Home > 過去の合格実績

過去の合格実績

過去合格者

県外国公立大学

東京大学理Ⅰ知念 良哉(昭薬)
東京大学理Ⅰ名渡山 達郎(沖尚)
東京大学理Ⅰ当山 学(開邦)
東京大学理ⅠIさん(S高校)
東京大学理ⅠKさん(S高校)
東京大学理Ⅰ仲里 佑利奈(昭薬)
東京大学理Ⅱ安仁屋 宗一朗(昭薬)
東京大学理Ⅱ平安 恒幸(開邦)
東京大学理Ⅱ玉城 賀子(昭薬)
東京大学理Ⅱ神元 健児(開邦)
東京大学理Ⅲ新垣 辰昂(昭薬)
東京大学文Ⅰ大城 雅喜(開邦)
東京大学文Ⅰ與古田 紗椰(球陽)
東京大学文Ⅱ宇地原 伸(那覇)
東京大学文Ⅱ大見謝 亮平(沖尚)
東京大学文Ⅲ城間 正太郎(ラ・サール学園)
京都大学喜久村 祥子(昭薬)
京都大学棚原 士恩(昭薬)
京都大学瀬田 孟仁(昭薬)
京都大学仲宗根 佳蓮(昭薬)
京都大学山里 真弓(球陽)
京都大学友利 美加(沖尚)
京都大学新里 健(開邦)
京都大学島袋 嘉史(開邦)
京都大学川満 健太郎(開邦)
京都大学経済稲嶺 羊輔(開邦)
京都大学経済桑江 丈二(球陽)
京都大学伊計 篤志(開邦)
京都大学黒島 礼人(開邦)
京都大学屋嘉比 亮(開邦)
京都大学糸洲 慧視(開邦)
京都大学友寄 隆太(開邦)
京都大学伊藤 佑輔(那覇)
京都大学大城 拓也(開邦)
京都大学荷川取 芳康(昭薬)
京都大学相澤 寿樹(昭薬)
京都大学松川 桜子(興南)
京都大学宮城 光(開邦)
京都大学石川 泰地(球陽)
北海道大学崎間 達郎(興南)
北海道大学島袋 滋光(沖尚)
北海道大学医・医登川 咲季(昭薬)
北海道大学城間 美咲(昭薬)
北海道大学古堅 巨剛(開邦)
北海道大学仲門 菜月(球陽)
北海道大学総合入試理系高江洲 尚司(開邦)
北海道大学総合入試理系玉城 大希(開邦)
北海道大学総合入試理系Y.H(A高校)
北海道大学総合入試理系砂川 貴之(沖尚)
北海道大学総合入試理系大城 佑介(開邦)
北海道大学総合入試理系上地 将斗(首里)
北海道大学総合入試理系幸喜 伸一(首里)
北海道大学総合入試理系新里 美瑠(球陽)
北海道大学総合入試理系澤 優助(沖尚)
北海道大学経済屋我 龍輝(那覇国)
北海道大学山川 量平(首里)
北海道大学城田 慎一郎(那覇)
北海道大学喜名 大輔(開邦)
北海道大学長岡 愛加(開邦)
北海道大学与那覇 至(昭薬)
北海道大学松元 貴也(開邦)
北海道大学村松 知美(普天間)
北海道教育大学教育伊波 知恵(読谷)
北海道教育大学教育比嘉 将梧(普天間)
北海道教育大学教育花城 清紀(興南)
北海道教育大学教育新垣 朋子(開邦)
北海道教育大学教育新垣 涼子(向陽)
北海道教育大学教育仲本 杉久(向陽)
北海道教育大学芸術・スポーツ文化井口 雄登(那覇)
室蘭工業大学山城 利之(向陽)
帯広畜産大学畜産下地 ゆう(首里東)
帯広畜産大学畜産野崎 愛(首里)
帯広畜産大学畜産石川 樹生(首里)
帯広畜産大学畜産宮平 真仁(昭薬)
帯広畜産大学畜産小浜 奈津子(浦添商)
旭川医科大学仲村 清貴(沖尚)
北見工業大学知念 大悟(那覇国)
北見工業大学中島 斎(読谷)
弘前大学農学生命儀間 康造(首里)
弘前大学農学生命神里 理恵(開邦)
弘前大学理工大村 倍音(那覇)
岩手大学農学部真喜志 紀壱(八洲学園)
岩手大学農学部真喜志 紀壱(八洲学園)
岩手大学人文社会喜舎場 愛美(具志川)
東北大学島袋 眞也(高認)
東北大学辺野喜 智(沖尚)
東北大学富村 昭子(開邦)
東北大学伊波 悠吾(開邦)
東北大学牧志 俊(昭薬)
東北大学親川 拓望(昭薬)
東北大学仲里 成央(開邦)
東北大学眞喜志 康智(昭薬)
東北大学経済新田 翔太(普天間)
東北大学経済渡名喜 暖(昭薬)
東北大学教育新屋 悦子(開邦)
東北大学下地 拓(昭薬)
東北大学髙橋 慶考(普天間)
東北大学宮城 正大(首里)
東北大学相澤 寿樹(昭薬)
東北大学翁長 春貴(昭薬)
東北大学平良 祐(開邦)
東北大学上原 孝太(首里)
東北大学石原 崇寛(昭薬)
宮城教育大学教育知花 美幸(興南)
秋田大学宮城 保寿(首里)
秋田大学国際資源Hさん(沖尚)
秋田大学国際資源嘉数 真道(向陽)
秋田大学教育文化瑞慶山 侑輝(首里)
山形大学医・医嘉陽 安尚(那覇)
山形大学安次富 祐哉(沖尚)
山形大学上原 香子(沖尚)
山形大学赤嶺 逸郎(沖尚)
山形大学福元 剛(沖尚)
山形大学赤崎 希(首里)
山形大学登川 俊(昭薬)
山形大学宮城 立(向陽)
山形大学小浜 彰太(普天間)
山形大学高良 隆志(昭薬)
山形大学冨田 宗希(沖尚)
山形大学喜瀬 太一郎(球陽)
山形大学新里 善則(球陽)
山形大学外間 真悟(具志川)
山形大学地域教育文化玉城 寛之(那覇国)
山形大学人文柳 堅作(球陽)
山形大学人文宮城 武(球陽)
山形大学人文粟國 信人(沖尚)
山形大学教育伊集 環(向陽)
福島大学経済経営学類久根次 梓(沖尚)
福島大学教育真地 亜矢子(開邦)
福島大学人文社会高良 大樹(那覇)
東京医科歯科大学伊佐 真太朗(昭薬)
東京外国語大学外国語安里 洋祐(開邦)
東京外国語大学外国語小賀 愛子(昭薬)
東京外国語大学外国語照屋 貴史(沖尚)
東京外国語大学外国語大城 哲哉(開邦)
東京外国語大学外国語大城 光司(開邦)
東京外国語大学外国語王 辰晨(興南)
東京外国語大学国際社会金城 宇宙(昭薬)
東京外国語大学国際社会中川 麻衣(那覇国)
東京外国語大学国際社会宮城 由(開邦)
東京外国語大学言語文化学部長嶺 一平(開邦)
東京学芸大学教育末吉 奈津子(普天間)
東京学芸大学教育新垣 香菜子(開邦)
東京学芸大学教育下地 桃世(昭薬)
東京学芸大学教育山城 優花(那覇)
東京学芸大学教育新里 華千(球陽)
東京学芸大学教育宮城 佳奈子(球陽)
東京学芸大学教育神元 葉子(首里)
東京学芸大学教育糸数 鉄哉(那覇)
東京学芸大学教育佐久本 梢(那覇)
東京学芸大学教育与那嶺 早苗(那覇国)
東京学芸大学教育山里 英範(沖尚)
東京学芸大学教育金城 宏和(首里)
東京学芸大学教育喜納 雄貴(向陽)
東京学芸大学教育保村 加奈子(那覇西)
東京学芸大学教育長濱 利早子(昭薬)
東京学芸大学教育渡嘉敷 ちひろ(昭薬)
東京農工大学潮平 佳彦(昭薬)
東京農工大学伊良波 豪(昭薬)
東京農工大学新垣 尚(昭薬)
東京農工大学與那嶺 航(開邦)
東京農工大学金城 志彦(昭薬)
東京農工大学上運天 歩(那覇)
東京農工大学宮城 嵩(沖尚)
東京農工大学高良 惇(昭薬)
東京農工大学前田 繁幸(開邦)
東京工業大学第4類西田 英耕(昭薬)
東京工業大学第4類冨里 元気(沖尚)
東京工業大学第四類津嘉 山希(昭薬)
東京工業大学第四類知念 武士(昭薬)
東京工業大学第五類比嘉 一(開邦)
東京工業大学第五類崎原 雄大(那覇国)
東京工業大学第五類友利 優希(那覇国)
東京海洋大学海洋科夏木 健富(那覇国)
東京海洋大学海洋科長嶺 佑(那覇国)
東京海洋大学海洋工新垣 優紀(向陽)
東京海洋大学大城 佳奈子(開邦)
お茶の水女子大学文教育伊集 くらら(球陽)
お茶の水女子大学家政我如古 梓(池田)
電気通信大学情報理工桃原 明里(球陽)
電気通信大学情報理工仲座 顕仁
電気通信大学情報理工照屋 宏汰(昭薬)
電気通信大学情報理工大城 俊介(開邦)
電気通信大学電気通信赤嶺 尚樹(昭薬)
電気通信大学電気通信天久 靖規(開邦)
電気通信大学電気通信新里 裕幸(球陽)
電気通信大学電気通信西野 修平(那覇国)
電気通信大学電気通信福里 一嗣(コザ)
電気通信大学電気通信平良 一朗(那覇)
一橋大学比嘉 隼人(開邦)
一橋大学石垣 泰史(開邦)
一橋大学経済屋良 武也(開邦)
茨城大学與久田 京里(球陽)
茨城大学松元 輝(開邦)
茨城大学城間 俊一(那覇)
茨城大学金城 有吾(北山)
茨城大学下地 宏征(向陽)
茨城大学高良 和麻(那覇西)
茨城大学比嘉 美幸(球陽)
茨城大学嘉数 誠志(向陽)
茨城大学川越 拓海(球陽)
茨城大学新垣 恵(北山)
茨城大学赤嶺 直仁(沖尚)
茨城大学宮里 圭(首里)
茨城大学安仁屋 健朗(沖尚)
茨城大学宮城 隆太(那覇国)
茨城大学阿嘉 洋典(球陽)
茨城大学宮城 聡子(開邦)
茨城大学我如古 由佳(那覇)
茨城大学屋良 高志(昭薬)
茨城大学上里 華代(昭薬)
茨城大学教育伊禮 信乃(普天間)
茨城大学教育諸喜田 若菜(首里)
茨城大学教育山里 英範(沖尚)
茨城大学教育泉 杏奈(沖尚)
茨城大学教育兼城 佑奈(具志川)
茨城大学教育山里 将吾(那覇国)
茨城大学教育下地 由紀恵(コザ)
茨城大学教育名城 梓(読谷)
茨城大学教育野原 航(向陽)
茨城大学教育吉田 眞子(昭薬)
茨城大学人文諸見里 真太(首里)
茨城大学人文田場 陽香(開邦)
茨城大学人文石川 真理子(球陽)
茨城大学人文金城 涼子(球陽)
茨城大学人文中村 あづさ(向陽)
茨城大学人文又吉 知行(向陽)
茨城大学人文知名 寛武(沖尚)
茨城大学人文比嘉 太一(那覇西)
茨城大学人文仲宗根 愛(開邦)
筑波大学人文・文化泉 夏菜子(開邦)
筑波大学人文・文化間 史佳(首里)
筑波大学人文・文化安里 香菜(普天間)
筑波大学人文・文化樋口 洋子(沖尚)
筑波大学人文・文化長嶺 慧(那覇)
筑波大学生命環境学群大見謝 清乃(那覇)
筑波大学生命環境学群島袋 智尋(コザ)
筑波大学生命環境学群嶺井 政俊(開邦)
筑波大学理工学群平良 茜(球陽)
筑波大学理工学群大城 綾(開邦)
筑波大学理工賀数 淳平(糸満)
筑波大学理工宮城 貴浩(沖尚)
筑波大学理工山口 啄弥(球陽)
筑波大学情報仲宗根 良(コザ)
筑波大学医学群佐藤 愛(那覇西)
筑波大学医学群玉城 悠里(那覇)
筑波大学医・医瀬底 司(昭薬)
筑波大学医・医療科久場 ゆめの(昭薬)
筑波大学医・看護仲本 レイラニ 梨乃(球陽)
筑波大学第一学群具志 さつき(向陽)
筑波大学第一学群吉里 健作(那覇)
筑波大学第一学群田本 はる菜(開邦)
筑波大学第一学群知念 正彦(開邦)
筑波大学第一学群富元 喬裕(開邦)
筑波大学第一学群久高 糸子(那覇西)
筑波大学第一学群前田 聡(那覇高校)
筑波大学社会国際学群与那覇 和人(開邦)
筑波大学社会国際学群與 由貴(那覇西)
筑波大学社会国際学群下地 暁尚(那覇)
筑波大学第二学群上原 喜佐(向陽)
筑波大学第二学群高嶺 陽生(那覇国)
筑波大学第二学群比屋根 篤(向陽)
筑波大学第二学群喜久里 桂樹(首里)
筑波大学第二学群野原 聖子(首里)
筑波大学人間学群座間味 あかり(那覇国)
筑波大学第三学群牧志 明子(向陽)
筑波大学第三学群上間 結花(球陽)
筑波大学第三学群上原 志乃(那覇西)
筑波大学第三学群野原 ゆかり(那覇西)
筑波大学図書館情報崎浜 優美(向陽)
筑波大学体育学群石川 優希(首里)
筑波大学体育学群田川 岳愛(球陽)
筑波大学体育学群仲田 好邦(那覇西)
筑波大学体育専門学群仲眞 誼(普天間)
筑波大学体育専門学群八部 明日香(那覇)
筑波大学体育専門学群宮里 大気(開邦)
筑波大学体育専門学群洲鎌 研(那覇国)
筑波大学体育専門学群中真 慶大(首里)
筑波大学芸術専門学群水上 璃乃(開邦)
宇都宮大学国際玉城 恵(具志川)
宇都宮大学国際上地 駿介(開邦)
宇都宮大学国際金城 かおり(北山)
宇都宮大学国際嘉手苅 はづき(開邦)
宇都宮大学平良 千明(沖尚)
宇都宮大学仲村 貞朗(沖尚)
宇都宮大学柴田 明日香(那覇国)
宇都宮大学譜久原 圭吾(那覇)
宇都宮大学早川 咲樹(昭薬)
宇都宮大学又吉 倫要(開邦)
群馬大学医・保健新崎 椎菜(球陽)
群馬大学教育平良 春菜(開邦)
群馬大学社会情報山本 優詩(球陽)
群馬大学理工上地 李歩(読谷)
群馬大学當山 智子(向陽)
群馬大学大城 格(開邦)
群馬大学岩下 添香(向陽)
群馬大学屋宜 竜也(昭薬)
群馬大学座間味 健(開邦)
群馬大学名城 亮一(開邦)
埼玉大学教養伊波 壮人(首里)
埼玉大学教養知念 圭佑(向陽)
埼玉大学教養親川 厚太郎(那覇)
埼玉大学教養嘉数 尚悟(球陽)
埼玉大学教養大城 吉輝(開邦)
埼玉大学教養濱元 森音(開邦)
埼玉大学経済高江洲 心(球陽)
埼玉大学経済大城 爽世(普天間)
埼玉大学経済藤 誠(那覇国)
埼玉大学経済糸数 優花
埼玉大学経済大城 慎太郎(那覇)
埼玉大学経済喜友名 温(球陽)
埼玉大学経済今西 洋祐(首里)
埼玉大学経済比嘉 秀一(向陽)
埼玉大学経済武富 亮(沖尚)
埼玉大学経済吉山 小百合(那覇商)
埼玉大学経済親泊 友子(開邦)
埼玉大学経済上原 直美(那覇国)
埼玉大学経済西銘 乃理恵(那覇)
埼玉大学経済徳門 拓実(与勝)
埼玉大学教育功刀 海斗(普天間)
埼玉大学教育牧門 達哉(向陽)
埼玉大学教育M.K(A高校)
埼玉大学教育照喜名 弘子(沖尚)
埼玉大学教育名城 つかさ(読谷)
埼玉大学教育寄川 貴喜(球陽)
埼玉大学教育上里 由香利(開邦)
埼玉大学教育玉城 真吾(那覇)
埼玉大学教育奥山 三花子(開邦)
埼玉大学教育長渡 由華(那覇国)
埼玉大学高嶺 吉典(球陽)
埼玉大学多和田 彰(昭薬)
千葉大学医・医照屋 善太(昭薬)
千葉大学浦崎 智恵(昭薬)
千葉大学池間 俊輔(開邦)
千葉大学大平 紗里(昭薬)
千葉大学仲松 悠貴(球陽)
千葉大学平良 優一郎(昭薬)
千葉大学看護仲本 千夏(普天間)
千葉大学看護名嘉 千尋(首里)
千葉大学看護長濱 日菜子(昭薬)
千葉大学大城 好恵(興南)
千葉大学法政経四本 修之晋(開邦)
千葉大学法政経崎山 嗣舜(沖尚)
千葉大学法経波平 崚(普天間)
千葉大学法経山内 瑠希(球陽)
千葉大学奥平 和樹(開邦)
千葉大学富山 裕一郎(那覇国)
千葉大学呉屋 千里(那覇国)
千葉大学當眞 清良(普天間)
千葉大学具志堅 彩香(開邦)
千葉大学翁長 潤(開邦)
千葉大学教育外間 朝子(昭薬)
千葉大学教育前川 克志(向陽)
千葉大学教育仲原 倫太郎(球陽)
千葉大学伊志嶺 洋人(沖尚)
千葉大学東江 麻祐(開邦)
千葉大学上原 大典(那覇)
千葉大学平安座 剛(球陽)
千葉大学喜久村 徳彬(昭薬)
千葉大学山里 将樹(那覇国)
千葉大学城間 奏人(沖尚)
千葉大学寺戸 航佑(首里)
千葉大学金城 仁(昭薬)
千葉大学兼城 統快(球陽)
千葉大学勝連 桜(開邦)
千葉大学大城 克志(球陽)
千葉大学大城 幸紀(那覇)
千葉大学崎山 静香(球陽)
千葉大学山内 勇人(那覇国)
千葉大学園芸田場 秀卓(普天間)
横浜国立大学経営新里 ひかり(昭薬)
横浜国立大学経営比嘉 捷貴(昭薬)
横浜国立大学経営佐藤 友哉(那覇国)
横浜国立大学経営仲本 茉莉香(首里)
横浜国立大学経営玉城 このみ(球陽)
横浜国立大学経営松元 工(昭薬)
横浜国立大学経営宮城 祥子(興南)
横浜国立大学経営城間 美香(池田)
横浜国立大学経営大石 亜依(首里)
横浜国立大学経営比嘉 佑(興南)
横浜国立大学経営町田 宗健(那覇国)
横浜国立大学経営鶴田 祐健(那覇)
横浜国立大学経営渡慶次 エマ(那覇)
横浜国立大学経営宮里 沙希(球陽)
横浜国立大学経営新城 小百合(向陽)
横浜国立大学経営又吉 章仁(沖尚)
横浜国立大学経営中本 奈七(沖尚)
横浜国立大学経営渡嘉敷 かれん(昭薬)
横浜国立大学経済新里 佳祐(那覇国)
横浜国立大学経済大見謝 亮平(沖尚)
横浜国立大学経済池田 幸司(昭薬)
横浜国立大学経済保坂太 華子(開邦)
横浜国立大学経済伊良波 亮(昭薬)
横浜国立大学経済金城 敏(青雲)
横浜国立大学経済島袋 龍一(球陽)
横浜国立大学理工学部與久田 享吏(昭薬)
横浜国立大学理工我那覇 透也(開邦)
横浜国立大学理工平良 佳雅(球陽)
横浜国立大学理工池間 大輔(開邦)
横浜国立大学理工小山 結子(球陽)
横浜国立大学島袋 寿一(開邦)
横浜国立大学松島 茂良(沖尚)
横浜国立大学西辰 則(開邦)
横浜国立大学教育人間科学浅黄 真希(沖尚)
横浜国立大学教育人間科学上江洲 志帆(昭薬)
横浜国立大学教育人間科学山城 睦子(那覇西)
横浜国立大学教育人間科学宮城 加奈子(沖尚)
横浜国立大学教育人間科学池原 由枝(開邦)
横浜国立大学教育上原 香乃子(那覇)
新潟大学医・医金城 力哉(那覇西)
新潟大学医・保健高田 暁瑚(球陽)
新潟大学比嘉 玲央奈(読谷)
新潟大学與久田 有三(球陽)
新潟大学関谷 岳(開邦)
新潟大学神村 幸輝(首里)
新潟大学新嘉喜 武(昭薬)
新潟大学與儀 古都乃(昭薬)
新潟大学S.Y(昭薬)
新潟大学與儀 沙和乃(昭薬)
新潟大学石川 葉子(開邦)
新潟大学高江州 信久(開邦)
新潟大学牧志 果林(開邦)
新潟大学大城 あやめ(読谷)
新潟大学法文長堂 太一(首里)
新潟大学法文名城 奈緒(名護)
新潟大学人文平田 梨乃(開邦)
富山大学小濱 望(開邦)
富山大学玻座 真翔(向陽)
富山大学安谷屋 信貴(開邦)
富山大学喜瀬 真妃(普天間)
富山大学医・看護松本 夏楠(読谷)
富山大学人文小谷 良平(球陽)
富山大学人文本永 全(沖尚)
富山大学髙宮城 征真(向陽)
富山大学吉崎 茉林(首里)
富山大学桃原 啓(普天間)
富山大学玉城 裕樹(球陽)
富山大学経済金城 快帆(那覇国)
金沢大学金城 智章(沖尚)
金沢大学医療保健仲本 恒弥(向陽)
金沢大学医薬保健学域木村 眞凛(開邦)
金沢大学医薬保健学域仲本 百花(普天間)
金沢大学理工宮里 悠也(開邦)
金沢大学仲吉 朝希(昭薬)
福井大学照屋 あづさ(興南)
福井大学中野 将弘(那覇国)
山梨大学仲村 栄美(向陽)
山梨大学医・看護波平 美央(那覇国)
山梨大学医・看護前原 加奈子(那覇)
山梨大学教育人間上村 匠(首里)
山梨大学教育人間金田 丈夫(球陽)
山梨大学小嶺 幸洋(向陽)
山梨大学宮城 築(那覇国)
山梨大学親泊 元哉(首里)
山梨大学坪井 隆(首里)
山梨大学新崎 康智(名護)
山梨大学比嘉 麗子(那覇)
山梨大学前原 淑乃(開邦)
山梨大学生命環境山内 茉衣(普天間)
信州大学経済新城 翔太郎(開邦)
信州大学経済赤嶺 由美子(沖尚)
信州大学教育宮平 大基(読谷)
信州大学教育田中 洋典(首里)
信州大学教育徳門 綾乃(昭薬)
信州大学教育平良 諒(首里)
信州大学教育富田 信希(普天間)
信州大学教育宮城 歩実(開邦)
信州大学玉城 良(沖尚)
信州大学金城 匠(沖尚)
信州大学砂川 浩弥(開邦)
信州大学屋比久 奈々(沖尚)
信州大学仲井真 大樹(開邦)
信州大学繊維与那嶺 駿祐(普天間)
信州大学繊維古謝 詠喜(読谷)
信州大学繊維比嘉 亮太(読谷)
信州大学繊維上間 優(昭薬)
信州大学繊維下地 さくら(開邦)
信州大学繊維豊里 梨花(那覇国)
信州大学入嵩西 義准(八重山)
信州大学親泊 邑(那覇国)
信州大学嶺井 拓(那覇国)
信州大学西村 松太郎(沖尚)
信州大学城間 敏之(那覇)
信州大学上原 孝太(首里)
信州大学比嘉 秀吾(首里)
信州大学亀井 利活(京都成章)
信州大学赤嶺 貴臣(首里)
信州大学岸本 恵也(開邦)
信州大学与那覇 巧一(糸満)
信州大学佐久本 孟朗(開邦)
信州大学上原 健人(那覇)
信州大学上地 晃平(首里)
信州大学人文金城 健作(首里)
信州大学人文神谷 奈津子(向陽)
信州大学人文仲田 明日香(本部)
信州大学人文金城 穂多香(開邦)
信州大学人文大城 陽(球陽)
信州大学経営當山 磨貴子(沖尚)
信州大学経法新垣 乃梨(普天間)
信州大学経法銘苅 結(球陽)
静岡大学人文社会科伊東 隆和(那覇)
静岡大学人文社会科神里 勇樹(首里)
静岡大学人文社会比嘉 真実子(普天間)
静岡大学人文社会前川 玲恵(開邦)
静岡大学人文社会宮城 章(豊見南)
静岡大学人文社会安谷屋 優紀(那覇国)
静岡大学人文社会酒井 純大(浦添)
静岡大学人文安里 恭也(首里東)
静岡大学人文永山 慧(那覇)
静岡大学人文税所 悠(那覇)
静岡大学人文吉武 祐輝(沖尚)
静岡大学人文島袋 広治郎(開邦)
静岡大学人文豊里 涼馬(球陽)
静岡大学人文比嘉 為俊(那覇国)
静岡大学人文伊礼 一史(沖尚)
静岡大学人文仲宗根 市子(開邦)
静岡大学人文神村 知里(球陽)
静岡大学人文喜納 正太(読谷)
静岡大学人文仲井真 盛史(北谷)
静岡大学人文久根次 梢(沖尚)
静岡大学人文古波蔵 亮(興南)
静岡大学人文瑞慶覧 長斉(沖尚)
静岡大学人文神元 麻千子(開邦)
静岡大学人文内間 早紀(開邦)
静岡大学人文安慶田 暁人(那覇国)
静岡大学人文吉山 奈都子(球陽)
静岡大学教育玉城 康平(球陽)
静岡大学教育玉城 将(普天間)
静岡大学教育知念 七海(球陽)
静岡大学教育大屋 ひな子(普天間)
静岡大学教育宮城 穂奈美(向陽)
静岡大学情報大城 泰河(開邦)
静岡大学情報山口 武紘(那覇国)
静岡大学竹田 航平(向陽)
静岡大学玉城 梨々子(那覇)
静岡大学宮城 拓也(首里東)
静岡大学宮里 千尋(開邦)
静岡大学久高 凜(那覇国)
静岡大学仲真 亮太(球陽)
静岡大学渡慶次 真子(球陽)
静岡大学宇根 彩香(八重山)
静岡大学當間 祐美子(球陽)
静岡大学有川 正悟(那覇国)
静岡大学屋良 朝飛(首里)
静岡大学喜屋武 龍二(首里)
静岡大学高安 志奈(北山)
静岡大学照喜納 裕生(開邦)
名古屋大学情報文化銘苅 有紗(普天間)
名古屋大学医・保健藤井 貴博(那覇国)
名古屋大学M君(S高校)
名古屋大学宮平 大輝(開邦)
名古屋大学與那覇 公泰(開邦)
名古屋大学西里 尚浩(開邦)
名古屋大学兼城 静(球陽)
名古屋大学久高 克己(昭薬)
名古屋大学吉田 直史(昭薬)
名古屋大学津嘉山 寛弥(沖尚)
名古屋大学嶋倉 匠海(昭薬)
名古屋大学仲村 盛都(球陽)
名古屋大学池宮城 博(昭薬)
名古屋大学棚原 さやか(昭薬)
名古屋大学親泊 真尚(開邦)
名古屋大学山内 拓海(開邦)
名古屋大学上原 奏子(沖尚)
名古屋大学喜屋武 康平(昭薬)
名古屋大学教育仲宗根 ありさ(開邦)
愛知教育大学教育安崎 文博(首里)
愛知教育大学教育与古田 桂子(興南)
名古屋工業大学福地 啓太(昭薬)
三重大学人文上地 花菜(首里)
三重大学人文比嘉 清香(開邦)
三重大学人文平良 香織(開邦)
三重大学玉那覇 裕一(開邦)
滋賀大学経済田場 慶輝(コザ)
滋賀大学経済親泊 邑(那覇国)
滋賀大学経済宮城 真司(普天間)
京都教育大学教育久志 拓文(コザ)
京都教育大学教育桑江 広太(普天間)
京都教育大学教育宮尾 藍子(首里)
京都教育大学教育仲宗根 語(開邦)
京都教育大学教育山城 梓(具志川)
京都工芸繊維大学工芸科学富浜 宗久(普天間)
京都工芸繊維大学工芸科学神谷 伶奈(昭薬)
大阪大学基礎工屋良 淳朝(普天間)
大阪大学基礎工藤田 大嗣(那覇)
大阪大学基礎工濱元 樹(開邦)
大阪大学金 恩昊(開邦)
大阪大学與古田 紗椰(球陽)
大阪大学喜屋武 美野(球陽)
大阪大学仲里 伸(沖尚)
大阪大学人間科学宜保 諒(昭薬)
大阪大学人間科学仲嶺 真(興南)
大阪大学医・保健新里 萌(球陽)
大阪大学外国語喜友名 朝輝(沖尚)
大阪大学外国語富村 文香(那覇国)
大阪大学経済糸数 翔(開邦)
大阪大学人間科池田 若菜(昭薬)
大阪外国語大学外国語神谷 圭昭(球陽)
大阪外国語大学外国語冨里 鈴子(球陽)
大阪外国語大学外国語金城 香織里(向陽)
大阪外国語大学外国語中村 加奈(名護)
大阪外国語大学外国語玉木 佐和子(球陽)
大阪外国語大学外国語山田 ともひで(球陽)
大阪外国語大学外国語玉榮 千賀(開邦)
大阪外国語大学外国語崎山 愛美(那覇)
大阪外国語大学外国語喜屋武 敦(昭薬)
大阪教育大学人文石川 真紀子(開邦)
大阪教育大学教育大村 神治(首里)
大阪教育大学教育與那嶺 康晴(首里)
大阪教育大学教育砂川 和之(開邦)
大阪教育大学教育大城 公人(読谷)
兵庫教育大学学校教育森山 礁(浦添)
兵庫教育大学学校教育斎藤 美麗(首里)
兵庫教育大学初等教育上原 百合乃(球陽)
神戸大学医・医島袋 理穂(開邦)
神戸大学上原 茉莉奈(昭薬)
神戸大学上江 洲麻衣(昭薬)
神戸大学海事科S.T(A高校)
神戸大学発達科仲間 純(昭薬)
神戸大学発達科宮城 加奈子(コザ)
神戸大学狩俣 出(普天間)
神戸大学赤嶺 藍(那覇国)
神戸大学松原 拓哉(普天間)
神戸大学津嘉山 寛弥(沖尚)
神戸大学山城邦比古(首里)
神戸大学経済笠井景(開邦)
神戸大学経済森根亮(興南)
神戸大学経済我那覇宗汰(昭薬)
神戸大学経営高宮城朝大(那覇国)
神戸大学経営島袋光音(那覇国)
神戸大学経営大嶺俊貴(興南)
神戸大学上間 千晴(昭薬)
奈良教育大学教育新里あい(首里)
奈良教育大学教育大城匡平(那覇)
奈良教育大学教育森健一(開邦)
奈良女子大学安里絵美理(球陽)
奈良女子大学生活環境當眞愛子(開邦)
和歌山大学経済津嘉山愛理(浦添)
和歌山大学経済Z.A(K高校)
和歌山大学経済澤岻真奈美(首里)
和歌山大学経済嘉手苅良篤(開邦)
和歌山大学経済川満光(那覇)
和歌山大学経済仲里青夏(那覇国)
鳥取大学農・獣医眞境名梓(開邦)
鳥取大学楠本美月(球陽)
鳥取大学医・生命科上原大知(沖尚)
鳥取大学医・保健与那嶺 すずの(向陽)
鳥取大学医・保健金城諒(那覇国)
鳥取大学伊良波朝敬(沖尚)
鳥取大学照屋靖彦(球陽)
鳥取大学地域仲里理沙(開邦)
鳥取大学地域吉本駿貴(普天間)
鳥取大学地域花城康一郎(読谷)
鳥取大学地域渡邉桃(開邦)
島根大学多和田絵美(浦添)
島根大学与儀育子(開邦)
島根大学総合理工久手堅楓(那覇)
島根大学総合理工島袋海(首里)
島根大学総合理工嘉手苅良人(興南)
島根大学総合理工伊野波盛凖(北山)
島根大学総合理工名嘉真春奈(コザ)
島根大学総合理工久保田亮(普天間)
島根大学生物資源科北村 育海(名護)
島根大学生物資源科城間咲希(那覇国)
島根大学生物資源科学具志堅隆(向陽)
島根大学生物資源科学嘉手苅佳太(那覇)
島根大学生物資源科学高木笑(コザ)
島根大学医・医小川陽(沖尚)
島根大学宮里翔子(球陽)
島根大学法文比嘉 龍(読谷)
岡山大学医・保健渡嘉敷一成(普天間)
岡山大学医・保健国吉萌(開邦)
岡山大学医・保健津波瀬里亜(普天間)
岡山大学黒島新(沖尚)
岡山大学東恩納司(球陽)
岡山大学理工繁澤和佳子(開邦)
岡山大学理工天願涼子(首里)
岡山大学理工城間弥(開邦)
岡山大学仲本かよ(那覇)
岡山大学環境理工伊良部 裕貴(那覇国)
岡山大学環境理工具志堅拓実(沖尚)
岡山大学大城悠(興南)
岡山大学野原将平(首里)
岡山大学平良光(昭薬)
岡山大学久志姫菜乃(コザ)
岡山大学坂谷真海(球陽)
岡山大学仲宗根浩斗(沖尚)
岡山大学玉元綾乃(那覇国)
岡山大学高宮優里亜(開邦)
岡山大学与那嶺一史(沖尚)
岡山大学経済宮里知佳(開邦)
岡山大学経済赤嶺徹也(昭薬)
岡山大学教育喜舎場 華予(開邦)
岡山大学教育新城是人(開邦)
広島大学友寄ひかる(昭薬)
広島大学比嘉千亜己(球陽)
広島大学医・保健津波麗奈(普天間)
広島大学医・保健大城美咲(首里)
広島大学山里亮(昭薬)
広島大学Uさん(K高校)
広島大学上原政文(球陽)
広島大学喜友名周子(球陽)
広島大学山田理恵(球陽)
広島大学比嘉秀併(沖尚)
広島大学宮里健太郎(球陽)
広島大学上原良彦(開邦)
広島大学國場千尋(向陽)
広島大学仲西昌人(浦添)
広島大学桃原未来(開邦)
広島大学仲宗根晶子(開邦)
広島大学濱井潤也(昭薬)
広島大学赤崎達也(開邦)
広島大学総合科新垣さくら(普天間)
広島大学総合科知念礼子(向陽)
広島大学総合科学安里涼(興南)
広島大学総合科学布垣洋征(昭薬)
広島大学教育新浜 斗亜(球陽)
広島大学教育嘉陽広菜(球陽)
広島大学教育喜如嘉紗世(昭薬)
広島大学経済児玉束紗(首里東)
広島大学経済照屋尚美(向陽)
広島大学経済大城航(那覇)
広島大学大城誠和(開邦)
広島大学新井翼(球陽)
広島大学親富祖政一郎(那覇国)
広島大学大城佳奈子(首里)
広島大学橋本寿浩(開邦)
広島大学砂川琢己(開邦)
広島大学生物生産照屋秀之(開邦)
山口大学當真恭平(那覇国)
山口大学屋冨祖洸哉(那覇)
山口大学内山奏子(那覇国)
山口大学医・保健屋嘉比 理紗(沖尚)
山口大学医・保健赤嶺 文香(那覇)
山口大学医・保健平良彩香(開邦)
山口大学医・保健當間優生(普天間)
山口大学高良佳那子(那覇国)
山口大学玉代勢あきこ(首里)
山口大学浅沼康之(首里)
山口大学多良間理絵(向陽)
山口大学人文諸見里 菜津美(開邦)
山口大学人文金城 茉奈(首里)
山口大学人文金城哲太郎(向陽)
山口大学人文當銘正大(普天間)
山口大学人文奥間詩乃(普天間)
山口大学人文大城玄(開邦)
山口大学経済川端 武尊(開邦)
山口大学経済上原 光平(名護)
山口大学経済宇垣智一(沖尚)
山口大学経済新垣哲也(昭薬)
山口大学経済澤岻皓(昭薬)
山口大学教育宮城 卓也(向陽)
山口大学教育本永千香子(那覇国)
山口大学教育宮城久美子(普天間)
山口大学教育友利亮太(沖尚)
山口大学教育佐久本健吾(向陽)
山口大学教育神谷一香(開邦)
山口大学教育比嘉孔祥(普天間)
山口大学新垣蛍(普天間)
山口大学玉那覇聖芽(開邦)
山口大学上原太一(首里)
山口大学菊池さくら(開邦)
山口大学石川成子(首里)
山口大学知念美樹(首里)
山口大学新垣大貴(向陽)
山口大学喜納一貴(開邦)
山口大学潮平侑子(具志川)
山口大学上江洲啓太(具志川)
山口大学狩俣鉄矢(球陽)
山口大学赤嶺健人(球陽)
山口大学比嘉祥子(向陽)
山口大学共同獣医島袋 祐衣(那覇国)
徳島大学上原千明(向陽)
徳島大学久場千秋(那覇)
徳島大学前上門玲美(球陽)
徳島大学医・保健津嘉山成美(読谷)
徳島大学医・保健村田梨菜(球陽)
徳島大学医・看護清水佳南子(開邦)
徳島大学Aさん(読谷)
徳島大学仲村明人(沖尚)
徳島大学荷川取史妃(昭薬)
徳島大学金城彰吾(球陽)
徳島大学大城真紀(沖尚)
徳島大学仲松亜由美(普天間)
徳島大学玉城徳明(糸満)
徳島大学伊良皆真(那覇)
徳島大学総合科学浜元善仁(開邦)
徳島大学総合科学池原大哲(開邦)
鳴門教育大学学校教育知念美和(首里)
鳴門教育大学教育大田貴之(那覇)
香川大学山城貴之(球陽)
香川大学医・看護崎山りな(興南)
香川大学看護松本萌(首里)
香川大学新里剛一(普天間)
香川大学新垣奈々子(北山)
香川大学仲村渠忠(球陽)
香川大学比嘉清登(昭薬)
香川大学砂川泰斗(開邦)
香川大学安次嶺彰(開邦)
香川大学経済知念卓哉(那覇国)
香川大学経済下地美貴子(興南)
香川大学大城航平(開邦)
愛媛大学医・医武田茉莉亜(昭薬)
愛媛大学仲地究(昭薬)
愛媛大学安里昌真(球陽)
愛媛大学富田和之(球陽)
愛媛大学西銘真也(那覇)
愛媛大学新垣智巳(沖尚)
愛媛大学法文宮城温子(那覇)
愛媛大学法文大城智海(コザ)
愛媛大学仲村有紗(那覇国)
愛媛大学松田達也(コザ)
愛媛大学源河彩子(開邦)
愛媛大学東濱亜矢子(那覇)
愛媛大学津嘉山穣(首里)
愛媛大学スーパーサイエンス特別コース古謝健太(読谷)
高知大学医・保健津覇歩美(開邦)
高知大学人文五所明梨(那覇)
高知大学人文崎原祥子(球陽)
高知大学人文佐次田舜(普天間)
高知大学人文伊禮嘉洲(普天間)
高知大学人文大城知夏(開邦)
高知大学人文新里信明(向陽)
高知大学人文宜保聖子(那覇)
高知大学人文手登根由加里(普天間)
高知大学人文運天均(興南)
高知大学人文仲宗根穣(興南)
高知大学人文佐久田真梨奈(具志川)
高知大学教育与儀昂一(那覇)
高知大学君島孝佳(コザ)
高知大学比嘉加寿真(普天間)
高知大学山内徳真(読谷)
高知大学玉城巌(球陽)
高知大学中田梓(具志川)
高知大学森山由紀子(球陽)
高知大学仲宗根歩(具志川)
高知大学金城正剛(那覇)
高知大学眞喜屋宏美(首里)
高知大学安里加奈子(昭薬)
高知大学川満勝(那覇)
高知大学松本愛子(首里)
高知大学玉城優樹(那覇)
高知大学久保田剛啓(向陽)
高知大学仲里周一郎(開邦)
高知大学仲村謙吾(球陽)
高知大学宮城諒太(糸満)
高知大学名嘉眞由紀(那覇)
高知大学農林海洋科浜元和輝(首里)
高知大学人文社会科稲福 小春(首里)
福岡教育大学教育黒島 永喜(普天間)
福岡教育大学教育後野夢咲志(普天間)
福岡教育大学教育亀川桃子(那覇)
福岡教育大学教育照屋愛香(那覇)
福岡教育大学教育森田ちあき(那覇)
福岡教育大学教育宮城健太(開邦)
福岡教育大学教育仲間新司(球陽)
福岡教育大学教育喜世盛亮(球陽)
福岡教育大学教育棚原淳史(球陽)
福岡教育大学教育喜納葉子(沖女短)
福岡教育大学教育波平麻衣子(那覇西)
福岡教育大学教育仲村美紀(球陽)
福岡教育大学教育城間浩史(青雲)
福岡教育大学教育仲里翼(那覇国)
福岡教育大学教育神谷拓海(那覇)
福岡教育大学教育屋我詩織(首里)
福岡教育大学教育荷川取智仁(具志川)
福岡教育大学教育知花優太(球陽)
福岡教育大学教育嘉数未来(首里)
福岡教育大学教育渡真利将平(首里)
福岡教育大学教育平良太一(沖尚)
福岡教育大学教育仲山彩耶(普天間)
福岡教育大学教育大嶺真太(普天間)
九州大学医・医下地 真梨子(昭薬)
九州大学大城綾乃(昭薬)
九州大学土井春奈(開邦)
九州大学K.I(球陽)
九州大学稲嶺克哉(球陽)
九州大学山内魁(昭薬)
九州大学医・保健上原里依(首里)
九州大学比嘉辰一郎(読谷)
九州大学宮城杏奈(開邦)
九州大学経済長濱真也(コザ)
九州大学経済桃原稔(那覇国)
九州大学経済玉城祥伍(向陽)
九州大学経済真栄平政史(愛光)
九州大学経済具志堅豊(開邦)
九州大学経済渡慶次良太(開邦)
九州大学山城梨里香(開邦)
九州大学仲宗根弘晃(球陽)
九州大学與那嶺要(那覇国)
九州大学石原昌志(昭薬)
九州大学玉元遊(球陽)
九州大学喜久川真悟(昭薬)
九州大学金城 海里(向陽)
九州大学新垣 怜央(首里)
九州大学I.K(A高校)
九州大学与那城玄(昭薬)
九州大学新垣健司(球陽)
九州大学伊良皆興(那覇)
九州大学山川和馬(那覇)
九州大学名城千香(開邦)
九州大学田中良太郎(那覇)
九州大学前泊大心(昭薬)
九州大学松田宇翔(球陽)
九州大学T.T(那覇)
九州大学田場登志希(北山)
九州大学上原広大(開邦)
九州大学安次嶺政貴(向陽)
九州大学前新将(沖尚)
九州大学花城佳暉(開邦)
九州大学新城優治(普天間)
九州大学豊原悠作(昭薬)
九州大学比嘉士朗(球陽)
九州大学上田光貴(球陽)
九州大学森田理喜(首里)
九州大学高山朝大(開邦)
九州大学比屋根和真(開邦)
九州大学高良政己(開邦)
九州大学伊吉章(昭薬)
九州大学真栄田翔(昭薬)
九州大学川満徹(向陽)
九州大学芸術工座波紗子(沖尚)
九州大学芸術工Aさん(S高校)
九州大学芸術工久高真子(沖尚)
九州大学座喜味潮音(昭薬)
九州大学金城奈緒(向陽)
九州大学登川俊(昭薬)
九州大学宮田さくら(昭薬)
九州大学宮城 弥加(昭薬)
九州大学Aさん(N高校)
九州大学山内健太郎(球陽)
九州大学安里祐介(開邦)
九州大学照屋裕乃(興南)
九州大学比嘉勇人(球陽)
九州大学下地健太(向陽)
九州大学安次富七恵(向陽)
九州大学小橋川天馬(開邦)
九州大学比嘉敬一(興南)
九州大学豊見里林泰(昭薬)
九州大学宮城朝一郎(球陽)
九州大学共創内間 庸一朗(昭薬)
九州工業大学神谷健太(首里)
九州工業大学嘉手川重良(コザ)
九州工業大学赤嶺志朗(那覇)
九州工業大学與那覇歩(普天間)
九州工業大学上原啓介(那覇国)
九州工業大学Kさん(K高校)
九州工業大学大城理(石川)
九州工業大学嵩西栄人(コザ)
九州工業大学情報工宇江城 俊(球陽)
九州工業大学情報工筒井圭児(那覇)
九州工業大学情報工金城知宏(普天間)
九州工業大学情報工山城李沙(那覇国)
九州工業大学情報工山内秀哉(球陽)
九州工業大学情報工野村良(沖尚)
九州工業大学情報工具志堅秀和(開邦)
九州工業大学情報工諸見里裕史(向陽)
九州工業大学情報工真志取秀人(向陽)
九州工業大学情報工又吉哲次(首里)
九州工業大学情報工平良圭吾(コザ)
九州工業大学情報工名嘉眞諒(具志川)
九州工業大学情報工呉屋拓真(普天間)
九州工業大学情報工石川笑(球陽)
九州工業大学情報工古波津遼平(球陽)
九州工業大学情報工宮城幸大(読谷)
佐賀大学照屋翔太郎(興南)
佐賀大学榎並未里(那覇)
佐賀大学知花愛里(球陽)
佐賀大学池村巧(沖尚)
佐賀大学理工眞喜志康晃(普天間)
佐賀大学理工新城勇樹(名護)
佐賀大学経済末石速(宜野座)
佐賀大学経済藤誠(那覇国)
佐賀大学経済知念勇希(開邦)
佐賀大学文化教育新垣泰平(向陽)
佐賀大学文化教育比嘉めぐみ(名護)
佐賀大学文化教育末吉華南子(首里)
佐賀大学文化教育宮城亜利沙(沖尚)
佐賀大学文化教育津覇真理子(開邦)
佐賀大学赤嶺涼子(首里)
佐賀大学宮国宏行(開邦)
長崎大学諸見里拓宏(昭薬)
長崎大学仲里みのり(昭薬)
長崎大学名嘉眞武人(興南)
長崎大学砂川光央(開邦)
長崎大学牧志祥子(開邦)
長崎大学親富祖あずみ(開邦)
長崎大学仲間雄基(球陽)
長崎大学喜納はつき(昭薬)
長崎大学高安憂華(昭薬)
長崎大学中今夏子(昭薬)
長崎大学林秀光(沖縄カトリック)
長崎大学川小根 実優(球陽)
長崎大学又吉 佑香(昭薬)
長崎大学比嘉大介(開邦)
長崎大学金城亜衣美(球陽)
長崎大学知念秀昌(開邦)
長崎大学宇久翼(昭薬)
長崎大学富田真央(昭薬)
長崎大学教育稲嶺 和花(球陽)
長崎大学教育徳盛 碧(普天間)
長崎大学教育岸本梢(那覇)
長崎大学教育比嘉愛子(普天間)
長崎大学教育古見優奈(普天間)
長崎大学教育我那覇隆晃(那覇)
長崎大学教育我謝秋乃(球陽)
長崎大学教育新崎さくら(普天間)
長崎大学教育伊佐真平(普天間)
長崎大学森根凜太郎(那覇国)
長崎大学新垣和明(那覇国)
長崎大学宮城諒(首里)
長崎大学玉城このみ(球陽)
長崎大学玉城佑太(首里)
長崎大学喜屋武優介(名護)
長崎大学伊集盛昭(那覇)
長崎大学真喜志睦(昭薬)
長崎大学仲田将昭(球陽)
長崎大学比嘉教博(昭薬)
長崎大学玉城俊介(昭薬)
長崎大学志村鴻(那覇国)
長崎大学宮城栞(普天間)
長崎大学環境科学新里紀子(開邦)
長崎大学環境科学芦原久美子(那覇西)
長崎大学環境科学小橋川千晶(球陽)
長崎大学経済新垣富宏(那覇西)
長崎大学経済神田直也(開邦)
長崎大学経済宮里陽子(沖尚)
長崎大学経済徳門彩乃(球陽)
長崎大学経済國仲悟(普天間)
長崎大学水産森根裕(興南)
長崎大学多文化社会Rさん(開邦高校)
長崎大学多文化社会池畑麻季(開邦)
長崎大学多文化社会野村梨紗(球陽)
長崎大学多文化社会泉香奈子(那覇国)
長崎大学多文化社会高良優加(沖尚)
長崎大学医・保健金城みちか(開邦)
長崎大学医・保健高良友史(那覇)
熊本大学医・医波平 柚紀(昭薬)
熊本大学安里嗣晴(球陽)
熊本大学池間迪子(昭薬)
熊本大学栄野川清香(球陽)
熊本大学名幸久仁(昭薬)
熊本大学伊波伶美(那覇国)
熊本大学仲村桃香(開邦)
熊本大学国吉咲耶(那覇国)
熊本大学医・保健仲吉 観紗(球陽)
熊本大学医・保健我謝かん菜(球陽)
熊本大学医・保健島袋毬奈(球陽)
熊本大学医・保健新城愛梨(昭薬)
熊本大学医・看護知念亜梨沙(開邦)
熊本大学下地北斗(首里)
熊本大学K.K(那覇国)
熊本大学川上太聖(那覇)
熊本大学仲座大貴(沖尚)
熊本大学石川巧朗(球陽)
熊本大学岸本幸一朗(首里)
熊本大学富島喜朗(首里)
熊本大学仲宗根均(那覇国)
熊本大学久場兼裕(開邦)
熊本大学濱川昌朋(開邦)
熊本大学宮國遥(普天間)
熊本大学前西原千夏(興南)
熊本大学瀬長航(那覇)
熊本大学宜野座安浩(開邦)
熊本大学石原昌斗(普天間)
熊本大学赤田奈津子(那覇)
熊本大学山城清人(熊本)
熊本大学真栄田祐(昭薬)
熊本大学眞間正啓(開邦)
熊本大学町田宗貴(昭薬)
熊本大学島袋 誉(普天間)
熊本大学楚南理華(那覇国)
熊本大学上原秀介(開邦)
熊本大学大田守浩(球陽)
熊本大学平良玲央奈(普天間)
熊本大学玉城晴生(浦添)
熊本大学島袋琉(球陽)
熊本大学教育山田昴佳(開邦)
熊本大学教育川満李子(那覇)
熊本大学文学川上まりえ(那覇国)
熊本大学新垣匠(那覇)
熊本大学當眞千賀(開邦)
大分大学与那嶺正人(開邦)
大分大学神谷和志(那覇)
大分大学西里洋一(知念)
大分大学経済大城友理恵(普天間)
大分大学経済小橋川美香(名護)
大分大学経済城間一剛(那覇)
宮崎大学石川裕隆(昭薬)
宮崎大学山内純(昭薬)
宮崎大学儀間あかり(球陽)
宮崎大学獣医徳嶺耀子(球陽)
宮崎大学看護與那嶺夏樹(首里)
宮崎大学福地 廉(沖尚)
宮崎大学座安泉綺(那覇国)
宮崎大学Aさん(沖尚)
宮崎大学登島早紀(大島)
宮崎大学山城翔太郎(具志川)
宮崎大学玉城政弥(普天間)
宮崎大学大城昇太郎(開邦)
宮崎大学宮里亜衣(読谷)
宮崎大学比嘉万理子(昭薬)
宮崎大学日高まり子(開邦)
宮崎大学長谷部陽樹(向陽)
宮崎大学山城麻希(那覇国)
宮崎大学比嘉絵里奈(沖尚)
宮崎大学新垣 俊介(沖尚)
宮崎大学城間 政輝(沖尚)
宮崎大学山里盛吏大(沖尚)
宮崎大学儀間隆也(開邦)
宮崎大学大城泰士(首里)
宮崎大学知花尚明(読谷)
宮崎大学新城龍成(名護)
宮崎大学前川広多(名護)
宮崎大学教育文化山内美南海(球陽)
宮崎大学教育文化又吉帆飛(那覇国)
宮崎大学教育文化黒木義保(知念)
宮崎大学教育文化仲宗根郁帆(普天間)
宮崎大学教育瑞慶覧聡子(開邦)
宮崎大学教育高良亮(興南)
宮崎大学教育伊禮貴子(開邦)
鹿児島大学医・保健平良 南海子(昭薬)
鹿児島大学医・看護前里 和来(昭薬)
鹿児島大学共同獣医田端美希(開邦)
鹿児島大学島袋紀一(カトリック)
鹿児島大学與古田恵実(球陽)
鹿児島大学與儀沙和乃(昭薬)
鹿児島大学石坂恭平(那覇)
鹿児島大学國仲航(普天間)
鹿児島大学波平開(普天間)
鹿児島大学下地なつ希(興南)
鹿児島大学砂川達見(沖尚)
鹿児島大学棚原美貴(開邦)
鹿児島大学仲本佑子(開邦)
鹿児島大学金城キャサリン(大検)
鹿児島大学山内梓(那覇国)
鹿児島大学具志川徹(浦添)
鹿児島大学神谷桜(開邦)
鹿児島大学賀数あかね(向陽)
鹿児島大学瀬名波咲(開邦)
鹿児島大学喜久村徳淑(首里)
鹿児島大学喜舎場芽生(首里)
鹿児島大学水産大城世大(首里東)
鹿児島大学水産玉城哲平(向陽高校)
鹿児島大学水産山口愉生也(首里)
鹿児島大学水産玉城哲平(向陽)
鹿児島大学水産山田泰平(那覇国)
鹿児島大学大城章瑚(読谷)
鹿児島大学平良貢也(首里)
鹿児島大学諸見里真吾(開邦)
鹿児島大学平良祥太(興南)
鹿児島大学佐久川俊樹(昭薬)
鹿児島大学桑江智宣(興南)
鹿児島大学徳田陽子(開邦)
鹿児島大学宮里巧(球陽)
鹿児島大学宮城望(昭薬)
鹿児島大学當山真澄(球陽)
鹿児島大学島袋朝樹(向陽)
鹿児島大学宮城博明(向陽)
鹿児島大学教育中村真紀子(向陽)
鹿児島大学教育金城圭子(開邦)
鹿児島大学法文内山舞子(那覇)
鹿児島大学法文大城喜美子(向陽)
鹿屋体育大学武道課程玉城茉林(沖尚)
鹿屋体育大学体育毛利公建(那覇)
鹿屋体育大学体育翁長航治郎(具志川)
鹿屋体育大学体育又吉佑(普天間)
鹿屋体育大学体育新垣仰(知念)
鹿屋体育大学体育上江洲早紀(知念)
鹿屋体育大学体育比嘉あさの(那覇)
鹿屋体育大学体育宮城優一(首里)
鹿屋体育大学体育桃原慎(那覇)
鹿屋体育大学体育上地星菜(首里)
鹿屋体育大学体育又吉健斗(沖尚)
釧路公立大学経済垣花健吾(小禄)
釧路公立大学経済小沼佑太(糸満)
釧路公立大学経済大城拓也(北山)
札幌市立大学デザイン宮城百華(球陽)
秋田県立大学生物資源科楚南盛世(興南)
秋田県立大学生物資源科濱川智美(八重山)
国際教養大学国際教養松本麻里沙(開邦)
国際教養大学国際教養カワムラケビン真(普天間)
国際教養大学国際教養渡久地政迪(昭薬)
国際教養大学国際教養平良真子(沖尚)
国際教養大学国際教養高嶺百奈(沖尚)
山形県立保健医療大学保健医療比嘉 泰斗(首里)
山形県立保健医療大学保健医療宮里幸(具志川)
福島県立医科大学看護山城果菜子(開邦)
福島県立医科大学看護真喜屋志穂(西原)
茨城県立医療大学保健医療石川源(那覇)
群馬県立県民健康科学大学診療放射線玉城亘(那覇)
群馬県立県民健康科学大学診療放射線比嘉ゆかり(普天間)
群馬県立県民健康科学大学診療放射線学部金城裕斗(那覇)
群馬県立女子大学人文兼島麻樹(球陽)
群馬県立女子大学小倉青佳(那覇)
高崎経済大学経済東江憲太郎(那覇国)
高崎経済大学経済大浜ももこ(那覇国)
高崎経済大学経済比嘉伸伍(那覇国)
高崎経済大学経済仲村一樹(首里)
高崎経済大学経済中程聡子(開邦)
高崎経済大学地域政策宮城勝恵(球陽)
千葉県立保健医療大学健康科学島村渡(首里)
首都大学東京都市教養仲里青夏(那覇国)
首都大学東京都市教養伊集院彩(開邦)
首都大学東京都市教養川満聖奈(昭薬)
首都大学東京都市教養知名暁人(昭薬)
首都大学東京都市教養荒木さやか(那覇)
首都大学東京都市教養屋良英未絵(那覇国)
首都大学東京都市環境玉城啓太(首里)
首都大学東京吉田 伊吹(向陽)
首都大学東京システムデザイン島尻 直登(向陽)
首都大学東京経済経営仲間 悠衣(開邦)
東京都立大学理学部儀保香(昭薬)
東京都立大学城間つわの(開邦)
東京都立大学知念久礼(球陽)
東京都立大学大嶺早紀子(首里)
東京都立大学林信二(立川)
東京都立科学技術大学小林孝世(開邦)
横浜市立大学M.J(昭薬)
横浜市立大学上間彩子(開邦)
横浜市立大学国際総合科岩瀬 琉玖(球陽)
横浜市立大学国際総合科河野 瑛吾(那覇国)
横浜市立大学国際総合科伊佐 穂乃花(開邦)
横浜市立大学国際総合科森屋 雄介(弘学館)
横浜市立大学国際総合科崎山大輝(那覇国)
横浜市立大学国際総合科Sさん(那覇国)
横浜市立大学国際総合科玉城睦(開邦)
横浜市立大学国際総合科饒平名渉(球陽)
横浜市立大学国際総合科宮城太一(首里)
横浜市立大学国際総合科山城勇治(興南)
横浜市立大学国際総合科比嘉美仁(球陽)
横浜市立大学国際総合科松川朱里(首里)
横浜市立大学国際総合科里見駿斗(首里)
横浜市立大学国際総合科今西空悟(那覇国)
横浜市立大学国際総合科國吉花奈乃(那覇国)
横浜市立大学石垣英人(駿台甲府)
新潟県立大学国際地域本郷宏美(那覇国)
石川県立大学生物資源環境大城祥子(普天間)
金沢美術工芸大学美術工芸金城智子(開邦)
福井県立大学海洋生物石川舞(コザ)
都留文科大学松尾詩音(球陽)
都留文科大学花城日向子(球陽)
都留文科大学神里大樹(首里)
都留文科大学和泉愛花(普天間)
都留文科大学喜屋武真希子(昭薬)
都留文科大学安里智恵子(球陽)
都留文科大学諸喜田亮(北山)
都留文科大学伊波春菜(名護)
都留文科大学喜如嘉仁美(昭薬)
都留文科大学金城未来(昭薬)
都留文科大学前大利瀬(那覇国)
都留文科大学濱崎晃(コザ)
都留文科大学上原美波(向陽)
都留文科大学伊波明沙香(球陽)
都留文科大学富濱遼(開邦)
都留文科大学教養㓛刀 海彩(コザ)
都留文科大学教養吉崎 蘭香(首里)
長野大学企業情報普久原 琉海(普天間)
長野県看護大学看護大城萌(開邦)
長野県看護大学看護棚原陽香(那覇)
岐阜薬科大学名嘉優熙(那覇国)
岐阜薬科大学篠原正樹(向陽)
岐阜薬科大学赤嶺智基(那覇)
静岡県立大学Bさん(沖尚)
静岡県立大学宇久美奈子(那覇国)
静岡県立大学仲村明人(沖尚)
静岡県立大学金城桂吏(沖尚)
静岡県立大学渡嘉敷俊介(球陽)
静岡県立大学真地生子(昭薬)
静岡県立大学湖城吉紀(那覇)
静岡県立大学大浜綾子(開邦)
静岡県立大学冨山嘉月(昭薬)
静岡県立大学與座有花(昭薬)
静岡県立大学国際関係赤嶺雄太(沖尚)
静岡県立大学国際関係普天間有美(開邦)
静岡県立大学国際関係名嘉真涼子(球陽)
静岡県立大学短期永山りさ子(向陽)
静岡文化芸術大学文化政策平安名萌恵(昭薬)
静岡文化芸術大学文化対策山城こゆき(那覇国)
愛知県立大学外国語濱崎詩織(那覇国)
愛知県立大学情報科学町田宗寛(首里)
名古屋市立大学与儀翔平(読谷)
滋賀県立大学環境科祝嶺龍(普天間)
滋賀県立大学環境科山田香波(沖尚)
大阪市立大学金城岳(開邦)
大阪市立大学安里江利菜(昭薬)
大阪市立大学森慎太郎(沖尚)
大阪市立大学新垣李加子(普天間)
大阪市立大学波平剛一(興南)
大阪市立大学識名朋子(那覇商)
大阪市立大学松村一大(開邦)
大阪市立大学経済玉城駿(首里)
大阪市立大学熊野 拓実(昭薬)
大阪府立大学生命環境科比嘉航希(沖尚)
大阪府立大学現代システム西平三記(那覇)
大阪府立大学人間社会小嶺綾乃(首里)
大阪府立大学総合リハビリ嘉手納瑞穂(首里)
大阪府立大学経済南多聞(球陽)
大阪府立大学経済佐久川祥(首里)
大阪府立大学経済儀間真良(昭薬)
大阪府立大学高山朝大(開邦)
大阪府立大学上原晃斉(昭薬)
神戸市外国語大学外国語大村 歌南実(開邦)
神戸市外国語大学外国語與那嶺航(具志川)
神戸市外国語大学外国語宇江城瑞葉(開邦)
神戸市外国語大学外国語中村陽子(開邦)
神戸市外国語大学国際関係根間由利子(開邦)
神戸市外国語大学嘉手苅友子(那覇西)
兵庫県立大学経済幸地章(那覇)
兵庫県立大学経済上原周蔵(首里)
兵庫県立大学看護高江洲由美(那覇)
兵庫県立大学看護嘉数佳乃(那覇)
兵庫県立大学経営山入端諒子(普天間)
奈良県立医科大学医・医友利花芽(那覇国)
和歌山県立医科大学医・医島尻 寛梧(昭薬)
公立鳥取環境大学環境山城早喜子(那覇)
公立鳥取環境大学経営平良大飛(読谷)
島根県立大学総合政策夏山友貴江(普天間)
岡山県立大学保健福祉大宜味香澄(那覇国)
岡山県立大学情報工温井優絵(開邦)
県立広島大学生命環境我那覇斉(首里)
県立広島大学生命環境大西愛紗美(沖尚)
県立広島大学生物資源島田ほしの(昭薬)
県立広島大学保健福祉川満賢治(球陽)
県立広島大学人間文化小屋敷 翠(首里)
山口県立大学看護栄養西濱 頼我(普天間)
山口県立大学看護栄養大城賢也(向陽)
山口県立大学看護栄養島岡麗(球陽)
山口県立大学看護栄養幸喜はるな(首里)
山口県立大学生活科学城間奈々子(沖尚)
山口県立大学生活科学加島ひとみ(向陽)
山口県立大学国際文化我喜屋翔子(那覇西)
山口県立大学国際文化宮本ももこ(首里)
山口県立大学国際文化伊波万嬉(球陽)
下関市立大学経済城間綾香(那覇)
下関市立大学経済大宜味綾平(開邦)
下関市立大学経済嘉手苅良篤(開邦)
下関市立大学経済我謝猛(那覇国)
香川県立保健医療大学保健医療南風愛夏(与勝)
愛媛県立医療技術大学保健科松田理沙(球陽)
愛媛県立医療技術大学健康科学部仲宗根由華(球陽)
高知女子大学生活科学泉川みお(コザ)
高知女子大学生活科学與儀綾香(球陽)
高知工科大学情報学群赤嶺 駿(首里)
高知県立大学健康栄養加島 陽菜(普天間)
高知県立大学健康栄養比嘉華花(那覇)
高知県立大学健康栄養伊波茉莉愛(球陽)
高知県立大学看護石川 琴音(那覇)
高知県立大学看護大城美優(普天間)
北九州市立大学地域創生学群與那嶺あゆみ(首里)
北九州市立大学地域創生田村瑞咲(那覇西)
北九州市立大学外国語當眞 彩音(首里)
北九州市立大学外国語玉城ほのか(コザ)
北九州市立大学外国語幸地三沙子(北谷)
北九州市立大学外国語松田麻未(球陽)
北九州市立大学外国語安里奈津美(普天間)
北九州市立大学外国語當間千尋(開邦)
北九州市立大学外国語仲里政彦(北山)
北九州市立大学外国語金武涼子(那覇西)
北九州市立大学外国語高安達大(開邦)
北九州市立大学外国語石川葵(開邦)
北九州市立大学人文波平早智(開邦)
北九州市立大学神谷 留菜(開邦)
北九州市立大学上原桃香(那覇国)
北九州市立大学松田綾子(球陽)
北九州市立大学砂川優子(那覇)
北九州市立大学小橋川法子(首里)
北九州市立大学新垣志子(向陽)
北九州市立大学比嘉麻莉子(名護)
北九州市立大学高嶺朝太(沖尚)
北九州市立大学亀島悠希(普天間)
北九州市立大学池原康平(普天間)
北九州市立大学高良俊之介(普天間)
北九州市立大学小橋川真未(開邦)
北九州市立大学金城まり(向陽)
北九州市立大学安里美耶子(球陽)
北九州市立大学新垣志穂(北山)
北九州市立大学経済稲福 瀬名(普天間)
北九州市立大学経済平良 美有(那覇国)
北九州市立大学経済金武敬登(興南)
北九州市立大学経済平田ゆかり(開邦)
北九州市立大学経済宮村侑貴(那覇国)
北九州市立大学経済玉城純(興南)
北九州市立大学経済運天優奈(知念)
北九州市立大学経済喜納悠介(那覇)
北九州市立大学経済親川友里亜(首里)
北九州市立大学国際環境工高良泰夫(首里)
北九州市立大学国際環境工名嘉大樹(首里)
北九州市立大学共創大城 楓香(首里)
九州歯科大学伊佐薫乃(昭薬)
九州歯科大学赤嶺勝人(昭薬)
九州歯科大学伊地知慧(沖尚)
九州歯科大学林尚樹(沖尚)
九州歯科大学金城博己(向陽)
福岡県立大学看護平敷善則(普天間)
福岡県立大学人間社会池間直樹(那覇西)
福岡県立大学人間社会仲里優貴(球陽)
福岡県立大学人間社会喜納育代(球陽)
福岡県立大学人間社会永山盛智(首里東)
福岡県立大学人文社会仲井眞帆乃可(那覇)
福岡女子大学国際文理大城結香(向陽)
福岡女子大学国際文理本郷宏美(那覇国)
長崎県立大学看護栄養嘉陽田三佳(首里)
長崎県立大学経済新垣智基(向陽)
長崎県立大学経済向井隼人(那覇)
長崎県立大学経済高良鞠乃(普天間)
長崎県立大学経済島袋豪(開邦)
長崎県立大学経済牧門由樹(那覇国)
長崎県立大学経済玉城敏和(那覇国)
長崎県立大学経済稲村理沙(向陽)
長崎県立大学経済新里憲慶(コザ)
長崎県立大学経済石川真由美(球陽)
長崎県立大学経済知念理代(球陽)
長崎県立大学経済沢岻裕司(球陽)
長崎県立大学経済宮里政史(首里)
長崎県立大学経済當間明乃(那覇国)
長崎県立大学経済宮平卓典(普天間)
長崎県立大学国際情報平良棟子(首里)
長崎県立大学経営宮城 百花(与勝)
熊本県立大学総合管理饒平名里美(沖尚)
熊本県立大学吉山由里奈(浦添)
宮崎県立看護大学看護金城美花(那覇国)
宮崎公立大学人文奥原静香(那覇)
宮崎公立大学人文與那覇麗奈(那覇国)
宮崎公立大学人文内間美智子(開邦)
宮崎公立大学人文上里妃納(那覇国)
宮崎公立大学人文金城沙代(球陽)
川崎市立看護短期大学看護M.K(昭薬)
長野県短期大学英語英米文化吉山由里奈(浦添)
長野県短期大学生活我那覇菜見子(向陽)
島根県立大学短期大学部看護M.K(昭薬)
大分県立芸術文化短期大学池部茉奈(沖尚)
大分県立芸術文化短期大学音楽仲松真里奈(開邦)
防衛大学校人文・社会富田紘斗(那覇)
防衛大学校理工高江洲竣太(那覇国)
防衛大学校人文社会大城功也(球陽)
防衛大学校理工学専攻伊良皆 盛琳(向陽)
防衛大学校山元 海翔(高卒認定)
防衛医科大学校上原茉莉奈(昭薬)
防衛医科大学校医学教育部新垣 辰昂(昭薬)
防衛医科大学校医学教育部濱田 麻実(昭薬)
航空保安大学校大城翼(那覇)
気象大学校Kさん(S高校)
国立看護大学校看護島袋毬奈(球陽)
水産大学校食品科大城世大(首里東)
水産大学校H.H(八重山)
水産大学校水産流通山田泰平(那覇国)
国立清水海上技術短期大学校石川慎太郎(普天間)
他多数
東京大学 理科三類
新垣 辰昂(昭和薬科大学附属高等学校)

まずは勉強面に関して、私が受験で特に重視した数学、理科、英語について個人的に感じることを書きたいと思います。
 数学・・・とにかくやることが多いです。十分に時間をとって、早い時期から始めることをおすすめします。始めにやるべきことは、いわゆる「パターン問題」を繰り返し解いて完璧に理解することがほとんどだと言えるでしょう。なぜなら、多くの数学の問題はパターン問題の組み合わせで解けるからです。とは言っても、どのパターンを組み合わせれば解けるのかに気付くことも重要なポイントなので、そういう発想力を培うためには演習あるのみです。解いた問題の数だけ発想の引き出しが増えます。
 理科・・・丸覚えは良くない、と強く感じます。他の教科でも同じようなことはよく言われますが、受験という点のみで言えば丸覚えでもできてしまうということもありました。しかし、理科に関しては丸覚えは本当に危険です。範囲が膨大であるためそもそも丸覚えに限界があるという意味でもそうですが、何よりも、覚えた内容に対する理由づけが出来ないと解けない凶悪な問題が多々あります。面倒臭がらずに原理から理解しましょう。
 英語・・・英語について自信をもって言えることは何一つありません(笑)ただ、これが正しいというわけではありませんが、私は単語帳の類は一度も使用しませんでした。その代わり、一度見た単語を必ず覚える努力はしていました。
 また、受験生活で最も強く意識したことは、「早寝早起き」です。すごく基本的な事ですが、これを実行するのとしないのとでは、その一日の学習効率が大きく違ったものになりました。また、モチベーションを保つことも大切だと思います。私の場合、やる気が起きない時は、「それをしなかったことを後悔する受験後の自分」を想像してモチベージョンを保っていました。
 最後に。沖ゼミの先生方やアドバイザーの方々は皆、生徒のことを親身になって考えてくれて、自信を持って勉強に励める素晴らしい環境を提供して頂きました。本当にありがとうございました。この合格体験記が少しでも後輩たちの役に立つことを願っています。

東京大学 理科一類
仲里 佑利奈(昭和薬科大学附属高校)

高1の頃に東京大学を目指すようになりました。沖ゼミの授業は分かりやすくて、そして何よりとても面白かったです。苦手科目(特に数学、英語の小説)で大変苦労しましたが、先生方の指導や類題の演習をしたので克服することができました。
 大学では、素粒子物理学を専攻しようと思っています。今は、嬉しい気持ちでいっぱいです!最後に、今まで私を支えてくれた家族、友人、先生方、本当にありがとうございました。これからも精進していきます^□^

東京大学 理科一類
知念 良哉(昭和薬科大学附属高校)

僕が沖ゼミに入ったのは高2の12月でした。入った理由としては、自分が通信教育などの勉強法ではだめで、ちょっと強制的に「これをやれ」というのが必要だと思ったからです。物理と数学は、パターンによって考え方を変える解き方ではなく、「一般論」という、どんな問題にでも対応できるような解き方で授業を進めてくださったので、難しかったけれど一度理解してしまえばすごい武器になりました。東大卒の先生には入試に関することはもちろん、入学後の情報も教えてもらい、東大に行きたいと思う気持ちがどんどん大きくなりました。また、数学と化学は、高2まであきらかに苦手科目だったにもかかわらず、入試ではうまくできました。入試傾向も把握でき、自分が何をすればよいのかがよく分かりました。

東京大学 理科一類
名渡山 達郎(沖縄尚学高校)

高校1年生のはじめに沖ゼミに入塾して3年たちますが、その間にここまで自分の学力を伸ばすことができたのは沖ゼミで出会った多くの先生や、ライバルのおかげだと思っています。その中でも特に個別指導では個人に合ったレベルで先生が徹底的に教えて下さるので、受験に必要な考え方を効率よく学ぶ事ができました。

東京大学 文科一類
與古田 紗椰(球陽高校)

この1年は二次試験の勉強を中心に取り組みました。授業は選抜クラスに在籍していたので、二次中心の内容でしたが、基礎を忘れないためにも授業の内容は大切にしていました。また、個別では、各教科の先生に自分ができない苦手の分野を補ってもらいました。問題の本質をつかむよう勉強したことも、二次試験で点数を取れた要因だと思います。大学では教養科目や、多くの人との出会いを通して、自分の専門分野を決めたいと考えています。後輩のみなさん、先生や親への感謝の気持ちを忘れず、精一杯頑張ってください。

東京大学 理科二類
安仁屋 宗一朗(昭和薬科大学附属高校)

今回無事に東京大学理科二類に合格することが出来ました。これまで支えてくれた家族、友人、そして熱心に指導して下さった沖ゼミの先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。私は主に個別を組んで対策をしてもらってました。苦手だった数学を合格者レベルにまでに引き上げてくれた先生、東大独特の小説や英作の添削をしてくれた先生方、本当にありがとうございました。この一年間は昨年の失敗を踏まえ、アウトプットを中心に勉強してきました。一年は長いようであっという間です。いろんな情報に惑わされずに、しっかりと計画を立てて、うまくこませれば自然と合格はついてくると思います。受験生の皆さん、コツコツと頑張って来年合格を勝ち取ってください。

東京大学 理科二類
神元 健児(開邦高校)

沖ゼミに入塾して独り善がりになっていた部分を修正することができたのが一番良かったと思います。自習室は、生徒一人ひとり専用の机が利用できるので朝9時半頃から夜10時まで集中して勉強できました。家で勉強するよりもはるかに集中できました。アドバイザーも束縛せずに、私の勉強スタイルを尊重してくれました。

東京大学 理科二類
和宇慶 朝士(球陽高校)

ほぼ一から生物を始めることを決めたとき、多少の不安はありましたがY先生の指導により合格レベルに達することができました。2次対策は、個別指導を受けて頑張りました。2次対策を意識して勉強し、苦手科目をなくし、得点率を上げることが大事です。

東京大学 文科二類
大見謝 亮平(沖縄尚学高校)

受験とは自分を磨く良い機会だと思います。自分に何が足りないか、何が必要なのかを常に自分で考えることができます。沖ゼミに通いながら僕はそれを身につけました。特に英語の特訓は実力アップにつながりました。

東京大学 文科三類
城間 正太郎(ラ・サール学園)

信頼できる先生の、丁寧で熱意のこもった指導のおかげで、第一志望に合格することができました。国語は熱血的なT先生と過去問に取り組み、I先生の数学では棒暗記ではなく理論的に考え、トレン先生の英語では実力をさらに磨くことができました。トレン先生には日本人を超越した豊富な語彙があり、国語力も問われる東大の英語対策には心強かったです。

京都大学 農学部 森林科学科
石川 泰地(球陽高校)

私は二浪の末、京都大学農学部に合格することができました。京都大学受験を思い立ったのは高校3年の12月、沖ゼミに入ったのは一浪目の10月でした。沖ゼミに入った理由は、それまで自宅で自分の了見の中だけで勉強していたことから、客観的な意見や授業が聴きたくなったためでした。
 沖ゼミでは、アドバイザーに気楽に相談できたり、各教科担任に個別指導をしてもらえたので、たいへん良い環境で勉強できたと思います。
 勉強の仕方に関して言えば、私が特に意識していたことが3つあります。それは、基礎とつながり、そして論理です。基礎的な知識を十充に蓄えておくのは勿論、それらに関連性を持たせて、体系的に理解すること、これが重要だと思います。と言っても、世の中の参考書は大抵、体系的に書かれているので、変に自力で体系を立てようなどとは考えない方がいいでしょう。次に論理ですが、ここでは「論理」を、問題の文脈に合わせて、適切な知識を、適切な順序でアウトプットする、という意味で用います。私はこの論理力を蓄うために、模試や過去問の解説を読む際、その問題や解答そのものよりも、問題から解答が導かれるその論理の紡がれ方を、非常に強く意識して読んでいました。以上が私の勉強の仕方です。良いかは分かりません。
 ところで、私は二浪したのですが、これは大変つらい。精神的につらい。私はこの二年間、とても模範的とは言えない投げやりな生活を送ってしまいました。皆さんには、極力浪人しないように、高校生の早期のうちから進路についてしっかり考えることをおすすめします。

京都大学 文学部
仲宗根 佳蓮(昭和薬科大学附属高校)

浪人期間で精神的に一番辛かったのは12月頃です。センター試験が目前に迫り、センター対策と二次対策を同時にしなければならないのと、本番が近づいてきていることに焦りを感じ、とても苦しかったです。そんな時は、アドバイザーさん、先生、家族、友人に悩みを打ち明けたり、雑談をしたりして不安を和らげていました。これから受験をする皆さんには、とにかく人と話すことをお勧めします。試験中は一人きりですが、その時に使っている知識は先生方が、精神面の健康は家族や友人が与えてくれたものであり、受験は多くの人が共に戦ってくれていることを忘れずに、自分は孤独だと思い込まないで下さい。
 私は、最後の模試でも京都大学の判定はCで、それ以前もCやDしか取れませんでした。それでも周囲の人は私を信じてくれて、志望校を変えろとは一度も言われませんでした。そのようにして周囲の人が私を信じてくれたので、私自身も自分を信じ、そして結果的に京都大学に合格することができたと思っています。受験当日まで何が起こるか分かりません。ですから、受験生やその親御さんは、模試の判定は過信せず、自分自身や子どもの力を信じて下さい。
 最後に書いておきたいのは、滑り止めについてです。私は、京都大学の二次試験の前に、第二・第三志望に合格していることが分かったので、京都大学の受験の日は気負わずに、リラックスして試験に臨むことができました。滑り止めは、自分の実力に合わせて、そして第一志望の合格することを目的によく考えて選んで下さい。
 最後になりましたが、先生方、アドバイザーさん、家族、友人の皆さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。この合格体験記が、受験生やその家族の一助となることを願っています。

京都大学 医学部
喜久村 祥子(昭和薬科大学附属高校)

高3になってやっと志望校、学部が決まり勉強を始めたのですが、直前期は個別指導のおかげでだいぶ力がつきました。しかし積み重ねがなかったので太刀打ちできませんでした。現役生はある程度の量をこなし積み重ねをしないと本質的なところを理解することは出来ないと思います。「気が付いたら丘の上から下を見おろす様に感じる」までは地道な努力が必要です

京都大学 工学部 工業化学科
荷川取 芳康(昭和薬科大学附属高校)

4月の時点では劣等生だった僕が合格できたのは、沖ゼミのおかげだと思います。沖ゼミは環境が良く、優秀なライバルや先生方がいて、刺激を与えてくれました。 二次試験では個別で培った力を大いに発揮できたと思います。

京都大学 工学部 工業化学科
友寄 隆太(開邦高校)

私は理系でありながら文系科目(英・国)が得意という矛盾した状態でしたが、沖ゼミ講師の驚異的で常軌を逸した授業を、血の汗を流し、歯をくいしばって受講しているうちに、だんだん理系科目が得意になっていきました。沖縄受験ゼミナールでの受験生活は私にとって有意義なものでした。

京都大学 工学部 情報学科
大城 拓也(開邦高校)

友人の勧めで沖ゼミに入塾して、京都へのあこがれが現実のものとなりました。非常に楽観的で怠け者の蛙が大海へと船出することができたのは、私自身の小さな努力を起動修正し、合格へと導いてくれた個別指導のおかげです。受験生の皆さん、志望校への「合格するぞ」という強い意志を持ち、受験勉強に埋没することなく、客観的に自己を省み、合格をもぎ取ってください。勉強面はもちろん、浪人生活を有意義なものにして下さった先生方、本当にありがとうございました。

京都大学 工学部 地球工学科
松川 桜子(興南高校)

受験勉強はとても辛かったですが、沖ゼミの先生方やアドバイザーの方々が手厚くサポートしてくださったおかげで受験を乗り切る事ができました。私は物理が苦手だったので、授業の予習・復習を行い、個別指導をしてもらいました。忙しい中、個別指導に時間を割いて下さった先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。受験は辛いですが、合格した時の喜びは何物にも代えがたいものです。
 最後まで諦めずに頑張って下さい。

京都大学 理学部 理学科
黒島 礼人(開邦高校)

 沖ゼミに入塾して一年、先生方のご指導のおかげで京都大学に合格する事が出来ました。以下、私の通念の後悔を列挙します。
・助言を頂くときや質問をする時は、前もって何が聞きたいかを具体化しておく。
・勉強方法は各人各様なので、先生方の手法を真似する、というよりは参考にして自分で解答作成の練習をする。
・本番同様の演習を(志望を同じくする人がいれば一緒に)早いうちに(例えば夏休み頃から)始めておく。
・宿題等やることは思いついた端から書いて、自分で時間割を作って自分で日程の管理をする。
・宿題と予習復習
・早寝早起き
・以上がもし遂行できていたなら、発表前、もっと落ち着いて待機出来たと思いました。これから受験をする皆さん、規則正しい生活を送りましょう。
 難関大を受験しようとする人は、各教科の先生方と相談して、授業に毎回出席して復習する事はもちろろん、個別指導をしていただくようにした方がいいかと思います。

京都大学 法学部
友利 美加(沖縄尚学高校)

私はアメリカ留学をする前も沖ゼミに通っていたので、帰国後も私の学力を知っている先生方が沢山いて心強かったです。私は自分で勉強する事を中心に授業は最小限にして、残りは個別指導で色々指導をしてもらい、少しずつ自信をつけていきました。少人数制で個別指導がある沖ゼミは、そんな所が私にすごく合っていたと思います。どうもありがとうございました。

北海道大学 総合入試理系学部 物理重点学科
澤 優助(沖縄尚学高校)

僕は、高1の時に沖ゼミに入塾しました。入塾当初は、英・数・国の3教科を受講していましたが、後にスケジュールがきつくなってきたので苦手な1教科に絞って受講していました。沖ゼミの先生は、皆分かりやすく授業をされていて、自分が苦手と思っていた単元もスッと頭に入ってきました。授業の他にも、1年次には苦手な数学の映像授業を受けたり、チューターに教えてもらったりして非常に充実した学習環境でした。もし、沖ゼミに通っていなかったら、北大に合格するのも難しかったと思います。今はやって受験勉強から解放され、大学で好きな勉強ができることにワクワクしています。3年間ありがとうございました。

北海道大学 法学部
崎間 達郎(興南高校)

私は沖ゼミに通って、自分で勉強する事の大切さ、学習の楽しさを学ぶ事が出来ました。、第一志望の大学に合格する事が出来たのは、的確な指導と静かで快適な自習室を提供してくれた沖ゼミのおかげです。

北海道大学 総合入試 理系
高江洲 尚司(開邦高校)

沖ゼミは、どの先生も授業が分かりやすく、とても熱心です。自習室などの施設も充実していて、集中して勉強するのにはとてもいい環境だと思います。夏休みには自習室に通いつめたり、苦手な英語を個別で克服したりと、かなりお世話になりました。何かあったときもアドバイザーが相談にのってくれたので、とても助かりました。沖ゼミに入って本当によかったです。

北海道教育大学 芸術・スポーツ文化
井口 雄登(那覇高等学校)

私は、現役のセンターから点数が200点上がりました。それは苦手な教科を分かるまで、向き合ったことと、先生方が優しく自分に教えてくれたからです。
浪人生活は日がたつにつれて苦しくなり、模試で成績が悪いと特に苦しかったです。それでも一緒に頑張る仲間や、親、先生方のおかげで乗り越えることが出来ました。自習室で毎日一生懸命勉強に向き合っている仲間の姿には自分も頑張らなきゃと何回も思いました。自分1人では絶対に乗り越えられませんでした。合格が決まった時には、人生で一番うれしかったです。
この1年、精神的にとても成長できたと思います。
大学でも真剣に勉強と向き合っていきたいです。

北海道教育大学 旭川校 教員養成課程 社会科教育専攻
伊波 知恵(読谷高校)

今までずっと部活しかやってなかった高校生活で、高2の3月に沖ゼミ読谷校が開校。大学受験なんてあまり考えてなかった私にとって刺激的な生活が始まり、自分の夢のために頑張るようになりました。第1志望とする大学もしっかり決めて、夏休みを終えた頃から成績が上がったり、下がったりでつらい時期もありました。でも「やる気が起きない時は義務で勉強するんだ」というアドバイザーさんの言葉を胸に、取り組んできました。推薦入試のことは前から考えていて、11月からマメに面接練習をするようになりました。個性溢れるアドバイザーのみなさん面接練習ありがとうございました。泣いた日もありましたがいい思い出です。合格した時のあの感じはトリハダものでしたが、今は実感がないです。とりあえず、センター受験者よりももっと勉強を頑張らないと!という思いが強くなりました。今まで以上に、もっと頑張っていきます!!
私に関わった先生、アドバイザー、チューターのみなさん、本当にありがとうございました。

帯広畜産大学 畜産学部 獣医学科
石川 樹生(首里高校)

私が晴れて合格した要因は間違い無く総合的な学力の向上です。入試では総合的な学力が必要になるので、全ての教科の底上げに力をいれてきました。苦手教科を伸ばすのは困難ですが、幸い沖ゼミには全ての教科において素晴らしい先生方が揃っていたので正しい対処の仕方を教わりました。そして自分の努力が効率よく学力に還元されたと思います。

岩手大学 農学部 獣医学科
城間 友子(昭和薬科大学附属高校)

どの先生も厳しく温かく私たち生徒に真剣な授業をしてくださいました。アドバイザーの方達も勉強方法についての相談を親身になって聞いてくれました。塾に遊びに来ていた獣医学科に進学している先輩からのアドバイスも非常に参考になり、沖ゼミだから私は合格できたと思います。

東北大学 工学部 建築社会環境工学科
下地 拓(昭和薬科大学附属高等学校)

私は一浪して合格したので正直、現役生に何かアドバイスできることはないかもしれません。なので、東北大工を目指してる人にとって少しでも役に立てばいいなと思って書きます。
 まず、私が一年を通して常に心にとめていたことは、"不合格になったあのときの悔しさを二度と繰り返さない"という気持ちです。勉強したくないな、遊びたいな、と思ったときに自分の心のストッパーになってくれました。なので、私の場合は"悔しい気持ち"でしたが、"東北大に通って絶対にこれがやりたい!"など合格を勝ち取るその日までぶれない強い信念を持つことが一番大切だと思います。(なんだかんだいって、精神論。気合いだ。)
 さて、勉強面でのアドバイスを述べたいと思います。
英語)長文:単語力は欠かせないので、単語帳は何周もしてつぶして下さい。あとは授業にちゃんと出ること。
『Z会 速読英単語(緑)』
英作文:トレン先生に添削をお願いしていた。
数学)加納先生信者になる。以上。(授業のテキストの復習、過去問のみ)
物理)とにかく演習問題を解く。慣れる。(問題の問われ方とか。)『名門の森』
東北大の物理は難しいので、私は化学で稼ぐ作戦でいきました。
物理は大問3つあってそれぞれ前半だけ確実にとってあとは思い切って捨てる、とか。
化学)T先生に個別をお願いしていた。(主に大問3⃣"有機構造決定"の対策)
 最後に。この手記を君が今読んでいるということは、僕はもう君とはとても遠いところにいると思う。でもどうかあきらめず、合格を目指しつき進んでほしい。

東北大学 工学部 機械知能航空工学科
石原 崇寛(昭和薬科大学附属高校)

私は、浪人生活を通して、東北大学の工学部に合格しました。浪人生活は、高校3年生のときの秋から冬にかけての精神状態でした。合格した後は、ひとまず安堵しました。不安が薄れて、とても嬉しかったです。しかし、浪人した後悔はぬぐえないので現役の人にはこうはなってほしくないです。
 具体的にどんな勉強法をとったかというと、王道の勉強法をすることです。理系科目も文系科目もとにかく覚えないといけないことが多いので、自分の行為に疑問をもつ前にとにかくやっておいた方が良いです。その際に取る方法を王道のものにしました。私は、特に、得意科目もなかったので、この方法と沖ゼミの先生方に組んでもらった個別授業のおかげで全体的に平均点より少し上をとって合格することができました。時間を一人一人にかなり割いてくれるので、とてもありがたかったです。
以上たくさん書き連ねましたが、先生方の授業を受けても自習ができなくては意味がないので、一番最後に大事なのは自分だったと思います。理想的な自分とは程遠かったですが、私なりに結果が出せたのは、上記の方法のおかげだと思います。

東北大学 工学部 人間環境系
相澤 寿樹(昭和薬科大学附属高校)

僕がこの塾に通って感じたことは、先生やアドバイザーと生徒との距離が非常に近いということです。疑問に思ったことや悩み事にすぐ相談に乗ってくれ、とても助かりました。また授業の内容はとてもレベルが高く、予習復習がとても大変でしたが、その分「自分はこれだけやっているんだ」という自信を持つ事ができ、また自信を持つ事ができる実力もつきました。

東北大学 工学部 電気情報物理工学科
平良 祐(開邦高校)

沖ゼミに入ってからは、周囲の意識の高さに驚かされながれも刺激を受けて、自分の勉強に対する意識もかわっていきました。先生方からは大学の話も色々聞けて自分の進路を決めるのにも役立ちました。

秋田大学 国際資源学部 国際資源学科
嘉数 真道(向陽高校)

通塾して感じたことは、先生の言うことを信じた方がいいということです。先生たちが授業の時にしっかり復習しろと言った所をちゃんと復習すれば点数はついてくると思います。また、塾に毎日来て、自学自習をしたり、授業を休まずに来る事で志望校に合格すると思います。

山形大学 医学部 医学科
福元 剛(沖縄尚学高校)

勉強方法としては、ひたすら先生の出すプリントを予習しました。そのおかげで数学に自信が持てるようになり、席次も安定してきたので、他教科にも時間をかけられるようになりました。先生方大変お世話になりました。

山形大学 理学部 生物学科
外間 昇(那覇国際高校)

ここに来て感じたことは、塾に通うだけでは成績は上がらないと言うことです。学校でも塾でも復習が肝心です。そして、自分の時間に集中して学習するクセをつけて、気分転換も忘れないで下さい。高校入試とは違います。今出来ることを大切に、勉強に励んでほしいです。

東京外国語大学 国際社会学部 国際社会学科
金城 宇宙(昭和薬科大学附属高等学校)

僕は二次試験の前日になって、センターの受験票を持って来るのを忘れたことに気づきました。でも、正直全然焦りませんでした。試験当日早く会場に行って説明すればいいと思ったからです。そして次の日、朝早くに電車に乗りました。僕はあろうことか乗る電車を間違えてしまいました。でも僕は焦りませんでした。次の駅で降りてすぐタクシーをつかまえればいいと思ったからです。そして僕は次の駅で降りましたが、めちゃめちゃ田舎でタクシーが全然見当たりませんでした。でも僕は焦りませんでした。文明の利器を使えばタクシーを呼べると思ったからです。結果、試験開始15分前にようやく会場に着けました。昼めしも忘れてしまっていたけど近くにコンビニがあって助かりました。Lチキはおいしかったです。おかげで僕は受かりました。ピンチはチャンスなのです。緊急事態にはとりあえず落ち着いて行動すれば大体のことは想像してる程には悪いことにはなりません。でも、やっぱり準備は万全のほうがいいと思います。

東京外国語大学 国際社会学部 東アジア学科
中川 麻衣(那覇国際高等学校)

私はセンター試験がうまくいってA判定も取れていたため、前期試験は気楽な気持ちで臨めたのですが、試験中にリスニング機器不良のハプニングで混乱して時間配分ミスをし、空白をたくさん作ってしまった結果落ちてしまいました。正直そこまでは予想していなかったのでとてもショックでしたがなんとか気持ちを切り替えて後期で再チャレンジし、合格することができました。試験中のハプニングは自分のミスではないとはいえ、会場の全員が同じ状況にいたのでそれぞれの対応力が試されたのだと思います。その点で私は動揺して頭が真っ白になってしまい、機転をきかせることができなかったので、それが末回答の原因になってしまいました。それでも諦めずに後期対策をしたおかげで無事受かることができたので、前期がダメでも落ちこまずに勉強を続けることが本当に大事だったんだなと思います。念願の第1志望なのでいっぱい楽しみながら勉強して、もっともっとビックな人間になってまた沖縄に帰ってきたいです!!

東京外国語大学 外国語学部 フィリピン語学科
大城 哲哉(開邦高校)

今年夢をつかむことができたのは、自分に関わって下さった先生方の力あってのことだと思っています。一年間通しての丁寧な個別指導のおかげでじっくり実力を伸ばすことができ、本番では自信を持って解答できるまでになりました。たくさんの先生方の支えがあったからこそ今こうして志望大合格という目標を達成できたんだと実感しています。

東京外国語大学 外国語学部 スペイン語学科
照屋 貴史(沖縄尚学高校)

沖ゼミでの勉強でよかったのは、自習時間をたっぷり持つことができ、自分がわからないことを質問できる個別体制が整っているところです。

東京外国語大学 言語文化学部 フランス語学科
長嶺 一平(開邦高校)

 入塾当初から東京外国語大学を志望していたため、難しいと言われている外語大の英語の二次試験に対応出来る力をつけるようにしてきました。沖ゼミでの英語の授業や個別で読む・書く・聴くの力を徹底的に伸ばしてもらいました。沖ゼミでは徹底的な指導で微かなニュアンスまでしっかりと教えて頂いて、英語の実用的な運用能力が試される外語大の二次試験においても誤魔化しのいらない本物の英語力をつけることができました。しかし順調に実力を養成できた英語とは打って変わって、僕は長いこと数学と、二次試験でも必要な世界史の点が思うように伸びないで悩んでいました。そのことを担任の先生やアドバイザーがいつも気にかけてくれていて、僕のために個別を組んでくれたり、親身になってアドバイスをくれました。沖ゼミで叱咤激励されて、最後まで受験と向き合い続ける事ができました。皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいです。沖ゼミでの日々を糧に、大学でもやるべきことと向き合い続けて成長できるように頑張っていきます。

東京外国語大学 国際社会学部 アフリカ地域専攻
宮城 由(開邦高校)

学校の授業より少人数で授業をやるので、先生が直接丁寧に教えてくれたので、一つひとつ苦手をつぶすことが出来ました。塾選びで沖ゼミを選んで本当に良かったと思います。

東京外国語大学 外国語学部 東アジア課程
新里 綾乃(那覇国際高校)

この1年を振り返ってみると、沖ゼミの先生方の技量は圧巻で私の成績は一年間で県外の国立大学に挑戦できるまでになりました。忍耐力や継続力も受験に必要不可欠で合否を左右する要素だと思います。東京外語対策では忍耐強く勉強した事で晴れて合格できたと思います。

東京学芸大学 教育学部 E類 教育支援ソーシャルワークコース 
末吉 奈津子 (普天間高校)

私は現役生の頃に大きな失敗をしました。それは“自己流”でやってしまったことです。他の人よりも受験勉強に取り組み始めるのが出遅れてしまい、焦って一番大事な基礎の部分をおろそかにしてしまいました。塾の授業を受けていても、センター特有の問題を解くテクニックなど楽なことばかり取り入れ、英語の文法を覚えるなど地味に苦しい事を避け続けていました。塾の先生たちのアドバイスを素直に聞き入れなかった事が、成績の向上を妨げていたのだと不合格になった時に大いに反省しました。浪人生になった時からは、その反省を元に何でも素直に取り入れて行こう!という姿勢で塾の授業に臨みました。新しいやり方に変えて、最初は点数が伸びるどころか、現役の頃よりも悪い点数を取るなど苦しい時期がしばらくあって、精神的にきつかったこともありました。しかし、先生たちを信じてそのやり方を授業で真似して、盗んで、復習して、を繰り返すうちに自分のものに出来た時、そのことで点数が一気に上がった時の喜びは言葉に表せないほどでした。さらに、素直に勉強する姿勢は私の心にも大きな変化を与えてくれました。自分の弱さとしっかり向き合えるようになり、もっともっと人間として成長したいと思うようになりました。その心の変化は、今後の人生にも大きな影響を与えるものだと感じています。
受験勉強に進む方々は、その勉強自体は大学合格に向けての手段として苦しいものだと感じているかもしれませんが、勉強に取り組む姿勢だったり、勉強方法の工夫の仕方だったり、これからの人生で大切なものを得られる期間なので、その苦しさの大きさだけ自分の成長につながると信じて、それを楽しみにして頑張ってください!

東京学芸大学 教育学部
山城 優花(那覇高校)

私は塾に通い始めるまで、受験勉強に焦りを感じていませんでした。しかし沖ゼミに入って授業を受けていくなかで、志望校に合格するためにはまだまだ力が足りないことに気づきました。それからは今までよりもいっそう勉強に身を入れるようになりました。その甲斐あってか、9月の模試では点数を100点以上のばすことができました。それまでは遠かった志望校への距離が縮まった気がしました。 9月に入って、私は合格のチャンスを増やすために推薦を受けることをきめました。私が受験した英語専攻学科の試験内容は日本語と英語での面接と、英語200語で書く小論文でした。本番の2ヶ月前くらいから、日本語と英語の面接練習をしました。最初は答えられないこともありましたが、練習を重ねることで色々な質問に対応する力がついたと思います。試験当日は自分の言葉でしっかりと気持ちを伝える事ができました。 英語の小論文対策は、本番の3週間前くらいから2次試験の過去問を使って練習しました。自分の書いた英文を沖ゼミの先生に添削してもらい、解答例を参考にしましたが、本番でもあまり自信が持てませんでした。もっと早くから小論文対策をするべきだったと思っています。 合格という結果を聞いてとても嬉しいです。大学では留学したいと考えているので、これからはさらに英語に力を入れたいです。

東京工業大学 第一類
池間 奨(開邦高校)

高校1年のころは、学校の成績がさえなくて、かなり自信をなくしていました。高2の9月から沖ゼミに通い始めて自分の実力が伸びてくるのが実感でき、もともと好きだった数学、他の科目も『楽しい』と感じられるようになりました。是非、みんなも『楽しい』と感じてください。

東京海洋大学 海洋科学学部 海洋環境学科
夏木 健富 (那覇国際高校)

僕は沖ゼミに入って本当によかったと思います。担任やアドバイザーなどの力強い支援や、個別を一緒になって頑張ってくれた先生方には多くのことを学びました。本当に感謝しています。勉強方法は人によって違うと思いますが、僕は教科書や参考書などで基本的なことを繰り返して同じ問題では絶対に間違えないようにしていました。分からなければ友達や先生に遠慮せず聞くようにしていました。今から受験勉強を始める人、受験勉強を始めているけれどもまだなかなか気持ちが入らない人は、将来の自分像を思い描いてみて下さい。仕事について具体的に詳しく調べてみる事をおすすめします。仕事内容や自分ややりたい事が可能なのかどうか、楽しみをもって続けていけそうなのかなどです。仕事に興味が持てれば大学に興味が持てます。大学に興味が持てれば、勉強も自ずとやる気が出てくるでしょう。もうすでに受験勉強を始めていてやる気がある人は、今のまま頑張って下さい。小さい失敗を重ねて本番に強くなって下さい。これから長い一年になると思いますし、軌道修正の連続で疑い深くなると思いますが、めげずに!応援してくれる人が必ずいるので、是非本番で力を出し切って、完全燃焼して下さい。みなさんのこれからの一年を応援しています。頑張れ!

お茶の水女子大学 文教育学部 言語文化学科
伊集 くらら(球陽高校)

私は最初、大學受験に向けて塾に入るべきか悩んでいましたが、高校3年生の4月に沖ゼミに体験入塾して、ここで受験を頑張っていこう!と決めました。なぜなら、沖ゼミには充実した設備が整い、細かく分けられたクラスなど、“自分に合った”対策ができると感じたからです。また、特に沖ゼミの強みだと思うのが、毎日親身になって教えてくれるチューターさんの存在と、NEXUSの存在です!!
 大勢が在籍している塾だと、先生に質問しに行きづらかったり、授業で聞き逃してしまったところがあっても、途中で聞き返せない雰囲気がありますが、沖ゼミには常駐のチューターさんがいますし、授業で聞き逃してもNEXUSでおさらいすることができます。私が推薦受験を決めたのは夏休みの後半とかなり遅かったですが、それでも沖ゼミの推薦対策や素晴らしい先生方のサポートのおかげで合格することができました。私が推薦入試受験で特に力を入れたのは、「なぜ」その大を受験したいのかという理由付けと、どんな質問が来ても答えられるように、とことん「調べ」たことです。
 特に県外大学の推薦入試となると、沖縄のことについて深くつっこまれて質問される場合がありますし、一体他の受験生たちがどのような環境で受験に挑んできたのかが分からない不安があります。その不安に打ち勝つためには、小論文や試験の過去問を何度も繰り返したり、できるだけ多くの人と面接の練習をしたりするなど、「今までこれだけやってきたんだ」という自信をつけるしかないと思います。推薦入試でもセンター試験でも、過去の自分がどれだけ頑張ったか、がモノをいいます。最後に後悔しないように、「今」を精一杯頑張って下さい。終わりに、今まで私に根気よく個別指導を担当して下さった田仲先生・津波先生をはじめとする先生方、そして適格なアドバイスをして下さった津堅さん、本当にありがとうございました!

電気通信大学 電気通信学部 電気工学科
仲間 大河(昭和薬科大学附属高校)

現役合格は難しいとかなり焦って入塾しましたが、アドバイザーの適切な指導と各教科の先生方の本気の指導を受けました。心が揺らぎ、現実から逃避したい気持ちになることもありましたが、大学へ進んでから何をすべきか、勉強とはどういうことなのかを学ばせてもらえたことを感謝しています。

電気通信大学 電気通信学部 情報通信工学科
平良 一朗(那覇高校)

沖ゼミの先生方は単なる公式の押し付けや解法の提示だけでなく、本質理解を心がけた授業を行っていてとても利用しがいがありました。沖ゼミの授業を受けて能率がグングン上がっていったのが実感できました。高校生という大事な時期に沖ゼミで学んだことはとても有意義だったと思っています。

一橋大学 法学部
石垣 泰史(開邦高校)

情熱と根気に欠ける私にとって沖ゼミでの色々な人との出会いは受験生活の中で大変大きなものとなりました。先生方の言葉や友人達のひたむきな姿に励まされてここまでこれたと思います。やる気さえあればなんでもできる環境を提供して頂いた、頼りがいのある先生方、アドバイザーはじめ沖ゼミのスタッフの皆様に感謝しています。

茨城大学 工学部 機械工学科
佐和田 竜二(普天間高校)

推薦入試は受験の機会が増え、安心できるので大学進学を決めた時から考えていました。面接では、自分の意見をしっかり言え、質問にしっかり答えることができました。

筑波大学 人文・文化学群 人文学類
長嶺 慧(那覇高校)

沖ゼミの授業は、どの教科も教え方が分かりやすくて面白くて、飽きずに楽しく勉強することができました。センター試験対策の授業では、自分一人じゃやれたか分からないくらいたくさんの問題に触れられたので良かったです。二次試験対策では、私が必要な国語・英語・社会(倫理)の三教科に絞って授業を受けました。マークシートから記述に変わり、戸惑うことも多かったけど、他大学の問題も挑戦させてもらえたり、何をどのように書けば良いかも実践的に教わることもできて楽しかったです。一番書く量が多く手がつけられなかった倫理では、授業時間外にも長らく指導してもらい、すごくありがたかったです。アドバイザーの先生方は、受験への気持ちや将来のことなど色んな話を親身なって聞いてくれて、精神的に大きな力になりました。また、勉強法へのアドバイスや沖ゼミの施設の活用法などの情報を聞く事ができ、すごく助かりました。授業でもそれ以外でも、沖ゼミの先生方やアドバイザーさんのサポート・指導のおかげで合格することができました。本当にありがとうございます。

筑波大学 人文・文化学群 比較文化類
安里 香菜(普天間高校)

沖ゼミの授業と個別はうけるほどにどんどん力がついていく手ごたえを感じました。先生方は私に必要なものを見抜き、正確に教授してくれる力量にはさすがプロだとなと思いました。

筑波大学 人文・文化学群 日本語・日本文化学類
間 史佳(首里高校)

沖ゼミの先生方はお世辞抜きですごいです。分かりやすく熱意に溢れているし、ちゃんと集中して授業を受ければ頭に入ってきます。沖ゼミに入ったから今の合格した私があると思っています。

筑波大学 社会・国際学群・国際総合学類
與 由貴(那覇西高校)

私が第一希望の筑波大学にあきらめず挑戦できたのは、アドバイザーの優しい励ましが一番大きかったと思います。入塾した時からこれまで、進路相談や面接練習、世間話しなどで私の受験を大きく支援して下さいました。また、指導力のある先生方のおかげで、センター試験も8月より200点以上あげることができました。周りの受験生や仲間、家族の応援からも刺激をもらい、たくさんの人に支えられて私は合格をつかみとることができました。

筑波大学 社会国際学部 国際総合学科
下地 暁尚(那覇高校)

入塾時にアドバイザーさんに「合格した時に『今まで頑張ってきて良かった』と思えるようにしような」と言われて、私の受験勉強が始まりました。授業はハイレベルなのに理解しやすくて自分の力がどんどんついていくのが分かりました。先生方のたまに言うギャグなどもあって、毎日楽しく勉強が出来ました。自習室では部活生だったためか、最初は座っているのも辛かったけれど、周りの意識の高さのおかげで自分を奮い立たせることが出来ました。「大学進学」という同じ志を持った仲間たちと一緒に、切磋琢磨できたということは、沖ゼミに入った大きなメリットだったと思います。
 センター試験当日は、今まで努力を積み重ねてきた甲斐もあって自己最高得点を叩き出しました。それでも、第一志望校はD判定でした。三者面談の時に、担任の先生と父親と私でかなり迷いましたが、悔いのないようにと第一志望に出願することに決めました。そして、二次対策に入ると個別を主に利用するようになりました。個別では添削や解答の仕方などを教えてもらい、確実に得点に結びついたと思います。
 合格発表の時に、自分の番号を見つけて「今まで頑張ってきて本当に良かった」と思いました。最後に、塾の先生・アドバイザー・事務の方々・支えてくれた仲間達・塾に通わせてくれた両親に感謝の意を述べたいと思います。ありがとうございました。

筑波大学 医学群 医療科学類
久場 ゆめの(昭和薬科大学附属高校)

 私は中学の頃から沖ゼミに通い、このたび筑波大学医学群医療科学類から合格をいただきました。
 筑波大学の推薦入試はセンター試験の結果を加味しない分、小論文で英語・理科・数学の学力を検査します。大学のこと、また自分自身のことを分析していくことに加えて特殊な記述の対策をするのは本当に大変でした。面接対策に関しても、主張に一貫性をもたせることに苦労し時間がかかりました。後輩の皆様には早い時期から前倒しで対策することをお勧めします。
 最後に、私が合格することが出来た最大の要因は周囲の人々に恵まれたことです。学校の先生方や多くの友人たち、そして沖ゼミの先生方にアドバイザーさん。小論文対策や面接対策、メンタル面での支援などで多くの手助け、助言を頂きました。私一人では絶対に合格出来なかったと思います。感謝してもしきれません。また、私の進路に深い理解を示し、苦労を厭わず応援してくれた家族には頭が上がりません。この場をお借りして、お世話になった方々に感謝を申し上げます。

筑波大学 医学群 医学類
玉城 拓也(那覇国際高校)

高校2年生の時に沖ゼミに入り、当初の成績はそこそこ良く、自分に自惚れていました。沖ゼミは学校とは違い沖縄トップクラスの生徒達が集まっており、自分が平凡な人間だと思い知らされました。講師の熱心な指導のお陰で自分の甘えを正すことができました。

筑波大学 医学群 看護学類
玉城 悠里(那覇高校)

 沖ゼミに入塾してまず私が痛感した事は、自分の学力レベルの低さでした。私は高校での成績は良かった方なので、それなりに自信を持っていました。しかし、勉強するにつれて沖縄県、または全国レベルで見た自分のレベルや、周囲で真剣に受験に取り組む人たちの姿勢を見て、今まで満足していた自分が恥ずかしくなりました。それからは苦手な教科や2次試験に必要な科目の個別対策をしたり、授業で分からなかった所は先生に分かるまで教えてもらったり、基礎をもう一度見直してみたりと、自分から積極的に勉強に取り組んできました。
 また、沖ゼミの先生やアドバイザーの皆さんは、どんな質問や悩みでも根気強く聞いて、具体的なアドバイスをしてくれました。そして、同じように大学に向かって頑張っている人達がいることで、自分の緩みそうな気持ちを引き締められたと思います。
今、志望する大学に入れたのは、自分の努力だけでなく周囲の環境があったこそだと思います。この1年間は苦しい事はたくさんあったけれども、自分の将来を見つめ直して人間的に成長することも出来たので、あって良かったと思いました。

筑波大学 理工学群 応用理工学類
平良 茜(球陽高校)

私は高校2年生の時に理工系の学部に興味を持ち、高校3年の夏休みに筑波大学のオープンキャンパスに参加しました。オープンキャンパスでは、在学生の方たちの話を聞くことができ、また実際に研究室や研究施設を見ることができるので、その大学の雰囲気を直に感じることができ、後々のモチベーション維持につながると思うので、オープンキャンパスは参加した方がよいと思いました。
私は1・2年生の間は英単語や古単、文法などの基本的なことしかやっていなかったので、応用問題になると全く手がつけられませんでした。2年生の後半から沖ゼミに入り、模試の点数が安定するようになりました。また、私は、英・数・国・地学の個別を組んでいただきました。そこでは、発展的な内容の問題や過去問を解き、解けなかった問題は、どのような考え方・解法でこの問題を解くのか、分かりやすく教えて下さったので、発展的な問題が少しずつ解けるようになっていきました。受験の直前になると、毎日毎日不安に襲われましたが、一緒に頑張ってくれた友達や学校・塾の先生方、いつも励ましてくれた家族が精神的に支えてくれました。本当に感謝しています。
弱気になりやすく、緊張しやすく、ネガティブ思考な私でも、周りに支えてもらい、また自分もあきらめない努力をしたからこそ、今合格体験記を書くことができました。これから苦しいこともたくさんあると思いますが、最後まで負けないでください。応援しています。

筑波大学 理工学群 数学群
高宮 広湧(首里高校)

推薦入試対策とセンター試験対策を両立してやろうと思っていましたが、志望理由書などの提出書類や推薦入試に対する不安でセンター試験対策が疎かになってしまいました。入試は、先生やアドバイザーなど、色んな人の意見を聞き、参考にしながらやっていくと良い結果に繋がります。

筑波大学 第一学群
前田 聡(那覇高校)

筑波大に現役合格できたのは、僕にとってとても夢のようです。第一志望は琉大だったのですがあまりの成績向上のため、筑波大学に合格することができました。

筑波大学 第二学群・生物資源学類
野原 聖子(首里高校)

私は高校一年のときから推薦を受けようと考えていたので、遅刻や欠課に気をつけ、勉強も頑張りました。部活もしていましたがそのせいで成績が下がるのも悔しかったし、また勉強のために部活が中途半端になるのも嫌だったので、どちらも頑張りました。自分に厳しくすれば両立できると思います。

筑波大学 人間学群 教育学科
座間味 あかり (那覇国際高校)

私は入塾が遅く、とても不安でしたが、センター直前の対策をきっちりサポートしてもらえて、力を伸ばせたと思います。不得意な数学は基本から指導していただき、合格という結果を得られることができました。

筑波大学 第三学群・工学システム学類
新垣 裕太(興南高校)

沖ゼミは色々な先生がいて授業とか難しい時もありましたが、楽しく授業を受けることができました。またアドバイザーやアシスタントは、親切で気楽に相談することができました。この合格は、そのような先生やアドバイザーのお陰だと思います。今は大学で頑張りたい気持ちでいっぱいです。

筑波大学 第三学群
野原 ゆかり(那覇西高校)

友達に誘われて入会したのは、那覇西高校の筑波大学合格者がこの塾から毎年出ていたからです。留学のための一年間のブランクもすぐ取り返すことが出来ました。

筑波大学 体育専門学群
洲鎌 研(那覇国際高校)

 沖ゼミでは周りの友達と切磋琢磨して勉強する事が出来ました。また勉強法などを先生やアドバイザーが親身になって相談してくれました。そのおかげで合格する事が出来ました。後輩へのアドバイスとして、部活引退して頑張れば絶対に合格できると思うので、安心してください。

群馬大学 教育学部
平良 春菜(開邦高校)

合格するなんて思っていなかったので、とても驚いています。最初は国立の厳しさをあまり知らずに目指していましたが、高2の3学期にその厳しさに気づき、中学生のときにお世話になっていた沖ゼミに入塾しました。首里校の先生方は一人一人が生徒のことにとても熱心で、どんなに時間がかかっても、理解できるまで教えてくれたり、進路の事も真剣に考えてくれたりと、本当にこの塾に入って良かったと思いました。
 また、沖ゼミには広い自習室があり、同じ受験生の仲間がたくさんいる中で良い刺激を受けながら勉強することができるので、とても良い環境だと思いました。

埼玉大学 教養学部 教養学科
伊波 壮人(首里高等学校)

僕はインターハイが終わった後の6月あたりに沖ゼミに入りました。入った時の自分は英語が少し得意なくらいで他の科目は平均かそれ以下くらいでした。6月から夏休みまでは、授業はとにかく皆に追いつくことを意識して、自習の時間は上原先生の漢文の授業や古文の授業をビデオで見たり、数学の塾の問題集を解いたりして過ごしました。夏休みに入ってからは自習の時間がとても増えたので、周りでどんなに寝てる人がいても自分は絶対に寝ないと決めて1日12時間を目標にして、国語は漢文・古文、数学は問題集(ⅠAのみ)、英語はビンテージを中心に頑張りました。2学期に入ってからの首里高祭では忙しくなる事がわかっていたので、夏休みはその貯金を作るためににも人一倍やったつもりです。2学期からは社会や理科科目もやる時間を増やして、模試の復習を特に大事にしていました。わかっていたつもりの分野が沢山見つかり、授業や自習の時間もう一度きちんと学ぶという流れでした。僕が受験生としてダメだったと思うところは志望校を決めるのが遅かったこと、ⅡBをいらないと決め付けてやらなかったこと、夏休みに何の意味もなくただ社会や理科をやったことです。逆に良かったと思うのは、周りの人の寝てる姿をやる気にして絶対に見返すという気持ちでひたむきにやったところ、問題を解いて間違えたところやたまたま当たった問題にチェックをつけて復習したところ、勉強と息抜きのメリハリをしっかりつけたところ、そして沖ゼミに入って素晴らしい授業をあんなに沢山受けれたことです。

埼玉大学 教養学部 教養学科
知念 圭佑(向陽高校)

沖ゼミの授業は、とても充実していて受けているだけで実力がついている気がしてとてもためになりました。先生の解説もわかりやすく楽しかったです。

埼玉大学 経済学部 経済学科
高江洲 心(球陽高等学校)

私が沖ゼミに入ろうと思ったきっかけは、私の1学年上の先輩が沖ゼミに入って成績が飛躍的に上がったのをみて、「あ、ここならなんか頑張れそう」と思った事と、5000円分の図書カードです。
 沖ゼミでは生徒の学力に合わせた授業、そしてそれを復習する環境(自習室)が整っており、それをうまく活用できたのが自分が合格できた要因だと思っています。具体的に言うと、先生のいうことを素直に聞いた上での予習、授業、復習のサイクルとそれを適切な環境で行えたという事に尽きるという感じです。沖ゼミでやった事といえば、先述したように‟先生のいう事を聞いていた”以上の事はしていません。それが成功への近道だと思います。最後に、後輩のみなさんへ。
それは、‟一問でも多くの問題に触れておいた方がよい”という事です。二次試験の国語終了後、私の周りから「今回の評論K-パックで見たことあったじゃん」という声が聞こえてきました。それを聞いた私は、「嘘やん、てことは絶対点数とってくるじゃん」と思いました。もう一つの試験科目の英語が満足に解けなかった私は「あ、終わった」と思いましたが、英語のマーク運がよかったのか無事合格することができました。なので、みなさんには、より多くの問題と触れ合うことをお勧めします。(もちろん復習もしっかりやる前提です)

埼玉大学 教育学部 養護教諭養成課程
長渡 由華(那覇国際高校)

私は、第一志望である大学に合格できたことを心の底から嬉しく思うと同時に、沖ゼミに通い受験勉強を頑張ってきて良かったと思いました。特に、3年生になり、受験が迫ってくる中での模試で点数や判定がなかなか上がらなくて、「もう無理だ。」と落ち込んでいる時、一人で抱え込まずに、相談できるアドバイザーや先生方がいたことは、とても心強かったし、心の支えでした。先生方やアドバイザーに相談することで良いアドバイス、励ましの言葉をもらい、より頑張っていこうと思うことができたと思います。受験生活は、とても大変ですが、大学進学を目指す仲間や熱心に教えてくださる先生方、親身に相談にのってくれるアドバイザーの方々、そういった人たちがいる環境で受験勉強ができたことは、とても良かったです。これから受験に挑む皆さんも、受験生活は大変で、何度も心が折れると思います。そんな時こそ、先生方、アドバイザー、友達など相談できる人には、バンバン相談した方が良いです。第一志望の大学に合格できるように頑張って下さい。沖ゼミの先生方、アドバイザーの方々ありがとうございました。

埼玉大学 経済学部 経営学科
藤 誠(那覇国際高校)

まず浪人生活を続けて思った事は辛かったです。しかしこの経験はいつか必ず人生に役に立つ時が来るだろうと思いながら過ごしていました。正直、私は浪人生活を始める前、浪人はひたすら勉強だけをして地獄なのかと思っていましたが、実際やってみると、沖ゼミの先生方といろいろな話をしたり、やる気が無くなって来た時はやる気を高めてくれたりして受験生活をいろんな面で助けてくれました。浪人生活を始める人は、4月はまだ時間があると思っていると、いつの間にか夏休みも終わっていることもあります。まだ時間があると思わないで、1日1日を全力で勉強して欲しいです。
最後に、授業についても、出ないでおこうとか思っている人もいると思いますが、絶対に授業には出た方がいいです。沖ゼミの先生方は素晴らしい方ばかりですし、周りにも刺激になるような生徒たちがいると思うので、皆さん目標に向かって頑張ってください。

埼玉大学 経済学部
上原 直美(那覇国際高校)

センターのみの受験でしたが11月までやっていた2次対策のおかげで、落ち着いてセンターの問題を解くことができました。模試と合わせて最高得点を取る事ができてとても嬉しかったです。沖ゼミに来て良かったです。

埼玉大学 教養学部
玉城 真吾(那覇高校)

この塾は先生方の一方的な授業ではなく、解らないところは解るまで付き合ってくれるので印象的でした。親切でちょっぴりオチャメな先生方に大変感謝しています。

千葉大学 文学部 人文学科
當眞 清良(普天間高等学校)

私は高校2年の冬に、周りが受験対策を始めているのを見て、自分も何か勉強を始めようと思って沖ゼミに入塾しました。担当アドバイザーさんと「自分の行ける最もレベルの高い大学を目指したい」という目標をたてて、千葉大を目標として、まず、2次試験にある英語・国語の基礎からやり直しました。推薦が近づくと、沖ゼミでは小論や英語・面接練習まで取り組んでくれました。それと並行して、2次試験に向けて、個別での対策も取り組んでくれて、安心して推薦入試に取り組むことができました。毎日沖ゼミで、朝から夜まで勉強するのは辛いことが多かったけれど、合格することができた今、アドバイザーさんや、わかりやすく授業をして時には個別指導までして下さった先生方に感謝でいっぱいです。
沖ゼミでは、センター・2次対策だけではなく、推薦に向けての対策や、将来の目標のために大学を選び、進路を決めることもサポートしてくれます。夏期は自分のしたい勉強ができるように授業を決めることができ、時間の使い方を自分なりに工夫することも可能です。後輩のみなさん、この1年間は自分の将来に向けて真剣に頑張ってください!!努力は絶対に実ります!!

千葉大学 法政経学部
崎山 嗣舜(沖縄尚学高校)

自分は、中学3年生から4年間沖ゼミで勉強しました。この4年間で大きく成長したと強く実感していました。沖ゼミでは、心に響く先生達のアドバイス、他校の刺激し合える友達、不安になった時のアドバイザーさん達の手助けなど、強力なバックアップの中で勉強することができました。そこで伝えたいことは、2つあります。
 一つ目は、自分で考え、自ら行動することです。よく言われることだと思いますが、一番大事なことだと思っています。なぜなら、自分が正しいと思ったことは、必ずやり遂げる意志がつき、継続して励むことが出来るからです。
 二つ目は、「勉強しないと自分の道を閉ざしてしまう」ことに気づくことです。このことに気づいた時が、自分は受験生であると胸を張って言える時ではないでしょうか。この意志を持つ人は、行動が変わり、行動が変わると自然と勉強できるようになり、成績も上がると思います。
 これらのことを頭の片隅に入れてもらえると嬉しいです。沖ゼミには感謝しかありません。ありがとうございました。

千葉大学 文学部
具志堅 彩香(開邦高校)

沖ゼミは、自習室が完備されていて、学習するのに最適な環境です。また、先生方も分からないところは分かるようになるまで丁寧に教えて下さり、個別指導も充実していたので、学力を伸ばしていくことができました。私は推薦入試で、英語の筆記試験や小論文、面接があったのですが、アドバイザーの方々に何度も何度も面接の練習をしてもらったり、小論文の添削をしてもらっていたので、あまり緊張することなく本番に臨むことができました。筆記試験も、先生に個別指導していただいたおかげで実力を発揮することができました。「沖ゼミ」という最高の環境の中で勉強を続けたことが合格へつながったのだと思います。お世話になったアドバイザーの方々や先生方には本当に感謝しています。

千葉大学 医学部 医学科
浦崎 智恵(昭和薬科大学附属高校)

中2からゼミに通い、加納先生などの指導で苦手な英語と数学が得意科目になりました。また、悩んだ時など親身に相談に乗ってくれました。先生だけでなくアドバイザーの方々は5年間ずっと面倒をみてくれて、感謝しています。

千葉大学 薬学部 総合薬品科
平良 優一郎(昭和薬科大学附属高校)

素晴らしい先生方に巡り会えて幸運でした。そんな中でやっぱり沖ゼミの先生との出会いが印象的でした。化学と数学を得点源にできたからです。

千葉大学 看護学部 看護学科
大城 好恵(興南高校)

私は英語が苦手でした。バイブルを中心に文法を勉強し、「超合格法テキスト」を何度も復習しました。そして、夏休みの長文読解講座と、先生方の熱心な個別指導のおかげで2学期以降にはグンと点数を上げることができました。

千葉大学 看護学部 看護学科
仲本 千夏(普天間高校)

高1の時から千葉大学を第1志望として考えて、推薦を意識したのは高3になってからです。沖ゼミの先生は知識や経験が学校の先生よりも大変豊富なので小論文は是非見てもらった方がいいです。

千葉大学 看護学部 看護学科
長濱 日菜子(昭和薬科大学附属高校)

 私は高校3年の夏に、いきなり進路を変えました。今までは、何となくの目標で授業を受けて、言われたからやる、といった様子で、本気で勉強をした感じはありませんでした。
 高校3年生になり、自分が本当にしたい!と思う事をちゃんと考え直すようになりました。その時は今まで支えてくれた周りの人に迷惑になったと思うけど、アドバイザーさんがずっと気にかけてくれて、自分の本当の気持ちが分かり、今までより勉強に一生懸命に取り組むことができました。
 苦手だった英語は、どうにか授業についていっていたので、気がつけば問題を解くポイントとかが身についていました。
 将来の夢について真剣に考えた分、勉強もモチベーションは一気に上がりました。目標が無い時期は何のために頑張るのだろうと、辛いこともあるけど、そんな時こそ少し休んで、自分の本当の気持ちを知る事が、これからのためにも大切だと思いました。

千葉大学 工学部 電気電子工学科
伊志嶺 洋人(沖縄尚学高校)

最初は、本当に千葉大学へ合格できるか不安でしたが、多くの先生方やアドバイザーの方が後押ししてくれたおかげで、ここまで頑張ってこられました。本当に感謝しています。努力すれば必ず結果は報われるので、諦めず頑張って下さい。

千葉大学 工学部 デザイン工学科
山里 将樹(那覇国際高校)

勉強方法で一番注意したのは、点をとるためには何をしたらいいかということを常に考えるようにしたということです。浪人の夏に英語の先生に諭された僕は、それを重点的にやって、初めて「オレは勉強しているんだ」という実感がわきました。センター模試の点数もうなぎのぼりで、本番は大失敗したけど「本当の受験勉強とは何か」がわかった気がします。

横浜国立大学 経営学部 経営学科
佐藤 友哉(那覇国際高等学校)

私が受験した横浜国立大学の経営学部は、国立で、前期試験がセンター試験と調査書のみという、少し特殊な大学でした。横浜国立大学の経営学部は、社会も1科目でいいのですが、私は、センター試験でこの大学のボーダーを超える自信があまり無かったので、他大学の受験も考えて、社会は日本史と倫理・政経を勉強しました。しかし、やはり社会科目3教科というのは、時間がない現役生にはとても負担が大きいと思うので、もし、第1志望が横浜国立の経営だという方は、社会の第2解答科目はできるだけ負担の少ないものを選択することをおすすめします。
 私は、高校2年生の11月から沖ゼミに通い、多くの先生方にお世話になりましたが、個人的には畠山先生に一番お世話になったと思っています。2年の頃から国語の授業に出たり、3年では、国語と日本史の授業に出て、後期の小論文対策もしてもらいました。また、横浜国立大学への出願を迷っていた時に、面談でアドバイスを頂けたことで、出願しようという気になりました。ありがとうございました。また、アドバイザーの伊佐さんも、入塾当初から、よく話しかけてくださってとても話しやすかったです。今までありがとうございました。大学へ行ってから、また新たな気持ちで頑張ります。

横浜国立大学 経営学部 経営学科
比嘉 捷貴(昭和薬科大学附属高等学校)

自分は医学部を目指し浪人をしていましたが、センターが思うように取れず、第2志望であった横国大の経営学科を受験し、合格しました。浪人、そして最後の最後で文転をするという受験生活でしたが、自分なりに納得のいく結果になったと思っています。
第一志望には合格できなかったので偉そうなことは言えないのですが、アドバイスとしてはまず浪人して確実に受かるという自信がなければ、浪人は極力さけた方がいいと自分は思います。恥しい話ですが、自分も甘い気持ちで浪人してしまい、このような結果になってしまったと思います。しっかりとした意志、覚悟がないと浪人生活は厳しく、モチベーションも保てないと思うので、浪人する前にそのことを自分自身でしっかりと考えることをオススメします。次に、これもまた医学部の浪人の話になるのですが、医学部がダメだった場合の進路まできちんと考えることが大切だと思います。もちろん、どんなに浪人しても絶対に医学部に行く!という気持ちがあるならばいいのですが、もし多浪して医学部がムリだった場合、大学はどうするのかとか、その後の就職はどうするとか、就活の際に多浪はどういうデメリットになるのかなど、先のことまで考えておくことが必要だと思います。
 ネガティブな話ばかりになってしまいましたが、受験で一番大切なものはやっぱり強い「気持ち」です!絶対受かるぞ!という強い気持ちを持って最後まで頑張ってください。これを読んでくださったみなさんが合格できることを心から願っています。それでは!

横浜国立大学 経営学部 経営学科
仲本 茉莉香(首里高校)

 私は一般推薦で合格する事が出来ました。この合格は私を信じてサポートして下さった方々のおかげだと感じています。沖ゼミでは特に国語科の先生に大変お世話になりました。難しい話でも、生徒に合わせて噛み砕いて説明して下さり、文章の構成のアドバイスも丁寧かつわかりやすかったです。また、何事にもまずは挑戦してみることが大切だと今回の事で改めて実感しました。悩んだ時は、信頼できる大人に頼ってヒントをもらったり、やる気をもらうことも必要です。先生方やアドバイザーの方は生徒一人ひとりを詳しく把握してくれるので安心して相談できると思います。これからも人生に関わる大切な時期を一生懸命楽しんでいきたいと思います。一生懸命努力すれば合格できるはずです。応援しています!

横浜国立大学 経営学部 経営学科
比嘉 佑(興南高校)

私が第一志望の大学に合格できたのは、沖ゼミの充実した授業と個別指導、そしてアドバイザーの熱心なサポートのおかげです。受験勉強のしかたをつかみ損ねていた私は、沖ゼミの授業によって基礎を補完し、個別指導で考える力を養成し、アドバイザーの補助によって大学合格への道を見失うことなく取り組む事ができました。感謝の気持ちでいっぱいです。

横浜国立大学 経営学部 経営学科
新城 小百合(向陽高校)

私は現役のとき国語で失敗しました。特に古文に苦手意識がありました。しかし、個別指導のおかげで古文の力がついたと思います。また、沖ゼミは自習室の環境がとてもよかったです。きれいな場所で勉強に集中することができました。周りのみんなも一生懸命に勉強に取り組んでいて、良い刺激になりました。良い仲間にも恵まれて、楽しい受験生活を送ることができたことを嬉しく思います。

横浜国立大学 経営学部 会計・情報学科
上原 美鈴(那覇高校)

私は推薦でも受験するなら全力を出し切ろうと思い出来る限りの対策をしました。小論文では沖ゼミの先生が書き方から添削まで見てくれました。面接対策はたくさんのアドバイザーと何回も面接練習を行って自信をつけました。

横浜国立大学 経営学部 会計情報学科
大石 亜依(首里高校)

沖ゼミのいい所は「アドバイザー制度」だと思います。沖ゼミでは一人一人に受験アドバイザーがついています。受験アドバイザーは受験指導その他なんでも気軽に相談できる人です。受験で精神的にきつかった時、色々と話を聞いて頂き、とても助かりました。きつい時に支えてくれる人がたくさんいると心強くなります。また、沖ゼミには、本土の予備校の様子などをちょこちょこ話してくれる先生がたくさんいます。「沖縄とは違うな」といろいろ勉強になりました。また、勉強に関してもいろいろな考え方の先生がいておもしろいです。沖ゼミは私の理想通りの塾でした。

横浜国立大学 経済学部 国際経済学科
山内 盛慧(普天間高校)

整った施設で、しっかりと自主学習できました。授業もとても解りやすく、面白い授業でした。入試は、授業を受けるだけでなく自主学習がとても大切だという沖ゼミの方針も的確でした。

横浜国立大学 教育人間科学部 国際共生社会学科
上江洲 夏海(向陽高校)

アドバイザーや担任の先生達から親身なアドバイスを受け、つらい受験勉強を乗り越えることができました。授業はとても解り易く楽しく進めてくれたので、イヤになることは全くありませんでした。常に私達の目線に立ち熱心に教えてくれた先生方に感謝!!

新潟大学 法学部 法学科
大城 あやめ(読谷高校)

高校2年の夏休みに沖ゼミに入って、そこから、多くの教科の得点を上げることができ、大学に合格することができました。それは、担当のアドバイザーの吉浜さんや、多くの先生の分かりやすく、楽しい授業のおかげだと思っています。
 推薦入試に挑戦する際、勉強の時間が減ってしまうので、とても不安でした。自己申告書を事前に提出しなければならず、9月頃から少しずつ書き上げていきました。面接練習は、「伝えたいことを全力で伝える」ということを目標に、アドバイザーのみなさんや、友人、学校の先生など、沢山の人に相手をしてもらいました。数をこなしていくことで、不安を自信に変えることができました。
 沖ゼミのアドバイザーのみなさんや先生方から、多くのサポートをしていただき、合格することができました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

新潟大学 法学部 法律学科
名城 奈緒(名護高校)

沖ゼミは友達から、ものすごくいいと聞いていたので、ここに入塾しました。沖ゼミの先生は「自分は、何がやりたくて、何に興味があるのか」まずこんな話し合いから勉強のやり方を決め、自分の未来を導くことができました。先生どうもありがとうございます。

富山大学 人文学部 人文学科
本永 全(沖縄尚学高校)

合格しました!面倒をみてもらい、本当にありがとうございました。まず通塾して感じたことは、授業は静かでとても勉強しやすいことです。また、アドバイザーの方や担任の先生方がとてもフレンドリーに話しかけてくれるので、居心地がよろしいです。僕は自習というものがとても性に合っていると前から感じていたので、自習室が静かだというのは大きなメリットでした。

金沢大学 医薬保健学域 保健学類
仲本 百花(普天間高等学校)

沖ゼミの普天間校が学校から近く、部活帰りでも時間に間に合わせて授業を受けることができたこと、また、映像授業ではなく参加型の授業なので、わからない事があったら、すぐに先生やチューターに質問することができたので、沖ゼミに入ろうと思いました。
私は、金沢大学の推薦入試と同時に専門学校の入試も控えており、小論文対策と専門の国数英を並行して勉強していました。小論文は約1ヵ月前から練習して、過去問を3年分やりました。小論文は、知識があると書きやすいので調べながら進めて、書き方はどのお題でも統一するようにしました。最初は難しかったのですが、書き方がわかってくるとスラスラかけるようになりました。授業前の時間や授業後遅くまで残ってくれたり、休みの日に来てくれたりして添削してくれた国語の先生のおかげです。そのおかげで本番でも落ち着いてスラスラ書くことができました。本当に感謝しています。専門の勉強は授業の中で行い、1週間前に本格的に過去問を解いたりしました。面接練習はアドバイザーの方々にやってもらい、専門的な知識を自分の言葉にでき、また自分の将来像を明確にすることができました。面接のときは緊張してしまい、どうしても顔が怖くなってしまいます。最後らへんは内容ではなく、『笑顔』を意識しました。本番ではとっても緊張したんですが、口角を上げることだけを意識しました。そうしたら、だんだん落ち着いて話すことができました。アドバイザーの的確なアドバイスのおかげです。そして、直前にもアドバイザーに練習してもらい、自信をもって本番にのぞめました。今まで関わってくれた先生やアドバイザー、すべての人に感謝でいっぱいです。沖ゼミでよかったです!!本当にありがとうございました。
後輩へ・・・ 緊張したら、とりあえず口角をあげて。

山梨大学 医学部 看護学科
仲村 栄美(向陽高校)

沖ゼミの授業はとてもわかりやすかったです。勉強方法って何をすればいいのか分からなかった私でも、授業を通して見つけられました。先生方は質問したら、理解するまで教えてくれましたし、何より、とても丁寧に教えてくれました。また、いつでも質問に来てもいいよという雰囲気があり、質問に行きやすかったです。アドバイザーの方とは、成績や志望校の事、特に二次対策の面接でお世話になりました。受験についての相談事は、誰よりも頼れる方たちなので、アドバイザーの方がいるのと、いないのとでは、受験勉強に挑む心配事の負担が違うと思います。勉強方法としては、予習・復習に力を入れ、習ったことを疎かにさえしなければ大丈夫だと思います。受験勉強は辛く、苦しいものだと思いますが、合格した時の喜びはその何十倍も嬉しいものです。

信州大学 経法学部 総合法律学科
銘苅 結(球陽高校)

私は推薦など全く考えていなかったのですが、チャンスが増えると考え、思い切って出願しました。自己申告書などの提出書類が多く大変でしたが、津堅さんや森先生に添削してもらいながら何度も推敲して仕上げることができました。口頭試問の対策は松本先生に個別で指導してもらい、少しずつ自信を持てるようになりました。
私が合格できたのは、沖ゼミのアドバイザーや先生方が親身になって指導してくださり、万全な状態で本番に挑むことができたからだと思います。また、センター試験に向けた勉強では、密度の濃い授業と、静かな場所で自習できる学習環境が整っていたので、集中して取り組むことができました。周りで頑張っている友だちからも刺激を受けて励まし合いながら学習できたのが、合格に繋がったと思います。
何よりも合格を知らせた時に心から喜んでくださる沖ゼミのアドバイザーや先生方を見て、沖ゼミに入って頑張ってきて、本当に良かったと思いました。ありがとうございました。

信州大学 経法学部 応用経済学科
新垣 乃梨(普天間高校)

私は先生方に推薦を出すよう説得され、推薦を出しました。しかし、出すべき書類が書けず、推薦をやめようと思いましたが、また説得され、書き上げることが出来、出願しました。推薦の無い様は口頭試問の英・数・国と面接でした。英語だけ少し対策をして、面接練習もしました。面接は得意な方だったので本番も緊張せず楽しみました。面接では予想外のことが言われることもあります。しかし、冷静に対処すれば大丈夫でした。推薦はほかの人よりチャンスが一回多いだけなので気楽に受けることが出来ました。
 また、センターの勉強では英・数・国に力を入れてきました。英・国は解き方がわかって、英単語・古文単語を覚えたら点数が伸びました。数学は基本的に授業だけでした。理科科目と社会科目は授業と復習、苦手なところには時間をかけました。また、わからないところはすぐにチューターや先生に聞いて解決してきました。あと、模試の結果を各教科ごと分野別に分けて点数を書いて分析しました。そうすると自分のできていないところが分かるので、その分野を復習し、効率よく勉強することが出来ました。このように頑張れたのは、一緒に頑張った友達がいたからです。推薦はセンターと両立しながらやるので時間を作るのが大変で、ほかの人より勉強時間が短くなります。だけど、やる価値はあると思いました。出さないで公開しなくてよかったです。また、あきらめずに頑張り続けてよかったです。

信州大学 教育学部 現代教育学科
宮平 大基(読谷高校)

信州大学に合格できたことに自分が一番驚いています。
私は高校の頃、全然勉強せず、本気で受験勉強を始めたのは高3だったので、現役の時は本当に悲惨な成績でした。
沖ゼミは個人の勉強机があって、自己学習する週間がついたのがよかったと思います。
少し気になることがあれば、先生やアドバイザーに相談し解決してもらえたので、とても勉強しやすい環境でした。そして、何より切磋琢磨できる友達を持てたことで、諦めず頑張れたことが大きかったと思います。沖ゼミに入って本当によかったです。ありがとうございました。

信州大学 工学部 情報科学科
上原 健人(那覇高校)

推薦入試はセンター試験の勉強とも並行してやらないといけないので、早めに決断して先生方やアドバイザーに相談して対策を立て、志望校合格に向けて頑張って欲しいと思います。大学に入っても沖ゼミでの経験を活かして頑張っていきたいと思います。

信州大学 工学部 機械システム工学科
吉田 拓(沖縄尚学高校)

少しでも合格の可能性を上げるために推薦入試を受けました。口頭試問はI先生に、面接はアドバイザーに指導してもらいました。最初の頃は問題が解けなかったり、質問に答えられなかったりと大変でしたが、根気強い指導のお陰で合格することができました。

信州大学 繊維学部 化学材料学科
下地 さくら(開邦高校)

 高2の頃入塾しました。私の勉強方法は沖ゼミの授業をしっかり復習していました。(一度やった問題を100点取れるまで繰り返す)化学については最初13点からのスタートだったのですが、沖ゼミの先生に指導してもらい70~90点くらいまで上がりました。ありがとうございました。

静岡大学 教育学部 学校教育教員養成課程
宮城 穂奈美(向陽高校)

約半年間の通塾でしたが、楽しみながら学ぶことができ、とても濃い時間でした。自分の学力に合ったクラス選びや、苦手分野を個別でしっかり補ってもらったりと沢山のサポートをしていただきました。内容も充実しており、個性派揃いの先生方の授業は、毎回楽しみであり、自分の学力が伸びていくのを実感できました。また、アドバイザーさんの存在は、私にとってともて大きかったです。受験でつまづいた時、アドバイザーさんに相談すれば、的確なアドバイスがもらえ、気持ちも楽になりました。先生たちとの間を取り持ってくれたり、会うたびに励ましてくれたりと、たくさん支えてもらい、とても感謝しています。合格できたのも沖ゼミで半年間頑張れたからだと思います。本当に、ありがとうございました。

静岡大学 人文社会科学部 経済学科
伊東 隆和(那覇高校)

私は現役生の頃ずっと部活でサッカーをしていて、勉強の事を考えていなかった事が私の現役生の時の過ちだったなと感じています。案の定、結果は不合格、浪人して大学に入ることを決めました。これまでずっとサッカーに打ち込んできたから、今年は勉強でやってやろうと意気込む事で自分を奮い立たせました。4月、5月と早い時期からモチベーションを高く保てた事で、私はすぐに点数を伸ばす事ができました。スタートダッシュでモチベーションを高く持てた事が合格出来た大きなポイントだったと感じています。そして自分が心がけた事は、授業を受け身で受けない事です。授業を受けている時でも、「もうその内容知ってるよ」と言えるぐらいの状態で臨むようにしていました。教わるために授業に行くなと言ったら、矛盾した言い方になるかもしれないですが、でも授業で自分の実力を自慢してやろうくらいの気持ちで臨む事は重要だと思います。さらに、質問をドンドンする事も心がけていました。最初の頃は「こんな簡単な質問をしたら怒られるかな」とか思っていたけど、沖ゼミの先生はどんな質問でも優しく答えてくれました。むしろ、先生たちは質問されなかったらさびしいと思います(笑)積極的にガンガン質問してみて下さい。ゴチャゴチャ書いたんですけど、しっかり授業に出て復習する事を継続していけば、後々結果はついてきます。そして受験が終わった後の解放感は半端ないです。人生の中のたった少しの時間、受験勉強に費やしても何の損もありません。「やってやるぞ」という気持ちを持って、受験を乗り越えて下さい。

静岡大学 人文学部 法学科
喜納 正太(読谷高校)

私が沖ゼミに通ってよかった事は、授業のコマ数がそれほど多くはなく、自分で勉強する時間を確保できたことです。そのおかげで、苦手科目を克服することができました。また、各教科のセンター対策を十分にやってくれたので、数学や理科はとても助かりました。なかでも、英語教材はかなり良いテキストでした。

静岡大学 総合社会科学部 経済学科
宮城 章(豊見城南高校)

 私はこの2年間塾に通って、先生やアドバイザーと共に歩んできた2年間だと思いました。最初は適当に琉大くらいでいいかなと思いながら授業を受けていたら、模試で急に600点超えして静大という夢にも思っていない大学を目指すことにしました。
 この合格は支えてくれたアドバイザー、そして丁寧かつわかりやすく工夫された先生方の授業による「合格」だと思います。もしアドバイザーの方がいなかったら、精神的に弱い僕は上を目指すことなく琉大に行っていたと思います。最後に、後輩の受験生はとにかく先手必勝を心において、何事においても、先に取り組むことが受験を制する一番の方法だと思います。

名古屋大学 医学部 医学科
宮平 大輝(開邦高校)

高1の3月に入塾し、沖ゼミではS先生のポイントを絞った指導、秀島先生やT先生の丁寧かつ、親切な指導のおかげでセンター試験では自己最高点が取れました。

名古屋大学 理学部
大城 和秀(那覇国際高校)

私が、合格したのは授業が解り易いI先生をはじめ、玉山先生、M先生など沖ゼミの多くの先生方やアドバイザー、そして家族のお陰だと思います。これからは、質の高い大学で学問をしたいと思っています。

名古屋大学 工学部 化学生物工学科
棚原 さやか(昭和薬科大学附属高校)

沖ゼミの授業はとてもわかりやすく内容も充実していて、特に数学、物理、化学は自分が今までわかりにくいと思っていたところがすんなり理解できたので、授業のたびに先生方の解説に感動していました。個別指導でも丁寧に教えて下さり、英作文は得点源になりました。そして、先生方からのアドバイスはとても為になり、私にとって大きな心の支えとなりました。沖ゼミでは私の望む勉強ができたので本当に感謝しています。

滋賀大学 経済学部 経済学科
田場 慶輝(コザ高校)

滋賀大学への推薦を決め、試験までの1か月は推薦入試の対策として、小論文と集団討論の練習を主にやっていきました。その前からも小論文対策はしていましたが、本格的に始めたのはこの頃からです。小論文対策では、ただ書いたものを添削してもらうだけではなく、何度も自分自身で見直し、できるだけ自分が完璧だと思える状態にして添削してもらっていました。そうすることで誤字脱字や文法的なミスの指摘をされなくなり、内容についてより深く話を聞くことができました。私は、推薦入試で落ちたら浪人するつもりでした。なので、半分ダメもとで試験に臨みました。その為か、プレッシャーもあまり感じず、試験本番もあまり緊張せず落ち着いて試験に取り組むことができました。その事が合格が決まる上で大きな要因となったのではないかと個人的に思います。試験中は落ち着くことがとても大切だとわかりました。小論文も討論も落ち着いていたことで、自分の意見をきちんと述べることができました。滋賀大学入学後は、この推薦入試で学んだこと、そして沖ゼミで学んだことを生かし、4年間様々なことに挑戦し、たくさんの経験を積みたいです。

京都教育大学 教育学部 美術専攻
山城 梓 (具志川高校)

沖ゼミでは一人ひとりに担当のアドバイザーが付いて、声をかけてくれたり、進路のことや勉強の相談に乗ってくれました。「合格しました~!」とアドバイザー室に報告に行った時、アドバイザーや先生方が自分のことの様に喜んでくれました。

京都工芸繊維大学 工芸科学部 生命物質科学域応用化学系
富浜 宗久(普天間高校)

 沖ゼミの魅力の一つはなんといっても講師の多さ、またそれによる個別指導のバラエティの多さだと思います。自分の場合、化学は「答えを導くだけではいけない、そのプロセスが大事で答えを出せても、そのプロセスが悪くては受験には勝てない」といった難関大をくぐり抜けてきた先生だからこそできる専門的なアドバイスを個別指導でいただき、大変参考になりました。
受験勉強はつらく、きついものでしたが沖ゼミの講師の皆さん、アドバイザーの「一緒に頑張ろう」の一言が僕の背中を押してくれました。沖ゼミにはとても感謝しています。ありがとうございました。

大阪大学 基礎工学部 情報科学科
屋良 淳朝(普天間高等学校)

私は高校2年生の1月に沖ゼミに入塾しました。
 沖ゼミは自習室やネクサスなどの充実した学習環境はもちろん、なによりアドバイザー、先生たちがすばらしいです。アドバイザーは面接の練習や進路の相談などに親身になって取り組んでくれました。先生たちの授業は、分かりやすく確実に得点できる力を身につけてくれます。私が得意だった数学、理科(物理、化学)、英語はもちろん、苦手だった国語、社会(地理)もまんべんなく延ばすことができ、3年の始めからセンター本番までに、約100点以上上げることができたのは、沖ゼミのおかげです。
教科に関わらず勉強というのは「できるまでやる」ことが大切だと思います。できない事を減らしていけば自然と合格は近づきます。
 がんばれ後輩たち!

大阪大学 人間科学部 人間科学
池田 若菜(昭和薬科大学附属高等学校)

私はこの一年間沖ゼミに通って感じたことは、先生と先生の距離が近く、質問や相談がとてもしやすいという事です。また、授業だけではなく個別指導もやってくれるので、自分の志望校にむけた対策もしっかりとする事ができました。実際、私は二次試験の国語がとても苦手だったのですが、個別指導のおかげでしっかりと対策することができました。勉強をする環境もとても整っていて、一年間気持ちをきらすことなく勉強をすることができました。先生方やアドバイザーの方々にはとても感謝しています。ありがとうございました。

大阪大学 法学部 国際公共政策学科
金 恩昊(開邦高校)

苦手科目の国語を中心に個別で指導していただいたおかげで第一志望校合格を果たすことが出来ました。点数や模試の判定に一喜一憂せず、自分のやるべきことに全力を尽くせば結果は自ずとついてきます。常に周りの人への感謝の気持ちを持って、栄冠を掴み取って下さい。

大阪大学 法学部
仲里 伸(沖縄尚学高校)

僕は一方的な受身の授業ではなく、自分の理解度をとても気にして勉強したと思っています。ですから沖ゼミでも難関クラスの授業は復習に時間をかけて、さらに個別指導も多く利用したのが良かったと思います。二次試験ではかなり出来た実感はありましたが、結果が出るまで不安でした。沖ゼミの先生方、色々ありがとうございました。

大阪大学 人間科学部 人間科学科
仲嶺 真(興南高校)

先生方の指導はとてもすばらしく、質問などにも丁寧に答えてもらいました。また、困った時や精神的につらい時は、アドバイザーに話を聞いてもらえたので気持ちがスッキリし、勉強に集中することができました。合格できたのは本当に沖ゼミのおかげです。

大阪大学 人間科学部 人間科学科
宜保 諒(昭和薬科大学附属高校)

僕は途中で文転したので文系科目を集中的にやり、特に英語は個別指導のおかげで合格レベルまでもっていけたと思います。沖ゼミでは意義のある塾通いができました。後輩のみなさんもがんばれ。

大阪大学 基礎工学部 システム学科
濱元 樹(開邦高校)

私は高校1年の時から大阪大学を志望し、高2の冬から沖ゼミに入塾しました。塾に入った理由は、受験生となる節目として、塾での目標は苦手な英語の克服と、得意な数学を伸ばすことでした。沖ゼミの先生方は受験での最短経路へと導いてくれました。また、先生の個別のおかげで苦手な和訳を克服し自信を持つことができ、本当にお世話になりました。ありがとうございます。アドバイザーさんにはとにかく励ましてもらいました。
後輩の皆さんに伝えたいことは二つです。一つは、授業に参加してとにかく自習してください。授業で理解して自習で復習、そして深められるのが理想です。二つ目は、先生方をとにかく利用してください(言葉は悪いですが・・・)。苦手なら相談して無理言ってでも個別を組んでもらうとか課題作ってもらうとか、先生方はみなさんが努力するなら、喜んで手を貸してくれます。あなたが今いる位置は合格からどの程度の距離ですか?よく分析して苦手に取り組んでください。目標に見合った努力をしてください。あなたの覚悟があれば、アドバイザーや先生方は全力でサポートしてくれます。
皆さんが第一志望校合格を努力の末に勝ち取ることを祈っています。

大阪大学 外国語学部 英語専攻
宮平 尚輝(開邦高校)

沖ゼミの授業で習ったことは忘れないよう意識して学習しました。沖ゼミでは授業・個別指導の全てに講師の方々の熱意がこもっていて、方針もしっかりしていると感じたので、安心して学習に集中することができました。2次試験にも、沖ゼミの質の高い授業・個別を活かすことができました。

大阪大学 外国語学部 外国語学科
富村 文香(那覇国際高校)

私は中学3年生から沖ゼミに通い始め、学校とは違った分かり易い授業でとても楽しかったです。高3の6月に進路を変更し不安でいっぱいでしたが、真剣に相談に乗ってくれたアドバイザー、丁寧に指導してくださった講師の方々のおかげで合格できたと思います。本当にありがとうございました!!

大阪大学 経済学部 経済・経営学科
糸数 翔(開邦高校)

苦手だった国語を1年間個別に指導してもらったことは合格には不可欠でした。読解から記述までわかりやすく指導してもらい、アドバイザーさんには進路・就職情報、塾だけでなく学校の事でも相談に乗ってもらいとても助かりました。

大阪外国語大学 外国語学部 国際文科学科
冨里 鈴子(球陽高校)

私が沖ゼミに入ってよかったと思ったのは、英語の先生がたくさんいることです。私は二次試験に英語があって、リスニング、長文読解、英訳、和訳、英作文と学ぶ事がたくさんありましたが、授業の他にも個別指導で過去問や類似問題を解いて、自分の解答を添削してもらえたのが良かったと思います。

大阪教育大学 教育学部 教養学科
大城 公人(読谷高校)

県外の大学に進学しようと思っていましたが、このままでは無理だと思い高校2年生の夏に沖ゼミに入塾しました。塾ではどのように勉強したらセンター試験で点数が取れるのかを教えてくれました。また、授業内容も分かりやすくて、頭にスラスラ入ってきました。僕は国語が好きですが、古典の勉強をどのようにやったらいいのかが分からず、模試ではいつも古典が足を引っ張っていました。でも、塾で習った通りに古文の現代誤訳や古文単語の暗記をコツコツやると少しずつですが確実に点数が伸びてきました。そのお蔭でセンター試験の国語では自己ベストが出せ漢文は満点でした。英語の授業では、よく出題される英熟語や例文、長文読解について分かりやすく教えてもらいました。それまでは苦手意識があった長文もおかげさまで得意だと思えるようになりました。各教科の先生の授業内容はとても分かりやすくて、そして復習するポイントも教えて下さったので、やればやるだけ点数が伸びました。本当にお世話になりました。受験勉強や進路で悩んでいるときはアドバイザーの方が親身になって相談に乗ってくれました。受験は大きなプレッシャーがかかるので、アドバイザーの方の励ましが心の支えになりました。大学受験という大きな壁を乗り越える上でアドバイザー、先生方、家族は本当に大きな支えでした。合格した今、そのありがたさを実感しています。本当にありがとうございました。

神戸大学 法学部 法律学科
上間 千晴(昭和薬科大学附属高等学校)

受験では、何をどうしたらいいかわからなかったり、どんどん先に進んでいく友人をみて焦ることもあると思います。周りと同じことをしているからといって成績が上がるわけではないし、無計画で漫然と勉強をしているだけでは力はつかないので、自分には何が必要なのかを考えることも大切です。また、様々なアドバイスを下さる先生方と、色々な学び方がありますが、その中で何が自分に合っているのかを見極め自分の学び方をみつけることが大事であると感じました。最後に、支えてくれた家族、友人、アドバイザーさん、先生方のお陰で、長かった受験生活をいい結果で終えることができました。本当にありがとうございました。

神戸大学 経営学部 経営学科
大嶺 俊貴(興南高校)

今回無事に第一志望に合格することが出来ました。
これまで支えてくれた周囲の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
特に社会科の田仲先生にはとてもお世話になり、苦手だった世界史の点数を上げていただいたり、勉強だけでなく様々なことを教えてくれたので刺激になりました。
受験生の皆さん、コツコツと頑張って来年合格を勝ち取ってください。

神戸大学 経営学部 経営学科
高宮城 朝大(那覇国際高校)

沖ゼミに入る前に、少しずつでも勉強をしておいたおかげで沖ゼミに入ってからはかなり集中して勉強できるようになりました。沖ゼミは勉強する環境としてはとてもいいと思うので、ぜひたくさん利用してみて下さい。

神戸大学 医学部 医学科
上江洲 麻衣(昭和薬科大学附属高校)

私は勉強において、自分のポリシーがありました。それは「少ない材料から多くを学ぶ」です。学校の先生が言った事は全て理解する事が近道だと考え一つ一つの授業を大切にしました。しかし、授業で聞いた事は全て理解するのは自分一人ではできないし、学校で生じた疑問を解決することはできませんでした。
そこで私は沖ゼミで先生方に質問し、問題解消にとことん付き合ってもらっていました。
沖ゼミの授業は私の中で学校の予習または復習、そして足りない所を補う場所として位置づけていました。勉強の中心は学校で、それを支える場として沖ゼミは必要不可欠な存在でした。先生の分かりやすい説明と粘り強さ、そして勉強面に限らずどんな相談にものってくれる包容力は沖ゼミの最大の魅力だと思います。

とにかく素直で、理解できないところはこちらが恐くなるくらいしつこく質問に来て、「すっきりしました」と笑顔で帰っていく姿が印象的でした。推薦入試に失敗した時もすぐに切り換えてがんばっていました。(光岡先生)
沖ゼミ中等部の頃から常に高い目標を持ち、ライバル達と切磋琢磨し頑張りました。(加納先生)
神戸大学 海事科学部
周 馳(首里高校)

数学と物理は個別指導、勉強のみならず志望校選びでも、指導をしてもらいました。苦手な物理の克服と得意科目の数学を中心に勉強してきました。沖ゼミのお陰で合格することができたと思っています。

神戸大学 理学部 生物学科
山城 邦比古(首里高校)

受験生の苦しみを聞いて励ましてくれたアドバイザー、君のミスだよと厳しく熱心に指導してくれた先生のお陰で合格できました。沖ゼミの先生は、個性的な人が多いので、一度体験してみてください。

神戸大学 工学部 応用分子化学科
赤嶺 藍(那覇国際高校)

沖ゼミでは苦手だった二次試験の勉強を頑張りました。個別をしてもらい頑張った結果、二次試験では得点源となり合格に結び付いたと思います。
 沖ゼミはセンター試験だけでなく二次試験の対策も重視しているところが良いと思います。また、自習室は勉強するのに快適な環境で、授業が無い時はいつも自習室で勉強していました。いつも支えてくれた周りの友達や沖ゼミの先生方に感謝でいっぱいです。

神戸大学 経済学部 経済学科
我那覇 宗汰(昭和薬科大学附属高校)

私が沖ゼミに入った理由は体験授業での楽しさでした。この授業で私は学校で経験したことのない楽しさを感じ、授業の質の高さにびっくりしました。また、沖ゼミの長所は質の高い授業だけでなく、個別指導にもあると思います。個別指導では自分の質問に丁寧に応じてくれて、とても助けられました。
 受験は切り替えの早さだと私は思います。ずっとだらだらと勉強をしていても成績はあまり伸びません。集中が切れた時は素直に休憩して、また切り替えて勉強するのを続ける事で成績はよく伸びると思います。
 最後に、私の将来の夢はまだ決まっていませんが、多くの地域から人が集まる神戸大で刺激を受けて、勉学に励み、将来は何か社会に貢献できる人を目指します。そして私の受験生活を支えてくれた家族、友人、そして先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

奈良教育大学 教育学部 教科教育専攻 理科教育専修
森 健一(開邦高校)

ご指導していただいた先生のおかげで無事大学生になれました。本当に感謝しています。ありがとうございました。
 勉強法は、基本的に沖ゼミの授業の予習・復習を欠かさず行っていました。分からない所は理解できるまでしっかり先生に質問をして、理解した方が良いと思います。また、先生と積極的に話をして、どんどん理解を深めていってください。アドバイザーとは願書や進路の決定など、ちょっと話したい時などに気軽に相談すれば良いと思います。皆さんとてもフレンドリーなので、気軽に話して下さい。
 

岡山大学 教育学部 中学校理系学科
新城 是人(開邦高校)

自分が沖ゼミに入って感じたことは、先生と生徒の結びつきが強いという事です。受験勉強するにあたって出てくる悩みや苦手分野などを、授業や個別などで柔軟に対応してくださるおかげで、自分も苦しい受験を乗り越えることが出来ました。また、この一年で得た学習習慣や合格という自信はこれからの人生で一生役に立つと思うので、これを大学生活でも生かし、自分も人に頼られるような先生を目指して頑張っていきたいです。

岡山大学 教育学部 学校教育員養成課程小学校教育学科
仲吉 香純(昭和薬科大学附属高校)

私が受験した試験にはプレゼンテーションの項目があり、最初は解らず、アドバイザー全員総出であたってくれ、たくさん練習ができました。二次試験も苦手科目だったので得意科目を外さないようがんばりました。私を応援してくれた人、お世話になった人、ありがとうございました。

岡山大学 環境理工学部 環境デザイン工学科
具志堅 拓実(沖縄尚学高校)

勉強方法は、得点の高い科目を中心に勉強してきた。センターで英語が1.5倍だったので、直前まで英単語をできるだけ多く覚えるようにした。あと二次試験については、ここが沖ゼミの利点だけど、個別指導。個別指導だと理解できなかったらすぐに質問できるので、とても便利である。質問すべきことはその日で、先生はフル活用し、最後まで粘った。

広島大学 教育学部 第三類
新浜 斗亜(球陽高等学校)

自分は3年の6月(インハイ)までずっと部活ばっかりやっていたのに、広島大学に入学するという目標はずっと持っていて、成績も下がる一方で不安だったので、友だちの紹介で沖ゼミに入りました。1年~3年の6月まで学習時間がゼロに等しかった自分が合格できたのは、「広大に行く!」 という気持ちを高校入学当初からもち続けていたからだと思います。もともと学習習慣がなかったため、最初は自習スペースとして沖ゼミを活用しました。1人ではなく、一緒に頑張っている友人や質問に答えてくれる先生やチューターの方々やアドバイザーの方々がいたので頑張れました。沖ゼミに入って最初の4月~6月までの授業はNEXUSを活用しながら通常の授業に出ていました。わからないところはすぐに質問して「ニガテ」はすぐにつぶすようにしていました。センターが近づいてからは「朝いちばんに塾に行って、一番最後に塾から出る」という目標を自分の中で立てました。おかげで先生方と仲良くなれました(笑)
自分は1年の頃からずっと「広島大学に行く」という目標をもち続けて最後まで変えなかったことが、この合格に繋がったと思うので、志望校は簡単に諦めないでください。AOや推薦は、受けられるならドンドン受けた方が良いと思います。もし、不合格だったとしても絶対に一般に繋がります!自分もAOで落ちたけど、一回体験した分、一般の時は全く緊張せずに受けることができました!みんながんばれ!!

広島大学 総合科学部 総合科学科
新垣 さくら(普天間高校)

塾では5教科7科目の授業をとり、苦手な数学も克服しようと勉強しました。一般入試対策では、数Bを親身になって教えてくれた数学科の先生をはじめ全ての先生方にお世話になりました。感謝しています。大学に入っても沢山の人達の協力があった事を忘れず学んでいきます。

広島大学 総合科学部
知念 礼子(向陽高校)

塾嫌いだった私が沖ゼミに入塾したのは、浪人した6月のことでした。実際に入ってみると、時間を惜しまず熱心に指導してくれる先生方とアドバイザーの方々がおり、本当に入ってよかったと思いました。私はAO入試で合格したのですが、一般受験対策との同時進行は大変でした。しかし、AOの一次審査に合格してからの約1カ月、毎日1~2時間以上も小論文と面接の指導をしてくださった先生やアドバイザーさんのおかげで頑張りぬくことができました。毎回細かいアドバイスをもらったので、本番は驚くほど落ち着いていました。試ォました。毎回細かいアドバイスをもらったので、本番は驚くほど落ち着いていました。試験後、少し失敗したかと思いましたが、親身な指導で合格ライン以上にハードルを上げてくれたおかげで合格できたのだと思います。ただ、アドバイスとして全て塾に任せるのではなく、自分の中でしっかりとプランを作成しておくことを薦めます。沖ゼミのもう1つの特徴は自主学習を重んじてくれることです。自分のプランの中に沖ゼミの授業をうまく活かしてください。先生に質問するなど、自分から行動する姿勢も大切です。身のまわりのたくさんの人のおかげで将来の目標のスタート地点に立つことができ、とても感謝しています。ここで培った学力と精神力を基盤にして、今後もっともっと頑張っていきたいです。

広島大学 歯学部
友寄 ひかる(昭和薬科大学附属高校)

私は広島大学のAO入試を受けるつもりはあまりありませんでした。倍率も高く、長期に渡っていたので自信がなかったからです。しかし、加納先生が色々調べて勧めて下さったおかげで、私の最初の道は開けました。
 一般入試の勉強もしながら、小論文や面接の練習は少し辛かったです。
でもI先生が一般入試の勉強方法はもちろん、AO入試の提出物や小論文、面接まで全て面倒を見てくださったことをとても感謝しています。
アドバイザーの方々には、土日も面接練習をしてもらい、様々な人と練習をしたことで、多くのものを得る事ができ、本番に活かすことができました。

山口大学 教育学部 中学理科学科
宮城 卓也(向陽高等学校)

春の塾の授業体験の際、自分の苦手な英語を受講してみたら、トレン先生の教える授業がとても自分にピンときたのでこの塾を選びました。
・親にお金を出してもらっているので授業は休むことなく毎日出席しました。
・ちゃんと先生の言っていたことを守りました。
・苦手科目についてはその科目の先生と勉強法について話しました。
・授業の復習は必ずやりました。その日に出来なくてもその週では復習しました。
・アドバイザーとも自分の今の現状と今後どうしていくのかの相談をしました。
・二次試験を受けた時手ごたえを感じれたし、合格した時はうれしかったです。
・山口大学は過去問を10年分解いて形式に慣れときました。
・トレン先生のセンター英語対策は神です。
・T先生の化学は絶対です!
・畠山先生の古文の授業は楽しいです!
・松本先生の現代文はしっかりしてます!
・遠山先生の数学は緊張感があって集中できます!
・町田先生のセンター英語はセンターの解き方を教えるので得点につながります!
・将来は高校の化学の先生を目指しています。
・自分は書店などで売られている問題集よりも塾のテキストの復習を4回はやりました。(数学・理科)
・国語、英語は過去問を解きまくりました。
・夏休みは遊ぶことなくちゃんと塾と自習に取り組みました。

山口大学 人文学部 人文学科
金城 茉奈(首里高等学校)

昨年はちゃんとした勉強法が分からないまま、独自のやり方で受験に挑みました。一年浪人しようと決め沖ゼミに来てよかったです。先生方のご指導はもちろん、アドバイザーも親身になって相談に乗ってくれ、苦しい時期も乗り越えることが出来ました。沖ゼミで充実した浪人生活を送ることができたと思います。
 自分は毎日やることを決め計画的に勉強し、古文単語や英単語もやらなくなるとすぐに忘れるものでモノレールなどの隙間時間を活用しながらやりました。
 合格した時の気持ちは言葉に表せないです。将来の夢も自分は明確には決まっていませんが大学に通いながら見つけていきたいです。浪人生活を支えれくれた家族や沖ゼミの先生方、アドバイザーへの気持ちえお忘れず山口に行っても頑張りたいです。

山口大学 理学部 物理情報学科
新垣 蛍(普天間高校)

私は3年の4月に沖ゼミに入塾しました。最初の2ヵ月は数学の徹底攻略を中心に1年・2年の復習をしました。夏休みは各教科からの宿題があったので、その宿題と得意にしたかった数学と物理を中心に勉強しました。夏休みで頑張った為、数学と物理はずっと自分の目標点で安定していました。また、夏休みで大切なことは、毎日、7時に起きて9時に塾へ行くことです。続けるのは思う以上につらかったですが、昼食を友達と決めてうまく息抜きをすると乗り越えられました。夏休みは本当に頑張るべきです。色々ありましたが、国立大学の自分が行きたい学科に合格することができてとてもうれしいです。受験勉強する場所に沖ゼミはぴったりでした。とても良い環境で勉強できました。ありがとうございます。 

山口大学 医学部 保健学科
平良 彩香(開邦高校)

第一志望に合格出来て、本当に良かったです。色々話を聞いてくれたアドバイザーや、2次の前に個別をしてくれた先生には特に感謝しています。高3入ってからの1年間はほんとにきつかったけど、後輩たちも頑張ってほしいです。

山口大学 工学部 循環環境工学科
照屋 悠(普天間高校)

なかなか成績が伸びずに悩んだ時期もありましたが、アドバイザーに相談にのってもらい、悩んでいたことをふっきることが出来ました。最後の最後まで熱心に指導してくれた先生方、アドバイザーの方々、ありがとうございました。

山口大学 農学部 獣医学科
多良間 理絵(向陽高校)

先生方はとても個性的で、私の模試の成績が悪いときは親身になって相談にのってくれ、個別指導をしてくれました。また、自習時間も多かったので、自分のペースで勉強することができました。浪人生活は辛いっていう話は聞くけど、私の沖ゼミでの生活は辛くはありませんでした。先生の授業もわかりやすくて身についている実感があり、楽しかったです。私は沖ゼミとの出会いを幸運に思います。

山口大学 教育学部 教員養成課程/数学専修
上江洲 尚太郎(那覇高校)

沖ゼミに通っていた姉から勧められて2年生から入塾し、野球部を続けながら勉強も頑張りました。沖ゼミは勉強する環境が整っているので学校の成績をあげるために定期テスト対策も頑張り、個別指導も受けて努力しました。その結果、苦手な国語と英語はセンター試験で自己最高点をとりました。

山口大学 人文学部 人文社会学科
知花 加奈(読谷高校)

高校入学と共に沖ゼミに入り頑張りました。普段の授業から入試対策まで細かく指導してもらったこと、古文・英語の文法基礎を力強く教えてもらったのがとても良かったです。

徳島大学 医学部 保健学科
津嘉山 成美 読谷高校

私が沖ゼミに入ったのは部活が終わったころでした。勉強の仕方が分からなくて悩んでいた時に友人に勧められて入塾しました。基礎的な部分からもう一度やり直して分からないところはチューターさんや先生方にたくさん聞きました。丁寧にとても分かりやすく教えて下さるので、少しずつ点数も上がってきました。私は、特に復習に力を入れて勉強を進めました。数学や理科などは同じ問題を何度も解いて解法が完全にマスターできるまで復習しました。沖ゼミに入ったことで、たくさんの方々からサポートを受けて合格することができました。面白い先生方もたくさんいて前向きに頑張ることができました。本当にありがとうございました。 

徳島大学 医学部 医科栄養学科
久場 千秋(那覇高校)

 私は高3で入塾しましたが、入ってすぐに学校との雰囲気の違いにびっくりしました。学校では成績は良かったけど、これでは受験にはまだまだ足りてない、と実感しました。そこから頑張るのは大変だったけど、沖ゼミで先生方に教わったことやアドバイザーさんの存在は、すごく大きな支えとなりました。
 勉強では、モチベーションを保ち続けることが大事だと思いました。あと一緒に頑張る友達も大切です。模試は形式に慣れるためには多く受けた方がいいけど、結果はあまり気にしなくていいなと思います。国公立ならセンター試験がすべて、という感じなので、当日は体調管理や万が一の場合に備えて、いろいろ準備していた方がいいと思います。私は管理栄養士になるのが夢なので、大学でも精一杯頑張っていきたいです。

高知大学 人文社会科学部 人文社会科学科
稲福 小春(首里高等学校)

私は高3の4月から沖ゼミに入りました。1,2年生と勉強を怠けていたので基礎学力もほとんどなく、3年生から高校3年分を一気にやるというような形になりとても不安でした。入塾の際にはまずアドバイザーの荻山さんから手厚いサポートやアドバイスを受け、1年間の計画からはじめました。
 沖ゼミの先生方は分からないところがあるとすぐに対応してくれてわかるまで熱心に教えてくれました。そのおかげで分からないところがどんどん減り、勉強ってこんなに楽しいんだなと思うこともできました。また、うまくいかない科目があると何回でも面談をしてくれてどうしたらうまくいくのかを一緒に考え、とても心強かったです。
 私の経験をふまえて言いたいことは、最後まで諦めないということと、信じるということです。私はセンター直前までE判定、D判定でした。不安になっても、先生方の言葉を信じて一緒に頑張ってきた仲間と最後までやりぬけば結果はついてくると思います。
 最後に勉強することを楽しんで下さい。たくさんのことを学ぶことはおもしろくて楽しくて幸せだと思います。きついこともあるけど、楽しさがいっぱいです。
 私は沖ゼミでたのしく学んで、苦しんで、本当によかったです。
 ありがとうございました。

高知大学 人文学部 国際コミュニケーション学科 
崎原 祥子(球陽高校)

私は高校が進学校だったということもあり、周りが大学受験を意識しはじめたのにつられて、早いうちから大学受験を意識するようになっていました。だから、自分でこれから受験勉強をしていけるのかという不安と、学校の早い授業についていくためにも、2年生の5月頃に沖ゼミに入りました。
塾に入ったことで、モチベーションも上がり、いつでも学習できる空間があることから、日々の学習の習慣が身につきました。沖ゼミに入ってとくに伸びたのは数学でした。沖ゼミの数学の徹底攻略をしていたので、2年のとき、学校での定期テストでの成績や模試でも数学がとても伸びました。私は1年生のときから推薦を目指していたということもなく、2年の後半から本格的に意識しはじめました。というのも沖ゼミに入り、テスト勉強もちゃんとやっていたおかげで推薦をねらえる成績になったからです。なので、私が推薦を出せたのも、推薦で受かることができたのも、沖ゼミと学校での勉強と、先生やアドバイザーの指導があったからだと思います。特にアドバイザーがいたおかげで不安な時も、悩んでいる時も、いつも相談にのってくれて色んなことを教えてもらって、自分自身ポジティブに考えることができ、ここまでくることができました。この受験を通して自分自身何か成長できた気もしていて、今は感謝の気持ちでいっぱいです。
2年間沖ゼミで学んだことと、感謝の気持ちを忘れずにがんばりたいと思っています。

高知大学 人文学部 人間文化学科
佐次田 舜(普天間高校)

沖ゼミは「推薦入試オリエンテーション」というものを開いてくれて、推薦入試の対策をきっちり行ってくれるのでよかったです。自分が全くゼロの状態から合格することができたのは、こうした取り組みをちゃんとやてくれたからだと思います。

福岡教育大学 教育学部 初等教育教員養成学科
仲山 彩耶(普天間高校)

沖ゼミに入ったのは二年の二月ごろです。それまで勉強する習慣がついていなかったので,やばいと思い沖ゼミに入りました。勉強する環境が整っていて,みんなが頑張っているから自分も頑張ろうという気にさせてくれました。勉強のやり方から教えてくれたり相談にのってくれたりたくさん助けてもらいました。アドバイザーさんから,毎日何か一つ継続できるものやったら?といわれて私は英語の音読を毎日やりました。そして特に夏休み本気で頑張りました。少しの時間も大切にして基礎知識,自分の苦手なところをやりました。受験生は本当に夏が勝負だと強く思いました。だから夏は全力で頑張ってください!受験生はよくいける大学じゃなくて行きたい大学に良くって言われるけど,本当にその通りだと思いました。私自身学力が全然足りないけどその大学に行くたなら頑張ることができたし,合格したときのことを考えたりして,乗り越えることができました。何よりも受験は友達アドバイザーたくさんの人に支えがあって頑張れたことなので周りの人たちに本当に感謝です。ありがとうございました。受験はきついです。だけどそれを楽しく乗り越えるのか,ただやるのかは自分次第です。自分の夢をつかむために絶対に最後まであきらめず自分を信じて頑張ってください。You can do it!

福岡教育大学 教育学部 中等/理科
神谷 拓海(那覇高校)

 僕は県外国公立に進学するためにインハイでサッカー部を辞め、6月頃から沖ゼミに入りました。沖ゼミの授業では同じレベルの人達とそのクラスに応じた難易度を問題に取り組むことができて良かったと思います。NEXUSや個別指導などのオプションも充実していて良かったです。自分の塾での勉強方法は、とにかく習った事を復習しました。ギリギリまで諦めないで勉強する事が大事なので頑張って下さい。

九州大学 法学部
宮城 弥加(昭和薬科大学附属高等学校)

私は、英語が好きなので、英語を総合的に理解しようと頑張りました。授業で出された課題はもちろん、自分で課題を見つけて、先生に見てもらいました。入試に直接関係なさそうなことでも、自主的に取り組むことが大切だと感じました。あと、授業に欠かさず出席することは大切だと思います。自習だけでは学べないこともたくさんあると思いました。

九州大学 理学部 化学科
新垣 怜央(首里高等学校)

沖ゼミに入学して回りは皆浪人生、同じ境遇の仲間が多く、他校の友だちもできました。浪人は孤独で周りと通信を控え頑張らないイメージがありましたが、私はこの浪人生活を通してそれは決して正しいわけではない事が分かりました。塾が開く前、マックで友だちと勉強したり辛い時には励まし合ったり、この1年間支えあえる仲間がいたことが、私が合格できた大きな要因だと思います。また、最後まで正直行ける気がしなかったけど諦めないで良かったと思います。
1年間色々思うこともあったけど、やっぱ頑張って良かったと思います。

九州大学 理学部 化学科
金城 海里(向陽高等学校)

沖ゼミは施設も整っており、先生方、アドバイザーの方々も気軽に話しやすい人が多く、さらに分かりやすい授業を展開してくださったり、学力を伸ばすには最適の環境だと思います。現役生は分かりませんが、過卒生は自習室も完備されており、授業を受けた後は、すぐに自習室へいき、その復習をすることで定着を促す事が出来ると思います。
 私個人は、授業の復習は軽めにやり、数学は「一対一対応の演習」「やさしい理系数学」、化学は「化学の新演習う」、物理は「名問の森」からそれぞれ類題を引っ張ってきてそれをすることを繰り返していました。 
 後悔としては、もっと英語を頑張ればよかったと思います。受験は結局最後は英語が出来るかどうかにかかっていると思うので、英語は死ぬ気でやった方がいいと思います。これから受験の人は頑張ってください。

九州大学 理学部 化学科
山川 和馬(那覇高校)

 九州大学理学部化学科に合格出来て、最高な気分です。
自分は高2の7月に沖ゼミに入りました。最初は標準クラスでしたが、九大に合格するためには難関クラスに入らなければならないと思い、努力し、3年になる頃には難関クラスに入る事が出来ました。沖ゼミには素晴らしい先生やアドバイザー、チューター、仲間がいて、とても快適な環境で勉強に励むことが出来ました。3年の6月に部活を引退してからは、個別指導を受ける事ができ、とてもわかりやすく、実力が上がっているのが自分でもよくわかりました。
 後輩たちに伝えたい事としては、受験で勝つためには諦めない事が大事だと言う事です。本当に「諦めたらそこで試合終了」だと思います。実際自分も8月に受けた九大模試ではE判定でした。ですがその頃の自分の頭には「諦め」の2文字はなく、むしろ燃えていたのを覚えています。諦めずに正しい事をやっていれば必ず道は開けると思います。何が「正しい」のかは自分で見つけるのは難しいと思うので、先生達に聞くと良いと思います。自分は先生に聞き、オススメされた問題集を完璧に仕上げ、実力をつけていきました。
 自分が九州大学に現役合格できたのは、自分1人のものではなく、先生やアドバイザー、チューターのおかげだと信じています。受験戦争を通して得たものを活かして、九大でも活躍していきたいです。1年半という短い間でしたが、本当にありがとうございました。

九州大学 法学部
豊見里 林泰(昭和薬科大学附属高校)

九州大学法学部に合格しました!苦しくて嫌で何も面白くない受験生活を合格という形で締めくくる事が出来て、本当に嬉しかったし安心しました。僕が勉強面でアドバイス出来る事はあまりないので、その他の事でアドバイスしようと思います。まず、志望校選びは真剣にちゃんと細かくやりましょう。僕は本当は一橋大学を志望していました。しかもその志望動機は、難しい大学を志望してそれに向かって頑張れば、大抵の大学は受かるだろうという今思えば安直な考えからくるものでした。しかし、センターの傾斜配点や二次試験の傾向など、大学によって大きく異なります。しかも、一橋大学の二次試験はくせが強い上に、全教科難易度が非常に高いです。当然、本番までに学力が追い付くはずがなく、センター試験後に九州大学を受験する事にしました。九大も九大で二次試験は曲者で、センター試験後に初めて九大の問題に触れた時は浪人生活が頭をよぎりました。高3の4月の時点では、1浪したらどこでも受かるだろうという最悪な考えがありましたが、苦しい受験生活を送っているうちに、こんな生活は二度と耐えられないし、浪人しても学力は上がりそうもないと思うようになり、センター試験後に死ぬ気で勉強しました。受験は甘くないです。初期の僕も含め、周りにも甘い考えの人はいっぱいいます。周りに惑わされずに自我をしっかり持ちましょう。その上で死ぬ気でやれば絶対受かります。後輩の皆さんも頑張って下さい。アドバイスになっていないかもしれませんが、参考になれば嬉しいです。

九州大学 法学部
安次富 七恵(向陽高校)

沖ゼミの先生方はとても熱心で、一人一人にきちんと対応してくれました。授業がわかりやすく、学校よりも理解できました。

九州大学 法学部
山内 健太郎(球陽高校)

自分が感じたことは、やっぱり受験では自学自習が重要だということです。授業の他にしっかりと自主学習をしたことで、合格することができました。浪人生はある程度自由の身となるので、自分に厳しくしていくことが大事だと思います。

九州大学 芸術工学部 芸術情報設計学科
久高 真子(沖尚高校)

勉強することだけではなく、友達や家族、先生やアドバイザーのみんなと談笑するなどして息抜きをすることも大切だと思いました。勉強は特に物理や数学は色々な問題を解くのではなく、同じ問題を解くことが大切だと思います。
沖ゼミのアドバイザーの存在は出願などの際にとても助かりました。またメンバーにも恵まれて楽しく勉強することが出来ました。

九州大学 理学部 物理学科
上原 広大(開邦高校)

沖ゼミには、自習室など快適な学習環境があり、先生達の授業も理解しやすく、学習方法などいろいろ親身に相談にのってくれました。個別指導では自分の進路に合った学習を進めることができました。先生方には本当に感謝しています。

九州大学 理学部 物理学科
茶円 豊(普天間高校)

6月の模試は、E判定でした。いいかげんな努力ではまともな点数はとれないと気づき今まで以上に授業に集中し、個別指導を受けました。しかし、最後の九大模試もE判定でした。それでも沖ゼミの先生やアドバイザーが一生懸命励ましてくれたので最後まで頑張ることができました。色々な解き方を教えてくださった安里先生、尊敬するI先生、センター対策をしてくださった先生方、本当にありがとうございました。

九州大学 理学部 物理学科
T. T.(那覇高校)

僕は理系なのに数学と物理がイマイチだったのですが、個別指導で典型問題の習得という修行を積み、一年間で実力も自信も運もつきました。また、一年間自分を指導してくれた先生方に感謝しています。沖ゼミは楽しかった。

九州大学 薬学部 創薬科学科
大城 郁也(知念高校)

高校1年生の時から第一志望を九大と決めていました。しかし沖ゼミに入塾する前の模擬試験ではE判定でした。沖ゼミの先生方は、とても悪い成績で入ってきたにも関わらず、九大へ行くと言い張っていた私を見捨てることなく、勉強方法や個別指導など、熱心に指導をしてくださいました。

九州大学 理学部 地球惑星科学科
加納 拓海(球陽高校)

数学がとても苦手で嫌いでしたが、沖ゼミの先生方のお陰でとても好きになることができ、高得点を取ることができました。そして、個別指導では解らないところを丁寧に教えてもらい全体的に点数アップにつなげることができました。

九州大学 工学部 物質科学工学科
高良 政己(開邦高校)

高2の春に沖ゼミに入りました。アドバイザーの翁長さんがとても親切ですぐに馴染めました。先生達も個性的な人が多くて面白かったです。授業や個別指導がとてもためになったと思います。

九州大学 工学部 機械航空工学科
仲宗根 信夫(昭和薬科大学附属高校)

沖ゼミに入ってたくさんの先生とアドバイザーの支えの中で頑張ってこれて本当に良かったです。合格できたのは、先生たちの超テクニカルでハイレベルな授業のお陰だと思います。数学・物理のI先生は、全く違う方向からの理数的な見方の感覚を身につけさせてくれました。すごく難しいと思っていた問題を簡単に解けたりと、授業自体が楽しくて好きでした。

九州大学 工学部 機械航空工学科
比嘉 士朗(球陽高校)

通塾して感じたことは、先生方が自分の為に親身になってくれていたことです。そのおかげで今の自分に何が足りないかを理解し、常に目標を見失うことなく勉強に集中することができました。最後まで面倒を見て下さってありがとうございました。

九州大学 工学部 物質科学工学科
安田 恭野(開邦高校)

沖ゼミには、ビックリするほど実力が凄いのはもちろん、非常に個性的な講師がたくさんいます。そんな講師の方々の授業は、いつも驚きの連続でした。お陰で辛いはずの授業へ行くのが何だか楽しかったです。私は、受験勉強をする際に、なるべくリズムを崩さないようにして頑張りました。

九州大学 工学部 エネルギー学科
伊吉 章(昭和薬科大学附属高校)

沖ゼミは予備校としてのカリキュラムがしっかりしていて、とてもやりやすかったです。九大に志望を決めてやる気が増し、特に理数科目は個別指導と少人数制授業で力が伸びたと思います。アドバイザーさんは優しい姉貴のようで、とても親切でした。

九州大学 理学部 生物学科
松田 宇翔(球陽高校)

九州大学は自分の大本命の大学だったので、合格できて大変嬉しいです。私の場合はセンター試験を課す推薦入試だったので、センター演習を多くやりました。また沖ゼミでは少人数制で解り易く、個別指導も充実していたので弱点の克服もよくできたのではないかと思いました。自分にはとても合っている予備校でした。

九州大学 理学部 生物学科
伊良皆 興(那覇高校)

成績が伸びない原因が自分にあると痛感して沖ゼミの先生方の授業やアドバイスをしっかり聞き、授業で教わった事はすべて身に付けるつもりで必死に勉強しました。正直に言うと辛い日々でした。しかし、志望校に合格し、自分の目標に一歩近づいた今、1年間頑張ってきて本当に良かったと心から思います。
 また、この1年間支えてくれた家族や沖ゼミのアドバイザー、先生方にはとても感謝しています。ありがとうございました。

九州大学 農学部
與那嶺 要(那覇国際高校)

沖ゼミに入って良かったと思うのは、やっぱり他の塾には無いアドバイザー制度です。自分の学力や希望進路などを把握している人なので、勉強の仕方や伸び悩んでいることとか、何でも相談できる人がいるというのは、とても心の支えになりました。3年になってからは、担任の先生もついて面談などが多くあることも、私にとってすごく良かったことです。担任の先生と相談して、いい問題を1日2~3題解くことにしました。私の場合、一年の頃から定期テストの勉強を頑張り、その基礎学力が受験勉強の時にかなり役に立ったと思います。

九州大学 法学部 法律学科
比嘉 敬一(興南高校)

県外国公立に多くの合格者を出していることからこの塾を選びました。憧れの九州大学に合格できたのもこの塾のおかげです。徹底した個別指導と温かい先生方が、僕の実力を一段高いレベルまで上げてくれました。勉強で工夫した点は、短時間で集中して勉強し、与えられた課題を自分なりにアレンジして解きなおしたことです。

九州大学 文学部
宮城 朝一郎(球陽高校)

沖ゼミで言われた事をそのままただやるんじゃなくて、自分なりにしっかりと消化して取り組んだ事が大事だと思った。自分の実力に合わせてきちんと取り組むことが難関大を目指す人へのアドバイスです。

九州大学 工学部 地球環境工学科
豊原 悠作(昭和薬科大学附属高校)

初めはD判定でしたが、たくさんの人の助けで受かる事が出来ました!ほとんど諦めていたので嬉しいです。特に個別を設けてくれた先生方や会うたびに励ましてくれたアドバイザーの方には感謝してもしきれません

九州工業大学 情報工学部 情工3類
宇江城 俊(球陽高等学校)

2年生の1月の初めごろ、模試の成績が5割ほどで、志望校に届くだけの実力を、あと1年でどうにか得たいと思い、沖ゼミに入りました。
沖ゼミではできるだけ授業を休まないようにしました。これによって、「どこを復習しないといけないか」がわかり、復習すべきことが山のように出てくるので、「どこができないかが分からない」という問題や、「何をやればいいか分からない」という問題は発生することはありません。あとは、空き教室を利用することで、勉強場所には困りませんでした。
沖ゼミでの勉強方法は、効率の良い勉強をするために教科ごとに時間をある程度決めておくことで、その時間の間集中するということをしていました。少し疲れていたら、10分ほど寝てました。
後輩へ・・・ できるだけ早く自分にとって良い勉強法を見つけて下さい。それと車やバスなどで移動しているのなら、5分だけでもいいので勉強に使ってみましょう。それだけで50点ぐらい伸びるかもしれません。あと、なかなか伸びなくても諦めないでください。不安になったら周りにいる先生方を頼るのも1つの手です。そして、最後に自信を持って受験に挑んでください。

九州工業大学 情報工学部 電子情報工学科
筒井 圭児(那覇高校)

 HPで結果発表を見る時のドキドキは一生忘れないと思います。とても心臓に悪いです。それでも自分の番号を見つけた時は心底嬉しかったです。今までの自分の苦労や葛藤が全部報われたと思いました。沖ゼミに入ったのは2年の2月頃で、受験にどうやって取り組めばいいのか右も左もわかりませんでした。アドバイザーさん、担任の先生を始め、沖ゼミの方には進路相談や対策、勉強方法、さらにメンタルケアまでしてもらい、とても感謝しています。
 私の勉強方法は授業中に書くノートは雑にざっと書いて、後できれいにまとめるというものでした。これをすると勝手に復習も出来るので、とても記憶に残りやすいと思います。
 音響機器を作る技術者になるため九州工業大学を受けたので、将来は技術者を目指し頑張りたいと思います。今まだ大学をどこにしようか迷っている人は、自分の趣味や特技、やって楽しい事などを見つめ直し、それらが活かせる大学を探すと良いと思います。アドバイザーや担任の先生も親身になって相談に乗ってくれるので、頼るといいと思います。自分の好きな事が出来る大学に入る事で将来の可能性は大きく広がると思います。

長崎大学 多文化学部 多文化学科
野村 梨紗(球陽高校)

沖ゼミに入った時は、本当に勉強の仕方も分からなくて、探そうともしてませんでした。でも、アドバイザーや担当の先生が必死にサポートしてくれて、球陽の底辺だった自分が真ん中くらいまで最終的にこれました。センター演習とか、国語は30/200とかで、偏差値30ちょいの時もありました。他の教科もカスみたいだったけど、英語だけが取り柄でした。勉強って少しずつコツコツやることが大事だと初めて知ることが出来ました。最初は文章も読めなくて泣きたくなる時もたくさんあったけど、毎回同じ文章を30分くらい読み続けて、分からない所を何回も何回も先生に聞いて、怒られながら頑張り続けました。その苦労を味わって初めて合格できると私は思います。この予備校に入って、本当に人生変わったし、良かったと思います。

長崎大学 工学部
仲田 将昭(球陽高校)

合格のポイントは、二次対策をどうするかで悩みましたが、結局個別指導が充実していたこの予備校で最高の答えを出すことができました。先生どうもありがとう。

長崎大学 教育学部 初等教育学科
亀川 晶乃(向陽高校)

第一志望の長崎大学に合格することができて本当に嬉しく思っています。部活を続けながらの塾生活は、とても大変で授業に間に合わせるのが精一杯でした。しかし、熱心な指導と静かな自習室のお陰で集中して勉強できました。私の合格は、沖ゼミの先生や送迎してくれる両親、励ましあった友達など様々な人がいて勝ち取ることができました。とても感謝しています。

長崎大学 歯学部 歯学科
崎原 通乃(昭和薬科大学附属高校)

たくさんの先生方、アドバイザーの方がサポートしてくれたお陰で小論・面接対策を万全に行うことができました。AO入試では、面接・小論でカバーでき、奇跡的に合格することができました。先生方のサポートがあっての合格だと思います。本当に感謝しています。

長崎大学 経済学部 総合経済学科
新垣 富宏(那覇西高校)

私は文系なので特に英語に力を入れて勉強しました。沖ゼミでは個別指導を受けることでかなり力がついたと思います。また、先生、アドバイザーにも色々アドバイスをしてもらい、受験なのに「楽に」合格できて良かったと思います。

熊本大学 医学部 保健学科
仲吉 観紗(球陽高等学校)

私は中学3年の時に中等部に入り、県外の大学に行きたかったのでそのまま高等部に高校1年から入りました。
沖ゼミは高校の授業に合わせてやるのではなく、センターに向けた授業を高1の頃から行っています。
教科書には載っていないけれど、覚えておくと短時間で問題が解けるというような知識も教えてくれます。また、夏休みには夏期講習があり受けたい授業を選択し苦手を克服することができました。沖ゼミは自習室があり集中して勉強に取り組める環境がとても良かったです。3年生になると、自学自習の時間が増えるので、9時から10時まで開いている沖ゼミは私の良い勉強場所でした。分からないところがあっても、チューターさんや先生にすぐ質問でき、わかりやすく教えてくれるので、とても助かりました。3年になると演習が増えますが、私は量をひたすらこなすというより復習することを大切にしていました。自分が間違えたところ、大事なところをノートにまとめてセンター直前までそのノートを見直していました。暗記ものは最後まで諦めずに見直しした方がいいです。(最後に見たところが出た!)沖ゼミは面接の練習にも対応してくれます。
面接の内容をより良くするために的確なアドバイスをしてくれて、深く考えられました。
私自身も新しい視点からアドバイスをもらい、意見に説得力が増しました。
行きたい大学に合格するには、いかに早く受験生モードになるかだと思います。
目標を立て今何をしないといけないのか考え、一日一日を大切にしてください。
後悔がないように頑張ってください。応援しています。
最後に私の進路実現を応援してくださった皆さんに感謝します。

熊本大学 医学部 保健学科
我謝 かん菜(球陽高校)

沖ゼミに入って良かったことは個別指導や二次対策が充実していたことです。先生が自分の弱点を指摘し、答案作成のポイントを教えてくれたので、効率よく勉強が出来ました。本番でも自分の納得いく手ごたえが得られたのでとても良かったです。

熊本大学 医学部 保健学科
伊波 伶美(那覇国際高校)

本番は緊張もしましたが、落ち着いてセンター試験に臨むことができ、良い点数が取れて良かったです。沖ゼミに通わなかったら、ここまで出来なかったと思います。沖ゼミに通って良かったです。

熊本大学 法学部法学科
瀬長 航(那覇高校)

私は高校でサッカーと勉強を両立してきました。部活動はきつく、両立するのは難しかったけれど、第一志望の合格が勝ち取れて、今まで頑張って良かったなと思います。最後まで諦めず、自分を信じれば絶対に合格することができると思います。

熊本大学 医学部 医学科
安里 嗣晴(球陽高校)

僕が沖ゼミに入ってよかったと思うのは、個別指導が受けられたのと、理科の論述の練習が早めに出来たことだ。二次の英語などは特に自分で採点するのが難しいので英語の先生の個別指導はとても助かったし、理科は先生に論述のプリントをもらった時は「何だコレは」と思ったが、その後二次の理科を解く時あれをやっていて良かったと思った。他の教科でもいろんな問題をこなしていったのが力になったと思う。僕はあまりに長い時間勉強する方ではなかったが、習ったものは習ったときに理解しておくようにしていた。ただ、そのため英単語などの暗記ものは後になって難儀したので、ああいう時間のかかるものは早めにやるべきだったとよく後悔したので気をつけて下さい。

熊本大学 医学部 医学科
栄野川 清香(球陽高校)

私が本格的に医学部を目指したのは高校2年の一月頃です。数学、理科が苦手な私には無理だろうと思っていました。休日そして正月まで付き合って下さった先生には医学部受験の極意を教えて頂きました。

熊本大学 法学部
赤田 奈津子(那覇高校)

私は高1の頃から県外の国立大学に進学したいと考えていました。合格した今、沖ゼミで関わった方々や学校でお世話になった先生方、家族や友人の力があってここまでこれたと思い、とても感謝しています。この感謝の気持ちを忘れずに一所懸命勉強したいと思います。

熊本大学 教育学部
川満 李子(那覇高校)

私は高2の6月から沖ゼミに通い始めました。塾に入って一番良かった事は、今まで自分がいかに基礎が出来ていなかったのか分かったことです。沖ゼミは最初基礎を中心に授業を進めていくので、じれったく思う時もありましたが、センター試験は基礎が大事だと痛感しました。しかし大切なのは、塾の授業に頼りっきりになるのではなく、自分で勉強の計画を立て、授業は利用するという気持ちでいることだと思います。自分が今やるべきことは何か、この限られた時間で何ができるのか、どこまでできるのか、しっかりと考えて自分にベストな計画を立てて下さい。友達と切磋琢磨しながら、そして常に心に余裕を持って受験勉強を頑張ってください!塾に入るなら沖ゼミ泉崎校をおすすめします!!

熊本大学 文学部 総合科学科
川上 まりえ(那覇国際高校)

沖ゼミは受験生にとってとても良い環境だと思います。私は1年しか通っていなかったですが、この予備校に通って良かったと思っています。
 授業はレベル別に分かれているので分からない所がないし、分からない所があっても先生に聞けばきちんと教えてくれるのでとても良かったです。またオプションや進路などでどうするか困った時でも、アドバイザーに相談すれば一緒に考えてくれるのでとても親切だなと思いました。
 私の受けた大学は二次試験に小論文、国語そして英語があったのですが、センター試験が終わった後は主に個別で二次対策をしてもらいました。とても熱心に対策してもらったので、ありがたかったです。
 受験生へのアドバイスは「受験の結果はすべて自分にかかっている」ということです。たとえ予備校に入っていても合格は確固たるものではなく、それを自分がどう活用するか、というところが重要だと思います。その際、忘れてはいけないのが周りの人たちへの感謝の心です。毎日お弁当を作ってくれるお母さん、送り迎えをしてくれるお父さん、口には出せなくても(私も実際そうでしたが)感謝の心を持って下さい。この2つを心にとどめておけば、合格の可能性は他の人よりも高くなります。ちなみに、「受験の結果はすべて自分にかかっている」ということで、これをプレッシャーと感じる人がほとんどかもしれませんが、そのプレッシャーに耐えてこそ真の受験生だと思います。辛い経験をいっぱいして下さい。その分、合格した時の喜びは大きくなりますから。

宮崎大学 教育文化学部 中学校教育課程数学コース
山内 美南海(球陽高校)

私は、塾の授業はかならずかかさず受けるようにしていました。
単語は、車に乗るときや、移動するときなどに見るようにしていました。
英語では、特に単語が大事なので、できるだけ早くから取り組むべきです。

宮崎大学 農学部 獣医学科
宮里 亜依(読谷高校)

高2からの2年間、塾と学校の授業の両立をしてきました。私は部活もしていなくて、もともと時間を有効に使えていなかったので、今思えば受験勉強をしていたおかげで、ただふらふらと使っていた時間が意味のあるものになったと思います。

宮崎大学 農学部 畜産草地科学科
比嘉 絵里奈(沖縄尚学高校)

沖ゼミでは、落ち着いた環境の中で集中して勉強に取り組むことが出来ました。授業や自習室や巡回指導も充実していたので、疑問点もすぐに解決できたし、安心して勉強できました。
この1年間、勉強面では特に授業の復習に力を入れました。前回の授業でやったプリントやテキストを何度も見直して、取りこぼしのないようにしました。沖ゼミに通塾して、先生方やアドバイザーさんに本当にお世話になりました。勉強の事や進路の事で悩んだりした時もすごく一生懸命話を聞いて下さって、とても感謝しています。励ましてもらったり、誉めてもらえたりするのがすごく嬉しくて、不安になった時も頑張ろうって思えました。
 この4年間支えてくださって本当にありがとうございました。お世話になりました。

鹿児島大学 水産学部
玉城 哲平(向陽高校)

友人の紹介で入塾しました。県外国公立にかなり強いという話でした。実際、この予備校には教授のようなすごい先生もいて、本当にびっくりさせられましたが、しかし、解らない僕の立場になって色々教えて頂いたので、無事合格できました。

鹿屋体育大学 体育学部 スポーツ総合課程
毛利 公建(那覇高校)

 私は最初からずっと同じ志望大学ではなく、ころころと変わりました。その度に、アドバイザーさんが進路についての話し合いをしてくれました。そのおかげで受験に対する意識を高められたと思います。
 私は部活をずっと続けていたので勉強との両立が大変でしたが、なんとかやりきれたと思います。今後は鹿屋の恵まれた環境の中でしっかりと走り込み、今よりもさらに強くなれるように頑張ります。体育教師にもなれるようにしっかりと勉強もしていきたいと思います。

鹿屋体育大学 体育学部 スポーツ総合学科
東風平 朝司(首里高校)

沖ゼミの先生に覚えたことを思い出す訓練をするこが大切だと教えてもらったので、解らない問題をすぐに質問するのではなく、自分で考えてから質問をするように心がけました。解らないことを考えたり、暗記をするのが好きな人は多くないと思いますが、大学入試というのは得意教科を伸ばすだけでは合格できないので不得意なこともやることが大事だと思います。

鹿屋体育大学 体育学部 スポーツ総合学科
桃原 慎(那覇高校)

私は鹿屋体育大学体育学部スポーツ総合課程に合格する事ができました。
 沖ゼミで多くの事を学べ充実していました。沖ゼミの授業はとてもわかりやすく、またおもしろい先生方が多く受けていて楽しかったし、私の成績を大きく伸ばしてくれました。今となっては授業が受けられず、少し寂しいとも感じます。アドバイザーさんには進路について相談にのってもらったり、たくさん笑わせてくれたりなどしてもらい、感謝しています。とても励みになりました。
4月からは念願の大学生活が始まります。沖ゼミで頑張ったこの1年を忘れずに、目標である体育の教師に向かって頑張っていきたいです。勉強を教えて下さった先生方やアドバイザーの方々、今までありがとうございました。

国際教養大学 国際教養学部
松本 麻里沙(開邦高校)

 沖ゼミに入って一番良かったと思ったことは、周りのサポートでした。悩みがあればすぐにアドバイザーさんに相談していました。ここには沢山の情報があるので、それを活用しない人は本当にもったいないことをしていると思います。先生たちもとても分かりやすく説明してくれるので本当に助かりました。今から受験をする皆さんは、まずは基礎固めをしないと県外のライバルに負けてしまいます。私は受験当日までに基礎を固め、悔いなく受験に挑むことができました。私が合格できたのは、自分の学力ではないと思っています。親、アドバイザーさん、先生たちのサポートがなければ何も上手くいかなかったかもしれません。また、ここに入って自分を信じることができました。自信を持って挑めました。勉強してる時もポジティブな事(大学入学後、何をしたいかetc)を想像しながらやるとモチベーション上がりますよ。この恵まれた環境を上手く活用して下さい。

国際教養大学 国際教養学部 国際教養学科
平良 真子(沖縄尚学高校)

私は留学から帰ってきて、以前から志望していた国際教養大学への受験勉強をスタートしました。沖ゼミに通塾することを決めたのは、過去に沖ゼミから合格した先輩がいたことと、自習室の環境の良さです。沖ゼミの自習室はほとんど一年中開いていますし、静かなので集中して自主学習できます。化学を選択している生徒のみなさん、先生は少し厳しいですが、最後までめげずについていければきっと良い結果がセンターで出ると思います。倫理に関しては、先生の雑学を交えながら解りやすく説明してくれたので、倫理を勉強することが楽しくなりました。
 受験をする上で一番大切なのは、自分の目標を最後まで諦めないことだと思います。私も、一番最後の模試まで、ベストの判定はC判定でしたし、直前にDやEを出していました。でも諦めずに自分のベストを尽くした事が合格に繋がったと思います。試験の日は、自分を信じて今まで勉強してきたことを出し切るということだけを考えて集中することだと思います。

首都大学東京 システムデザイン学部 航空宇宙システム工学科
島尻 直登(向陽高等学校)

自分の番号を見た瞬間喜びと今まで頑張ってきてよかったという気持ちで一杯になりました。沖ゼミに入って自分の長所と足りない所を先生方と個別や日頃勉強をしていて痛感しました。私は日頃から本を読む習慣がなかったので、「日本語の文章が何を言いたいのか」ということを理解するのにとても苦労しました。それは英語の長文を読む時も同じで、「つまりこの英文は何を言いたいのか」というのがつかめなくて、覚えたての英単語を置き換える作業ばっかりしていました。本当に読書は大事です。数学や物理ではただ公式を暗記するだけの現役の頃のやり方ではなく、沖ゼミのテキストの問題や自分の問題集をこなして、とにかくその公式をどういうふうに使えるのかということを心がけました。化学はT先生の授業がとてもわかりやすくて、授業後の復習をがんばりました。地理Bは現役でほとんど完成していたのであまり時間をかけていなかったのですが、その地域や国ごとの特徴などはつかむように努めてました。
 沖ゼミでは風邪や用事で授業を休んでしまった時に、後日タブレットやパソコンで録画した授業を見ることができたのでとても助かりました。また授業中はただ授業をするだけではなく生徒がちゃんと理解しているか見てくれるので学力UPにつながったと思います。私はこの一年間がんばってきて本当に良かったと思います。いろんな人の支えがあってここまでやる事が出来ました。家族、友達、先生方本当にありがとうございました。大学は通過点なので大学でも自分の目標に向かって頑張りたいと思います。

首都大学東京 経済経営学部 経済経営
仲間 悠衣(開邦高等学校)

首都大学東京 経済経営学部に高校特定型指定校推薦で合格することができました。3年間の努力が実ったことを嬉しく思っています。そしてこれまで多くの方々に支えられてきたことを強く実感しています。沖ゼミには小学校の頃から通っており、勉強方法をはじめ進路や将来、学校生活のことについても長い間ご指導してもらいました。どの先生も、生徒一人一人と真剣に向き合い丁寧に教えてくださいました。毎回の授業で驚きや発見がたくさんありとても楽しかったです。心から感謝しています。
後輩の皆さん、高校は自らの視野を広げる場です。色々なことに積極的に挑戦したくさんの人と関わってください。高校生活での経験が受験だけでなく社会に出た時きっと大きな力になります。勉強方法については、理解するまで粘り強く取り組むことです。常に目的意識を持ち、計画的に努力を積み重ねてください。そして何事も、まずは先生方の指導を素直に聞くことです。皆さんの努力がいつか大きな力となるよう応援しています。

首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
荒木 さやか(那覇高校)

沖ゼミは雰囲気も良く、先生達も親しみやすくて、とても良い環境で勉強に励むことができました。個別指導やアドバイザーとの面談など生徒一人ひとりに対してのフォローが行き届いているところがとても良かったと思います。

首都大学東京 都市教養学部 都市教養学科
川満 聖奈(昭和薬科高校)

 まだ合格したんだなあという実感が湧かないので、この合格体験記を書いているのも変な感じがしますが、今までの事を振り返ってみたり、後輩に伝えたい事を書こうと思います。
 私が沖ゼミに入ったのは、高2の終わりの3月でした。それから授業を受けたり、自習室を利用して勉強しました。特別な勉強法は何もなくて、弱点を模試を利用して把握して、それを次の模試までにどうするか考えながら勉強するくらいでした。それから、私はとても感情の浮き沈みが激しくて、勉強が上手く進んでいないとすぐ落ち込んだり、不安になったりして、勉強がなかなかはかどらないようなメンタルが弱い人間ですが、塾の友達やアドバイザーさんに励ましてもらって、なんとか勉強を続けてこられました。1人だったら絶対乗り越えられなかったと思うので、沖ゼミに入って、良い人たちに恵まれて本当に良かったと思います。精神的に一番苦しかったのは、センターが終わって前期試験までの期間と、前期が終わって結果を待ちながら後期の勉強をしている期間でした。センターがC判定だったということもあって、不安で不安でしょうがなかったし、後期の勉強も不安で手につかないことも何回もありました。でも、そんな時があったから、合格した時は涙が出るくらい嬉しかったです。受験を通して得られたたくさんの事を大学生になっても、大人になっても大切にしてもっともっと成長できるように頑張ります。本当にお世話になりました!

横浜市立大学 国際総合科学部 経営学科
河野 瑛吾(那覇国際高等学校)

僕の受験は自分と向き合うことでした。この度僕は、横浜市立大学 国際総合科学部 経営科学科に指定校推薦で合格することができました。
僕は2年生の秋に沖ゼミに入塾し、本格的な受験勉強は3年進級と同時にスタートしました。古文単語と英単語の再暗記の徹底、数学は基礎から取り組み始めました。
その中で僕が犯してしまった3つの失敗があります。受験を1人で乗り越えようとした、自分を知れていなかった、絶対に叶えたい目標がなかったという3つです。
しかしながら、この失敗を通じてたくさんのことを学びました。苦しんだ人にしか経験できないような人の優しさに対する感謝の気持ち、先生たちの熱意や愛情、一緒に頑張っている友達の大切さ、そういったものに気づくことができました。この経験を糧に、将来の夢である「世界一のホテルを作る」ということを実現させるために日々努力していきたいと思います。
本当に沖ゼミの皆さんには感謝しています。ありがとうございました。

横浜市立大学 国際総合科学部 国際都市学
伊佐 穂乃花(開邦高等学校)

自分は高1の時に沖ゼミに入塾して、アドバイザーと面談を通す中で推薦も少し考えていました。1年と2年の前半まではその場しのぎで何とか成績は維持できましたが、国際関係の学部に進もうと決めたとき文系科目(特に国英)がおろそかで模試でも点数が低く危機感を感じ、そこから生活習慣を替えすべて基礎から勉強をし直しました。基礎が身につくだけで点数が飛躍的に伸びたので、「もっと早くからやればよかった、先生の言うことをちゃんと聞いとけばよかった」とかなり後悔しました。この経験から何事にしてもこつこつ取り組んでおくことが自分の為だなと実感しました。行きたい大学の情報集めも3年生になってからではなく、遅くても2年生終了までに行うこと、早めの目標設定が大切だなと実感しました。

横浜市立大学 国際総合科学部 国際都市学系
森屋 雄介(弘学館)

横市文系の攻略ポイントは、しっかりセンターで稼ぐことと英語だと思います。1500点中1000点はセンターが占めていて、苦手な教科でも取りこぼさないようにした方が良いと思います。英語は、横市で求められるのは、日本語のセンスだと思うので、読書(色んなジャンル)がオススメです。だけど、単語や熟語など英語の基本もしっかりとするべきだと思います。レベル的には英検準1級レベルの単語までやっておくと安心です。
 あとは、沖ゼミは自習が主だと思うのですが、横市は、小論はもちろん英語も全て記述なので、先生方の添削が大切だと思います。
 試験当日は、午後からの日程だったので、たくさん寝て、しっかりご飯を食べて、備えていました。友達から、「センター試験の受験票忘れた。やばい。」と連絡があったのですが、自分は、しっかり確認していたので大丈夫でした。しかし、試験中にその友人のことが心配になったのですが、その人なら、どうにかするだろうと思い、集中することができました。こんな風に試験当日には、思わぬトラブルがあったりするので、何人かでちゃんと確認することが大切だと思いました。
 最後に受験は気合いです。その学校がどんな問題を出して、どれくらい点数を取れば良いのかまで、データ化されているので、あとは、筋道立てて勉強して下さい。あと、横市は、4月すぐにTOFLEがあり、クラス分けに重要なので、春休みのしっかり勉強して下さい。

横浜市立大学 国際総合科学部 国際総合科学科
今西 空悟(那覇国際高校)

私は3年生の9月から通塾を始めたのですが、もっと早く沖ゼミに通っていれば良かったと思いました。やはり自主学習では得にくい知識や面白い話を交えての授業というものは、とても新鮮でより頭に残りやすかったです。そして解らない箇所は徹底して聞けるというのも沖ゼミの強みです。進路に悩んでいた時もアドバイザーが親身になって相談にのってくれて、自分に合う大学や勉強法を教えてくれました。半年間程の通塾でしたが、模試の点数の上昇や志望校に行くというモチベーションの維持が、塾に通っていなかった時に比べてとても良い方向に傾いたと思います。現在沖ゼミに通っている1・2年生は恥ずかしがることなく、進路や勉強法、またその他のことをアドバイザーや担任に相談してほしいです。そうすることであなたが目標とする将来の夢や志望校までの距離がぐっと近づくことでしょう。最後に、自分には学力がないと卑下したり、他人には敵わないと決めつけたりしないで下さい。受験は自分自身との戦いが主になります。自分で自分を信じないと出来るものも出来ません。だから自分を信じて最後の最後までやり抜いて全て終わった後に誇れるように頑張って欲しいと思います。

横浜市立大学 国際総合学科
上江洲 真梨子(開邦高校)

高校3年生という大事な時期に、皆との思い出を作りながらの受験勉強は大変でした。でも励まし合えたり、グチを言い合ったりできる友達は大切な存在。そして、何度も叱咤激励してくれた先生方のお陰もあって、精神的に辛い受験を乗り越えて無事第一志望大学に合格できました。

都留文科大学 教養学部
吉崎 蘭香(首里高等学校)

私は、一般推薦入試で、都留文科大学に合格しました。
 推薦入試で合格できた理由としては、1年の頃から自分の努力と、そして3年生になる前から沖ゼミに入ったことが挙げられると思います。他の人よりも定期テストに燃え、早めに大学受験への意識をもてたのが、一足先に合格できたことに大いに貢献してくれました。
 定期テストの勉強において1番苦しかったのは部活動との両立です。私の所属していた部活動は、一週間のテスト休み返上が当たり前でした。それでも私は、朝早く起き、寝る食べる部活する以外は勉強しました。この頑張りのおかげで推薦入試に自信を持って挑戦できる内申をとることができたと思います。
 しかし二年の一月、センター同日体験模試でセンターの恐ろしさを知った私は、すぐさま塾に入ることにしました。4月ではもう間に合わない、この三ヶ月で大いに差がつくという荻山さんの言葉を信じ、沖ゼミに決めました。沖ゼミは、授業が夜にあるので部活動と並行して続けやすいし、何よりも教え方が上手すぎる先生方や、頼もしいアドバイザーもいるので、選んで本当に正解でした。
 推薦の対策を本格的に始めたのは8月です。課されるのは小論文だけでしたが、それが本当に難しく、国語科の上原先生のお力がなければ合格は不可能だったと確信しています。何度もやり直しを言い渡され、何度もダッシュで逃げられたのは、今となってはとてもいい思い出です。上原先生はやはり沖縄一の国語教師だと思います。
 支えてくれた多くの人への感謝を忘れず、夢に向かって大学生活も頑張ります。

都留文科大学 文学部 比較文化学科
松尾 詩音(球陽高校)

私は高校1年、2年と志望大学はなく、ただ漠然と大学は出ておきたいなと思う程度でした。だから、目指す目標がなく勉強にも身が入りませんでした。その結果、志望校が決まっても全く点数が足りず、入塾しても基礎不足や演習不足でなかなか点数が上がりませんでした。1・2年でやっておくべきだったのは、英単語や古文単語、助動詞、助詞の暗記でした。本当に今でも後悔しています。推薦の準備は先輩方がいっていたように、準備とセンター対策の両立で大変でした。特に、私は普段から読書をしていなかったので、知識不足と読解力不足で小論文対策は難航しました。それでも、今までのことはしょうがないと開き直り、0から情報・ネタ収集、新聞スクラップ作成、関連図書を読んだりして、できるだけ多くの知識を得ようとしました。また、過去問は最初の1年分を約3週間かけて添削、書き直しをくり返し、完成させました。1つを時間をかけて丁寧に仕上げていくと、そのあとは文の展開や段落の構成がわかって最初の頃より楽に感じました。合格できたのは、そんな私を学校・塾の先生方、両親・友達が支えてくれたおかげで、諦めずにやってこれたからです。

都留文科大学 文学部 初等教育学科
上原 美波(向陽高校)

ここに通うまで、私は「自分は頑張っている」と思っていました。しかし、現実はそう甘くなく、点数は平行なままでした。それで、ここに通い始めたら、今までの自分の心の甘さに気付かされました。私と同じ同級生が皆、朝から夜まで黙々と勉強しているのです。そう気付いた日から「このままじゃダメだ」と思い、毎日勉強しました。私の学校は課題も多く大変でしたが、どちらも手を抜かずにやりきりました。担任の先生も優しく、勉強の仕方など色々教えてくれました。厳しい事も言いますが、客観的に正直に伝えてくれるので、そのたびに気持ちを切り替えることができました。勉強方法としては、私は疑問に思ったことはすぐに先生やチューターに質問しました。質問することによって、インパクトに残り覚えやすくなります。あと、先生の言う事は絶対です。何年も受験生を送り出しているプロなので、ちゃんと聞いた方がいいと思います。
 高3という時期は本当に大変でした。毎日、学校→塾→家での勉強を繰り返し行いました。私自身、秋になっても全然点数が伸びなかったのですが、諦めずに勉強したら、センター本番の日まで点数を伸ばすことが出来ました。本当に伸びるんだなぁと実感しました。今こうやって合格できて嬉しいです。ありがとうございました。

長野県看護大学 看護学部 看護学科
棚原 陽香(那覇高校)

勉強方法で困った時とか、何をやればいいのかわからない時、特に何もないけど勉強数期になれない時とかは、アドバイザーさんのところに行ってお話をしたりやる気を出させてもらって本当に楽しく受験勉強をすることが出来ました!わからないところをわかるまで丁寧に同じところも何度でも優しく指導してくれたので、安心して質問に行くことが出来ました。授業の間の話が面白くて飽きない授業をありがとうございました。

大阪市立大学 工学部 都市学科
熊野 拓実(昭和薬科大学附属高等学校)

私は苦手だった国語でさえ、「まぁ何とかセンターで120点くらいとれるだろう」となめ切っていどんだら、自己採点がまさかの95点と全国平均を下回る出来になってしまったのですが、こりずに「どうせ2次の数学と物理は過去問解く限り満点を狙えるから大丈夫」と再びなめかかった結果河合のサイトで自己採点したらまさかまさかの数学6割、物理5割で親からは「これもうダメだろ」と言われていましたが最終的には受かっていました。(模試では学科内1位安定した安全校だった。)
 私は高三3になっても音ゲーマーし続けていたのでちゃんと大学に受かりたいならこんな真似はしないことをオススメします。

大阪市立大学 医学部 医学科
與儀 野花南(昭和薬科大学附属高校)

私が合格できたのは、沖ゼミの午前の授業でしっかりセンター対策ができたことや、数学は早い時期から演習だったので12月中旬くらいまで特にセンター試験を意識せずに2次試験の勉強に集中できたからだと思います。

神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科
大村 歌南実(開邦高等学校)

私が通塾して感じたことは、沖ゼミを選んで本当によかったということです。留学から帰ってきてセンターまで半年しかなかった私が無事第一志望の大学に合格できたのは、自分自身の頑張りや周囲の人のサポートはもちろん、沖ゼミの先生方のお陰です。担任のトレン先生は私にあった大学を一緒に探してくれたり、相談に乗ってくれたりと、授業以外でもたくさんお世話になりました。また、毎日のわかりやすく楽しい授業やおながさんとの面談など、勉強のモチベーションとなるものが多くありました。勉強するのがとても楽しくなりました。そこで私からのアドバイスです。なきたい時は本番二日前までなら泣いた方が良いですよ。気が済むまで何時間も。スッキリします。本番当日も落ち着いて臨めます。そして、点数が伸び悩んでも諦めないことだと思います。ありきたりですが、実際に私もそう感じました。踏ん張った分は、少しずつでも結果についていきました。だから、絶対に最初から最後まで同じ目標に向かってコツコツ努力を続けるのが良いです。私は秋ごろに志望校を他のところにしてやる気がありえないほど無くなりました。後悔しています。とにかく、諦めないでということです。最後に、私は七月から三月までの短い間でしたが、この塾で友達や先生方と受験生として過ごせて嬉しいです。この人たちがいてくれたからこその今だと思います。勉強面だけでなく精神面でも支えてもらい、成長することができました。特に上原先生、センター2日前は大変お世話になりました。一生の思い出です。皆さんも、自分の行きたい大学に合格できるように、一日一日を大切に周りの人への感謝を忘れずに、沖ゼミで最強の先生方と頑張ってください。応援しています。

神戸市外国語大学 外国語学部 英米学科
松茂 良早紀 (球陽高校)

沖ゼミの授業は学校の授業とは違う面がたくさんあってとても役に立ちました。また、大学選びも先生やアドバイザーがいろいろと相談に乗ってくれてとても助かりました。沖ゼミに入って合格できて先生方全員に感謝しています。

兵庫県立大学 理学部 生命科学化
呉屋 俊吏(那覇西高校)

私は部活動をしていてスタートが遅く、模試などを一度も受けたことがなく、大学受験の厳しさを知りました。諦めそうになりましたが皆さんに励まされ、勉強はもちろん、面接、口頭試問、小論文等、全てを熱心に指導してくれました。そのお陰で万全の体制で臨むことができ、無事第一志望に合格できました。本当に感謝しています。

山口県立大学 国際文化学部 国際文化学科
宮本 ももこ(首里高校)

私が通塾をして感じたことは、授業や先生に聞いたりして勉強するのも大切だけど、やっぱり自分自身の自主学習が大切だと思いました。この2つを合わせることで、点数をよりUPすることが出来ると思います。勉強方法としては、私は夏休みの間に基礎を固めることを意識してやりました。合格をしてみての感想は、推薦入試で第一志望に合格出来て、とても嬉しいし、ほっとしています。アドバイスとしては推薦を少しでも受けたいと思うなら、受けるべきだと思います。もちろん落ちてもセンターで合格できるように両立してやることが大切だと思います。両立するのはとても大変ですが、ぜひ頑張ってほしいです。将来の目標は、青年海外協力隊のコミュニティ開発に取り組んだり、日本語教員をしてみたりと、グローバルに活動していくことです。

高知工科大学 情報学群
赤嶺 駿(首里高等学校)

去年、浪人が決まったその日にすぐ沖ゼミに電話して入塾しました。現役のときは英語が苦手だったのですが、町田先生の個別授業を受けて、すぐにここに入ろうと決めました。広告問題が特に苦手だったのですが、本文をまず読むのではなく、設問からキーワードを拾って、何を聞かれているのかを見極めることからはじめたり、長文は段落ごとにひとことで要約するくせをつけることが大切だと教えていただきました。おかげでセンター英語が100点にも満たなかった私が、140点を超えることができました。悩んだり分からないことがあればすぐにアドバイザーさんに質問・相談することができて安心でした。学校で教えられないこともたくさん教えていただいたので良かったです。過去問も無料でかりることができたので、解きまくっていたのも、自信につながりました。現役のときは化学が苦手だったので、高校でやったことのない生物をいちからはじめたのですが、高3生の授業にでて、宮田先生が入試に出やすいところを全て網羅したテキストを用意してくれて、わかりやすく解説してもらえたので、2次試験で8割近くとることができました。自分が何時間集中できるか、限界を受験を通して知ることができたのでいい経験になったと思います。次落ちたらどうしようという、現役のときにはないプレッシャーに勝てたのは、家族、アドバイザーさん、先生たちや同じ塾の仲間の存在があったからと思っています。ここからスタートなので、また切り替えて頑張ります。一年間ありがとうございました。

高知県立大学 看護学部 看護学科
大城 美優(普天間高校)

塾には夏期講座から入って人より勉強初めたのが遅かったと思う。その分、夏休みは毎日朝から自習室行って勉強した。何時間も勉強するのは最初は何をやればいいのか分からなかったし、精神的にもきつかったけど、塾に入らなかったら沖ゼミに入らなかったら、そこまで頑張れなかったと思う。最終進路決定を九月ぐらいにやって、今まで勉強してきたのにいらない科目とかも出てきて少し時間無駄にしたかなっても思ったけど、あの時の選択は間違ってなかったなと今では思う。自分が頑張ったから合格につながったのもあるけど、やっぱり親の支えがあったから最後までやり遂げられたと思う。塾に通わせてくれて、送迎もしてくれて、話も聞いてくれて、信じてくれたからセンター前の辛かった時期を乗りこえられた。模試も全然点数伸びなくて、心折れそうになったりもしたけど、そこは周りの友達と共感して諦めないで頑張ったからセンター試験本番で過去最高の得点を取ることができた。最初は他の塾に入ろうと思ってたけど、沖ゼミに来て本当によかった。先生はみんな面白くて分かりやすくて最高でした。ありがとうございました。

北九州市立大学 文学部 人間関係学科
上原 桃香(那覇国際高校)

私は浪人して、とにかく勉強づけ毎日にしようと決め、朝は1番に教室に来て夜は自習室に10時ぎりぎりまでいる生活をしていました。私は現役時代、塾に通っていなかったので、塾の授業は学校の授業よりもはるかにわかりやすく、自分がいかに現役の時にあまい勉強をしていたのか、それをすぐに感じました。私はこの一年一番辛かった事は模試です。模試の点数が思うように伸びず、点数が悪い度に悔しくて泣きました。しかし模試は模試です。大事なのはセンターです。模試で良い点を取ってもセンターでも良い点を取るとは限らない。逆に模試が悪くてセンターも悪いとは限らない。本当にその通りだと思います。だから、模試に一喜一憂せずに基礎固めを早くして自分のミスを減らしていく事が大切だと思わされました。周りの先生方の支え、同じ浪人仲間の励まし合い、家族の支え、自分の強い意志があったからこそ、合格出来たのだと思います。頼る時にはとことん周りを頼るべきだと思います。周りのみなさんにとても感謝しています。ありがとうございました。

北九州市立大学 経営情報学科
運天 優奈(知念高校)

沖ゼミに入ってから、まず最初に思ったのは、先生と生徒との距離が近いということです。先生たちは休み時間とかでも、いつでも質問しに来ていいよ!という雰囲気でいらっしゃるので、私もどんどん質問とか相談しに行きました!先生方の言うことは実行しよう!と思い、感動の英単語を移動時間などに目を通すことや現代文で先生が教えてくれた解き方を実践したり、先生が解いた問題用紙を貸してもらって、沖ゼミの先生がどのように解いたのか、ということを授業の後に行ったりしてやっていました。そのおかげか、模試の結果もDからBに持ち上げることができました。
 私は、模試でD判定をとっても、必ず毎日「絶対北九大に受かる」と口に出し、自分に言い聞かせながら勉強に取り組んでいました。私が合格できたのは、受かるためには何でもする!くらいの気持ちを持って、それを行動に移すことできたからだと思います。
 沖ゼミの皆様ありがとうございます!!!

北九州市立大学 外国語学部 国際関係学科
高安 達大(開邦高校)

僕は2年の始めに入塾しました。沖ゼミの自分の周りの生徒のほとんどが難関大志望ということもあり、そのことで自分もとても刺激を受けました。また、自分の性格上、勉強スケジュールを立てるのが苦手で自分で勉強を進めていくのが無理なタイプだったので、沖ゼミの授業スタイルがとっても自分に合っていました。特にアドバイザーさんには、自分が緩んだ時期などに喝を入れてもらい、とてもやる気が戻りました。僕は3年間部活をしていたこともあって、1、2年の頃は部活に集中しすぎてしまい、勉強にあまり手をつけない時期がありました。その分、3年になってとても苦労しました。今思えば1、2年生の頃にやるべきことをしっかりとやっていればな。という後悔があります。僕はセンター試験を終わった時点で志望校がC判定だったんですが、二次試験が得意な英語だったので、最後まであきらめずに頑張り抜きました。
そのおかげで合格することができたと思います。北九州大学では国際関係を学び、今のグローバルな社会の中で活躍できるような大人になりたいです。

北九州市立大学 経済学部 経営情報学科
喜納 悠介(那覇高校)

 僕が受験勉強をして感じた事は、やっぱり最後まで気を抜かずに勉強する事が大切だと思いました。センター試験前には過去問をひたすら解いたり、昔やった模試などをやっていました。センター試験の後は気が抜けてしまいがちですが、1カ月後には二次試験もあるので、気を抜かずに勉強を続けることが大事です。結局一番大事なのは続けることだと思うので、これから受験する皆さんも、怠けずに頑張って下さい。無事合格することが出来て本当に良かったです。今まで僕を支えてくれた沖ゼミの先生方、アドバイザーの皆様本当にありがとうございました。

防衛大学校 理工学専攻
伊良皆 盛琳(向陽高等学校)

浪人することが決まり、3月末から沖ゼミに通い始めました。私は、試験時期が周りよりも早く、科目も数・英・理と小論文なので、これらを中心に勉強しました。特に苦手だった化学は、授業のスピードについていきながら、先生の一言一句を逃さないために、授業中は裏紙に書き込んで、復習する時にノートに清書するようにして、授業を大切にしました。また、わからない問題は、質問をしに行き、苦手を一つずつ克服していきました。
 沖ゼミに通い授業を受けていく中で、内容を理解し、模試の点数が上がる度に、何故、去年しっかり勉強してこなかったのかと後悔する事もありましたが、その気持ちを自身の原動力に変え、受験日まで頑張ることができました。
 今まで指導してくれた先生やアドバイザー、朝から笑顔で対応してくれた受付の職員、よりよい自習環境を整えてくれた清掃員の方々のサポートや支えてくれた家族に対する感謝の気持ちを胸に、これからも頑張っていきたいと思います。

防衛大学校 理工学部
松川 幸四郎(興南高校)

小学生の頃から憧れていた防衛大学に合格できたことにとても感動しています。特殊な学校であるため、沖ゼミでは受験科目を重点に勉強しました。先生方とアドバイザーの皆さんの手厚いバックアップのお陰で安心して受験勉強に集中することができました。理想とする自衛官になれるよう励んでいきます。


医歯薬獣医大学

東京大学理Ⅲ新垣 辰昂(昭薬)
京都大学喜久村 祥子(昭薬)
京都大学棚原 士恩(昭薬)
京都大学瀬田 孟仁(昭薬)
大阪大学医・保健新里 萌(球陽)
東京医科歯科大学伊佐 真太朗(昭薬)
名古屋大学Mさん(S高校)
名古屋大学宮平 大輝(開邦)
千葉大学照屋 善太(昭薬)
千葉大学浦崎 智恵(昭薬)
千葉大学池間 俊輔(開邦)
千葉大学大平 紗里(昭薬)
千葉大学仲松 悠貴(球陽)
千葉大学平良 優一郎(昭薬)
旭川医科大学仲村 清貴(沖尚)
北海道大学城間 美咲(昭薬)
北海道大学登川 咲季(昭薬)
東北大学島袋 眞也(高認)
山形大学赤嶺 逸郎(沖尚)
山形大学上原 香子(沖尚)
山形大学安次富 祐哉(沖尚)
山形大学福元 剛(沖尚)
山形大学嘉陽 安尚(那覇)
山形大学登川 俊(昭薬)
筑波大学瀬底 司(昭薬)
筑波大学医・医療科久場 ゆめの(昭薬)
筑波大学医・看護玉城 悠里(那覇)
群馬大学医・保健新崎 椎菜(球陽)
新潟大学関谷 岳(開邦)
新潟大学金城 力哉(那覇西)
新潟大学新嘉喜 武(昭薬)
新潟大学医・保健神村 幸輝(首里)
新潟大学医・保健與久田 有三(球陽)
新潟大学與儀 古都乃(昭薬)
新潟大学與儀 沙和乃(昭薬)
富山大学小濱 望(開邦)
富山大学玻座間 翔(向陽)
富山大学安谷屋 信貴(開邦)
富山大学喜瀬 真妃(普天間)
金沢大学仲吉 朝希(昭薬)
金沢大学金城 智章(沖尚)
信州大学玉城 良(沖尚)
信州大学金城 匠(沖尚)
信州大学砂川 浩弥(開邦)
浜松医科大学仲村 太一(球陽)
神戸大学医・医島袋 理穂(開邦)
神戸大学上原 茉莉奈(昭薬)
神戸大学上江洲 麻衣(昭薬)
鳥取大学医・保健金城 諒(那覇国)
鳥取大学伊良波 朝敬(沖尚)
鳥取大学照屋 靖彦(球陽)
鳥取大学農・獣医眞境名 梓(開邦)
鳥取大学農・共同獣医楠本 美月(球陽)
島根大学小川 陽(沖尚)
島根大学宮里 翔子(球陽)
岡山大学医・保健渡嘉敷 一成(普天間)
広島大学医・保健津波 麗奈(普天間)
広島大学友寄 ひかる(昭薬)
広島大学比嘉 秀併(沖尚)
山口大学當真 恭平(那覇国)
山口大学屋冨祖 洸哉(那覇)
山口大学共同獣医島袋 祐衣(那覇国)
徳島大学医・保健津嘉山 成美(読谷)
徳島大学医・保健村田 梨奈(球陽)
徳島大学医・保健前上門 玲美(球陽)
徳島大学医・栄養久場 千秋(那覇)
香川大学山城 貴之(球陽)
愛媛大学武田 茉莉亜(昭薬)
愛媛大学仲地 究(昭薬)
九州大学医・医下地 真梨子(昭薬)
九州大学大城 綾乃(昭薬)
九州大学座喜味 潮音(昭薬)
九州大学宮田 さくら(昭薬)
九州大学登川 俊(昭薬)
九州大学比嘉 辰一郎(読谷)
九州大学宮城 杏奈(開邦)
九州大学共創内間 庸一朗(昭薬)
北九州市立大学共創大城 楓香(首里)
佐賀大学照屋 翔太郎(興南)
佐賀大学知花 愛里(球陽)
佐賀大学池村 巧(沖尚)
佐賀大学榎並 未里(那覇)
長崎大学医・保健金城 みちか(開邦)
長崎大学仲里 みのり(昭薬)
長崎大学名嘉眞 武人(興南)
長崎大学喜納 はつき(昭薬)
長崎大学親富祖 あずみ(開邦)
長崎大学仲間 雄基(球陽)
長崎大学中今 夏子(昭薬)
長崎大学高安 憂華(昭薬)
長崎大学林 秀光(沖縄カトリック)
長崎大学川小根 実優(球陽)
長崎大学又吉 佑香(昭薬)
長崎大学比嘉 大介(開邦)
長崎大学金城 亜衣美(球陽)
長崎大学富田 真央(昭薬)
熊本大学医・医波平 柚紀(昭薬)
熊本大学栄野川 清香(球陽)
熊本大学安里 嗣晴(球陽)
熊本大学池間 迪子(昭薬)
熊本大学医・保健伊波 伶美(那覇国)
熊本大学薬・創薬下地 北斗(首里)
熊本大学川上 太聖(那覇)
熊本大学K.K(那覇国)
熊本大学仲座 大貴(沖尚)
熊本大学石川 功朗(球陽)
熊本大学岸本 幸一朗(首里)
熊本大学久場 兼裕(開邦)
慶應義塾大学医・医新垣 辰昂(昭薬)
大分大学与那嶺 正人(開邦)
宮崎大学石川 裕隆(昭薬)
宮崎大学山内 純(昭薬)
宮崎大学獣医徳嶺 耀子(球陽)
鹿児島大学獣医田端 美希(開邦)
鹿児島大学島袋 紀一(カトリック)
鹿児島大学與儀 沙和乃(昭薬)
鹿児島大学山城 由理(佐賀西)
琉球大学医・医與儀 萌香(横浜サイエンスフロンティア)
琉球大学医・医桑原 千明(開邦)
琉球大学医・医金城 未来(開邦)
琉球大学医・医桃原 望菜(球陽)
琉球大学医・医山里 侑子(球陽)
琉球大学医・医上原 慶史郎(昭薬)
琉球大学医・医山城 美羽(昭薬)
琉球大学医・医濱田 麻実(昭薬)
琉球大学医・医宮城 真尋(昭薬)
琉球大学医・医富田 千晶(昭薬)
琉球大学医・医恩河 朝光(那覇)
琉球大学赤嶺 日菜(那覇国)
琉球大学伊波 博登(昭薬)
琉球大学上原 綾音(開邦)
琉球大学上間 道仁(昭薬)
琉球大学江波戸 大悟(湘南学園)
琉球大学久高 蓮(那覇)
琉球大学佐久川 佳怜(昭薬)
琉球大学下地 拓朗(昭薬)
琉球大学瀬底 翼(昭薬)
琉球大学大門 勇太(昭薬)
琉球大学高江 洲真(球陽)
琉球大学知念 重希(那覇国)
琉球大学仲村 匡史(昭薬)
琉球大学林 侑里(昭薬)
琉球大学宮城 愛衣(昭薬)
琉球大学山城 享平(沖尚)
琉球大学與那嶺 達也(ラ・サール)
琉球大学Aさん
琉球大学志喜屋 好令(開邦)
琉球大学新城 正太(昭薬)
琉球大学糸洲 友視(昭薬)
琉球大学豊里 駿(那覇国)
琉球大学高良 美華(昭薬)
琉球大学比嘉 ひかり(球陽)
琉球大学天願 翔太(那覇)
琉球大学渡名喜 望海(昭薬)
琉球大学喜屋武 慶尚(昭薬)
琉球大学赤嶺 幸子(開邦)
琉球大学石川 巧朗(球陽)
琉球大学上地 ひかる(球陽)
琉球大学太田 圭人(那覇)
琉球大学知念 柊子(球陽)
琉球大学知念 美里亜(球陽)
琉球大学渡真利 眞治(開邦)
琉球大学仲里 翔太(開邦)
琉球大学谷 道人(那覇国)
琉球大学又吉 宏紀(沖尚)
琉球大学宮城 加奈(開邦)
琉球大学宮平 貴裕(興南)
琉球大学山城 志織(開邦)
琉球大学崎原 麻悠香(昭薬)
琉球大学親泊 咲江(昭薬)
琉球大学T.S(K高校)
琉球大学兼島 充基(球陽)
琉球大学久高 将太(球陽)
琉球大学Y.K(佐賀西)
琉球大学勢理客 晶子(昭薬)
琉球大学新崎 綾(昭薬)
琉球大学照屋 翔二郎(読谷)
琉球大学崎原 永立(昭薬)
琉球大学上原 夏美(昭薬)
琉球大学伊敷 洋平(沖尚)
琉球大学Cさん(昭薬)
琉球大学下地 遥(沖尚)
琉球大学伊波 優輝(球陽)
琉球大学友利 舞子(開邦)
琉球大学Bさん(昭薬)
琉球大学小山 倫子(普天間)
琉球大学今井 さくら(開邦)
琉球大学笠島 志穂(開邦)
琉球大学新崎 盛敏(開邦)
琉球大学Aさん(沖尚)
琉球大学高良 麻未(昭薬)
琉球大学新城 紀子(昭薬)
琉球大学池宮 城七重(昭薬)
琉球大学島村 有希子(昭薬)
琉球大学上江洲 奈津紀(昭薬)
琉球大学大城 登喜子(昭薬)
琉球大学仲宗根 忠栄(昭薬)
琉球大学上間 美起子(昭薬)
琉球大学下地 裕子(昭薬)
琉球大学川平 奈津子(昭薬)
琉球大学川上 由香(昭薬)
琉球大学伊元 孝光(昭薬)
琉球大学中村 修子(昭薬)
琉球大学我謝 有佐(昭薬)
琉球大学前原 優一(昭薬)
琉球大学嘉数 敦(昭薬)
琉球大学安座間 喜明(昭薬)
琉球大学城間 勇生(開邦)
琉球大学仲宗根 令子(開邦)
琉球大学町田 紀昭(開邦)
琉球大学新垣 誉子(開邦)
琉球大学親富祖 さやか(開邦)
琉球大学平良 浩菜(開邦)
琉球大学木下 恵(開邦)
琉球大学赤嶺 有衣子(開邦)
琉球大学永村 良二(開邦)
琉球大学吉村 美優(開邦)
琉球大学伊波 悠吾(開邦)
琉球大学仲宗根 尚子(開邦)
琉球大学喜納 みちる(開邦)
琉球大学内原 知紗子(開邦)
琉球大学川満 菜津貴(開邦)
琉球大学永田 春乃(開邦)
琉球大学小林 繁貴(開邦)
琉球大学安富 き恵(開邦)
琉球大学宮良 哲博(開邦)
琉球大学比屋根 真彦(開邦)
琉球大学新垣 朋弘(向陽)
琉球大学呉屋 美芽(向陽)
琉球大学棚原 優子(開邦)
琉球大学上間南 海子(沖尚)
琉球大学平安山 剛(沖尚)
琉球大学山川 千夏(沖尚)
琉球大学新城 律子(沖尚)
琉球大学新垣 清登(沖尚)
琉球大学金嶺 ちひろ(沖尚)
琉球大学伊佐 賢吾(球陽)
琉球大学宮城 怜奈(球陽)
琉球大学佐久本 高達(球陽)
琉球大学國場 司(球陽)
琉球大学比嘉 悠(球陽)
琉球大学喜友名 しのぶ(球陽)
琉球大学小橋川 恵梨(球陽)
琉球大学桑江 聡(球陽)
琉球大学高宮城 陽栄(球陽)
琉球大学荻堂 綾乃(球陽)
琉球大学喜友 名翼(球陽)
琉球大学石嶺 紀世(那覇)
琉球大学島袋 博恵(那覇)
琉球大学座間味 知子(那覇国)
琉球大学泉恵 一朗(那覇国)
琉球大学仲里 和幸(首里)
琉球大学国吉 真平(首里)
琉球大学儀間 朝太(首里)
琉球大学新垣 涼子(首里)
琉球大学仲村渠 恵美(那覇西)
琉球大学池宮城 秀一(昭薬)
琉球大学上原 圭太(開邦)
琉球大学知念 希和(向陽)
琉球大学永山 聖光(昭薬)
琉球大学花木 裕美子(知念)
琉球大学瀬嵩 万貴(首里)
琉球大学松島 理益(球陽)
琉球大学比嘉 リキ(球陽)
琉球大学奥村 ひかり(球陽)
琉球大学桑田 涼香(普天間)
琉球大学與西 涼(首里)
琉球大学砂川 昌隆(首里)
琉球大学小宮山 紗代(昭薬)
琉球大学中村 早希(向陽)
琉球大学濱田 絵莉(昭薬)
琉球大学桑江 一希(昭薬)
琉球大学上原 里依(首里)
琉球大学I.O(S高校)
琉球大学宮国 祥平(昭薬)
琉球大学亀浜 郁佳(球陽)
琉球大学神元 繁信(沖尚)
琉球大学宮城 紀孝(昭薬)
琉球大学赤嶺 智基(那覇)
琉球大学冨山 嘉月(昭薬)
琉球大学池間 知里(昭薬)
琉球大学富浜 真美子(昭薬)
琉球大学垣花 実(昭薬)
琉球大学水谷 ゆうな(開邦)
琉球大学玉城 開地(開邦)
琉球大学上江洲 諒(昭薬)
琉球大学T.S(沖縄カトリック)
琉球大学知名 凜朔(泊)
琉球大学伊良波 拓海(開邦)
琉球大学宮城 崚希(球陽)
琉球大学比嘉 萌子(球陽)
琉球大学上里 美也子(開邦)
琉球大学山城 真人(那覇国)
琉球大学前田 妃奈(那覇国)
琉球大学當山 晃平(昭薬)
琉球大学伊波 雅人(昭薬)
琉球大学平良 俊樹(昭薬)
琉球大学新垣 基(昭薬)
琉球大学鴨澤 眞麟(昭薬)
琉球大学赤崎 拓海(向陽)
琉球大学仲榮眞 諒太(昭薬)
琉球大学佐久川 寛子(昭薬)
琉球大学大城 彩(那覇国)
琉球大学新里 萌(球陽)
琉球大学平田 大介(昭薬)
琉球大学崎山 大輝(沖尚)
琉球大学粟國 結愛(開邦)
琉球大学小橋川 晃広(球陽)
琉球大学座間味 夏帆(与勝)
琉球大学宮城 遥(球陽)
琉球大学医・保健新城 大輝(那覇国)
琉球大学医・保健案納 鯨太郎(読谷)
琉球大学医・保健大城 彩(那覇国)
琉球大学医・保健後藏根 拓(球陽)
琉球大学医・保健平大 悟(普天間)
琉球大学医・保健照屋 寛太郎(首里)
琉球大学医・保健比嘉 貫太(普天間)
琉球大学医・保健前泊 有作(球陽)
琉球大学医・保健真崎 かれん(開邦)
琉球大学医・保健又吉 大地(那覇国)
琉球大学医・保健與古田 宗侑(球陽)
琉球大学医・保健湧上 信(興南)
琉球大学医・保健高安 憂華(昭薬)
琉球大学医・保健富山 綾乃(沖尚)
琉球大学医・保健野村 花菜(那覇)
琉球大学医・保健森田 のぞみ(豊見南)
琉球大学医・保健中山 留理子(開邦)
琉球大学医・保健上原 千明(開邦)
琉球大学医・保健田中 優磨(球陽)
琉球大学医・保健屋宜宣 慶(向陽)
琉球大学医・保健金城 陸(普天間)
琉球大学医・保健仲宗根 夏希(コザ)
琉球大学医・保健穂積 大貴(開邦)
琉球大学医・保健伊藤 美紀(首里)
和歌山県立医科大学医・医島尻 寛梧(昭薬)
横浜市立大学M.J(昭薬)
名古屋市立大学与儀 翔平(読谷)
大阪市立大学安里 江利菜(昭薬)
奈良県立医科大学友利 花芽(那覇国)
岩手医科大学大城 彩恵(開邦)
自治医科大学医・医宮良 采(昭薬)
自治医科大学友利 花芽(那覇国)
自治医科大学篠原 正樹(向陽)
自治医科大学石原 昌貴(球陽)
自治医科大学村田 祥子(興南)
自治医科大学幸喜 翔(開邦)
自治医科大学座喜味 盛哉(昭薬)
自治医科大学上原 由美子(沖尚)
自治医科大学大田 瑞生(昭薬)
埼玉医科大学上間 麻矢(興南)
北里大学與儀 萌香(横浜サイエンスフロンティア)
北里大学大平 紗里(昭薬)
北里大学下地 萌(沖尚)
北里大学下地 遥(沖尚)
北里大学西原 通江(興南)
北里大学富田 真央(昭薬)
北里大学島袋 まりあ(昭薬)
北里大学玉那覇 瑛太(愛光)
北里大学獣医屋良 昌之(沖尚)
北里大学獣医H.K(A高校)
北里大学獣医竹田 千怜(首里)
北里大学獣医比嘉 秀併(沖尚)
北里大学獣医仲間 雄基(球陽)
北里大学獣医與儀 沙和乃(昭薬)
杏林大学松川 格(興南)
昭和大学外間 洋平(青雲)
昭和大学武内 勇樹(昭薬)
昭和大学上江洌 花苗(首里)
昭和大学長嶺 義修(昭薬)
帝京大学比嘉 貴子(那覇国)
帝京大学荻堂 裕司(沖尚)
帝京大学古澤 利紗(首里)
帝京大学Sさん(O高校)
東海大学医・医澤岻 安修(沖尚)
東海大学北城 圭一郎(球陽)
東海大学荻堂 裕司(沖尚)
獨協医科大学医・医町田 宗貴(昭薬)
東京医科大学嘉数 昇達(沖尚)
東京医科大学高江洲 陽太郎(昭薬)
東京女子医科大学小川 美帆(沖尚)
東邦大学田中 麻衣子(愛知淑徳)
日本大学松戸歯学古堅 育男(沖尚)
日本大学丸山 礼(昭薬)
日本大学町田 宗将(昭薬)
日本大学生物資源科古堅 南帆(沖尚)
聖マリアンナ医科大学砂田 美希(昭薬)
聖マリアンナ医科大学新村 裕(開邦)
金沢医科大学藤原 絃(興南)
金沢医科大学嘉数 昇達(沖尚)
近畿大学薬・創薬科仲栄眞 夕夏(那覇国)
近畿大学与那嶺 正人(開邦)
近畿大学知花 愛里(球陽)
近畿大学田仲 裕子(興南)
近畿大学島津 花梨奈(那覇国)
久留米大学村田 祥子(興南)
久留米大学垣花 実(昭薬)
産業医科大学R君(S高校)
産業医科大学西江 龍太郎(球陽)
産業医科大学宮里 和明(開邦)
産業医科大学入副浜 由奈(開邦)
福岡大学宮里 ちひろ(球陽)
福岡大学上地 健斗(読谷)
福岡大学我謝 かん菜(球陽)
福岡大学宮平 恵里(沖尚)
福岡大学新屋 沙織(沖尚)
福岡大学我那覇 悠太(興南)
福岡大学山城 由理(佐賀西)
福岡大学宮里 さつき(球陽)
福岡大学垣花 実(昭薬)
防衛医科大学校医学教育部新垣 辰昂(昭薬)
防衛医科大学校医学教育部濱田 麻実(昭薬)
防衛医科大学校上原 茉莉奈(昭薬)
防衛医科大学校石原 昌志(昭薬)
防衛医科大学校伊元 孝光(昭薬)
防衛医科大学校名渡山 達郎(沖尚)
九州歯科大学伊佐 薫乃(昭薬)
九州歯科大学小橋川 千尋(沖尚)
北海道医療大学親富祖 あずみ(開邦)
北海道医療大学林 寛也(昭薬)
北海道医療大学下地 なつ希(興南)
北海道医療大学上原 千尋(開邦)
北海道医療大学諸見里 夏子(球陽)
日本歯科大学中今 夏子(昭薬)
神奈川歯科大学西川 奈那(沖尚)
鶴見大学西川 奈那(沖尚)
愛知学院大学嘉数 まり花(沖尚)
愛知学院大学東恩納 寛悟(沖尚)
愛知学院大学座波 祥子(那覇)
愛知学院大学山田 泰平(那覇国)
福岡歯科大学大城 文香(沖尚)
福岡歯科大学口腔歯稲田 万由子(沖尚)
岩手大学農・共同獣医真喜志 紀壱(八洲学園)
酪農学園大学獣医屋良 昌之(沖尚)
酪農学園大学獣医小野 留莉(沖尚)
酪農学園大学獣医與儀 沙和乃(昭薬)
日本獣医生命科学大学獣医與儀 沙和乃(昭薬)
麻布大学獣医屋良 昌之(沖尚)
麻布大学獣医前里 静香(開邦)
麻布大学獣医泉 里奈(首里)
岐阜薬科大学名嘉 優熙(那覇国)
岐阜薬科大学赤嶺 智基(那覇)
静岡県立大学宇久 美奈子(那覇国)
静岡県立大学仲村 明人(沖尚)
静岡県立大学冨山 嘉月(昭薬)
静岡県立大学與座 有花(昭薬)
北海道薬科大学島袋 倫(興南)
東北薬科大学T.K(A高校)
東北薬科大学赤崎 瞳(首里)
東北医科薬科大学金城 力哉(那覇西)
いわき明星大学徳門 功也(与勝)
国際医療福祉大学大田 美香(向陽)
国際医療福祉大学平良 奈々(興南)
国際医療福祉大学潮平 凪彩(昭薬)
国際医療福祉大学桑田 涼香(普天間)
国際医療福祉大学塩川 将史(興南)
国際医療福祉大学島袋 里沙子(普天間)
城西大学K.O(糸満)
城西大学玉城 優(向陽)
城西大学上間 美貴(名護)
城西大学神山 りん子(名護)
城西大学山城 美樹(浦添)
日本薬科大学當山 未夕(興南)
城西国際大学豊見城 卓磨(八重山)
城西国際大学巨勢 紀羽(興南)
城西国際大学K.O(糸満)
城西国際大学玉城 優(向陽)
千葉科学大学神谷 力嗣(糸満)
千葉科学大学赤崎 瞳(首里)
千葉科学大学宮城 雄浩(小禄)
昭和薬科大学仲里 みのり(昭薬)
昭和薬科大学宜保 潤(昭薬)
昭和薬科大学佐久本 芳恵(昭薬)
昭和薬科大学島袋 麻子(昭薬)
昭和薬科大学神里 春樹(首里)
昭和薬科大学小泉 瑠佳(昭薬)
帝京平成大学神谷 力嗣(糸満)
帝京平成大学東恩納 美月(那覇国)
東京薬科大学中島 泰治(昭薬)
東京薬科大学藤田 喬(普天間)
東京薬科大学諸喜田 すず(沖尚)
東京薬科大学生命科学宮城 正和(那覇)
東京理科大学伊波 博登(昭薬)
東京理科大学照屋 善太(昭薬)
東京理科大学岡本 卓磨(沖尚)
東京理科大学大田 瑞生(昭薬)
東京理科大学神里 春樹(首里)
東京理科大学知名 凜朔(泊)
星薬科大学富田 真央(昭薬)
星薬科大学本村 智秋(興南)
星薬科大学富田 真央(昭薬)
武蔵野大学川満 裕次郎(那覇国)
武蔵野大学宮城 祐(糸満)
明治薬科大学高良 佳那子(那覇国)
明治薬科大学李 健輝(沖尚)
明治薬科大学西盛 竜平(開邦)
横浜薬科大学石田 景都(昭薬)
横浜薬科大学與儀 萌香(横浜サイエンスフロンティア)
横浜薬科大学美里 慧太(沖尚)
松山大学平良 笙乃(那覇)
北陸大学宇地 原結(那覇)
北陸大学古謝 智也(具志川)
北陸大学T.M(那覇)
北陸大学益永 裕太朗(知念)
北陸大学伊波 由美(球陽)
北陸大学新城 智也(浦添)
北陸大学譜久里一乃(沖尚)
北陸大学徳門 巧也(与勝)
北陸大学玉城 翔伍(浦添)
北陸大学幸地 菜摘(那覇西)
北陸大学渡慶次 彩(開邦)
北陸大学宮平 雅士(開邦)
北陸大学西平 優希(那覇)
北陸大学我喜屋 航(首里)
北陸大学古波藏 直子(南風原)
北陸大学比嘉 大輔(向陽)
北陸大学仲村 亮太(浦添)
北陸大学比嘉 正紀(普天間)
北陸大学喜久山 有沙(コザ)
北陸大学塩川 樹生(小禄)
北陸大学喜納 祥子(普天間)
北陸大学伊藤 美紀(首里)
北陸大学照屋 理貴(沖尚)
金城学院大学仲宗根 麻美
金城学院大学伊藤 美紀(首里)
名城大学荻堂 百佳(普天間)
名城大学東恩納 寛悟(沖尚)
名城大学島袋 裕(那覇)
名城大学宜保 潤(昭薬)
名城大学屋良 枝利(球陽)
名城大学新城 麻紀子(名護)
名城大学新垣 逸美(首里)
名城大学安里 智子(普天間)
名城大学平良 美和子(コザ)
名城大学山田 泰平(那覇国)
京都薬科大学大城 祥子(開邦)
京都薬科大学黒島 新(沖尚)
京都薬科大学金城 桂吏(沖尚)
京都薬科大学安富 大悟(名護)
京都薬科大学中村 貴乃(昭薬)
立命館大学宮城 真尋(昭薬)
立命館大学富田 千晶(昭薬)
立命館大学下地 萌(沖尚)
立命館大学下地 遥(沖尚)
立命館大学島津 花梨奈(那覇国)
大阪薬科大学石川 なつの(開邦)
摂南大学金城 ちなみ(知念)
摂南大学中根 星麻(知念)
摂南大学銘苅 亮子(昭薬)
摂南大学上地 亜希(球陽)
摂南大学新垣 麻理奈(向陽)
摂南大学知念 尚恵(名護)
摂南大学黒島 新(沖尚)
摂南大学比嘉 正紀(普天間)
摂南大学Aさん(S高校)
摂南大学石川 なつの(開邦)
摂南大学島津花 梨奈(那覇国)
神戸学院大学普久原 朝也(昭薬)
神戸学院大学具志 かんな(開邦)
神戸学院大学伊藤 美紀(首里)
神戸学院大学藤田 琴音(首里)
姫路獨協大学薬・医療薬豊見城 卓磨(八重山)
姫路獨協大学宇地原 結(那覇)
姫路獨協大学上地 愛理(開邦)
兵庫医療大学薬・医療薬上原 百合子(那覇)
兵庫医療大学宮里 ひな子(沖尚)
武庫川女子大学金城 ちなみ(知念)
就実大学宇地原 結(那覇)
就実大学具志堅 航大(那覇西)
就実大学美里 慧太(沖尚)
就実大学嘉手苅 真理(開邦)
就実大学古城 あかり(開邦)
就実大学石川 なつの(開邦)
就実大学山田 泰平(那覇国)
就実大学宮里 ひな子(沖尚)
就実大学立津 さやの(那覇国)
広島国際大学高良 佳那子(那覇国)
広島国際大学松茂 良香(首里)
広島国際大学花城 真紀(那覇国)
福山大学佐藤 俊吾(小禄)
福山大学宇地原 結(那覇)
福山大学宇地原 萌(那覇)
福山大学松茂良 揚子(首里)
福山大学山田 泰平(那覇国)
福山大学國場 志音(首里)
福山大学新垣 愛梨(知念)
安田女子大学宇地原 結(那覇)
徳島文理大学川小根 実優(球陽)
徳島文理大学池宮 由希子(開邦)
徳島文理大学具志堅 聖(那覇)
徳島文理大学上原 文音(沖尚)
徳島文理大学T.K(球陽)
徳島文理大学新屋 沙織(沖尚)
徳島文理大学安里 祐美(球陽)
徳島文理大学座波 克圭(沖尚)
徳島文理大学宮城 幸子(沖尚)
徳島文理大学上里 純英(那覇)
徳島文理大学松茂 良香(首里)
徳島文理大学宜野座 彩音(石川)
徳島文理大学當間 樹一郎(昭薬)
徳島文理大学仲宗根 春美(昭薬)
徳島文理大学喜久山 有沙(コザ)
徳島文理大学安里 未来(開邦)
徳島文理大学野崎 裕子(浦添)
徳島文理大学川上 千穂(那覇国)
徳島文理大学島津 花梨奈(那覇国)
第一薬科大学楠見 早紀子(興南)
長崎国際大学保良 結(那覇国)
長崎国際大学本村 恵(首里)
長崎国際大学伊礼 ほたる(コザ)
長崎国際大学宮城 幸子(沖尚)
長崎国際大学照屋 雄一(普天間)
長崎国際大学牧山 智耶(コザ)
崇城大学又吉 佑香(昭薬)
崇城大学大城 梢(開邦)
崇城大学松島 亜紀(球陽)
崇城大学大城 和桂子(沖尚)
崇城大学山田 泰平(那覇国)
崇城大学饒波 愛美(那覇国)
九州保健福祉大学保良 結(那覇国)
九州保健福祉大学新里 磨希乃(昭薬)
九州保健福祉大学宮城 幸子(沖尚)
九州保健福祉大学宮平 雅士(開邦)
九州保健福祉大学金城 五月(開邦)
九州保健福祉大学大城 貴樹(向陽)
九州保健福祉大学金城 なぎさ(糸満)
九州保健福祉大学神谷 友博(浦添)
九州保健福祉大学平田 暁人(石川)
九州保健福祉大学比嘉 正紀(普天間)
九州保健福祉大学比嘉 盛也(沖尚)
他多数
東京大学 理科三類
新垣辰昂(昭和薬科大学附属高等学校)

まずは勉強面に関して、私が受験で特に重視した数学、理科、英語について個人的に感じることを書きたいと思います。
 数学・・・とにかくやることが多いです。十分に時間をとって、早い時期から始めることをおすすめします。始めにやるべきことは、いわゆる「パターン問題」を繰り返し解いて完璧に理解することがほとんどだと言えるでしょう。なぜなら、多くの数学の問題はパターン問題の組み合わせで解けるからです。とは言っても、どのパターンを組み合わせれば解けるのかに気付くことも重要なポイントなので、そういう発想力を培うためには演習あるのみです。解いた問題の数だけ発想の引き出しが増えます。
 理科・・・丸覚えは良くない、と強く感じます。他の教科でも同じようなことはよく言われますが、受験という点のみで言えば丸覚えでもできてしまうということもありました。しかし、理科に関しては丸覚えは本当に危険です。範囲が膨大であるためそもそも丸覚えに限界があるという意味でもそうですが、何よりも、覚えた内容に対する理由づけが出来ないと解けない凶悪な問題が多々あります。面倒臭がらずに原理から理解しましょう。
 英語・・・英語について自信をもって言えることは何一つありません(笑)ただ、これが正しいというわけではありませんが、私は単語帳の類は一度も使用しませんでした。その代わり、一度見た単語を必ず覚える努力はしていました。
 また、受験生活で最も強く意識したことは、「早寝早起き」です。すごく基本的な事ですが、これを実行するのとしないのとでは、その一日の学習効率が大きく違ったものになりました。また、モチベーションを保つことも大切だと思います。私の場合、やる気が起きない時は、「それをしなかったことを後悔する受験後の自分」を想像してモチベージョンを保っていました。
 最後に。沖ゼミの先生方やアドバイザーの方々は皆、生徒のことを親身になって考えてくれて、自信を持って勉強に励める素晴らしい環境を提供して頂きました。本当にありがとうございました。この合格体験記が少しでも後輩たちの役に立つことを願っています。

神戸大学 医学部 医学科
島袋理穂(開邦高等学校)

一年間本当にお世話になりました。
第一志望の大学に受かるまでの日々は辛かったのですが、沖ゼミで浪人して良かったと思います。
沖ゼミは、良い先生がたくさんいて授業も分かりやすく、扱う問題もとても良かったです。私は先生方に色々と迷惑をかけてしまったと思うのですが、それでもサポートしてくれてありがたかったです。
特に、たくさん相談に乗ってくださった担任の加納先生、個別をしてくださった町田先生と遠山先生、面接練習等お世話になったアドバイザーの佐久間さんには本当に感謝しています。
沖ゼミに入って良かったです。本当にありがとうございました。

山口大学 共同獣医学部 獣医学科
島袋祐衣(那覇国際高等学校)

高3の春から沖ゼミに通っていて、担任やアドバイザーさんが何度も何度も相談にのってくれたので、自分のモチベーションを保ちやすかったです。高3の時の受験勉強で後悔したことや、やり残したと感じたことをこの1年間かけてやりました。春から青チャートを解いて、数学のⅠAⅡBの教科書をすみずみ目を通し、基礎的なことと二次力を同時につけていました。化学・生物が特に好きだったので、この2科目は資料集を作って応用的なことまで勉強し、最終的にセンターでは理科は9割を超えました。
どの科目においても、教科書が1番だと思うので、教科書を徹底的にやると良いと思います。

九州大学 医学部 医学科
下地真梨子(昭和薬科大学附属高等学校)

私が、沖ゼミに通い始めたのは、高校1年の秋でした。入塾当初は英語がとても苦手で、どうしようもなかったのですが、個別を組んでもらい、授業には1度も休まずに出たおかげで、なんとか克服できたように感じます。
受験生活を通して大切だと感じたことは2つ。
1つ目は、早めに始めること。私は、苦手だった英語を高1から対策し始めたことで、少しはマシになったと考えています。
2つ目は、意志を貫くこと。センター試験の点数が思わしくなかったので、志望大を下げようか少し迷いましたが、今思えばあの時、九大に行きたいという思いを貫き、自分の二次力を信じて頑張ったからこそ合格できたのだと思います。
大学では、しっかりと学び、良い医師になれるよう頑張ります。
今までお世話になった講師の方々、アドバイザーさん、そして毎日自習室へのカギを開けてくれた受付の方々、本当にありがとうございました。

長崎大学 薬学部 薬学科
又吉佑香(昭和薬科大学附属高等学校)

終わってみると長かったのか短かったようなよく分からない感じですが、初めに想像していたよりはつらくなかったというのが今の感想です。一年間の浪人生活は勉強はもちろんしましたが、自らの将来をもう一度考えるいい機会になりました。この機会を作ってくれた両親、沖ゼミの先生方やアドバイザーの伊佐さんには感謝です。浪人が決まった時は、これからとても長く苦しい一年が始まると暗い気持ちになりましたが、なんとか合格できたのは支えてくれた人たちがいてくれたおかげだと思っています。そして、やる気が出ないときは本を読んだり、音楽を聞いたりしました。そうやって遊んでいると、焦りはありましたが、心の息抜きにもなったので結果的には大事なことだったのかなと今は思います。でも、一番大事だったことは、生活リズムを守っていたことかなと思います。夜少し遅くまで起きることはあっても起きる時間は絶対に変えない。自分でここまでやると決めた勉強のノルマがこなせなくてもリズムだけは守ろうと決めていました。大学に合格することはゴールじゃなくて、大学へ入ってからも勉強はしなければいけません。だから健康で毎日を過ごすこと、これをこれから受験へ向かうみなさんには意識してほしいと思います。
 最後に、この一年間を通して得た経験は、これから大学へ行ったとき、社会に出て働くときに絶対に役に立つと思っています。お世話になった全ての方へ、ありがとうございました。

熊本大学 医学部 医学科
波平柚紀(昭和薬科大学附属高等学校)

私は、高校2年の夏から沖ゼミに通い始めました。当時から数学に苦手意識をもっていましたが、授業以外でも添削指導など手厚く指導して頂き、自分でも繰り返し復習することで着実に成績を伸ばすことができました。
私の受験勉強における反省点を挙げるとするならば、センター試験の勉強が少しおろそかになってしまったことです。地理の勉強を始めたのが11月末だったため他教科に手が回らず、本番は思うような点数が取れませんでした。しかし、センター試験後、自分の二次力を信じ、苦手だった理系科目を中心に最後まで努力し続けた結果、無事合格することができました。
今回無事第一志望校への切符を手にすることができたのは、家族や先生、アドバイザーなど多くの方々の御指導のお陰です。今まで本当にありがとうございました。

和歌山県立医科大学 医学部 医学科
島尻寛梧(昭和薬科大学附属高等学校)

この度、和歌山県立医科大学医学部医学科に現役合格することができたのは、担任の名嘉先生や英語科のトレン先生をはじめとする沖ゼミの先生方の熱心な指導のおかげです。もともと、数学が得意でない私に対し、基礎固めから記述の演習まで、授業に加えて個別指導を組んで頂いたり、志望校に特化した予想問題を作って頂いたりと、大変お世話になりました。分からないことを質問したい時も担当しているか否かに関わらず、質問に答えてくださり、理解していくことができました。
 これから大学受験をする人に言うとするとならば,まず1つ目にどの科目もおろそかにしないという事があります。「理系だから社会科は適当でいい」「文系だから数学はいらない」そのような事はないと私は思います。大学という高等教育機関を目指す以上は教養として全ての科目を押さえるべきです。(実際、英語の長文や国語の評論文などで他科目の知識が役に立つ場面は多くあります。)2つ目に、自分を信じることです。私自身、最後の記述模試までD判定など普通でした。しかし、その度に先生方やアドバイザーと相談し、何を対策すべきで、どのように勉強していくべきかを話し合ってきました。その指示を真摯に受け止め、誠実に学んでいくことで、「あれだけやったから大丈夫」という自分の自信につながり、本番でも落ち着いて臨めると思います。最後に3つ目は、「受験は個人戦であり、団体戦でもある」ということです。受験をうけるのは受験生自身であり、個人の実力が試される場です。しかしながら、そんな受験生を応援する人は数多くいます。家族、親戚、学校や塾の先生方、友人、先輩、後輩、恋人、小学校の頃の先生、行きつけの床屋の店主、昔やっていた習い事の先生、よく行くカフェの主人...多くの人があなたの受験を応援しています。そのことに対する感謝を忘れず勉強に励んで下さい。皆様の躍進を期待しております。

琉球大学 医学部 医学科
上原慶史郎(昭和薬科大学附属高等学校)

私は、一浪して琉球大学医学部医学科に合格できました。沖ゼミは、浪人してから通うようになりました。受験を知りつくした沖ゼミの先生方の授業の質はとても高く、受験に役立つものばかりでした。また、気軽に個別を組んでくれたり、添削をお願いできたのはとてもありがたかったですし、とてもためになりました。
 私が、この一年間の浪人生活中に思ったことは基本の大切さです。(よく言われてることですが。)でも基本をしっかりと分かるって意外に難しい。私は一浪してもまだ不十分と思っているくらいですから。現役の頃は、この事に気づけてなかったのが落ちた原因だと浪人して実感しました。しかし、基本が定着してくると、応用がききますし、何より勉強が楽しくなってきます。ですから、私から唯一アドバイスできるとしたら、「基本を大切に」ということです。最後に、私を支えてくれた家族、先生方、アドバイザー、共に刺激し合えた仲間に感謝します。ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
與儀萌香(横浜サイエンスフロンティア高等学校)

私が沖ゼミに入塾を決めたのは、琉大医学科への合格実績が高く、琉大医学科対策の授業を一年間通して行っていると知ったからです。琉医対策の英語の授業は、自由英作文の添削や琉大の入試問題と同じ形式の演習(沖ゼミオリジナル)を毎週行います。もとから英語は得意な方でしたが、沖ゼミの授業を受けて英語を武器にできたのが、合格に繋がったと思っています。私は数学が不得意だったので、勉強の仕方や参考書・センター過去問の使い方や個別指導など、数学に関することは全て、担任の名嘉先生の指導通りに取り組みました。全幅の信頼を置ける先生方の指導のおかげで、センターの得点も二次力も上げることができました。また、沖ゼミの先生方やアドバイザーさんは、琉医志望理由書や面接の対策も、私が納得いくまで親身になって指導してくれました。沖ゼミは、琉球大学医学科を志望する人にピッタリの予備校です。浪人生活を通して、苦しい時こそ周りの方への感謝を忘れずに前向きに取り組むことが大切だと学びました。医師になるためのスタートラインに立たせてくれた沖ゼミの先生方、アドバイザーの皆さんには心から感謝しています。本当に、ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
桑原千明(開邦高等学校)

私は現役で別の大学の文系学部に進学したものの、幼い頃から抱いていた医師になるという夢を諦めきれず、大学を中退して2年間沖ゼミでお世話になり再受験というかたちで医学部に合格しました。私が2年間の浪人生活で重要だと感じたことはたくさんありますが、ひとつ挙げるとしたらそれは「戦略的に」入試に挑むということです。例えば、私は浪人1年目には物理化学を選択していましたが、センター・二次ともに化学が難化したため2年目は化学を生物に変更しました。この選択は今回の入試で有利に働いたと思います。また、琉球大学は二次試験の面接の配点が大きいため、面接対策を綿密に行いました。具体的には、情報収集を積極的に行い、面接の7分間で受験生に一体何が求められているのだろうということをじっくり考えました。
また、私は硫酸の化学式もわからないような状態で沖ゼミに入りましたが、浪人開始時から合格まで一貫して担任の名嘉先生のご協力のもと学習計画を立て、計画通りに勉強し、模試の結果からまた新しい計画を立てて・・・ということを行っていきました。その結果、大きなスランプを経験することもなく着実に学力を伸ばし続けることができました。お忙しい中、私が立てた計画や作成した答案に対し毎回真摯にアドバイスを下さった名嘉先生には感謝してもし尽せません。本当にありがとうございました。
そして、私が旧課程の生物Ⅰしか勉強していないことを考慮し分かりやすく個別指導してくださった鈴木先生、何度も面接対策を手伝ってくださった佐久間さん、豊かな知識を交えながらモチベーション維持のコツをアドバイスしてくださった社会科の先生方と松本先生、お会いするたびに励ましてくださった先生方、年上の私とも分け隔てなく接してくれた浪人生の皆さんにも心から感謝申し上げます。沖ゼミでたくさんの素敵な出会いがあり、悩んでいるときに一緒になって考えてくれる方々がいたからこそ、学べることの喜びを感じながら2年間を過ごすことができました。
一旦レールから降りて自分を見つめなおし、本当にやりたいと思うことのためだけに努力することのできた2年間は、自分の人生の中でとても貴重な2年間となりました。その時間の多くを沖ゼミで過ごせて良かったです。沖ゼミを選んだことが私の戦略の中で一番正しかったのかもしれません。

琉球大学 医学部 医学科
桃原望菜(球陽高等学校)

私の沖ゼミ入塾の決め手となった事は、圧倒的な合格実績と自分に合った学習環境、アドバイザー・先生方への大きな信頼でした。
 沖ゼミでは、自身の志望校や実力に合った授業を受けることができ、効率よく学習を進める事ができました。また、高1の頃から、個別指導にて学校の授業やセンターに向けた対策だけではなく、志望校の二次試験を見据えた対策を行ってくれたので、早いうちから二次力をつけ始めることができました。また、この二次力をつけていく過程で、各教科の伸びはもちろんですが、思考力や要約力、日本語力など総合的に必要となる力を身につけることができました。この個別指導では、学習面だけでなく、精神面のサポートも行ってくれ、三年間の受験勉強を楽しく頑張ることができました。
 私が学習するうえで心がけたことは、わからない事や納得いかないことを「まあいいか」とあやふやなままにするのではなく、しっかり解決することです。塾内で一番質問が多かったと思います。(笑)根気強く教えて下さった先生方やチューターさんには本当にお世話になりました。また、この教わる時に心がけていたことは、先生が説明したことを説明し返すことです。先生が伝えたいことと自分が受け取ったことが一致しているかを確かめる意味でも、自分の言葉で自分に落とし込む意味でもとても重要だったと思います。ちなみにこれは勉強だけでなく、日常生活でも心がけています。
 後輩のみなさん、こんなに恵まれた学習環境は他にはありません。先生方やアドバイザーさんを信じて、勉学に励んでください。伸び悩む時期もあるかと思いますが、そのあとには大きな成長が待っていると思います。なかなか表に現れなかった、蓄えていた成長が一気に現れる時がくると思います。最後まで諦めずに頑張ってください。
 最後に、親身になって指導してくれた先生方、アドバイザーさん、チューターさん、沖ゼミ生、沖ゼミ全体に本当に感謝しています。本当に今までありがとうございました。ここで積み上げたものを無駄にせずにこれからも進路実現に向け頑張っていきます。

琉球大学 医学部 医学科
金城未来(開邦高等学校)

今回、私が琉球大学医学部医学科に合格できたのは沖ゼミの先生方やアドバイザー、家族、周囲の友人の支えがあったおかげであり感謝しかありません。高校3年間、私は日々沖ゼミで学びを深めてきました。先生方の授業の質は、素晴らしく、毎日新しい事を学べる事に喜びを感じていました。沖ゼミの授業は、一方的に先生方が授業を行うというよりは、生徒と先生が一体となって進めていくスタイルだったため、私も三年間頑張ることができたと思います。思い返せば、合格までの三年間は私にとって、とても長いものでした。私は、あまり効率よく勉強をこなせるタイプではなかったため、毎日、他の人に負けないようコツコツと努力してきました。しかし、高校3年生になり部活生が引退して、テキパキと勉強をこなす姿を見ていると自分が情けなくなり、嫌悪感ばかり感じていました。それでも、1年生の時から1度も崩したことのないコツコツと学ぶ姿勢は保ち続けました。時には、モチベーションが下がり、やめたくなる時も多々ありましたが、小学生の時から医師という夢を叶えるために積み重ねてきた努力を無駄にしたくなかったため自分自身を律して諦めませんでした。「努力は報われる」 という言葉は本当に当たっていると思います。でも、がむしゃらに勉強に取り組むのではなく常に計画性と集中力をもって行うことが大切だと思います。また、自分の苦手な教科から決して目をそむけてはいけないです。私は、化学があまり得意ではなかったのですが、参考書を何周もするなどして克服できるよう心がけてきました。
 先生方にもたくさんお世話になりましたが、多くのアドバイザーさんにもお世話になりました。特に面接練習の際には、一週間ずっと付き合ってもらい、おかげで当日は緊張せずに自分の思いを伝えることができました。
 最後となりますが、自分の夢を実現できたのは周囲の支えがあったためであり、本当に感謝しかありません。先生方、アドバイザーの皆さん、受付の方、そうじを欠かさず行ってくれる方、警備員の方、そして家族や友人、クラスメイト全ての人に感謝を申し上げたいです。長くなりましたが、後輩の皆さんには常に感謝の気持ちを忘れずに努力を続けてほしいです。私もこれから、現状に満足せず日々邁進したいと思います。ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
宮城真尋(昭和薬科大学附属高等学校)

浪人生活の中で苦しい時もありました。そのような時、アドバイザーさんや先生方、事務の方などが親身に相談にのってくれたり声をかけてくれたことがとても励みになりました。加えて、同じ目標をもつ仲間が周りにいて互いに鼓舞し合えたということもあり、勉強にとても集中できる環境でした。先生方に教わる中で本質を理解することができたと実感しています。添削や質問、面接練習も一つ一つ丁寧に対応していただき、実力を高めることにつながりました。
沖ゼミで頑張った経験を胸に、自分の目指しているものに向かってこれからも頑張ります。沖ゼミにとても感謝しています。

琉球大学 医学部 医学科
山城美羽(昭和薬科大学附属高等学校)

私が受験勉強に関して伝えたいことは、「苦手科目は絶対に作るな」ということです。私自身、数学が全く出来ず、結局受験直前になっても克服することができずにセンターや国立前期試験でも数学が足を引っぱってしまいました。他の教科でカバーしようと考えるのも1つの方法ですが、いつもできる科目が思うようにできなかった時点で終わります。笑
 実際、私はセンター試験でもちろん数学はできず、さらに国語も失敗してしまったので目標の点数には全く届きませんでした。センター後は前期をそのまま第一志望校に出すとかなりギリギリのラインにいたので受験校をとても悩みました。しかし担任の先生や他の先生方と話したり、両親と話し合う中で、やはり第一志望校を受験することにしました。結果は残念だったけど、受けてよかったと思っています。センターが思うように取れなくても、受ける大学は後悔の少ない方がいいと思います。数学は、名嘉先生と授業後に添削してもらったり、センター前にはトレン先生の英語の授業には出ずに、数学に時間をまわしたりしました。二次試験前には主に伊佐さんと、時には他のアドバイザーなども加えて面接の練習をしました。必ず聞かれる質問から、私の志望理由に沿った質問、聞かれたら戸惑ってしまいそうな質問まで練習することができました。面接練習の中では加納先生がとても大学教授の雰囲気があって、一番本番のように緊張しました。(笑)
 実際本番では志望理由もきかれることはなく、面接官との雑談という感じだったけど、練習のおかげでリラックスして面接に臨むことができました。最後に、今までお世話になった先生方、アドバイザーさん、本当にありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
富田千晶(昭和薬科大学附属高等学校)

私は二次力がなかったので、夏休みまでは基礎を固めることを目標として勉強に取り組みました。先生方やアドバイザーさんと計画を立て、期限を決めて結果を報告するようにしていたことが、ノルマを達成するモチベーションの一部になっていたように思います。特に苦手な科目の個別をしていただいたことで、問題にふれる機会が増えたとともに、自分の苦手な分野の把握につながったと思います。センターでは普段よりも低めの点数しかとれませんでしたが、同じ志をもつ友人たちと過ごすことで、前期試験に向けての勉強を頑張ることができました。また、志望理由書の準備や面接の練習をしっかりしたことで、去年よりも落ち着いて面接に臨めたと思います。
今回合格出来てとてもうれしく思います。応援し続けてくれた家族並びにお世話になった先生・アドバイザーの方々、本当にありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
恩河朝光(那覇高等学校)

私は、この塾で長い間お世話になりました。授業では、先生方は丁寧にわかりやすく教えてくれましたし、二次試験に向けての勉強だけでなく、センター演習も取り入れていたので効率が良い授業だったと思います。また、先生方に気軽に質問することもでき、自分の成績アップにつながりました。個別指導もお願いすることができるので、自分の苦手科目を克服することができ、環境が整っているので、良い塾だと思います。何かわからないことがあれば担当のアドバイザーに聞けるし、私は面接練習でかなりお世話になりました。本当に感謝しています。
勉強方法については、自分に合った勉強スタイルを見つけることが大事だと思います。人それぞれ考え方が違うのでいろいろ勉強法を実践して自分の中でやりやすいと思うのが、その人に合った勉強法だと思います。周りの友人や先生方に相談して自分の勉強に取り入れてみるのも良いと思います。
受験勉強をしていくにあたって、つらい時期もあると思いますが、自分の夢を明確に持てればくじけずに努力できると思います。私自身合格するまでに長い時間かかりましたが、医師になるという夢をあきらめることはできませんでした。夢を思い続けた結果、今の自分があると思っています。合格するまでいつも支えてくれた塾の先生方やアドバイザー、家族のみんな、そして友人達に感謝の気持ちでいっぱいです。ようやく自分の夢の一歩を踏み出せたので、大学入学後も気を抜かずに医学の勉強に励んで、立派な医師になれるように努力していきます。

琉球大学 医学部 医学科
濱田麻実(昭和薬科大学附属高等学校)

 私は中学1年生の時の祖母の死で自分を責め、同時に家庭が経済的に苦しくなって家族全員が心に余裕がなくなり、私も精神的に落ちるところまで落ちました。そんな勉強のできるはずのなかった状態の私が、高校にあがって学校長に許可を得たうえでアルバイトを続けながら2浪で医学科に合格できたのは、自分自身と真摯に向き合うことを常に心掛けていたからだと考えています。そして沖ゼミは、受験生が自分で考えて勉強する姿勢を支えてくれる場所でした。
 受験は勉強をすることが目的ではなく、大学生や社会人になるために必要なことを鍛えさせてくれる試練だと私は思います。沖ゼミで浪人生活では、自習時間で授業の予習・復習と自己学習をどれだけ両立させながら、適度に気持ちを切り替えられる時間を作れるかなど、時間の使い方を考えることができました。
 医学科や難関大受験において特に重要だと痛感したのは、自己分析、いざという時の集中力、そして実力がついてからが勝負ということです。学力が同じくらいでもこの3つで合否を分けているのはないでしょうか。私の周りを見ていても、素直に改善する人や、切り替えがうまく勉強する時はしっかり集中する人、不安要素は早めに対処して自信を持って試験に臨めた人は、志望校に合格できていました。
 最後になりましたが、私たちは「生かされている」ことを忘れてはいけません。私は死と向き合った時期を乗り越えて、今多くの人々に支えられていることを実感しています。皆さんが当たり前と感じていることが当たり前でない人はたくさんいます。なので私は一人ひとりが精一杯生きることも世の中のためだと思っています。そして受験は自分を見つめ直す絶好の機会ではないでしょうか。

東京医科歯科大学 医学部 医学科
伊佐真太朗(昭和薬科大学附属高校)

沖ゼミに通うきっかけになったのは、苦手科目だった数学を克服したかったということと、受験勉強を本格的にスタートさせたかったということです。数学については塾オリジナルの教材と丁寧な指導のおかげで苦手意識をなくすことができました。自習室の席数が多く埋まることも少なかったので、閉館の十時までしっかり勉強に取り組めました。職員室がオープンな作りで質問を気軽にできたことも有り難かったです。
 勉強のアドバイスとしては「学校を大切に」ということが挙げられます。予備校の体験記でこういうことを書くのもなんですが、高校生の皆さんは沖ゼミよりも学校で過ごす時間の方が長いです。塾優先のスタイルでは学習バランスが狂うのは当然です。勉強の軸足は学校に置いて、定期試験の勉強に励み、沖ゼミは苦手科目の補強、得意科目の強化に利用するやり方をオススメします。
 努力は報われます。頑張ってください。

京都大学 薬学部 薬科学科
瀬田孟仁(昭和薬科大学附属高校)

京都大学薬学部に合格しました瀬田孟仁です。苦しくて嫌で何も面白くない受験生活を合格という形で締めくくることができて本当に嬉しかったし、安心しました。自分の場合、英語がひたすらダメのゴミクズでとても苦労しました。長文を読むと知らない単語が出てくるし、単語は頭に入ってこないしで、ひどい時には模試で200点満点中の16点を取ることもありました。明らかに、高1の頃の単語帳をなくし、辞書をなくし、ひたすら遊び続けたせいで、ナメクジレベルでしたが、そこから少しずつ基礎からまとめていき、本番前には何とか哺乳類レベルにはなることができました。とにかく、この1年間は単語の大切さを痛感させられる期間で、やはり何も面白くなかったです。

琉球大学 医学部 医学科
佐久川寛子(昭和薬科大学附属高校)

現役の時に放置してしまった数学を今年は重点的にやりこんだのですが、ギリギリまで点数が思うように伸びず、焦りました。苦手科目からは逃げずに早いうちに先生に相談することは本当に大事なことだと思います。また、勉強のモチベーションを上げるために、携帯の学習アプリなども有効活用したのも今思えば良かったかなと思います。浪人することで、受験は自分の努力はもちろん、毎日弁当を作って送り迎えしてくれる両親や親身になって指導してくる塾の先生方の支えなしには、成り立たないということがよく分かりました。一緒に頑張った友達も含めて、皆に感謝したいと思います。ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
前田妃奈(那覇国際高校)

私は、地域枠推薦で琉球大学医学部医学科に合格することができました。浪人することが決まってから、予備校を探し始め、授業と自分の自習時間を両立できる環境である沖ゼミへの入塾を決めました。この1年通塾して、たくさんの先生方やアドバイザーさんにお世話になりました。
 地域枠では、センター試験と小論文、面接の三つで合否が決まります。私は、面接が特に苦手で、面接練習がある日は朝から一日中緊張してしまうような状態でした。それでも、アドバイザーの伊佐さんに、自分の伝えたい事、考えを全て話し、一緒にまとめていく作業をしながら、少しずつ自分の話したいことを覚えるのではなく、その場で自分の言葉で話すことができるようになりました。また、直接、先輩に話を聞いたり、面接練習を重ねることで、自分が地域枠で何がしたいのか、将来どんな医師になるのかを明確にすることができ、自信になったと思います。試験当日も、「あれだけやったから、大丈夫。」と思えてきて、落ち着いて試験に臨むことができました。
 勉強面では、苦手科目であった理科と数学に力を入れて取り組みました。特に、物理と数Ⅲは基礎的なことも確実ではないような状態から、個別指導を組んでもらって、考え方の過程やイメージを理解するように意識しながら勉強しました。先生方が、どんな小さな疑問でも丁寧に教えて下さって、少しずつだけど確実に力をつけることができたと思います。他の科目は、授業を中心に先生方に言われたことと復習を心がけていました。センター試験の直前は、新しいことはやらずに今までやってきたことの見直しとその類題を中心にしていました。最終的に、センターでは自己最高点を出すことができたので、やっぱり「復習」はとても効率的な勉強方法だと思います。
 最後に、私は、この一年を通して、やろうと思ってできないことはないのだと実感しています。なので、最後まで諦めずに努力してほしいです。沖ゼミの先生方やアドバイザーさん達、そして友人に感謝します。ありがとうございました。

山口大学 医学部 医学科
屋冨祖洸哉(那覇高校)

医学科の受験というものをナメテいたわけではありませんが、その本当の大変さをしっかりとは理解せずに浪人生活に挑みました。特に、現役生時代にまじめに勉強に向き合ったこともなかった自分にとっては、ゼロからのスタートでした。学校の先生に止められても医学科を目指すと決心したのは、医師になりたいという強い想いと、その想いを受け止めてくれ、支えることを約束してくれた沖ゼミがあったからです。その際、相談にのってくれたアドバイザーのMさんと当時担任の新垣先生にはとても感謝しています。浪人生活に入って初期に感じたことは、勉強は結局は習慣が大事、ということです。浪人生活で机に向かうしかない状況では、その習慣はすぐに定着し、成績はグングン伸びました。ゼロからのスタートの自分は、授業の内容と、先生のおすすめした易しめの問題集を繰り返し、最初は量のゴリ押しで成績を伸ばしました。やがて、点数の伸びが小さくなった頃、新垣先生に相談し、アドバイスを受け、もっと質に目を向けた勉強に取り組み、成績は高いレベルで安定するようになりました。私が受験で一番怖いと感じ、不安に感じたのは、時間が解決してくれないという点です。時間をかけて勉強すれば成績は伸びていつかは、などと漠然と受験に臨むべきではないと感じました。自分の将来に対する明確な意志、受験に臨むにあたっての現実的な目標と覚悟、そして常に本番を意識した勉強が必要だと思います。結果が全ての受験では本番が全てであり、意識やコンディションなど、あらゆるものを本番に向けて整えることを日頃から心がけることが必須です。これらのことを全て上手くやっていくことは難しいですが、その為にうまく沖ゼミを利用するべきです。沖ゼミは受験に関する情報、ノウハウなどを多く有しています。うまく、そして積極的に利用すれば、沖ゼミに通っていることが受験にとってのアドバンテージになり得ます。こうやって、合格体験記を書けることを非常に嬉しく思っています。支えてくれた家族や沖ゼミのアドバイザー、先生方、そしてなにより諦めなかった自分自身に感謝したいです。この5年間という時間を裏切りたくはありません。これからも目標のためには努力を惜しまず、この5年で得たものをもっと価値のあるものにしていこうという強い想いがあります。
 最後に、改めて沖ゼミへの感謝を述べて、締めさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
鴨澤眞麟(昭和薬科大学附属高校)

私は、沖縄受験ゼミナールで一年間浪人生活を送り、ようやく合格を勝ち取ることができました。沖ゼミには、本当に充実した授業や個別指導、更に指定席の自習室を提供して頂き、感謝しております。私は、現役の頃、復習が足りなかったことを痛感していましたので、このような全力で集中できる環境が成績向上につながったと感じております。
 私のこの一年の勉強法としては、とにかく復習重視で勉強しておりました。模試や予想問題を解いた後は、解説を念入りに読み、少しでも引っかかった所はマーカーを引いて、定期的に見直しました。センター試験直前は、マーカーを引いた部分を2,3回復習しただけで、一年分を網羅できて良かったです。
 大学入学後も気を抜かず、医師になる夢を実現させます。本当にこの一年間ありがとうございました。

山形大学 医学部 医学科
登川俊(昭和薬科大学附属高校)

この度、四浪した末、山形大学医学部に合格することができました。私は、昨年他学部に合格していて、そこに進学しようとしていたのですが、周りの方々の励ましや応援もあり、もう一度医学部を目指すことを決意しました。この一年、諦めないで勉強し続けたことが報われて本当に良かったです。今年で最後という思いをもって臨んだセンター試験の出来はイマイチで、やっぱり駄目なのかなと思いました。しかし、こうして今合格という結果を手に入れることができたのは、沖ゼミの授業で伸ばし続けた二次力のおかげで逆転できたということだと、今は確信しています。ここまでこられたのは、第一に、全ての苦楽を共にした家族、そして友人達、私に関わって下さった沖ゼミの先生方、アドバイザーの方々のおかげです。特に、担任であった名嘉先生、加納先生、山形大学への出願へ背中を押してくれた上原先生や、いつも親身になって生徒のことを考えてくれていた伊佐さんにはお世話になりました。本当に、ありがとうございました。

新潟大学 医学部 医学科
新嘉喜武(昭和薬科大学附属高校)

私は一年間浪人をして新潟大学に合格しました。私は、浪人生活を送るにあたって、勉強の量より質に重きを置いていました。現役生の頃は何が何でも勉強時間を増やそうと移動時間やトイレの中でも勉強したり睡眠時間を削ったりしていましたが、勉強時間をやたら増やすと、「これだけ長く勉強しているのだから大丈夫だろう」という気持ちの緩みが生まれてしまい、肝心の中身が伴いませんでした。そこで、浪人生になってからは、授業以外では午後の机に座っている時間だけ勉強し、午前中の空いた時間は家でゲームをしてリフレッシュしていました(あまり大きな声では言えません)。こうすることで「自分は、午前中はさぼっているのだから、ちゃんとしなければ」と適度プレッシャーをかけることができ、着実に成績を上げることができました。勉強方法は十人十色いろいろあると思いますがこういうやり方があるのも知っておいてほしいです(ハイリスク、ハイリターンです)
でも、私がこのような勉強方法を続けられたのは、自習時間がたっぷり確保できてわからないところは一対一できちんと答えてくれる沖ゼミのおかげでした。沖ゼミなしには私の合格はありえなかったと思います。沖ゼミを選んで正解でした。
最後に支えてくれた先生、友人、家族に感謝の意を述べて筆をおきたいと思います。

琉球大学 医学部 医学科
仲榮眞諒太(昭和薬科大学附属高校)

私がこの場で受験生に伝えたいことは沢山あります。まず、私は、高2の12月頃に沖ゼミに入塾しました。英語などの苦手科目を克服したかったからです。授業を受けていたので、勝手に成績が伸びるだろうと甘い考えでいました。しかし、現在は、そんなに甘くはなかったです。部活が終わり、英語は、光岡先生と個別を組んでもらい、何度も何度もひどく言われてきました。それがあったからこそ、私は自分の勉強方法や時間の使い方などを改めることができました。親や先生に言われて勉強するのではなく、自分からすることが一番大切だなと思います。しかし、努力をする方向が間違っていると遠回りすることがあります。それは、先生に頼ることで遠回りを防げると私は考えています。一人一人苦手な分野やつまずいている所も違うし。教科ごとの勉強の仕方も異なります。特に、日本史では、覚えるだけで頑張ろうと考えていたけど、畠山先生の授業を受けて、日本史は暗記だけではないなと思いました。日本史の楽しさに気づくことで勉強もはかどれました。私は、センター試験では自分の思うような点数は取れませんでしたが、原因は苦手科目で失敗したことです。特に、国語では模試でも点数が安定せずに、どうにかなるだろうという甘い考えのため取り組むのが遅れたと後悔しています。伸びるために、たくさんの時間を要すると思います。また、センター試験が悪かった、良かったかたといって、決して二次対策を粗末にしてはいけません。私は、センター試験が終わって二次試験までの一ヶ月間にしたことは、英語の点数を上げることでした。理系科目は満点をねらいました。落ち込んでいる暇はなく、皆にハンデをあげたんだとポジティブに物事を考え、ひたすら英語に取り組みました。理系科目も15年分くらいの過去問も解きました。体を動かして、気分転換も行いました。やれるだけのことはしました。私が無事に合格できたのは、塾の先生、アドバイザーさん、また他校の同級生の刺激が大きかったなと思います。もちろん、自分から努力しないといけません。今まで、本当にありがとうございました。これからも勉学にも励んでいきます。

琉球大学 医学部 医学科
赤﨑拓海(向陽高校)

琉球大学医学部医学科に合格できた赤﨑拓海です。私は、今年から沖ゼミに入ったのですが、沖ゼミでは先生やアドバイザーが親身に生徒と向き合ってくれて、とても頼りになりました。去年は、苦手科目の数学でセンターをこけて落ちてしまったので、今年は苦手つぶしに特に力を入れていました。どうやって苦手科目を克服するか、担任だった名嘉先生が細かく教えてくれたおかげで、センターも二次も上手くいきました。とても感謝しています。ちなみに、私は現役の時のセンターが600点ぐらいしかありませんでしたが、そんな私でも合格することができたので、みんな絶対大丈夫です。沖ゼミは、今年一年本当にお世話になりました。ありがとうございます。これから受験を迎える人達も、一日を無駄にすることなく、自信をもつことが大事です。継続することは必ず力になります。頑張って下さい。

琉球大学 医学部 医学科
平田大介(昭和薬科大学附属高校)

私は、昨年受験に失敗した。浪人生となった私は、琉大医学科受験に再挑戦するために沖ゼミに入塾した。初めは、高校とは異なる慣れない空間に戸惑ったが、沖ゼミは授業や設備が充実していて、とても勉強しやすい環境だった。授業間の空き時間には自習室で勉強し、現役の時よりも多くの勉強時間ができた。そのおかげで、センターでは9割以上得点することができた。そして、2月、琉大医学科の前期試験を受けた。結果は不合格だった。勉強が足りなかったのかと後悔した。今年もダメかと諦めかけたが、両親や先生方に励まされ、後期試験に懸けることにした。面接練習を毎日行い、小論文対策に多くの医療系英文を読んだ。この時が今までで一番真剣に勉強に取り組めたと思う。後期で合格と知った時は、言葉で表せないくらい嬉しかった。私が合格できたのは、前期で失敗した時に諦めずに後期対策に取り組めたからだと思う。私は、後輩達に、可能性がある限り諦めてはいけないということを伝えたい。私は、この一年間充実した浪人生活を送ることができ、それを支えてくれた両親や先生方にとても感謝している。しかし、大学入学はスタート地点でしかない。そのため、沖縄の医療に貢献するという夢を叶えるためにも、大学では精一杯学んでいきたいと思う。

京都大学 医学部 医学科
棚原士恩(昭和薬科高校)

京都大学を目指すようになったのは、小学校の頃のニュースでiPS細胞のことを知ったのがきっかけです。将来的には研究医として難病のメカニズムを解明し、新たな治療法、予防法を開発するといった形で世界的に難病に苦しんでいる人々を救いたいと考えています。二次試験はこれまでと傾向が変わってしまいましたが、落ち着いて解くことが出来ました。沖ゼミを選んで正解だったと思います。最後に、家族、先生方、友人に感謝します。

北海道大学 医学部 医学科
登川咲季(昭和薬科高校)

沖ゼミの先生との面談を通して北海道大学を第一志望にしました。研究と臨床のどちらにも進めることと、学習環境が充実している点が北海道大学の魅力だと思います。進学後は、新渡戸カレッジでの留学支援プログラムに参加できるよう英語に力を入れたいと考えています。沖ゼミでの対策のおかげで自信を持って受験に臨むことが出来ました。第一志望の大学に合格出来て本当に嬉しいです。これまで支えたくれた家族、先生方、友人には本当に感謝しています。

山形大学 医学部 医学科
嘉陽安尚(那覇高校)

私がこの一年を通して意識したことは、「苦手科目をなくし、常に高い総合点を維持する」ことでした。そこで、沖ゼミで実施されている通年授業と個別指導を利用して満遍なく勉強するようにしました。特に二次試験で深い知識が要求される生物を宮田先生、医学科受験生が疎かにしがちな国語と社会科を上原先生と田仲先生に見てもらったことは、点数の安定化だけでなく、本試でも落ち着いて解くことができ、合格の一助になったと思います。最後にセンター試験後に志望校を変更するとどうしても集中できなくなってしまうので、一度志望校を決めたら極力変更しないことをおススメします。

新潟大学 医学部 医学科
金城力哉(那覇西高校)

私は今年から沖ゼミに来ましたが、授業や自習室がとても良く、驚きました。特に数学や物理を教えて下さった名嘉先生はとても親身で分かりやすく教えて下さったので、点数がとても伸びました。また、英語のトレン先生は自分が授業に出なくなった時、とことん説得してくれて、とても感謝しています。今年沖ゼミに来て本当に良かったです。

山口大学 医学部 医学科
當真恭平(那覇国際高校)

長かった。やっと受験が終わりました。今年を最後の挑戦と決めて挑んだセンター試験、浪人史上最低の点数で呆然としました。国立は学部変更を考えつつ、私大の医学部にかけようと思いました。半ば自暴自棄になりつつも、出願した自治医でまさかの一次試験突破。それにより自信が回復し、国立も医学部に出願することにしました。けれども、センターでのビハインドを考えると国立は厳しく、産医を本命に対策しました。しかし再び産医の試験も大失敗し、自治医も栃木まで行くも結局補欠。気付いた時には、国立試験の一週間前でした。再び自信喪失時期を迎えました。けれど、ここで産医対策として難問を解いていった結果が出て、山口の問題をスラスラと解けるようになっていました。そのまま波に乗れたのか、本番もすんなりと解くことが出来ました。私は今年度で「学んだものはいつか必ず役に立つ」ということを身を持って体験しました。この経験をいかし、医師として働く前に色々な事を学べたと思います。また、お世話になった先生方には大変感謝しております。私の今年度の逆転劇は二次の数学力なしでは成し得なかったと思います。この力を付ける事が出来たのは、先生方のおかげだと感じています。アドバイザーさんにも、入塾当時から本当にお世話になりました。アドバイザーさんがいたからこそ私は沖ゼミで勉強を続け医学部に合格できたのだと思います。また他にも数多くの先生やアドバイザーの方々にも支えていただいたと思います。長い間本当にありがとうございました。

宮崎大学 医学部 医学科
山内純(昭和薬科高校)

沖ゼミに通って、とても素晴らしいアドバイザーさん、先生方に出会えたおかげで、辛い浪人生活を乗り越えることが出来たと思います。自習室など勉強に専念する環境も整っていて、沖ゼミは本当に最高に予備校だと思います。
私はセンター試験でだいぶ失敗してしまいましたが、あきらめずに二次対策を頑張ったおかげで合格することが出来たと思います。二次対策の間もたくさん励ましてくれたり、喝を入れてくれたアドバイザーさんや先生方に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。センター試験で失敗して落ち込んで諦めたり、やる気をなくしてしまう人もいるかもしれませんが、センター試験は通過点であって、二次があるから逆転できる!とポジティブに考えて最後まで諦めないことが大切です!
沖ゼミの方々、本当にお世話になりました!!

琉球大学 医学部 医学科
上江洲諒(昭和薬科高校)

この度、琉球大学医学部医学科に合格いたしました。自分が今年一年間勉強をしていて心掛けていたことは、一回一回の結果を成績の良し悪しに関わらずきちんと向き合い、そこから自分の改善点や弱点を見つけ、計画に反映させ直すということです。こういった意味で沖ゼミは、どの先生も非常にフレンドリーで相談にも乗ってくれたので、自分に凄く合う予備校だなと感じました。この一年間は勉強中心の生活で嫌になる時もありましたが、先生方やアドバイザーや周りの友達のおかげで無事乗り切ることが出来ました。本当に沖ゼミには感謝感謝です。ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
水谷ゆうな(開邦高校)

この度琉球大学医学部医学科に合格しました。とっても嬉しいです。ずっと応援しサポートしてくれた家族をはじめ、沖ゼミの先生方、一緒に頑張ってきた仲間達、アドバイザー、友達、私を支えてくれた全ての人達に心から感謝します。沖ゼミでは質の高い授業が受けられるのはもちろん、先生方はどんな小さな質問にも丁寧に納得するまで付き合ってくれます。長い浪人生活では辛く苦しい時もたくさんありましたが、授業以外の時間医も気さくに声をかえてくれたり、親身に相談に乗ってくれた沖ゼミの先生方や、沖ゼミで出会い一緒に目標に向かって切磋琢磨した意識の高い仲間達のおかげで私は目標に向かって真っ直ぐ努力し続けることが出来ました。沖ゼミに入って本当に良かったと思っています。これからも周りの人達への感謝の気持ちを忘れずに社会に貢献できる医師になるために頑張ります。本当にありがとうございました。

琉球大学 医学部医学科
池間知里(昭和薬科高校)

地域枠で合格することが出来た今、改めて沖ゼミに入って良かったと実感しています。地域枠に推薦を出そうか迷っている時は、アドバイザーさんや先生が相談に乗ってくれて背中を押してくれて頑張ろうと決心しました。途中で何度もくじけそうになりましたが、先生方やアドバイザーさん、友人の支えでのおかげで最後までやり抜くことが出来たと思います。本当に感謝しています。高3まではずっと部活ばかりしていて勉強どころではありませんでした。受験勉強を始めていくらやっても模試ではずっとE判定で、なかなか結果が出ないことが辛かったです。しかし、センターの直前までやった分だけ必ず結果はついてくると信じて頑張れました。そして、一番大事にしていたことは復習です。一度やったことは絶対に忘れないように心掛け、類題を解いたりして身に付けるようにしました。その結果、センターでは数ⅡBで大失敗しながらも自己ベストを出すことが出来ました。今まで伸びなかった点数が本番で伸びてくれて嬉しかったし、最後まで諦めなくて良かったと思いました。

琉球大学 医学部 医学科
富浜真美子(昭和薬科高校)

私がこの1年間を振り返って、やっていて良かったなと思う点は、数Ⅲの4STEPとセンター形式問題集の2冊に絞って間違えた所だけを繰り返し解くという作業を行うという事です。同じ問題であっても、繰り返し解くという方法は数字が苦手な人にとっては、特に有効的な勉強法だと思います。そして面接練習の中では、自分がなぜ地域医療を行いたいのか改めて考え直し、志望動機を明確にしたことで、自分の中に1本の筋を通すことが出来たのではないかと思います。また、沖ゼミ生として活用すべきなのはアドバイザーさんの存在です!何かに困ったりした時でも、聞いたら何か必ずヒントをくれたり、共に悩んで、自分たちの道に光を照らしてくれるのでおススメです!最後になりましたが、お世話になった沖ゼミの先生方、アドバイザーさん、チューターの皆さん、本当にありがとうございました。これからも何かの形で沖ゼミに貢献出来るよう頑張ります。

琉球大学 医学部 医学科
T.S(沖縄カトリック高校)

私は合格と分かった瞬間、喜びよりもまず驚きが大きかったです。それもそのハズ。センター試験で思ったような点数が取れなかった私は、半ば諦めていたからです。しかし、今思い返してみると、この合格は沖ゼミで学んだ一年のおかげだと心から思います。現役時代、勉強の「べ」の字も知らないままに勉強し、あえなく撃沈。藁にもすがる思いでたどり着いたのが、沖ゼミでした。そこで受けた授業はどれも新鮮で、勉強を小手先だけでなく、本質から学ぶことができ、また雑談からもためになる話が聞けて、受験の枠を超えてたくさんの事を学べました。だから、この合格はひとえに沖ゼミのおかげだと思います。受験勉強と言う枠だけで学ぶのは、あまりにも視野が狭すぎます。もっと大きな視野をもって学び、人間的にもせいちょうしてみて下さい。沖ゼミはそれができる場所です。最後に一つ、巷ではよく「諦めなければ夢は叶う」という言葉を耳にします。正直、以前までの私はそんなの綺麗ごとだと思っていました。でも、今なら心からこう言えます。
『最後まで、諦めるな!』

琉球大学 医学部 医学科
上里美也子(開邦高校)

私は2年生の4月から塾に通い始めました。最初は英語の授業で岩崎先生に単語や文法の意味をあてられても全然答えることが出来なくて、毎回とても悔しかったです。その悔しさをバネに苦手な英語克服に向けて、感動の英単語やVintageなどを使い、知識をインプットすることから始めました。そして岩崎先生から毎回やるように言われていた授業の予習復習は欠かさずやるようにして、毎週の単語テストでも出来るだけ満点をねらうようにやっていたら、英語の成績もみるみる良くなっていきました。英語だけではなく、他の教科にも言える事ですが、1回1回の授業を大切にすること、すき間時間も無駄にすることなく、とことん使うこと、わからないことは何でも先生方に質問することは、本当に大事だと思います。それを教えてくれた塾の先生方やアドバイザーの方にはとても感謝いています。
 後輩のみなさん、せっかく塾に来ているのだから、授業や先生方をフルに活用して自分の成績アップにつなげましょう。目標に向かってコツコツ努力していれば、絶対に志望校合格をつかみとれるはずです。大学に進学しても、沖ゼミの先生方から教えてもらったことを忘れず、沖縄の地域医療に貢献できる医師になりたいと思います。

琉球大学 医学部 医学科
宮城峻希(球陽高校)

私は学部を決めきれませんでした。地域枠推薦で出願することになっても、ずっと考え続けていました。進路を考えるのは怖いことで、私も6年間、胃がねじ切れるような思いをしてきました。それでも合格できたのは、ひとえに「選択肢を増やすため」1年生から目標が無くても確実に学力を蓄えてきたおかげです。それでも3年になるとつらく思ったこともありますが、その時助けになったのが沖ゼミです。丁度、物理・化学を補強しようとしていたところ、3教科から授業がとれると聞き、友人の薦めもあって入塾しました。入塾前はかなり不安定だった理科・数学は個別指導や日々の授業により段々と安定し、本番でも納得のいく点数をとることが出来ました。また入塾時は考えていなかった英語の個別指導により、地域枠推薦の英語の小論文にも対応できる力を養えました。個別指導の際には、自分からお願いをしなければならないこともありますが、その分満足のゆく指導を受けられたと思います。
 自分が現役で医学科に合格するなんて夢にも思いませんでしたが、日々の積み重ねが良かったと思います。半年の間ですが、本当にお世話になりました。

琉球大学 医学部 医学科
比嘉萌子(球陽高校)

2年間お世話になりました。ありがとうございました。現役680点 一浪730点 二浪目800点と、点数が確実に伸びていったのも沖ゼミの先生方をはじめ、アドバイザー、事務の人、一緒に頑張る仲間、自習する環境が整っていたおかげです。先生方の授業はどれも研究しつくされていて記憶に残りやすく、かつ、確実に得点する底力のつくものです。また、一人では身に付けることのできない考え方や技術、また、それらを自分のものにする方法までもを教えてくれます。沖ゼミの先生方は長年の経験と研究で合格への道を知り尽くしているので、教えを信じて実行してすすめば、誰でも望む大学に合格できると思います。また、沖ゼミには、自習する環境が整っています。一人分のスペースが広くリラックスして集中することが出来ます。またお手洗いもとてもきれいで清潔感があるので、快適に長時間自習室にこもり勉強つづけることが可能です。また事務の人もアドバイザーもとても人が良く、合格をサポートしてくれます。
 自分が今年やってよかったと思うのは、財布と携帯をもってこなかったことです。これにより塾にいる時間=勉強している時間にすることが可能になりました。また、プライドを捨てて恥ずかしくても疑問があれば基本的なことでも質問して解決するようにしました。「この子頭悪いなと先生方に思われてなんぼ」だと実感しました。そうすることで底力がつくと思います。優秀な医者になろうと思います。ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
垣花実(昭和薬科高校)

私が沖ゼミを選んだ理由は、自分の計画に合わせた授業を選べるからです。私は英語が苦手だったので、個別指導やグループ個別授業を利用して授業の多くを英語に割きました。去年も一斉授業の予備校に通っていましたが、授業に参加することが目的になってしまい、直前になって焦っていろんな参考書に手を出してしまい失敗しました。今年はその反省から常に自分の課題を意識しながら勉強し、一日の終わりに今日解けるようになった問題をおも出すことで自分の成長を実感して、自信とモチベーションの維持に繋げることが出来ました。医学部受験生はライバル達と比べても勉強時間はそれほど変わらないため、質が重要です。解ける問題を解いて、満足しても意味はなく、どういった問題が解けないかを常に明らかにすることが大事だと思います。沖ゼミには素晴らしい授業がたくさんあります。だからこそ、沖ゼミに入っただけで安心するのではなく、自分の計画の一部に沖ゼミを利用するという意識を持ち、授業を最大限に活かせるよう頑張って下さい。これまで支えて下さった沖ゼミの先生方、友人、家族に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

筑波大学 医学部 医学科
瀬底司 (昭和薬科大学附属高校)

私はもともと日科の大学を受ける予定でしたが、その大学の受験科目の変更があったため、受けられなくなってしまいました。そこで二浪目の始めの内に、自分のやりたいことが出来る大学をもう一度探して、筑波大学を受ける事にしました。しかし、初めて受ける場所で試験の傾向などもよく分からず、不安はありました。ですが、担任の先生やアドバイザーの方々に情報をもらって色々支えてもらって、最終的には合格する事が出来ました。初めての事は分からない事だらけなので、そこは自分で抱え込まずに周りの人に聞いた方が良いと思います。沖ゼミの方は気さくな方が多く、とても気軽に話しかけられると思います。

神戸大学 医学部医学科
上原茉莉奈(昭和薬科大学附属高校)

 沖ゼミでは、学力を伸ばしてもらうことはもちろん、先生やアドバイザーの方が小さな相談から進路相談まで乗ってくださり、そのおかげで受験を乗り切ることができたと思います。両親、お世話になった先生方、アドバイザーの方々、全ての人に感謝でいっぱいです。

富山大学 薬学部 薬学科
玻座真翔(向陽高校)

沖ゼミでは一人ひとりに合わせて丁寧に教えてくれるので、苦手だった教科でも安定した点を取ることが出来ました。沖ゼミの先生の言うことを信じて、やることをやれば大丈夫だと思います。

新潟大学 医学部 医学科
関谷岳(開邦高校)

 入塾当初、沖ゼミの先生方は全く勉強ができない僕に、全て一から教えてくれ、医学部に合格できるレベルまで押し上げてくれました。困った時にいつも手を差し伸べてくれたのも沖ゼミの先生方やアドバイザーの方達でした。言葉では表すことが出来ないほど感謝しています。受験生の方々は沖ゼミを信じて、自分を信じて合格まで突っ走って下さい。

名古屋大学 医学部 医学科
宮平大輝(開邦高校)

高1の3月に入塾し、ポイントを絞った指導や丁寧かつ親切な授業のおかげでセンターでは自己最高得点が取れ現役合格しました。また、困った時は優しいアドバイザーが助けてくれました。

熊本大学 医学部 医学科
池間迪子(昭和薬科大学附属高校)

私は高1から沖ゼミに入りました。授業はとても解り易く、弱点対策として個別指導を受けることもできたので学校の定期テストはもちろん、模試などの成績もぐんぐん伸びました。先生方もとても熱心で親しみやすく、勉強が苦にならず楽しく学べました。おかけでセンター試験も高得点をとることができました。

産業医科大学 医学部 医学科
西江龍太郎(球陽高校)

私は1年間浪人の後、推薦入試で産業医科大学に合格することができました。大学合格のために個別指導をして下さった先生方、その他授業で指導をしてくれた先生方、アドバイザーの方々に感謝しています。

産業医科大学 医学部 医学科
宮里和明(開邦高校)

長年の夢であった、医学部へ合格でき、今まで支えてきてくれた、家族や友人そして沖ゼミの先生方への感謝の気持ちでいっぱいです。夢は諦めなければ必ずかなうと思います。これから夢に向かってつき進む、受験生の皆さん頑張ってください。

産業医科大学 医学部 医学科
入副浜由奈(開邦高校)

一年前、受験戦争に敗れ、傷つき疲れ果てた私がたどりついたのが沖ゼミでした。そこで私を待っていたのは講師としての実力と人間的魅力を兼ね備えた先生方です。勉強ばかりの単調な毎日でありながらも飽きる事がありませんでした。

金沢大学 医学部 医学科
金城智章(沖縄尚学高校)

高1から沖ゼミに入りました。授業は解り易く本質を掴んだ授業ばかりでした。個別指導は丁寧で得意な分野、苦手な分野が正確に把握でき自分が何をすべきなのかがよく解りました。数学や物理を教わった担任の先生や国語の先生方、アドバイザーのお陰で合格にすることができたと思います。

金沢大学 医薬保健学部
仲吉朝希(昭薬高校)

私は中学生の頃から薬学部志望で、化学が得意だったので、合格するチャンスを増やすため金沢大学のAO入試を受験しました。化学は得意科目であったものの、他の科目のほとんどは得意ではなかったので、この1年間、得意科目を増やすことと苦手科目で少しでも多く点数を稼ぐことを意識して取り組みました。特に、得意でなく、二次試験でも課される英語、数学、物理では、復習は授業や個別指導の1.5~2倍の時間をかけることを徹底しました。夏の中盤から模試の点数も徐々に上がっていき、B判定以上を安定して取れるようになりました。センター試験対策の時、I先生の指示どおりに作った計画を実行し、苦手だった英語をK先生の個別指導で補強した結果、本番のセンター試験では今までで最高の点数を取ることができ、AO入試の合格ラインを超えることができました。熱心に指導してくださった先生方、最後までお世話になったアドバイザーの方々、ありがとうございました。本当に感謝しています。

山形大学 医学部 医学科
福元剛(沖縄尚学高校)

勉強方法としては、ひたすら先生の出すプリントを予習しました。そのおかげで数学に自信が持てるようになり、席次も安定してきたので、他教科にも時間をかけられるようになりました。先生方大変お世話になりました。

岩手大学 農学部 共同獣医学科
真喜志紀壱(八州学園)

ほとんどの科目が初めてだったけど、沖ゼミの授業だけで合格できました。個別指導で苦手を克服したので、本番でその分野を完答してきました。沖ゼミの皆様ありがとうございます。

愛媛大学 医学部 医学科
武田茉莉亜(昭和薬科大学附属高校)

沖ゼミは先生方やアドバイザーが親身になって相談にのってくれるので、センター後や進路について悩んでいる時に諦めることなく頑張ることが出来ました。
浪人生活は順調に進むとは限らないけれど、最後まで気を抜かずに頑張ってください。苦手教科の克服は早めに!

愛媛大学 医学部 医学科
仲地究(昭和薬科大学附属高校)

私は怠け癖があったのでカリキュラムのしっかりしている沖ゼミに入塾しました。I先生は最高の物理教師で、堂々と物理が得意教科と言えるようになりました。化学と英語は、少人数のグループ個別指導でしごいてもらいました。沖ゼミの先生たちと知り合えて本当に良かったです。

島根大学 医学部 医学科
小川陽(沖縄尚学高校)

私が浪人生活を通して学んだ事は、受験は一見、自分一人での闘いのように見えますが、実際は家族、先生、友人など多くのサポートがあって成し遂げる事が出来るという事です。受験で大切な事は、常に周りの人に感謝し結果で恩返しをしようと努力する事だと思います。沖ゼミに通って良かった事は、自分のスタイルを尊重してくれて、先生方が柔軟に対応してくれる所だと思います。私は十宗室に走りがちでしたが、先生方と適切な距離を保つ事が出来たので、常に自分の学力の確保が出来ました。また、自習室も広く快適で使いやすく、周りの学生に刺激を受け勉強に集中できました。来年合格を目指す人へのアドバイスとしては(主に医学部志望)まずはセンター試験で高得点を取る事に集中して下さい。そのためには、国語の対策を春から始めることです。自分は5月から週1回センターの過去問を解き続けました。2次試験は英、数を重点的に行うべきだと思います。早い段階から志望校を定めて過去問演習を行うと効果的です。思ったよりもセンターが終わった後の1ヶ月は長く、2次対策はどうにでもなるので、センター試験を大切にして下さい。1年間は長いので、体調管理に気を付けて頑張って下さい。

佐賀大学 医学部 医学科
榎並未里(那覇高校)

入塾してからは常に受験生という緊張感を持って勉強することができました。沖ゼミでは、授業とは別に個別指導をしてくれ授業では補えない自分の弱点克服を徹底してできるのでとてもためになりました。最後まで諦めずに自分にできることを精一杯やったら高い目標でも手が届くことを実感しました。

広島大学 薬学部 薬学科
比嘉秀併(沖縄尚学高校)

自分は2年生の頃は全然国語をやっていなかったので苦労しましたが、沖ゼミの先生方のおかけで克服できました。沖ゼミではアドバイザーやたくさんの先生達からいろいろとお世話になったおかげで合格できたと思います。

長崎大学 歯学部 歯学科
名嘉真武人(興南高校)

私は一年間沖ゼミにお世話になりました。多くの生徒が通塾しているが、先生方やアドバイザーの方が一人一人に対して親身になって接してくれて、弱点を克服する為の勉強方法など細やかなアドバイスをしてくれました。また、試験に関する資料が充実しており、周りの仲間も多かったので、お互いに切磋琢磨して明確な目標を持って受験勉強に励む事が出来ました。本当にありがとうございました。

長崎大学 歯学部 歯学科
親富祖あずみ(開邦高校)

 私は数学・化学などの理系科目が苦手でとても苦労しました。医歯薬系の学部は理系科目を重視するので、克服しようと努めましたが、どんどん自信をなくして行き詰まっていましたが、沖ゼミの授業を受けて非常にポジティブな気持ちで対策を進める事ができ、そのまま入学試験に臨みました。歯科医師は診療や研究など選択肢の幅が広いと思います。楽しみながら自分の道を模索していきたいと思います。私を支えてくれた家族、友人、沖縄受験ゼミナールに感謝したいと思います。ありがとうございました。

長崎大学 歯学部 歯学科
崎原通乃(昭和薬科大学附属高校)

私は、中学2年生の時から沖ゼミに通い始め、5年間お世話になりました。たくさんの先生方、アドバイザーの方がサポートしてくれたおかげで、AO入試では、小論文、面接対策を万全に行うことができ、合格することができました。本当に感謝しています。

琉球大学 医学部 医学科
江波戸大悟(湘南学園高校)

沖ゼミの授業でもし自分のペースに合わない授業等がある場合は直ちにアドバイザーに相談して、個別を組んでもらったり別の授業に出るなどして調整をしてもらった方がいいと思います。また琉大医学科の面接は配点が200点と高く、けっこう突っ込まれた質問もされるので面接対策は学科試験同様真剣に取り組んで下さい。受験生活で私が気を付けていたことは遅くとも0時までには寝る、程よい休憩を取る、ストレス発散を忘れない、たまには思いきり遊ぶということです。ただし遊ぶ時には今の勉強量で遊んでも大丈夫か、模試一週間前だけど大丈夫かなどを自分に問いかけてみてからにして下さい。私は今回のセンター試験で794点でした。入試戦略を立てる際の参考にしてみて下さい。

琉球大学 医学部 医学科
宮城愛衣(昭和薬科大学附属高校)

現役生のときは塾に通わず勉強の仕方もわからないまま受験を迎えてしまい、全く力がありませんでした。沖ゼミに入って周りの人より勉強が遅れている自分に焦って、勉強に必死に取り組みました。授業には全て出るようにして自習も基礎からやり直しました。個別は10月から始めたのですが、もう少し早くやっておけば二次力がついたと思うので自分の弱点は早めに対処しておくべきです。私は長時間集中力が持つタイプではなかったので、友達や先生と話をして息抜きをしていました。多くの人の支えがあったおかげで最後まで諦めずに頑張る事が出来ました。これからも感謝の気持ちを持って勉強に励みます。

琉球大学 医学部 医学科
大門勇太(昭和薬科大学附属高校)

沖ゼミに入ると決めた理由は、生徒一人一人に対して積極的なアドバイス等、サポートが充実していると感じたからだ。同じ人間でも性格が異なるように、弱点分野や悩みも異なる。そういった受験において最大の敵となる要因を確実に潰せるような環境は大変重要だと思う。受験する大学に応じた問題対策も柔軟に対応する事ができ、沖ゼミの講師陣、そしてアドバイザーの方々にも本当に感謝している。勉強面においては、常に自己分析、弱点補強に力を入れた。模試やテスト等で上手くいかなかった分野は、徹底的に基礎から復習しなおした。苦手なものから目を逸らさず、克服しようと努力する。これほど精神的に厳しいものは他にはないと思うが、今後、受験に関わらず人生において非常に重要な姿勢だろう。この姿勢を1年通して持ち続ける事が出来れば、絶対に夢は叶う。私はそう信じ、そして目標を達成する事ができた。最後にこの場を借りてお礼がしたい。添削をして下さった先生方、最初は訳わからんことしか書けませんでしたが、先生方のご協力のもと、大学に合格出来ました。本当にありがとうございました。アドバイザーさんは勉強方針や授業の取り方等、親身になって相談に乗って下さいました。頼れる人がいうというのは大変心理的にも強みになりました。ありがとうございました。その他多くのアドバイザーの方にも面接練習に付き合って頂き、感謝の念が絶えません。ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
佐久川佳怜(昭和薬科大学附属高校)

私が合格できたのは、先生やアドバイザーさんが親身になってくれたことが大きいと思います。苦手だった数学は先生に相談して、周りのみんなが使っているような問題集ではなく、教科書や4ステップを中心に授業や個別と組み合わせて勉強する事にしました。最初は不安でしたが、最終的に自分の実力の伸びを実感でき、本番でも良い結果が出たと思います。他の科目も、間違えたり減点されるような問題では、具体的にどこがどうダメなのかきちんと教えてもらえた事が成績アップにつながったと思います。また、面接対策ではなかなか志望理由が固まらなかった私に対して、アドバイザーさんが何度も相談に乗ってくれたおかげで納得いくものを仕上げる事が出来ました。
 これから受験勉強を始める人たちに私が言える事は、苦手科目は基礎事項から徹底して見直すことと、全ての科目について授業の予習・復習をきちんと行うのが大事だということです。基本的なことを積み重ねていけば、きっと合格できます!大変な事も多いと思いますが、先生やアドバイザーさんに相談したり、友達同士で励まし合ったりして乗り越えていってください。応援しています!

琉球大学 医学部 医学科
仲村匡史(昭和薬科大学附属高校)

今回の受験を通して強く感じた事は、最後まで自分に妥協せずに取り組む事の大切である。受験当日、問題を解くのは自分自身であり、その時に自信を持って臨む事が出来るかは、どれだけ自分自身と闘い、自分に甘えなかったかによる。さらにもう一つ強く感じたことは、勝負は勝者に依るのではなく、敗者に依るということである。落第した自分を省みることが勝負への一歩である。沖ゼミは先生方、アドバイザーの方々はとてもフレンドリーで気軽に声をかけられる所がとてもいい点です。少しでも疑問に思うことがあれば、誰にでも相談、質問出来たので非常に助かりました。

琉球大学 医学部 医学科
上間道人(昭和薬科大学附属高校)

私が沖ゼミに入って一番驚いたのは、先生やアドバイザーの方々のサポートがとてもしっかりしていた所です。私の場合、受験科目に面接があり、苦手だったのでとても不安に感じていたのですが、アドバイザーの方々は親身になって相談に乗ってくれて、何回も面接の練習をしていただきました。もし面接に不安がある人はセンターが終わった後なるべく早い段階で対策をしてもらった方が絶対良いと思います。また私はセンターの古文が苦手だったのですが、おろそかにしていた助詞を中心に連陽中止法や序詞、掛詞等の基本的な事柄を学校からもらった本で何度も読み直し、模試や問題集を多く解き、分からない単語はその都度調べるようにしたら点数が上がってきました。今自分のやっている事に不安を感じているのなら、逃げ出さず、今までのやり方はどこが悪かったのかを考え、周りの人達も参考に、思い切ってやり方を変えて見る事をおすすめします。学校の英語等でわからない単語がある度に友達に辞書を借りている人は、すぐにでも電子辞書を買った方がいいと思います。私自身がそうだったのですが、いつもその場しのぎで全く身についていませんでした。また、受験の様々な情報や体験談を先輩や友達に聞いていた方が良いと思います。最後に、沖ゼミはこちら側が真剣に取り組めば先生方もちゃんと最後まで支援してくれます。私のように何も考えず過ごしあっという間に一年が過ぎて後悔するなんてことは避けて下さい。

琉球大学 医学部 医学科
瀬底翼(昭和薬科大学附属高校)

 自分が通塾してて感じた点は、アドバイザーがいる事によって勉強関連においてよく分からない事があっても気軽に相談する事ができ、面接等の練習も確実にこなす事ができて、学科試験以外の面でもしっかりとサポートしてもらえる点と、話しかけやすい先生方が大勢いるおかげで苦手分野の分からない点も克服でき、苦手を無くせるという点です。やはり塾に通っているので、周りの助けを十分に得る事が大事だと思います。勉強方法に関しては、一番大事な事は基本の習得と、しっかりと理解できるようになるまで復習を何度も行う事だと思います。まったく解けないような問題に出会っても一度落ち着いて、一つ前の基本に戻り、基礎をしっかりとおさえて再度その問題に挑戦すると意外とあっさりと解けてしまう事も多々あります。復習に関してもよく言われる事ではあるのですが、一つの参考書しか持っていないとしても何度も復習をして穴を無くす事が一番効率の良い勉強法だと思います。後輩には勉強する際には分からない所があっても焦らずに、まずは自分の力だけで考えて細かな点でも良いから疑問をたくさん持つ事をおすすめします。そして考えても本当に分からなかったら先生やチューター等に聞いて疑問を解決していって下さい。そうしたら自然と苦手な科目も徐々に得意になっていくと思います。
 自分をこのように大学に合格させて下さった沖ゼミの方々や家族、そして友人たちにはとても感謝しています。本当にありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
山城亨平(沖縄尚学高校)

 高3で特に大事にしていたことは質と量です。朝早起きしたり、夜遅くまで起きて勉強するのは自分の経験上、そんなに効果はありませんでした。また一番成績が上がるのに役立ったことは、毎回テストの時に小さな目標を立てて行くことです。その時にアドバイザーや先生を最大限に利用することも大切だと思います。でもやはりどれだけ量をこなせたかが合格に繋がると思います。

琉球大学 医学部 医学科
林侑里(昭和薬科大学附属高校)

 私が沖ゼミで浪人しようと決心した一番の要因は、中部地区予備校の中で沖ゼミの設備が圧倒的に整っている点です。1つ目は、自習室の席が固定されており、かつ、広くて個室のようになっている点。2つ目は、個別指導を組みたいと主張すれば、個別指導を組むことができる点。3つ目は、食事室が自習室や教室から離れている点。食事室が独立しているので、自習室や教室で勉強している生徒に気をつかうことなく利用できます。
 沖ゼミでは、個別指導、授業、自習を中心に学習を進めました。特に、個別指導、授業は講義を受けること自体よりも復習することによって力がつきます。
 沖ゼミには1年間お世話になりました。ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
高江洲真(球陽高校)

私が沖ゼミに入塾した理由は、国語克服のためです。2番目は。理系科目の質の高い授業を受けたかったからです。なぜ沖ゼミかといわれると、先ずは既に沖ゼミに入塾していた友人から、沖ゼミで習う国語現代文の解き方を教えてもらいわかりやすいと感じたので、迷わず沖ゼミに決めました。
 私がセンターで高得点を取れた理由は、すべてを得意科目といえるくらい苦手をつぶしたことだと思います。得意科目にするのが一番簡単なのが英語と化学でした。英語は2次にも通用する単語力・熟語力をつけ、音読を毎日欠かさずやることでセンター英語も安定して9割以上取れるようになりました。化学は理論分野に関しては沖ゼミの予習・復習で、有機無機は球陽で流行りの「虎の巻」(親泊著)を暗記し、模試で間違えた知識をノートに一問一答にしました。次に地理が勉強しやすかったです。私が地理の勉強でやっていたのが、初耳にしたことは全てノートに一問一答形式にするということです。そして、スキマ時間に見返していました。次に物理と数学ですが、物理は沖ゼミの授業だけ受けていました。数学は個別でずっと苦手な分野+数IIBのセンター問題を一週間に1セット解いていました。最後に国語ですが、国語は1年間大石先生と個別をしていました。個別の内容は古文1題を全文全訳して解くこと、現代文を1題解くことでした。

琉球大学 医学部 医学科
久高蓮(那覇高校)

 私は本格的に受験勉強をする為に二年生の時の十二月に沖ゼミに入りました。通塾して感じたことを言いますが、授業はかなりためになることが多く、各単元ごとにポイントをまとめてくれるのですぐに理解ができました。また、先生方はとても話しやすく、分からない所を質問するとすぐに教えてくれるだけでなく、その範囲と関連のある重要な部分も教えてくれました。 さて、私の受験勉強について話したいと思いますが、私は国語がかなり苦手で対策すべき教科であることは自明でした。また、理科と社会はかなり遅れていて生物は三年になるまでほとんど手をつけていませんでした。なので、三年の一学期は国語と英語は単語を中心に勉強し、理科と社会は内容を理解するようにしました。単語などの知識面はスマートフォンのアプリを使い、通学中や塾から帰る時、トイレに入っている時に復習をゲーム感覚で楽しく行いました。また、インターネットで数学や化学の問題が沢山載せられているサイトを使い、様々なパターンの問題に触れ合うようにしました。この頃からリスニングの対策も行いました。また、模試も必ず受けるようにしました。二学期からは演習や過去問を増やし、知識面ではない読解、計算、グラフの読み取りを中心に行いました。 最後に、暗記は早めに終わらせておく、計算問題と考察問題で落とさない、とにかく復習と基本、ゴロ合わせは自分で作ると楽に覚える、とにかく勉強を楽しむ、以上!

琉球大学 医学部 医学科
赤嶺日菜(那覇国際高校)

2年の夏になにもわからないまま入塾した私を合格まで導いてくださった先生方やアドバイザーさん、応援してくれた全ての方に感謝します。沖ゼミの先生方はみんなそれぞれユーモアがあって、わかりやすくて、本当に授業が好きでした。私は自称”授業信者”です(笑)
まだ部活をやっていた頃は忙しくてなかなか復習をする時間もなかったけど、復習が出来るようになって復習の大切さを思い知りました。忘れないなんてことはさすがに無理だから、何回もやることで身についていくと思います。部活などでまだまだ忙しい1,2年生は問題を解き直すまででなくても、プリントやノートを見返すだけでも効果はあると思います。
私が1,2年生を振り返って後悔していることは部活が終わった後、家や塾に行くまでにダラダラしてしまったことです。ついつい友達と喋ったり寄り道したりして、今思えばもったいなかったです。楽しいことをするなという訳ではなくて、やっぱり切り替えは大事です。あと私は部活を最後まで続けて良かったと思っています。”本当にこれが最後”というときにしか学べないこともあったし、最後までやったんだという自信は勉強にも繋がったんじゃないかなと思います。
勢いで合格したような私ですが、これから大学でもっと大変なこともとにかく頑張って乗り越えます! 支え合ってきた友達、一生懸命なアドバイザーさんのことは忘れません。本当に沖ゼミで良かったと思います。出来ればチューターとしてまた来たいです(笑)沖ゼミ大好き^^

琉球大学 医学部 医学科
伊敷洋平 (沖尚高校)

私が沖ゼミに入って一番感じたことは、この先生達についていけば絶対に自分の目標を達成できるということです。通常授業では、他の生徒からも刺激を受け、また個別指導では先生方の熱心な指導を受け、自分の学力が伸びていくのを実感しました。アドバイザーとも面接練習をしたり、沖ゼミの強力なサポートがあったからこの合格を勝ち取れたと思います。
後輩達に言いたい事は、自分の力を知り、目指す大学のレベルを知り、どのように勉強すれば合格するかということを考えてほしいです。
自分だけの勉強方法を確立することが合格への一番の近道だと思います。

英語はあまり得意でない印象ですが、授業には欠かさず参加して授業中にこちらを目をそらさず見て話を聞いている様子で、自分自身の理解の世界に没頭しているようでした。高3の1年間での伸びは驚異的と言えます。(光岡先生)
琉球大学 医学部 医学科
豊里駿(那覇国際高校)

入塾当初は理系科目が苦手で、琉医に現役で合格出来る学力はありませんでした。しかし、沖ゼミの先生方は素晴らしく、特に化学の先生、数学の先生の個別指導は非常に自分の力になりました。

琉球大学 医学部 医学科
岡本卓磨(沖縄尚学高校)

沖ゼミの良さは、生徒一人一人のために先生方やアドバイザーの皆さんが本当に真剣に取り組んでくれる事だと思います。勉強についてだけでなく、色々な悩みなども相談してアドバイザーにもたくさん元気付けてもらいました。

琉球大学 医学部 医学科
高良美華(昭和薬科大学附属高校)

沖ゼミの授業はどれもよかったですが、他にも私は個別指導を組んでもらい、苦手な国語を徹底的に指導してもらいました。自分の勉強しやすい環境を見つけることが出来たので本当に良かったです。

琉球大学 医学部 医学科
糸洲友視(昭和薬科大学附属高校)

一年間の浪人生活はきつかったですが、沖ゼミの先生方やアドバイザーの方々が相談に乗ってくれて支えになりました。また、苦手な科目も先生方の個別指導をいろいろ組んでもらったおかげで学力向上に繋がりました。

琉球大学 医学部 医学科
比嘉ひかり(球陽高校)

授業では、新しいテクニックや勉強の方法などを学ぶことが多く、本当に成長出来たと思います。センターでは少し失敗しましたが、二次対策の授業や個別で二次の力はかなりついたと実感しました。本当にありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
新垣慎太郎(球陽高校)

僕が沖ゼミに入ろうと決めたきっかけは、県内随一の合格実績でした。国公立大医学科や難関大学へ多数の合格者を輩出しており、ここならやっていけると思いました。沖ゼミのカリキュラムで、確信をもって勉強することができました。

琉球大学 医学部 医学科
渡名喜望海(昭和薬科大学附属高校)

浪人生活は想像以上に辛かったのですが、沖ゼミの先生方はとても親身になって私に教えてくれ、疑問点にはとことん付き合ってくれる良い先生ばかりだったので自分だけでは勉強できないことも教えてもらい、効率よく学ぶ事ができました。授業・環境共にとても質が高かったです。

琉球大学 医学部 医学科
志喜屋好令(開邦高校)

何度か挫折を味わう度にくじけそうになった私を励まし、勇気づけてくれたのは沖ゼミの先生やアドバイザーの皆さんでした。私を信じ、最後まで応援してくださり、本当にありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
上原夏美(昭薬高校)

沖ゼミにはいい先生、アドバイザー、仲間がいて、勉強に最適な環境でした。
授業では二次対策もしっかりやってくれたので、12月からはセンター対策に安心して打ち込むことができました。また個別指導では、小さな質問も気軽にできてとても良かったです。先生達は個性的な人たちばかりで、とても楽しかったです。私が現役で志望校に合格できたのも沖ゼミのおかげです。
ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
砂川ひかる(沖縄尚学高校)

"where there is a will, there is a way"この言葉をモットーに努力しました。質の高い授業と個別指導を受けることができるのが、沖ゼミの魅力です。後輩の皆さん、報われない努力は有りません。目標に向かってがんばってください。

琉球大学 医学部 医学科
古堅優佳(沖縄尚学高校)

1年間沖ゼミに通い、沖ゼミは受験勉強をするのに最適な環境が整っていると実感しました。私が沖ゼミの良いと思う所は個別指導を気軽に受けられる所です。個別でも先生方は熱心に指導してくれ、質問しやすく、力をつける事ができたと思います。また、自習室では自分の席があるので落ち着いて自習に取り組めました。小論文と面接もしっかり対策してくれ、先生方、アドバイザーに本当に感謝しています。

琉球大学 医学部 医学科
許田久美子(昭和薬科大学附属高校)

受験勉強をするなかで復習が大事だと感じたので、復習に力を入れて勉強をするようにしました。そして、着実に二次力がついたと思います。粘り強く頑張れば必ず合格できると思います。受験生は、自分の力を信じて突き進んでください。

琉球大学 医学部 医学科
嘉数智亮(昭和薬科大学附属高校)

通塾して感じたのは、先生方の熱意と高い精度の授業内容です。熱心な分、厳しい先生も多かったのですが怠け癖のある私にとっては、勉強しやすい環境でした。大学で、勉強に励み、優秀な医師になって患者に、社会に貢献したいと考えています。

琉球大学 医学部 医学科
上原千晶 (沖縄尚学高校)

私は得意科目というものが無かったのですが、沖ゼミの先生方が熱心に教えてくれたお陰で、総合学力がついたのが実感できました。そして、英語や数学、理科も得意科目にすることができました。

琉球大学 医学部 医学科
崎原紫宝(沖縄尚学高校)

私は中2から沖ゼミでお世話になってきました。先生方はとても熱心で授業の質も高く、個別指導などもしていただき、自分のレベルや志望校に合った学習ができました。悩んだ時もアドバイザーが親身になって話を聞いてくれ、励ましてくださいました。沖ゼミでは生徒一人ひとりを暖かく支えてくれるのだと実感しました。

琉球大学 医学部 医学科
久場良吾(昭和薬科大学附属高校)

沖ゼミに入塾して共に競い合える仲間達と、とても良い受験生活を送ることが出来ました。沖ゼミの自習室はとても快適で、集中して勉強していました。授業も個別も充実していて着実に成績を伸ばすことができました。

琉球大学 医学部 医学科 / 杏林大学 医学部 医学科
松川格(興南高校)

私が最も苦労したのは現代文の読解です。これまで読解力が弱かったのですが、個別指導を続け文章の構成やキーワードをとらえられるようになりました。読解力の向上によって全体の学力が伸びていきました。

琉球大学 医学部 医学科
上原周吾 (向陽高校)

私は、沖ゼミで多くのことを学びました。受験を支えてくれた沖ゼミの講師の方々、家族に感謝の気持ちで一杯です。そして、合格した今でも受験からの解放というよりは、次はどのように勉強をしていこうかと期待感で一杯です。

琉球大学 医学部 医学科
伊佐賢悟(球陽高校)

合格発表の掲示板に自分の受験番号を見つけた時は本当に嬉しく、沖ゼミで頑張ってきて本当に良かったと思いました。安里先生の英語、前門先生の数学、大石先生の国語等の授業・個別指導が印象に残っています。

琉球大学 医学部 医学科
高良麻未(昭和薬科大学附属高校)

通塾して一番最初に印象に残ったのは、カリキュラムや学習環境が充実しているということでした。基礎から応用、難関まで幅広くクラスが設けられているため、科目別に自分に合ったクラスで受講することができました。

琉球大学 医学部 医学科
安富き恵(開邦高校)

私は数学・理科が苦手で入塾した時は、医学部に合格できるのかと不安でした。特に数学は、地道にやるしかないと思い個別指導で苦手分野を重点的にみてもらいました。私は解らないところは、すぐに先生に質問して解決すること、色々なことをやるよりも授業や個別指導でやった問題を繰り返して解いてそれを確実にすることを心がけました。

琉球大学 医学部 医学科
上間南海子(沖縄尚学高校)

私は文系科目が弱く、理科系科目も応用力が無かったのですが、沖ゼミで各教科の先生に親身に指導してもらい、個別や添削指導などを活用してセンターと二次試験を無事に乗り越えることができました。

琉球大学 医学部 医学科
座間味知子(那覇国際高校)

沖ゼミにはどの教科も信頼できる先生が揃っていて、とても心強かったです。特に苦手だった数学もI先生の指導で確実に二次力がつきました。受験勉強はキツかったけど、今思えば良い経験です。大学生活、思いっきり楽しみたいです!

琉球大学 医学部 医学科
平安山剛(沖縄尚学高校)

沖ゼミに入塾したのは、県内で最も医学部への合格実績が高く、授業や個別などの指導方針がとても魅力的だったからです。先生方はとても熱心で、授業は役に立ち、レベルアップにつながりました。

琉球大学 医学部 医学科
平良浩菜(開邦高校)

先生は、みんな個性的で面白い人達です。T先生の古文は緊張感があり、圧倒される授業でした。A先生の授業はテンポがよく、S先生の授業は面白くてとても解りやすくとても好きでした。

琉球大学 医学部 医学科
親富祖さやか(開邦高校)

沖ゼミは、自分に合った勉強ができるところだと思いました。自分の進路に応じた授業を選択し、苦手科目は個別指導を受けるようにしました。また、先生やアドバイザーは、とても熱心で私を励まし続けてくれました。

琉球大学 医学部 医学科
島袋博恵(球陽高校)

優秀で頼りがいのある講師やアドバイザーなどスタッフが充実していて合格の日までサポートしてもらいました。授業ではハイレベルでありながら基礎となる部分も抜け目なくマスターできたので、モチベーションを落とさず頑張れました。“Where there's a will, there's a way.”(意志あるところに道あり)

琉球大学 医学部 医学科
棚原優子(開邦高校)

私は3年の初めに沖ゼミに入ったけど、この一年間でとても伸びたと思う。特に生物は、先生がとてもおもしろいので、飛躍的に伸びた。受験勉強は楽しいものじゃないけど、一番入りたい大学に入れるように頑張るのが大切だと思う。

琉球大学 医学部 医学科
上原圭太(開邦高校)

沖ゼミは医学系に強いと先輩たちから聞いていたので入塾しました。授業はかなりハードでしたが何とかついていけるようになり、個別指導でも特に理数科目を特訓してもらいました。色々な事に自分なりにがんばった一年間でした。今は合格した開放感でいっぱいです。沖ゼミの先生方、色々ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
具志堅あゆみ(昭和薬科大学附属高校)

医学部に志望を決めてからは、ずっと兄が「沖ゼミはすごく良かった」と私に何度も言ってくれたので、迷う事なく不安でいっぱいでしたが、沖ゼミに入塾して、充実した一年を過ごす事ができました。少人数制の授業なので、先生方には質問・相談がしやすく、また、目標を持った友人達に出会えたので、辛い時期も頑張る事ができたと思います。担任の先生をはじめ、先生方には大変お世話になりました。一年間ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
知念希和(向陽高校)

私は授業よりも自習の方が性に合っていたので、その点で沖ゼミはベストだったと思います。他予備校に比べ、自分の時間が多く持てたからです。その時間の中で個別指導を受けたり、授業の復習をしたりと、自分なりの勉強をしてきました。自分で計画を立ててやることで、受身がちな授業とは違う、前向きな姿勢が身についていきます。もちろん、それをサポートして下さる先生方も大勢いらっしゃいます。「量より質」の授業と、自分なりの勉強法で、皆さんも合格を目指してください。

琉球大学 医学部 医学科
永山聖光(昭和薬科大学附属高校)

僕は高2から沖ゼミに通いとてもお世話になった。数学が苦手で、センター試験も最後まで数学が足を引っ張っていた。それでも個別指導を受け続けたおかげで、マシになったかなあ。前期で落ちて後期で救われた形だけど、ま、こういう人もいるってことで、前期で仮に落ちてもそのまま引きずらずに頑張っていけばイイコトあるんだなってのが今の感想です。

琉球大学 医学部 医学科
瀬嵩万貴(首里高校)

この一年を振り返って、私は今やっと一日一日やってきたことが無駄ではなかったのだなと実感しています。沖ゼミでの授業は中身が濃く、実際の模試ひいてはセンター試験に直結している事柄がかなりありました。ですから私が勉強したどの一日が欠けても今回の合格にはつながらなかったと思います。どの科目の授業でも毎回得ることがたくさんありましたが、特に古文の授業は素晴らしかったです。

琉球大学 医学部 医学科
松島理益(球陽高校)

私は国際英語科ということもあり、理科の授業が一科目しか取れなかったので、個別指導に定評のある沖ゼミに入りました。また、私のうける学科では、国語と英語に傾斜配点がかかっていたので、英語の苦手だった私は、英語の授業を中心に塾に通いました。2年生の2月頃に受けたセンターの問題では74点だったけれど、本番までには平均170点くらいは取れるようになっていました。

琉球大学 医学部 医学科
新垣朋弘(向陽高校)

私は現役の頃は勉強のしかたも知らず、センター試験も苦手な国語は83点と医学部を目指す人が取る点数ではありませんでした。しかし、できない科目、または力を入れなければならない科目は知っていたので、その科目の授業は医学系以外でも毎日欠かさずに出席し、基礎を中心に頑張りました。伸び悩んでいた成績が10月に急に伸び、センター試験は9割近くとることができました。国語は173点で、自分でも驚きました。

琉球大学 医学部 医学科
国吉真平(首里高校)

沖ゼミは自習室等の設備が整っており、自分のペースで勉強することができます。また、授業もわかりやすく、受験のポイントを的確についており、苦手分野も個別指導で対処してもらえるので万全です。

琉球大学 医学部 保健学科
花木裕美子(知念高校)

私が沖ゼミに入った理由は、少人数クラスで個別指導があったからです。実際に通って感じたことは、授業がとても丁寧でわかりやすかったことです。単に答えを教えるだけでなく、答ができるまでの手順がしっかりしていて、納得させられました。合格してとても嬉しいです。

琉球大学 医学部
池宮城秀一(昭和薬科大学附属高校)

この予備校に入塾したのは理系希望の先輩の合格者が多いと聞いたからです。僕はセンター700点以上が絶対条件の医学部ねらいなので、過去問、予想問題も個別指導で特訓してもらい、二次試験もすんなりいきました。先生方お世話になりました。

琉球大学 医学部 医学科
神元繁信(沖縄尚学高校)

今振り返ると、沖ゼミでの勉強はとても充実したものでした。というのも、講師の先生方の分かりやすい授業はもちろんのこと、先生方やアドバイザーの皆さんが個別指導や進路指導等で学業面だけでなく精神面や健康面といったさまざまな面でサポートしてくれたからです。
 こういったサポートのおかげで、受験の際は変に緊張すること無く、一年間沖ゼミで自分が学んできた事に自信を持って臨むことができ、第一志望に合格できました。これから受験を迎える受験生の皆さん、最高の環境と志の高い方々が大勢いる沖ゼミで合格を勝ち取って下さい。

琉球大学 医学部 医学科
上原里依(首里高校)

受験生全員が感じていることだと思いますが、この一年間は長いようで本当にあっという間でした。ずっと、医学科に行きたいと思って勉強してきて、そこに合格できたことが未だに信じ切れていません。なんで自分が受かってしまったのかと思う部分もあるけど、一年間努力してきたことは確かなので、今は素直に嬉しさでいっぱいです。
沖ゼミに通ってよかったと思うことは、アドバイザーと先生方、両面からの手厚いサポートがあったこと。また、沖ゼミは、同じように医学科を志望している人たちと切磋琢磨できる環境だったことです。勉強方法や時間の計画で迷ったときは、アドバイザーと各教科の先生それぞれに相談して、勉強の進め方を修正できたので、効率的に勉強が進められました。周りには常に自分よりも学力が高くて同じ学科を志望している仲間がいたので、負けず嫌いの私にはもってこいの環境でした。最後に、高2のときからサポートしてくれた担任の先生、アドバイザーさん、それから各教科で面倒を見てくれた先生方には、とてもとても感謝しています。お世話になりました。本当にありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科 
濱田絵莉(昭和薬科大学附属高校)

沖ゼミの授業では発展的な問題を扱う時も基本から丁寧に教えて下さるので、数学が非常に苦手だった私も数学の力がつきました。個別指導の問題は難しくて解けないことも多かったのですが、そんな私が多くの問題を解けるようになったのも、基礎から発展までわかりやすく教えて下さった先生方のおかげです。
 また、授業以外の問題の質問にも答えて下さるので、とても感謝しています。アドバイザーさんには勉強の悩みを聞いていただけたので、いつも前向きに勉強に取り組むことが出来ました。沖ゼミの先生方、アドバイザーの皆さんにはとても感謝しています。
 また、この一年間は家族、友人の支えを特に感じた年でもありました。中でも父は私が頼まなくてもいろいろな事を調べてくれていつも私の事を応援してくれました。感謝してもしきれません。
 自分の努力を自信に変えて、周りの方々への感謝を胸に、立派な医師になれるよう大学でも努力し続けます。

琉球大学 医学部 医学科
中村早希(向陽高校)

 まだ実感はあまり湧かないですが、合格出来てとても嬉しいです。
最初は勉強に関して分からないことも多く、点数も全然足りてなくて、どこから手を付けていいか分かりませんでした。だけど沖ゼミに入って、先生から勉強のアドバイスをもらったり、丁寧な授業を受けて勉強していくうちに、分かる事が増え、だんだんと問題が解けるようになりました。まだ点と点だった自分で覚えた知識を、授業や個別を受けたり、先生に教えてもらったりして、一本の線につなげられた気がします。
 また沖ゼミでは、琉医の出題傾向に合わせた授業を受けられたので、とても良かったです。自分の行きたい大学に合わせて本番に近い形での勉強が出来て、本番でもとても役立ちました。苦手な教科は個別に対応してくれて、丁寧に教えてくれたので、苦手な部分から逃げずにちゃんと苦手を潰すことが出来たと思います。受験勉強は本当に大学に受かるのかという不安が常にあり、辛いこともありましたが、一緒に頑張っている仲間の姿をそばで見たり、先生やアドバイザー、友達の支えがあって、頑張る事が出来ました。1人だけではなく、周りのみんながいて、応援してくれたからこそ得られた合格だと思います。沖ゼミの先生やアドバイザーにはとてもお世話になりました。本当にありがとうございました。受験勉強の中で学んだことをこれからの生活でも活かしていきたいです。

琉球大学 医学部 医学科
亀浜郁佳(球陽高校)

沖ゼミでは授業ももちろんですが、私は個別指導のおかげで点数が伸びました。物理の個別では本当に基礎から教えてもらいました。また2次対策では数学の添削のおかげで記述が出来るようになりました。英語の授業は実践形式を積み重ねたので記述模試の度にどんどん点数が伸びてやりがいがありました。
 特に沖ゼミの現代社会の授業は出るところだけ押さえてくれるので、私は今年から現代社会を学習したのですが、夏頃には90点台が取れるようになり、他の教科に集中できました。沖ゼミの皆さんありがとうございました。

麻布大学 獣医学部 獣医学科
屋良昌之(沖縄尚学高校)

沖ゼミの授業では、先生によって解答のアプローチが様々なので、より自分に合った解き方が見つけられました。また、オプション授業で自分の苦手対策がきっちり出来るのも魅力だと思います。進路相談や面接の対策には、アドバイザーが本気で受けてくれたので自分は迷うことなく今の進路に進むことができました。
 浪人生活を送って一番辛いと感じたのは、毎日毎日諦めたくなる自分、逃げ出したくなる自分と闘う時でした。でもそういった自分に勝ち続けることで心の成長があったし、最終的には第一志望の大学に合格出来ました。慣れないことをするとはじめがキツいのは当然!! だけど頑張ることが当たり前に続けられるようになると、周りはずっと合格へ近付けると思います。なので、現役生のみなさん、辛くてやめたくなった時こそもう一歩前に進んで頑張ってみて下さい。
<自分がした勉強法>
1.早い時期から、勉強のスタイルを確立する。
2.間違えた問題への原因、改善策、考え方をわざわざ紙に書いておく。
3.参考書や先生を信じると決めたら最後までついて行く!(書いていること、言われたことを完璧に覚える)
4.ただ勉強するのではなく、試験で勝てる勉強をする。
5.授業の演習では、本番を意識して取り込む。(緊張感を持った中で実力が出せるように)
6.定期的に覚えたことを忘れていないか確かめる。
7.とにかく反復・継続。

麻布大学 獣医学部
泉里奈(首里高校)

沖ゼミに通塾させて頂きよかったことは、素晴らしい先生方と、気軽に相談できるアドバイザーの方々に出会えたことです。なかでも、担任のT先生には本当にお世話になりました。先生の的確でかつわかりやすいアドバイスがあったからこそ、私は合格することができたのだと、実感しています。
勉強方法で心がけたことは、あれこれ手を出さず、決めた一冊をやり遂げていったことです。また、学校の授業も大切にしました。受験生になると、どうしても気持ちが不安になったり、焦りがちですが、睡眠をとって健康管理に努めることが大切だと思います。勉強は、時間ではなく密度で決まるとアドバイスを受けていたので、決めた時間内で集中することを心がけてきました。
これからも、先生方やアドバイザーの方々をはじめ、支えてくれている家族や友達への感謝の気持ちを忘れずに、夢に向かって一生懸命頑張ります。

東北大学 薬学部 薬学科
辺野喜智(沖縄尚学高校)

先生方の授業、個別指導、添削指導で、学力を身につけることができました。担任のI先生には、精神的にも支えてもらい勉強でも質の高い授業で学力が飛躍的に上がりました。

熊本大学 医学部 医学科
安里嗣晴(球陽高校)

僕が沖ゼミに入ってよかったと思うのは、個別指導が受けられたのと、理科の論述の練習が早めに出来たことだ。二次の英語などは特に自分で採点するのが難しいので英語の先生の個別指導はとても助かったし、理科は先生に論述のプリントをもらった時は「何だコレは」と思ったが、その後二次の理科を解く時あれをやっていて良かったと思った。他の教科でもいろんな問題をこなしていったのが力になったと思う。僕はあまりに長い時間勉強する方ではなかったが、習ったものは習ったときに理解しておくようにしていた。ただ、そのため英単語などの暗記ものは後になって難儀したので、ああいう時間のかかるものは早めにやるべきだったとよく後悔したので気をつけて下さい。

熊本大学 薬学部 創薬生命薬科学科
仲宗根均(那覇国際高校)

沖ゼミでは、自分のペースで勉強ができたのが良かったです。授業で充分わからないところは、すぐに先生に質問でき復習がはかどりました。I先生に教えてもらっていた数学と物理は自信を持つことができるまでになりました。

徳島大学 薬学部
大城真紀(沖縄尚学高校)

高1のときから沖ゼミに通い徳島大学薬学部を目指して勉強しました。難易度の高い授業でしたが、解りやすく身についていきました。担任の加納先生に数学の個別指導を受け、苦手なところも易しい問題から丁寧に教えてもらいました。二次対策も数学・化学を個別指導でみてもらい無事に前期で第一志望に合格することができました。

宮崎大学 農学部 獣医学科
比嘉万理子(昭和薬科大学附属高校)

沖ゼミの授業や個別指導は、どの教科も質が高くおすすめです。「予習→授業→復習」を確実にこなすことで、授業の理解を深めることができました。

日本歯科大学 新潟 生命歯学部
本村仁美 (首里高校)

高校2年の春に入塾しました。沖ゼミの先生の授業が解りやすく丁寧だったお陰で志望校に合格することができました。英語が弱かったので、K先生の個別指導を受けて40点以上も点数を上げることができました。

九州歯科大学 歯学部 歯学科
伊地知慧(沖縄尚学高校)

沖ゼミでは、生徒同士仲が良く、とても楽しく受験勉強を頑張ることができました。授業の他に個別指導もあるので、疑問に思った点をすぐに解決でき良かったです。不安もたくさんありましたが、適切な二次対策を先生方にしてもらったので無事に合格することができました。

東京薬科大学 生命科学部 分子生命科学科
宮城正和(那覇高校)

沖ゼミの授業はとても密度が濃く、ただ答えを出すだけでなく、その問題を解く課程を大切にして細かく教えてくれるので、難しい問題も理解しやすかった。特に個別指導は最高に良かった。個別指導を利用するようになって、かなり実力がアップしたと思う。またアドバイザーのおかげで授業に集中できた。沖ゼミの個別指導は最高なので、どんどん利用したほうがいい。短時間で自分の実力が見違えるほどアップすることが可能だと思う。

埼玉医科大学 医学部 医学科
上間麻矢(興南高校)

私が沖ゼミに入塾したのは2月頃だったと思います。塾に入って一番感じたことは、私の受験勉強への取り組みの甘さでした。そこで私が勉強をする上で一番注意していたことは、私はまわりに流されやすい性格なので、まわりのペースに流されないように心がけました。まず、何でもきちんと基礎を固める事が大事だと思い、基礎固めからはじめました。それが功を奏して模試での得点も着実に伸びていきました。9月頃まで、私は保健学科に進もうと思っていました。入試が近づくにつれて、「本当に保健学科に進んで後悔しないか」と考えるようになりました。そんな時、「やってみないで何がわかる。」そんな母の言葉を思い出し、医学科を受験する決意を固めました。塾での担任の先生に思い切って医学科を受験することを告白しました。そして埼玉医大を受験し、合格することができました。今でも自分が合格したことは信じられません。

自治医科大学 医学部 医学科
上原由美子(沖縄尚学高校)

医学部志望だった私が心がけていたことは、センターレベルの問題は高3になるまでに終われるようにし、分からないところは先生方の個別指導で解決するようにしたことです。アドバイザーの方も進路や面接のことなど気軽に相談にのってくれて、とても感謝しています。

防衛医科大学校 医学部 医学科
名渡山達郎(沖縄尚学高校)

高校1年生のはじめに沖ゼミに入塾して3年たちますが、その間にここまで自分の学力を伸ばすことができたのは沖ゼミで出会った多くの先生や、ライバルのおかげだと思っています。その中でも特に個別指導では個人に合ったレベルで先生が徹底的に教えて下さるので、受験に必要な考え方を効率よく学ぶ事ができました。

千葉大学 医学部 医学科
池間俊輔(開邦高校)

 私は沖ゼミのおかげで千葉大学に受かる事が出来ました。浪人生活を通し、様々な先生方やアドバイザーにたくさんお世話になりました。また、周りの友達や家族、先輩などの人達にも支えられて、受験を乗り越えることが出来ました。
受験勉強は苦しいし、挫けてしまえばどこまでも挫けられる環境でもあると思うけれど、本当に絶対受かってやる、と常に心掛けて取り組んでほしいです。たくさんイライラすることもあるだろうけれど、周りへの気遣いと感謝を忘れずにいることも重要だと思います。本当に自分は自分で努力もたくさんしましたが、周りの人たちのおかげで合格できました。沖ゼミやその他自分を支えてくれた人たちには感謝でいっぱいです。

千葉大学 薬学部 薬学科
大平紗里(昭和薬科大学附属高校)

現役の時とは違い、沖ゼミに入ってからの1年は予定を立てて勉強する事の大切さを学びました。私は1週間単位で授業の内容と並行しながら足りないところを自分で勉強するスタイルでやってきましたが、模試などでも比較的安定するようになり、自信をつけることが出来ました。授業に加えて数学と英語の個別を取り、先生方はとても親身になって教えてくれました。現役の時には塾などに通わず自分で勉強していましたが、あまり身になっていなかったのだと浪人した1年で実感しました。先生は質問に行ったりするといつでも優しく、頼もしく対応してくれて、その安心感のおかげで勉強に対して取り組みやすくなりました。
やる気がなくなることもありましたが、支えてくれる家族はもちろん、アドバイザーや先生の事を思うと頑張ることが出来ました。本当に感謝しています。受かった今、最高に嬉しいです!

千葉大学 薬学部 総合薬品科
平良優一郎(昭和薬科大学附属高校)

素晴らしい先生方に巡り会えて幸運でした。そんな中でやっぱり沖ゼミの先生との出会いが印象的でした。化学と数学を得点源にできたからです。

北海道医療大学 薬学部 薬学科
諸見里夏子(球陽高校)

私は、本格的に受験に向けての勉強をするために高2の1月から沖ゼミに入塾しました。入塾するときから私大のみを受験すると決めていたので、数学・英語・化学の3教科に絞っての勉強でしたが、3教科とも基礎ができていない状態だったので、沖ゼミでの勉強は基礎を固める所から入りました。基礎固めをするなかで、数学の徹底攻略は助かりました。必要な問題がまとめられていて、レベルも分けられているので効率よく基礎固めができたと思っています。また、私は国際英語科で、化学の授業が3年生になってからしかなかったので、4月までは数学と英語みを勉強していました。夏休みが終わるまではしっかりと基礎を固め、夏休み明けからは各大学の赤本を解いたり、個別試験に向けての勉強を始めました。また、推薦入試を受けた時、面接や小論文の対策、志望理由書の添削なども沖ゼミでしていただいたのはとても助かりました。
 後悔としては、もっと問題数をこなせばよかったと思っています。一度解いてもそれきりだと忘れてしまうので何度も繰り返し、計画的に解くべきだと思いました。また、似たような問題もたくさん解いて、考え方を身につけることも大切だと感じました。

聖マリアンナ医科大学 医学部 医学科
砂田 美希(昭薬薬科大附属高校)

私は中等部から沖ゼミに通っていました。その頃は成績も悪かったのですが、先生方に勉強の仕方を一から教えてもらい、おかげで高校3年間は席次も上位を保つことができました。


県外私立大学

慶應義塾大学李穎(球陽)
慶應義塾大学渡邊真梨奈(開邦)
慶應義塾大学知念満里亜(球陽)
慶應義塾大学中山由貴子(那覇)
慶應義塾大学大湾由美(開邦)
慶應義塾大学金川真悟(首里)
慶應義塾大学嘉数由紀子(那覇)
慶應義塾大学高橋菜子(開邦)
慶應義塾大学荻堂秀(沖尚)
慶應義塾大学上谷遼太郎(昭薬)
慶應義塾大学松原哲平(開邦)
慶應義塾大学池間大輝(沖尚)
慶應義塾大学漢那美沙(昭薬)
慶應義塾大学城間正太郎(ラ・サール)
慶應義塾大学仲宗根佳蓮(昭薬)
慶應義塾大学翁長桂吾(那覇国)
慶應義塾大学古堅宗一郎(沖尚)
慶應義塾大学冨原守宏(首里東)
慶應義塾大学山城大樹(沖尚)
慶應義塾大学平良航太郎(沖尚)
慶應義塾大学総合政策石垣泰史(開邦)
慶應義塾大学総合政策照屋李苗(開邦)
慶應義塾大学理工島袋有佳子(昭薬)
慶應義塾大学理工島袋伸洋(沖尚)
早稲田大学政治経済伊波博登(昭薬)
早稲田大学政治経済宇地原伸(那覇)
早稲田大学政治経済桑江丈二(球陽)
早稲田大学政治経済石井慎太郎(コザ)
早稲田大学政治経済佐和田謙太(開邦)
早稲田大学政治経済上谷遼太郎(昭薬)
早稲田大学政治経済西江有貴(那覇西)
早稲田大学政治仲村渠大吾(球陽)
早稲田大学政治窪田あすか(浦添商)
早稲田大学政治上原絵梨(開邦)
早稲田大学翁長桂吾(那覇国)
早稲田大学宇地原伸(那覇)
早稲田大学石井慎太郎(コザ)
早稲田大学松元工(昭薬)
早稲田大学冨原守宏(首里東)
早稲田大学津波美都里(那覇国)
早稲田大学高良祐樹(昭薬)
早稲田大学大山淳(弘学館)
早稲田大学西江有貴(那覇西)
早稲田大学島田愛香(球陽)
早稲田大学E.U(那覇国)
早稲田大学石井慎太郎(コザ)
早稲田大学山里真弓(球陽)
早稲田大学中地以織(昭薬)
早稲田大学仲山みのり(那覇)
早稲田大学宮里都(開邦)
早稲田大学宜保裕(那覇)
早稲田大学中村宗立(昭薬)
早稲田大学中村緑(昭薬)
早稲田大学上谷遼太郎(昭薬)
早稲田大学宜野座佳奈(開邦)
早稲田大学呉屋杏奈(昭薬)
早稲田大学漢那美沙(昭薬)
早稲田大学城間正太郎(ラ・サール)
早稲田大学島袋若菜(昭薬)
早稲田大学中山みづき(沖尚)
早稲田大学樋口洋子(沖尚)
早稲田大学教育松元工(昭薬)
早稲田大学教育山城邦比古(首里)
早稲田大学教育小賀愛子(昭薬)
早稲田大学教育渡嘉敷ちひろ(昭薬)
早稲田大学社会科国吉大将(興南)
早稲田大学社会科松元工(昭薬)
早稲田大学社会科謝花和樹(昭薬)
早稲田大学社会親泊友子(開邦)
早稲田大学社会窪田あすか(浦添商)
早稲田大学第一文学小賀愛子(昭薬)
早稲田大学第一文学城間美保(昭薬)
早稲田大学第一文学竹下博文(開邦)
早稲田大学文化構想井上愛(昭薬)
早稲田大学文化構想石井慎太郎(コザ)
早稲田大学文化構想漢那美沙(昭薬)
早稲田大学文化構想大城哲哉(開邦)
早稲田大学国際教養根間小春(開邦)
早稲田大学国際教養伊波博登(昭薬)
早稲田大学国際教養渡久地政迪(昭薬)
早稲田大学国際教養大城光司(開邦)
早稲田大学基幹理工古波蔵咲紀(首里)
早稲田大学理工山里将樹(那覇国)
早稲田大学理工照屋文啓(開邦)
早稲田大学理工島袋伸洋(沖尚)
早稲田大学先進理工糸洲慧視(開邦)
早稲田大学スポーツ科岡本卓磨(沖尚)
早稲田大学スポーツ科学田川岳愛(球陽)
早稲田大学人間科伊波博登(昭薬)
早稲田大学人間科城間今日子(開邦)
早稲田大学人間科宮城研文(沖尚)
早稲田大学人間科学前泊成人(宮古)
早稲田大学人間科学宜保諒(昭薬)
早稲田大学人間科学嘉陽みのり(那覇国)
上智大学総合グローバル仲宗根琢人(コザ)
上智大学外国語大城哲哉(開邦)
上智大学外国語芳田明佳(開邦)
上智大学外国語新崎純也(球陽)
上智大学外国語上野佑花(沖尚)
上智大学與那嶺美子(沖尚)
上智大学山里真弓(球陽)
上智大学牧志俊(昭薬)
上智大学友利美加(沖尚)
上智大学浦崎菜々子(向陽)
上智大学加藤陸(沖尚)
上智大学小賀愛子(昭薬)
上智大学経済三井麻梨子(那覇)
立教大学観光外間しずか(那覇西)
立教大学観光高良咲貴子(沖尚)
立教大学観光屋部美子(開邦)
立教大学観光砂川真子(那覇国)
立教大学観光國吉康太(沖尚)
立教大学照屋綾乃(開邦)
立教大学大城吉輝(開邦)
立教大学小賀愛子(昭薬)
立教大学社会三井麻梨子(那覇)
立教大学社会瑞慶覧佳代子(首里)
立教大学社会松田桃千(那覇国)
立教大学経済屋我龍輝(那覇国)
立教大学経済三井麻梨子(那覇)
立教大学経済謝花和樹(昭薬)
立教大学E.U(那覇国)
立教大学安里祐介(開邦)
立教大学瀬底茜(昭薬)
立教大学嘉数英恵(那覇国)
立教大学棚原哲也(興南)
立教大学棚原哲也(興南)
立教大学宇根彩香(八重山)
自治医科大学友利花芽(那覇国)
国際基督教大学(ICU)教養喜友名朝輝(沖尚)
国際基督教大学(ICU)教養上原茉莉奈(昭薬)
国際基督教大学(ICU)教養上原茉莉奈(昭薬)
国際基督教大学(ICU)教養宮里翔子(球陽)
国際基督教大学(ICU)教養照屋貴史(沖尚)
国際基督教大学(ICU)教養宮里桜子(沖尚)
国際基督教大学(ICU)アートサイエンス山里真弓(球陽)
法政大学キャリアデザイン薗田杏理(首里)
法政大学城間ひかり(西原)
法政大学大城理絵(那覇)
法政大学松元のりみ(昭薬)
法政大学新垣祥子(那覇)
法政大学茂田将(昭薬)
法政大学金恩昊(開邦)
法政大学玉城英雄(普天間)
法政大学新垣良貴(首里)
法政大学波照間永楽(首里)
法政大学松川慧(沖尚)
法政大学金城一史(沖尚)
法政大学経営喜瀬文
法政大学経営上地真代(那覇国)
法政大学経営知念広之(球陽)
法政大学経営山根成章(沖尚)
法政大学経営宮城太一(首里)
法政大学経営安和守人(首里)
法政大学経営酒井満也(向陽)
法政大学経営稲福光(沖尚)
法政大学経済松田柊哉(首里)
法政大学経済横田ひかり(那覇国)
法政大学経済吉村慎哉(沖尚)
法政大学社会塩濱秀剛(昭薬)
法政大学社会川上麻乃(那覇国)
法政大学社会那須龍一郎(那覇)
法政大学社会中村あずさ(向陽)
法政大学社会名嘉信吾(普天間)
法政大学社会宮平暁(沖尚)
法政大学社会酒井純大(浦添)
法政大学社会與座向日葵(普天間)
法政大学生命機能浜端碧(昭薬)
法政大学現代福祉宮平舞(読谷)
法政大学現代福祉Mさん(B高校)
法政大学現代福祉原田真衣(首里)
法政大学人間環境伊波苑子(球陽)
法政大学デザイン工大城源二(那覇)
法政大学グローバル教養小田耀介(那覇)
法政大学グローバル教養宮平暁(沖尚)
法政大学生命科太田渉(那覇国)
法政大学スポーツ健康杉森洋輔(那覇国)
明治大学高宮城朝大(那覇国)
明治大学川畑勝維(沖尚)
明治大学松元工(昭薬)
明治大学糸数奈央(沖尚)
明治大学山根成章(沖尚)
明治大学玉城えり子(沖尚)
明治大学平良敦盛(沖尚)
明治大学酒井満也(向陽)
明治大学金城美花子(糸満)
明治大学親泊友子(開邦)
明治大学宮里沙希(球陽)
明治大学長嶺義博(那覇)
明治大学島田愛香(球陽)
明治大学兼城叶佳(球陽)
明治大学政治経済金恩昊(開邦)
明治大学政治経済翁長桂吾(那覇国)
明治大学政治経済新垣歌穂(那覇国)
明治大学政治経済E.U(那覇国)
明治大学政治経済玉城このみ(球陽)
明治大学政治経済Aさん(B高校)
明治大学政治経済島由佳(開邦)
明治大学政治経済波照間永楽(首里)
明治大学政治経済島袋龍一(球陽)
明治大学政治経済久田友喜(那覇)
明治大学政治経済諸見里留奈(首里)
明治大学政治経済金城徹(開邦)
明治大学政治経済町田貴嘉子(那覇)
明治大学政治経済野原秀光(那覇)
明治大学政治経済宮里翼(小禄)
明治大学政治経済上谷遼太郎(昭薬)
明治大学政治経済仲村進太朗(那覇)
明治大学経済田原薫(興南)
明治大学石垣信侑(開邦)
明治大学崎間達郎(興南)
明治大学仲宗根浩斗(沖尚)
明治大学比嘉航大(興南)
明治大学古波蔵精(昭薬)
明治大学飯塚ゆいな(那覇国)
明治大学金城一史(沖尚)
明治大学豊見里林泰(昭薬)
明治大学田場陽香(開邦)
明治大学山田涼香(開邦)
明治大学漢那美沙(昭薬)
明治大学屋嘉比槙子(開邦)
明治大学大城哲哉(開邦)
明治大学名城彩(広島三育)
明治大学兼城愛子(普天間)
明治大学仲宗根佳蓮(昭薬)
明治大学経営塩濱秀剛(昭薬)
明治大学経営宇地原伸(那覇)
明治大学経営玉城このみ(球陽)
明治大学経営宮城太一(首里)
明治大学経営五十嵐早香(那覇)
明治大学経営寺戸拓海(首里)
明治大学理工伊志嶺洋人(沖尚)
明治大学理工大城尚希(首里)
明治大学理工赤嶺涼(那覇国)
明治大学理工宮城大輔(北山)
明治大学情報コミュニケーション田場陽香(開邦)
明治大学情報コミュニケーション宮城太一(首里)
明治大学国際日本宇江城瑞葉(開邦)
明治大学国際日本親川えみ(開邦)
明治大学国際日本知名暁人(昭薬)
明治大学国際日本渡嘉敷かれん(昭薬)
明治大学国際日本新垣舜徳(普天間)
明治大学上地真代(那覇国)
明治大学久場千秋(那覇)
明治大学藤田健司郎(球陽)
中央大学林侑里(昭薬)
中央大学崎間達郎(興南)
中央大学西川ゆきの(公文国際)
中央大学松元工(昭薬)
中央大学瀬底茜(昭薬)
中央大学仲地二葉(那覇国)
中央大学羽地優介(開邦)
中央大学嘉数英恵(那覇国)
中央大学Mさん(D高校)
中央大学呉屋諒(開邦)
中央大学親泊実可子(開邦)
中央大学仲村渠大吾(球陽)
中央大学浦添貴恵(開邦)
中央大学照屋翔太郎(興南)
中央大学大城光司(開邦)
中央大学飯塚ゆいな(那覇国)
中央大学久場祐介(沖尚)
中央大学石川志穂(昭薬)
中央大学冨山嘉月(昭薬)
中央大学西江有貴(那覇西)
中央大学上谷遼太郎(昭薬)
中央大学総合政策新垣百花(沖尚)
中央大学総合政策我那覇奈月(開邦)
中央大学総合政策金城大河(首里東)
中央大学総合政策大城光司(開邦)
中央大学総合政策波照間永楽(首里)
中央大学総合政策喜如嘉仁美(昭薬)
中央大学総合政策新垣友佳子(浦添)
中央大学総合政策知念奈央(開邦)
中央大学総合政策仲村寧々(沖尚)
中央大学仲里青夏(那覇国)
中央大学宮城調圭(那覇)
中央大学嘉陽奈未(球陽)
中央大学崎原聖子(開邦)
中央大学佐久本優子(沖尚)
中央大学佐藤洋輔(那覇)
中央大学島袋涼歌(球陽)
中央大学春名真実(開邦)
中央大学砂川奈津恵(開邦)
中央大学宮城善志朗(球陽)
中央大学新里ちなみ(那覇)
中央大学酒井満也(向陽)
中央大学與座生子(興南)
中央大学宮里翼(小禄)
中央大学仲村泰地(球陽)
中央大学稲福光(沖尚)
中央大学山城勇治(興南)
中央大学宮城碧(那覇国)
中央大学幸地章(那覇)
中央大学喜納政汰(首里東)
中央大学商・会計島袋光音(那覇国)
中央大学商・フレックス島袋光音(那覇国)
中央大学経済城間由三子(昭薬)
中央大学経済長濱真也(コザ)
中央大学経済比嘉航大(興南)
中央大学経済仲村歩(那覇)
中央大学経済安里拓朗(首里)
中央大学経済宮城久美(那覇)
中央大学経済譜久島要(昭薬)
中央大学経済大迫裕子(昭薬)
中央大学経済西江有貴(那覇西)
中央大学経済知念奈央(開邦)
中央大学経済名嘉信吾(普天間)
中央大学経済山城勇治(興南)
中央大学経済玉城賢人(開邦)
中央大学経済長嶺佑(那覇国)
中央大学経済阿波連楓菜(首里)
中央大学経済比嘉奎介(那覇)
中央大学田場陽香(開邦)
中央大学親川えみ(開邦)
中央大学山田涼香(開邦)
中央大学棚原瑞希(興南)
中央大学照屋綾乃(開邦)
中央大学大城吉輝(開邦)
中央大学波照間永楽(首里)
中央大学古澤紗織(首里)
中央大学兼次正浩(那覇国)
中央大学平良麻記子(昭薬)
中央大学大城哲哉(開邦)
中央大学花城実可子(首里)
中央大学當山尚(首里)
中央大学佐久川寛子(昭薬)
中央大学理工伊志嶺洋人(沖尚)
中央大学理工宇江城菜乃(開邦)
中央大学理工大城尚希(首里)
中央大学理工比嘉翼(球陽)
北海道文教大学人間科喜友名桃子(昭薬)
北海道薬科大学島袋倫(興南)
酪農学園大学獣医大城明子(球陽)
酪農学園大学獣医・獣医保健看護山田泰平(那覇国)
東北薬科大学T.K(A高校)
東北医科薬科大学金城力哉(那覇西)
秋田看護福祉大学看護福祉徳村早紀(具志川)
東北芸術工科大学デザイン工城間萌(普天間)
国際医療福祉大学福岡保健医療長浜美香(普天間)
国際医療福祉大学比嘉貫太(普天間)
国際医療福祉大学大田美香(向陽)
国際医療福祉大学保健医療小橋川亜季(首里)
国際医療福祉大学保健医療上原侑子(沖尚)
国際医療福祉大学保健医療大城友乃(開邦)
国際医療福祉大学福岡看護赤嶺孝子(向陽)
白鴎大学教育仲里昌(向陽)
城西大学大城研(糸満)
女子栄養大学栄養高良咲希(普天間)
駿河台大学大城慶太(沖尚)
聖学院大学翁長志野(沖尚)
西武文理大学サービス経営横田愛里(沖尚)
東京国際大学人間社会與那原意織(開邦)
東都医療大学ヒューマンケア外間かんな(那覇)
東都医療大学ヒューマンケア棚原陽香(那覇)
獨協大学経済瑞慶山大希(那覇)
獨協大学外国語山元亜都莉(開邦)
獨協大学外国語小田耀介(那覇)
獨協大学国際教養大村和歌子(那覇国)
日本医療科学大学保健金城慶(糸満)
文教大学情報喜屋武愛莉(浦添)
文教大学国際羽地千尋(那覇西)
文教大学人間科仲地可南(沖尚)
文教大学人間科木村あげは(興南)
ものつくり大学技能工芸金城雄樹(沖縄工業)
神田外語大学外国語田場結子(那覇)
神田外語大学外国語浦崎愛梨(名護)
神田外語大学外国語吉村薫子(那覇国)
神田外語大学外国語渡具知ひとみ(球陽)
国際武道大学体育具志堅興祐(興南)
三育学院大学看護金城沙紀(首里東)
秀明大学学校教師宮城俊英(コザ)
秀明大学学校教師安里恵理(那覇)
秀明大学学校教師東優悟(那覇)
秀明大学学校教師喜屋武愛莉(浦添)
秀明大学学校教師與久田弘樹(普天間)
秀明大学学校教師祖慶香央里(那覇)
秀明大学学校教師島袋空也(豊見城)
秀明大学学校教師島袋由貴(具志川)
淑徳大学看護栄養外間かんな(那覇)
城西国際大学看護松本貴仁(首里東)
城西国際大学豊見城卓磨(八重山)
城西国際大学巨勢紀羽(興南)
城西国際大学国際人文石川紫保乃(沖尚)
城西国際大学国際人文N.S(A高校)
聖徳大学人間栄養金城明奈(那覇)
千葉科学大学危機管理洲鎌幹哉(沖尚)
千葉科学大学危機管理仲間美月(宮古)
千葉工業大学情報工本郷健斗(首里東)
千葉工業大学Y.K(那覇西)
千葉工業大学崎山奈美(八重山)
中央学院大学與那原意織(開邦)
和洋女子大学家政仲間愛美(那覇)
青山学院大学呉屋陽平(開邦)
青山学院大学伊集院彩(開邦)
青山学院大学嘉数英恵(那覇国)
青山学院大学経営金城まり奈(沖尚)
青山学院大学経営R.S(A高校)
青山学院大学経営上地真代(那覇国)
青山学院大学経営長谷川歩(開邦)
青山学院大学経営三井麻梨子(那覇)
青山学院大学経済翁長桂吾(那覇国)
青山学院大学経済友利彰伸(沖尚)
青山学院大学経済仲田大介(首里)
青山学院大学経済上原良太(那覇西)
青山学院大学経済謝花和樹(昭薬)
青山学院大学社会情報本仲ひより(那覇国)
青山学院大学社会情報嘉陽みのり(那覇国)
青山学院大学王辰晨(興南)
青山学院大学古澤紗織(首里)
青山学院大学芳田明佳(開邦)
青山学院大学友利美南子(昭薬)
青山学院大学理工大城尚希(首里)
青山学院大学国際政治経済金恩昊(開邦)
青山学院大学国際政治経済E.U(那覇国)
青山学院大学国際政治経済安里和哲(那覇)
亜細亜大学国際関係松島寛也(那覇)
亜細亜大学国際関係外間しずか(那覇西)
亜細亜大学経営金城沙耶佳(那覇国)
亜細亜大学経営島袋滉(宜野湾)
亜細亜大学城間あやね(興南)
亜細亜大学普久原瑠架(浦添)
亜細亜大学川平健矢(那覇国)
桜美林大学リベラルアーツ佐久川裕子(沖縄カトリック)
桜美林大学リベラルアーツ和宇慶美沙子(那覇)
桜美林大学リベラルアーツ金城京祐(那覇西)
桜美林大学リベラルアーツM.H(向陽)
桜美林大学リベラルアーツ金城京祐(那覇西)
桜美林大学リベラルアーツ高江洲かの子(那覇)
桜美林大学リベラルアーツ崎間美和(浦添)
桜美林大学リベラルアーツ島袋こなつ(浦添)
学習院大学経済山内秋沙(沖尚)
学習院大学漢那美沙(昭薬)
学習院大学小賀愛子(昭薬)
北里大学獣医屋良昌之(沖尚)
北里大学獣医我喜屋健太(沖尚)
北里大学獣医宮城和明(開邦)
北里大学獣医H.K(A高校)
北里大学獣医竹田知怜(首里)
北里大学獣医與儀沙和乃(昭薬)
北里大学大平紗里(昭薬)
北里大学下地遥(沖尚)
北里大学医療衛生大城文香(沖尚)
北里大学獣医・動物資源科具志堅正興(興南)
北里大学獣医・生物環境早川咲樹(昭薬)
北里大学獣医・生物環境具志堅正興(興南)
杏林大学松川格(興南)
杏林大学外国語田場結子(那覇)
工学院大学建築屋良昌之(沖尚)
國學院大學平良結女(沖尚)
國學院大學棚原瑞希(興南)
國學院大學経済知念隼(那覇国)
国士舘大学理工永山盛賀(興南)
国士舘大学理工島袋史土(沖尚)
国士舘大学山里将平(知念)
国士舘大学経営眞喜志徹(那覇)
国士舘大学21世紀アジア仲嶺友芽(興南)
国士舘大学体育島袋史土(沖尚)
駒澤大学医療健康真栄城守斗(開邦)
駒澤大学中江誠(那覇)
駒澤大学城間一輝(浦添)
駒澤大学伊良部直樹(昭薬)
駒澤大学平良真理(昭薬)
駒澤大学新垣陽平(那覇)
駒澤大学知念奈央(開邦)
駒澤大学Y.K(普天間)
駒澤大学松岡弓月(前原)
駒澤大学神山和真(興南)
駒澤大学経営仲里青夏(那覇国)
駒澤大学経営M.H(向陽)
駒澤大学経営當眞彩子(首里)
駒澤大学経営仲西遼子(浦添)
駒澤大学経済上間祥吾(名護)
駒澤大学経済照喜名広大(首里)
駒澤大学宮平真里奈(那覇)
駒澤大学原田真衣(首里)
駒澤大学社会原田真衣(首里)
駒澤大学グローバルメディアスタディーズ大村和歌子(那覇国)
実践女子大学生活科金城碧(那覇国)
実践女子大学O.M(興南)
芝浦工業大学平良千明(沖尚)
芝浦工業大学遠藤友夫(開邦)
芝浦工業大学デザイン工高江洲志樹(那覇国)
順天堂大学医療看護外間かんな(那覇)
順天堂大学医療看護花城里紗〈球陽)
順天堂大学医療看護大城健(具志川)
昭和大学保健医療親川絹花(球陽)
昭和大学武内勇樹(昭薬)
昭和薬科大学仲里みのり(昭薬)
昭和薬科大学仲本亜矢(昭薬)
昭和薬科大学佐久川寛子(昭薬)
昭和薬科大学島裕貴(昭薬)
成蹊大学運天麻乃(沖尚)
成蹊大学大嶺早紀子(首里)
成蹊大学経済外間しずか(那覇西)
成蹊大学宮里達樹(首里)
成蹊大学上原秀太(首里)
聖路加看護大学看護平安名彩恵(開邦)
専修大学伊差川幹(沖尚)
専修大学座間味秀都(那覇)
専修大学赤嶺盛浩(那覇)
専修大学高江洲雪乃(那覇国)
専修大学中田優希(興南)
専修大学仲里亮人(首里)
専修大学新里智央(球陽)
専修大学山里将吾(浦添)
専修大学経済大城怜子(那覇)
専修大学経済金城真帆(沖尚)
専修大学経済瑞慶山大希(那覇)
専修大学経済赤嶺樹(沖尚)
専修大学経済横田ひかり(那覇国)
専修大学経営佐久田朝京(首里)
専修大学経営照屋範人(那覇)
専修大学経営當間由布子(沖尚)
専修大学経営本山泰基(沖尚)
専修大学人間科平安名萌恵(昭薬)
専修大学人間社会木村あげは(興南)
専修大学城間ひかり(西原)
専修大学金城笑凛(小禄)
創価大学看護嘉陽雅美(那覇国)
創価大学知念明人(首里)
創価大学糸数優花(沖尚)
創価大学経営知念明人(首里)
創価大学経営川上知紘(那覇)
創価大学経営渡名喜華苗(普天間)
創価大学経営上運天宏子(那覇)
創価大学経営宮良勇二(西原)
創価大学経済儀間力丸(普天間)
創価大学経済糸数優花(沖尚)
創価大学経済呉屋正樹(普天間)
創価大学宮良泰明(普天間)
創価大学上原信洋(開邦)
創価大学呉屋正樹(普天間)
創価大学島袋夢乃(球陽)
大正大学人間I.Y(首里東)
大東文化大学玉城陽(読谷)
大東文化大学宮城翔太(那覇)
大東文化大学島仲樹(首里)
大東文化大学外国語木塚翔(那覇西)
拓殖大学政経諸見里太一(沖尚)
拓殖大学政治経済J.H(球陽)
玉川大学永山盛賀(興南)
玉川大学竹田知怜(首里)
玉川大学経営阿嘉奏子(沖尚)
玉川大学芸術島袋明日菜(興南)
玉川大学教育金城佳那子(沖尚)
津田塾大学学芸親川えみ(開邦)
津田塾大学学芸宇江城瑞葉(開邦)
津田塾大学学芸友利陽香(開邦)
津田塾大学学芸芳田明佳(開邦)
津田塾大学学芸古波津かな子(球陽)
津田塾大学学芸古波津かな子(球陽)
帝京大学医療技術赤嶺咲季(開邦)
帝京大学医療技術宮本順平(那覇国)
帝京大学医療技術古謝卓巳(首里)
帝京大学医療技術杉森洋輔(那覇国)
帝京大学川平健矢(那覇国)
帝京大学T.T(A高校)
帝京大学伊波大樹(首里)
帝京大学経済玉城智健(那覇)
帝京大学経済佐和田えりな(宮古)
帝京大学天願光太郎(首里)
帝京大学金城桃子(コザ)
帝京大学玉城陽(読谷)
帝京大学神谷真(那覇西)
帝京大学宮平真里奈(那覇)
帝京大学子ども大城綾乃(球陽)
帝京大学福岡医療技術佐久川歩(普天間)
帝京大学理工山城志佳(球陽)
帝京大学荻堂裕司(沖尚)
帝京科学大学生命環境仲間美月(宮古)
帝京平成大学地域医療徳村早紀(具志川)
帝京平成大学現代ライフ兼島八守志(コザ)
東海大学海洋大城優香(那覇)
東海大学海洋下地亮(那覇)
東海大学安間哲也(首里東)
東海大学宮城保寿(首里)
東海大学H.O
東海大学山城志佳(球陽)
東海大学島袋史土(沖尚)
東海大学基礎工川本牧葉(首里)
東海大学新垣翔(知念)
東海大学T.T(A高校)
東海大学城間あやね(興南)
東海大学経営川本牧葉(首里)
東海大学観光仲間優(沖尚)
東海大学川本牧葉
東海大学譜久嶺雄人(向陽)
東海大学荻堂裕司(沖尚)
東京医療保健大学看護花城里紗(球陽)
東京家政大学家政普久原由依(那覇国)
東京家政大学短期大新垣沙姫乃(那覇)
東京家政大学人文羽地千晶(普天間)
東京家政学院大学現代家政普久原由依(那覇国)
東京経済大学経営内間安享(球陽)
東京工科大学医療保健外間かんな(那覇)
東京工科大学医療保健高木実優(那覇)
東京工科大学コンピュータサイエンス川越拓海(球陽)
東京女子大学現代教養大城綺羅羅(首里)
東京電機大学屋部博哉(名護)
東京電機大学与座生太(開邦)
東京電機大学理工岸本昂太(興南)
東京電機大学情報環境大石恵輔(未来工科)
東京電機大学情報環境川越拓海(球陽)
東京都市大学遠藤友夫(開邦)
東京都市大学都市生活佐々木優実(西原)
東京農業大学松田理登(沖尚)
東京農業大学竹田知怜(首里)
東京農業大学譜久嶺雄人(向陽)
東京農業大学生物生産喜屋武耕弥(那覇)
東京農業大学生物生産川本翔平(首里)
東京農業大学応用生物仲間美月(宮古)
東京福祉大学社会福祉浦崎直久(興南)
東京薬科大学生命宮城正和(那覇)
東京薬科大学中島泰治(昭薬)
東京薬科大学藤田喬(普天間)
東京薬科大学諸喜田すず(沖尚)
東京理科大学照屋善太(昭薬)
東京理科大学伊波博登(昭薬)
東京理科大学比嘉清乃(昭薬)
東京理科大学岡本卓磨(沖尚)
東京理科大学大田瑞生(昭薬)
東京理科大学知名凜朔(泊)
東京理科大学高山朝大(開邦)
東京理科大学西田英耕(昭薬)
東京理科大学理工伊志嶺洋人(沖尚)
東京理科大学理工玉城レオナ(沖尚)
東京理科大学理工儀保香(昭薬)
東京理科大学理工西村松太郎(沖尚)
東京理科大学理工具志堅ゆみ(昭薬)
東京理科大学理工西平裕矢(首里)
東京理科大学理工比嘉琢也(首里)
東京理科大学理工仲田祐介(北山)
東京理科大学理工島袋寿一(開邦)
東京理科大学理工渡具知武都(開邦)
東京理科大学理工宇江城菜乃(開邦)
東京理科大学理工神元健児(開邦)
東京理科大学理工城間奏人(沖尚)
東京理科大学理工松川桜子(興南)
東京理科大学理工富山嘉邦(沖尚)
東京理科大学理工松川桜子(興南)
東京理科大学理工糸洲慧視(開邦)
東京理科大学経営城間紀子(那覇)
東京理科大学赤嶺諒太(首里東)
東京理科大学長嶺有師(コザ)
東京理科大学H.K(A高校)
東洋大学徳元有磨(興南)
東洋大学T.T(那覇)
東洋大学野崎彩子(那覇国)
東洋大学近澤友理(那覇西)
東洋大学下地由夏(向陽)
東洋大学城間ひかり(西原)
東洋大学親川若菜(名護)
東洋大学宇地原千華(首里)
東洋大学原田真衣(首里)
東洋大学原田真衣(首里)
東洋大学社会阿部笑吏奈(小禄)
東洋大学社会知念隼(那覇国)
東洋大学社会岸本匡史(興南)
東洋大学社会金城真紀(沖尚)
東洋大学経済金城啓太(那覇)
東洋大学経済屋比久武(興南)
東洋大学経済上江洲茉央(那覇国)
東洋大学経営村浜聖香(那覇)
東洋大学経営渡慶次恵(那覇)
東洋大学経営大城栄太(沖尚)
東洋大学経営仲本有紀(那覇)
東洋大学経営玉城悠(沖尚)
東洋大学経営外間しずか(那覇西)
東洋大学徳村歩美(開邦)
東洋大学国際地域宮城章(豊見南)
東洋大学生命科天願雄斗(首里)
東洋大学生命科H.O
東洋大学理工譜久原圭吾(那覇)
東洋学園大学グローバルコミュニケーション田場結子(那覇)
日本大学大城雄太郎(興南)
日本大学金城大河(首里東)
日本大学野崎彩子(那覇国)
日本大学村山福江(浦添)
日本大学玉城日向子(那覇)
日本大学塩濱秀剛(昭薬)
日本大学上地真代(那覇国)
日本大学日向野拓也(球陽)
日本大学山入端崇之(球陽)
日本大学古波蔵研介(首里)
日本大学幸地貴行(向陽)
日本大学経済宮城玲美(興南)
日本大学経済金城大河(首里東)
日本大学経済仲宗根牧子(首里)
日本大学文理T.T(沖尚)
日本大学文理下地裕(沖尚)
日本大学文理大山大輔(南風原)
日本大学文理伊波苑子(球陽)
日本大学文理安里舞香(那覇国)
日本大学文理友利美南子(昭薬)
日本大学文理新里千佳(開邦)
日本大学文理木村あげは(興南)
日本大学文理原田真衣(首里)
日本大学文理宮里崇生(那覇)
日本大学理工屋良昌之(沖尚)
日本大学理工城間俊一(那覇)
日本大学理工田中健太(球陽)
日本大学理工富山綾乃(沖尚)
日本大学前城淳太(浦添)
日本大学町田宗光(昭薬)
日本大学謝花伊久磨(北山)
日本大学大野隆介(与勝)
日本大学生物資源花城篤郎(那覇)
日本大学芸術禰覇楓(沖尚)
日本大学芸術當眞宣行(昭薬)
日本大学芸術大城和夏子(北中城)
日本大学芸術井上素野子(那覇国)
日本大学芸術安里金太郎(普天間)
日本大学国際関係R.O(興南)
日本大学国際関係古波蔵研介(首里)
日本大学国際関係新垣貴也(那覇)
日本大学国際関係渡嘉敷英美(首里)
日本大学国際関係崎山涼夏(興南)
日本大学生産工川越拓海(球陽)
日本大学生産工祖慶真也(那覇西)
日本大学松戸歯古堅育男(沖尚)
日本大学生物資源科宮平恵利華(浦添)
日本大学生物資源科山城夕季(那覇国)
日本大学生物資源科古堅南帆(沖尚)
日本大学生物資源科譜久嶺雄人(向陽)
日本大学丸山礼(昭薬)
日本大学町田宗将(昭薬)
日本歯科大学生命歯科長嶺周和(那覇国)
日本歯科大学生命歯本村仁美(首里)
日本歯科大学新潟生命歯仲若玲(沖尚)
日本歯科大学中今夏子(昭薬)
日本獣医生命科学大学獣医與儀沙和乃(昭薬)
日本女子大学人間社会伊志嶺友李(興南)
日本女子大学人間社会木村あげは(興南)
日本女子体育大学体育玉城かおり(那覇)
日本女子体育大学体育嘉手川梓(首里)
日本女子体育大学体育高江洲奈央(知念)
日本体育大学体育比嘉志隆(首里高)
日本体育大学児童スポーツ教育比嘉志隆(首里高)
日本文化大学赤嶺光煕(興南)
日本文化大学伊計隆盛(那覇西)
文化学園大学造形新垣佑依(普天間)
星薬科大学富田真央(昭薬)
星薬科大学本村智秋(興南)
武蔵大学経済宮里桂亮(興南)
武蔵大学社会赤嶺雄太(沖尚)
武蔵野大学荻堂翔太(那覇国)
武蔵野大学国際日浦慧礼奈(首里)
武蔵野大学国際知花恵利香(首里)
武蔵野大学人間科金城真紀(沖尚)
武蔵野大学安村勇馬(那覇)
武蔵野大学経済吉村開成(沖尚)
武蔵野音楽大学器楽牧志晃子(北谷)
明治学院大学経済喜瀬文(興南)
明治学院大学経済島袋淳之介〈那覇国)
明治学院大学経済金城大河(首里東)
明治学院大学経済平良真子(沖尚)
明治学院大学社会佐々木真哉(沖尚)
明治学院大学社会金城大河(首里東)
明治学院大学社会安里舞香(那覇国)
明治学院大学金城大河(首里東)
明治学院大学呉屋佑門(普天間)
明治学院大学吉田眞子(昭薬)
明治学院大学平田耕(那覇)
明治学院大学伊良部優仁(浦添)
明治学院大学心理上原柚乃(那覇)
明治学院大学心理新崎沙綾(沖尚)
明治学院大学心理木村あげは(興南)
明治学院大学心理米須千祥(首里)
明治学院大学心理川満玲奈(昭薬)
明治学院大学山城ちひろ(開邦)
明治学院大学国際石坂麻美子(昭薬)
明治学院大学国際比嘉綾香(那覇国)
明治薬科大学高良佳那子(那覇国)
明治薬科大学李健輝(沖尚)
明星大学情報大城新也(沖尚)
目白大学英米語平良愛(那覇西)
立正大学社会福祉比嘉沙由紀(首里)
立正大学地球環境科下地彩芽(那覇)
立正大学地域環境有島茜(小禄)
立正大学玉城陽(読谷)
立正大学地球環境砂川真輝(浦添)
聖母大学看護屋富祖莉奈(那覇国)
麻布大学獣医屋良昌之(沖尚)
麻布大学獣医前里静香(開邦)
麻布大学獣医泉里奈(首里)
神奈川大学喜屋武愛莉(浦添)
神奈川大学経営荷川取大輔(名護)
神奈川大学経営大村和歌子(那覇国)
神奈川大学経済米須亜美(普天間)
神奈川大学経済宜野座清貴(具志川)
神奈川大学経済三浦由希(那覇西)
神奈川大学経済長嶺伶美(那覇)
神奈川大学安里和(首里)
神奈川大学山入端桃子(首里)
神奈川大学外国語金城笑凛(小禄)
神奈川歯科大学西川奈那(沖尚)
鎌倉女子大学児童平川由葵(沖尚)
関東学院大学社会佐久川裕子(沖縄カトリック)
関東学院大学喜屋武愛莉(浦添)
関東学院大学渡邊香奈(沖尚)
関東学院大学砂川恵里奈
関東学院大学新城将宣(知念)
関東学院大学武島司尚(那覇)
関東学院大学理工上原太志(球陽)
昭和音楽大学音楽定岡かれん(開邦高)
鶴見大学西川奈那(沖尚)
桐蔭横浜大学医用工上原長佑(前原)
金沢工業大学情報フロンティア國仲光(興南)
金沢工業大学環境・建設前城淳太(浦添)
金沢工業大学環境建築塩真一成(那覇)
金沢工業大学環境建築崎山奈美(八重山)
北陸大学宇地原結(那覇)
北陸大学古謝智也(具志川)
北陸大学益永裕太朗(知念)
北陸大学新城智也(浦添)
北陸大学T.M(那覇)
北陸大学伊波由美(球陽)
北陸大学譜久里一乃(沖尚)
北陸大学徳門巧也(与勝)
北陸大学玉城翔伍(浦添)
北陸大学幸地菜摘(那覇西)
北陸大学渡慶次彩(開邦)
山梨学院大学国際リベラルアーツ渡嘉敷ゆうき(那覇)
山梨学院大学前田岳史(興南)
諏訪東京理科大学友寄雄太(沖尚)
松本歯科大学宮城麻衣子(沖尚)
松本歯科大学松川樹(大検)
朝日大学松川拡幹(興南)
朝日大学経営豊里龍太郎(北中城高)
岐阜医療科学大学保健科大城友乃(開邦)
岐阜聖徳学園大学外国語浜元亜里紗(名護)
岐阜女子大学家政比嘉夏美(首里)
東海学院大学健康福祉田原史郎(那覇)
東海学院大学健康福祉友寄由(那覇西)
東海学院大学人間関係高良美帆(那覇)
愛知学院大学東恩納寛悟(沖尚)
愛知学院大学心身科中村百恵(浦添)
愛知工科大学濱門信龍(豊見城)
中京大学国際英語奥原静香(那覇)
中京大学スポーツ科学又吉佑(普天間)
名古屋外国語大学外国語大城杏奈(那覇)
名古屋外国語大学外国語當間美貴(那覇西)
名古屋外国語大学外国語砂川沙織(那覇国)
名古屋学院大学経済古謝利幸(那覇国)
名古屋経済大学宮城武明(北中城)
名古屋芸術大学デザイン西村優作(那覇西)
名古屋文理大学健康生活仲里早苗(首里)
日本福祉大学社会福祉金城舞子(那覇)
日本福祉大学社会福祉大城拓也(具志川)
日本福祉大学社会福祉宜保晴美(小禄)
日本福祉大学子ども発達金城舞子
日本福祉大学子ども発達宮城涼子(コザ高)
藤田保健衛生大学医療科真栄城守斗(開邦)
名城大学東恩納寛悟(沖尚)
名城大学島袋裕(那覇)
名城大学上運天真理(名護)
名城大学安次嶺幸子(コザ)
名城大学嶺井則孝(名護)
名城大学人間科照屋良樹(具志川)
名城大学西銘真也(浦添)
鈴鹿医療科学大学保健医療橋川友二(那覇国)
鈴鹿医療科学大学医用工大西慧(那覇)
びわこ成蹊スポーツ大学スポーツ高良大志(普天間)
京都医療科学大学医療科学金城由門(小禄)
京都外国語大学外国語佐々木夏海(球陽)
京都外国語大学国際関係佐々木夏海(球陽)
京都学園大学賀数直也(知念)
京都学園大学バイオ環境又吉瑛菜(向陽)
京都産業大学コンピュータ理工上間貫司(コザ)
京都女子大学家政藤田美悠(知念)
京都橘大学健康科砂川千菜津(那覇)
京都橘大学玉木こゆき(那覇)
京都橘大学兼島千明(球陽)
京都薬科大学中村貴乃(昭薬)
同志社大学Iさん
同志社大学前西原千夏(興南)
同志社大学永山慧(那覇)
同志社大学天願玲子(首里)
同志社大学石川琴美(コザ)
同志社大学中村宗立(昭薬)
同志社大学仲本淳二(首里東)
同志社大学上原茜(沖尚)
同志社大学荻山きよ乃(開邦)
同志社大学宮城菜穂(首里)
同志社大学経済久手堅沙織(那覇)
同志社大学経済翁長薫(昭薬)
同志社大学理工藤田大嗣(那覇)
同志社大学理工糸洲慧視(開邦)
同志社大学理工I.O
同志社大学理工嘉陽みのり(那覇国)
同志社大学文化情報稲嶺羊輔(開邦)
同志社大学文化情報神田莉奈(興南)
同志社大学心理上原裕仁(球陽)
同志社大学心理川上樹(コザ)
同志社大学政策川満レミカ(沖尚)
佛教大学教育新垣香菜子(開邦)
佛教大学社会高良浩之(那覇)
明治国際医療大学看護浦崎莉佳(興南)
立命館大学金城岳(開邦)
立命館大学宮城知沙都(普天間)
立命館大学崎山大輝(那覇国)
立命館大学満名史絵(昭薬)
立命館大学金城美幸(開邦)
立命館大学上原浩愛(知念)
立命館大学狩俣由華(那覇)
立命館大学中村宗立(昭薬)
立命館大学川満聖奈(昭薬)
立命館大学上間千晴(昭薬)
立命館大学津軽虎之介(那覇西)
立命館大学経営金城まり奈(沖尚)
立命館大学経営東江芳史(球陽)
立命館大学経営又吉誠(球陽)
立命館大学経営山城賢太郎(球陽)
立命館大学経営西平三記(那覇)
立命館大学経営石井慎太郎(コザ)
立命館大学経営舛田椋平(普天間)
立命館大学経営小湾喜仁(普天間)
立命館大学経営城間美香(池田)
立命館大学経営比嘉恵作(那覇国)
立命館大学経営志村真(那覇)
立命館大学経営平良真子(沖尚)
立命館大学経営伊波佑華里(開邦)
立命館大学経済永嶋理人(普天間)
立命館大学経済石井慎太郎(コザ)
立命館大学経済宮城普崇(沖尚)
立命館大学荻堂志野(球陽)
立命館大学中山愛(開邦)
立命館大学兼島千明(球陽)
立命館大学棚原瑞希(興南)
立命館大学新里奈々(昭薬)
立命館大学平良昌(向陽)
立命館大学伊佐菜月(首里)
立命館大学與那覇政輝(普天間)
立命館大学国際関係當銘良太(那覇西)
立命館大学政策科伊良部直樹(昭薬)
立命館大学政策科稲嶺羊輔(開邦)
立命館大学政策大城香(向陽)
立命館大学政策上門万里子(球陽)
立命館大学小島聖子(那覇)
立命館大学下地萌(沖尚)
立命館大学下地遥(沖尚)
立命館大学理工藤田大嗣(那覇)
立命館大学理工屋良朝飛(首里)
立命館大学情報理工山入端優(球陽)
立命館大学情報理工上間圭祐(コザ)
立命館大学生命化学大城綾(開邦)
立命館大学生命科学赤嶺藍(那覇国)
立命館大学産業社会平田耕(那覇)
立命館大学映像久高真子(沖尚)
立命館大学政策科学島袋清香(普天間)
龍谷大学荻堂志野(球陽)
龍谷大学玉木こゆき(那覇)
龍谷大学帰依啓太(沖尚)
龍谷大学兼島千明(球陽)
龍谷大学棚原瑞希(興南)
龍谷大学瑞慶山美南(首里)
龍谷大学宮國泰希(興南)
龍谷大学屋比久義人(那覇)
龍谷大学帰依龍也(沖尚)
龍谷大学経済金城彩(沖尚)
龍谷大学経済瑞慶山良真(浦添)
龍谷大学経済又吉諒(浦添)
龍谷大学経済H.O
大阪学院大学屋比久義人(那覇)
大阪経済大学経営比嘉将吾(コザ)
大阪芸術大学芸術中江光太郎(首里)
大阪芸術大学芸術當眞宣行(昭薬)
関西大学理工藤田大嗣(那覇)
関西大学瀬長航(那覇)
関西大学宮國泰希(興南)
関西大学國仲航平(興南)
関西大学外国語藤田真由(那覇国)
関西大学外国語小田耀介(那覇)
関西大学外国語エドワーズ・アキーン(沖尚)
関西大学経済内間梨里花(コザ)
関西大学経済又吉諒(浦添)
関西大学経済西平三記(那覇)
関西大学経済與那嶺俊哉(首里)
関西大学経済我那覇宗汰(昭薬)
関西大学識名将矢(沖尚)
関西大学西平三記(那覇)
関西大学島袋早和子(那覇)
関西大学棚原瑞希(興南)
関西大学新里翔大(普天間)
関西大学社会前川珠恵(開邦)
関西大学社会金城光里(浦添)
関西大学社会普久原実咲(那覇国)
関西大学社会宮城雄大(普天間)
関西大学総合情報エドワーズ・アキーン(沖尚)
関西大学政策創造宮城雄大(普天間)
関西外国語大学英語キャリア盛小根萌(球陽)
関西外国語大学英語国際佐々木夏海(球陽)
関西外国語大学英語国際照屋美乃里(那覇)
関西外国語大学英語国際志良堂悠香(首里)
関西外国語大学短期大学部佐々木夏海(球陽)
関西外国語大学外国語盛小根萌(球陽)
関西外国語大学外国語佐々木夏海(球陽)
関西外国語大学外国語国吉光希(コザ)
関西外国語大学外国語新垣亜里沙(那覇国)
関西外国語大学外国語照屋美乃里(那覇)
関西外国語大学外国語屋宜遥奈(那覇)
関西外国語大学外国語兼村桜子(読谷)
関西外国語大学外国語荻山忠周(首里東)
関西外国語大学外国語伊礼ありさ(首里)
関西外国語大学外国語仲村理沙(沖尚)
関西外国語大学外国語照屋亜依(開邦)
関西外国語大学外国語儀間詩織(那覇西)
関西外国語大学外国語玉城佑一郎(那覇)
関西外国語大学外国語安里夕貴(那覇西)
関西外国語大学外国語山口菜々美(那覇)
関西外国語大学外国語金城沙代(球陽)
関西外国語大学外国語仲村渉(西原)
関西外国語大学国際言語比屋定理弘(那覇)
関西外国語大学国際言語安仁屋宗作(興南)
関西外国語大学国際言語砂川啓介(那覇)
関西外国語大学短期長濱雅春(那覇)
関西外国語大学短期大学渡慶次衣織(コザ)
関西福祉科学大学仲村未来(首里)
近畿大学仲栄眞夕夏(那覇国)
近畿大学短期大岡佳乃子(首里)
近畿大学宮城知沙都(普天間)
近畿大学金城佳歩(那覇国)
近畿大学経営西平三記〈那覇)
近畿大学経営盛昕宇(南風原)
近畿大学経済宮城知沙都(普天間)
近畿大学経済屋冨祖吉朗(那覇)
近畿大学経済眞榮城和佳奈(開邦)
近畿大学経済盛昕宇(南風原)
近畿大学短期長濱雅春(那覇)
近畿大学生物理工東恩納寛悟(沖尚)
近畿大学総合社会大城忠侍(首里)
近畿大学名嘉眞由紀(那覇)
近畿大学譜久嶺雄人(向陽)
摂南大学金城ちなみ(知念)
摂南大学中根星麻(知念)
太成学院大学人間冨名腰哲平(首里)
関西国際大学教育安里賢人(首里)
関西学院大学宮城有沙(開邦)
関西学院大学金城岳(開邦)
関西学院大学経済我那覇宗汰(昭薬)
関西学院大学経済金城浩美(那覇)
関西学院大学社会宮里正人(興南)
関西学院大学国際I.O
関西学院大学宮城玲美(興南)
関西学院大学幸地章(那覇)
関西学院大学総合政策山内大旗(沖尚)
甲南大学マネジメント創造我那覇翔(那覇)
神戸学院大学普久原朝也(昭薬)
神戸学院大学具志かんな(開邦)
神戸学院大学古波康平(興南)
神戸学院大学屋比久義人(那覇)
神戸学院大学松田啓佑(首里)
神戸学院大学経済高良浩之(那覇)
神戸女子大学國澤真優子(興南)
神戸女子大学健康福祉新垣あやね(球陽)
神戸女子大学家政松原理夢(首里)
姫路獨協大学豊見城卓磨(八重山)
姫路獨協大学宇地原結(那覇)
姫路獨協大学上地愛理(開邦)
兵庫医療大学上原百合子(那覇)
兵庫医療大学宮里ひな子(沖尚)
兵庫医療大学リハビリテーション有銘美咲(那覇)
兵庫医療大学リハビリテーション赤嶺駿(沖尚)
武庫川女子大学金城ちなみ(知念)
岡山理科大学エスゲーラ・エルジン・エマヌエル(沖縄カトリック)
岡山理科大学上原翔太(糸満)
岡山理科大学仲田健志郎(浦添)
岡山理科大学照屋ありさ(首里)
岡山理科大学嘉数りえ(首里)
岡山理科大学山城莉加子(知念)
川崎医療福祉大学医療技術知名明里(沖尚)
山陽学園大学看護古堅里緒菜(前原)
就実大学教育安里恵理(那覇)
就実大学宇地原結(那覇)
就実大学具志堅航大(那覇西)
就実大学宮里ひな子(沖尚)
ノートルダム清心女子大学人間生活玉城志蒲(開邦)
美作大学生活科渡久地夏未(那覇)
美作大学食物栄養学科呉屋恵利奈(浦添工業)
広島国際大学保健医療高良佳那子(那覇国)
広島国際大学保健医療赤嶺沙紀(那覇)
広島国際大学保健医療當銘一臣(知念)
広島国際大学保健医療赤嶺澪(西原)
広島国際大学看護赤嶺沙紀(那覇)
広島国際大学高良佳那子(那覇国)
広島文化学園大学看護嘉陽アイリ(普天間)
福山大学佐藤俊吾(小禄)
福山大学宇地原結(那覇)
福山大学新垣愛梨(知念)
安田女子大学宇地原結(那覇)
安田女子大学家政吉田麻衣子(開邦)
宇部フロンティア大学人間健康大道陵太(沖尚)
宇部フロンティア大学人間社会大濱杏奈(那覇)
四国大学生活科志多伯麻衣子(沖尚)
四国大学伊藤晨吾(北谷)
徳島文理大学喜屋武夏妃(コザ)
徳島文理大学吉本ゆり(球陽)
徳島文理大学川満彩(球陽)
徳島文理大学具志堅聖(那覇)
徳島文理大学上原文音(沖尚)
徳島文理大学安里祐美(球陽)
徳島文理大学座波克圭(沖尚)
徳島文理大学川上千穂(那覇国)
徳島文理大学人間生活新保雅也(那覇)
徳島文理大学人間生活伊藝和音(球陽)
徳島文理大学人間生活仲村悠(首里東)
徳島文理大学人間生活伊良部友菜(名護)
徳島文理大学人間生活岸本史保里(向陽)
徳島文理大学人間生活仲村太地(沖尚)
徳島文理大学人間生活Y.A(K高校)
徳島文理大学人間生活細川めぐみ(知念)
徳島文理大学総合政策仲村悠(首里東)
徳島文理大学保健福祉大道陵太(沖尚)
徳島文理大学保健福祉大城みづき(向陽)
徳島文理大学保健福祉與那嶺早紀(首里)
徳島文理大学保健福祉山口太郎(浦添)
徳島文理大学保健福祉知花麻衣(那覇国)
徳島文理大学保健福祉喜屋武千鐘(コザ)
徳島文理大学香川薬川上千穂(那覇国)
松山大学人文宮城祐奈(読谷)
九州栄養福祉大学食物栄養島袋彩音(首里)
九州栄養福祉大学食物栄養宮里奈々枝(那覇)
九州共立大学スポーツ小波本章浩(那覇)
九州共立大学スポーツ井上和之(浦添)
九州産業大学長浜吏祐平(名護)
九州産業大学経営平山茉利香(首里)
九州産業大学経営津留明理瑳(那覇西)
九州産業大学経営前田昌樹(名護)
九州産業大学経済赤嶺遼介(那覇)
九州女子大学栄養山城なつみ(那覇)
九州女子大学人間科伊波まどか(球陽)
九州女子大学人間科長嶺早希(那覇)
九州女子大学家政比嘉夏美(首里)
九州女子大学家政中村鈴(普天間)
久留米大学糸数友裕(知念)
久留米大学西泊仁貴(普天間)
久留米大学宮城圭奈子(那覇西)
久留米大学徳元有磨(興南)
久留米大学新垣翔(知念)
久留米大学経済照屋貴大(那覇)
久留米大学垣花実(昭薬)
産業医科大学Rさん(S高校)
産業医科大学西江龍太郎(球陽)
産業医科大学宮里和明(開邦)
産業医科大学入副浜由奈(開邦)
純真学園大学保健医療松原恵美梨(開邦)
純真学園大学平田康一郎(具志川)
西南学院大学瀬長航(那覇)
西南学院大学與那嶺瑠衣(興南)
西南学院大学経済牧角夏貴(球陽)
西南学院大学経済比嘉基(沖尚)
西南学院大学経済親川友里亜(首里)
西南女学院大学保健福祉長山優子(名護)
西南女学院大学人文赤嶺沙也加(向陽)
中村学園大学栄養科志多伯麻衣子(沖尚)
中村学園大学栄養M.Y(A高校)
日本経済大学経営比嘉康太(普天間)
福岡大学我謝かん菜(球陽)
福岡大学宮平恵里(沖尚)
福岡大学大城英恵(昭薬)
福岡大学山城由理(佐賀西)
福岡大学宮里さつき(球陽)
福岡大学医・看護赤嶺咲季(開邦)
福岡大学田前武蔵(浦添)
福岡大学宮城知沙都(普天間)
福岡大学古波康平(興南)
福岡大学與那嶺瑠衣(興南)
福岡大学又吉秋弥(那覇)
福岡大学山入端桃子(首里)
福岡大学与那城菜月(那覇国)
福岡大学藤原侑夏(那覇国)
福岡大学神谷起慧(西原)
福岡大学親川友里亜(首里)
福岡大学経済牧角夏貴〈球陽)
福岡大学経済酒衛悠(首里東)
福岡大学経済赤嶺遼介(那覇)
福岡大学人文泉川空(那覇)
福岡大学人文山川晋徹(普天間)
福岡大学高良泰夫(首里)
福岡大学スポーツ科砂川佳奈子(知念)
福岡大学スポーツ科杉森洋輔(那覇国)
福岡大学垣花実(昭薬)
福岡大学諸見里朗(首里)
福岡工業大学新垣翔大(普天間)
福岡工業大学情報工新垣翔大(普天間)
福岡歯科大学口腔歯学渡久地隆政(沖縄カトリック)
福岡歯科大学口腔歯稲田万由子(沖尚)
福岡女学院看護大学看護又吉葉月(那覇西)
活水女子大学健康生活高良保花(小禄)
長崎外国語大学外国語岡留志穂(糸満)
長崎国際大学健康中田有美(那覇)
長崎国際大学保良結(那覇国)
長崎国際大学健康管理狩俣優花(首里)
長崎国際大学健康管理新保雅也(那覇)
長崎国際大学健康管理金城明奈(那覇)
長崎国際大学人間社会仲田有希(那覇)
長崎国際大学人間社会池田眞子(那覇)
長崎純心大学人文伊藝和音(球陽)
九州看護福祉大学看護安里瑛美(那覇国)
九州看護福祉大学看護喜屋武春菜(首里)
九州看護福祉大学看護福祉崎原盛之(具志川)
九州看護福祉大学看護福祉神山彩和子(普天間)
九州看護福祉大学看護福祉宇座諒太(普天間)
九州看護福祉大学翁長舜(下妻第一)
九州看護福祉大学祖納元勇壱(那覇国)
九州看護福祉大学知花麻衣(那覇国)
熊本保健科学大学保健科屋良愛香(那覇)
熊本保健科学大学保健科普天間文也(那覇)
熊本保健科学大学保健科祖納元勇壱(那覇国)
熊本保健科学大学保健科知花麻衣(那覇国)
熊本保健科学大学保健科上原和夏(那覇西)
崇城大学謝名堂舜(与勝)
崇城大学大城梢(開邦)
崇城大学饒波愛美(那覇国)
崇城大学生物生命高江洲康孝(向陽)
崇城大学譜久嶺雄人(向陽)
日本文理大学新里虎鉄(浦添)
日本文理大学友寄雄太(沖尚)
別府大学食物栄養志多伯麻衣子(沖尚)
立命館アジア太平洋大学アジア太平洋永山諒(沖尚)
立命館アジア太平洋大学アジア太平洋津波拓希(普天間)
立命館アジア太平洋大学国際経営屋宜宜喬(大検)
九州保健福祉大学生命医科普久原朝紹(小禄)
九州保健福祉大学川満彩(球陽)
九州保健福祉大学吉本ゆり(球陽)
九州保健福祉大学保良結(那覇国)
南九州大学人間発達喜瀬陽人(興南)
南九州大学人間発達屋冨祖裕也(那覇)
志學館大学人間関係大濱杏奈(那覇)
第一工業大学工学久場良紀(コザ)
千葉経済短期大学玉城真(糸満)
青山学院女子短期大学英文香川智恵子(コザ)
青山学院女子短期大学現代教養仲宗根美那(中部農林)
大妻女子大学短期大学部家政上原美咲(那覇)
湘南短期大学看護山根成美(沖尚)
関西外国語大学短期大学部外国語玉城周子(普天間)
関西外国語大学短期大学部外国語T.M(A高校)
白鳳女子短期大学人間総合運天彩歌(那覇国)
川崎医療短期大学放射線技師上里将司(知念)
川崎医療短期大学山内千明(向陽)
川崎医療短期大学真栄田奈々子(向陽)
川崎医療短期大学金城美香(首里)
川崎医療短期大学嘉数千幸(首里)
西九州大学短期大学部具志堅美海(興南)
大分短期大学知念奈津芽(首里)
早稲田大学宮里 省吾(昭薬)
早稲田大学宮城 弥加(昭薬)
慶應義塾大学医・医新垣 辰昂(昭薬)
慶應義塾大学西平 愛音(沖尚)
慶應義塾大学宮城 弥加(昭薬)
自治医科大学宮良 采(昭薬)
上智大学総合人間科金城 萌南(沖尚)
法政大学経済比嘉 麗(普天間)
法政大学経済佐藤 友哉(那覇国)
法政大学経済奥山 玲真(首里)
法政大学桃原 光平(球陽)
明治大学国際日本中川 麻衣(那覇国)
明治大学情報コミュニケーション金城 宇宙(昭薬)
中央大学佐藤 友哉(那覇国)
中央大学上間 千晴(昭薬)
中央大学宮城 弥加(昭薬)
中央大学山入端 伸平(球陽)
中央大学宮城 弥加(昭薬)
中央大学上間 千晴(昭薬)
立命館大学國場 彩希(普天間)
立命館大学川端 武尊(開邦)
立命館大学宮城 真尋(昭薬)
立命館大学富田 千晶(昭薬)
関西学院大学川端 武尊(開邦)
関西学院大学上原 茉紘(昭薬)
関西外国語大学英語国際大田 真由(普天間)
獨協大学外国語金城 宇宙(昭薬)
獨協大学経営千田 慶治(那覇)
獨協医科大学医・医町田 宗貴(昭薬)
東京理科大学宮良 采(昭薬)
東京理科大学理工與儀 古都乃(昭薬)
武蔵野大学人間科高安 穂乃香(開邦)
東洋大学経済比嘉 麗(普天間)
東洋大学国際比嘉 麗(普天間)
専修大学伊礼 迅沢(首里)
日本大学林 和希(読谷)
日本大学宮城 興明(読谷)
日本大学文理宮城 彩花(那覇)
日本大学森屋 雄介(弘学館)
北里大学與儀 萌香(横浜サイエンスフロンティア)
福岡大学宇江城 美月(コザ)
福岡大学宮里 ちひろ(球陽)
福岡大学上地 健斗(読谷)
近畿大学玉城 佑規(普天間)
近畿大学経営照屋 里佳(球陽)
近畿大学髙良 美帆(那覇国)
駒澤大学伊礼 迅沢(首里)
名城大学荻堂 百佳(普天間)
東京農業大学応用生物科宮良 采(昭薬)
東京農業大学生命科仲松 大師(球陽)
東京家政大学健康科田口 琴乃(球陽)
中村学園大学教育宮城 もも(普天間)
中村学園大学教育比嘉 華音(首里)
中村学園大学栄養科外間 もえ乃(普天間)
東京工科大学応用生物科来間 なつほ(那覇)
京都産業大学現代社会照屋 吏久(小禄)
城西国際大学看護奥平 彰菜(球陽)
城西国際大学看護新城 ひより(球陽)
横浜薬科大学石田 景都(昭薬)
横浜薬科大学與儀 萌香(横浜サイエンスフロンティア)
大阪体育大学体育金城 みゆ(那覇)
徳島文理大学川小根 実優(球陽)
安田女子大学加島 陽菜(普天間)
岡山理科大学鉢嶺 皆子(コザ)
関西国際大学教育宮城 もも(普天間)
関西大学玉那覇 良也(普天間)
関東学院大学教育稲嶺 和花(球陽)
九州看護福祉大学大野 由裕(普天間)
九州国際大学宮城 真子(普天間)
九州産業大学芸術大城 茉子(首里)
九州女子大学人間科崎枝 華鈴(那覇)
熊本保健科学大学保健科与那嶺 すずの(向陽)
広島修道大学人文新浜 斗亜(球陽)
純真学園大学看護大城 日和(北中城)
松山大学平良 笙乃(那覇)
神奈川大学島袋 誉(普天間)
崇城大学外間 立(普天間)
崇城大学又吉 佑香(昭薬)
大阪経済法科大学経済町田 海陽(読谷)
追手門学院大学経済照屋 吏久(小禄)
東海大学医・医澤岻 安修(沖尚)
日本福祉大学教育山下 圭伸(沖尚)
日本福祉大学宮城 もも(普天間)
明治学院大学国際中川 麻衣(那覇国)
他多数
早稲田大学 商学部
宮里省吾(昭和薬科大学附属高等学校)

私は高校1年の夏から沖ゼミに通い始めました。沖ゼミには様々な種類の授業があり、学ぼうと思えばいくらでも学ぶことができました。
その中でも私が特に力を入れて勉強していた教科が英語です。
1年次からオプションの授業に参加していました。また、個別指導を組んでもらうことで更に効率良く勉強することができました。急な用事や体調不良で授業に行くことができなくてもNEXVSで受けることができ、復習をしっかりできました。
沖ゼミではテスト対策もしっかりやってくれたので、テストで高得点を取ることにつながったと思います。
私が沖ゼミに通って1番感じたことは、授業に出席し続けることの大切さです。少し気分が乗らなくて、授業をサボりたいなと思ったとき、テスト勉強がしたくて休みたいとき、そんな時でも授業に出ると必ず新しい発見をすることができました。
何か困ったことがあった時に優しく相談に乗ってくれるアドバイザーさんの存在はありがたかったです。
今まで指導してくれた先生、支えてくれたアドバイザーさん、いつも明るい受付の人、毎日清掃してくれた係の人、どこ見てるか分からないペッパー、全ての人に感謝しています。

慶應義塾大学 商学部 商学科
西平愛音(沖縄尚学高等学校)

私は、中2から沖ゼミに通っていましたが、高2の時に音大を目指すことに決め、一度辞めてしまいました。しかし、高3になり進路変更をして勉強のできる環境が整った沖ゼミに再度通い始めました。沖ゼミの先生方は勉強のアドバイスだけでなく、勉強以外の悩みも聞いてくださったので、くじけず頑張ることができました。自習室は土日祝日もあいており、勉強する場所に困ることなく家であまり集中できない私にとってとても良かったです。また自分が苦手としている分野の授業や自分のレベルに合った授業を選択できるので、苦手克服のための糧となりました。担任面談の時は実際に使っている参考書で具体的に復習の仕方や取り組み方をアドバイスしてもらい、自分の勉強方法を見直し改めることができました。
 一番大事な時期である高3の夏休みは、一日の勉強の計画を、国語と英語を中心に中途半端にならないようにしっかり立て、毎日コツコツとこなしていきました。そして夏休み明けの模試では、成績を上げることができ、第一志望の大学合格に繋がりました。
受験は絶対1人では乗り越えることができなかったと思います。親身になって話を聞いてくださった先生、アドバイザーの方々には本当に感謝しています。沖ゼミに入って良かったです!

自治医科大学 医学部
宮良采(昭和薬科大学附属高等学校)

医学部医学科を目指し、沖ゼミに入塾しました。私は他の塾と掛け持ちだったので全ての授業は受けられませんでしたが、添削をしてもらえるので英作文の授業と数学の授業の個別を受けていました。受験で必要な知識やテクニックを教えてくれるのでとても中身の濃い内容だったと思います。他の塾の授業の間の時間などを利用して沖ゼミの授業や個別の予習・復習をしていて、かなり大変でしたが、他の塾の授業と上手く組み合わせながらやることができました。沖ゼミでの問題ではない問題を質問した時なども、丁寧に教えてくださった先生にはとても感謝しています。
 センター試験までの勉強で意識していたことは、毎日全科目触ることです。特に社会などの暗記科目は10分くらいでも出来るだけやろうとしてました。毎日することは難しかったけど、意識するだけでも違ったように感じます。自治医科大学の筆記試験はとにかく時間が足りないので、過去問を解くときからスピードを意識して問題に取りくんだ方がいいと思います。自治医科大学は、将来医者になって地域医療に従事したいと考えている人にはぴったりの大学です。私も将来、地域住民の人たちとコミュニケーションをとりながら、信頼される医師になれるようにがんばります。

上智大学 総合人間科学部 社会学科
金城萌南(沖縄尚学高等学校)

私は高校3年生の夏まで部活をしていました。部活は週4回あり長期休みの時には毎日部活がありました。練習のある日は学校の授業を中心に復習などをしていました。また、塾での授業を終え、家に帰ってきてからはその日の授業でやった内容をきちんと一から復習しなおしました。毎日の復習のおかげで学校での模擬試験の点数はもちろん、偏差値も高校2年生の時と比べると断然上がってきました。夏休みには部活も引退していたので朝から晩まで、一日の計画を立てて勉強することができました。私は古文が苦手だったので夏休みで克服しようと思い、文法などの基礎分野から徹底的にやりました。また、英語では日本語と英語の微妙な意味合いの違いに着目し、記述問題にもきちんと対応できるようにしました。その甲斐あり、夏休み明けの模擬試験では全科目において目標点数を上回ることができ、そして結果的には第一志望である大学に合格することができました。沖ゼミにはアドバイザーや担任など、自分の進路相談に対し親身になって話を聞いてくれる方々がいてくれたので自分一人で悩みすぎることもなく気持ちよく勉強に打ちこむことができました。先生方のサポートもあり合格することができたと思います。本当にありがとうございました。

中央大学 法学部 政治学科
山入端伸平(球陽高等学校)

私は、本格的に受験勉強を始めたいと思って、高3の初めに沖ゼミに入塾しました。校内推薦をもらうために、定期テストにも力を入れて学習しました。授業には必ず参加するようにして、予習と復習もやるようにしました。休日も朝から塾に来て、自習時間をたくさん設けました。授業はわかりやすいので良かったですが、それをテストに活かせるように何回も復習をくりかえすことが大切だと思いました。また、担当の先生やアドバイザーの方から指導を受けて、推薦の準備もしっかりと進めていきました。先生方やアドバイザーの方々のアドバイスは本当に的確なので、それを意識して勉強していくと志望校に近づけると思います。

法政大学 経済学部 市場経営学科
奥山玲真(首里高等学校)

私は浪人1年目の4月から沖ゼミに入りました。
 沖ゼミではそれぞれの人にレベルに合わせて個別に対策もしてくれるので、実力がない人でも大丈夫です。勉強法から勉強内容まで全ての先生方が嫌な顔ひとつせず答えてくれるのでとても頼りになりました。また、4月の一発目のアドバイザーとの面談でこれから始まる浪人生活のビジョンが見え、とても刺激になりました。沖ゼミの良い所は勉強面だけでなくメンタル面や生活面でのアドバイスもくれるところです。
 1年間の勉強計画としてオススメなのは、私立志望の人は英語、国公立志望の人は英語、数学を夏休みまでにほぼ完成させることです。この戦略にはたくさんのメリットがあります。英語や数学は実力がつくのにとても時間がかかる一方、一度実力がつけば落ちにくい科目でもあります。受験期後半は理科や社会に時間をとられ、とても忙しくなるので、その時期に英語や数学も同時に伸ばすのはとても非現実的です。よって前半期に主要科目を優先的に固めておくことをオススメします。後半期とても楽になり、理科、社会を極める時間が増えてトータルの点数もよくなります、絶対。
 受験期間はどんな人でも1年間モチベーションを維持するのは不可能です。必ず病んだりする時期は来るのでその時にいかにペースを落とさず勉強を続けられるかが大事です。またやる気が出てくる日は来るので。
 最後に、単語系は毎日欠かさずにやらねばなりません。

崇城大学 工学部 宇宙システム工学科
外間立(普天間高等学校)

私が沖ゼミに入塾したのは、高校2年生の秋頃でした。入塾した理由は、自分で自習する時間がほとんどなくなり、成績がどんどん落ちていたからです。また、沖ゼミは他の塾に比べて自習する環境が整っていたことも、沖ゼミに入った理由です。
沖ゼミでは、先生方やチューターがいるので、わからない問題があったら放っておくのではなく、聞いて解決するようにしました。わからない問題やできない問題は、わかるまで何度も同じ問題を復習しました。この2つが自分が合格できた理由だと思います。
沖ゼミでは、NEXUSを使って過去の授業を何度も見ることができるので、理解できなかった時や復習する時など有効的に活用していました。自分は基礎ができていないことが多かったので、授業のテキストや沖ゼミで配られるプリントや問題を、くり返し復習しました。同じ問題を何度もやることによって、理解力が深まり、応用問題もできるようになりました。
後輩のみなさんへ・・・ 復習を一番大切にしてください。1つの参考書をくり返し何度もやることが合格への近道だと思います。頑張ってください。

駒澤大学 法学部 政治
伊礼迅沢(首里高等学校)

私は、5月から塾に入りました。私はなかなか志望校が決まらず対策ができませんでした。私立にしても、国立にしても英語は、絶対に必要になるのでとりあえず英語の基礎を徹底的にやりました。
 自分の経験としては、英文法をやらないと長文も読めないと思います。
 日本史は、センター試験の過去問をひたすら解いたほうがいいです。
 国語に関しては逃げずに毎日触ったほうがいいと思います。自分はずっと逃げ続けて大変な事になりました。
 受験勉強は、たまに息抜きも大事です。

中村学園大学 教育学部 児童幼児教育
比嘉華音(首里高等学校)

私は高2の頃に部活の先輩や友達がきっかけで沖ゼミに入塾しました。沖ゼミははじめとても厳粛なイメージでしたがとても楽しく通うことができました。先生方にも質問がしやすく、基礎からわかりやすく教えてくれました。
推薦対策では上原先生が小論文や志望動機の添削をしてくれたり、面接対策を夏休みから取り組んでくれました。
私は英語がとても苦手でしたが推薦の試験科目に英語があったため、浦崎先生や小田島先生に個別授業を入れていただき、基礎から徹底的に教えてもらいました。習ったことはその日のうちに復習したり、暗記物は口に出して覚えたりして少しずつ点が取れるようになりました。
あまり勉強をする習慣がなくやる気がなかった私ですが、沖ゼミに入って大学を目指し勉強を始めて日に日にわかることやできることの楽しさを実感しました。将来は教育の分野で働きたいと思っているので沖ゼミで学んだように、学ぶことの楽しさを教えていきます。沖ゼミに通えてよかったです。1年間ありがとうございました。

東京工科大学 応用生物科学部 応用生物学科
来間なつほ(那覇高等学校)

 私は、現役で東京工科大学に合格することができました。試験は面接だけだったのですが、夏期講座から5カ月間の間いろいろな科目を学ぶことができました。特に、今までの夏休みは勉強をなまけてしまっていたのですが、入塾してからは、授業や自習の時間がしっかり決められているので、例年より勉強にはかどることができました。また、英数国理の先生の授業もわかりやすくて、学校では触れていないセンター形式の問題も解くことができて、問題に少し慣れることもできました。私は、最初英語が、苦手でしたが、先生の解説を聞いて、解き方がわかるようになり、長文問題が解けるようになりました。塾に通わなければ、このような問題にも触れず、いい機会もなかったと思うので、通ってて、よかったと思いました。また、面接の数週間前からアドバイザーさんが、練習をしてくれてとてもよかったです。入室・退室、また、志望動機も聞かれない面接など、あらゆる事態を想定して、練習をしてくれたので、とても心強かったです。おかげで、本番でも緊張せずに、落ちついて話すことができました。このように、先生やアドバイザーさんなど多くの人たちの支えで志望校に受かることができたので感謝しています。塾をやめても、学力を落とさないように勉強を続けていきたいです。そして、大学では、いろいろなことを研究して、たくさんの発見をしていきたいです。

関西学院大学 法学部 法学科
上原茉紘(昭和薬科大学附属高等学校)

私が受験において大切にしたことは2つあります。1つ目は、私は推薦だったので面接練習と一般受験への勉強の両立です。学校での授業を中心としながら、沖ゼミでは学校よりも実際の受験に向けた勉強をしていました。また、沖ゼミで推薦の仲間たちやアドバイザーと面接練習をしました。先生方も面接についてのアドバイスや志望理由書の添削、時事問題について教えてくれました。日ごろの学校での勉強と受験のための勉強、学校の行事や推薦対策を全て一生懸命することができ、とても充実した高校時代をおくることができました。2つ目は、勉強と遊びのメリハリです。遊ぶ時には思いっきり遊んだ方が勉強も頑張れます。沖ゼミでも昼食や夕飯の時間は友達と楽しく話すことでストレスを解消することもでき、友人も増えました。塾の仲間という連帯感も生まれ、推薦対策を一緒にしたり、励ましあったり、大切な友達を作ることができました。
 私は指定校推薦で合格することができました。その為には普段の学校での態度や定期テストを頑張ること、そして最も推薦で大切なことは何か自分にとって自信があるものを持っておくことです。(私にとっては生徒会と文化祭でのエイサー)今から受験する後輩達も、友人達との時間や自分の時間を大切にしながら、勉強も頑張ってほしいです。また、頑張りすぎて体調を崩さないように生活リズムを整えることが大切です!

九州女子大学 人間科学部 人間発達学科
崎枝華鈴(那覇高等学校)

私の高校生活の大半は部活動をしていました。高3の6月から沖ゼミに入り、その当時は今までやってこなかったことの現実を感じて、私自身の中で受けとめていました。8月まで部活をやりながらも、先生方の丁寧な授業、親切なアドバイザーさんのおかげで集中して勉強にも取り組めたことにとても感謝しています。
 私は、高校生活で得てきたことや、私自身のもっている個性や能力を生かしたいと考え、AO入試に挑戦することに決めました。泉崎校では、私一人で不安もあり、勉強も並行してやらないといけなく決して楽な事ではありませんでした。受験生は覚悟を持って決断しなければいけません。AO対策では、志願書作成から面接の練習など、自分に自信がもてるまで先生がご指導してくれました。
 私が今思うのは、受験の方法は人それぞれ違っていても、目指すところは全員同じ、「合格」ということです。そして、目標を常に持って行動することが大事だと思いました。大学入学後も、目標を持って沢山学んで、充実した日々を送りたいと考えています。

早稲田大学 教育学部 英語英文学科
渡嘉敷ちひろ(昭和薬科大学附属高校)

私は、最初は国立志望だったのですが、早稲田大学に魅力を感じ始め、高3の夏頃に本気で目指すことを決めました。しかし私は5月まで部活ばかりしていてセンターすら全然仕上がっていないのに新しく早稲田対策をするのは大変でした。ただ、英語は高2の頃、光岡先生に毎週センターの過去問をやるように言われてやっていたおかげで少し安心してできました。高2までの間に1つの科目でもセンターの黒本を一冊終わらせておくと力にもなるし、高3になって焦っているときに自信につながるのでこれはおすすめです。これでセンターの英語はどうにかなりましたが、私大の英語は単語がわからないものばかりだし、国語と社会は苦手だったので、塾でも学校でも早稲田はチャレンジだねと言われ続けました。そこでアドバイザーさんと相談をして個別を入れてもらい国語の対策を始めました。ここでの反省点は、英語を始めたのは11月とかかなり遅かったことです。個別とは言っても週1なので時間が全然ありません。もっと早くアドバイザーさんに相談すべきだったと思っています。このような反省点はありますが、センター対策は最後まで授業に出たこと、私大対策はたくさん相談して個別でやること自分でやることをはっきりさせたことが成功につながったと思っています。沖ゼミはアドバイザーさんも先生も優しく、たくさん褒めてくれるので、そこまで精神的に追い込まれることもなく元気に受験を乗り切ることが出来ました。ありがとうございました。

慶應義塾大学 法学部 政治学科
池間大輝(沖縄尚学高校)

私が6年間沖ゼミに通って思ったことは、単なる大学受験のための予備校ではないという事です。勉強の他にも多くの事を沖ゼミで学べました。その例としては、沖ゼミの授業内容にあります。先生方は生徒に対して問題の本質にまでせまる授業展開をしてくれます。それに加えて、授業の合間にはさむ雑談は人生のためになる事柄であり、次の授業も参加したいという意欲にも繋がりました。
 先生方は、とても温厚な方々が多く私はすぐに信頼関係が築けた分、質問や相談をしやすい環境が作れました。このように自分に合う環境を作るのも大事だと思います。また、アドバイザーの方々にはとてもお世話になりました。私は受験期に志望理由書などの書類作成が行き詰まった時、親身なアドバイスや発送の転換をもたらすような意見をもらいどうにか乗り越える事ができました。私が受験を控える後輩達に向けて言いたいことは、可能性は自らの意志や努力で高くも低くもできるという事です。
 受験期に、慶應大学をあきらめようと思うことも多々ありました。しかし、あきらめずに努力できた背景にはやはりその大学にしか行きたくないという強い意志だったと思います。是非、この大学でしか学びたくない、行きたくないという大学への強い意志を持って、それを大切にして受験に挑戦して下さい。不安が多い受験も沖ゼミの教師陣やアドバイザーの方々がいれば、乗り越えられると思います。自分の10代最後の大勝負を必ずや成功させて、新春を迎えるという気概を持ち、日々の勉強を進めて行って下さい。

国際基督教大学(ICU) 教養学部 アーツ・サイエンス学科
宮里桜子(沖縄尚学高校)

私は今回、ICUに合格することができ、両親を含め私を支えてくださった先生方、アドバイザーの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
 私は中学2年生の頃から沖ゼミに通いました。中学では良い友だちに出会い、お互いに切磋琢磨し充実した中学生活を送る事が出来ました。
 高等部では、より内容の濃くなる勉強についていけるかという不安もありましたが、アドバイザーの方が自分に合わせたクラスや勉強方法を教えてくれたり、一緒に考えてくれたのでとても助かりました。また、自分が受験で辛いと思った時にも、先生方は私の不安や悩みを聞き、励ましてくれたので精神的な面でも支えられました。
 さらに今回の推薦入試に向けて、授業が終わった22時頃からでも小論文の添削をしてくださった先生方、面接対策をしてくださったアドバイザーさんには本当に感謝しています。これからは、ICUで自分の夢へと学びを深めていきたいと思います。

上智大学 外国語学部 フランス語学科
上野佑花(沖縄尚学高校)

私が推薦を選んだ理由は、国際科のカリキュラムの関係で一般受験が難しかったことと、ただの5教科受験に勉強する意味を見いだせなかったことの二つです。私が興味をもった上智大学の公募推薦の受験科目は、課題図書とそれに対する質疑応答が試験当日にあり、加えて面接、小論文がありました。課題図書や小論文は、途中で具合が悪くなりそうなほど難しくて苦労しましたが、たくさんの人に支えられてやり遂げることができて、本当に良かったです。課題図書と並行して、色々な本を読みましたが、今まで自分には必要ないと思っていた高校の勉強が、私の目指す社会に貢献できる人材になるための基礎になるということが痛いほど分かりました。それからは、沖ゼミの授業も学校の宿題も全てが、私に必要なものだと感じ、全てのことに全力で取り組むことができ、それにやりがいを見つけた点で、推薦を受けて良かったと思っています。以前は、海外の大学に行こうと英語以外の4教科を置き去りにして、評定平均値をあげることも困難で、誰よりも遅れをとっていると思っていた私を、底から引っ張ろうとしてくれた沖ゼミに感謝しています。合格後は、より身が引き締まる思いでした。入学前に、さらに多くの知識を身につけたいです。
 また、受験に向けての勉強や対策は、宿題と違って終わりのないもので大変でした。試験会場でも、私より読み込んだような古い本(課題のもの)を持っている子がいて、さらに、面接では、上手く試験官の興味を引くことができず、手ごたえも感じず、落ち込みました。でも、何より一番大切なことは、その学部・学科で勉強する科目を愛する気持ちだと思います。本気で勉強したい気持ちは、見てすぐ分かるはずだし、そのような人を入学させたくない大学はないと思います。

明治大学 政治経済学部 政治学科
仲村進太朗(那覇高校)

私は、自分自身の受験勉強の期間を通して、コツコツ継続して続けていく事が何より大切で、確実に自分の力になるものだと学びました。それを教えてくれたのは沖ゼミの先生方でした。私は、最初受験勉強の仕方が分からず入塾しました。特に古典は、高1・2の時に学校で習っているはずの基礎知識もなく、ゼロからのスタートでした。しかし、森先生やK先生に教えてもらった自己学習方法を実践してみると、どんどん理解出来るようになり、楽しくなってきて、センターの過去問では満点も取れるようになりました。二人の先生の勉強方法に共通していたのは「毎日欠かさずやる」という事でした。以来、私は他の教科でも身に付けたい知識等を継続してやるようにしました。毎日のやるべきことをルーティン化して取り組むと、着々と点数は伸びていきました。また、担任の町田先生やアドバイザーの喜友名さんには進路の相談にのってもらったり、個別に書類作成や面接対策を手伝ってもらったので、支えてもらっている分、さらに頑張る事が出来ました。受験勉強を通して得たものは、単に点数や知識だけではありません。沖ゼミの先生方は、ユニークで解りやすい授業をしてくれて、解らないところを質問するとそれが解決するまで丁寧に教えてくれました。そういう先生方とのコミュニケーションや関係性も大切にし、自分にとってプラスのものにする事が出来たと思います。また、受験に向かって共に高め合って、励まし合った友だちもかけがえのない仲間でした。
 私は、明治大学の政治経済学部に合格しました。学校の指定校推薦だったので、これは一年生の頃からコツコツ頑張って成績を維持したからこそ成し得た事だと思っています。この周りに流されず、自分のやるべきことをしっかりとやっていく姿勢がとても大切で、大学に入学してからも、社会に出てからも必要とされる事だと思いました。大学受験を通してそういった事を改めて再確認出来た経験を生かし、将来は世界を舞台に活躍出来る人になれるよう、これからも一生懸命頑張っていきたいと思います。

立教大学 社会学部 現代文化学科
松田桃千(那覇国際高校)

私が沖ゼミに通い始めたのは高2の終わり頃でした。そろそろ受験生になるという時期で、私は同じ時期に入った友達と一緒に頑張っていました。しかし、今あの頃を振り返ってみると、時間をもっと有効的に使っておけば良かったと強く思います。その頃の私は志望校もしっかり決めていなかったし、何より授業を受けっぱなしでその復習をきちんとしていませんでした。ただ授業を毎日受けて、スキマ時間に学校の課題をこなす、という毎日でした。皆さんには、とにかく授業後の復習を徹底してやってほしいです。沖ゼミの授業の教材は、先生たちが厳選してもってきてくれるので、きちんとやれば、必ず自分の強みになります。
 また、私の場合は、3年生になってから、約1年の留学に行っていました。帰国後は、私は自分の学校に戻って、復学、という形を取りながら沖ゼミに通っていました。しかし、帰国後の私には、受験勉強において約1年のブランクがありました。第1志望を立教大学に決めたとき、私は正直焦っていました。国語も社会もほぼほぼ1からのスタートで、また自分の強みであった英語も、次第受験においては効果的に生かせることがなかなかできませんでした。そのとき、わたしはとにかく授業に出て、復習をする、の繰り返しを毎日毎日続けていました。スキマ時間には、古文ならみるみる、英語ならVintageというふうに基礎固めを徹底しました。夏休みをこのように過ごしたことで、休み後にやっと受験で勝負できるほどになりました。私は、受験勉強の期間において1番きつかったのはこの時期でした。最初の頃は、自分のあまりのできなさで、本当にくじけそうでした。また、次第のクラスはレベルが高く、ついていくのが大変でした。でも負けず嫌いの私にとっては、そのことが1番のモチベーションになりました。長く苦しい受験勉強雨において、自分のモチベーションの保ち方や息抜き時間の使い方はあらかじめ決めておくのは大事だと思います。また、なにか困ったことがあれば担任の先生やアドバイザーさんに相談するのが1番です。最後に、私が伝えたいことは、とにかく授業に出て、その後の復習を徹底して欲しい、ということです。今からでも間に合います。頑張れ!!

関西外国語大学 外国語学部 英米語学科
山口菜々実(那覇高校)

私は沖ゼミに入る前は受験生という自覚があまりなかったけど、沖ゼミの雰囲気とか、自習室の静かさは勉強する環境が整っていて、集中することができました。授業では先生たちの細かい解説や、問題の解き方を教えてくれるので、とても分かりやすかったし、なんでも相談できました。また、夏休みにはいつもの授業の他に演習の授業が入ったり教科面談や、担任面談で勉強法のアドバイスをしてもらったりしてモチベーションを上げることができました。不安になった時などもアドバイザーに話したりなど、いろいろな面で支えてもらいました。
 私は英語の試験があったため、英語に力を入れていました。特に英単語を頑張りました。毎日必ず単語、イディオム、文法を徹底的にやり、苦手なところとかは書き出して音読をしました。また、長文問題を毎日やり、終わったら音読したりと毎日同じことを繰り返し勉強しました。次第に問題は読むのが難しいと思うので、早めに取り組んだほうがいいと思います。頑張ってください!!

純真学園大学 保健医療学部 看護学科
仲本かれん(首里高校)

私は純真学園大学にセンター利用と一般入試で合格しました。第一志望ではなかったので、大学の情報は十分には持っていなくて初めは不安に思っていたのですが、実際に大学を見に行ったりするうちに、自分に合っていて授業なども充実していて、今はとても満足しています。
 沖ゼミは、先生が沢山いて、勉強方法も、映像、個別等とても充実しているので、自分に合ったやり方がきっと見つかると思います。でも、自分の場合は見つけるのに時間がかかったので、まずは自分に合った方法を早く見つけることに取り組んだ方が良いと思います。特に、先生を見つけて個別で対応してもらう方法はオススメです。一人の先生に対策を聞いて満足するのではなく、何人かの先生に聞いて自分に合ったやり方を見つけて下さい。

愛知工科大学 工学部 電子制御・ロボット工学科
濱門信龍(豊見城高校)

私は国立だけではなく私大だけの受験だったので沖ゼミの授業はどちらかというと国立対策の授業なので、最初の基礎の授業は受けていました。また、担任の先生と相談して沖ゼミの授業をしながら私立対策を個別で担任と一緒にしていました。志望大学がある程度決まっているなら、早めに過去問を買って、担任などに見せ対策をするのが良いと思います。過去問題をやる目的としてはその大学の問題傾向を知ることなので、そんなにやりこむ必要はないと思います。試験に面接もある人は早めにアドバイザーか担任に言った方が対策がしやすいです。勉強方法や分からないことがあれば担任やそれぞれの教科の先生に相談するのが一番いいと思います。そうすればアドバイスやなにかしら課題をくれると思います。私大を目指している人はとりあえず個別をやった方が良いと思いました。後素直が大切ですのでわからなければわからないとはっきり言ってしっかり解けることが合格につながると思います。できないことを先延ばしにすると後々大変なことになりますので注意してほしいです。

岐阜医療科学大学 保健科学学部 放射線技術学科
具志華(那覇国際高校)

私は、センター試験で少し失敗してしまい、ともて落ち込んでいましたが、アドバイザーの伊佐さんや担任の吉川先生が親身になって一緒に進路について考えて下さったり、アドバイスを沢山して下さいました。そのおかげで、私は前向きにこれからの進路について考えることができ、すばらしい大学に合格することができました。模試で思うような結果が出せずにいた時も、アドバイザーの伊佐さんが一緒に今後の勉強の取り組み方を考えて下さり、また励ましの言葉を下さったりしてくれました。辛いことも沢山あったけど、伊佐さんをはじめ吉川先生そして沖ゼミの先生方の励ましの言葉やアドバイスのおかげで、とても充実した受験生活を送れたと思います。沖ゼミの先生方の薦める勉強方法を実践してみたり、先生方は、早業やセンターで使える解き方なども熱心に丁寧に分かりやすく授業で教えて下さいました。沖ゼミには、個性的で面白く、とても話しやすい先生やアドバイザーさんが沢山いて、気軽に進路や勉強について相談するこができるため、とても良い環境だと思います。後輩のみなさんも、一人で抱え込むのではなく、どんどん相談して、進路について前向きに考えていってほしいです。一日一日の時間を大切に、勉強する時は勉強のことだけに集中して、メリハリをつけて受験勉強に取り組んでほしいと思います。親や家族、そしてお世話になった沖ゼミの先生方への感謝の気持ちを忘れずに、将来は立派な診療放射線技師になって恩返しをしたいと思います。沖ゼミの先生方、アドバイザーの方々、いままでありがとうございました。

山梨学院大学 国際リベラルアーツ学部 国際リベラルアーツ学科
新城安樹(那覇高校)

塾は2年生の頃から通っていたけど、復習する習慣を身につけないと意味がないと思いました。3年の夏から見直しとかをするように心がけてからテストの点数も少しずつ上がっていきました。私は部活をやっていて大学のことを真剣に考えたのも遅かったので、面接の練習も、小論文や書類をまとめるもの遅れがちで、焦りながらなんとか間に合わせた感じだったので、早めに目標を立てて、それなりの計画を立てることが大事であることに気がつきました。英検とかトイフルとかも受けていたほうが受験にはとても有利になります。
 私の受験科目は英語のみだったので、英語には特に力を入れました。英作文は書き方とか決まったフレーズとかがあるので少しずつでもやっていた方が楽になります。一番英作文の書き方が難しかったです。小論文も同様に何度も書いていかないと上手にはならないので、文章の中で使う書き言葉などに慣れておくためにも、日頃から新聞の社説を読んだり、本を読んだりしておいたほうがいいと思います。英語での面接とかでは、とにかく自分が自信のある英語を使って話すことが絶対に良いです。難しい日本語をそのまま英語で訳そうとするとどうしてもつまってしまったり変な文章になってしまうことが多いので、簡単な英語で、質問者側が理解できるようにしないと意味がないです。積極的に応えようとすることが大事です。
 私は将来海外で働きたいと思っています。職種などは具体的に決まってはないですが、大学4年間で英語を学んでいろんな人と接していく中でゆっくりと将来のことも決めていきたいと思っています。山梨学院大学は海外留学生も多く、英語を使うことが日常となり、自分の英語力を向上させるのに一番の近道だと思っています。そして、この大学を選び合格できたのも塾の先生やアドバイザーが相談に乗ってくれたり、いろいろとサポートしてくれたからであり、将来がかかっているから、たくさん話し合ってやればなんとかなるものです。

神奈川大学 経営学部 国際経営学科
大城弥斗(那覇高校)

歯ブラシ→電動歯ブラシ、ベッド→ふとん、1日3食→1日2食など、毎日必ずやる日常での行動時間を短縮しました!自分は本当に頭が良くなかったし、勉強の質も良くなく、効率も悪かったので、光岡先生と相談し、量で勝負することに決めました!1日3時間睡眠で最初のうちはやっていましたが、頭に入っている気がしなかったので、6時間はしっかり寝るかわりに、隙間時間をとても大切にしました。まず、自分は自転車通学だったので、信号待ちは英単語、昼休みは進路室で勉強、土日も必ず6時に起き、毎日13~15時間は勉強していました!自分がこんなに勉強することができたのは、光岡先生を始めとする先生方が、こんなにも丁寧に、分かりやすく教えてくれているので、必ず合格の報告をしたい!という気持ちと、母親が必死に貯めたお金でこうやって当たり前みたいに、塾に通って勉強することができているので、必ず自分が合格することによって恩返しをしてあげたい!という大きな気持ちからです!そして、色々な人からは、お前は頭が悪いとか、合格なんて無理と、毎日のように言われ続けてきましたが、自分だけは自分のことを信じてあげないと、と思い、最後まで何が起きるか分からないから、それに賭けてみようと思い、最後の最後まで執念深く勉強に取り組みました!この1年間で、たくさん傷つき、嫌なことや、自分にがっかりすることも少なくはなかったですが、ここまでこられて、本当に良かったです。こんな自分でも第一志望に合格できたので、諦めずに頑張れば、上手くいくこともあると思います!沖ゼミに通えていることに感謝し、常識外れで頑張って下さい!

慶應義塾大学 法学部 法学科
上谷遼太郎(昭和薬科高校)

僕は自分を強制的に勉強させてくれる場所が欲しくて、この沖縄受験ゼミナールに入りました。そのため入った当初はあまりどんな先生がいるのか気にかけていませんでしたが、今になってみると、あらゆるレベルに応えられる優秀な先生方が揃っていたんだなと実感しています。二次試験に向けた個別による丁寧な指導は、間違いなく自分の実力をより高めてくれました。多忙な先生方なので、時間を取ってもらうことが難しいこともあると思いますが、自分から積極的にアクションを起こせば沖ゼミの先生は精一杯のことをしてくれます。また、自分の元々の力に甘んずることなく、常により厳しい状況下に身を置くことがレベルアップへの一番の近道だと思います。特に自分に甘い人は尚更そうするべきです。僕は実力が足りないと知っていながらもせめて英語一科目だけでもと選抜クラスに入れてもらいました。当然自分より出来の良い人達に囲まれて授業を受けるのは苦しかったですが、負けん気で食らいついているうちに実力は格段に向上しました。苦しい思いをすればするほど、成果が出た時の喜びは格別なものになるので、次の勉強へのモチベーションにも繋がります。そして、個人的にはこれが一番力になったと思うのは、仲間とのコミュニケーションです。受験は尋常じゃないくらい精神的に負担がかかるものなので、同じく高みを目指す友達と支え合うことなしには乗り切れないと思います。また、友達と語り合う中で、大学の先の将来まで見据えることができ、そのイメージを持つことが本番中に自分の支えとなります。僕自身、大学合格は通過点だと考えて試験に対して過度なプレッシャーを抱えることのないようにしています。最後に、受験はもちろん結果が大事ですが、それまでの過程にも大きな意味があると思います。大学受験と真摯に向き合えたこと、最後までやりきったことは、その後の自信に変わります。こういう機会は何度もあるものではないので、全力で最大限に楽しんで合格を勝ち取って下さい。

慶應義塾大学 商学部
平良航太郎(沖尚高校)

私は中学3年生の時に、家が近く友達も多く通っていた沖ゼミを選び入塾してから、アドバイザーの金城さんをはじめ、素晴らしい先生方に支えられて、このような素晴らしい大学に合格することが出来ました。自身の高校生活を今一度振り返ってみて、正直なところ、大学受験に向けて続けていた勉強方法があるわけでもないです。しかし、私は誰よりも目の前の課題に対しては全力で取り組んできたという自信はあります。自分の性格上、長期的に物事を考え、行動することが苦手なので、私は基本的に受験のプロである先生方の課題が出るたびに全力で取り組むようにしていました。自分の苦手科目などを勉強し、他の科目に対して疎かになることが多い受験生は、一度誰かに相談し、一緒に考えてくれるような先生、アドバイザーを見つけることが必要だと思います。私は沖ゼミに入って本当に良かったと思っています。

早稲田大学 文学部
樋口洋子(沖尚高校)

私は高校1年生の時から沖ゼミに通い始めました。私は高校1年生の頃は正直、授業の出席日数はよくない方でした。部活や生徒会が長引いたりするからという理由や、学校の単語テストがあるからという理由などがありますが、今となってはとても後悔しています。私が後輩に伝えたいことは、この事です。特別な理由が無い限り、授業を休むのはもったいないことをしていると思います。私は高2になってようやく、一つ一つの授業で得られることの大切さに気付きました。この積み重ねが学力に大きく影響してくるのだと思います。今頃ですが、後悔している私だからこそ言える事だと思います。
私のアドバイザーさんは、私が相談などをしに行くといつも話を聞いてくれました。アドバイスや励ましの言葉などももちろんですが、「すごいね」って褒められるたびに、私は「次も頑張ろう」とモチベーションを維持する事が出来ました。時には模試の結果が思うようにいかず、落ち込んでしまう時もありましたが、そんな時に何でも話しを聞いてくれる、そして何かしら助言を与えてくれる人がいたからこそ、私は今までめげずにこれたと思います。先生方も私にたくさんの事、勉強の事だけでなく、住んでいる私も知らないような沖縄の事など、聞いているうちに、何も知らない自分に気付くと同時に、もっと知らなければならないという気持ちを持つことが出来ました。このようにして学んだことも大学に進学した後も活かしていこうと思います。沖ゼミに通った3年間は勉強以外にも様々な事を学ぶことが出来ました。色んな先生と出会い、色々な言葉をもらいました。先生方への感謝の気持ちを忘れず、大学でも色々なことを学びたいです。

明治大学 商学部 商学科
兼城叶佳(球陽高校)

私は高校入学と同時に推薦を考えていたのでとにかく定期テストと提出物を完璧にこなすことを心がけていまし。授業は必ず起きて、分からないことがあればその都度解決することも実践すべきだと思います。特に1・2年の時は国、数、英に力を入れて知識の定着を計りました。後は、これは人それぞれだと思いますが、SNSや友達との遊びより宿題、テスト勉強、塾と私は考えていました。そうすることによってストイックにも慣れたし、自分の世界を作ることも出来ました。英検2級は推薦に非常に有利なので、ねらっている方は必ずと言っていいほど取得していた方がいいです。それと、校内で行われる弁論大会やスピーチコンテストにも出場するのも一つの手だと思います。そうすることによって他の人と差がつくと思います。また、私はとにかくライバルよりも量をこなすということを常に考えていました。最終的には自分との戦いですが、まずはライバルを自分の中で見つけてがんばるのもありだと思います。最後にこのように私がストイックに勉強に打ち込めたのはアドバイザーや沖ゼミの先生方の指導のおかげだと思います。本当に感謝しております。

立教大学 観光学部 観光学科
砂川真子(那覇国際高校)

高3になる前の3月に入塾しました。最初は受験勉強と言われても何をやっていいか全くわからなくて、それを理由に勉強をしないで逃げていました。でも、今何が必要かとか、何を目標にやっているかということが、アドバイザーと話しているうちに見えてきて、やる気も出ました。それをもとにして教科ごと先生に聞いて自分なりの勉強方法を探すことが出来たと思います。あと、最初は推薦を全く考えていなかったけど、オープンキャンパスに行って考えが変わって合格することが出来たので、オープンキャンパスは行ったほうがいいと思います。小さい事でもすぐに相談できる先生たちがいるので、不安は軽くなると思います。沖ゼミの授業と色んな先生のアドバイスが聞けて良かったです。

立教大学 観光学部 観光学科
國吉康太(沖尚高校)

沖ゼミに通って一番感謝したいことは「アドバイザー」の熱心さでした。モチベーションが下がった時にも温かい声を何度もかけてくださいました。そのおかげで諦めずに頑張ることが出来ました。みなさんにも積極的にアドバイザーと会話をして頼りにしてください。勉強面では、自分の受験日から逆算して毎日やるべきことを決め、毎日積み重ねていくことがコツだと思います。つらい時もあると思いますが、諦めずにやれば結果は必ずついてくると思います。将来は「マスコミ」に就いてみたいと考えています。幼い時から野球が好きなので、野球の試合の実況などに憧れています。

法政大学 グローバル教養学部
宮平暁(沖尚高校)

私は一年の留学後そのまま進級したため、他の同級生よりも時間が圧倒的に足りませんでしたが、沖ゼミの先生方のおかげでその差を埋められました。私立専願のつもりでしたが、国立大学にも合格することが出来たので満足しています。沖ゼミで知ることができたことは、時間がないといって諦めることは本当にもったいないということです。

関西大学 政策創造学部 国際アジア経営学科
宮城雄大(普天間高校)

夏休みに琉大から進路を変えて最終的に関西大学に決めたのは10月でした。社会科は日本史だったので10月から過去問をやっていきました。日本史の過去問は20回以上やったと思います。英語は松本先生から単語の定着の方法を習って、毎日それをやることで徐々に力になりました。11月頃から英語と国語の過去問を始め徐々に点数も伸びました。過去問は多くこなし同じものを2回やる時もありました。特に日本史は他の大学のもやったりしました。受験を通して、1年生、2年生の頃から積み重ねてきている人にはかなわないなと感じました。

日本大学 生物資源学部 獣医学科
古堅南帆(沖尚高校)

推薦入試では、学科試験と面接があり、志望理由書の書き方や面接の練習をアドバイザーの方に指導してもらいました。志望理由書は何度も書き直し、完成させるのにとても苦労しました。また、面接ではアドバイザーの方と何度も練習してもらい、どんな質問にも答えられるように頑張りました。試験当日では、ハキハキと答えることが出来たので、面接練習に携わってくれたアドバイザーの方々にはとても感謝しています。
私は獣医学科に合格し、嬉しい反面、大学での勉強に対する不安もあります。これからが大変になると思いますが、大学に合格したという喜びを忘れずに充実した大学生活を送っていきたいです。そして将来はどんな動物にも対応できる立派な獣医師になりたいです。

明治学院大学 国際学部 国際学科
比嘉綾香(那覇国際高校)

沖ゼミには高2の10月ごろに入りました。正直、塾に入るまでは大学のことは軽くしか考えていなくて、何とかなるだろうという気持ちがありました。しかし、アドバイザーと面談をすることにより、勉強しないという気持ちになり、塾に入りました。
自分が推薦を受けると決め、アドバイザーの存在の大きさに気付きました。志願所の書き方から面接練習までやってくれてとても感謝しています。
私が勉強し始めて思ったことは、古文の助動詞、英単語の重要さです。1年生の頃からせめてこれだけはやっておけばよかったと何度も思いました。

専修大学 文学部 日本語学科
金城笑凛(小禄高校)

専修大学文学部日本語学科に合格することができました。私が勉強を始めたのが7月で、部活だ、遊びだとサボっていた分、周りより何歩も遅れ、さらには何をどのように勉強すればいいのかさえも分からない、という事に気付きました。沖ゼミの先生方に出会って私は変わりました。まず、計画を立てるようになりました。気が向いた時に、気が向いた科目をやるというその時のモチベーションに左右されることが減りました。
1番大変だったことは、答えの根拠を説明することです。どうしてこの答えなのかという事をきちんと説明できない問題は完全に「解いた」とは言えないし、偶然だということを知りました。勘に頼って問題を解いていた私にとってこれは入試の直前まで大きな試練でした。無事合格することが出来たのは、支えてくれた家族や応援してくれた友達、そして何よりも先生方のおかげです。大学で自分の学びたいことを学び、もっと挑戦して、自分を高めていきます。

近畿大学 国際学部 国際学科
宮城志奈(球陽高校)

塾入るまで、自分で勉強する習慣がなかなかつけられなくて、復習しないままほったらかしにしてわからないところが増えていた。だけど、塾入って、授業で1回やったことを復習したり、わからないところをきいたりしたら、成績があがっていった。推薦の科目は、国語と英語で、英語はまあまあ得意だったけど、国語がずっと半分もいかなくて悩んでて、国語の先生に聞きにいったら、わからない単語は辞書ひく、古文単語基本単語覚える、毎日1回の音読など習慣にしてやっていたら、演習でも点数あがった。英語も、時間短縮できる効率のいい解き方をならって、配点の高い第6問が点取れるようになっていあがった。

関西外国語大学 外国語学部 英米語学科
安里夕貴(那覇西高校)

高校1年生からの学習の積み重ねは大事だと感じました。英語は文法を基礎からしっかりと勉強し、Next Stageで最初から最後まで何回もやりました。自分でも塾の勉強によって効果がでたと感じました。受かってとっても嬉しいです。沖ゼミで夏休みから授業を色々受けて、すべて私の力になりました。個別も受けて、しっかり対策をしたので、合格につながったと思います。大学ではしっかり勉強して夢に向かって頑張りたいです。

関西外国語大学 短期大学部 英米語学科
渡慶次衣織(コザ高校)

あと一か月とちょっとで試験という時期に入校しました。沖ゼミに入った当初は、全然英語が出来なくて、英語できないけど好きだから英語の大学に行きたいという感じでした。すぐに英語の先生に相談し、週1で1時間個別指導をしてもらえることになりました。先生から最初に出された宿題は過去問を解いて、解いた問題を訳してくること、SOVCも必ず書くことという内容でした。SOVCも知らなかった私は、スマホで調べてそれをもとにつけていきました。(大学の問題もやりました)
短い時間だったのでとてもつめつめです。ですが、その分点数は二倍になりました。もしあなたに私よりたくさん時間があるなら、もっと点数がとれるはずです。英語はとにかく文法と構文だと思います。あきらめずに最後まで頑張ってください。

徳島文理大学 薬学部 薬学科
川上千穂(那覇国際高校)

沖ゼミの先生方、アドバイザーさんは本当に最後まで勉強面だけでなく気持ちの面でもサポートしてくれました。私は数学が得意だったので、センターでは数学を得点源にしたいと考えていました。ですが、自己採点結果は目標には全く及ばない点数を取ってしまい、とても落ち込んでしまいました。そんな時、担任の新垣先生は私の話を親身になって聞いて下さり、一緒に考えてくれました。センター利用で出願するつもりだったけど、色々な先生や友達とも話したり、自分が考えつかなかった方法から物事を受けとめる様々な人の意見を聞くことで、気持ちの切り替えができ、一般の対策も比較的早く始めることが出来ました。後輩に向けてのアドバイスは、気持ちの面でやる気が落ちてたり、思うように勉強が上手くいかない時は、自分なりに試行錯誤してみるのも大事ですが、先生やアドバイザーに相談したり、友達の勉強法を教えてもらい、真似してみるのも一つの手だと思います。困ってしまった時は、ためこまず、とりあえず周りの誰かに相談!これだけで少しすっきりすることもあるし、友達も同じ悩みを抱えていたら一緒に解決策を考えたりできるのでおススメです!

崇城大学 薬学部 薬学科
饒波愛実(那覇国際高校)

沖ゼミはきれいな自習室やほぼ毎日開いている塾の閉館時間など、学習する環境が整っていてありがたかったです。日々の授業は過去問を分析して重要ポイントをおさえた内容で毎日充実していました。
 私は英語が苦手だったのですが、沖ゼミの英語の先生方はよく授業中に授業以外のことも話してくれるので楽しみながら授業に参加できました。面接では試験日直前まで何度も面接の練習を行っていただいたおかげで、本番では緊張せずにリラックスした状態で自分自身の事を伝えることが出来たと思います。また、志望理由もアドバイザーさんと相談しながら添削していくことで自信に繋がりました。沖ゼミで学べて本当に良かったと思います。ありがとうございます。

慶應義塾大学 商学部
翁長桂吾(那覇国際高校)

1年間ご指導下さった先生方に、感謝の気持ちでいっぱいです。私は私大文系志望だったため他の生徒たちよりも授業数は少なかったのですが、その分しっかりした個別指導をどの先生も行って下さり、合格できるだけの力をつけることができました。受験が終わってから振り返ってみると短い1年のように感じますが、勉強している間は長く辛いものでした。負の感情を持ち続けては効率も悪く、前向きに受験生活を過ごせないと思うので、自分のリズムを見つけて維持することが大事です。

慶應義塾大学 法学部 政治学科
大湾 由美(開邦高校)

先生方の丁寧かつ熱血心のあふれる教え方や献身的な小論文指導など、手厚いご指導のおかげでここまでこれたと思います。

慶應義塾大学 総合政策学部
石垣泰史(開邦高校)

情熱と根気に欠ける私にとって沖ゼミでの色々な人との出会いは受験生活の中で大変大きなものとなりました。先生方の言葉や友人達のひたむきな姿に励まされてここまでこれたと思います。やる気さえあればなんでもできる環境を提供して頂いた、頼りがいのある先生方、アドバイザーはじめ沖ゼミのスタッフの皆様に感謝しています。

早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
井上愛(昭和薬科大学附属高校)

私は志望校を固めたのが10月くらいで時間が無かったので、センターの勉強は全くしていませんでした。私大は英語が非常に重要なので、毎日英語を中心に勉強していました。特に英語を勉強する上で大事なのは単語だと思います。私は語彙力が全くと言っていいほど無かったので高3になってからは単語帳を毎日必ず見ていました。夏休みに入ってからは一日200語くらいずつ覚えるのを日課にしていました。そして2学期からは赤本を解くようにしました。赤本は大学の出題形式だけでなく、大学が受験生に何を求めているのかを知ることができるので他学部のも解くと良いです。センターが終わってからは急遽志望校を変更したのにも関わらず、先生が個別を組んでくださり対策をしてもらいました。冬期講習は受講しなかったので、自習と個別だけでした。冬休みは1日10時間くらい自習していました。私は高3の最後の模試でE判定でしたが、あまり気にすること無くコンスタントに勉強していたのが合格できた一番の理由だと思います。
 親や先生、模試に何と言われようと諦めずに最後まで粘れば結果はついて来ます。みなさんも頑張って!

早稲田大学 政経学部 政治学科
仲村渠大吾(球陽高校)

僕は一般入試で目標の早稲田に合格しました。自分なりに工夫したのは弱点の強化、そして最後まで目標を変えずに頑張る意志の強さも必要だと思います。沖ゼミでは個別指導を特に利用して授業とは別に大学別の対策が十分にできたのが良かったです。沖縄校の先生方、一年間どうもありがとうございました。

早稲田大学 政経学部 政治学科
上原絵梨(開邦高校)

沖ゼミに入ってよかったことは、ちゃんと年間カリキュラムがあり、安心して授業が受けられたことです。しっかり基礎を固める授業をしてくれて、自分の勉強がはかどりました。個別指導も私にとってためになるものでした。数学の先生は本当にすごかったです。プロの授業に出会ったという感じです。また、その他お世話になったいろいろな先生方、本当にありがとうございました。沖ゼミは楽しかったです。

早稲田大学 商学部
上原芽美(コザ高校)

私は勉強だけでなく部活動も3年間、毎日練習に励んできました。部活動の終わる時間が遅かったのですが、沖ゼミは個別指導が充実していたので、自分の開いている時間に先生から個別指導を受けることができました。

早稲田大学 法学部
平良裕磨(那覇高校)

沖ゼミを選んだ理由は、サポート体制がしっかりした信頼できる予備校だと感じたから。自習で心がけたのは、先生方の助言を自分の勉強方法に反映させる事でした。長年大学受験に携わっている先生方によって、より確実に成長できると思ったからです。常に前向きな姿勢で挑むといい結果に結びつくと思います。

早稲田大学 法学部
中村宗立(昭和薬科大学附属高校)

そろそろ塾でも入ろうかと思って、沖ゼミに電話、即面談、入会した。特に個別指導では色々勉強させてもらった。少人数制なので授業も集中できた。社会、英語、古文の先生にも大変お世話になりました。

早稲田大学 国際教養学部 国際教養学科 / 東京外国語大学 外国語学部 ベトナム語学科
大城光司 (開邦高校)

受験勉強はきつかったですが、互いに競いあい励ましあえる友人、勉強の事はもちろん経験豊富に教えてくださった先生方、嫌な顔一つせず親身になって相談にのってくれたアドバイザーの方々のおかげで無事のりきる事ができました。

早稲田大学 商学部
津覇美都里(那覇国際高校)

沖ゼミに入って一番良かったと思うことは様々な人と接することでいろんな知識や情報を吸収することができたことです。受験生活を支えてくれた全ての人に心から感謝しています。

早稲田大学 商学部
城間紗織(興南高校)

私は中等部から入塾していて、長い間たくさんの先生方の指導を受けてきました。沖ゼミは授業も個別指導も充実していて、受験勉強を進める上でとても助かりました。また、アドバイザーの方々はとても親しみやすく、進路相談にも親身に対応してくれました。

早稲田大学 人間科学部 人間環境学科
金城拓史(向陽高校)

沖ゼミは、難関国公立や難関私大出身の先生が本当に多く居て、私の大きな支えになってくれました。特に私大志望の私は、難関私大出身の先生方に鍛えてもらいました。とにかく第一志望に合格する喜びは究極のカタルシスです。

早稲田大学 人間科学部 人間基礎科学科
宜保諒(昭和薬科大学附属高校)

僕は途中で文転したので文系科目を集中的にやり、特に英語は個別指導のおかげで合格レベルまでもっていけたと思います。沖ゼミでは意義のある塾通いができました。後輩のみなさんもがんばれ。

早稲田大学 第一文学部
竹下博文(開邦高校)

高校入学時から成績は芳しくはありませんでした。このままではいけないと思い、私大志望の生徒も個別指導してくれる沖ゼミに入塾しました。沖ゼミの先生方のご指導のもと、第一志望への合格を決めることができ、大変感謝しております。

早稲田大学 商学部
大城久美子(那覇国際高校)

入塾後、進路について真剣に考えるようになり沖ゼミの担任の先生に相談に乗ってもらいました。また、小田島先生に英語を教わってから英語が好きになり、点数も上がりました。

早稲田大学 政治 経済学部 経済学科
國吉竜昇(コザ高校)

ハイレベルな授業とハイレベルな学友たちの中で勉強をしていくにつれ、今までの学習態度や自分自身のことを見直すことができました。アドバイザーに相談したり、各先生に個別指導を受けるなどして勉強しました。

早稲田大学 政治経済学部 経済学科
根路銘里奈(球陽高校)

2年生の途中から沖ゼミに通い始めました。沖ゼミの授業は質が高く、各教科のベテラン講師が解り易く親切に授業をしてくれます。私は、家では全然勉強に集中できなかったので休日も塾に来て、自主学習をしました。自習室は、とても静かで環境もよく集中できました。また、勉強で解らないところがあったときは、すぐに質問をして頑張りました。

早稲田大学 社会科学科
窪田あすか(浦添商業高校)

私が大学への進学を考えるようになったのは、高校2年の三学期に入ってからでした。専門高校ということもあり、学校の先生方からは「進学は難しいと思うよ」と言われ、諦めようと思いましたが諦めきれず、沖ゼミを知り入塾することになりました。授業とは別に、個別指導などでも教えてもらうことにより、少しずつ理解できるようになりました。そこで高校3年間の活動を活かし、自己推薦入試にチャレンジすることにしました。一次選考合格が目標だったのですが、周りの先生方や友達の協力のおかげで合格することができました。

早稲田大学 理工学部
慶應義塾大学 理工学部
島袋伸洋(沖縄尚学高校)

沖ゼミは先生と生徒の距離が近く、勉強についての質問が気軽にできとても良かったです。また、集団授業と個別指導の両方があり、自分に合った勉強を行うことができました。沖ゼミに入って、とても有意義な浪人生活を送ることができたと思います。

産業医科大学 医学部 医学科
入副浜由奈(開邦高校)

一年前、受験戦争に敗れ、傷つき疲れ果てた私がたどりついたのが沖ゼミでした。そこで私を待っていたのは講師としての実力と人間的魅力を兼ね備えた先生方です。勉強ばかりの単調な毎日でありながらも飽きる事がありませんでした。

立教大学 社会学部
瑞慶覧佳代子(首里高校)

沖ゼミは個別指導が熱心で感動しました。私の場合、授業だけでは理解できないものが多く基礎力をつけるという大切なことをここで学びました。憧れの立教、夢のようです。

上智大学 総合グローバル学部 総合グローバル学科
仲宗根琢人(コザ高校)

上智大学の推薦入試を受験すると決めてからは先生方の指導を受けたり、友達と最近のニュースについてディスカッションしたり、家に帰ってもニュースや新聞・インターネットなどを利用して知識を得ました。それと同時に、何事に対しても自分なりの意見を持つように意識しました。受験前日までずっとこのような生活を続けました。試験の日が近づくにつれて緊張するのは当然です。だからといって私は何か特別なことをすることもなく、あえて普段通りに過ごすことを心がけました。その方が心を落ち着かせるという点で良いと思います。受験当日は楽しむ気分で会場に向かってください。好きな音楽を聴きながら等はとてもよいでしょう。とにかくポジティブに考えること。それが自分を助けてくれます。これからは全て自分が実際にやってきたことです。不思議ですが受験するために頑張ってきたこの期間中、プレッシャーはあったけど毎日が充実していてとても楽しかったです。これは私だからできたのではなく、だれでもできることです。一番大切なのは、ポジティブに考え、いろんな人と関わりながら日々努力する事です。1人だけで頑張るのはけっこう厳しいです。友達と先生と関係を深めながら受験を楽しむ気分でやっていくことです。もう一つ、忘れてならないことがあります。本をどんどん読んでください。本があなたの知識や表現力を高めてくれます。頑張って!!

上智大学 外国語学部
新崎純也(球陽高校)

 推薦入試と聞くと、楽に思う人たちもいるかもしれませんが、僕にとっては厳しい試練でした。高校3年生の時に留学も経験し、帰国してきた時には入試まで約5ヶ月しかありませんでした。学科試験が英語だけだったので、夏休みからは、平日6時間、土曜日8時間、日曜日12時間と決め、英語だけを勉強していました。塾のテキストや参考書を最低3回は繰り返しました。その経験から得た一番大切なことは、やはり「復習」です。常に新しい問題を解くだけでは力になりません。 沖ゼミの先生方にも非常に助けていただきました。志願理由書作成を手伝ってくれたり、面接対策をしてくれたり、個別指導を組んでくれたりと、とても親身になってサポートしてくれます。遠慮などせず、どんどん講師やアドバイザーをつかまえて質問して下さい。 最後に僕が伝えたいことは、「自信をもつこと」です。ただし、勉強しないと本当の自信は持てません。「自分は誰よりも勉強した!」という気持ちで受験に臨んでください。量より質などと言われていますが、私は量は質に転換すると信じています。昨日の自分より常に頑張る気持ちで、最後の一秒まで諦めないで下さい。 もう一つ、受験は1人で乗り越えるものではありません。たくさんの人に支えられていることを忘れてはいけません。感謝の気持ちを決して忘れないで下さい。 Do your best!!

上智大学 経済学部 経済学科
立教大学 経済学部 社会学科
青山学院大学 経営学部
三井麻梨子(那覇高校)

沖縄では、県外を受けるのは不利になるかもしれませんが、自分の意志を持ってコツコツと毎日勉強することが大切だと思います。沖ゼミは、少人数の授業で個別指導も受ける事ができるので、自分の志望校に合わせて授業を進めることができ、県外を目指していた私も、自分のペースで勉強できたのがよかったです。

立命館大学 経営学部
小湾喜仁(普天間高校)

 沖ゼミに入って本当に良かったと思います。入塾してすぐにみっちり指導してくれたし、分かりやすかったです。3年の部活の忙しい時期に合わせた時間割で、夏休みから始めたAO入試対策は、一対一で願書やレポートの書き方一つ一つを基礎から教えてもらいました。 自習で分からないところは、チューターの方々に納得するまで説明してもらい、進路の相談や参考書の使い方まで教えてもらいました。 先生も一人一人が個性的で、受験生のために本気で指導してくれます。先生の熱意があるからこそ、沖縄一の実績だと思います。

日本女子大学 人間社会学部 心理学科
木村あげは(興南高校)

 私が沖ゼミに入って受験勉強をスタートさせたのは、高2の3学期に入ってからでした。最初は塾に通う事には抵抗を感じていましたが、沖ゼミの先生方の授業は分かりやすく、私に合っていると思い通い始めました。私は数学が苦手だったので、個別指導を積極的に利用しました。分からない所をとことん質問して、納得のいくまで教えてくださったのがとても良かったです。 二次対策では個別指導で日本史論述や英作文の対策をしてもらいました。今一番言いたいのは、沖ゼミに来て良かったと思う事です。手厚いサポートのおかげで、無事に合格でき感謝しています。ありがとうございました!!

中央大学 商学部
春名真実(開邦高校)

沖ゼミではアドバイザーさんもチューターさんも先生方も、優しく知識も豊富でとても頼もしいです。個別指導も充実していて、私大対策もしてくれました。
先生方は小論文指導などに時間を割いてサポートしてくれて、推薦入試の際にはとても心強かったです。
私の勉強方法は、私大に絞った集中型です。授業や個別指導を活用し、自分ではできるだけ自習時間を増やすように努力しました。また、少し自分を焦らすことで集中できるように努めました。

中央大学 総合政策学部
新垣友佳子(浦添高校)

少人数制授業や個別指導のおかげで集中力が増し、成績もグングン上がりました。そしてもうひとつ嬉しかったのは、部活と両立できた高校生活。先生どうもありがとう。

中央大学 商学部 会計学科
新里ちなみ(那覇高校)

授業が少人数制で、先生との距離が近く気軽に質問できるところが良かったです。古典が苦手な私にとって、個別指導は成績アップにつながりました。

中央大学 商学部
砂川奈津恵(開邦高校)

私は沖ゼミの現代文と政経の授業がすごく好きでした。この二教科は学校でも常に上位に位置することができました。私は飽き性で全然勉強家タイプではなく、他の人の三分の一くらいしか勉強していませんでしたが、大切なのは集中力だと思います。同級生で沖ゼミに入った友達もみんな合格してよかったね。沖ゼミありがとう。担任の先生にも感謝しています。私の本性がばれてた気がする。理数を捨てるって言ったとき、生物の先生なのに、一番理解して励ましてくれました。本当にありがとう。沖ゼミに通ってよかったです。バイバイ。

法政大学 法学部 法律学科
玉城英雄(普天間高校)

私が合格を果たすことができた一番の要因は、高い志をもった仲間がいた事だと思います。高校2年の3月に沖ゼミに入った私は沖ゼミ生の勉強に取り組む姿勢に圧倒されました。しゃべり声が少しも聞こえない自習室、食事の合間を利用して勉強する食事室、高い志を持ち、それに向かって勉強に取り組む姿を見て、自分も負けてはいられないと思い、机に向かいました。そうしているうちに自然と学校の成績も上がり、2年次4.3だった成績は4.8まで上がりました。そのおかげで進路の選択の幅が広がり、指定校推薦という形で合格することができました。決して一人の力で合格を勝ち取ったのではなく、学校では得られない刺激的なライバル達が私を一つのステージに引き上げてくれたのだと確信しています。そんな環境を提供してくれた沖ゼミには、本当に感謝しています。アドバイザーさんをはじめ講師の方々、チューターのみなさん、本当にありがとうございました。また次なるステージに押し上げくれるライバルたちを求めて、沖ゼミでの1年間を糧として、東京でも頑張っていきます。

法政大学 法学部 法律学科
新田由美子(沖縄尚学高校)

私は沖ゼミにもう3年以上も通っています。沖ゼミはレベル別にクラスが分かれているので、クラスが上がるとやる気も上がりました。大学は自己推薦で合格しましたが、先生やアドバイザーの皆さんが全力でバックアップしてくれたお陰。これからも将来の大きな野望に向かってがんばっていきます。

明治大学 商学部 商学科
金城美花子(糸満高校)

推薦入試では志願理由書の作成や、面接の練習をアドバイザーの赤堀さんに指導してもらい、とても助かりました。私の合格は、沖ゼミの先生や、アドバイザー、家族や友達の支え、そして自分自身の努力のおかげだと思います。

明治大学 経済学部 経営学科
田原薫(興南高校)

僕がこの塾に入塾したのは、そろそろ受験勉強しなきゃいけないと思った高3の始め頃でした。受験の事を全く知らなかった僕に色々と親身になって教えてくれるので、とても嬉しかったです。僕が合格した明治大学の推薦には小論文が課されていたので、先生方のコメントが入る小論文対策はとても役に立ちました。また、他の苦手科目もセンターではまあまあ点を取る事ができました。これもこの塾に入ったおかげです。

明治大学 理工学部 建築学科
宮城大輔(北山高校)

英語がもともと苦手で、塾にきて基礎力不足を実感し、そのことが自分のプレッシャーとなりましたが、なんとか克服しました。とにかく受験勉強には早めに取り組む事、その日のうちに復習をするということが必要だと思いました。将来は建築士となり、都市計画に携わりたいと思っています。

名城大学 薬学部 薬学科
安次嶺幸子(コザ高校)

高2のとき、自分自身のなまけぐせでは志望校に合格できないと思い、沖ゼミを選びました。沖ゼミの授業は、基礎からきちんと教えていて、基本の所が部分的に抜けていた私は、特に英語や数学の苦手な部分を克服することができました。

上智大学 法学部
友利美加(沖縄尚学高校)

私はアメリカ留学をする前も沖ゼミに通っていたので、帰国後も私の学力を知っている先生方が沢山いて心強かったです。私は自分で勉強する事を中心に授業は最小限にして、残りは個別指導で色々指導をしてもらい、少しずつ自信をつけていきました。少人数制で個別指導がある沖ゼミは、そんな所が私にすごく合っていたと思います。どうもありがとうございました。

東京理科大学 経営学部
城間 紀子 (那覇高校)

私は沖ゼミに入って本当によかったと思います。信頼できる先生がいて、わかりやすく教えてくれて、すごくいい環境で勉強することができました。受験勉強の困難は友達と支えあって乗り越えました。

明治学院大学 国際学部 国際学科
石坂麻美子(昭和薬科大学附属高校)

私は、苦手な英語と細かく出題される社会に力を入れました。特に社会では、世界史を選択したため、国際間のつながりや諸問題など教科書を読むだけでは理解しにくい面もあったので、個別指導を多くとり、先生に世界史の面白さ、奥深さを十分に教えてもらいました。

同志社大学 神学部 神学科
松元のりみ(昭和薬科大学附属高校)

1年間の浪人生活も途中で行き詰まり、全てを投げ出したくなった時に親身に相談にのってくれた先生方やアドバイザーや、私のワガママを聞いてくれた親のお陰で、自分が本当に行きたい大学へ進学できました。気持ちの切り替えの大切さも学べました。本当に感謝しています!

同志社大学 法学部 法学科
山城佐和子(那覇高校)

沖ゼミの授業では、学校より先の単元を受けていたので学校での理解度が高まりました。また、色々なアドバイスで苦手科目を克服することができ、学校の定期テストなどで良い結果を残すことができました。受験勉強で、特に力を入れたのは英単語で、早いうちから単語帳を持ち歩いてちょっとした時間を利用して覚え、部活動との両立をしました。

同志社大学 文化学科
石川琴美(コザ高校)

私が通塾して一番良かったと思うことは、たくさんの良い先生方に出会えたことです。合格することができたのも、先生方とアドバイザーのアドバイスあってのことだと思いました。学校が終わるとすぐ塾に来ていた私は、そのほとんどを自習室ですごしました。わからない所があるとすぐ先生方に聞くことができたからです。苦手科目を克服すること、得意科目をのばすこと、沖ゼミはその両方に適していると思います。私の力をみて勉強法をアドバイスして下さり、励ましの言葉をかけて下さったアドバイザー、志望理由書から面接の指導までしてくれた先生、本当にありがとうございました。

立命館大学 理工学部 数理科学科
山内愛梨(昭和薬科大学附属高校)

私は中1から6年間お世話になりました。中等部では学校別でクラス分けがあり、質問もしやすく理系科目が好きになりました。高等部では大学合格を目標に個別指導をしてもらいました。ここでは良い先生からたくさんの刺激を受けました。合格の近道は、良い先生からまなぶ事。これにつきます。

立命館大学 国際関係学部 国際関係学科
當銘良太(那覇西高校)

入塾して以来、ずっとアドバイザー室で志望校の事や受講する科目の事などをアドバイザーの皆さんに相談してました。アドバイザーと相談することで大学や将来に向けての目標をはっきりさせることができ、今自分には何が必要で何をしないといけないのかを見つけることが出来ました。

立命館大学 法学部 法学科
宮城知沙都(普天間高校)

私は高3の4月に沖ゼミに入りました。最初の頃は模試でも300点代くらししかとれず、本番も6割くらいとれればいいかなと思っていました。しかし、夏期講習が始まった頃から苦手だった英語と国語が少しずつできるようになり、目標も少しずつ上げていきました。センター本番では英語は6月模試から90点も上がり、国語も8割を超え、全体でも自己最高点をとることができました。私は進路を決定したのが高3の10月でとても遅かったのですが、あせらず受験勉強に取り組めたのは沖ゼミのおかげだと思います。本当に沖ゼミに入って良かったです。

立命館大学 法学部 法学科
上原浩愛(知念高校)

沖ゼミは、一人ひとりの先生が、勉強の仕方などアドバイスをしてくれ、勉強の計画も立てやすく、解らない所もちゃんと教えてくれ、勉強する環境が整っています。先生に聞けることは全部聞いて、アドバイザーとか頼れる大人を信用して、いっぱい頼ったほうがいいと思います。

青山学院大学 経済学部
上原良太(那覇西高校)

高2でこの塾に入って英語力もグングン伸び、東京の大学に目標を変えたのは高3になってからです。もし、高2で何もしなければ今の僕はなかったかもしれません。

関西大学 経済学部 経済学科
内間梨里花(コザ高校)

私は関西大学経済学部のAO入試を通して、自分の将来ビジョンが鮮明になりました。AO入試出願書類提出物には志願理由書(400字)、自由エッセイ(2000字)、将来設計書(2000字)と書く量が多く内容に関して悩んでいて、国語の先生に相談してみると、すぐに添削・指導を受けることができました。何枚も書く作業をする中で自分の考えが浮かばなくなり、その考えを文にすることがうまくできなく、本当に提出日まで間に合うのかと不安でした。しかし、このような中で自問自答を繰り返す内に、自分自身がなぜこの大学なのか、また将来自分がどうしたいのかはっきりとわかることができ、より関西大学へ合格したいという気持ちが高まりました。関西大学経済学部AO入試は1次が書類審査2次は面接と小論文となっています。1次の合否に関係なく面接と小論の対策をとっていました。早め早めの行動と準備が合格に繋がったのだと思っています。そして、私を支えてくれた周りの人々のおかげでもあり、感謝しています。

関西外国語大学 英語キャリア学部 英語キャリア学科
盛小根萌(球陽高校)

私は2年生の1月に沖ゼミに入りました。もともと英語は好きだったのですが、そのころの英語はセンター演習などでも100点を超えるのがやっとくらいで実力もまだまだでした。しかし沖ゼミの授業でやった長文を家に帰ってから音読したり、CDを聞いていくうちに模試でも長文の得点が安定してきました。春休みは沖ゼミの自習室を使ったりして1年生からの文法を復習すると、夏休み前くらいには得点も6割くらいで安定してきました。推薦を受けることを決めたのは夏休み前くらいで特に対策などはしてませんでしたが、9月頃から沖ゼミの授業でやった2次対策と並行して推薦の試験の勉強を始めました。2次対策も推薦も点数がとれていたわけではなかったですが、解いた問題を必ず復習して音読するようにしてました。2次対策と推薦の対策をしてると自然とマーク模試でも150点くらいをとれるようになりました。その結果、推薦入学では自己ベストを超える8割をとることができました。順調に合格にたどりついたのは沖ゼミの自習室や分かりやすく教えてくれる講師がいたおかげだと思います。沖ゼミに入ってよかったです!!

関西学院大学 商学部
宮城玲美(興南高校)

私が沖ゼミに入ったのは2年生の時でした。はじめの頃は地元の大学に進学できればいいかなとしか思っておらず、自分の夢や将来の事も漠然としていました。あまり成績はよくなかったのですが、進路を決めなくてはいけない時期だったので沖ゼミの担任の先生に相談したところ、AO入試を受けてみないかと言われました。また、資格を取っておいたほうが有利とのアドバイスを受けたのですが、そのために普通科では取ることのできない商業関係の検定取得のためにわざわざ専門学校から特別講師を呼んでいただき、対策までしていただきました。私はAO入試のためにも必死で頑張りました。AO入試は想像していたよりも準備に手間がかかりました。学校では学べないリアルな経済問題などを実際に県庁などの行政機関に行きインタビューやヒアリングをすることにより調べたり、業界の社会見学をしたりなど積極的に行動しました。これらの資料をまとめる作業はとても大変で、普通に受験勉強していたほうがまだ楽なのではと思いながらも大学合格の為にたくさんの人を巻き込みながら頑張りました。AO入試は自分と向き合える試験でした。対策を通して、自分には今何が足りないのかや、将来やりたい事、夢などもはっきりしました。AO入試は1人で挑むのは少し難しいと思いますが、まわりの方に協力してもらい合格できました。本当にありがとうございました。

関西外国語大学 外国語学部 英米語学科
照屋美乃里(那覇高校)

私は高2の3月から沖ゼミに入塾しました。周りを見ると、すでにエンジンがかかっている他の沖ゼミ生が沢山いて最初はとてもあせりました。私は英語は好きだけど苦手科目であったので、本当に外大に行けるのか不安しかありませんでした。その中で、アドバイザーが色んな資料を作ってくれたり、個別指導を入れてくれたり、悩み・相談を聞いてくれたり、全面的にサポートしてくれました。授業では、学校では教えてくれないようなことを先生方が教えてくれて、こんなに面白くて、次も受けたくなるような分かりやすくて頭にバンバン入ってくる授業が存在するのか!!といつも感心しっぱなしでした。受験当日、今までの頑張りが私を支えました。自分で自分の頑張りを認められるほど頑張ったら、それが当日には自信につながります。今どれだけ頑張るか、自分で認められるほど頑張れているかがその先の自分に影響します。私はそれを痛いほど実感しました。たとえ今点数が伸び悩んでいても、それは努力し続けることで絶対に上がります。沖ゼミでは、色んな人たちが私たちのために動いてくれているし、設備も申し訳ないほど整っています。それをうまく活用して自分のものにしてください。周りにはたくさん支えてくれている人たちがいます。そういう環境に居れていることに感謝して、思う存分勉強してください。応援しています♪

関西外国語大学 外国語学部 英米語学科
賀数 祐子(首里高校)

私は留学から帰国後、高校3年生に復学したのですが、1年間のブランクは大きく、進路もはっきりと決まっていませんでした。先生方やアドバイザー、チューターなどたくさんの人がサポートしてくれたました。

関西外国語大学 外国語学部 英米語学科
玉城祐一郎(那覇高校)

まず夏休み、ここが一番大事なところだと思いました。朝10時に塾に来て、昼ごはんの時間を引いても10時間近く勉強していました。夏休み後の模試では英語の得点が136点に上がり、それからは入試に対応した長文を中心に解いていました。長文を解く上で大事なことは分からなかった単語をそのままにしておかない事だと思います。最後に読み直して知らない単語にはしるしをつけ、辞書で調べてノートにまとめ、覚えるまで読み返す習慣をつければ、確実に単語力がつき、長文の点数も上がると思います。そのようにして試験直前の模試では180点まで達することができたので、私のやり方が正しいかどうかは分からないですが、参考程度にやってみてください。

関西外国語大学 外国語学部 スペイン学科
稲嶺佳奈子(普天間高校)

2年生の頃は、部活中心の生活であまり勉強をしていませんでした。まだ大学受験は先だと感じてしまい、大学も外国語系に進みたいといった漠然とした考えしかありませんでした。しかし、2年生の12月頃から沖ゼミに入り、受験生だという意識を持ちはじめ、インターハイが終わってから本格的に受験も始めました。夏休みに進路を決定し、推薦を受けることも決めました。関外は内申などではなく、英語の試験の点数だけで合否が決まるので、苦手な文法を1からやり直し、単語・イディオムなどを中心に勉強しました。集中力のない私は、夏休みに朝から晩まで塾で勉強するのは、キツかったので、単語は外でやるなど、気分転換しながら頑張りました。関外に受かることができてとても嬉しいです。

専修大学 法学部 政治学科
新崎佳太(興南高校)

私は推薦入試を目指していたので、休まず授業を受け、生活態度をよくすることに努力しました。中間・期末テストでは、気を抜かず沖ゼミの定期テスト対策を利用して成績を上げました。志望動機書は、国語の先生からアドバイスを受けました。

日本大学 芸術学部 音楽学科
大城和夏子(北中城高校)

一人一人に合った適切な進路指導は魅力的でした。私は家ではほとんどピアノの練習をしていたので、勉強はここでの授業と復習が主でした。沖ゼミのアットホームな雰囲気は気分転換をするにもふさわしい場所でした。おかげで受験直前まで追い詰められることなく、無事に合格できました。

日本福祉大学 社会福祉学部 社会福祉学科
宜保晴美(小禄高校)

私は現役の頃から2年間沖ゼミにお世話になりました。英語が苦手だったので、先生をつかまえて個別指導をしてもらっていました。英語はやった分だけ点数になる、と言われていますが、やはり集中力もだいぶ大事です。日本福祉大学の社会福祉に受かることができて本当に良かったです。

九州産業大学 経営学部
前田昌樹(名護高校)

友達は僕より前に入塾して、グングン成績をあげていたので、僕も頑張ろうと同じ沖ゼミに入会しました。先生方は親切でおもしろく、あっという間に一年間が過ぎてしまいました。先生、九州に来る時は僕が今度は親切にさせて頂きますのでよろしく。

第一工業大学 工学部
久場良紀(コザ高校)

県外私大の工業系大学を目指すため、この塾に入会しました。友達や先輩から合格しているのは沖ゼミが一番と聞かされたからです。個別指導が充実していたのが僕にはよかったみたいです。

西南女学院大学 保健福祉学部 看護学科
長山優子(名護高校)

浪人を決めた私は予備校選びを始めました。沖ゼミは学習計画を立てるのが苦手な私にとって最適だと思い入会しました。実際、授業は先生が生徒一人一人の進み具合を把握しながら行うので、安心しながら勉強できました。

武蔵野音楽大学 器楽学部
牧志晃子(北谷高校)

沖ゼミに入ったのは、ピアノ教室の先輩に誘われたからです。塾の空気もよさそうだったし、アドバイザーも親切でした。一人だったら辛くて耐えられなかったと思います。ありがとうございました。

国際基督教大学(ICU) 教養学部
照屋貴史(沖縄尚学高校)

沖ゼミでの勉強でよかったのは、自習時間をたっぷり持つことができ、自分がわからないことを質問できる個別体制が整っているところです。

立命館アジア太平洋大学 アジア太平洋学部 観光学科
永山諒(沖縄尚学高校)

沖ゼミの授業はレベルが高く、先生の教え方などとても良くわかりやすかったです。とてもためになりました。アドバイザーや先生とは進路の事について話し、アドバイスをくれたりしてとても参考になりました。私は指定校推薦という方法で大学を受け、センター試験とはあまり関係がないですが、もし自分が行きたい大学があり指定校がとれるならとってもいいと思います。後輩にはもちろん勉強も頑張ってほしいですが、大学の事も早めに考え、どのような入試方法でその大学に入れるのかなどを調べておいた方がいいと思います。将来は英語を使い、世界に羽ばたいていけるぐらいすごい人になりたいです。後輩たちがもし大学や勉強のことで悩んでいることがあれば、アドバイザーや先生を頼り相談をしたらいろいろ教えてくれると思うので頼った方がいいと思います。沖ゼミに入ってよかったです。

久留米大学 文学部 心理学科
宮城圭奈子(那覇西高校)

私が第一志望である久留米大学のAO入試に受かった事は、自分だけの力ではなかったと思います。2000字程度の志望理由書を書く際にご指導して下さった先生方や、AO入試で必要となりそうな資料を集め、面接練習に遅くまで付き合って下さったアドバイザーの方。私は沖ゼミで関わった先生方やアドバイザーの方と共に、今回晴れて合格通知をもらえたと思い心から感謝しています。
私が沖ゼミに入塾して良かったと思う点は沢山ありますが、特に先生方やアドバイザーさんが親身になって対応してくれるという点です。授業中気になる疑問には、1が10になって答が返ってくるし、大学への不安をアドバイザーさんに言うと真剣に考えてくれます。こういった素晴らしい環境で、受験にとても集中できました。私は沖ゼミの塾生で本当に良かったです。ありがとうございました。

東京家政大学 短期大学部 保育学科
新垣沙妃乃(那覇高校)

私は3年の夏休みに入塾しました。1、2年はずっと部活ばかりしていたので、受験勉強も全くやっておらず、最初は周りの人達との差を感じて大学受験がとても怖かったです。でもアドバイザーさんが声をかけてくれたりしたので、少しずつ塾にも慣れていきました。授業も個人のレベルでクラスを分けてくれるので、自分に合ったペースで受けることができました。また、空いている時間は自習室で落ち着いて勉強することができました。分からない部分は個別指導で聞くことができ、成績を伸ばすことができました。

神戸女子大学
國澤真優子(興南高校)

私がこの塾に入ることを決めた理由は、勉強するにあたって良い環境であることと、先生やアドバイザーが持っている大学の情報量の多さです。私は大勢で一緒に勉強するより、1人になって勉強するほうがはかどるので、自習室を重視して塾を探したところ、沖ゼミは一人一人のスペースが仕切られていてとても集中できる環境でした。私は県外の大学に行くことしか考えていなかったので、様々な地域から来て下さった先生から大学の情報を沢山得ることができました。また授業以外にも個別指導では大学に合わせた勉強や、勉強するにあたってのアドバイスをしてくれました。
最後に、受験時に私を支えて下さったみんなに、本当に感謝しています。

明治薬科大学 薬学部 薬学科
李健輝(沖縄尚学高校)

私が一番大切だと思った事は、進路について自分一人だけで考えずに、アドバイザーや先生にも聞くことです。大学について、ホームページやパンフレットだけで得ることができる情報が少ないため、詳しく知ることができませんでした。だからこそ、受験のプロフェッショナルの先生に聞くのが一番です。
どのような教科に関しても基礎がとても大事だと思います。基礎ができていないと応用もきかないことを塾の授業を通して改めて実感しました。ですから、学校の定期考査はとても大事です。少しずつ積み重ねていったことで、推薦入試の道も開けました。将来の道は一つだけなので、大学でも基礎を大事にしていきたいと思います。

広島国際大学 保健医療学部 理学療法学科
赤嶺澪(西原高校)

浪人で沖ゼミに入塾してから本格的な受験勉強に取り組みました。高校生の頃も受験に向けた勉強はしていましたが、「この方法でいいはず無いのに、どうやって勉強をしたらいいのか」が分からず悩んでいました。けれど沖ゼミではしっかり担任の先生方やアドバイザーの方々が、自分に合った勉強方法や偏った時間割を組んでしまわないように指導してくれました。自分の勉強方法に不安を抱いたこともありましたが、そのような時は先生方やアドバイザーを始め、共に合格を目指していた沖ゼミ生が支えとなってくれました。
将来理学療法士になりたいという願いを叶えるためにも、今回の合格というものは大切な一歩であると思うので、この1歩を大切にしていきたいと思います。

神奈川大学 経済学部 経済学科
三浦由希(那覇西高校)

私は高校3年の夏期講習から入塾しました。始めはどんな所なのか不安が大きかったのですが、アドバイザーや担任というサポート体制にすごい!と感動し、勉強も頑張っていけるかも・・・と思えるようになっていきました。また、授業も個性的で熱い先生方が多く、自然と勉強に力が入り、楽しく勉強することができました。
苦手な古文は個別指導で集中的にやり、1回で覚えてやるぞ!という気持ちで始めから挑むようにしていました。進路を早めに決めて、まずは行動に移すことが合格への第一歩だと思います。神奈川大学で経済を学び、色んなことに挑戦して将来の夢を叶えるために頑張っていきたいです。

京都橘大学 健康科学部 心理学科
砂川千菜津(那覇高校)

塾に通う前までは、学校での課題がある時ぐらいにしか机に向かう時間を作っていなくて、部活から帰ってきて勉強とかあまり習慣づけていませんでした。塾に通うようになってからは、自習室とか利用して復習なども頻繁にやるようになったし、家の机でも部活の後とかに少し教科書を読む程度だけど予習をするようになりました。いい習慣が出来て良かったです。塾での授業は1つ1つしっかり細かく教えてくれて、解説も分かりやすいです。あと、少し困ったことでもアドバイザーさんが対応してくれたり、どうしたらいいのか一緒に考えてくれるので心強いと思います。これからも勉強は必要なので大学に向けての勉強に取り組んで準備していきます。私はバレーもやっているので部活も頑張りながら、将来の目標である福祉関係の仕事に就けるようにしたいです。

福岡大学 人文学部 英語学科
泉川空(那覇高校)

私は家だと真面目に机に向かうことも出来なかったので、沖ゼミの自習室などの静かな環境の中で学習が出来てとても良かったです。授業もいろんな人に向けた授業があり、先生方もたくさんアドバイスをくれてとても分かりやすい、丁寧な授業でした。私は私大志望だったので、3科目にしぼって集中的に勉強しました。英語が結構苦手だったので、苦手なものを集中的に上げようと思い英語ばかりやりました。いろんな人から、こういう勉強の仕方がいいとか、あればダメとかいろいろ言われて始めましたが、結局は自分がやってみて1番しっくりくるものを探すまでは、いろんな勉強方法を試してみるのが1番早いと思います。頭のいい人(周りの)の使っている参考書などを見てみるのも1つの手です!どれだけたくさん勉強したかも大事だけど、それよりも、どれだけ集中できたかを重視してやるのがいいと思います。勉強は諦めない限り、まだまだ遅くありません!やる気を出して!みんな頑張れー!

九州女子大学 家政学部 栄養学科
山城なつみ(那覇高校)

私は3年生に進級してから友達の紹介で沖ゼミに入塾しました。どこの大学に行きたいのかも決まっていませんでしたが、アドバイザーさんの細かい質問や私に合っている進路、私の意見を尊重してくれて親身になって一緒に考えてくれました。また、先生方やチューターさんにもわからない所などを質問しやすく、丁寧にわかりやすく教えてくれたのでとても感謝しています。私はどちらかと言えばセンターより一般入試を重視していたので、自分で一般までのスケジュールをたて、大学の過去問を解いて見直しノートを作ったりしました。私大は知識問題が多いので、センターが終わってからは塾のテキストを繰り返したり、先生に個別を組んでもらったりしました。やっぱり頑張ったら結果はきちんとついて来るんだと思ったし、沢山の人に応援してもらったので感謝の気持ちでいっぱいです。後輩へのアドバイスは、テレビや携帯とは距離を置いて、自分がやるべき事を全力でやった方がいいと思います。大学に進学したら、国家試験の資格取得に向けて勉強も頑張り、生活面や精神的にも成長していきたいです。

九州女子大学 家政学部 栄養学科
比嘉夏実(首里高校)

沖ゼミに入る前は全く家で勉強をする習慣もなく、テスト前に詰め込んでやるという感じでした。でも3年になってさすがに習慣をつけなきゃと思い、沖ゼミに入りました。入塾してからは周りのみんながすごすぎて、自分も置いていかれないように必死で勉強しました。自分一人では出来なった勉強も、周りのみんながいたからこそ、ここまで一生懸命出来たと思います。また、先生たちやアドバイザーさんが気をつかっていろいろ話しかけてくれたので、それがとても良かったです1・2年生は本当に今の内から受験を意識して勉強に励んで下さい

名古屋外国語大学 外国語学部 英米語学科
大城杏奈(那覇高校)

私は一般公募推薦で合格しました。試験は英語と現代文の記述試験で、赤本を中心に対策しました。沖ゼミは勉強できる環境が整っていて過ごしやすかったです。先生やチューターさんは分からないところを聞いたら丁寧に教えてくれます。アドバイザーさんは自分の為に個別を組んでくれたり、大学のことを調べたりしてくれて、とても頼りになりました。音トレ室でリスニング対策をしたり、個別指導で教わったり、先生に質問したりして沖ゼミを存分に利用できました。

名古屋外国語大学 外国語学部 世界教養学科
當間美貴(那覇西高校)

 沖ゼミに入り、夏休みは基本を徹底的にやりました。わからないところは先生やチューターさんにすぐ聞いたほうがいいと思います。そして、周りとの差がとても大きくて落ち込んでいても励ましてくれるアドバイザーさんにとても助けてもらったと感じました。名古屋外国語大学では推薦などのチャンスがたくさんあります。なので、たくさん活用したら合格への道はひらけると思います。特に、自己推薦は取る人数が少ないですが、公募推薦は25人と取る人数が多めなので活用した方がいいと思います。正直、夏から始めて学力が足りないと言われていてとても不安でしたが、最後まであきらめずにやって良かったです。土日には朝から夜まで自習室で勉強したり、いろいろ怒られたり、受験のきつさを体験して自分自身の成長になったと思います。そして、一番の合格への道は、自分の中に「絶対この大学へ行きたい」という気持ちがあったからだと思います。それがあったからこそ、頑張れたと思います。大学では留学等をしたいのでTOEIC対策の授業などがとても助かると思います。

兵庫医療大学 リハビリテーション学部 作業療法学科
有銘美咲(那覇高校)

沖ゼミの授業は先生方もおもしろく、とてもわかりやすい授業をしてくれたので、私は塾に入って模試などの点数が高1、2年の時よりも大幅に上がりました。休日は、朝から夜まで自習室を利用して1日中勉強していました。アドバイザーや担任の先生が親身になって進路について一緒に考えてくれたり、周りで一緒に頑張っている友人ともお互いに励ましながら、たまに心が折れそうになったり、諦めそうになったりもしたけど、周りで応援してくれている人達の事を思い出すと「いつも頑張ろう!!」という気持ちになることができました。そして合格した今、最後まで逃げずに、諦めずに頑張ってよかったなと本当に心の底から思います。最後に、私が第一志望校に合格できたのは、沖ゼミの先生方、アドバイザー、家族、一緒に励まし合いながら勉強を続けてきた仲間たちのおかげです。皆さんの支えや応援がなければ合格することができなかったと思います。本当に感謝しています。ありがとうございました。


琉球大学

與儀 萌香(横浜サイエンスフロンティア)
桑原 千明(開邦)
金城 未来(開邦)
桃原 望菜(球陽)
山里 侑子(球陽)
上原 慶史郎(昭薬)
山城 美羽(昭薬)
濱田 麻実(昭薬)
宮城 真尋(昭薬)
富田 千晶(昭薬)
恩河 朝光(那覇)
赤嶺日菜(那覇国)
伊波博登(昭薬)
上原綾音(開邦)
上間道仁(昭薬)
江波戸大悟(湘南学園)
久高蓮(那覇)
佐久川佳怜(昭薬)
下地拓朗(昭薬)
瀬底翼(昭薬)
大門勇太(昭薬)
高江洲真(球陽)
知念重希(那覇国)
仲村匡史(昭薬)
林侑里(昭薬)
宮城愛衣(昭薬)
山城享平(沖尚)
與那嶺達也(ラ・サール)
Aさん
志喜屋好令(開邦)
新城正太(昭薬)
渡名喜望海(昭薬)
糸洲友視(昭薬)
高良美華(昭薬)
比嘉ひかり(球陽)
豊里駿(那覇国)
天願翔太(那覇)
喜屋武慶尚(昭薬)
石川巧朗(球陽)
上地ひかる(球陽)
太田圭人(那覇)
谷道人(那覇国)
知念柊子(球陽)
知念美里亜(球陽)
渡真利眞治(開邦)
仲里翔太(開邦)
又吉宏紀(沖尚)
宮城加奈(開邦)
宮平貴裕(興南)
山城志織(開邦)
崎原麻悠香(昭薬)
親泊咲江(昭薬)
T.S(開邦)
兼島充基(球陽)
久高将太(球陽)
Y.K(佐賀西)
勢理客晶子(昭薬)
新崎綾(昭薬)
照屋翔二郎(読谷)
>桑江一希(昭薬)
濱田絵莉(昭薬)
宮国祥平(昭薬)
小宮山紗代(昭薬)
神元繁信(沖尚)
上原里依(首里)
中村早希(向陽)
亀浜郁佳(球陽)
I・O(S高校)
宮城紀孝(昭薬)
與西涼(首里)
砂川昌隆(首里)
比嘉リキ(球陽)
劉天誠(球陽)
桑田涼香(普天間)
赤嶺智基(那覇)
冨山嘉月(昭薬)
池間知里(昭薬)
上里美也子(開邦)
玉城開地(開邦)
上江洲諒(昭薬)
T.S(沖縄カトリック)
富浜真美子(昭薬)
垣花実(昭薬)
水谷ゆうな(開邦)
知名凜朔(泊)
比嘉萌子(球陽)
山城真人(那覇国)
宮城崚希(球陽)
前田妃奈(那覇国)
當山晃平(昭薬)
伊波雅人(昭薬)
平良俊樹(昭薬)
新垣基(昭薬)
鴨澤眞麟(昭薬)
赤崎拓海(向陽)
仲榮眞諒太(昭薬)
佐久川寛子(昭薬)
大城彩(那覇国)
新里萌(球陽)
平田大介(昭薬)
崎山大輝(沖尚)
粟國結愛(開邦)
小橋川晃広(球陽)
座間味夏帆(与勝)
宮城遥(球陽)
医学科崎原永立(昭薬)
医学科上原夏美(昭薬)
医学科伊敷洋平(沖尚)
医学科Cさん(昭薬)
医学科下地遥(沖尚)
医学科伊波優輝(球陽)
医学科友利舞子(開邦)
医学科Bさん(昭薬)
医学科小山倫子(普天間)
医学科新崎盛敏(開邦)
医学科今井さくら(開邦)
医学科笠島志穂(開邦)
医学科Aさん(沖尚)
医学科與那嶺圭輔(池田)
医学科安富き恵(開邦)
医学科伊波悠吾(開邦)
医学科永村良二(開邦)
医学科永田春乃(開邦)
医学科喜納みちる(開邦)
医学科吉村美優(開邦)
医学科小林繁貴(開邦)
医学科城間勇生(開邦)
医学科新垣誉子(開邦)
医学科親富祖さやか(開邦)
医学科赤嶺有衣子(開邦)
医学科川満菜津貴(開邦)
医学科仲宗根尚子(開邦)
医学科仲宗根令子(開邦)
医学科町田紀昭(開邦)
医学科内原知紗子(開邦)
医学科平良浩菜(開邦)
医学科木下恵(開邦)
医学科伊佐賢吾(球陽)
医学科喜友名しのぶ(球陽)
医学科宮城怜奈(球陽)
医学科桑江聡(球陽)
医学科高宮城陽栄(球陽)
医学科佐久本高達(球陽)
医学科小橋川恵梨(球陽)
医学科比嘉悠(球陽)
医学科國場司(球陽)
医学科山城清人(熊本)
医学科呉屋美芽(向陽)
医学科新垣朋弘(向陽)
医学科伊禮唯(知念)
医学科安富大悟(名護)
医学科石嶺紀世(那覇)
医学科島袋博恵(那覇)
医学科武貞博治(葺合)
医学科親川仁貴(ラ・サール)
医学科新垣清登(沖尚)
医学科金嶺ちひろ(沖尚)
医学科新城律子(沖尚)
医学科山川千夏(沖尚)
医学科金嶺ちひろ(沖尚)
医学科砂川ひかる(沖尚)
医学科崎原紫宝(沖尚)
医学科上間南海子(沖尚)
医学科上原千晶(沖尚)
医学科平安山剛(沖尚)
医学科安富き恵(開邦)
医学科永田春乃(開邦)
医学科小林繁貴(開邦)
医学科宮城正太(球陽)
医学科兼久梢(球陽)
医学科大城拓也(球陽)
医学科島袋博恵(球陽)
医学科松川格(興南)
医学科Bさん(向陽)
医学科上原周悟(向陽)
医学科橋本将伍(市川)
医学科儀間朝太(首里)
医学科国吉真平(首里)
医学科仲里和幸(首里)
医学科伊元孝光(昭薬)
医学科上江洲奈津紀(昭薬)
医学科大城登喜子(昭薬)
医学科川上由香(昭薬)
医学科川平奈津子(昭薬)
医学科下地裕子(昭薬)
医学科仲宗根忠栄(昭薬)
医学科嘉数智亮(昭薬)
医学科久場艮吾(昭薬)
医学科許田久美子(昭薬)
医学科高良麻未(昭薬)
医学科上間美起子(昭薬)
医学科新城紀子(昭薬)
医学科池宮城七重(昭薬)
医学科島村有希子(昭薬)
医学科泉恵一朗(那覇国)
医学科座間味知子(那覇国)
医学科武貞博治(葺合)
医学科与耶嶺隆則(毎星)
医学科Aさん(名護)
医学科安富大悟(名護)
医学科Oさん(S高校)
医学科池宮城秀一(昭薬)
医学科棚原優子(開邦)
医学科上原圭太(開邦)
医学科具志堅あゆみ(昭薬)
医学科知念希和(向陽)
医学科永山聖光(昭薬)
医学科瀬嵩万貴(首里)
医学科松島理益(球陽)
保健知念 明日香(開邦)
保健李 承峰(球陽)
保健外間 樹(球陽)
保健下地 彩加(球陽)
保健山田 譲(球陽)
保健小谷 恭介(具志川)
保健大田 茜(昭薬)
保健邊土名 里紗(昭薬)
保健石田 景都(昭薬)
保健池宮 慎一(那覇国)
保健糸数 佑美(那覇国)
保健大城 遥(普天間)
保健大城 星奈(普天間)
保健宮城 美織(普天間)
保健金城 日菜子(普天間)
保健新城大輝(那覇国)
保健案納鯨太郎(読谷)
保健大城彩(那覇国)
保健後藏根拓(球陽)
保健平大悟(普天間)
保健照屋寛太郎(首里)
保健比嘉貫太(普天間)
保健前泊有作(球陽)
保健真崎かれん(開邦)
保健又吉大地(那覇国)
保健與古田宗侑(球陽)
保健湧上信(興南)
保健大城美琴(首里)
保健大嶺優花(沖尚)
保健金城光(沖尚)
保健長嶺大亮(沖尚)
保健長田奈都子(球陽)
保健粟国ゆりか(球陽)
保健上原守勝(名護)
保健仲本兼人(球陽)
保健大城みやび(球陽)
保健本村恵(首里)
保健四丸幸奈(沖縄カトリック)
保健小波津瑛里(開邦)
保健平敷善亮(球陽)
保健奥村ひかり(球陽)
保健K.N(首里)
保健上原茉梨(那覇)
保健砂川芽衣(那覇国)
保健鉢嶺めぐみ(那覇国)
保健玉城翔伍(浦添)
保健當間裕貴(沖尚)
保健我喜屋佑(沖尚)
保健伊波さやか(球陽)
保健入慶田本祐里子(球陽)
保健楠本美月(球陽)
保健宮城博俊(首里)
保健名嘉眞梨華(那覇国)
保健上原理子(那覇国)
保健新城恵美加(普天間)
保健伊集誠志郎(普天間)
保健渡慶次彩(開邦)
保健渡嘉敷光(普天間)
保健T.A(那覇)
保健野村花菜(那覇)
保健富山綾乃(沖尚)
保健高安憂華(昭薬)
保健森田のぞみ(豊見南)
保健中山留理子(開邦)
保健上原千明(開邦)
保健田中優磨(球陽)
保健屋宜宣慶(向陽)
保健金城陸(普天間)
保健仲宗根夏希(コザ)
保健穂積大貴(開邦)
保健伊藤美紀(首里)
保健知念祐希(沖尚)
保健安泉里紗(開邦)
保健平野珠后(読谷)
保健徳門由佳(球陽)
保健川治瑠果(球陽)
保健兼村真理耶(読谷)
保健宮城世界(球陽)
保健與座穂乃香(向陽)
保健屋宜玲花(向陽)
保健伊良皆健太(昭薬)
保健宮城陽夏(首里)
保健久保田雄也(普天間)
保健学科久保颯一郎(普天間)
保健学科金城碧(開邦)
保健学科久貝真美(首里)
保健学科金城佳波(開邦)
保健学科西銘綾野(球陽)
保健学科宮里謙二(球陽)
保健学科玉城和朗(沖尚)
保健学科大城和桂子(沖尚)
保健学科平良合(沖尚)
保健学科外間ゆりえ.(開邦)
保健学科金城蘭(開邦)
保健学科大城彩子(開邦)
保健学科友利舞子(開邦)
保健学科与那覇乙梨恵(開邦)
保健学科下地那枝(宮古)
保健学科前堂沙也加(球陽)
保健学科津覇彩乃(球陽)
保健学科田場ブライアン辰海(球陽)
保健学科桃原英子(球陽)
保健学科比嘉正人(球陽)
保健学科保良仁美(球陽)
保健学科玉木宏尚(向陽)
保健学科知念蛍(向陽)
保健学科山田陽南子(首里)
保健学科潮平美和(首里)
保健学科金城七代(昭薬)
保健学科神村彩乃(那覇)
保健学科高井美玲(普天間)
保健学科花木裕美子(知念)
人文社会国際法政渡慶次 見和(コザ)
人文社会国際法政與那原 采恵(沖尚)
人文社会国際法政徳永 沙耶(沖尚)
人文社会国際法政上原 拓也(那覇)
人文社会国際法政仲里 玲菜(普天間)
人文社会国際法政伊藝 倫(普天間)
人文社会人間社会徳永 航一(興南)
人文社会人間社会上原 みつ穂(沖尚)
人文社会人間社会豊見里 りつき(球陽)
人文社会人間社会新垣 真理恵(球陽)
人文社会人間社会宮里 輝(那覇)
人文社会人間社会田頭 幹太(普天間)
人文社会琉球アジア文化仲間 美優(昭薬)
人文社会琉球アジア文化知名 大史(読谷)
国際地域創造国際地域創造眞榮城 ほのか(首里)
国際地域創造国際地域創造仲村 響(首里)
国際地域創造国際地域創造呉屋 勇太(首里)
国際地域創造国際地域創造仲宗根 尚吾(コザ)
国際地域創造国際地域創造島袋 佑都(コザ)
国際地域創造国際地域創造澤岻 剛毅(コザ)
国際地域創造国際地域創造新垣 伊織(コザ)
国際地域創造国際地域創造與那嶺 佑斗(コザ)
国際地域創造国際地域創造漢那 隼人(球陽)
国際地域創造国際地域創造川小根 実希(球陽)
国際地域創造国際地域創造伊佐 杏菜(球陽)
国際地域創造国際地域創造仲玉栄 藍(球陽)
国際地域創造国際地域創造新垣 聖人(球陽)
国際地域創造国際地域創造小橋川 菜乃(首里)
国際地域創造国際地域創造渡久知 聖(首里)
国際地域創造国際地域創造末吉 捺希(読谷)
国際地域創造国際地域創造新里 真由(那覇)
国際地域創造国際地域創造仲田 光希(那覇)
国際地域創造国際地域創造下門 義也(那覇)
国際地域創造国際地域創造宮城 七海(那覇国)
国際地域創造国際地域創造蔵元 美寿々(那覇国)
国際地域創造国際地域創造武島 翔汰(普天間)
国際地域創造国際地域創造仲里 沙紋(普天間)
国際地域創造国際地域創造饒波 芹菜(普天間)
国際地域創造国際地域創造ブレイディ 綸(普天間)
国際地域創造国際地域創造前武田 優(普天間)
国際地域創造国際地域創造喜屋武 裕士(普天間)
国際地域創造国際地域創造仲座 瑠河(普天間)
国際地域創造国際地域創造安慶名 朋花(普天間)
国際地域創造国際地域創造大城 璃子(普天間)
国際地域創造国際地域創造幸喜 琳太郎(普天間)
国際地域創造国際地域創造福地 友里(普天間)
国際地域創造国際地域創造宮城 真子(普天間)
国際地域創造国際地域創造ヘイニー ケイトリン(普天間)
法文国際言語文化荻堂翔太(那覇国)
法文国際言語文化比嘉貴秋(那覇)
法文国際言語文化新垣葉菜(首里)
法文国際言語文化薗田杏理(首里)
法文国際言語文化新垣りおん(那覇国)
法文国際言語文化内間安享(球陽)
法文国際言語文化金城清太(普天間)
法文国際言語文化島袋麗凪李(球陽)
法文国際言語文化比嘉憲人(読谷)
法文国際言語文化森麗華(具志川)
法文国際言語文化宮城恵梨奈(首里)
法文国際言語文化宮城智彦(那覇)
法文国際言語文化上原南津(那覇)
法文国際言語文化村濱彰彦(那覇)
法文国際言語文化知念修平(那覇)
法文国際言語文化山根義貴(与勝)
法文国際言語文化翁長亮太郎(具志川)
法文国際言語文化安座間優(普天間)
法文国際言語文化金城真貴(浦添)
法文国際言語文化久手堅都子(那覇)
法文国際言語文化小波津桐野(高認)
法文国際言語文化下地裕也(浦添)
法文国際言語文化スピーナ瑛利香(コザ)
法文国際言語文化照屋若奈(那覇)
法文国際言語文化當間百合香(那覇)
法文国際言語文化富樫杏里(那覇西)
法文国際言語文化中村一貴(普天間)
法文国際言語文化屋嘉比涼(那覇)
法文国際言語文化山入端真子(具志川)
法文国際言語文化中村絵麻(コザ)
法文国際言語文化山田涼香(開邦)
法文国際言語文化山田涼香(開邦)
法文国際言語文化外間祐実(具志川)
法文国際言語文化具志堅里美(首里)
法文国際言語文化比嘉夏代(首里)
法文国際言語文化内間安朗(西原)
法文国際言語文化高江洲恵美里(北谷)
法文国際言語文化上原紗京(北谷)
法文国際言語文化H.K(那覇)
法文国際言語文化金城妃織(那覇)
法文国際言語文化肥後葵(那覇)
法文国際言語文化平敷拓哉(那覇)
法文国際言語文化與那嶺彩子(那覇)
法文国際言語文化比嘉飛鳥(那覇)
法文国際言語文化儀保百合香(那覇国)
法文国際言語文化與那覇浩平(那覇国)
法文国際言語文化富濱宗悟(高認)
法文国際言語文化當間未涼(西原)
法文国際言語文化Oさん(K高校)
法文国際言語文化儀閤朝有(愛光)
法文国際言語文化棚原利奈(薗里)
法文国際言語文化上原裕美(沖尚)
法文国際言語文化宮城静香(開邦)
法文国際言語文化前田夕香(開邦)
法文国際言語文化バクシ龍一郎(球陽)
法文国際言語文化兼次裕野(球陽)
法文国際言語文化當山有華(球陽)
法文国際言語文化喜久山香菜子(具志川)
法文国際言語文化古謝紫奈(具志川)
法文国際言語文化高原都(向陽)
法文国際言語文化大城頼寿(糸満)
法文国際言語文化伊狩誓志(首里)
法文国際言語文化花城友也(首里)
法文国際言語文化玉城今(首里)
法文国際言語文化西平秀也(首里)
法文国際言語文化仲村渠麻美(首里)
法文国際言語文化安慶名健吾(首里東)
法文国際言語文化波平雅(小禄)
法文国際言語文化関塚陸(昭薬)
法文国際言語文化玉那覇仁(知念)
法文国際言語文化国吉ちあき(那覇)
法文国際言語文化黒島大輔(那覇)
法文国際言語文化小山田まい(那覇)
法文国際言語文化千川陽子(那覇)
法文国際言語文化長嶺茉莉子(那覇)
法文国際言語文化比嘉貴洋(那覇)
法文国際言語文化國吉優美子(那覇)
法文国際言語文化塩川奈津美(那覇国)
法文国際言語文化王寄真樹子(那覇国)
法文国際言語文化荻山さち乃(那覇国)
法文国際言語文化宮平安洋(那覇国)
法文国際言語文化津波沙耶佳(那覇国)
法文国際言語文化銘苅好奈美(那覇国)
法文国際言語文化高良亜矢子(那覇西)
法文国際言語文化金城穣(普天間)
法文国際言語文化松川晃子(普天間)
法文国際言語文化川畑智華(普天間)
法文国際言語文化仲村勇希(普天間)
法文国際言語文化島袋沙織(普天間)
法文国際言語文化比嘉美香子(普天間)
法文国際言語文化新垣由衣(普天聞)
法文国際言語文化與那嶺裕輔(陽明)
法文国際言語文化新垣友理(那覇)
法文国際言語文化當間久恵(那覇)
法文国際言語文化西平泰士(那覇)
法文国際言語文化儀武直人(那覇)
法文国際言語文化前川愛実(那覇西)
法文国際言語文化金城成美(那覇国)
法文国際言語文化仲西由梨亜(那覇国)
法文国際言語文化呉屋秋帆(知念)
法文国際言語文化上原まり(浦添)
法文国際言語文化平良さゆり(浦添)
法文国際言語文化高江洲由季(普天間)
法文国際言語文化前原咲季(普天間)
法文国際言語文化玉城正一郎(那覇)
法文国際言語文化新崎加蓮(那覇西)
法文国際言語文化金城美奈(首里)
法文国際言語文化上原宏季(首里)
法文国際言語文化崎山結梨愛(開邦)
法文国際言語文化久貝一平(浦添)
法文国際言語文化赤嶺梨乃(知念)
法文国際言語文化慶田萌乃(普天間)
法文国際言語文化赤嶺奨(与勝)
法文国際言語文化伊志嶺沙弥(開邦)
法文国際言語文化東江未来(開邦)
法文国際言語文化知念捷(与勝)
法文国際言語文化當山彩花(読谷)
法文国際言語文化徳里さくら(普天間)
法文国際言語文化恵寛子(首里東)
法文国際言語文化山内瞳子(那覇)
法文国際言語文化宮里真子(那覇国)
法文国際言語文化金城麻衣子(首里)
法文国際言語文化新垣翔大(普天間)
法文国際言語文化渡嘉敷雅紀(那覇)
法文国際言語文化宮平祐実(那覇西)
法文国際言語文化平良艶野(那覇国)
法文国際言語文化上里一貴(小禄)
法文国際言語文化大野柚月(真和)
法文国際言語文化照屋友梨(球陽)
法文国際言語文化上原真奈美(開邦)
法文人間科新里日向子(沖尚)
法文人間科勢理客貴也(首里)
法文人間科後眞地洸希(首里)
法文人間科外間功一(首里)
法文人間科大城彩香(首里)
法文人間科玉那覇貴子(那覇)
法文人間科宮里沙紀(普天間)
法文人間科平良結女(沖尚)
法文人間科伊波興佑(普天間)
法文人間科上地悠太(普天間)
法文人間科岸本李子(浦添)
法文人間科城間瑞希(具志川)
法文人間科津波古裕太(那覇西)
法文人間科渡嘉敷恵里(首里)
法文人間科渡久地彩奈(具志川)
法文人間科比嘉友之(球陽)
法文人間科比嘉祐子(普天間)
法文人間科糸数春菜(那覇)
法文人間科糸数竜海(那覇国)
法文人間科砂川沙弥(球陽)
法文人間科仲本侑洋(球陽)
法文人間科喜納彩子(具志川)
法文人間科照屋寛喜(首里)
法文人間科饒平名佑志(首里)
法文人間科仲吉輝(那覇)
法文人間科比嘉昌哲(那覇)
法文人間科前仲乃江(那覇)
法文人間科平良拓也(那覇国)
法文人間科勝連楓(開邦)
法文人間科N.M(開邦)
法文人間科池原光里(普天間)
法文人間科兼城勇吾(普天間)
法文人間科仲宗根裕也(普天間)
法文人間科真栄城拓也(普天間)
法文人間科増村志帆里(普天間)
法文人間科山田祐作(普天間)
法文人間科桃原ゆう(浦添)
法文人間科知念美佐子(沖尚)
法文人間科赤嶺周作(開邦)
法文人間科久高千明(球陽)
法文人間科宮里美苗(球陽)
法文人間科山城百代(球陽)
法文人間科田村嘉寿(興南)
法文人間科浜端桃子(具志川)
法文人間科金城拓史(向陽)
法文人間科渡口潤(向陽)
法文人間科土師綾乃(糸満)
法文人間科宮里千晴(首里)
法文人間科諸見里かおり(首里)
法文人間科西銘真希(首里)
法文人間科中村昌大(首里)
法文人間科仲村渠容子(首里)
法文人間科本山二葉(首里)
法文人間科塩谷ひかり(昭薬)
法文人間科濱川香織(昭薬)
法文人間科志良堂なぎさ(知念)
法文人間科城間工(知念)
法文人間科営岡愛(那覇)
法文人間科屋宜直紀(那覇)
法文人間科宮城桃子(那覇)
法文人間科長嶺真希子(那覇)
法文人間科徳山このみ(那覇)
法文人間科儀聞智美(那覇国)
法文人間科小濱辰也(那覇国)
法文人間科田崎菜見子(那覇国)
法文人間科渡久地由梨(那覇国)
法文人間科東嵩西恵梨子(那覇国)
法文人間科藤崎大志(那覇国)
法文人間科平安静佳(那覇国)
法文人間科本永一成(那覇国)
法文人間科与那原舞子(那覇国)
法文人間科宮城葵(普天間)
法文人間科玉城佑(普天間)
法文人間科呉屋隼人(普天間)
法文人間科砂川菜実(普天間)
法文人間科新垣絵美(普天間)
法文人間科平安名常泰(普天間)
法文人間科亀島慎吾(北谷)
法文人間科塚野澄美(首里)
法文人間科新里奈々(昭薬)
法文人間科中山光(開邦)
法文人間科玉城圭記(那覇)
法文人間科新垣味以子(那覇国)
法文人間科糸滿美菜子(那覇西)
法文人間科金城早妃子(具志川)
法文人間科上原麗菜(那覇)
法文人間科玉城真理恵(那覇国)
法文人間科渡邉夢乃(開邦)
法文人間科仲西さくら(那覇国)
法文人間科新垣栄太(首里)
法文人間科具志堅大也(首里)
法文人間科又吉智(浦添)
法文人間科富川壱貴(球陽)
法文人間科我如古千里(球陽)
法文人間科伊波里恵子(普天間)
法文人間科新里翔大(普天間)
法文人間科我那覇大輝(具志川)
法文人間科志賀加奈子(開邦)
法文人間科翁長成美(首里)
法文人間科亀浜真秋(首里)
法文人間科菅江安未(那覇)
法文人間科上間尚樹(陽明)
法文人間科與座日向葵(普天間)
法文人間科仲村真琴(普天間)
法文人間科久田悠人(那覇)
法文総合社会システム池宮城大地(那覇)
法文総合社会システム井上穣人(首里)
法文総合社会システム上原龍斗(那覇)
法文総合社会システム玉城竣哉(那覇)
法文総合社会システム中村杏南(首里)
法文総合社会システム橋川大喜(那覇)
法文総合社会システム平山茉莉香(首里)
法文総合社会システム崎山大希(那覇)
法文総合社会システム嘉数望(首里)
法文総合社会システム古謝好治(首里)
法文総合社会システム呉屋陽平(開邦)
法文総合社会システム城間智仁(首里)
法文総合社会システム玉那覇観良寿(西原)
法文総合社会システム友利和華子(首里)
法文総合社会システム久積涼(首里)
法文総合社会システム松川匠(首里)
法文総合社会システム新垣昂大(普天間)
法文総合社会システム伊佐美祐(普天間)
法文総合社会システム上地このみ(読谷)
法文総合社会システム有銘一周(普天間)
法文総合社会システム狩俣凛人(与勝)
法文総合社会システム新城貴也(普天間)
法文総合社会システム世嘉良廉(与勝)
法文総合社会システム高安唯人(読谷)
法文総合社会システム武島清弥(普天間)
法文総合社会システム董順(球陽)
法文総合社会システム徳元博矢(読谷)
法文総合社会システム松田修平(読谷)
法文総合社会システム又吉紗也(具志川)
法文総合社会システム宮城璃子(球陽)
法文総合社会システム山田紘輝(読谷)
法文総合社会システムY.C(首里)
法文総合社会システム知念邦治(知念)
法文総合社会システム上原徹朗(向陽)
法文総合社会システム宮國真吾(那覇)
法文総合社会システム我那覇萌乃(普天間)
法文総合社会システム宮城佑介(具志川)
法文総合社会システム香山良樹(普天間)
法文総合社会システム平良愛美(首里)
法文総合社会システム眞喜志徹(那覇)
法文総合社会システム島袋梨代(コザ)
法文総合社会システム與那覇勇介(浦添)
法文総合社会システム瀬長卓哉(開邦)
法文総合社会システム長崎千晴(西原)
法文総合社会システム親川琢(首里)
法文総合社会システム高良賢(首里)
法文総合社会システム翁長佑菜(普天間)
法文総合社会システム比嘉千晴(読谷)
法文総合社会システム蔵元辰匡(首里東)
法文総合社会システム仲吉政輝(那覇)
法文総合社会システム玉城和暉(那覇)
法文総合社会システム久原欣家(八重山)
法文総合社会システム松川幸四郎(興南)
法文総合社会システム桃原綾女(那覇)
法文総合社会システム玉城卓弥(豊見城南)
法文総合社会システム前里貴史(久米島)
法文総合社会システム平良愛美(首里)
法文総合社会システム新川依央莉(那覇)
法文総合社会システム永嶋理人(普天間)
法文総合社会システム瑞慶山翔太(前原)
法文総合社会システム伊良波勇武(普天間)
法文総合社会システムT.H(具志川)
法文総合社会システム安里祐香(那覇)
法文総合社会システム石原昌拓(具志川)
法文総合社会システム稲嶺智仁(普天間)
法文総合社会システム奥間隆介(読谷)
法文総合社会システム川上隼人(首里)
法文総合社会システム喜屋武一葉(球陽)
法文総合社会システム小泉さくら(那覇国)
法文総合社会システム崎濱恵理(開邦)
法文総合社会システム佐久本極(那覇)
法文総合社会システム新城史也(普天間)
法文総合社会システム玉城伊織(那覇)
法文総合社会システム知花凌也(コザ)
法文総合社会システム中村陵(那覇)
法文総合社会システム仲本真治(球陽)
法文総合社会システム比嘉賢人(那覇)
法文総合社会システム眞榮城早希(具志川)
法文総合社会システム宮城椋(那覇)
法文総合社会システム山城賢太郎(球陽)
法文総合社会システム横田巧(読谷)
法文総合社会システム吉田諒哉(那覇国)
法文総合社会システム與那嶺瑠衣(興南)
法文総合社会システム赤嶺裕生(那覇)
法文総合社会システム金城正人(小禄)
法文総合社会システム金城美咲(開邦)
法文総合社会システム佐多大(首里)
法文総合社会システム田名浩基(那覇)
法文総合社会システム知念大聖(沖尚)
法文総合社会システム友利由衣(那覇)
法文総合社会システム村田康之(普天間)
法文総合社会システムS.H(N高校)
法文総合社会システム古堅宗一郎(沖尚)
法文総合社会システム上原智秀(球陽)
法文総合社会システム当真嗣咲(球陽)
法文総合社会システム徳永樹(球陽)
法文総合社会システム酒本萌子(球陽)
法文総合社会システム西田美咲(球陽)
法文総合社会システム池味沙矢香(具志川)
法文総合社会システム島袋渉(具志川)
法文総合社会システム仲本大晃(具志川)
法文総合社会システム上地泰史(興南)
法文総合社会システム大城由美(開邦)
法文総合社会システム伊江優太(首里)
法文総合社会システム兼島涼(首里)
法文総合社会システム小浜大峰(首里)
法文総合社会システム桑江旬子(昭薬)
法文総合社会システム安泉洋人(知念)
法文総合社会システム大城孝介(知念)
法文総合社会システム赤嶺舞華(那覇)
法文総合社会システム比嘉鴻之助(知念)
法文総合社会システム安次富杏奈(那覇)
法文総合社会システム大城繁起(那覇)
法文総合社会システム奥川絵未(那覇)
法文総合社会システム大城翼(那覇)
法文総合社会システム瀬長大貴(那覇)
法文総合社会システム比嘉真紀(那覇)
法文総合社会システム金武研和(那覇)
法文総合社会システム宮城圭一郎(那覇)
法文総合社会システム新垣賢吾(普天間)
法文総合社会システム島袋梨野(普天間)
法文総合社会システム仲本亜美(普天間)
法文総合社会システム平安名常睦(普天間)
法文総合社会システム前田大樹(普天間)
法文総合社会システム宮城千夏(那覇国)
法文総合社会システム宮城知佳(那覇国)
法文総合社会システム玉城佳典(コザ)
法文総合社会システム津嘉山航二(コザ)
法文総合社会システム宮城義(浦添)
法文総合社会システム我如古武史(沖尚)
法文総合社会システム玉城頼子(沖尚)
法文総合社会システム高江洲百合(沖尚)
法文総合社会システム国吉真聡(沖尚)
法文総合社会システム上原栞(沖尚)
法文総合社会システム石川彰洋(沖尚)
法文総合社会システム外間和恵(開邦)
法文総合社会システム宮里和明(開邦)
法文総合社会システム玉城李奈(開邦)
法文総合社会システム上里好平(開邦)
法文総合社会システム大嶺佐紀子(開邦)
法文総合社会システム比嘉一仁(開邦)
法文総合社会システム平安山亜紀(開邦)
法文総合社会システム野里紗季(開邦)
法文総合社会システム国仲将基(宮古)
法文総合社会システム伊波みのり(球陽)
法文総合社会システム伊波郁哉(球陽)
法文総合社会システム我如古有莉(球陽)
法文総合社会システム宮城類(球陽)
法文総合社会システム宮良祥吾(球陽)
法文総合社会システム玉城彩華(球陽)
法文総合社会システム呉屋匠(球陽)
法文総合社会システム呉屋匠(球陽)
法文総合社会システム高宮城芳人(球陽)
法文総合社会システム庄子愛(球陽)
法文総合社会システム知花瑞希(球陽)
法文総合社会システム仲本彩乃(球陽)
法文総合社会システム島袋龍一(球陽)
法文総合社会システム桃原育子(球陽)
法文総合社会システム当真逸美(球陽)
法文総合社会システム普天間貴恵(球陽)
法文総合社会システム比嘉太起(興南)
法文総合社会システム伊保祥子(具志川)
法文総合社会システム荷川取太郎(具志川)
法文総合社会システム我喜屋彩乃(具志川)
法文総合社会システム宮城洸(具志川)
法文総合社会システム山田鷹矢(具志川)
法文総合社会システム新城悠生(具志川)
法文総合社会システム友寄英利香(具志川)
法文総合社会システム永山あゆみ(向陽)
法文総合社会システム永山和嵩(向陽)
法文総合社会システム外間美恵(向陽)
法文総合社会システム宜保文弥(向陽)
法文総合社会システム金城聖尚(向陽)
法文総合社会システム城間直樹(向陽)
法文総合社会システム真栄城守伸(向陽)
法文総合社会システム西村美乃里(向陽)
法文総合社会システム川満至(向陽)
法文総合社会システム大城柘(向陽)
法文総合社会システム長嶺真希(向陽)
法文総合社会システム比屋根知佳(向陽)
法文総合社会システム松川慎弥(糸満)
法文総合社会システム新垣安秀(糸満)
法文総合社会システム比嘉祥子(糸満)
法文総合社会システム與那嶺むつみ(糸満)
法文総合社会システム伊禧圭亮(首里)
法文総合社会システム翁長孝憲(首里)
法文総合社会システム喜納正光(首里)
法文総合社会システム具志堅大樹(首里)
法文総合社会システム黒島直光(首里)
法文総合社会システム崎山太一郎(首里)
法文総合社会システム山川寿美子(首里)
法文総合社会システム糸数友亜沙(首里)
法文総合社会システム親泊怜美(首里)
法文総合社会システム瑞慶覧さやか(首里)
法文総合社会システム瀬長希望(首里)
法文総合社会システム石塚愛輝(首里)
法文総合社会システム前城夢子(首里)
法文総合社会システム大城斎(首里)
法文総合社会システム大浜美妃子(首里)
法文総合社会システム仲本瑛一(首里)
法文総合社会システム仲里龍志(首里)
法文総合社会システム渡嘉敷考太(首里)
法文総合社会システム島尻麻衣(首里)
法文総合社会システム当真綾乃(首里)
法文総合社会システム藤田勝一郎(首里)
法文総合社会システム徳村梢(首里)
法文総合社会システム比嘉秀一郎(首里)
法文総合社会システム福地多起(首里)
法文総合社会システム平艮渚(首里)
法文総合社会システム平良龍也(首里)
法文総合社会システム本山可実(首里)
法文総合社会システム野中純(首里)
法文総合社会システム當山尚武(首里)
法文総合社会システム津波古博喜(小録)
法文総合社会システム玉榮恒元(昭薬)
法文総合社会システム友利ひろか(昭薬)
法文総合社会システム山城海人(晋天間)
法文総合社会システム半澤珠里(大検)
法文総合社会システム幸地真吾(知念)
法文総合社会システム新垣智愛(知念)
法文総合社会システム真栄喜正章(知念)
法文総合社会システム知念将太(知念)
法文総合社会システム嶺井康太郎(知念)
法文総合社会システム安慶名俊平(読谷)
法文総合社会システム古謝浩一(読谷)
法文総合社会システム山内宇宙(読谷)
法文総合社会システム照屋翔平(読谷)
法文総合社会システム大城渉(読谷)
法文総合社会システム当真嗣迪(読谷)
法文総合社会システム波平知(読谷)
法文総合社会システム安谷屋耕平(那覇)
法文総合社会システム嘉手苅彩乃(那覇)
法文総合社会システム喜舎場かな子(那覇)
法文総合社会システム宮城史佳(那覇)
法文総合社会システム宮城聖子(那覇)
法文総合社会システム宮良長樹(那覇)
法文総合社会システム宮國絵梨奈(那覇)
法文総合社会システム玉城達郎(那覇)
法文総合社会システム金城有加(那覇)
法文総合社会システム金城由衣(那覇)
法文総合社会システム原國政之(那覇)
法文総合社会システム国吉健吾(那覇)
法文総合社会システム上里恵利奈(那覇)
法文総合社会システム新田秋仁(那覇)
法文総合社会システム瀬長ともよ(那覇)
法文総合社会システム瀬長美香(那覇)
法文総合社会システム西平勇也(那覇)
法文総合社会システム赤嶺亜美(那覇)
法文総合社会システム赤嶺朱香(那覇)
法文総合社会システム大村世志野(那覇)
法文総合社会システム大浜綾子(那覇)
法文総合社会システム知念葉月(那覇)
法文総合社会システム仲吉弘政(那覇)
法文総合社会システム野原麻里奈(那覇)
法文総合社会システム与那原佳乃子(那覇)
法文総合社会システム宮城陽介(那覇国)
法文総合社会システム照喜名喬也(那覇国)
法文総合社会システム西原義人(那覇国)
法文総合社会システム長嶺佑香(那覇国)
法文総合社会システム浜元盛綱(那覇国)
法文総合社会システム平良美咲(那覇国)
法文総合社会システム與那覇悠(那覇国)
法文総合社会システム前泊格(那覇商業)
法文総合社会システム玉城敬太郎(八重山)
法文総合社会システム比嘉千登勢(八重山)
法文総合社会システム我如古亜矢(普天間)
法文総合社会システム岸本有貴(普天間)
法文総合社会システム金城優作(普天間)
法文総合社会システム山城海人(普天間)
法文総合社会システム山城靖藤(普天間)
法文総合社会システム新垣沙織(普天間)
法文総合社会システム仲本未菜美(普天間)
法文総合社会システム田吹遥子(普天間)
法文総合社会システム島袋愛(普天間)
法文総合社会システム米須篤(普天間)
法文総合社会システム末吉裕貴(普天間)
法文総合社会システム銘苅将太(普天間)
法文総合社会システム木下翔矢(普天間)
法文総合社会システム森根浩二(豊見城南)
法文総合社会システム鬼塚勝也(北谷)
法文総合社会システム国吉美穂(与勝)
法文総合社会システム大城盛也(与勝)
法文総合社会システム大石根奈美子(与勝)
法文総合社会システム島袋泰斗(与勝)
法文総合社会システム平良明男(浦添)
法文総合社会システム上原祐子(与勝)
法文総合社会システム西里わかば(那覇商業)
法文総合社会システム仲吉奈美(具志川)
法文総合社会システム比嘉凡(知念)
法文総合社会システム中島さやか(具志川)
法文総合社会システム上原和久(那覇国)
法文総合社会システム新里圭佑(那覇国)
法文総合社会システム渡口ありさ(那覇国)
法文総合社会システム嘉陽麻美(首里)
法文総合社会システム玉城達貴(那覇)
法文総合社会システム知念弘晃(那覇)
法文総合社会システム高良亮(沖尚)
法文総合社会システム宮平三史郎(興南)
法文総合社会システム安田勝(糸満)
法文総合社会システム野原壮志(知念)
法文総合社会システム桑江祐弥(普天間)
法文総合社会システム西永一郎(普天間)
法文総合社会システム新垣義介(普天間)
法文総合社会システム仲村渠敏貴(普天間)
法文総合社会システム神里涼香(普天間)
法文総合社会システム喜友名朝都(読谷)
法文総合社会システム与儀祥子(コザ)
法文総合社会システム比嘉ゆき枝(昭薬)
法文総合社会システム金城佳歩(那覇国)
法文総合社会システム松川修一(興南)
法文総合社会システム玉城大佑(豊見南)
法文総合社会システム稲福佑太(八重山)
法文総合社会システム上原徹也(那覇)
法文総合社会システムK.M
法文総合社会システム玉城辰野(那覇)
法文総合社会システム稲嶺盛仁(那覇)
法文総合社会システム新垣美輝(那覇商)
法文総合社会システム上原尚章(首里)
法文総合社会システム儀間采佳(開邦)
法文総合社会システム渡久地星伽(首里)
法文総合社会システム伊禮誠汰(首里)
法文総合社会システム神里友紀(首里)
法文総合社会システム知念大貴(首里)
法文総合社会システム中村優希(首里)
法文総合社会システム比嘉紀之(首里)
法文総合社会システム儀間大知(浦添)
法文総合社会システム中本達己(知念)
法文総合社会システム中村翼(興南)
法文総合社会システム石川魁(球陽)
法文総合社会システム喜世川幸方(球陽)
法文総合社会システム宮城旭(普天間)
法文総合社会システム比嘉定史(普天間)
法文総合社会システム比嘉心佳子(普天間)
法文総合社会システム名嘉辰徳(普天間)
法文総合社会システム出川大司(コザ)
法文総合社会システム平良任吾(コザ)
法文総合社会システム目取眞光託(具志川)
法文総合社会システム眞榮城和佳奈(開邦)
法文総合社会システム兼謝名弘夢(首里)
法文総合社会システム小波津雅登(首里)
法文総合社会システム我喜屋美保(小禄)
法文総合社会システム渡辺秀徳(向陽)
法文総合社会システム高松海(東京インターハイスクール)
法文総合社会システム伊集盛裕(那覇)
法文総合社会システム桃原舞佳(開邦)
法文総合社会システム有銘真司(小禄)
法文総合社会システム宮城貴理子(首里)
法文総合社会システム浦崎菜々子(那覇国)
法文総合社会システム仲村匡世(昭薬)
法文総合社会システム嘉数航河(昭薬)
法文総合社会システム高安夢菜(那覇)
法文総合社会システム山城聖香(西原)
法文総合社会システム山入端桃子(首里)
法文総合社会システム長嶺晃太朗(首里)
法文総合社会システム稲福政志(首里)
法文総合社会システム瀬良垣世馬(開邦)
法文総合社会システム土原大輝(首里)
法文総合社会システム高島伶奈(普天間)
法文総合社会システム仲村剛志(読谷)
法文総合社会システム山根望(コザ)
法文総合社会システム大村太聖(球陽)
法文総合社会システム下地優太(具志川)
法文総合社会システム志慶真花南(具志川)
法文総合社会システム比嘉博哉(普天間)
法文総合社会システム山城貞孟(コザ)
法文総合社会システム宜野座由希(コザ)
法文総合社会システム石原昌尚(普天間)
法文総合社会システム賀数小春(那覇)
法文総合社会システム與那嶺あゆみ(向陽)
法文総合社会システム志良堂悠佳(首里)
法文総合社会システム安里志穂(普天間)
法文総合社会システム藤原侑夏(那覇国)
法文総合社会システム大城璃可子(那覇国)
法文総合社会システム花城鈴理(那覇国)
法文総合社会システム比嘉まりん(那覇国)
法文総合社会システム山内大将(首里)
法文総合社会システム神谷大吾(首里)
法文総合社会システム外間碧衣(普天間)
法文総合社会システム伊波茉奈美(読谷)
法文総合社会システム佐久川葉月(読谷)
法文総合社会システム儀保宣貴(読谷)
法文総合社会システム大城成海(那覇)
法文総合社会システム多嘉良桃子(普天間)
法文総合社会システム黒島正大(那覇)
法文総合社会システム浦崎海依(沖尚)
法文総合社会システム金城陽太(首里)
法文総合社会システム與那嶺真樹(首里)
法文総合社会システム玉那覇さくら(開邦)
法文総合社会システム座安隆太(那覇)
法文総合社会システム安座間香凜(与勝)
法文総合社会システム波照間永熙(首里)
法文総合社会システム前三盛雄大(那覇国)
法文総合社会システム與世田百花(那覇)
法文総合社会システム平良博活(興南)
法文総合社会システム當銘りさ(那覇)
法文総合社会システム宮城弘幸(首里)
法文総合社会システム城間未来(首里)
法文総合社会システム平良圭(具志川)
法文総合社会システム平良柚果(読谷)
法文総合社会システム大城優香(向陽)
法文総合社会システム與儀真衣(首里)
法文総合社会システム東風平彩子(首里)
法文総合社会システム高本弘輝(中部農林)
法文総合社会システム玉城侑樹(普天間)
法文総合社会システム島尻智之(糸満)
法文総合社会システム伊良波裕太(首里)
法文総合社会システム上門優志(首里)
法文総合社会システム津島佑貴(普天間)
法文総合社会システム照屋瑠偉(普天間)
法文総合社会システム新垣遼栄(普天間)
法文総合社会システム比嘉亘(読谷)
法文総合社会システム島袋理(与勝)
法文総合社会システム名幸由里香(球陽)
法文総合社会システム徳浜すみれ(那覇)
法文総合社会システム内間一志(那覇国)
法文総合社会システム新崎広剛(那覇)
法文総合社会システム林秀光(沖縄カトリック)
法文総合社会システム山田駿二郎(コザ)
法文総合社会システム立津尚也(球陽)
法文総合社会システム屋冨祖淳史(浦添)
法文総合社会システム喜屋武泰成(那覇)
法文総合社会システム安谷岳(那覇西)
法文総合社会システム比嘉優輝(那覇国)
法文総合社会システム棚原理貴(那覇国)
法文総合社会システム津嘉山穣(首里)
法文総合社会システム友寄雄太(沖尚)
法文総合社会システム米須清大(普天間)
法文総合社会システム玉城裕資(沖尚)
法文総合社会システム渡嘉敷真大(沖尚)
法文総合社会システム金城棟太(読谷)
法文総合社会システム親川弥月(読谷)
法文総合社会システム亀沢佑一(豊見城)
法文総合社会システム城間郁哉(首里)
法文総合社会システム屋比久哲也(首里東)
法文総合社会システム宜志富紹太(北谷)
法文総合社会システム平田翔也(具志川)
法文総合社会システム甲斐裕乃(向陽)
法文総合社会システム與那嶺将也(那覇)
法文総合社会システム安仁屋祐希(那覇)
法文総合社会システム天久美咲(那覇国)
法文総合社会システム安里優樹(沖尚)
法文総合社会システム仲地悠真(浦添)
法文総合社会システム宮城有沙(那覇国)
法文総合社会システム池村友希(那覇国)
法文総合社会システム仲宗根正剛(首里)
法文総合社会システム宮崎秋穂(普天間)
法文総合社会システム具志堅美優(普天間)
法文総合社会システム仲宗根潤一(普天間)
法文総合社会システム松田瑠里(読谷)
法文総合社会システム普天間朝峻(球陽)
法文総合社会システム宮里知希(コザ)
法文総合社会システム新垣貴文(普天間)
法文総合社会システム崎間香花(普天間)
法文総合社会システム嘉手苅一(普天間)
法文総合社会システム比嘉彩佳(球陽)
法文総合社会システム瀧澤蓮(普天間)
法文総合社会システム比嘉将(読谷)
法文総合社会システム平良優典(首里)
法文総合社会システム宮平政良(首里)
法文総合社会システム山城敦滉(興南)
法文我那覇泉(嘉手納)
法文徳元玲雄奈(向陽)
法文真栄城利江(知念)
観光産業科観光科外間達哉(那覇)
観光産業科観光科山城尚大(那覇)
観光産業科観光科高嶺悠(那覇)
観光産業科観光科小浜佳穂(西原)
観光産業科観光科大屋達義(コザ)
観光産業科観光科照屋史華(読谷)
観光産業科観光科比嘉真愛子(読谷)
観光産業科観光科ペリー・ポール・アレキサンダー(那覇)
観光産業科観光科伊禮侃次(首里)
観光産業科観光科山平理紗(那覇国)
観光産業科観光科屋宜志保(普天間)
観光産業科観光科金城伽林(球陽)
観光産業科観光科安里巽(知念)
観光産業科観光科我謝貴浩(球陽)
観光産業科観光科国吉風羽(普天間)
観光産業科観光科平良恵亮(球陽)
観光産業科観光科徳本奈津美(首里)
観光産業科観光科中山侑子(那覇)
観光産業科観光科山切智恵(那覇西)
観光産業科観光科金谷和希(豊見城)
観光産業科観光科下地紗耶香(那覇)
観光産業科観光科仲川新菜(西原)
観光産業科観光科知念理央菜(向陽)
観光産業科観光科伊禮晴香(首里)
観光産業科観光科喜納舞杏(球陽)
観光産業科観光科普久原彩香(普天間)
観光産業科観光科天願優笑(普天間)
観光産業科観光科比嘉有伶(球陽)
観光産業科観光科大城誉広(与勝)
観光産業科産業経営金城まり奈(沖尚)
観光産業科産業経営慶田城円香(那覇国)
観光産業科産業経営下里尚才(那覇国)
観光産業科産業経営東郷健太郎(那覇)
観光産業科産業経営武田彩花(那覇)
観光産業科産業経営島袋雄太(浦添)
観光産業科産業経営伊波衿奈(球陽)
観光産業科産業経営儀間力丸(普天間)
観光産業科産業経営M・Y(小禄)
観光産業科産業経営照屋利沙(那覇)
観光産業科産業経営新崎康勝(具志川)
観光産業科産業経営岸本大亮(普天間)
観光産業科産業経営宮良信樹(普天間)
観光産業科産業経営我那覇翔(那覇)
観光産業科産業経営大濱行喜(那覇)
観光産業科産業経営蔵根あみ(普天間)
観光産業科産業経営小橋川授(普天間)
観光産業科産業経営島袋葵(興南)
観光産業科産業経営幸地恒(読谷)
観光産業観光科下地可恋(興南)
観光産業観光科村上理紗(那覇西)
観光産業観光科志喜屋太一(コザ)
観光産業観光科浦崎裕乃(沖尚)
観光産業観光科中村春菜(沖尚)
観光産業観光科城聞季美子(開邦)
観光産業観光科仲本愛(開邦)
観光産業観光科内間裕介(球陽)
観光産業観光科又吉香織(球陽)
観光産業観光科具志堅涼子(向陽)
観光産業観光科内兼久友里(向陽)
観光産業観光科屋嘉比裕一(首里)
観光産業観光科新里尚大(首里)
観光産業観光科赤井利江(首里)
観光産業観光科増渕愛美(首里)
観光産業観光科渡口陽子(首里)
観光産業観光科山内翔太(晋天聞)
観光産業観光科安里舞(知念)
観光産業観光科宮良隆宏(読谷)
観光産業観光科宜保綾乃(那絹)
観光産業観光科赤嶺健作(那覇)
観光産業観光科片山明子(那覇)
観光産業観光科澤岻紗也乃(那覇)
観光産業観光科宮城貴充(那覇国)
観光産業観光科宮城結(那覇国)
観光産業観光科玉城達也(普天間)
観光産業観光科与那覇彩香(普天間)
観光産業観光科新田祐美子(普芙聞)
観光産業観光科新垣皓平(那覇)
観光産業観光科上原理子(向陽)
観光産業観光科岸本菜央(那覇国)
観光産業観光科奥村錦(那覇)
観光産業観光科新崎仁雄(沖尚)
観光産業観光科安里大志(那覇)
観光産業観光科玉元成海(普天間)
観光産業産業経営喜瀬由梨香(名護)
観光産業産業経営砂川沙織(那覇国)
観光産業産業経営田端健一郎(具志川)
観光産業産業経営仲宗根康二(読谷)
観光産業産業経営比嘉支帆里(首里)
観光産業産業経営真栄田美里(興南)
観光産業産業経営與那嶺さゆり(首里東)
観光産業産業経営上門拓実(具志川)
観光産業産業経営金城秀希(コザ)
観光産業産業経営渡嘉敷英美(首里)
観光産業産業経営比嘉あずさ(首里)
観光産業産業経営荷川取大輔(名護)
観光産業産業経営江洲くるみ(那覇)
観光産業産業経営西江安貴(那覇)
観光産業産業経営比嘉理子(那覇)
観光産業産業経営真境名慶吾(那覇)
観光産業産業経営屋比久大貴(那覇)
観光産業産業経営國吉優貴子(那覇)
観光産業産業経営比嘉愛美(那覇)
観光産業産業経営奥村史奈(那覇西)
観光産業産業経営宮平滉也(那覇西)
観光産業産業経営根間絵吏(普天間)
観光産業産業経営冨里彩音(普天間)
観光産業産業経営屋宜盛人(コザ)
観光産業産業経営国吉竜昇(コザ)
観光産業産業経営新垣友基(コザ)
観光産業産業経営瀬底正吾(沖尚)
観光産業産業経営桃原梨沙(開邦)
観光産業産業経営又吉美沙子(開邦)
観光産業産業経営伊佐直樹(球陽)
観光産業産業経営小橋川亜弥(球陽)
観光産業産業経営照屋千彬(球陽)
観光産業産業経営山城耕平(興南)
観光産業産業経営宮城友美(具志川)
観光産業産業経営呉屋慶(具志川)
観光産業産業経営金城真貴子(向陽)
観光産業産業経営宮城尚也(首里)
観光産業産業経営上間共(首里)
観光産業産業経営城間航(首里)
観光産業産業経営世名城盛明(首里)
観光産業産業経営大宜見拓矢(首里)
観光産業産業経営平艮憲廉(首里)
観光産業産業経営中山淳(小禄)
観光産業産業経営山川宗一郎(前原)
観光産業産業経営下地裕輔(那覇)
観光産業産業経営金城大樹(那覇)
観光産業産業経営砂川葵(那覇)
観光産業産業経営喜舎場隆太(那覇国)
観光産業産業経営砂川守行(那覇国)
観光産業産業経営饒波夏海(那覇国)
観光産業産業経営仲宗根彩香(普天閏)
観光産業産業経営比屋根諒(普天閏)
観光産業産業経営花城健太(普天間)
観光産業産業経営比嘉雄太(普天間)
観光産業産業経営屋我福美(首里)
観光産業産業経営盛伸一郎(那覇)
観光産業産業経営玉城菜々子(開邦)
観光産業産業経営仲間陸人(那覇西)
観光産業産業経営与那嶺篤史(球陽)
観光産業産業経営田場まりか(普天間)
観光産業産業経営勝連盛士(首里)
観光産業産業経営上門航(球陽)
観光産業産業経営宮良政寿(球陽)
観光産業産業経営新田実佳子(具志川)
観光産業産業経営安里佳織(普天間)
観光産業産業経営安里諒太(首里)
教育学校教育宮里 啓吾(普天間)
教育学校教育Fさん(コザ)
教育学校教育横田貴司(沖尚)
教育学校教育喜屋武睦(沖尚)
教育学校教育漆田みなみ(開邦)
教育学校教育比嘉百合香(開邦)
教育学校教育備瀬優美(開邦)
教育学校教育兼本隼人(球陽)
教育学校教育森脇由梨(球陽)
教育学校教育町田陽太(球陽)
教育学校教育楢島一憲(球陽)
教育学校教育大城有未(興南)
教育学校教育又吉さくら(具志川)
教育学校教育苗代築(向陽)
教育学校教育立尾亜紀(向陽)
教育学校教育伊敷勇紀(糸満)
教育学校教育伊集旭寿(首里)
教育学校教育幸地悠作(首里)
教育学校教育新崎康利(首里)
教育学校教育大城春奈(首里)
教育学校教育大嶺尚子(首里)
教育学校教育仲村渠孝(首里)
教育学校教育徳村日奈子(首里)
教育学校教育野原敏樹(首里)
教育学校教育大城幹也(昭薬)
教育学校教育栄野川裕也(西原)
教育学校教育平野里沙(石川)
教育学校教育吉嶺文啓(知含)
教育学校教育大城貴寛(知念)
教育学校教育伊是名優司(那覇)
教育学校教育知念園子(那覇)
教育学校教育長嶺由享(那覇)
教育学校教育比嘉美鈴(那覇国)
教育学校教育仲村美紀(普天間)
教育学校教育比嘉恵美(普天間)
教育学校教育照屋保(普天聞)
教育学校教育長濱陽(北谷)
教育学校教育嶺井太志(与勝)
教育学校教育教員金城良枝(沖尚)
教育学校教育教員高山茉莉(球陽)
教育学校教育教員島袋絵里奈(球陽)
教育学校教育教員伊集瑞樹(首里)
教育学校教育教員野中光(首里)
教育学校教育教員西銘伸悟(知念)
教育学校教育教員上原あゆみ(那覇)
教育学校教育教員村上早貴子(那覇国)
教育学校教育教員知念あゆみ(那覇国)
教育学校教育教員養成伊敷勇輝(那覇)
教育学校教育教員養成中原桜村(那覇)
教育学校教育教員養成西原莉衣(那覇国)
教育学校教育教員養成安里恵理(那覇)
教育学校教育教員養成屋嘉葉子(那覇)
教育学校教育教員養成仲間理沙子(開邦)
教育学校教育教員養成大城宏介(コザ)
教育学校教育教員養成城田珠稀(普天間)
教育学校教育教員養成多和田南(普天間)
教育学校教育教員養成原田海音(球陽)
教育学校教育教員養成仲村渠春奈(那覇)
教育学校教育教員養成泉川奈々美(読谷)
教育学校教育教員養成大城琴菜(普天間)
教育学校教育教員養成諸見里知恵(開邦)
教育学校教育教員養成金城涼夏(沖尚)
教育学校教育教員養成新城仁美(球陽)
教育学校教育教員養成與世田兼佑(那覇)
教育学校教育教員養成S.K(A高校)
教育学校教育教員養成大城美咲(那覇)
教育学校教育教員養成伊波輝(西原)
教育学校教育教員養成上里吉輝(那覇)
教育学校教育教員養成嘉陽与希子(具志川)
教育学校教育教員養成川満陽志生(普天間)
教育学校教育教員養成左次田夏紀(球陽)
教育学校教育教員養成島袋由貴(具志川)
教育学校教育教員養成下地理(開邦)
教育学校教育教員養成仲村美咲(那覇)
教育学校教育教員養成野島隆太(嘉手納)
教育学校教育教員養成外間千絵(知念)
教育学校教育教員養成外間由香利(開邦)
教育学校教育教員養成宮里智奈美(那覇西)
教育学校教育教員養成宮島未来(普天間)
教育学校教育教員養成山田紗世(読谷)
教育学校教育教員養成大嶺綾乃(球陽)
教育学校教育教員養成具志小奈美(那覇)
教育学校教育教員養成仲宗根朝子(首里)
教育学校教育教員養成Y.K(A高校)
教育学校教育教員養成佐久川悠(浦添)
教育学校教育教員養成比嘉麻里奈(球陽)
教育学校教育教員養成上門幹弥(具志川)
教育学校教育教員養成神田松美(具志川)
教育学校教育教員養成石川吉幸(コザ)
教育学校教育教員養成喜屋武つばさ(コザ)
教育学校教育教員養成照屋真子(首里)
教育学校教育教員養成長浜ゆい(首里)
教育学校教育教員養成佐久本隆太(那覇)
教育学校教育教員養成由井励(那覇)
教育学校教育教員養成高江洲千尋(開邦)
教育学校教育教員養成T.H(昭薬)
教育学校教育教員養成高江洲広大(那覇)
教育学校教育教員養成狩俣南帆(八重山)
教育学校教育教員養成荒木里菜(首里)
教育学校教育教員養成勝連結衣子(首里)
教育学校教育教員養成知念諒(那覇国)
教育学校教育教員養成屋宜祐之介(首里)
教育学校教育教員養成仲宗根飛斗(首里)
教育学校教育教員養成喜屋武玲菜(首里)
教育学校教育教員養成嵩原安貴(首里)
教育学校教育教員養成仲村未夢(知念)
教育学校教育教員養成島袋奏子(普天間)
教育学校教育教員養成西萌子(コザ)
教育学校教育教員養成島袋はな(普天間)
教育学校教育教員養成知名未来(普天間)
教育学校教育教員養成多和田有紗(沖尚)
教育学校教育教員養成宮城いづみ(普天間)
教育学校教育教員養成神田日向子(普天間)
教育学校教育教員養成大城莉子(普天間)
教育学校教育教員養成照屋優実(コザ)
教育学校教育教員養成池宮健太(首里)
教育学校教育教員養成宮里ひかり(首里)
教育学校教育教員養成課程照屋 朱里(コザ)
教育学校教育教員養成課程松永 ひなた(沖尚)
教育学校教育教員養成課程嘉手苅 真理子(球陽)
教育学校教育教員養成課程下地 佐季(普天間)
教育学校教育教員養成課程仲村 咲里(沖尚)
教育学校教育教員養成課程眞境名千尋(那覇)
教育学校教育教員養成課程上里恵梨(那覇)
教育学校教育教員養成課程仲嵩則人(沖尚)
教育学校教育教員養成課程仲村龍次(小禄)
教育学校教育教員養成課程嘉手苅平(普天間)
教育学校教育教員養成課程岡本彩音(普天間)
教育学校教育教員養成課程久保田舞子(球陽)
教育学校教育教員養成課程宮里愛(球陽)
教育学校教育教員養成課程高江洲裕子(球陽)
教育学校教育教員養成課程宮里七海(球陽)
教育学校教育教員養成課程玉栄隆太(コザ)
教育学校教育教員養成課程田上剛得(那覇)
教育学校教育教員養成課程安仁屋唯(那覇国)
教育学校心理大城光(球陽)
教育障害児教育新里夏菜(球陽)
教育情報教育兼城翔太(嘉手納)
教育数学天願正宗(具志川)
教育数学運天政太(那覇西)
教育数学栄野元樹(コザ)
教育生涯教育安里賢人(首里)
教育生涯教育慶田盛有希(那覇国)
教育生涯教育宮里柾也(那覇)
教育生涯教育大城美寿々(普天間)
教育生涯教育具志堅彩音(球陽)
教育生涯教育小橋川彩江(普天間)
教育生涯教育島袋翔(普天間)
教育生涯教育真榮平侑佳(普天間)
教育生涯教育高宮城汐里(球陽)
教育生涯教育土屋蘭華(普天間)
教育生涯教育津波和真(読谷)
教育生涯教育長義晴香(普天間)
教育生涯教育野島彩加(球陽)
教育生涯教育平安梨乃(球陽)
教育生涯教育當間光(浦添)
教育生涯教育知念誠也(那覇)
教育生涯教育比嘉梨佳子(那覇)
教育生涯教育城間千明(浦添)
教育生涯教育安里育美(浦添)
教育生涯教育真栄田姫那(読谷)
教育生涯教育宮平樹(球陽)
教育生涯教育平安座瞬也(普天間)
教育生涯教育伊志嶺碧野(那覇)
教育生涯教育石嶺ゆり(那覇)
教育生涯教育兼島あずさ(前原)
教育生涯教育漢那憲香(八重山)
教育生涯教育島袋史奈(沖尚)
教育生涯教育名嘉村愛里沙(具志川)
教育生涯教育宮城大周(前原)
教育生涯教育宮里紗生(普天間)
教育生涯教育諸見里沙紀(普天間)
教育生涯教育伊波まどか(球陽)
教育生涯教育川畑勝維(沖尚)
教育生涯教育國場健志(興南)
教育生涯教育野島啓太(嘉手納)
教育生涯教育伊波幸之助(嘉手納)
教育生涯教育新垣昌一郎(球陽)
教育生涯教育石原幸実(球陽)
教育生涯教育仲村美早紀(具志川)
教育生涯教育涌嶋悠太(駒場学園)
教育生涯教育上原早紀(具志川)
教育生涯教育新田あや(首里)
教育生涯教育松川和繁(首里)
教育生涯教育嘉陽百合奈(知念)
教育生涯教育桑江彩乃(那覇)
教育生涯教育山川昇悟(那覇)
教育生涯教育與座誠人(那覇国)
教育生涯教育宮平千聖(普天間)
教育生涯教育亀谷秋恵(コザ)
教育生涯教育金城清香(那覇)
教育生涯教育小橋川里奈(沖尚)
教育生涯教育赤嶺唯(沖尚)
教育生涯教育禰覇紋子(沖尚)
教育生涯教育我如古愛(嘉手納)
教育生涯教育外闘祐伍(開邦)
教育生涯教育仲嶺実甫子(開邦)
教育生涯教育島袋智識(開邦)
教育生涯教育伊波慎之助(球陽)
教育生涯教育稲嶺盛一郎(球陽)
教育生涯教育兼城沙弥(球陽)
教育生涯教育比嘉亜耶乃(球陽)
教育生涯教育比嘉理乃(球陽)
教育生涯教育米盛博滋(球陽)
教育生涯教育與古田周平(球陽)
教育生涯教育兼島達也(具志川)
教育生涯教育金城拓磨(向陽)
教育生涯教育新垣真由美(糸満)
教育生涯教育宮城理栄(首里)
教育生涯教育金城早由貴(首里)
教育生涯教育古澤利紗(首里)
教育生涯教育高江洲佳乃(首里)
教育生涯教育前原奈穂(首里)
教育生涯教育大山晋平(首里)
教育生涯教育大城樹(首里)
教育生涯教育比嘉苑子(首里)
教育生涯教育我那覇翔子(昭薬)
教育生涯教育輿儀愛(石川)
教育生涯教育幸地悠一郎(知念)
教育生涯教育山内優奈(知念)
教育生涯教育小橋川忠士(知念)
教育生涯教育前竹美帆(知念)
教育生涯教育安次嶺友己(那覇)
教育生涯教育高良希美(那覇)
教育生涯教育座安浩史(那覇)
教育生涯教育赤嶺弓絵(那覇)
教育生涯教育松原文美(那覇国)
教育生涯教育仲西麻乃(那覇国)
教育生涯教育平安絹子(那覇国)
教育生涯教育平安明佳(那覇国)
教育生涯教育濱元盛俊(那覇西)
教育生涯教育金城李衣子(普天間)
教育生涯教育知花杏(普天間)
教育生涯教育松下大地(与勝)
教育生涯教育宮城大悟(興南)
教育生涯教育金城のぞみ(首里)
教育生涯教育上地勲(那覇国)
教育生涯教育慶田盛若菜(那覇)
教育生涯教育照喜名雄也(沖尚)
教育生涯教育真栄田愛(興南)
教育生涯教育橋詰海斗(コザ)
教育生涯教育西銘由祈子(浦添)
教育生涯教育横井里枝(興南)
教育生涯教育森根穂香(那覇)
教育生涯教育仲里知夏(那覇国)
教育生涯教育高良香澄(那覇国)
教育生涯教育金城里美(那覇国)
教育生涯教育山里望(那覇国)
教育生涯教育末吉里帆(首里)
教育生涯教育石川藍(那覇国)
教育生涯教育當眞正也(知念)
教育生涯教育東江紗和子(球陽)
教育生涯教育玉城龍也(球陽)
教育生涯教育東和佳奈(球陽)
教育生涯教育長浜有布(普天間)
教育生涯教育浦崎渚緒(開邦)
教育島嶼文化教育前新はなえ(那覇)
教育又吉則高
教育仲村耕也(名護)
教育當間千春(石川)
教育学校教育教員養成課程・小学校教育コース山城 麻尋(首里)
教育学校教育教員養成課程・小学校教育コース宇榮原 隆之(首里)
教育学校教育教員養成課程・小学校教育コース島袋 希恵(那覇国)
教育学校教育教員養成課程・小学校教育コース金城 樺厘(普天間)
教育学校教育教員養成課程・小学校教育コース宮城 秋桜(普天間)
教育学校教育教員養成課程・小学校教育コース浜元 希弥(北谷)
教育学校教育教員養成課程・小学校教育コース兼久 明日香(コザ)
教育学校教育教員養成課程・中学校教育コース富山 友貴(具志川)
教育学校教育教員養成課程・特別支援教育コース安仁屋 未希(首里)
教育学校教育教員養成課程・特別支援教育コース宮城 もも(普天間)
教育学校教育教員養成課程・特別支援教育コース大城 佑斗(コザ)
教育学部学校教育教員養成課程崎原七海(那覇国)
教育学部学校教育教員養成課程当真嗣成(興南)
教育学部学校教育教員養成課程宮里紀恵(首里)
教育学部学校教育教員養成課程大山梨子(那覇)
教育学部学校教育教員養成課程屋冨祖美季(那覇)
教育学部学校教育教員養成課程賀数智子(那覇)
教育学部学校教育教員養成課程玉那覇優理乃(那覇国)
教育学部学校教育教員養成課程照屋寛太郎(首里)
教育学部学校教育教員養成課程渡久地葵(首里)
教育学部学校教育教員養成課程大城眞依子(具志川)
教育学部学校教育教員養成課程天願七海(具志川)
有銘 塁(コザ)
玉那覇 圭泰(コザ)
名城 優希(コザ)
比嘉 武宏(浦添)
石川 隆一(具志川)
青山 大悟(読谷)
渡慶次 賀一(読谷)
折田 大(那覇)
宮城 弥斗(美里)
高江洲 聖(普天間)
成底 昇(普天間)
タカラ ジョシュア隼(普天間)
仲嶺 侑一郎(普天間)
又吉 雄斗(普天間)
高江洲 壱星(普天間)
金城 瑠偉(北谷)
東恩納 葵志(与勝)
砂川星(昭薬)
玉城清翔(那覇西)
佐久田あるは(那覇国)
松川将也(向陽)
兼島信吾(浦添)
宮城孝明(知念)
山城京太郎(首里)
津波大輝(首里)
嶺井裕介(知念)
山崎風束(首里)
安次富昌輝(読谷)
上地足登(読谷)
仲宗根航(具志川)
上間麗人・オーステン(コザ)
安里春香(球陽)
嶺井咲希(具志川)
東愛海(普天間)
高坂空男(小禄)
上地恭平(昭薬)
当真嗣瑠(読谷)
喜納裕一朗(具志川)
環境建設工佐藤塁生(那覇)
環境建設工高良輔(那覇)
環境建設工野原竜馬(那覇)
環境建設工宮里麻央(沖尚)
環境建設工国吉聡一郎(知念)
環境建設工小嶺宏長(首里)
環境建設工知念正士(興南)
環境建設工新垣駿(読谷)
環境建設工城間望(北中城)
環境建設工仲川凜(普天間)
環境建設工比嘉夢千代(普天間)
環境建設工又吉真太郎(普天間)
環境建設工諸見里真成(普天間)
環境建設工宮里政國(浦添)
環境建設工向井千裕(首里)
環境建設工宮里信寿(普天間)
環境建設工仲間千登(那覇)
環境建設工嘉陽田功平(那覇)
環境建設工小泉合音(読谷)
環境建設工崎山奈美(八重山)
環境建設工宮城奈津子(興南)
環境建設工賀数淳人(糸満)
環境建設工粟森雄一(コザ)
環境建設工我那覇亮輔(首里)
環境建設工長瀬一真(首里)
環境建設工松川博宣(知念)
環境建設工我那覇雄也(那覇)
環境建設工城間裕貴(那覇)
環境建設工末好健人(那覇)
環境建設工宮城弘季(那覇)
環境建設工本永翼(久米島)
環境建設工伊敷美里(首里)
環境建設工仲村渠大己(豊見城)
環境建設工高安杏奈(糸満)
環境建設工山城航平(球陽)
環境建設工古謝里美(普天間)
環境建設工下地悠太(普天間)
環境建設工金城拓哉(沖尚)
環境建設工名幸靖晃(沖尚)
環境建設工来間葵(沖尚)
環境建設工諸見里真吾(開邦)
環境建設工佐久田佳苗(球陽)
環境建設工当真嗣竜(球陽)
環境建設工山城悠貴(石川)
環境建設工照屋秀明(知念)
環境建設工座喜味和也(那覇)
環境建設工島袋祐一(那覇)
環境建設工當間優樹(那覇)
環境建設工山田航太郎(普天間)
環境建設工中村陽一(名護)
環境建設工宮城麻子(普天間)
環境建設工山根康稔(北谷)
環境建設工池宮城圭哉(那覇)
環境建設工大城智也(首里)
環境建設工普久原朝倫(普天間)
環境建設工新垣優志(北中城)
環境建設工新里有莉(与勝)
機械システム工池間啓輔(首里)
機械システム工大城守礼(沖尚)
機械システム工大田朝章(沖尚)
機械システム工嘉手川恒大(那覇)
機械システム工金城雄樹(沖縄工業)
機械システム工玉城光一(那覇)
機械システム工嘉良椋介(八重山)
機械システム工仲里典子(開邦)
機械システム工眞榮城拓磨(西原)
機械システム工安里和真(普天間)
機械システム工仲嶺佑也(普天間)
機械システム工城間盛登(那覇)
機械システム工門口康太(与勝)
機械システム工山川雄万(那覇)
機械システム工伊礼司(コザ)
機械システム工志喜屋匠吾(コザ)
機械システム工島袋泰志(球陽)
機械システム工金武雄洋(具志川)
機械システム工K.T(興南)
機械システム工西銘孝輝(知念)
機械システム工大屋貴嗣(普天間)
機械システム工桃原倫(普天間)
機械システム工宮良泰明(普天間)
機械システム工大栗貴之(那覇)
機械システム工島尻裕吾(那覇)
機械システム工水嶋誠也(那覇)
機械システム工阿嘉優裕(那覇)
機械システム工前橋和大(向陽)
機械システム工野原太郎(小禄)
機械システム工近藤竜(豊見城)
機械システム工狩俣貴大(具志川)
機械システム工新垣康太(コザ)
機械システム工大城文弥(向陽)
機械システム工野原正也(知念)
機械システム工比嘉太一(普天間)
機械システム工岸本卓也(豊見城)
機械システム工大城義彦(豊見城南)
機械システム工Yさん(K高校)
機械システム工仲村健(コザ)
機械システム工宇栄原泰平(浦添)
機械システム工瀬長有志(沖尚)
機械システム工仲村力也(嘉手納)
機械システム工山内啓伍(開邦)
機械システム工赤嶺正史(貝志川)
機械システム工宮城直弘(首里)
機械システム工与那原丈(首里)
機械システム工外間章悟(知念)
機械システム工仲松啓太(中部工業)
機械システム工金城幸慶(那覇)
機械システム工具志豪(那覇)
機械システム工長嶺貴哉(那覇)
機械システム工島袋萌(那覇)
機械システム工東恩納寛之(那覇)
機械システム工馬場晃一(那覇)
機械システム工平田晋也(那覇)
機械システム工安里広大(那覇国)
機械システム工榎並翔太(那覇国)
機械システム工江崎龍-(那覇国)
機械システム工山田親哉(那覇国)
機械システム工山里将(那覇国)
機械システム工真喜志智啓(那覇国)
機械システム工島有何(那覇国)
機械システム工新垣春樹(美釆工科)
機械システム工富城智司(普天聞)
機械システム工岸本卓也(豊見城)
機械システム工新垣竜(北谷)
機械システム工大城周一(糸満)
機械システム工上原尚悟(那覇)
機械システム工比嘉勇貴(興南)
機械システム工平良駿弥(那覇西)
機械システム工小嶺一喜(球陽)
機械システム工新屋大(コザ)
機械システム工玉那覇紳(首里)
情報工田頭淳也(首里東)
情報工宮城直樹(開邦)
情報工赤堀貴一(コザ)
情報工岡田和也(那覇)
情報工新崎竜一(那覇)
情報工松川文太(那覇西)
情報工神里昂輝(那覇)
情報工佐次田新泰(普天間)
情報工山城義弘(球陽)
情報工宮城光希(首里)
情報工小渡広和(那覇)
情報工新崎竜一(那覇)
情報工伊佐愛夏(浦添)
情報工伊波志哉(具志川)
情報工大濱優芽(球陽)
情報工嘉数直紘(知念)
情報工米須基志(普天間)
情報工下地輝史(那覇)
情報工玉城祐太(普天間)
情報工野原研二(知念)
情報工大城慶輔(浦添)
情報工山城駿輔(球陽)
情報工町田宗光(昭薬)
情報工呉屋桂基(知念)
情報工伊禮侃(読谷)
情報工嘉数侑起(那覇)
情報工与那原良仁(那覇)
情報工照屋昇平(知念)
情報工徳村政宗(昭薬)
情報工稲嶺修平(普天間)
情報工松田昇悟(普天間)
情報工住友浩史(石川)
情報工稲福政樹(嘉手納)
情報工仲宗根良(コザ)
情報工比嘉康人(浦添)
情報工上間弥(浦添工業)
情報工仲里文孝(開邦)
情報工比嘉盛尚(開邦)
情報工新垣翔太(球陽)
情報工横田裕紀(具志川)
情報工我喜屋干晶(具志川)
情報工佐藤公洋(具志川)
情報工上里盛真(具志川)
情報工中村元紀(具志川)
情報工多賀野海人(向陽)
情報工諸見謝亮太(糸満)
情報工津波古正輝(糸満)
情報工今帰仁朝史(首里)
情報工澤砥寛人(首里)
情報工澤岻千明(首里)
情報工孟博昭(習天間)
情報工比嘉正史(昭薬)
情報工與久田龍一(中部工業)
情報工井手仁美(読谷)
情報工井手仁美(読谷)
情報工仲真佑一(那覇)
情報工田本祥太(那覇)
情報工平艮真一郎(那覇)
情報工宮平勝真(普天間)
情報工宮平勝真(普天間)
情報工玉那覇優作(普天間)
情報工比嘉安史(普天間)
情報工比嘉七夏海(開邦)
情報工安村孝基(那覇国)
情報工瀬名波祐(那覇国)
情報工桃原優(普天間)
情報工比嘉太一(那覇)
情報工上原和加貴(那覇)
情報工松川翔一郎(首里)
情報工伊佐大佑(普天間)
情報工慶田花雅史(宜野湾)
電気電子工神谷光彦(小禄)
電気電子工岸本周(那覇)
電気電子工安仁屋潤(沖縄工業)
電気電子工伊志嶺壮人(向陽)
電気電子工岸本貴喜(コザ)
電気電子工萩尾貴裕(知念)
電気電子工宮城誓(那覇)
電気電子工伊敷優哉(那覇国)
電気電子工狩俣寛人(普天間)
電気電子工仲井真大輝(那覇)
電気電子工世次原尚也(那覇国)
電気電子工我喜屋風太(具志川)
電気電子工長崎広之(西原)
電気電子工名城優希(宜野湾)
電気電子工神谷怜(首里)
電気電子工比嘉真也(首里)
電気電子工冨里川晃樹(首里)
電気電子工國吉房貴(首里)
電気電子工恩納尚(知念)
電気電子工嘉数陽(知念)
電気電子工小渡誠也(那覇)
電気電子工金城裕治(那覇)
電気電子工中村将一郎(那覇)
電気電子工勝連翔太(那覇)
電気電子工都丸一輝(普天間)
電気電子工石新浩晃(那覇国)
電気電子工仲村孝央(那覇)
電気電子工前新奏(沖尚)
電気電子工城間悠平(普天間)
電気電子工知名祐志(普天間)
電気電子工伊野波盛之(コザ)
電気電子工小浜守太(コザ)
電気電子工上地千尋(嘉手納)
電気電子工佐久川晃(開邦)
電気電子工仲村勇祐(開邦)
電気電子工崎浜真吾(球陽)
電気電子工大城康平(球陽)
電気電子工比嘉栄太(興南)
電気電子工宮平成孝(向陽)
電気電子工上里雄太(首里)
電気電子工島袋康平(首里)
電気電子工東濱路奈(首里)
電気電子工井上友樹(知念)
電気電子工玉城武(知念)
電気電子工中村浩弥(中部工業)
電気電子工玉城智行(読谷)
電気電子工照屋富侑(読谷)
電気電子工中島理(読谷)
電気電子工安田雅(那覇)
電気電子工運天翔太(那覇)
電気電子工謝花明徳(那覇)
電気電子工津嘉山惇(那覇)
電気電子工徳山祐貴(那覇)
電気電子工外間守威(那覇西)
電気電子工上間敬介(普天間)
電気電子工名嘉海貴(普天間)
電気電子工當山元基(普天間)
電気電子工幸地一樹(北谷)
電気電子工幸地一樹(北谷)
電気電子工比嘉順二(北谷)
電気電子工富名腰学(知念)
電気電子工喜瀬光(コザ)
電気電子工渡久地寛(普天間)
電気電子工岸本尚之(那覇)
電気電子工大城史哉(那覇)
電気電子工H.K(那覇)
電気電子工大城勇人(那覇)
建築根路銘 里佳(首里)
建築瀬底 由伸(知念)
建築向井 大瑛(首里)
眞栄里 和希(昭薬)
末光 航大(那覇)
知花洋一(読谷)
矢島敬太(那覇西)
比嘉里史(普天間)
亜熱帯生物資源新垣 杏南(首里)
亜熱帯生物資源福地瑞(沖尚)
亜熱帯生物資源島袋妃奈乃(那覇)
亜熱帯生物資源謝名堂舜(与勝)
亜熱帯生物資源山内夢乃(普天間)
亜熱帯地域農砂川玄喜(宮古)
亜熱帯地域農山内智絵(那覇)
亜熱帯地域農竹慎一郎(具志川)
亜熱帯地域農山田比呂斗(具志川)
亜熱帯地域農花城清太(那覇)
亜熱帯地域農平良祥(球陽)
亜熱帯地域農島袋明希子(開邦)
亜熱帯地域農伊佐真俊(普天間)
亜熱帯地域農黒島翔太(那覇)
亜熱帯地域農山田琢巳(普天間)
亜熱帯地域農石川貴士(浦添)
亜熱帯地域農島袋千晶(沖尚)
亜熱帯地域農小野雅邦(球陽)
亜熱帯地域農兼城亜紀(コザ)
亜熱帯地域農本部紹太郎(北谷)
亜熱帯地域農高江洲千沙(普天間)
亜熱帯地域農大村彩乃(首里)
亜熱帯地域農花城美夏(那覇国)
亜熱帯地域農上間広志(浦添)
亜熱帯地域農儀間秀太(那覇)
亜熱帯地域農登川隼斗(コザ)
亜熱帯農林環境科新垣勝利(那覇国)
亜熱帯農林環境科棚原佳祐(首里)
亜熱帯農林環境科玉城郁海(普天間)
亜熱帯農林環境科儀間朝洋(知念)
亜熱帯農林環境科福地賢人(知念)
亜熱帯農林環境科新垣俊(球陽)
亜熱帯農林環境科松堂韻(北谷)
亜熱帯農林環境科山城直也(向陽)
亜熱帯農林環境科岸本幸一郎(首里)
亜熱帯農林環境科大濱健(首里)
亜熱帯農林環境科赤嶺さくら(那覇)
亜熱帯農林環境科新崎泰史(那覇)
亜熱帯農林環境科内間康太(興南)
亜熱帯農林環境科金城朱里(那覇国)
亜熱帯農林環境科柿本裕太(知念)
亜熱帯農林環境科三好宏明(具志川)
亜熱帯農林環境前川武蔵(興南)
亜熱帯農林環境前川武蔵(興南)
亜熱帯農林環境小橋川隆一(球陽)
亜熱帯農林環境徳門早希(球陽)
亜熱帯農林環境新垣和加(向陽)
亜熱帯農林環境新城永一郎(普天間)
亜熱帯生物資源科津嘉山 伽苗(読谷)
亜熱帯生物資源科松川 駿真(普天間)
亜熱帯生物資源科宮城 二千(陽明)
亜熱帯生物資源科嘉手刈源也(糸満)
亜熱帯生物資源科R.A(興南)
亜熱帯生物資源科新城悠斗(普天間)
亜熱帯生物資源科宮里鈴乃(具志川)
亜熱帯生物資源科伊良皆興(那覇)
亜熱帯生物資源科新垣正悟(普天間)
亜熱帯生物資源科照屋翔吾(コザ)
亜熱帯生物資源科西銘真軌(知念)
亜熱帯生物資源科與古田沙樹(球陽)
亜熱帯生物資源科H.N(沖尚)
亜熱帯生物資源科砂川凌(興南)
亜熱帯生物資源科町田宗貴(知念)
亜熱帯生物資源科外間慎也(開邦)
亜熱帯生物資源科平田透(普天間)
亜熱帯生物資源科花城清俊(那覇国)
亜熱帯生物資源科山城敬太郎(首里)
亜熱帯生物資源科与那嶺ちとせ(首里)
亜熱帯生物資源科上原陽(那覇)
亜熱帯生物資源科仲真弘樹(那覇)
亜熱帯生物資源科平良秀平(知念)
亜熱帯生物資源科石垣美夢(那覇)
亜熱帯生物資源科島袋千子(那覇国)
亜熱帯生物資源科岡田玲奈(開邦)
亜熱帯生物資源科稲福隆之(球陽)
亜熱帯生物資源科稲福凛(首里)
亜熱帯生物資源科大屋リサ(コザ)
地域農業工島袋 大輝(沖尚)
地域農業工前上門 優(与勝)
地域農業工上原遼太郎(那覇)
地域農業工金城あつみ(普天間)
地域農業工仲本春貴(那覇)
地域農業工上地安幸(首里)
地域農業工照屋大悟(知念)
地域農業工上地いくみ(読谷)
地域農業工照屋くらら(普天間)
地域農業工花城清太(那覇)
地域農業工山田比呂斗(具志川)
地域農業工渡口航(那覇国)
地域農業工赤嶺沙紀(那覇)
地域農業工稲福大騎(浦添)
地域農業工中島幸(那覇)
地域農業工大城梨実(那覇)
地域農業工仲間楓(那覇)
地域農業工比嘉唯(向陽)
地域農業工前幸地亮哉(首里)
地域農業工玉那覇めい(首里)
地域農業工島袋光(知念)
地域農業工山里真二(小禄)
地域農業工中田翔平(普天間)
地域農業工仲村綾香(球陽)
地域農業工比嘉章吾(那覇西)
地域農業工金城寿音(首里)
地域農業工中村澪奈(那覇国)
地域農業工仲宗根祥太(前原)
生産環境加藤嘉一(浦添)
生産環境三浦幸子(沖尚)
生産環境佐久田俊光(首里)
生産環境上江洲安寿(首里)
生産環境上江洲里恵(首里)
生産環境富永優太郎(首里)
生産環境我如古巧(読谷)
生物資原安里将仁(沖尚)
生物資原金城大輔(沖尚)
生物資原金城大輔(沖尚)
生物資原外間早紀子(開邦)
生物資原前川龍太(開邦)
生物資原奥間麻乃(球陽)
生物資原新垣萌美(球陽)
生物資原嘉数裕人(首里)
生物資原新垣悠平(首里)
生物資原大城沙也加(首里)
生物資原平良紀子(知念)
生物資原上原小亜季(那覇)
生物資原泉尚吾(那覇)
生物資原宜保長門(那覇国)
生物資原前原信太(那覇国)
生物資源安里将仁(沖尚)
生物資源安里美穂(球陽)
生物資源奥間麻乃(球陽)
生物資源久場由真仁(球陽)
生物資源仲村渠幹子(首里)
生物資源比嘉由美子(首里)
生物資源宜保長門(那覇国)
生物資源桃原進(首里)
生物生産Mさん(K高校)
生物生産長田紀慶(浦添)
生物生産田畑英太郎(浦添)
生物生産當山清悟(沖尚)
生物生産真栄田将司(嘉手納)
生物生産喜友名亮太(興南)
生物生産金城克之助(向陽)
生物生産宮城ゆうな(首里)
生物生産宮里正輝(首里)
生物生産宮里正輝(首里)
生物生産新崎桂太郎(首里)
生物生産中村元紀(首里)
生物生産翁長桃子(昭薬)
生物生産翁長桃子(昭薬)
生物生産高安昌吾(那覇)
生物生産知念優妃(那覇)
生物生産竹市浩二(那覇)
生物生産宮城恵利加(那覇国)
生物生産新垣翼(普天間)
生物生産営山秀美(名護)
海洋自然科鉢嶺 皆子(コザ)
海洋自然科仲松 大師(球陽)
海洋自然科山田 恭太(那覇)
海洋自然科久手堅正義(那覇)
海洋自然科比嘉和樹(那覇国)
海洋自然科安泉里沙(開邦)
海洋自然科宇江城蘭(球陽)
海洋自然科大庭壮志(与勝)
海洋自然科木村太音(読谷)
海洋自然科棚原和大(コザ)
海洋自然科嶺井隆成(具志川)
海洋自然科佐久川秀明(池田学園)
海洋自然科金城信之(那覇西)
海洋自然科稲嶺克也(球陽)
海洋自然科大城佳菜(球陽)
海洋自然科大城健司(興南)
海洋自然科屋良優斗(那覇国)
海洋自然科照屋佑汰(普天間)
海洋自然科比嘉尚史(名護)
海洋自然科比嘉妃奈子(球陽)
海洋自然科茂屋さき(向陽)
海洋自然科畔上海(球陽)
海洋自然科狩俣墾(普天間)
海洋自然科新里恵多(知念)
海洋自然科津嘉山大輔(普天間)
海洋自然科比嘉聖椰(普天間)
海洋自然科比嘉良平(向陽)
海洋自然科O.K(開邦)
海洋自然科S.H(首里)
海洋自然科新屋沙織(沖尚)
海洋自然科安里聖貴(球陽)
海洋自然科石川伊智子(球陽)
海洋自然科當真薫平(球陽)
海洋自然科安慶名麻華(具志川)
海洋自然科根路銘悠(首里)
海洋自然科金城ゆいか(那覇)
海洋自然科玉城麻友美(那覇国)
海洋自然科O.K(開邦)
海洋自然科大城浩暢(前原)
海洋自然科津波真斉(読谷)
海洋自然照屋 寛太(与勝)
海洋自然國吉優(浦添)
海洋自然上原伸子(関西創価)
海洋自然川上紗季(那覇国)
海洋自然中谷大貴(知念)
海洋自然儀間朝彦(知念)
海洋自然安次嶺瑠奈(球陽)
海洋自然城間樹(普天間)
海洋自然照屋正尚(コザ)
海洋自然多和田美紀(コザ)
海洋自然仲本悠紀(開邦)
海洋自然照屋翔太郎(興南)
海洋自然國場崇志(具憲川)
海洋自然仲宗根卓志(具志川)
海洋自然和宇慶剛(具志川)
海洋自然村田正将(向陽)
海洋自然荷川取佑記(首里)
海洋自然玉城匠(首里)
海洋自然金城遥(首里)
海洋自然松長賢吾(首里)
海洋自然比嘉琢哉(首里)
海洋自然登川貴史(昭薬)
海洋自然大城幸純(那覇)
海洋自然安谷屋正志(豊見城南)
海洋自然上原勇介(読谷)
海洋自然上原美咲(那覇西)
海洋自然山内昌貴(那覇)
海洋自然又吉佑樹(浦添)
海洋自然宮城里奈(那覇国)
海洋自然野里亜美(首里)
海洋自然新垣貴史(首里)
海洋自然有川由祐(首里)
海洋自然石川碧(普天間)
海洋自然石川達郎(普天間)
海洋自然名護しほ(具志川)
海洋自然渡嘉敷唯代(那覇)
海洋自然立津さやの(那覇国)
海洋自然平山美桜(那覇国)
海洋自然小浜光翼(首里)
海洋自然諸見里真吏(首里)
海洋自然宮城風香(小禄)
海洋自然森田結菜(首里)
海洋自然照屋利来(知念)
海洋自然志喜屋悠乃(与勝)
海洋自然浦崎政乃臣(読谷)
海洋自然与那美輝(読谷)
海洋自然蔵元里佐子(普天間)
数理科仲地 夕華(球陽)
数理科石田 景都(昭薬)
数理科徳嶺 仁一郎(那覇)
数理科橋口 沙和子(那覇)
数理科大城 史優也(普天間)
数理科新垣諒(那覇)
数理科仲井眞利来(那覇)
数理科大城龍太郎(向陽)
数理科平良大輔(向陽)
数理科比嘉章吾(首里東)
数理科外間智(開邦)
数理科大城貴由樹(普天間)
数理科平川寿馬(普天間)
数理科福地鈴佳(普天間)
数理科大城将輝(首里)
数理科垣花真奈(知念)
数理科仲本宗史(首里)
数理科本村賢一郎(那覇国)
数理科高良一聖(那覇)
数理科桂木哲郎(那覇)
数理科伊波玲香(具志川)
数理科大城涼華(球陽)
数理科伊良皆翼(那覇)
数理科内間未久(知念)
数理科我謝良太(那覇)
数理科久高海夏(球陽)
数理科瑞慶覧亜紀(那覇国)
数理科砂川牧葉(普天間)
数理科照屋沙也加(球陽)
数理科桃原亜水(開邦)
数理科中村昌汰(首里東)
数理科野國昌司(首里)
数理科羽地朝哉(西原)
数理科山川琉帆(那覇国)
数理科伊波統矢(石川)
数理科宮里祐真(読谷)
数理科大城あかり(コザ)
数理城間 盛太(向陽)
数理松島 寛虎(首里東)
数理橋本聖(糸満)
数理仲間仁史(知念)
数理平良優貴(那覇西)
数理伊波千秋(沖尚)
数理大城翔(那覇)
数理平田博也(首里)
数理吉平茜(向陽)
数理仲里輝(知念)
数理我謝和紀(球陽)
数理神谷貞幸(コザ)
数理Bさん(B高校)
数理仲宗根哲也(コザ)
数理比嘉聖志(浦添)
数理下地秀幸(沖尚)
数理大城聖矢(開邦)
数理比嘉悠貴(開邦)
数理岩崎勇人(球陽)
数理比嘉菜々子(球陽)
数理友寄未希(球陽)
数理宮平貴裕(興南)
数理知名定臣(具志川)
数理友寄亮太(具志川)
数理金城和樹(向陽)
数理謝花雅和(向陽)
数理奥間政登至(弘学館)
数理大城裕子(首里)
数理澤岻竜也(首里)
数理山城昌也(石川)
数理仲嶺真史(知念)
数理幸地俊(読谷)
数理山口晋(那覇)
数理小手川竜也(那覇)
数理中本昌弥(那覇)
数理仲村拓也(那覇)
数理比嘉哲宏(那覇西)
数理新盛大介(八重山)
数理山根忠(北谷)
数理羽吉光喜(昭薬)
数理大城史大(首里)
数理大城一真(首里)
数理小浜守仁(普天間)
数理高江洲愛(コザ)
物質地球科嶋倉 紗羽(球陽)
物質地球科真栄城 享平(普天間)
物質地球科波照間大輝(那覇国)
物質地球科古堅宏武(那覇)
物質地球科宮里麻鈴(沖尚)
物質地球科田原史朗(那覇)
物質地球科塩澤翔(首里東)
物質地球科津波古雄飛(首里)
物質地球科平田周詩(首里)
物質地球科伊波竜馬(具志川)
物質地球科上地琢登(北中城)
物質地球科儀間幸太(与勝)
物質地球科又吉昭文(普天間)
物質地球科糸洲速人(普天間)
物質地球科仲宗根峻也(具志川)
物質地球科諸見里真嗣(那覇)
物質地球科新垣翔大(普天間)
物質地球科金城章(浦添)
物質地球科金城旭輝(那覇国)
物質地球科具志堅工(開邦)
物質地球科島拓也(普天間)
物質地球科祖慶真也(那覇西)
物質地球科西平智洋(那覇)
物質地球科宮城誉(那覇)
物質地球科安田慶介(読谷)
物質地球科大城円香(コザ)
物質地球科長嶺由稀(浦添)
物質地球科比嘉航大(首里)
物質地球科山城勇人(コザ)
物質地球科仲間大記(前原)
物質地球科仲間友利乃(具志川)
物質地球科山内健司(読谷)
物質地球科諸見里結美(コザ)
物質地球科小波津尚志(具志川)
物質地球Mさん(K高校)
物質地球Gさん(O高校)
物質地球高江洸太(コザ)
物質地球山田親平(球陽)
物質地球照屋寛親(球陽)
物質地球上門太郎(球陽)
物質地球比嘉梓(球陽)
物質地球金城裕也(具志川)
物質地球石川慎之助(具志川)
物質地球玉城準(糸満)
物質地球下地貴大(首里)
物質地球外間千都世(首里)
物質地球山口善千(首里)
物質地球瑞慶覧昌治(首里)
物質地球大本駿眞(首里東)
物質地球上原隆彦(知念)
物質地球徳田仁美(知念)
物質地球座安朝秀(那覇)
物質地球比嘉万友美(那覇)
物質地球末吉伸太朗(那覇)
物質地球島袋瞬(普天間)
物質地球野原大樹(那覇)
物質地球赤嶺諒(那覇)
物質地球澤岻安敬(那覇国)
物質地球又吉真奈美(那覇国)
物質地球小谷彩夏(知念)
物質地球前川いつみ(首里)
物質地域科上原央夢(開邦)
物質地域科嘉数圭人(首里)
物質地域科安富祖遥香(球陽)
物質地域科大城健司(球陽)
物質地域科神谷誠(知念)
物質地域科堀田英弥(普天間)
他多数
琉球大学 医学部 医学科
宮城遥(球陽高校)

私が沖ゼミに入ったのは高3の夏休み前ととても遅く、周りの人たちがどんどん伸びているのに自分は追い越されてばかりだったのが不安で入塾しようと思いました。その時の私は医学部を目指しながらも現役合格はほとんど諦めていて、やる気もあまり出ないままだらだらと勉強をしているような状況でした。しかし入塾の時の面談でアドバイザーさんに地域推薦枠を進められ、塾で対策も出来るなら挑戦してみようと思い、目標に向かってしっかり勉強をはじめました。それからは平日はもちろん休日も授業がない時でも自習室を活用し、どんどん勉強量を増やしいていきました。模試の点数も十分に取れていないのに推薦を出すのはとても不安があったけど沖ゼミで志望理由書の添削から面接、英語の小論の対策まで個別でしっかりと行ってもらえて、試験本番は自信を持って落ち着いて受けることが出来ました。夏休みのあとから全体的に点数が伸びてそこからは苦手だった理科を中心に演習をしながら、塾の先生やチューターさんにたくさん質問をして細かい所を埋めていくように勉強しました。10月、11月頃は点数が伸びない時期が続きアドバイザー、チューター、周りで頑張っている友達に支えられて努力し続けることが出来ました。もし私が沖ゼミに入っていなかったら、現役合格はあり得なかったと思っています。ここまでこれたのは周囲の人々のサポート、勉強のできるいい環境があったからです。本当にありがとうございました。これから受験を迎える後輩たちに伝えたいことは最後まで絶対にあきらめないということです。ありきたりな言葉ですが、これが一番大切なことだと思います。現役生はギリギリまで伸びるというのは本当です。伸び悩んできつい時期は誰にでもあると思うので、決してあきらめずに最後の最後まで全力を出し切れるよう頑張って下さい。

琉球大学 医学部 医学科
前城空子(開邦高校)

高2の冬に沖ゼミで難関英語を受けるまで、英語には自信がありませんでした。しかし、それは思いこみでした。私は塾嫌いで、沖ゼミに入るとは思っていませんでしたが、こうして合格ができたのは沖ゼミに入ったからです。みなさん、ありがとう。

琉球大学 医学部 医学科
照喜名 玲奈(興南高校)

国語、数学が大の苦手で志望校に合格できるか不安でしたが、沖ゼミの先生方の熱心な指導のお陰で着実に実力がつきました。K先生、加納先生、T先生に個別指導で苦手分野を納得いくまで丁寧に指導してもらい、精神的にも支えてもらいました。感謝しています。

琉球大学 医学部 医学科
泉響介(球陽高校)

志望校合格は、沖ゼミのおかげだと思います。先生方の授業や個別指導では毎回必ず発見があり、受験生活で得た最高の財産は先生方との出会いです。僕の受験生活は沖ゼミに依存した生活でしたが充実していました。沖ゼミを選んで本当に良かったです。先生方、アドバイザーの皆さま、大変お世話になりました。

琉球大学 医学部 医学科
新垣裕太(球陽高校)

沖ゼミに入るまで医学部に合格できるような力は全く有りませんでした。沖ゼミで多くの素晴らし先生方と出会い、解りやすい授業と個人のレベルに合わせた個別指導を受け、抜けていた基礎から応用力までしっかりと固めることができました。

琉球大学 医学部 医学科
古堅優佳(沖尚高校)

沖ゼミには、受験勉強をするのに最適な環境が整っていました。個別指導を気軽に受けられ、熱心に指導をしてもらい、質問がしやすく、力をつけることができました。自習室では、自分の席があるので落ち着いて自習に取り組めました。

琉球大学 医学部 医学科
渡慶次・オースティン・誠(開邦高校)

私は沖ゼミでたくさんの素晴らしいライバルと出会い、たくさんの素晴らしい先生方から学ぶことが出来ました。家族や友人、沖ゼミのお陰で私は小心者から脱皮し、今まで不可能だった夢を可能にすることが出来ました。

琉球大学 医学部 医学科
池宮城秀一(昭和薬科大学附属高校)

この予備校に入塾したのは理系希望の先輩の合格者が多いと聞いたからです。僕はセンター700点以上が絶対条件の医学部ねらいなので、過去問、予想問題も個別指導で特訓してもらい、二次試験もすんなりいきました。先生方お世話になりました。

琉球大学 医学部 医学科
棚原優子(開邦高校)

私は3年の初めに沖ゼミに入ったけど、この一年間でとても伸びたと思う。特に生物は、先生がとてもおもしろいので、飛躍的に伸びた。受験勉強は楽しいものじゃないけど、一番入りたい大学に入れるように頑張るのが大切だと思う。

琉球大学 医学部 医学科
上原圭太(開邦高校)

沖ゼミは医学系に強いと先輩たちから聞いていたので入塾しました。授業はかなりハードでしたが何とかついていけるようになり、個別指導でも特に理数科目を特訓してもらいました。色々な事に自分なりにがんばった一年間でした。今は合格した開放感でいっぱいです。沖ゼミの先生方、色々ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
具志堅あゆみ(昭和薬科大学附属高校)

医学部に志望を決めてからは、ずっと兄が「沖ゼミはすごく良かった」と私に何度も言ってくれたので、迷う事なく不安でいっぱいでしたが、沖ゼミに入塾して、充実した一年を過ごす事ができました。少人数制の授業なので、先生方には質問・相談がしやすく、また、目標を持った友人達に出会えたので、辛い時期も頑張る事ができたと思います。担任の先生をはじめ、先生方には大変お世話になりました。一年間ありがとうございました。

琉球大学 医学部 医学科
知念希和(向陽高校)

私は授業よりも自習の方が性に合っていたので、その点で沖ゼミはベストだったと思います。他予備校に比べ、自分の時間が多く持てたからです。その時間の中で個別指導を受けたり、授業の復習をしたりと、自分なりの勉強をしてきました。自分で計画を立ててやることで、受身がちな授業とは違う、前向きな姿勢が身についていきます。もちろん、それをサポートして下さる先生方も大勢いらっしゃいます。「量より質」の授業と、自分なりの勉強法で、皆さんも合格を目指してください。

琉球大学 医学部 医学科
永山聖光(昭和薬科大学附属高校)

僕は高2から沖ゼミに通いとてもお世話になった。数学が苦手で、センター試験も最後まで数学が足を引っ張っていた。それでも個別指導を受け続けたおかげで、マシになったかなあ。前期で落ちて後期で救われた形だけど、ま、こういう人もいるってことで、前期で仮に落ちてもそのまま引きずらずに頑張っていけばイイコトあるんだなってのが今の感想です。

琉球大学 医学部 医学科
瀬嵩万貴(首里高校)

この一年を振り返って、私は今やっと一日一日やってきたことが無駄ではなかったのだなと実感しています。沖ゼミでの授業は中身が濃く、実際の模試ひいてはセンター試験に直結している事柄がかなりありました。ですから私が勉強したどの一日が欠けても今回の合格にはつながらなかったと思います。どの科目の授業でも毎回得ることがたくさんありましたが、特に古文の授業は素晴らしかったです。

琉球大学 医学部 医学科
松島理益(球陽高校)

私は国際英語科ということもあり、理科の授業が一科目しか取れなかったので、個別指導に定評のある沖ゼミに入りました。また、私のうける学科では、国語と英語に傾斜配点がかかっていたので、英語の苦手だった私は、英語の授業を中心に塾に通いました。2年生の2月頃に受けたセンターの問題では74点だったけれど、本番までには平均170点くらいは取れるようになっていました。

琉球大学 医学部 医学科
新垣朋弘(向陽高校)

私は現役の頃は勉強のしかたも知らず、センター試験も苦手な国語は83点と医学部を目指す人が取る点数ではありませんでした。しかし、できない科目、または力を入れなければならない科目は知っていたので、その科目の授業は医学系以外でも毎日欠かさずに出席し、基礎を中心に頑張りました。伸び悩んでいた成績が10月に急に伸び、センター試験は9割近くとることができました。国語は173点で、自分でも驚きました。

琉球大学 医学部 医学科
国吉真平(首里高校)

沖ゼミは自習室等の設備が整っており、自分のペースで勉強することができます。また、授業もわかりやすく、受験のポイントを的確についており、苦手分野も個別指導で対処してもらえるので万全です。

琉球大学 医学部 医学科
崎原永立(昭和薬科高校)

高校1年の終わり頃から受験を意識し始め勉強に取り掛かるも、その勉強法はとても視野の狭いものであり、独りよがりなものであったため成績が思ったよりも伸びませんでした。そんな時にアドバイザーはいつも僕の事を気にかけて励ましてくれ、担任の先生をはじめ、多くの先生方のアドバイスは本当に心の支えになりました。最終的に僕が到達した勉強法は、毎日すこしずつでもやる、復習に重点を置く、量をこなす、の3点です。復習することによってその日の授業内容を頭に残し、量をこなし自分のものにする、これを毎日行うことで実力がつくということを学びました。
今までお世話になった先生方、アドバイザーさん、ありがとうございました。この受験勉強を通して学んだことを糧にして大学に入ってから、医者になってからも頑張ります。本当にありがとうございました。大好き沖ゼミ!

一言で“努力の人”です。入塾以来、難関大学志望で意識が高く、本人曰く「高2の時が一番勉強した」という珍しい受験生です。「授業で習ったことを覚える」という受験の当たり前の常識を当たり前に実践したからこその当然の合格でした。(光岡先生)
やるべきことを常に確認しながら努力を続けてくれました。当然の結果です。(トレン先生)
琉球大学 医学部 医学科
下地遥(沖縄尚学高校)

私は中学生のときから、沖ゼミに通いました。今年の夏、苦手な英語と物理をどうにかしたくて、他塾から沖ゼミに戻ってきました。先生方は私のしつこい質問にも丁寧に答えてくれたおかげで、私は二次試験でも十分に戦えるまで力を伸ばすことができました。本当に感謝しています。私が今年重要視したことは、計画を立てること、復習を徹底することです。これができたから夏からでも間に合ったのだと思います。どんなに点数が悪くても焦らず、諦めずにやれば大丈夫です。今までは自信のなさが私の弱点でしたが、この合格が自信に結びつき、これからは堂々としていきたいと思います。最後に私の夢を応援して、ここまで支えてくれた家族や先生方には本当に本当に感謝しています。

オリジナル問題集を解くことで実力がつき、授業では解答を導く課程を大事に指導しました。(加納先生)
琉球大学 医学部 医学部
小山輪子(普天間高校)

得意科目が無く全ての科目が中途半端だったのですが、科目別で集中的に取り組むと少しずつコツが掴めてきました。全科目に共通するのは復習が大切だということです。受験は1人では出来ないので周囲への感謝を大切にしました。

授業では基本を。個別指導は減点されない答案の書き方のテクニックを指導しました。(玉山先生)
琉球大学 医学部 保健学科
與座穂乃香(向陽高校)

沖ゼミは、向陽高校からとても遠いので大変でしたが、通塾して良かったと思います。私は、英語が苦手だったのですが、クラスごとに生徒のレベルに合わせて授業を行ってくれて、少しずつ長文が読めるようになり、100点取れなかったのが、センタ試験本番には7割超えることができました。また、琉大の推薦の志望理由書の書き方や面接の指導をアドバイザーさんにやってもらってとても助かりました。土日も自習室を開けてくれたので、集中して勉強することができました。おかげで合格できたので、とても感謝しています。

琉球大学 医学部 保健学科
屋宜玲花(向陽高校)

私は1年間沖ゼミで出会った先生方や友人に支えられ勉強に励むことができて本当に良かったと思います。初めの模試では、現役の時よりも点数の伸びは大きかったのですが、模試の回数を重ねていく中で成績の伸びは緩やかなものであり悩んでいました。しかし、それでも続けたことは日々の授業の復習と反復です。テキストにあったのを真似して、プリントなどの解き直しのときに出来具合によって×や△印をつけ、○印がつくまで反復しました。すると最終的に安全圏の点数に到達したので良かったと思います。また、痛感したことは先生の話はよく聴いた方がいいなと思いました。受験における解き方のテクニックはもちろん、受験に対する心構えを教えてくれました。ある一定の時期によって掛ける言葉がそれぞれの先生の中で決まっているようで、その言葉はとても励みになりました。焦り始める時期でも自分のやるべきことを冷静に考えることができ、平常心を保ちながら本番を迎えることができました。
 この一年間で得たものはとても多かったように感じます。これからは新しい生活が始まりますが、この1年を糧に将来は県内の病院で看護士として働きたいです。

琉球大学 医学部 保健学科
大嶺優花(沖縄尚学高校)

沖ゼミでの分かりやすい授業や個別指導のおかげで、私は第一志望の大学に合格することができました。アドバイザーの方たちにも、志望理由書の書き方を丁寧に指導してくれたり、面接の練習をたくさんやってくれました。

琉球大学 医学部 保健学科
大城美琴(首里高校)

沖ゼミに通って、同じ1時間勉強をするのも、自習をするのと授業を受けるのとでは全然質が違うので、毎日しっかり授業を受けるべきだと実感しました。沖ゼミは生徒の要望にも応えてくれる最高の塾でした。

琉球大学 医学部 保健学科
富山綾乃(沖縄尚学高校)

 私は琉球大学の医学部保健学科に合格する事ができました。私は最初、勉強との両立が難しいと感じる事もありました。でも、それは沖ゼミの授業や個別指導を活用する事で乗り越えることができ、またアドバイザーさんがサポートしてくださったおかげで、合格を勝ち取る事ができました。アドバイザーはいつでも親身になって私の話を聞いて下さり、とても心強かったです。沖ゼミに通って良かったと思っています。
私を真っすぐ合格に導いてくださり、本当にありがとうございました。

琉球大学 医学部 保健学科
野村花菜(那覇高校)

沖ゼミで何より救われたのは、モチベーションの維持を先生方が手伝ってくださったことです。私は勉強が出来る方ではなかったのですが、先生方からのあたたかい励ましや厳しいお言葉を頂き、その度「頑張らねば」と強く感じ、なんとかここまでやることが出来ました。
 私は部活を3年の8月下旬まで続けていました。「那覇高の吹奏楽部」と言えば、知る人ぞ知る忙しい部です。そんな部に所属していると、当然周りの生徒や過卒生と、勉強時間の差がどんどん開きます。ですが何もできない訳ではありません。私の考える、時間が足りない人にとって最も有効な勉強法は、「習ったその場でモノにする」ことだと思います。復習する時間が少ないなら、確認だけで事足りるように、その場で修復できるよう努力する。あるいはそれが難しいなら、「その日のうちにモノにする」でもいい。日が経てば経つほど、思いだす作業は難儀なものになります。習ったことが新鮮なうちに吸収する。慣れるまでは大変で面倒だとは思いますが、それがいかに効率のいいことであるかは、慣れれば痛感するはずです。
 なんとか合格する事は出来ましたが、私の目標はまだまだ遠い所にあります。まずは第一関門突破、ということで、これからも夢に向かって努力を続けていきます。

琉球大学 医学部 保健学科
森田のぞみ(豊見城南高校)

 沖ゼミは先生方やアドバイザーの方がとても熱心で、進路の事を始めとしていろいろなことに相談に乗ってくれたので、精神的にも支えられていました。また、沖ゼミの授業では基礎を教えてくれるだけでなく、問題のアプローチの仕方や時間配分まで丁寧にわかりやすく教えてくれるので、センター模試などは入塾当初に比べ300点近く伸ばすことが出来ました。苦手科目は先生に個別指導をしてもらい、苦手克服出来ました。二次試験は学校で未修得な科目もありましたが、先生との個別指導と授業の復習に徹する事で合格出来て良かったです。沖ゼミには本当に感謝しています。ありがとうございました。

琉球大学 医学部 保健学科
石原美紀(首里高校)

私は2次試験の科目に数学と物理がありましたが、沖ゼミの授業では9月頃から2次対策の授業になり、記述の練習など早めに取り組むことが出来たのが良かったです。また、苦手な科目は個別で教えてもらえたので、センター試験までには点数を伸ばすことができました。

琉球大学 医学部 保健学科
田島由貴(那覇高校)

沖ゼミでは、どの教科の先生方も熱心で授業・個別指導共に内容の濃い勉強をすることができました。授業の外でも会うたびに声を掛けてくれ、1人での受験じゃないと思わせてくれました。先生を信じ自分を信じて努力することが受験生活の中で大切だと思います。

琉球大学 医学部 保健学科
花木裕美子(知念高校)

私が沖ゼミに入った理由は、少人数クラスで個別指導があったからです。実際に通って感じたことは、授業がとても丁寧でわかりやすかったことです。単に答えを教えるだけでなく、答ができるまでの手順がしっかりしていて、納得させられました。合格してとても嬉しいです。

琉球大学 医学部 保健学科
金城かなみ(開邦高校)

浪人が決まった時、色々な塾を見て回りましたが、沖ゼミが一番だと思いました。なぜかというと自習室の環境がとても良かったからです。受験勉強では自習時間が大切だと聞いたので、個人専用の机があり静かで、分からないところがあれば先生やチューターに質問してすぐ解決できる、という環境の整った沖ゼミは最適だと思いました。また、先生、アドバイザーの方はきさくで話しかけやすく、受験を知り尽くしていて、勉強方法や大学の情報、合格した先輩たちがどのように受験勉強をしていたかなど、様々なアドバイスをいただきました。この一年は大きく成長できた一年でした。沖ゼミに入って本当に良かったです。

琉球大学 医学部 保健学科
大田茜(昭和薬科大学附属高等学校)

琉球大学医学部保健学科に合格することができました。この1年間をふり返って、本当に沖ゼミに入って良かったと思いました。志望大学に合った的確な授業内容と勉強方法を教えてもらえて、あっという間の1年でした。1浪してがんばってきて本当によかったと思えました。
 沖ゼミの良い所は、先生たちもやさしく、授業内容も志望大学に合わせたレベルで、受験に必要な知識を1から丁寧に教えてくれました。また、アドバイザーさんも相談しやすく、私が納得するまで面接の練習もしてくれました。自習室も学年別に用意されていて、とても環境が良かったです。
 自分の行きたい大学に行くために、授業内容も環境も充実している沖ゼミだからこそ合格できたのだと思います、一年間ここで努力することが出来て良かったと思いました。

琉球大学 医学部 保健学科
糸数佑美(那覇国際高等学校)

今回琉球大学医学部保健学科に推薦で合格しました。
私は沖ゼミに通うまでほとんど勉強をしておらず、初めて面談をしたときにアドバイザーの翁長さんに怒られました。そこから、今度は褒められたいという気持ちで受験勉強をスタートしました。
私は数学と国語の点数がなかなか伸びない時期がありました。数学は樋口先生や辻先生の授業を受けて、わからない所を質問しながら勉強していきました。樋口先生と辻先生の授業はとても分かりやすくて、私の数学への考え方を変えてくれました。国語は達人である上原先生にどのような勉強をしたらいいのかを聞き、素直にその勉強に取り組んだら次の模試では国語の点数が飛躍的に伸びました。
これから受験生になる人たちに伝えたいことは、何事にも「初心を忘れない」ことです。そしてわからない問題や勉強方法について相談したいときは、すぐに先生に聞くことです。そうすれば、自分に合った勉強法が見つかると思います。
最後に、これまでお世話になった首里校全職員の方々に感謝致します。ありがとうございました。

琉球大学 観光産業科学部
田場まりか(普天間高校)

 私は3年間、勉強と部活を両立させることを目標にして、どちらも中途半端にならないように取り組んできました。そのため、評定平均も維持することができ、部活動でも実績を残す事ができたので大学の推薦を狙おうと決めました。
 志望校を決め、推薦を出すことが決まってからは、沖ゼミの先生方に相談したり、面接練習をしてもらいました。沖ゼミの推薦対策で自己アピールのやり方や、小論文の書き方を細かく塩津してもらい、力をつけることができました。
 私は夏休みくらいには志望校を決めていたので、早くから対策することができ、本番では落ち着いて試験に臨むことができました。
 沖ゼミに入って本当に良かったです!ありがとうございました!!

琉球大学 観光産業科学部 観光科学科
金谷和希(豊見城高校)

私は高校1年生の終わりに沖縄受験ゼミナールへ入塾しました。それまでは個別指導の塾に通っていたのですが、これまでの自分のやり方に不安を感じていました。沖ゼミでは、復習の仕方など勉強の仕方まで指導してくれました。また、沖ゼミのテキストは、しっかりと考えられて作成されたテキストなので、段階を踏みながら大学入試レベルまで学べました。職員室は先生方に質問しやすい環境になっていて、相談や解らないところがあれば、各教科担当の先生に気軽に質問出来ました。最近は、参加出来なかった授業を後から映像授業としてタブレットで見る事が出来るようになり、スケジュール管理をして効率良く学ぶ事が出来ます。この徹底した指導のおかげで早い時期から高い意識を持って、周りから刺激を受けながら勉学に励む事が出来ました。このことで、小さな事から大きな事までしっかりと目標を定め、高校生活で多くの事に取り組めました。その中でも特に、アドバイザーさんの存在が大きかったです。高校生活で多くの事に取り組めたのはアドバイザーさんによる適切な指導があってこそでした。勉学と両立させながら貴重な経験を積み、琉球大学観光産業科学部観光科学科へ進学したいという意識も生まれ、また将来の夢も沖ゼミで見つける事が出来ました。それからは意識を大学入試へ集中させ、基礎から一つずつこなしていきました。ここで私が後輩へ伝えたい事は、早めに高い意識を持つ事の大切さです。沖ゼミに入って私は自分より優れた同学年の人、個性溢れる先生方、些細な事でも相談に乗ってくれるアドバイザーさんなど素晴らしい方々と出会い、自分の高校とはまた違う雰囲気の中で、考え方や意識も変える事が出来ました。合格出来たのはそのおかげだと感じています。本当に感謝しています。将来の夢に向けて、さらに邁進していこうと思います。ありがとうございました。

琉球大学 観光産業科学部 観光科学科
喜納舞杏(球陽高校)

現役で絶対に合格したいという思いから塾に入ろうと思いました。他塾と比べ,実際に先生が授業を行ってくれるところ,担任やアドバイザーがいて進路指導が手厚いところ,クラスが4つに分かれ,自分の学力と志望校に合った授業を受けるところに魅力を感じ,沖ゼミに入りました。
 私が推薦入試で合格できたのは,家族や先生方,友人の支えがあったからです。沖ゼミでは毎日のように,面接対策や小論文添削をしてもらい,本番の試験に活かすことができました。また,不安で心が折れそうになっているときも,励ましてもらえ最後まで頑張ることができました。
 夏休みからはほとんどの時間を沖ゼミで過ごしていました。授業が無い日もチューターが近くにいて,勉強を教えてくれるので安心です。また受験という同じ目標に向かって必死に勉強している友人を見ると,私も負けてはいられないと重い,勉強に熱を注ぐことができました。
*やってた勉強方法
・英語は音読やシャドウイングで力がつく
・数学はひたすら解く。数学の答えの導き方は複数あるので,自分で何度も解き,自分に合った答えの求め方を身に着けることができれば,解くスピードも上がるし,忘れない。
・歴史系の暗記物はただ年号と出来事を覚えるよりも,この出来事が起こったから,その後こうなった・・・などと関連つけると覚えやすい。
(単語や公式を覚えていないと演習をしても知識が身につかないから,単語や公式を覚えることは大切です。)
 沖ゼミに入ってよかったです。ありがとうございました。

琉球大学 観光産業科学部 観光科学科
普久原彩香(普天間高校)

沖ゼミに入ったきっかけは、友達からの紹介です。塾をどこに入ろうかまよっていた時に、沖ゼミの資料を実際に見て、どんな授業形態なのか、どんなサポートがあるのかなど、詳しく知ることができたので、「ここに入ろう!」と決めました。
結構、パンフレットは重要でした。
 沖ゼミでは、プロの講師の生授業を受けることができ、疑問に思った時は先生や仲間に聞くなどして、すぐ解決するようにしました。また、模試などがあり授業が受けれなくてもネクサスで授業の遅れを取り戻せるのは、とても便利でした。
 そして、沖ゼミでは1人1人に担当のアドバイザーがついてくれるのも魅力の1つだと思います。私が勉強や模試の結果にいきづまった時に、話を聞いてくれ、解決法やアドバイスをもらうことで、気持ちを持ち直しまた頑張ることができました。これはアドバイザーがしっかり、1人1人のことを見ていて思ってくれているからこそ、その人に合ったよいアドバイスをしてくれるんだと思います。また、推薦の時には、担当のアドバイザーだけでなく、沖ゼミの全アドバイザーが面接をしてくれたり、アドバイスをしてくれたおかげで合格をつかみとれたと言っても過言ではありません。
 このように、沖ゼミでは学校だけでは分からないことやセンター対策をすることができました。その中で、沖ゼミのよいところを「どのように活用していくか」が重要だと思います。各教科の講師に話を聞いたり、同じ塾生と張り合いながら勉強していける環境が沖ゼミにはあります。自分の力だけでは分からないこと、できないことを沖ゼミで「できる」に変えていってほしいです。後輩の皆さん、頑張って下さい!
 本当にありがとうございました。

琉球大学 観光産業科学部 観光科学科
安里志穂(普天間高校)

推薦入試の対策として、小論文と面接の練習をしました。小論文の課題文は英語だったので、沖ゼミの国語の先生と英語の先生、2人に見てもらいました。小論文の書き方や、考え方のアドバイスを的確にしてくれて、文章を書く力を身に付けることができました。
面接対策は、アドバイザーさんと何度もやりました。私は面接が苦手だったので、最初の受け答えは散々でしたが、本番の直前までアドバイザーさんがとても親身になってアドバイスしてくれて、本番ではなんとか乗り切ることができました。
合格できたのは全力でサポートしてくださった沖ゼミのみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。

琉球大学 観光産業科学部 観光科学科
山平理紗(那覇国際高校)

塾に入る前は現役で受かると思えないぐらい相当成績が悪かったのに、合格できたのは沖ゼミのおかげだと思います!みんな熱心な先生方で良かったです。ありがとうございました。

琉球大学 観光産業科学部 観光科学科
奥村錦(那覇高校)

 私は琉球大学観光産業科学部観光科学科に一般入試の前期で合格しました。私は数学がとても苦手で、塾の授業や個別などを使って夏休みぐらいから一番頑張りました。おかげでセンター試験では自己ベストを取る事ができ、とても感謝しています。また日々の学習でつまずいたり、困ったことがあったらアドバイザーや担任の先生に相談にのってもらい、最後の最後までやり遂げることが出来ました。
 受験生活を送る中で、何度も投げ出したくもなりました。勉強嫌いな私にとって、この1年はとても長く感じ、苦しかったです。だけど、全てをやりきる事が出来た今、やって良かった、頑張って良かったと強く思います。この1年を通して、自分自身大きく成長できたのではないかと思います。4月からは夢のキャンパスライフが始まります。また、気持ちを切り替えて、未来に向かってこれからも日々精進していきたいです。これから受験に向けて頑張っていく皆さん、たくさん辛いことや苦しい事があると思うけど、自分に負けずに頑張ってください。

琉球大学 観光産業科学部 観光科学科
岸本菜央(那覇国際高校)

 この春から琉大に行ける事になって本当に嬉しかったです。合格までの道のりはとても大変でした。しかし沖ゼミに入っていろんな先生方やアドバイザーさんに支えられてきたのでとても励まされました。私のために、至れり尽くせりで感謝しています。そして、苦手教科を一緒に頑張ったチューターさんたちにもとても感謝しています。
 高3生からでも沖ゼミに入って良かったです!辛くてもここまで頑張ってきて後悔は全くないです。
 沖ゼミ最高です。ありがとうございます!

琉球大学 観光産業科学部 観光科学科
安里舞(知念高校)

先生方、一緒に励ましあいながら頑張ってきた友達がいたから、合格することができました。個性溢れる講師のお陰で楽しんで勉強することができました。また、アドバイザーが不安定な精神面を支えてくれたので合格できたと言っても過言ではありません。

琉球大学 観光産業科学部 産業経営学科
大濱行喜(那覇高校)

途中で心が折れそうになりましたが、友達の支えがあり、なんとか踏ん張ることができました。たまには、息抜きするのも大事!これ一番大事です!!これからは、BIGな大人になれるように頑張っていきたいです!後輩には、とにかく苦手科目を克服して万全の状態でセンターには臨んでほしいです。

琉球大学 観光産業科学部 産業経営学科
儀保宣貴(読谷高校)

アメリカ留学から帰ってきた直後の頃は学校の授業にもついていけず、センターの勉強もままならない状態でした。そこで私は沖ゼミに入ることを決意しました。初めは基本的な問題もわからなかったのですが、先生方やチューターの方々が丁寧に教えて下さって力を伸ばすことができました。塾に入ることにより、勉強する習慣が自然と身に付き集中力も上がりました。おかげで、模試で4割ぐらいしか取れなかったのですが、今では6割取れるようになりました。沖ゼミには推薦入試の時にもお世話になりました。特に小論文で、先生方やアドバイザーの方々に添削指導してもらい、小論文の質を高めることができました。こうして合格できたのは身の回りにいる方々の助けがあって成し遂げることができたと思います。大学合格はゴールではなくスタートと思っているので社会に出る前の最後の4年間を楽しく、自分にストイックに過ごしていきたいです。Everyday is new life to wise man.
ありがとうございました。

琉球大学 観光産業科学部 産業経営学科
外間碧衣(普天間高校)

私が沖ゼミに入塾したのは9月でした。夏休みに全国大会があり、私自身大学進学を迷っていたからです。普通に考えれば遅すぎる入塾ですが、それでも「一緒に頑張ろう」と言ってもらえたことがとても嬉しく、「絶対現役合格する!」という気持ちが強まりました。ライバルたちには夏休み分の知識がありましたが、全国大会の練習に励んでいたため、その分のストックはなく、予想以上に差が開いていることを入塾してすぐ気づきました。なので、隙間時間はもちろん、朝5時に起きて勉強し続けました。沖ゼミの先生方の授業は分かりやすかったので、苦手教科も点数を伸ばすことができました。緊張感はありながらも、勉強するのが楽しかったです。私は推薦入試での合格でしたが、面接対策を何度もしてもらい、やるたびに自分の力になっているのを実感し、自身をつけて試験に臨むことができました、アドバイザーのみなさんありがとうございました!!沖ゼミに入塾して本当によかったです!!

琉球大学 観光産業科学部 産業経営学科
下里尚才(那覇国際高校)

 浪人は本当にきつくて、4・5・6月は浪人を投げ出し、自分探しの旅に出ました。しかしそんな僕をアドバイザーさんが優しく勧誘にきてくれました。浪人中の仲間はとても大切で支え合うことで頑張ることが出来ました。受験中は塾内だけでなく、大学生の友達や家族の応援も力になりました。だから受験は団体戦だと思いました。沖縄受験ゼミナールはみんなで頑張れる所だったので本当に助かりました。
 勉強方法は自分で出来る事は自分でやるようにしていました。特に社会や国語、英語などの暗記科目は勉強の仕方を先生方に学び基礎固めは自分で一気にやり、演習の授業は必ず出るようにしました。数学や古文といった理科力が必要なものはオプションを増やし個別で対応して力をつけました。それだけでなく、単語などは一日の始めに必ずやるようにしました。
 将来は人と関わるコミュニケーションを取る仕事をしたい。さらに言えば外国語を使い、海外と日本を繋げられるような人になりたいです。だから大学では留学なども考えています。後輩のみんなに伝えたい事は、人に頼って人を助けて周りの人の支えを感じて欲しいです。そして最後まで仲間や先生の言葉や、自分の力を信じて頑張って欲しいです。最後に「受験は単語」

琉球大学 観光産業科学部 産業経営学科
青木美波(那覇国際高校)

受験で心がけていたのは授業を毎日出る事。そしてどんなに忙しくても授業の復習は必ずするようにしていました。沖ゼミの先生たちの授業は分かりやすくて授業と復習だけでもかなり力がつきます。
 そして先生方やアドバイザーは親身に相談にも乗ってくれて、とても良くしてくれます。どんどん相談するといいと思います。
 今から受験の皆さん、最後まで諦めず、沖ゼミを有効利用して頑張って下さい。

琉球大学 観光産業科学部 産業経営学科
仲間陸人(那覇西高校)

塾に入るまでまったく勉強していませんでした。けれど、入塾して熱心な先生方や悩みを真剣に聞いてくれるアドバイザーのおかげで、少しずつ勉強が好きになり、進んで楽しく勉強することができました。また、他校のメンバーと仲良くなり互いに意識し合うことで、自分の得点がぐんぐん伸びていきました。勉強で特に注意したことは、休み時間に授業内容の復習をすることです。分からなかったところをすぐに見つけられるからです。私は塾内の友人達と意識し合えたおかげで、大学に受かる事ができたと思います。だから、自分のライバルになるような人を見つけるべきです!

琉球大学 観光産業学部 産業経営学科
花城鈴里(那覇国際高校)

沖ゼミは一回一回の授業の内容がとても濃くて毎回とても参考になりました。自習室では、毎日同じ学校のみんなが頑張っているのを見て、やる気をもらえました。センター1週間前は本当にキツかったけど、みんなで最後まで頑張って最終的に志望校に合格できたので良かったです。沖ゼミの先生やアドバイザーさんのおかげで合格できたと思います。ありがとうございました!

琉球大学 観光産業学部 産業経営学科
大城璃可子(那覇国際高校)

沖ゼミはずっと開いているので、すごく勉強しやすい環境でした。先生方も質問に親身になって答えてくれてとても助かりました。またチューターさんにもたくさんお世話になって先生方が忙しい時にはチューターさんに頼っていました。そのおかげで私は合格できたと思います。

琉球大学 観光産業学部 産業経営学科
藤原侑夏(那覇国際高校)

浪人する前までは、浪人したらすぐに余裕をもって大学の合格点を取れるだろうと
思っていましたが、現役生の時と違って大学生の友達は楽しそうに大学生活を送っていたり、高校のように一日中授業がないので、自分で時間の使い方を考えなければいけなかったりして、精神的にもきつく、なかなか思うように目標点までいきませんでした。しかし、行き詰った時や勉強の仕方が分からなくなった時は、アドバイザーや各教科の担任の先生にたくさん相談に行くようにしたら、みんな親身になって相談に乗ってくれ、精神面のサポートもしてくれて、最後まで頑張る事ができ、無事に憧れていた大学に合格することが出来ました。高校生の時は、先生やアドバイザーのところへ自分から相談に行くことがあまりなかったので、自分から動くことも大切だなと思いました。また私は高校の時、将来の目標がブレブレで、勉強にもあまり身が入らなかったので、早めに自分のやりたいこと、目標を見つけておくこともとても大事だと思います。

琉球大学 観光産業学部 産業経営学科
屋我福美(首里高校)

センターはボロボロでしたけど、先生方のおかげでなんとか合格しました!夢は大金持ちです。沖ゼミでの経験を活かして頑張ります。

琉球大学 教育学部
又吉則高

親からこの予備校は内容が良いと話に聞いて入塾しました。定期テストでは弱点科目を個別指導で見てもらい、弱点を少なくすることを心がけました。

琉球大学 教育学部
仲村耕也(名護高校)

この予備校は、どの授業も内容がよく、すごく楽しくて通うのがクセになってしまいました。また、熱心な個人指導は感動ものでした。『受験勉強するならぜひ沖ゼミ』僕が自信をもってすすめられます。

琉球大学 教育学部
當間千春(石川高校)

どこよりも親切で、わかりやすい沖ゼミは、特に復習ではものすごく役に立ちました。成績も伸び、第一志望に無事合格しました。まさかと思った琉大現役合格、本当に嬉しいです。

琉球大学 教育学部
仲村龍次(小禄高校)

 僕は3年生の6月末に入塾しました。しかし僕は8月のインターハイまで部活をしていたので、本格的に受験勉強を始めたのは、インハイが終わった8月からでした。
 最初は何を勉強していいのかも分からず焦りと不安だらけでしたが、アドバイザーの平良さんを始めたくさんのアドバイザーの方々が勉強法や「受験」というものを丁寧に教えてくれたので本当に助かりました。
 沖ゼミの講師はとても個性的で、知識が豊富で、それに勉強の基礎から受験テクニックまで幅広く教えてくれました。特に苦手な教科は個別指導をしてもらい、とても効率的に受験勉強ができました。そして、チューターの先生方もとても親切で、気軽に質問もでき本当に良かったです。ありがとうございました。
 僕は推薦Ⅱという形式で合格しました。面接がとても大切だったのですが、沖ゼミでは面接対策も万全で、何度も練習を繰り返しました。おかげで本番も緊張することなく、様々な質問にも対応することができました。
 受験を終えて一番感じたことは、「高校名は関係ない」です。受験勉強をする上でやることはみんな同じで、学校の演習量の違いがあっても結局は本人がやるかやらないかです。環境がとても大切になってきます。沖ゼミは静かな自習室や勉強を頑張っている人がたくさんいます。このような受験に対する意識が高い環境なら、絶対に受験は大丈夫です。
 最後にアドバイザーの平良さんをはじめ、多くの人に支えてもらったことを感謝します。本当にありがとうございました。

琉球大学 教育学部 英語教育専修
仲村美紀(普天間高校)

沖ゼミでは他校の生徒の様子を知ることができとても良い刺激となりました。グローバル入試の推薦対策では、アドバイザーが何度も志願理由書を見てくれたり、英語面接の対策もでき、留学経験がなく英語に不安があった私も、本番では自分の力を十二分に発揮し、無事合格することができました。

琉球大学 教育学部 音楽専修
浦崎海依(沖尚高校)

今回無事に大学受験に合格すること出来ました。この合格はこの塾の方々の支えなしには現実にならなかったと思います。分かりやすい授業をしてくれ、質問などにも丁寧に答えてくれた先生方、些細な事から志望校の相談まで、色々支えになってくれたアドバイザー。この人達の支えがあったからこその合格だととても感じました。この場を借りて感謝の気持ちを述べたいと思います。ありがとうございました。最後に後輩たちへ。月並みの言葉かもしれないけれど、努力することを諦めないでください。今どれだけ成績が悪かろうが、努力を続けていけば必ず結果はついてくると思います。その努力のために、この塾の先生やアドバイザー十分に活用して下さ。その姿を見せば、必ず先生方はその努力に応えてあげようとしてくれるはずです。頑張って下さい。

琉球大学 教育学部 学校教育学科
狩俣南帆(八重山高校)

沖ゼミに通学して、沖ゼミは休日もずっと開いているのでとても勉強しやすいかんきょうでした。
各科目の先生方、アドバイザーの方々もとても話しやすく、質問したりするときも親身になって聞いてくれて、とても助かりました。
授業はとても丁寧でわかりやすく、今まで頑張って勉強していても気付なった解き方や勉強方法を知り、勉強するのが楽しくなっていきました。
沖ゼミに入って色々な人と出会い、色々な事を学べて、本当に感謝しています。沖ゼミに入って良かったです。
ありがとうございました。

琉球大学 教育学部 学校教育教員養成課程
宮城いづみ(普天間高校)

いとこのすすめで沖ゼミに入りました。
沖ゼミのみなさまの力をお借りして、一生懸命勉強しました。
合格して1つ目の恩返しができたと思います。
ありがとうございました。

琉球大学 教育学部 学校教育教員養成課程
西原莉衣(那覇国際高校)

 私は高校の頃は塾に通ってなかったのですが友達の勧めもあって浪人は沖ゼミで頑張ろうと思って入塾しました。4月の初めは緊張して自分のことで精一杯でしたが、アドバイザーさんが色々と教えてくれたり担任面談で担任の先生に話を聞いてもらったりするうちに、すぐに馴染むことが出来ました。また別館に自分の席が一人ひとり確保出来るので、授業の予習や復習など自分のペースで進めることができてとても良かったです。授業は自分に合ったレベルを選択出来るので、とても参加しやすく質問もしやすいと思います。後輩の皆さんには一日一日を大切にし、しっかり計画を立てて勉強に臨んでほしいです。私は一週間ごとの計画表を一枚の紙にまとめていつも持ち歩くようにしていました。目標が達成出来た時には赤ペンで大きく丸をつけて、また頑張ろうという気持ちになっていました。週に一度のチューターさんとの個別指導の時間もとても大切だと感じました。チューターさんは歳が近いので気軽に勉強の質問も出来るし、勉強面以外でもチューターさんが受験生だったときの息抜きの方法等が聞けて参考になりました。二次試験の科目は国語と数学、面接だったためセンター試験の勉強と同じように毎回休まず授業に出て予習や復習をやるようにしました。国語は400字で要約する問題があったので、先生に添削してもらっていました。絶対に先生に添削してもらった方がいいと思います。自分以外の人に読んでもらうことで自分では気づかないような細かいところまで指摘してもらうことが出来るので、提出したものが返ってくるたびレベルアップ出来ると思います。後輩の皆さんはアドバイザーさんや先生方と出来るだけ関わりを持っていっぱい質問とかできるようにしてほしいです。頑張って下さい。

琉球大学 教育学部 学校教育教員養成課程
大城美咲(那覇高校)

沖ゼミの先生たちは、親しみやすく、どんなことでも相談できるので、勉強に行き詰った時は助かりました。二次のためにアドバイザーさんにとても協力してもらい、二次試験で逆転でき、合格することができました。

琉球大学 教育学部 学校教育教員養成学科
高江洲広大(那覇高校)

教師の人達やアドバイザーの人達といろいろ話をして、心が折れかけたときでも周りの支えがあったので頑張れました。沖縄の教育を変えていけるような小学校教員を目指していきます!!諦めなかったから合格できる!!E判定からの逆転祭りじゃ-!!

琉球大学 教育学部 教育実践初等
当間嗣就(興南高校)

沖ゼミは環境も授業も先生方もとても良くて、自分が受かったのは本当に沖ゼミのおかげです!沖ゼミ最高!
 授業は時には厳しく、時には優しく、分かりやすく教えてもらいました。本当に感謝しかないです。勉強法は先生方のアドバイスを聞いて、それを実行すれば絶対に上がります。
 後輩の皆さんへ、今の判定は全然あてになりません。A判定が出ていても落ちる事もあるし、E判定でも一発逆転で受ける事もあります。最後まで自分と沖ゼミのアドバイザー・先生方を信じて頑張って下さい。
沖ゼミ本当に3年間ありがとうございました。

琉球大学 教育学部 子ども地域学科
當銘りさ(那覇高校)

授業は先生方がすごく丁寧で分かりやすく、たまに面白い雑学も話してくれたりして、一切飽きることのない授業を展開してくれ、その担当の教科だけでなく、あらゆることに精通しているので、勉強以外にも頼れる先生方がたくさんいます。
アドバイザーはとにかく優しくて、担当の人じゃなくても仲良くなったりして楽しかったです。アドバイザーさんは忙しくても絶対に話を聞いてくれてすごく心の支えになってくれました。ありがとうございます!

琉球大学 教育学部 子ども地域教育学科
森根穂香(那覇高校)

 私が1年間沖ゼミに通塾して頼もしい先生方やアドバイザーさん、互いに切磋琢磨してきた受験生の仲間に出会い、素晴らしい環境で勉強出来たことに感謝しています。
 最初は慣れない環境でとまどいもありました。しかし、先生方やアドバイザーさんがとても優しく、勉強の仕方を教えてくれたり、進路の相談に乗ってくれたりして、次第にこの環境にも慣れ、塾に行くのも楽しみになりました。また、沖ゼミで仲良くなった友達と互いに励まし合いながら受験勉強をしてきたので、勉強に対するモチベーションも下がることなく、センター試験や二次試験に臨むことが出来ました。
 本当にこの1年間、沖ゼミで勉強する事が出来て良かったです。ありがとうございました。

琉球大学 教育学部 児童教育専修
又吉さくら(具志川高校)

沖ゼミでは推薦・一般入試や面接、ディスカッション、口頭試問対策をしっかりしてくれました。個別指導も丁寧にわかりやすく指導してくれました。アドバイザーの方も親しみやすく相談などもとてもしやすかったです。センター試験ではベストを出せなかったけど、最後まであきらめずによかったと思います。

琉球大学 教育学部 社会学科
野原敏樹(首里高校)

無事に合格できたのは、沖ゼミに入ったお陰です。先生方との個別指導で自分の苦手科目を克服することができたことが助かりました。その先生方も個性的で気軽に会話することもできて、毎時間楽しく授業を受けることができました!!また、自習室も集中して取り組めて、良い環境の中で過ごすことができました。

琉球大学 教育学部 小学校教育コース
宇榮原隆之(首里高等学校)

私が沖ゼミに入学したのは高校2年生の夏休みです。なぜこの時期に入塾を決めたのかというと、恐ろしいほどに成績が悪かったからです。こんな私を合格まで導いてくれたのが沖ゼミです。実際に私は高3の6月までE判定でした。しかし、センター試験本番ではA判定まで成績を伸ばすことができました。
ここで私の勉強法や沖ゼミの魅力的な授業を紹介します。まず、すき間時間はフル活用してください。学校の休み時間、バスやモノレール