Home > ブログ

ブログ

2017.10.11

ここが、踏ん張りどころ! あきらめない!!

沖縄受験ゼミナール首里校から、数学科の樋口が担当します。

10月に入り、「センター95日前」とか聞くと、だんだん気持ちがネガティブになってきませんか?

成績が伸びた気がしない とか

やってもやっても成績が上がらない とか

模試の点数が思ったほど伸びない とか

いろいろな理由で不安になる人が多いのじゃないでしょうか。

でもここでめげないことが大切!!

受験前の不安な気持ちは、みんな一緒。

順風満帆で成績もノリノリな人、周りにいますか?

みんな不安を抱えながら、勉強しているに決まっているじゃないですか。

不安を打ち消すには、勉強するしかない!

だから今、ここが踏ん張りどころ、なのです!

あきらめないで前に進もう!!

いつもみんなのそばで、家族が、友達が、そして沖ゼミのスタッフが見守っていますよ。

マスキングテープ

2017.10.7

琉球大学へ合格者が出ました!

 

沖ゼミ沖縄本校より

AO入試にて

琉球大学 工学部 工学科 知能情報コース

合格者が出ました!

IMG_1152

美里高校3年 宮城弥斗 くん

プレゼンテーションに口頭試問、本当によく頑張ってくれました。

おめでとうございます!

 

沖ゼミでは推薦入試対策が盛り上がっています。

みんなも宮城くんに続けるよう、一緒に頑張っていきましょう!

21:25 | 未分類
マスキングテープ

2017.10.5

お月見

こんにちは。中等部那覇教室から前里です。

 

昨日は旧暦8月15日、いわゆる「中秋の名月」の日でしたが、みなさんお月見はされたでしょうか?

お月見といえば、すすきを飾ってお団子を食べながら月を見る・・・というのが一般的です。沖縄ではお団子のかわりに「ふちゃぎ」という周りに小豆をまぶしたお餅を食べるほうが多いかもしれません。

 

月見の風習は、平安時代頃に中国からもたらされたとされています。入ってきた当時は、主に貴族たちの間で宴が催されていました。その際、月は直接見るのではなく、池の水面に写った姿や、酒の入った盃に映った姿を見て楽しんでいたようです。『竹取物語』でも、月を見ているかぐや姫を嫗(おうな/おばあさん)が注意していることから、月を直接見ることは良くないとされる習慣があったのではないかと考えられています。

庶民の間では江戸時代頃、ちょうどサトイモの収穫時期と重なることから、月を眺めて芋煮を食べるというのが定番だったようです。

 

8月15日当日に雲に隠れて月が見えない場合は「無月」、雨が降った場合は「雨月」と呼ばれます。月が出なくてもなんとなくうす明るい情景を楽しんだようです。また、前日の8月14日の夜を「待宵(まつよい)」、翌日の8月16日の夜を「十六夜(いざよい)」と呼び、この日の月も愛でて楽しんだようです。月見を心待ちにする心情がうかがえますね。

 

今日は「十六夜」の月が見れるチャンスです!!

天気がよければ、ぜひ空を見上げてみてください。

 

 

 

16:54 | 未分類
マスキングテープ

2017.9.25

皆でサポートしてます♪

こんにちは, 沖ゼミで数学を担当する井上です。

まだまだ日差しは強く暑い日が続きますが時々吹く風で秋を感じる今日この頃です。

今回は沖ゼミ泉崎校(那覇高校近く)での嬉しかった話をしたいと思います。

今週, 泉崎校に新入会員としてO高校のMさんが入塾しました。

皆さん知り合いがいない人ばかりの中に入っていくのはちょっと不安ですよね。

そこで,  塾の数学の内容が, 彼女が学校で習ってないところだったこともあったので, 次の日に個別学習の約束をしました。

彼女の入塾アンケートでは苦手科目に数学と書いてあったにもかかわらず, 結構理解してたのでそのように伝えたら

塾で初めてあったN高校のAさんとYさんが教えてくれたとのことでした。

授業が終わった後の復習時間に, AさんとYさんが教えてあげてたんですよ。素敵な話でしょ!!!

も~嬉しくて嬉しくて胸が熱くなりました。

考える,  わからなかったら調べる, それでもわからなかったら聞く, そして復習。

それを彼女たちはさらに自分の言葉にして教えてたんです。完完完璧!

教えることで本当にそれが分かっているかがわかります。だから彼女たちは伸びます!

他にもいますよ, 例えばY君はR君に教えてくれてます。泉崎はそんな温かさを持つ生徒ばかりです!

14:02 | 未分類
マスキングテープ

2017.9.23

数学の勉強の仕方

こんにちは!沖ゼミ首里校の数学担当の辻です。

 

高3生、過卒生は、センター試験もだんだん近づき、来週から出願も始まります。出願準備は早めに行い、出願書類のミスがないように。心配な生徒は、アドバイザーや担任にチェックをお願いしてください。

 

また、模試等も増えてきます。そこで、数学の勉強をするにあたって、

 

1.問題文を正しく読む

与えられた条件が何か(条件から何がわかるのか)?何を求めるのか(どうのような公式を用いればそれが求まるのか)?を把握する。

 

2.試行錯誤する

具体的な実験をしてみたり、グラフを書いてみたり、試行錯誤をして解法の糸口を探る。

特に、確率は樹形図をかくことで計算をしなくても、答えが出せる。

 

3.解答全体の流れを考える

復習をするとき、および解答を作るときは、なんとなくではなく、必ず方針を立てる。

 

4.正確な計算力

数学はどんなに問題が読めて、式を立てることが出来ても、計算ができないと答えにたどり着くことはできない。日々、計算練習をしておこう。

 

以上を注意しながら頑張ってください。

 

 

18:41 | 未分類
マスキングテープ

2017.8.21

香港に行ったときのはなし

こんにちは、生物担当の宮田です。 

梅雨が明けて、ジメジメから開放されて、私はこの季節が一番好きです。

  二十代の半ばに、香港にいったときの話を少し。覚えているのは、どこか市場みたいなところの道端で、携帯持って立っていた兄ちゃんに道を聞いたら、ものすごい勢いで英語でしゃべられて面喰ったこと。どうみてもヤンキーなのに何でこんなに英語を喋れるんだと思ったのですが、当時の香港はイギリスの植民地だったので当然のことだったのです。しかし、「俺も相当な時間、英語教育を受けたけどな~。」と思い少し落ち込んだ事を覚えています。気を取り直し、北京語や広東語だと全く分からないけど、英語なら何とかなると思い、きれいなOLさん(ビビアンスー似)に、わざと道を聞いたのを覚えています。「あそこに見えるfountainの向こう側にお前の行きたいbotanical gardenの入り口がある。」と丁寧に教えてくれました。その時のfountain美しい発音を今でも覚えています。(fountainは受験勉強のときに覚えた単語でした。)映画館にも行きました。当時ヘビースモーカーだった私は、映画を見ながら煙草が吸える事に狂喜乱舞したのを覚えています。その時も、確かセリフは広東語で、字幕は英語だったので、何となく内容は分かり、かなり楽しめました。

 一人旅で、何も決めずに行ったので、妙な場面を鮮明に覚えています。ただ、一人だから行けなかったところもあります。九龍地区にあった重慶大厦(チョンキンマンション)は怖くて一人で泊まれませんでした(『恋する惑星』に出てくるマンション)。だけど、別の安宿で出会いもありました。相部屋になった人が、世界中を旅している日本人で、怪しかったけど、とてもいい人でした。その人が、旅してきた道のりをずっと話してくれましたが、よくわかりました。そしてその道のりの意味も何となくわかりました(受験勉強の地理のおかげだと思います。そして、公安の悪口を言っていたので、そんな関係の方だったのでしょうね(これは大学入学後に学んだ知識だけど。))。

  というわけで、受験勉強は、今後の実生活に役に立ちます 頑張ろうね!

 

マスキングテープ

2017.8.18

ワンランク上の英語を勉強したい高1生へ

こんにちは。沖縄校英語科の玉山です。

沖縄校の高1生も志望大学現役合格に向けて、だんだんとエンジンがかかってきました

英語系の大学や学部・学科に進学したい人はThe Japan Times STで英語のエッセイやニュースを学習するのもおススメですよ!

このサイトでは最新のニュースや話題についての英文が掲載されていて
難しめの語句には意味が載っているので、普通の英語のニュースサイトを読むよりは楽に読めると思います

沖縄校の1年生の中にも自習時間に早速このサイトの英文を読んでいる生徒が出てきました

高2、高3と受験が近づいてくると、他の科目の勉強や受験に特化した勉強をせざるをえなくなるので
今のうちに生きた英語に触れる機会を増やしておくと、英語力のレベルアップにつながります!

読んでみて分からないところがあれば、英語科の講師にどんどん質問してくださいね

マスキングテープ

2017.7.28

芦田愛菜も中学受験のため1日12時間の勉強をした!

こんにちは,沖縄本校,読谷校で英語を教えている安里です。

 

 今回は,大学受験生の1日の勉強時間について書きます。

 

 大学受験生の1日の標準的な勉強時間は,琉大・医学部・医学科など医学科や,旧帝大など難関大学なら1日13時間~15時間,琉大・医学部・医学科以外の学科なら1日10時間以上と私は考えています。平日は,高3生の学校の授業プラス塾での授業プラス自己学習の時間,浪人生では塾の授業プラス自学自習の時間であるが,わかりやすいのは,授業のない日曜日に何時間勉強するかです。

 

 それで,特に高2の英語難関クラスや応用クラスで,医学部・医学科とか旧帝大をはじめとする難関大学を目指す場合には,そろそろ,高2で1日10時間勉強をするように話をすると,最初の生徒の反応は「エーーーッ」という悲鳴を上げるか,沈黙するかである。

 

 本土の受験生なら東大,京大などや医学科など難関大学を目指す場合には,小学校の高学年から1日12時間勉強をしている。という,話をしてきた。生徒の反応は「ホントかな」だった。

 

 そうすると,今年の春,天才子役女優の芦田愛菜が名門私立中学(慶應義塾中等部)に合格,というニュースが入ってきた。やはり,1日の受験勉強時間が12時間だったそれで,1日の勉強時間の話をするときには,今では芦田愛菜も中学受験でさえ1日12時間勉強していたという話をしている。

 

学力,合格力は勉強時間に比例する。

 

琉大・医学部・医学科など医学科や旧帝大学など難関大学を目指す場合には,受験生ならば1日13時間~15時間,高2生なら1日10時間以上の勉強時間を確保しよう。

 

琉大・医学部・医学科以外の学科や沖縄県立看護,名桜大学や同レベルの大学を目指す場合には,1日10時間以上の勉強時間を確保しよう。高2生なら1日6~7時間の勉強を確保しよう。

 

この勉強時間を毎日続けて,志望校合格を勝ち取ろう!

 

安里

マスキングテープ

2017.7.14

いざ!夏の陣「夏期講習」

はいさい。沖縄校の又吉です。

いよいよ夏期講習が始まります。

夏期講習で、目標達成までのギャップを一気に挽回とばかりに、あれもこれも手を出しすぎて計画倒れになっている受験生をしばしば見かけます。

夏期講習期間中にあらゆる科目を仕上げる必要なく、何を重点科目とするのかをよく考えて、特に英数国の主要三科目の仕上がりが悪い生徒は、まずその克服を最優先するのが得策です。

1学期以上にやるべきことを厳選し、夏期講習を乗り切って下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18:00 | 未分類
マスキングテープ

2017.7.5

「だめだこりゃ!次いってみよ~!!」は受験生にとって最高の言葉!

「だめだこりゃ!次いってみよ~!!」は受験生にとって最高の言葉!

 

首里教室の脇です。

 

みなさんは世代が少し違うかもしれませんが

ドリフターズから俳優として活躍したいかりや長介さんの

 

「だめだこりゃ!次いってみよ~!!」

 

はとても有名なセリフです。

ドリフのコントの最後に出てきます。

 

これが受験生にとって最高の言葉なのです!

「やってみてだめだったら、さっさと次へ行け!」

うまくいっている人はこのように考えるのです。

 

あの人はいつも模試の成績がいい。
きっと頭いいんだ!
そう思うかもしれませんが
そうではありません!
他人からは、うまくいっていることしか見えていないだけで
実は1回うまくいったことの裏には
100回はうまくいっていないことがあるものなのです。

 

つまり、模試で1回好成績を出す裏に

 

100回は間違えて復習を繰り返しているものなのです。

 

もっと言うとうまくいく人というのは
この100回のうまくいかなかったことも
「うまくいくために必要なこと」
と考えます。

 

あのアインシュタインも言っています。

 

「私はたくさんの失敗をしたのではない

たくさんのうまくいかない方法を発明したのだ」

 

1度や2度模試でうまくいかなくても

授業や模試の復習をして

 

「だめだこりゃ!次いってみよ~!!」

 

で前に進もう!!夏期講習いってみよ~!!

マスキングテープ
1 2
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら