Home > ブログ

ブログ

2017.6.20

推薦入試で合格!(2)

こんにちは,沖縄本校,読谷校で英語を教えている安里です。

 

今回は,前回(2017年5月12日(金))の当ブログで私が書いた「推薦入試で合格!」の続きを書きます。

 推薦入試を受ける,あるいは受けることを検討中の生徒に,参考になるかもしれません。

 今までに私が教えた生徒の「推薦入試で合格!」の合格例2つについて書きます。

 

合格例1 「内申が足りないと推薦受験をあきらめていた生徒が,3年1学期にオール5をとり琉球大学・医学部・医学科に合格のM.T.君」

 

 これは高校1,2年の内申が4.5で,琉大医学部医学科・地域枠推薦を受けることをあきらめていた生徒M.T.君の話。

 琉大医学部医学科の地域枠推薦の場合,学校代表に選ばれることから難しく,内申が普通4.8以上が必要となります。

 それで,M.T.君は推薦受験をあきらめていたわけです。

 私は,1学期にオール5をとるぐらい頑張りなさいと励ましました。

 そうすると,本当にオール5をとって内申を4.8まで伸ばしました。

 そして,センター試験も80%以上とり合格。

 おそらく,一般だと合格するのに,相当苦労したかもしれません。

 

合格例2 「学校の先生には無理だと言われたが,あきらめず頑張って筑波大学・医学群・看護学類に推薦で合格のR.N.さん」

 

 これは,英語は不得意だがあきらめず,受かるかもしれないと筑波大学・医学群・看護学類に推薦で受験,合格をした生徒R.N.さんの話。

 R.N.さんは高3の時,英語は沖ゼミ沖縄校で標準クラス(今のクラス分けなら応用クラス)。英語は不得意。

 推薦入試の問題が英語小論。そのため,英語が不得意なんだから,筑波大学は合格は無理だと学校の先生から言われていた生徒です。

 だけどR.N.さんは学校の先生の言うことは聞かず,推薦で受験することにした。で,私の所へ来た。

 そして,個別指導で頑張ってドンドン答案が書けるようになって見事,合格。

 合格の報告に来た時には,「先生これって奇跡じゃないの?」と言っていた。

 あきらめずにがんばって,夢が現実になった。

 

 毎年,このように推薦で合格を決めて,早々と大学での勉強の準備をしている生徒がいます。

 

 志望校の推薦入試を受けるチャンスが少しでもあるならば,志願,受験をしてキラリと合格を決めてほしいと思います。

 

安里

マスキングテープ

2017.6.19

空海からの贈物

社会科の田仲です。本日は記憶力を高める方法についてです。

日本史上の天才、空海(774年~835年)の記憶力は桁はずれに良かったらしいです。

まるで雨が砂地に吸込まれるかのごとく、ありとあらゆる漢籍・経典を一読するだけで暗記することができたとの事です。

しかし、彼は生れつき記憶力がよかった訳ではなく、修行することによってその能力を手に入れたのです。

その修行とは、修験道ではなく、なんと呪文を唱えることです・・・

求聞持法真言[ぐもんじほうしんごん]と言います。

サンスクリット語(梵語)です。この一文字で読みは

ノウボウ・アキャシャ・キャラバャ・オンアリキャ・マリボリ・ソワカ

1                                                                                                                                                                              この呪文を記憶して何度も何度も唱えることにより 記憶力が驚く程、高まるとの事です。

早速、私は暗唱出来るまで何度も何度も唱えました。

・・・・・・・・・その結果は、真言密教ですので秘密にしておきます。

 

マスキングテープ

2017.6.16

にどめまして

中部地区主に国語担当の森さんです

小田島先生と鈴木先生のブログの続きが気になってます

 

さて 二回目のブログですが…ちょっとだけ国語の勉強法

前期はとことん手を動かそうの段 …です

 

沖縄校の過卒の生徒はご存じ…

月曜日朝の「地獄の課題」の解答です

生徒も大変だと思いますが…

森さんも毎週気合いを込めて書いてますよ!!!

 

 

朝課題

 

森さんも頑張るから一緒に頑張ろうぜ方式です

とにかく辞書を引きまくって書きまくってください

夏以降これが読解力つまり結果に繋がります

 

先ほど地獄と書きましたが…実は結構楽しかったりします

その理由は「皆さんの成長が手に取るようにわかるから」です

前期が始まったころに比べると本当に力がついたと感じます

うれしくて毎晩泣いてます…よよよ(一部脚色)

 

この調子で前期を駆け抜けましょうぞ!!!

 

+++オマケ+++

 

以下朝の課題のプリントや出席用の紙の落書き等…

こんなの書いてこられたら楽しくなっちゃうよっていうのを

一部ご紹介

(職員室で一人吹き出す森さんですよ…)

くれてやる
「賜ぶ」という単語のイメージは「くれてやる」でしたね

 

血反吐

嗚呼血反吐三兄弟…

 

スプー

 

知ってる人もいると思いますがスプー事件再びですね…

 

呪詛

 

最近「へぇ」って思ったことを書いてもらったらこれですよ…

怖いから!!! sikamo 続きモノ!!!

呪詛其の二
(以前『羅生門』ってどういう話だった?の回答に「おばあさんが人を食べてた」

 ってのがありましたが…それに次ぐ恐怖でした…)

 

メッセージ

皆さんの頑張りが森さんの糧ですよ!

マスキングテープ

2017.6.9

6月リスタートのススメ…

こんにちは。数学・化学担当の島袋です。

 

部活生の皆さん、

インターハイお疲れさまでした(*’▽’)

持てる力をすべて出しつくしましたか?きっとベストをつくせたでしょう!

でも明日から何を目標にしていいかワカラナイという虚脱状態に陥りそうなアナタ!!

さあ、明日から、なんて言わずに今日から!大学合格という新たな目標にむけてのスタートをきりましょう!部活動を通して培った瞬発力や集中力、持久力、すべてが大学受験においてアナタの大きな武器になるでしょう。

自信を持ってください。

沖ゼミグループでは、途中入会者にも、基本から丁寧に指導していきますよ。

また、すでに受験勉強を始めているライバルに追いつくために、一人では難しいであろう、

最短で効率よく勉強する方法を伝授しますよ。

インターハイ頑張ったアナタ、今日からでも明日からでもうぇるかむ!ですよー

 

四月から今まで勉強してきた皆さん、

勉強に慣れてきた頃だと思いますが、ここで、もう一度、自分の勉強内容を見直してみるのをお勧めします。

順調に進んでいる科目、なかなか思うようにいかない科目いろいろあるでしょう。では、なぜ、順調にいっているのか、上手くいっていないのか、自分なりにその理由を反省してみましょう。

例えば、順調に進んでいる科目は好きな科目で、それなりに時間をかけて勉強している、逆に、苦手な科目は、ほとんど触らず避けている、また、英単語や、数学公式がまだまだ覚えていないなど基礎力が足りていないなど、まずは原因を探してみましょう。それが見つかれば、それを一つずつ改善する方法を探りましょう。

自分を知る事が大学合格への最短の近道です。

ちゃんとやっているハズなのに、全然だという人は、早めに是非相談に来てくださいね。一緒に解決策を模索しましょう!

さらにこれからの時期は、夏期講習に向けて、もう一度基礎力強化を目指す時期です。

例えば、数学では、自分だけの『数学公式ノート』を一冊用意して、必要な公式を教科書から抜き出し、それを使う例題と共に、ノートに書き留めるのもいいかもしれません。

化学は、計算・暗記もの、両方あって大変ですが、計算分野はモル計算、反応量の計算をもう一度復習しておいてください。今後、ひっきりなしに使うと思います。また、授業で出や模擬試験、参考書で出てきた物質名・化学式・性質などは大変だけど、逐一拾っていってくださいね。英単語カードのような『化学カード』など作ってみてもよいかと思いますよ。

大学合格、というゴールに向け具体的な計画を立ててリスタートしましょう!

 

19:46 | 未分類
マスキングテープ

2017.5.26

小テストは勉強の健康診断

こんにちは。沖縄本校英語科の玉山です。

4月から始まった授業の復習はきちんとできていますか?

復習をいつするか、スケジュールを決めて勉強していますか?

「あいている時間にやる」というのは超キケン

そのうち、やらなくなるのが目に見えています!

もう、意図的に失敗を計画しているようなものです

 

「何曜日にどの授業の復習をする」というのを決めておきましょう。

そして、万一出来なかった時のために、予備日も決めておきましょう

 

授業で行われる単元テストや確認テストは、復習のやり方が合っているかどうかの確認でもあります。

言ってみれば、勉強方法の健康診断みたいなものです。

 

良い点が取れたら今の勉強法を続けていきましょう♪

勉強したはずなのに思ったほど点が取れなかったという場合は・・・

一人で悩まずすぐに講師に相談しに来てくださいね

 

沖ゼミ講師陣は、生徒一人ひとりの学力や状況に合ったアドバイスをしますよ

志望校合格のためには何事もThe sooner, the better!です

 

 

15:12 | 未分類
マスキングテープ

2017.5.17

やる気を続かせよう!

勉強頑張るぞ!

 

月にはそう思った君も、今頃になるとだんだんやる気がしぼんできたかもしれない。

 

でもそれは当たり前の話。

勉強頑張るぞ!と思ったことは、感情の一種。

 

感情というのは、

暑いから汗をかく、

といった生体反応と同じだから、すぐに消えてしまう。

 

だからやる気になっても

しばらくすれば冷めてしまいます。

 

こんにちは。やる気・げんき・脇(わき)です。

 

このようにやる気というのは簡単に消えてしまって当然なのです。

「自分は根性がない」などと落ち込まなくても大丈夫です。

では感情の一種であるやる気を続かせるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

そもそも感情とは、「受け身」なのです。

日本語では

「私は興味を持った」

と能動表現にします。

 

しかし英語では客観的な表現をするので

I was interested in …(興味を持たされた)

と受け身表現になります。

 

 

ではこの受身である感情を長続きさせるにはどうすればいいか?

 

それは、能動的な行動に変えてやればいいのです。

自分が能動的に行動したことは、深く身体に刻み込まれます。

だから長続きするのです。

 

具体的には、

勉強頑張ろうかな?

とちょっとでも感じたら、

 

少しだけ単語帳を覚えてみる

ちょっとだけ教科書を読んでみる

簡単な問題を解いてみる

 

など、能動的な行動にしてみましょう。

少しづつ勉強したいという気持ちが強くなってくるはずですよ!

18:03 | 未分類
マスキングテープ

2017.5.16

やる気を起こす!

こんにちは。沖縄本校から前門です。

 

いよいよ梅雨に入りました。

これからしばらくじめ~っとした時期が続きます。

そしてゴールデンウィークや定期テストも終わり、

これから超やる気のなくなる時期が始まります。

このやる気のなくなる時期をどう乗り越えていけばいいのでしょうか。

 

そもそも、やる気は脳の側坐核(そくざかく)というところで作られます。

側坐核を活動させるとやる気が起こってきます。

しかし、側坐核のやっかいなところはある程度刺激を与えないと

活動してくれないところです。

なので、何もしないで「やる気がでない」のは当然のことなのです。

だから、やる気を出すにはとにかく机に座って勉強を始めて、

刺激をするしかないのです。

嫌だと思いながら始めた掃除が調子に乗って部屋中きれいにしてしまって、

逆に「どこか汚れているところがないか」探してしまったことはないでしょうか。

勉強もこれと同じようなことが起こります。

 

CMなどでやっている「やる気スイッチ」があれば、

それをONにして「やる気アップ!」が簡単にできますが、

残念ながら人間はそのような簡単なスイッチはないようです。

だから辛抱強く机に向かうしかないのです。

例えばやる気の出そうな好きな科目から始めてはどうでしょうか。

しばらくしてやる気になってきたら苦手な科目を始めてみましょう。

難しいところからではなく少しやりやすいところから始めてはどうでしょうか。

 

人それぞれ勉強のスタイルは異なると思います。

特にやる気が出なくて困っていたら

この機会に自分の勉強スタイルを見直してみてはいかがでしょうか。

一緒に考えてみましょう!

 

マスキングテープ

2017.4.9

映像授業スタート!

中等部沖縄校から大澤です^^

 

中等部では今日から、沖ゼミが誇る敏腕講師による理科、社会の映像授業がスタートしました!

生徒たちはタブレットを使っての形式に大興奮

そして映像授業の内容についても、細かく丁寧な授業形態に、生徒からの声もとてもわかりやすいと高評価でした。

 

学習のスピードに個人差はあってもそれぞれが自分のペースで進められるので、生徒達もいつも以上に積極的に課題を進めて熱心に学習していました。

 

本日中等部沖縄校では

映像授業 → 要点まとめ → 課題演習 → 一問一答で内容チェック

と段階的な学習を進めました!

 

自学習に来ていた3年生も、1、2年範囲をこれで学習したいと言って、勉強している1、2年生の様子をとても興味津々で眺めていました。

 

沖ゼミに興味があるみなさん!

平日は沖ゼミでの生授業!土曜日は映像授業で自分のペースで学習!

そして個別指導併用で、苦手強化の克服または得意教科のステップアップで学習できる沖ゼミで一度無料体験してみませんか~

 

 

マスキングテープ
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら