパーって意味になるんだって。同じ漢字なのに、どうして日本と中国で読み方や意味が違うの?」という質問を受けたので漢字について調べてみました。

 

日本には元々文字というものが存在していなかった為、今から1600年ほど前に中国から漢字を輸入したそうです。その時に、中国で使われている漢字の意味を調べると、日本語で当てはまる使い方が複数個あったので、『漢字は一字だが、読みは複数ある。』という風な当てはめ方をしたそうです。それが現在の訓読みとなっています。

音読みに関しては、その発音に中国の特徴を残しているものです。だとすると、余計に読み方が複数個あるのが疑問に思いますが、漢字も1度で伝わっただけでなく、数回に分けて伝わったものなので、その回数分の読み方を取り入れたそうです。

こういった経緯で、現在使用している漢字が出来上がったのですが、逆に日本から中国に伝わった漢字(畑、峠、働など)があったり、小学1年生で習う「生」という字には読み方が100以上あったりと調べてみると色々知る事ができて良かったです。

 

明日以降も中体連に勉強など頑張ってください☺

無料体験、勉強法の見直しを行っています。ぜひ沖ゼミへ!!

お待ちしております!(´▽`*)

マスキングテープ
2019年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら