Home > 沖ゼミブログ

沖ゼミブログ

2018.12.17

模試の問題について

こんにちは、那覇本校から佐久間です。

 

昨日は琉大の会場模試で、作業を手伝ってきました。受験生の皆さんは、センター本番まであと1か月の模試ということで結果を大分気にするのではないでしょうか。

 

私は一応英語担当ということで、受験生は(沖ゼミでは)直接担当していませんが、問題をパラパラと見てみました。

すると、やはり序盤ですでに何問か「レベルの低い問題」が散見されました。

 

「レベルの低い問題」とは

私が言うところの「レベルの低い問題」とは、別に問題が簡単というわけではなく、その逆に、「分かる必要もない」くらい英語ではあまり使われないような熟語や知識が問題となっていたり、「正解以外の別の答えを選択してしまうのに相当の理由がある」ような問題を指します。私に言わせれば、このような問題はもうほとんど「作問ミス」であり、模試製作の段階では排除されるべき問題です。

 

明らかに、そういったことを判断できないレベルの人が(または意図的に)作問しているわけです。しかし私たち講師側はそれを指摘できるでしょうか。ややもすれば、「お前は講師なのにそんな熟語もわからないのか」という責や、「なんでこんな問題が講師のくせにわからないのか」という非難を恐れてしまい、普通は何も言いません。まあ答えや解説はありますし、「なんでこんな問題がわからないのか」というのは生徒に責任転嫁すれば済んでしまう話です(自分がわからなくても)。先生ってズルい!

しかし、私は声を大にして言いたい!

 

そんな問題は一切できる必要はないぞ!そんな問題は本番のセンターでは絶対に出題されないから安心してシカトしろ!

 

と。万が一出たとしてもごくわずか。50万人以上が受験するセンター試験は、そんなテキトーな問題は作らないのです。センター(英語)毎年余裕で満点の私が言うのだから間違いありません。

 

なので私は、今後も「これは問題に問題がある!だからできなくて結構!」と勇気と知識と自信を持って言える講師であり続けたいと思います。

 

あ、何が結局生徒に言いたいかと言えば、模試で解説を見てもどうしても分からない問題があっても(特にこの時期は)「気にするな」ということです。そんなテキトーなレベルの低い奴が作ったレベルの低い問題に悩むくらいなら、単語の一つ、文法事項の復習でもしたほうがどれだけ有意義か、ということです。

 

あと1か月。頑張ってくださいね。

 

おわり。

マスキングテープ

2018.12.17

12/16㈰駿台センタープレテスト実施in琉球大学‼

OESグループ(沖縄受験ゼミナール.沖縄進学予備校.クラリティ)は、

塾生限定で毎年8月と12月に、琉球大学の施設を利用して模試を行っています!

 

今回の模試は、センター試験1か月前の重要な模試。

 

全校舎から353名の生徒が模試を受けました。

 

DSC05631

天気は晴れ!とても気持ちの良い天気!

DSC05651

今年、学部改組された「人文社会学部」にて実施。

DSC05575

いつも明るい生徒たちも、常にどこかに緊張感が漂っています。

DSC05564

会場模試のねらいは、

ずばり!!本番のリハーサルができること!

 

学校や予備校の模試だと、いつも通いなれている校舎。

顔見知りばかりの環境で、本番の緊張感を感じにくい・・・

 

一方、会場模試では

「きちんと受験票は持ったかな?」

「試験会場はどこだろう?」

「何分前に家を出たら間に合うかな?」

「周りに知らない人ばかりで緊張する」

など、本番に近い緊張感を味わうことができます。

 

普段の模試よりくたくたになりながら帰っていく生徒もいました。

みなさん、お疲れ様でした!

模試の自己採点を行い、残り一ヶ月で「何をするべきか」

「何をしないか」をしっかり考え、作戦を立てていきましょう!!

マスキングテープ

2018.12.12

【那覇本校】中3生向け、オリエンテーションを実施しました☆★

12月12日(水) 高等部受験アドバイザーによる、

中3生向け・オリエンテーションを実施しました。

IMG_1640IMG_1615IMG_1573

21:43 | 未分類
マスキングテープ

2018.12.12

社会のハナシ

どうも、那覇本校、社会科の津波古です。

 

今年は、なかなか冬が来ませんね。

そのうち、クリスマスが冬じゃなくなったりしたら嫌ですねぇ。

 

さて、そろそろセンター試験も近いので、社会科をやらねばと慌ててませんか?

最近、やたらと、「社会の点が取れない・伸びない・安定しない」とか「社会ってどうしたらいい?」

などなどの質問をよくされるんです。

もちろん、喜んで対応はしますが、大概こういう質問をする人って、そもそも社会科の勉強してない

の。後々、どうにかなりそうだもんね、社会って。てな具合です。

今、ドキッとしたあなた。そこの君だよ。よぉーく思い出してみ。

 

では、自己認識をしたら、あとはやることをやりましょうか。

もうこの時期なら、演習をして復習に力を入れるほうがいいです。

復習するときは、間違ったところだけ、やったらダメよ。解説も読むだけじゃダメよ。

なぜそうなるか、覚えてないとこはないか、新しい情報はないか、細かくやるんだよ。

自分は何も知らないくらいの気持ちでやってごらん。

そうすれば、今からでも光は差すよ。

 

リチャードニクソン(アメリカ大統領)もこう言ってますよ。

「人間は負けたら終わりなのではない。あきらめたら、終わりなのだ。」

 

マスキングテープ

2018.12.10

冬期講習、絶賛受付中~

中等部から與儀です

 

週末は冷えてびっくりしましたね

今日も寒いままですが、あと一回くらいは

暑くなる気もしますね

 

 

さて件名についてですが、

中等部各校舎、冬期講習絶賛受付中です

漢字の連続で中国語みたいになっていますが、

驚かないでちゃんと読んで下さい

 

 

中等部各教室でスペシャルな講座が企画され

ていますのでぜひ問い合わせて下さい

授業外での勉強方法・スケジュールなど

生徒それぞれをプロデュースします

 

 

もちろん長年の経験と実績で培った進路相談

をしたいという子も大歓迎です

皆さん、今回の年末年始は沖ゼミで頑張って

みませんか?

 

 

 

マスキングテープ

2018.12.4

沖ゼミ中部地区現役合格速報!!

こんにちは!!

首里校・沖縄本校からアドバイザーの池間です

久々にブログ更新させていただきます!!!

センター英語で役立つような英語のハナシも随時UPしますのでぜひチェックしてください

今回はタイトルの通り、中部地区からも推薦入試合格者が出ましたので

少しだけ紹介させていただきたいと思います

中部地区から名桜大学に7名、沖縄県立看護大学に2名

合格者(他多数)が出ています

名桜大学国際学群5

普天間高校3年 仲宗根小華さん

普天間高校3年 仲村愛莉さん

読谷高校3年 當山俊樹くん

読谷高校3年 又吉真莉菜さん

読谷高校3年 平良梨実花さん

名桜大学人間健康学部2名(スポーツ健康1名、看護1名)

北谷高校3年 喜納衿菜さん

読谷高校3年 名城琉来くん

沖縄県立看護大学2名

普天間高校3年 荻堂日菜子さん

コザ高校3年 米須理乃さん

皆さんおめでとうございます

大学生活思い切り勉強して研究して自分の人生を歩んでください

12/4(火)には琉球大学の推薦入試が行われました!!

小論文や志望理由書の添削から面接練習までしっかり頑張ってきた皆さんに

望ましい結果が訪れることを沖ゼミ中部地区の職員として願っています!!

まだまだこれから合格発表を控えている生徒がいますので

随時ブログやHPにUPしていきます

ぜひぜひチェックしてください

マスキングテープ

2018.12.3

第二回プレ入試

中等部から與儀です

タイトルにもありますように先週末に

プレ入試を実施しました

 

 

 

今回は英語の難易度が高く、英語が

得意な子でも苦戦したと思います

 

 

 

高得点を取ることも大事ですが、

もっと大事なのは早いうち自己採点をして、

自分の出来ていない単元を確認したり、

間違えた問題の解き直しをすることです

 

 

 

そしてそれを行うためには問題用紙に

自分の答えを写していないといけません。

 

 

 

私も受験生の時は解答解説をもらったら

すぐさま自己採点をして復習を行ったり、

弱点の補強をしていました

自己採点をすることですぐにダラダラする

ことなく、勉強に戻れました

自己採点はできるだけ早く行いましょう

 

 

 

 

マスキングテープ

2018.11.30

防衛医科大一次 3名突破!

開邦高校卒G.R.君、昭和薬科高校卒I.K.君に加え昭和薬科高校3年のN.R.さんも合格です。

これで沖ゼミ那覇本校から一次試験合格3名となりました。

二次試験も頑張ってください!

マスキングテープ

2018.11.30

防衛医科大 一次突破!

11月29日に防衛医科大学校の一次試験合格発表があり、沖ゼミ那覇本校からは開邦高校卒G.R.君、昭和薬科高校卒I.K.君が合格しました!

二次試験頑張ってください。

マスキングテープ

2018.11.27

独り言のメリット

こんにちは。

沖ゼミ那覇本校および首里校受付の倉地です。

はじめての投稿なので何を書こうか迷いましたが

独り言がもたらすメリットについてお話したいと思います。

 

まず、下の( )に入る言葉をイメージしてください。

 

 独り言を話す人 = (  )

 

おそらく「変な人」などとマイナスのイメージを持った人は多いのではないでしょうか?

しかし、独り言を言う人は実は頭が良いのだとか・・・。

というのも、声を出すことで自分を納得させ、考えを整理するのに役立ち情報を吸収できるのだそうです。

あの有名な「アルベルト・アインシュタイン」も独り言で自分の考えを口に出していたらしいです・・!?

そう考えてみると、私が中学生や高校生の頃、よく独り言を言っている男子がいました。

確かに頭が良かったし、不思議な才能のある子でした。

なるほど、納得!!(注意:皆がそうだとは限りませんが)

 

私も独り言というほどではありませんが、緊張や不安が続く時は胸に手を当てて

「大丈夫」 「落ち着いて」 「自信を持って」 「私は○○ができる」などと声に出して自分自身を励まします。

効果はというと、何もしないよりは安心感があり

気持ちがスーッと楽になります。

あと、英単語を声に出しながら覚えている生徒さんをよく見かけますが、きっと頭に入りやすいからなんでしょうね。

 

他にも、何か行動を起こす時、明確な目標があれば声に出してみたり、

受験生のみなさんは 「○○大学に合格する」 等と声に出してから勉強に取り組むのもいいかもしれませんね。

もちろん、受験当日も自分なりの魔法の言葉で自分を励まし、自信をもって取り組んでくださいね。

 

今回お話したことは、色々なシーンで使えると思います。

みなさんも是非試してみてください。

マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 65
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら