Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2019.2.26

残りの54mℓは?

こんばんは。那覇本校中等部アドバイザーの高江洲です。

 

最近、天候が不安定な日が続いて過ごしづらいせいか、中等部では体調不良で休む生徒が増えてきています。

あと1週間後に受験を控えている生徒もいるのでこの時期はより体調に気をつけて欲しいです。

 

体調面に関しては、生徒のジュースの摂取量が多すぎることも心配です。私自身、味の無い物が苦手なのであまり人のことは言えませんが、塾にいるたった数時間で紙パック1つ分を飲み切っていることには驚きます。

 

普段何気なく飲んでいる紙パックジュースですが、沖縄で販売されている紙パックには内容量が1ℓではなく、946mℓと記載されている物がほとんどです。

何故、そんな中途半端な数字を用いているのか不思議に思いますよね。それは、車の右側通行やドル通貨の使用など、沖縄でもアメリカのルールが使用されていた1945年から1972年まで続いた米国統治時代が背景となっているそうです。

この時代では日本であまり馴染みのない『1gallon(ガロン)=3.785ℓ』という単位を沖縄でも使用していました。しかし本土復帰に伴い、表示単位だけを統一し、1ℓに最も近い4分の1gallonである946mℓで販売するようになったそうです。

大手メーカーの物にも946mℓで記載されていることもありますが、離島にかかる輸送費を少しでも削減できるようにする為だそうです。

 

このように食文化を始め、先日、辺野古新基地建設の賛否を問う県民投票が行われた米軍基地など、沖縄では至る所で米軍統治時代の名残が感じられます。

探してみると、他にも発見できることは沢山ありそうですね!

 

 

そして中等部から、沖縄尚学高校と沖縄工業高等専門学校にそれぞれ合格者が出ました。毎日塾に来て勉強していた成果が出ましたね。

おめでとうございます!これからも頑張ってください!

 

沖ゼミ那覇本校では、新中1準備講座を行っています。3月後半には春期講習も始まります。

無料体験もございますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

マスキングテープ
2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら