Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2018.4.16

準備があってこそ…

中等部から與儀です

昨日から雨で気温が少し低くなっていますが、

体調管理には気を付けましょう

 

 

さてタイトルですが、

昨日のWBC世界タイトルマッチの

比嘉大悟選手の試合で思うことが

ありました今日のブログに書こうと

思いました。

 

 

個人的には村田諒太選手が好きなのですが、

沖縄県出身の世界チャンピオンで

第二の具志堅用高と期待され、

注目される選手で

沖縄を盛り上げてくれるボクサーなので

私も新聞やニュースで取り上げられた際は

チェックしていました

 

 

今回の比嘉選手の試合の結果を知り、

「やっぱりな」というのが正直な感想です。

インタビューでも元気がなく、計量の前から

今回の試合の準備不足を自覚してたのでは

ないかと思います。

 

 

いろいろなプレッシャーの中で勝ち続ける

のは22歳という若さでは厳しいものがあると

思います。まわりの期待を自覚していたから

こそ今回の結果はつらいのではないでしょうか。

ただ本当に若い。今回の試合を糧にして本当に

強いボクサーになってほしいなと思います。

 

 

どんなに才能があっても本当にちょっとした

何かが足りなくて負けてしまう。

ボクシング以外のことでも全く同じことが

言えます。

準備が十分あってこそ本当の実力が発揮できる

のではないでしょうか?

 

マスキングテープ
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら