お問い合わせ

フリーコール 0120-995-039
【お問い合わせ受付時間】月~土     14:00~22:00

学習システム

担任・アドバイザー制

受験は1人では乗り切れません。
沖ゼミでは全生徒に担任とアドバイザーが必ず付きます。1人1人の将来を親身に考え、その生徒にぴったりの指導を一緒になって考えてくれる頼もしい存在です。

時には厳しいことを言うときもありますが、それは大学受験のみならずその先を見据えてその生徒の将来も考えているためです。

レベル別・志望校別クラス

過卒

東大・京大クラス

大学入学共通テスト90%以上の得点を取る県内最高峰のクラス。旧帝大の二次試験問題記述問題の演習・解説を通して、解法・分析力・洞察力・読解力・表現力を養い、最難関大学突破を目指す。

選抜・難関A・Bクラス

共通テスト過去問題を中心とした演習により、大学入学共通テスト80%以上を必須とするクラス。また、各難関大二次試験演習を実践することにより、総合的な記述力・得点力を身につける。

発展クラス

大学入学共通テスト80%以上を目標とするクラス。過去問演習、二次試験演習及び有名私大の過去問解説により、志望大学への学力の完成を目指す。

応用クラス

志望する県外国公立大学や私立大学の過去問を徹底解説。大学入学共通テスト75%以上を目標とし、共通テスト及び二次試験の得点力を身につける。

標準クラス

大学入学共通テスト70%以上を必須とし、早期の二次対策を意識するクラス。単なる共通テスト・二次対策ではなく、ワンランク上の大学に進路変更可能になる受験スキルを養成する。

基礎クラス

大学入学共通テスト70%以上を目標とし、大学入学共通テストの得点力の安定・向上を図る。理解度を細かく確認しながら、基礎・応用・発展レベルの学力の充実を図る。

高3

選抜Sクラス

大学入学共通テスト90%以上の得点を取る県内最高峰のクラス。旧帝大の二次試験問題記述問題の演習・解説を通して、解法・分析力・洞察力・読解力・表現力を養い、最難関大学突破を目指す。

難関クラス

共通テスト過去問題を中心とした演習により、大学入学共通テスト80%以上を必須とするクラス。また、各難関大二次試験演習を実践することにより、総合的な記述力・得点力を身につける。

発展クラス

大学入学共通テスト80%以上を目標とするクラス。過去問演習、二次試験演習及び有名私大の過去問解説により、志望大学への学力の完成を目指す。

応用クラス

志望する県外国公立大学や私立大学の過去問を徹底解説。大学入学共通テスト75%以上を目標とし、共通テスト及び二次試験の得点力を身につける。

標準クラス

大学入学共通テスト70%以上を必須とし、早期の二次対策を意識するクラス。単なる共通テスト・二次対策ではなく、ワンランク上の大学に進路変更可能になる受験スキルを養成する。

基礎クラス

大学入学共通テスト70%以上を目標とし、大学入学共通テストの得点力の安定・向上を図る。理解度を細かく確認しながら、基礎・応用・発展レベルの学力の充実を図る。

高2

選抜Sクラス

高1生同様、ハイレベルの能力を養成。実際の入試問題に挑戦する。教材を全て国公立二次試験及び有名私大のマーク・記述形式の問題を使用することにより、問題を分析し解答の方針を立てる思考力を確立する。

難関クラス

県外難関国公立大・私大の受験レベルの学力の確立を目指す。応用事項はもとより、発展問題を利用し、二次試験問題にも取り組むことができる学力を養成する。

発展クラス

旧帝大学レベルに準じた大学を目指すクラス。各教科の基本・応用・発展レベル問題を確実に押さえ、大学入学共通テスト対策にウェートを置く実践的な指導を行う。


応用クラス

基本・応用・発展レベルの学力を養成し、問題解析能力を向上させる。「発展クラス」へのランクアップも見据えて、大学入学共通テスト問題の対策を行う。

標準クラス

基本・応用・発展レベルの学力を養成し着実に伸ばしていく。各教科の基本事項・応用事項をしっかりと押さえ、発展レベルの学力を確立し、苦手科目の早期克服と得意科目の更なる向上を目指す。

基礎クラス

基本・応用レベルの学力を定着させ、苦手科目の克服を目指す。適宜、発展レベルの問題も交え、学力の安定・向上を図る。上位クラスへのレベルUpを意識し、学び採ろうとする「向学心」を身につける。

高1

選抜Sクラス

各教科、ハイレベルの能力を養成する。応用レベルは必須で、発展問題や二次試験レベルのスキルを養うハイクラス。選抜テストによりクラス決定を行うなど、そのレベルの高さは県内最高の難易度を誇る。

難関クラス

高1選抜Sクラスに準じたクラス。各教科の応用事項・重要事項の徹底理解を目標とする。実践演習で早期に受験レベルの学力を養成する。

発展クラス

旧帝大学レベルに準じた大学を目指すクラス。より確実な学力得るため、しっかりとした基本事項は必須。応用・発展レベルの学力を養成する。

応用クラス

熊大・長崎大等の県外国公立、明治・法政等の私立大を目指すクラス。基本事項及び、応用・発展レベルの学力を確立する。基本事項の重要性を意識し、早い段階での応用・発展レベルの学力向上を目指す。

標準クラス

琉球大学や県外国公立、私立大学へ確実に合格するためのクラス。各教科の基本事項・応用事項をしっかりと押さえる指導を行う。分野に応じて、応用・発展問題を解く力を養成する。

基礎クラス

琉球大学や県立看護大学、私立大学の合格を目指すクラス。徹底した基本事項の解説により、応用レベルの学力を養成する指導を行う。苦手科目へのアプローチも個人指導により細かく設定可能。

難関大・医歯薬獣合格プログラム 選抜Sクラス

精鋭が集う最難関入試を勝ち抜くため、沖ゼミ独自の教科カリキュラムで徹底指導。 完全選抜制で各高校の精鋭が集結!
「難関大受験なら沖ゼミ」が定評の指導力とノウハウの確かさはコノ実績が証明しています。

定期テスト対策(高3生の1学期まで)

沖ゼミでは、生徒が学校推薦型選抜試験(旧推薦入試)や総合型選抜試験(旧AO入試)を受験する可能性も見据え、定期テスト対策を行っています。
学校推薦型選抜試験や総合型選抜試験を利用した入試を実施する大学は年々増加を続け、今やほとんどの大学が推薦入試を実施しています。これらの入試は特別な入試方式ではなく、一般入試と並ぶ受験方法のひとつと言えます。
大学の学校推薦型選抜試験や総合型選抜試験では、評定平均(高校の成績)の基準をほとんどの大学で設けています。この基準をクリアしなければ、出願すらできないことになります。

教科書レベルの勉強の重要性。

一般入試のみを受験すると決めた場合においても、共通テストでは高校の教科書の履修範囲から問題が出題されますし、その次に控える国公立大学の二次試験では、なおさら受験の基礎となる教科書レベルの勉強の理解度が問題を解いていく上で重要になります。
そのような意味から、現在の受験の世界では、学校の勉強は大学受験と無関係ではなく、むしろ学校の勉強ができなければ大学受験においても良い結果は望めません。

模試対策

全国的レベルで行われる模擬試験は、生徒にとって自分の本当の学力を知る上で重要です。
たとえ学校レベルでいい成績を収めても、全国レベルで行われる大学入試等でいい結果が得られるとは限らないからです。
また高校によっては、模擬試験の結果をそのままクラス分けの根拠としています。

そこで沖ゼミでは、近い将来生徒が全国レベルである大学入試でも好成績を収められるよう、参加する全国模試に対しても対策を行っています。

無料オプション指導

ステップアップ指導・演トレ指導

誰でもそれぞれの科目において苦手としている分野、完全に理解しないまま終わってしまっている単元があるもの。
放っておくとその先の理解に悪影響がありますが、なかなかピンポイントに復習がやりずらいものです。
場合によってはどこが抜けているのかさえ分からない生徒もいます。そんな生徒には一旦基礎事項まで戻ってもらい、自分の苦手項目を再発見するところからスタートします。

ステップアップ指導や演トレでは独自のプリント教材を利用し、自分の苦手な単元を再発見できるだけでなく、重点的に、しかもピンポイントで復習できるため効率的に苦手科目の苦手分野が克服できます。
苦手科目を得意科目にするには、まずその科目のどの分野を苦手としているのか把握する必要があるのです。

巡回個別指導

巡回個別指導では、専用の教室に専任講師とチューターが巡回し、生徒からの質問を受け付けています。

もし自習していて分からないことがあればただちに聞くことができるので、生徒は立ち止まることなく自分の勉強に専念できます。

グループ個別指導

同じ大学学部を目指している仲間と一緒に勉強したり、学力の近い友人と一緒に個別指導がしたい場合など、沖ゼミ生は2名~4・5名のグループ個別指導を受けます。

授業ではなかなか伝わらない部分でも、グループ個別指導ではそのグループの勉強したい内容に沿って、先生が丁寧に指導します。

個別指導

1対1の個別指導により、生徒が理解できるまで何度でも教え、苦手科目を完全克服します。

個別指導を担当するチューターは厳しく評価され、専任講師からの指導やフィードバックにより質の高い指導を常に目指しています。

英語検定対策・リスニング対策

各級に対応する筆記試験の添削指導や、本番のリスニング、面接対策までしっかり指導しています。

また、大学入学共通テストや二次試験のリスニング対策も行っており、ネイティブスピーカーの講師が本物の英語にて対応しています。
「沖縄受験ゼミナール那覇本校」は、英語検定試験の準会場に指定されています。5級から2級の1次試験を本校で受験することが出来ます。

進路相談

誰でも進路には迷うものです。それが高校生や中学生であればなおさらのこと。
沖ゼミではそんな生徒さんのため、プロの受験・進路アドバイザーが定期的に無料で進路相談会を実施しています。
現在、日本の社会において、多くの職業が大学に行き、専門的知識を学ぶことにより、初めてその道が開かれます。
そしてそこに至る道は時に複雑であり、必ずしも一つだけとも限らず、専門家の適切なアドバイスが生徒の将来を大きく左右することがあるのを私達は知っています。
沖ゼミ生であれ自分で勉強している生徒であれ、もし人生の岐路に立ち、迷っていると感じるときは是非私達に相談してください。
単に皆さんの志望や成績のみにとらわれず、適性や性格まで考慮した上で最後まで親身に相談に乗ります。

学校推薦型選抜・総合型選抜対策

2021年度より従来の推薦入試は学校推薦型選抜、AO入試は総合型選抜へとそれぞれ名称を変えて行われます。
沖ゼミでは人物評価の観点から沖縄の生徒の多くはその素直さやひたむきさにおいて一般的には推薦型入試向きであると考え、生徒の希望や志望によっては積極的に学校推薦型選抜や総合型選抜を勧めていきます。

従来の推薦入試・AO入試と同様、これからも学校推薦型選抜・総合型選抜の募集人数は増加傾向が予想されますが、今後は総合型選抜において成績基準を重視していく傾向も予想されています。
沖ゼミではこのような流れを踏まえ、一般入試にも対応できる受験対策と並行しながら、学校推薦型選抜・総合型選抜対策に対応していきます。
また、これまでも旧AO・旧推薦入試対策に力を入れており、多数の合格者を輩出してきました。


対策としては「評定平均」・「小論文」・「面接」・「志望理由書」を合格への4つの最重要取組課題と位置付け、それぞれの課題に対して無料オプション指導または個別指導にて対応しています。

各種申込
資料請求
体験授業
お問合せ

Page Top