Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2018.10.13

首里校合格速報&家族で食事をすることの重要性

皆さんこんにちは!!

沖ゼミ首里校から英語の勉強を再び頑張っている

進路指導担当の池間です

台風24号、25号と2週連続で沖縄に直撃しましたね

多くの地域で被害が出ているみたいで、特に停電に関しては大規模でした

久しぶりに台風を体感すると、自然災害の恐ろしさを改めて実感しました

皆さんも自然災害への備えは常に行っておくようにしましょう

 

そんな中、沖ゼミ首里校から合格者第1号が出ました

李真儀くんが琉球大学工学部工学科にAO入試で合格しました

おめでとうございます

彼の3年間の努力が実って、とても嬉しく思います!!

大学に入学してからも夢に向かってしっかり頑張ってほしいと思います

 

では表題に移っていきます!

皆さんは家族で食卓を囲んで食事をしていますか?

実は、家族で食事をすることで学力向上や問題発見に繋がるという研究結果が出ているんです

フランスの健康教育委員会によると、「フランス人の75%が家族で食事をとり

フランスの学生は昼食時間にお家に帰って食事をする」という研究結果が出ているのです

一方、アメリカではここ20年間で日常的に家族で食事を囲んでる割合が

3分の1という結果になっています

ほとんどの家族は各自で食事を済ませてしまっているような状態なんですね。

しかしながら、研究に次ぐ研究を重ねた結果、「家族との食事は学校で過ごしたり、部活したり

芸術活動してる時間よりもはるかに影響力が大きい」ことが分かったのです

これは同時に、子供たちの心配していることも浮き彫りになりました。

2000年に行われたある世論調査では、10代の5人に1人は「親と十分な時間を過ごしていない」という意見が心配事として最も多かったそうです

受験生は自分の目標に向かって勉強に励まないといけないので

あまり親と過ごせる時間は少ないかもしれませんが

ほんのわずかでも親と過ごせる時間をちゃんと作りましょう

そうすることで、あなた自身が抱えてる悩みや問題の解決、あなたの学力向上に繋がりますよ

 

さあ、いよいよ中間テストも終わりどんどん秋も深まっていきます。

読書の秋、勉強の秋、沖ゼミでの秋……

1年生は新制度の大学入試共通テストに早めに備えていきましょう

2年生は本格的に受験勉強を始めましょう

受験にはフライングはありません。

本気で現役合格を目指すなら今から始めましょう。

本気で現役合格を目指す

本気で自分を変えたいなら

沖ゼミ首里校まで

入塾説明・無料体験好評実施中!! 

TEL:098-884-3141

 

マスキングテープ
2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら