Home > ブログ

ブログ

2017.6.19

テスト対策と映像授業

中等部から與儀です

きちんと髪を乾かしてきたのに通勤時の車の乗り降りで濡れました

沖縄県民らしからぬ傘を差すという行為までもしたのに濡れたので

もう諦めます

 

昨日と一昨日は雨の影響で冷えましたね

久しぶりにクーラーいらずでしたが、雨だと外出も億劫になるので

家で過ごした方が多いのではありませんか?

生徒達は勉強に勤しんでくれているといいのですけど

 

さて前置きが長くなりましたが、多くの公立中学校は

今週に定期テストがあります

先週も多くの生徒が授業日以外もテスト勉強に自習室を

利用したり、先生を捕まえて質問したりと活気がありました。

また単元をもう一度復習したいと映像授業を見る生徒も何人か

いました今年は映像授業が大活躍ですね

 

そうそう2年生から社会のテスト満点の報告がありました

これで2人目ですね理科も90点台後半だったそうです

効果絶大の沖ゼミの映像授業、毎日だって見放題です

 

21~23日に試験日は集中しているので今日と明日が

最後の追い込みです

やるべき教材、覚えるべき事柄を最低3回はやって、

テスト前の休み時間にも確認しましょう

 

それではまた来週~

マスキングテープ

2017.6.18

雨の日は憂鬱に…はなぜ?

こんばんは^^

中等部沖縄校から大澤です。

今日は出勤時にドシャ降りの雨で、濡れた手と非力な力で入口のシャッターがなかなか開けられず、シャッターと格闘するところから一日がスタートしました。

 

5月病でやる気がでないとか、雨で憂鬱…という声はよく耳にしますが、

このたぐいで気分が落ち込んだことがない私…

確かに今日みたいな日は、服や髪が濡れて面倒だなとは感じたものの、一枚多めに持ってきたハンドタオルで拭けばいいやぐらいに思っていたので、

「雨の日だから外出したくない」とか、「一日やる気にならない」ということには全くならなかった私(;´・ω・)

 

気分的なものなのか…、科学的な根拠があるのか…

気圧の変化によるものと聞いたことはあるが、詳しくは知らない…

ということで少しだけ調べてみました。

 

結論としては…

 

低気圧になる(天気が悪くなる)と、

体の細胞内の水分が膨張し、血管が膨らみ、これにより血圧は低下して、呼吸や脈がゆるやかになり、

身体的にはリラックスモードなのに、学校に行かないといけない…とか仕事に行かないといけないとなり、憂鬱な気分になるそうです。

 

また、これに伴って、普段に比べて酸素が体全体に行き渡りにくい状態になり、不調をきたしやすいようです。

 

なるほどね…という感じでした。

もしかしたら身体的にもともと血圧が低い私は、気圧の変化に体が影響を受けにくいのかも…

メンタルでもまあまあポジティブ(でありたいな… )私は、雨の景色や、降ってくる雨粒をしたから見上げることに面白さを感じたりできるので、憂鬱とはほど遠いかな…

00:02 | 講師日記
マスキングテープ

2017.6.17

期末テスト、その前に。

沖ゼミ首里校から、数学担当の樋口です。

もうすぐ1学期の期末テストが始まりますね。

さてその前に問題です。
前回の中間テストでの、反省点を5つ、思い出してみましょう!




上げられましたか?
さて、次の期末テストで、これらの反省点を生かして、勉強することができますか?
同じミスを何度も繰り返してしまうのは、進歩していない証拠ですよ!

人間は工夫して、試行錯誤して、改善して、進歩してきた生き物です。
進歩なくして成長はありません。

次のテストでは、前回より進歩した自分になるよう、沖ゼミで一緒に頑張りましょう。

まずはこの土日、ちゃんと時間を作ってテスト勉強に打ち込みましょう!

09:00 | 首里教室
マスキングテープ

2017.6.16

にどめまして

中部地区主に国語担当の森さんです

小田島先生と鈴木先生のブログの続きが気になってます

 

さて 二回目のブログですが…ちょっとだけ国語の勉強法

前期はとことん手を動かそうの段 …です

 

沖縄校の過卒の生徒はご存じ…

月曜日朝の「地獄の課題」の解答です

生徒も大変だと思いますが…

森さんも毎週気合いを込めて書いてますよ!!!

 

 

朝課題

 

森さんも頑張るから一緒に頑張ろうぜ方式です

とにかく辞書を引きまくって書きまくってください

夏以降これが読解力つまり結果に繋がります

 

先ほど地獄と書きましたが…実は結構楽しかったりします

その理由は「皆さんの成長が手に取るようにわかるから」です

前期が始まったころに比べると本当に力がついたと感じます

うれしくて毎晩泣いてます…よよよ(一部脚色)

 

この調子で前期を駆け抜けましょうぞ!!!

 

+++オマケ+++

 

以下朝の課題のプリントや出席用の紙の落書き等…

こんなの書いてこられたら楽しくなっちゃうよっていうのを

一部ご紹介

(職員室で一人吹き出す森さんですよ…)

くれてやる
「賜ぶ」という単語のイメージは「くれてやる」でしたね

 

血反吐

嗚呼血反吐三兄弟…

 

スプー

 

知ってる人もいると思いますがスプー事件再びですね…

 

呪詛

 

最近「へぇ」って思ったことを書いてもらったらこれですよ…

怖いから!!! sikamo 続きモノ!!!

呪詛其の二
(以前『羅生門』ってどういう話だった?の回答に「おばあさんが人を食べてた」

 ってのがありましたが…それに次ぐ恐怖でした…)

 

メッセージ

皆さんの頑張りが森さんの糧ですよ!

マスキングテープ

2017.6.15

梅雨

こんにちは、中等部那覇教室から前里です。近頃は雨が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

前回の担当日では、6月の異称「水無月」について書きましたが、今回は「梅雨」について書きたいと思います

 

「梅雨」は六月から七月上旬(沖縄では五月から六月頃)にかけて続く長雨の時期を指しますが、なぜ漢字でこう表記するかはご存知ですか? その由来には二つの説があるようです。

 

①中国から伝わった「ばいう」に「梅雨」の漢字をあてた説

中国では黴(カビ)の生えやすい時期の雨という意味で、この時期のことを「黴雨(ばいう)」と呼んでいたが、その言葉が日本に入ってきた際に、「黴」ではなく同じ読みで季節にも合っている「梅(ばい)」の字をあてた。

 

②日本でもともと「梅雨」と呼んでいた説

梅の熟する時期の雨ということで日本でもともと「梅雨」と呼んでいた。

 

どちらにせよ「梅」がこの時期を表す重要なものだったのがわかりますね。

 

また「梅雨」を「つゆ」と読むようになったのは、江戸時代頃からのようで「露」の読み方をあてた、梅の実が熟して潰れる時期だから「潰ゆ(つゆ)」と読んだと、こちらも説が複数あるようです。

 

平年だと、梅雨明けは6月23日頃のようですが、今年はいつになることやら。

 

 

マスキングテープ

2017.6.13

模試の復習~優先順位をつけよう~

こんにちは、沖ゼミ沖縄校国語科の比嘉です。

先日、模試がありましたね。模試の復習は順調ですか?

「どこからどう復習したらいいかわからない」という相談が何件かあったので、今日は模試の復習について少々書きます。

 

すべてを一気に復習するのは大変だという生徒は、ぜひ優先順位をつけて復習してください。今、この時期にマスターしなければいけないところを優先的に復習するのが重要です。

たとえば、古文は主に知識問題である問1と問2をしっかり復習して覚えてください。古典文法がまだマスターできていない生徒は文法が先です。本文の読解はそのあとでも構いません。(やらなくていいという意味ではないですよ。文法をマスターしたらもちろん文章読解もしてください。)

 

すべてを均等にやろうとするのではなく、今、身につけるべきことは何かを考えながら復習しましょう。「何から先にやるべきなのか?」「どこまでやればよいのか?」など、疑問がある場合は、各教科の先生に声をかけてください。ひとりひとりに合ったアドバイスをします。一緒に頑張っていきましょう。

15:03 | 沖縄本校
マスキングテープ

2017.6.13

社会科選択で悩んでいる君へ

どうも僕です。畠山です。今回は最近相談が増えました「社会科の選択をどうしたらいいか」という質問について考えていきましょう。

そもそも「楽しい」とか「好き」という感覚を持っている科目は勉強もはかどります。ですので根本的には「興味を持っている科目を選ぶ」のがベストですが、「社会自体あんまり興味ない」人はどうしたらいいでしょう?

◎進学したい大学(学部)の受験科目になっているかを確認せよ!

これは必ず確認しましょう。せっかく勉強してきたものが「使えない!!(+_+)」となったら事件です。

とくに公民分野の「政治経済」、「現代社会」、「倫理」に関しては大学ごとにかなりバラバラです(私大では政治経済以外はほぼありませんが)。センター利用の生徒は気をつけて!ちなみに「倫理・政治経済」は倫理と政治経済の全範囲が出題ですから負担は大きめです(が、国公立受験ではこれをとらざるを得ない場合が多い)。

◎「地歴の伝説」に惑わされるな!

昔から「日本史・世界史は覚えることが多いから地理が楽!とくに理系の人には」というまことしやかな伝説があります。本当でしょうか?確かに20年前くらいの入試では(とくに私大では)日本史・世界史はマニアックな問題も多かったですよ(だからおじさんは猛烈にたのしかったのだけれど(^^)ニヤリ)。しかしセンター試験や国公立2次の問題に関してはそういった類の問題は非常に少ない。近年は私大でも少ないです。教える側からするとどれも変わりない気がします。ですので、先に書いたように「どれに興味があるか」がまずは大切でしょう。理系の方でも以外と「地歴」受験者はいるものです。

◎講師からの一言

以上より、周りの「根拠のない」話には乗らずにまずは「きちんと情報を持っている」人に聞きましょう。また、選択科目は「面倒なことを引いた残りの科目」で選択するのではなく、「自分がこの科目を使って合格するんだ!」と思える科目で選択しましょう。どの科目にだって「楽しさ」はあります!

◎困ったら・・・

沖ゼミの社会科講師陣は実力者ぞろい!ほかの予備校の追随を許さない猛者たちです。それぞれのプロの意見を聞きに来ないかい?外部生の人も歓迎だぞ!畠山なら基本、月~金曜日(那覇本校)、土曜日の夜は(沖縄本校にも出現するよ!!(^^)!)水曜日の夜ならもれなく全員勢揃い

「水曜日だよ!全員集合!」 (古い)草

 

 

マスキングテープ

2017.6.12

やっと

梅雨らしい天気だと思いませんか?

今週は傘がマストアイテムですね

中等部から與儀です

 

 

昨日は生命の危機を感じるような暑さで例年よりも

早く夏バテになりそうです

 

そんな暑さの中では勉強をするのは苦ではありませんか?

沖ゼミならクーラーのきいた涼しい自習室、そしていつでも

質問にできる素晴らしい学習環境があります

 

中間テストも日に日に近づいていますので自習室を積極的に

利用しましょうもちろん映像授業で学習もです

マスキングテープ

2017.6.10

中等部沖縄校よりお知らせです!

中部地区は中体連も終わり、定期テスト対策に入っています。

明日6月11日(日)13:00~18:00

中等部沖縄校は開校しています。

テスト直前なので、間違いやすい箇所のポイント解説、過去問を配布しての仕上がり度をチェックしていきます。

中体連での遅れを取り戻したい生徒はぜひ出席して下さい!

沖ゼミ生でない子も、この機会に沖ゼミのテスト対策を受けてみたいという子は、沖ゼミの無料体験に是非参加してみて下さい。

また、来週6月17日(土)には、

定期的な学力判定と県内私立受験対策に活用して頂けるように 育伸模試を実施します。

沖ゼミでは学力診断ができる育伸模試を「月例学力テスト」という形で、毎月実施しています。

興味のある方はぜひお問合わせ下さい!

マスキングテープ

2017.6.10

計算力

こんにちは!沖ゼミ首里校の数学担当の辻です。

 

先週、先々週と模試があった受験生が多いと思います。模試の出来はどうでしたか?

 

「後から見直すと解けたのに」「時間が足りなかった」等などいろいろな声が聞こえましたが、

また次の模試に向けて、志望校合格に向けてこつこつ勉強頑張っていきましょう。

 

今日は、数学に必要な計算力について少し書いておきます。

 

  • 「計算ミスをしない」「計算が速い」などの計算力のある生徒は、問題を解く時間が短いので、「確かめをする時間が長い」「苦手な問題に時間をかけられる」など、かなり有利です。普段から計算練習をしましょう。(計算力がある=足が速い・スタミナがある)

 

  • 計算ミスが多い生徒は、丁寧に一行一行書くことを意識しましょう。特に暗算でミスを起こすことが多い生徒は、逆に暗算でやらないほうが計算は速いかもしれません。丁寧に書いて練習すれば、試験本番でもいくつかの計算過程を省略することができるようになり、スピードも上がっていきます。

 

  • 計算過程を一行一行確かめる努力をしましょう。答えが間違っていた場合に、計算過程を確かめることなく、すべて消しゴムで消してから計算するのではなく、自分がどんなミスをしたのか原因を確認するために、ちゃんと計算過程を見ましょう。練習すれば計算力が上がります。

 

 

模試が終わり、今週から、首里校では模試の結果をもとに教科面談をしています。

まだ面談をしていない皆さんは、各教科の先生に色々な相談をし、たくさんのアドバイスをもらいましょう。

 

マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 7 34
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら