Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2019.1.12

外国語を学ぶ際に必要なものは才能?関心?それとも…

皆さんこんにちは、そしてお久しぶりです

首里校・沖縄本校でアドバイザーを担当している池間です!!

実は沖縄本校でもアドバイザーとして勤めさせていただいております

違う校舎での経験はきっと将来に活かせる絶好の機会だと感謝しながら日々業務に取り組んでいます。

しかし!!

最近全然ブログを書けていなかったので久々に更新しようと思います

(※今回は首里校のアドバイザーとして書かせていただきます)

 

本題に行く前に…

センター試験まで残り1週間となっています。

残りの期間でできることを精いっぱい取り組んでください。

今まで習ってきたことの復習を徹底的にやっていきましょう。

皆の努力は決して無駄にはなりません

最後の最後までしっかり頑張っていきましょう!!

 

前置きが長くなってしまいましたが

 

ここからいよいよ本題です!!

 

そもそも外国語を学ぶという事はどういう事なのか皆さん考えたことはありますか??

外国語を学ぶという事は新しい世界に入っていくこと、それと同時に必然的かつ知的な経験を広げることになるのです。

みなさんは英語に限らず勉強を一生懸命頑張っていると思いますが

やはり一番大事なのは復習と反復に尽きると思います。

外国語を習得するためには、発音、語彙、熟語、文法などの言語にかかわる側面を読む、書く、聞く、話すという4つの活動を通して毎日練習する必要があります。

じゃあ外国語を学ぶときに必要なものって才能?関心?

才能があったとしても関心がなければ毎日継続して外国語に触れることはないかもしれません

ただ、才能がなかったとしても強い関心があれば、毎日外国語に触れて習得の為に努力を続けるでしょう

要するに、外国語を学ぶ際に必要なものは才能ではなく、旺盛な知的好奇心や強い関心なのです。

皆さんが今学校や予備校の授業で取り組んでいる英語は皆さんの話せる言語が増えるだけではなく、文章読解能力、論理的思考能力、文章から得られる教養を学べるのです。

他の科目においても同じです。必ず将来役に立つ力を与えてくれるのです。

苦手って思わずに、そこから得られるものを常に心にとめておきつつ強い興味と関心を持って勉強すると楽しくもなり、試験の点数も上がっていくことになるでしょう!!

最後まで一緒に頑張っていきましょう!!

 

そんな沖ゼミ首里校では冬期講習を行っています!!

『高2生諸君受験生へと覚醒せよ!!』

このキャッチフレーズ通り、沖ゼミ首里校では

高2生は2月に控えているセンター早期模試対策授業を展開しています。

高1生は実力テスト対策を展開しています。

特に高2生はこの冬から始めるのか、それとも3年生になってから始めるのかでは

非常に大きな差が生まれます。

本気で現役合格を目指すなら、今から沖ゼミ首里校でともに頑張らないか?

高2生・高1生 入塾説明・無料体験実施中です

お問合せ:098-884-3141

マスキングテープ
2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら