Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2019.7.26

夏ですね☺

こんにちは。那覇本校中等部アドバイザーの高江洲です。

夏休みが始まり少し経ちましたが、いかがお過ごしですか?

本校では、毎日受験勉強に精を出している生徒、部活動も勉強も両立して頑張っている生徒、夏休みの計画を楽しそうに話してくれる生徒など、充実した夏休みを過ごしている姿が見れて嬉しい限りです(^^)

また、先日、私自身初めてとなる本土の海へ行き夏を感じてきましたが、裸足で砂浜を歩くだけで真っ黒になったことには衝撃を受け、同時に沖縄の海が沢山の方から評価される理由が分かった気がしました。

では皆さんは、白い砂浜を持つ沖縄と、黒っぽい砂浜の本土とではどこに違いがあるのか分かりますか??

正解は、砂浜を構成する物質の違いによるものです!

具体的に言うと、沖縄の砂浜は貝殻や珊瑚の破片からできており、砂に占める鉱物の割合も少ない為、白色の砂浜になっています。

反対に、本土では火山から噴き出した溶岩のかけらや火山灰が砂浜を作っている為、黒っぽい色となります。

しかし、岩石にも花崗岩のように白っぽいものもあるので、瀬戸内海沿岸の砂浜など白っぽく見える場所もあります。

 

同じ日本の砂浜でもその土地の特性によって、見た目や質感も変わったりするから不思議ですよね(´▽`*)

近くに海があるのが当たり前という環境で育ち、ここ数年地元の海に行ったことがなかったので、久しぶりに足を運んでみようと思います‼

 

沖ゼミ中等部那覇本校では夏期講習が始まっています。この夏は沖ゼミで力をつけませんか?

是非お気軽にお問い合わせください!

 

 

 

 

マスキングテープ
2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら