Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2017.7.11

― 夏期講習でやること ―

夏期講習が近づいてきました。夏期講習でやることについてお話しましょう。

 

夏期講習の前に

前期講習(学校では1学期)の振り返りをしましょう。

受験対策への取り組み方は、どうだったでしょうか?

 

たとえば、・・・計画を立てて、受験対策を進めたか?

毎日学習したか? やる気はあったか?

英数国の基礎知識は確認できたか?覚えたか?   ・・・など

 

もし、うまくいかないことや困ったことがあれば、教科担当講師やアドバイザーに相談してみるのもよいでしょう。

 

 

夏期講習でやること(1)

 

 《 英数国の基礎知識の確認

 

英数国の基礎知識はかなり数が多く、理解して覚えるのに時間がかかるものです。

夏期講習のうちに、何度も見返して覚えましょう。

 

 

夏期講習でやること(2)

 

 《 入試問題を見る

 

自分が受ける試験の過去問題を見ておきましょう。

基礎知識がある程度分かった状態で、センター試験や国公立二次試験や私大の入試問題を見れば、

今の実力と入試レベルの“ギャップ”が分かります。

入試問題と自分の実力との差を測って、後期講習(9月以降)でその差を埋めるように対策していきましょう。

 

 

 

高3生などで受験対策をはじめて間がなく、基礎知識の学習が十分でないと思う人は、まず(1)の《 英数国の基礎知識の確認 》を進めましょう。

 

 

また、夏期には、大学のオープンキャンパスが多く開かれます。志望校のオープンキャンパスに出かると、やる気がアップするかもしれませんよ!

 

オープンキャンパスで大学の先生と会って、よい話が聞けるといいですね。

 

 

最後に、暑い時期ですから、体調をよく保つようにしましょう。

睡眠、食事に気をつけるようにしたいですね。

 

 

☆レアな人へのアドバイス

前期講習でもうこれ以上できないというほど頑張った人は、ちょっと休息することもありです。

心や体がとても疲れたら、無理せず一休みです。

 

国語科 大石

マスキングテープ
2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら