Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2018.7.27

受験生,高2生は1日何時間勉強したらいい

 こんにちは,沖縄本校,普天間校,読谷校(読谷校は夏のみ)で英語を教えている安里です。

 

 今日は,大学受験生の1日の勉強時間について書きます。

 

 大学受験生(高3生と浪人生)の1日の勉強時間は,琉大・医学部・医学科など医学科や旧帝大,私大なら早稲田・慶応・上智大など難関大学なら1日12時間~15時間(1日の適正睡眠時間が7時間の場合12時間,6時間の場合が13~14時間,5時間の場合が15時間ということ),琉大で医学部・医学科以外の学科や県立看護大学,名桜大学なら1日10時間というのが,標準的な1日の勉強時間と私は考えています。平日は,高3生の学校の授業プラス塾での授業プラス自己学習の時間,浪人生では塾の授業プラス自学自習の時間ですが,わかりやすいのは,授業のない日曜日に何時間勉強しているかです。

 

 それで,特に高2の英語難関クラスや応用クラスで,医学部・医学科とか旧帝大をはじめとする難関大学を目指す場合には,そろそろ,高2で1日10時間勉強をするように話をすると,最初の生徒の反応は「エーーーッ」という悲鳴を上げるか,沈黙するかである。最近は受け入れているようですが。

 

 本土の受験生なら東大,京大などや医学科など難関大学を目指す場合には,小学校の高学年から1日12時間勉強をしている。という,話をしてきた。生徒の反応は「ホントかな」だった。

 

そうすると,去年の春,天才子役女優の芦田愛菜ちゃんが有名私立中学(慶應義塾中等部)に合格,というニュースがあった。やはり,1日の受験勉強時間が12時間だった。それで,1日の勉強時間の話をするときには,今では芦田愛菜も中学受験,つまり小学校6年生のときでさえ1日12時間勉強していたという話をしている。

 

学力,合格力は勉強時間に比例する。

 

琉大・医学部・医学科など医学科や旧帝大学や難関私大など難関大学を目指す場合には,受験生ならば1日12時間~15時間,高2生なら1日10時間の勉強時間を確保しよう。

 

琉大・医学部・医学科以外の学科や沖縄県立看護,名桜大学や同レベルの大学を目指す場合には,1日10時間の勉強時間を確保しよう。高2生なら1日6~7時間の勉強を確保しよう。

 

この勉強時間を毎日続けて,志望校合格を勝ち取るのだ!

 

安里

マスキングテープ
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら