Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2019.1.18

明けましておめでとうございます。合格者も出ていい一年を迎えられそうです!

こんにちは。そして明けましておめでとうございます。那覇本校中等部アドバイザーの高江洲です。

平成31年が始まったばかりですが、4月で平成も終わってしまいますね!

これまでに200回以上変わっているのに使われている漢字は70字ほどだったり、今では日本でしか使われていないなど、平成が終わるからこそ知っておきたい『元号』について書いていきます。

 

Q元号って?

古代中国の「王、君主が空間とともに時間を支配する」という政治の思想に基づいているもので、日本では645年の大化から始まったとされています。

Q期間が一番短いものと長いものは?

一番短いのは暦仁(りゃくにん)で2か月半ほど、一番長いのは昭和の64年と言われています。

Q元号はなぜ変わるの?

天皇と共に元号も変わるようになったのは、明治時代に一世一元の制(一人の天皇につき一つの元号をつけること)が出来てからのたった4回で、それまでは災害などが起こるたびに変わっていました。

Q新元号を作るときのルールはあるの?

SNSなどで新元号の予想がされていますが、実際元号を作るときには、①良い意味をもつもの。②漢字2文字。③誰にでも分かるように読みやすく、書きやすいもの。④これまでに元号、おくり名で使われていないもの。⑤俗用されていないもの。⑥プロフィール欄で分かり辛くなる為、アルファベットの頭文字が重複しないもの。と多少のルールがあるようです。

 

以上です!元号と日本の歴史は結びついていることが分かりました。残り少ない平成最後の試験もイベントも全力で取り組んでいきましょう(^^)/

 

★那覇本校中等部から高校入試合格者が出ました★

古蔵中3年生の名嘉陽菜さんが、長崎の青雲高校に合格しました。おめでとうございます。これからも目標や夢に向かって頑張ってください!

 

中等部那覇本校では生徒募集もしております!お気軽にお電話ください!

マスキングテープ
2019年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら