Home > ブログ

ブログ

2017.5.15

創立25周年

中等部から與那嶺です

連続投稿になりますが、皆さんにお伝えしたい

ことがあるので聞いて下さい

 

 

沖縄受験ゼミナールは本日で

創立25周年を迎えます

 

 

たくさんの生徒が沖ゼミで学び、進学や夢を叶え、

県内外で活躍しています

これからも多くの夢の実現をサポートしていきます

 

 

皆さんも創立25周年を迎え、ますますパワフルな沖ゼミで

一緒に夢を叶えませんか?

 

 

マスキングテープ

2017.5.15

梅雨入り

中等部から與那嶺です

雨ですね~

いきなり降り出したと思ったらすぐに大雨になるので

しばらく外出時の傘は必需品ですね

 

沖縄県民は傘を持ち歩かないと以前テレビで見ましたが、

全くその通りだと思います

その背景には車社会があるのでは、と私は考えています

 

建物から駐車場まで走ればいい

という感覚が沖縄県民はあると思います。

ちょっとの雨ぐらいなら傘は持たない、

大雨なら外出をやめる、

と傘を持つことを頑なに(?)拒みます。

 

実際、私も建物から駐車場までの距離、雨量で傘を持つかを

考えてますしね

いい大人が傘も差さずに雨の中を走るのもいかがなものかと

思いますので今年は傘を持ちます

 

そして今気づきましたが、人生で一度も傘を買ったことが

ありませんでした

まずは傘の購入から始めたいと思います

 

沖ゼミでは雨でぬれてしまった子が風邪をひかないように

入り口でタオルを準備しています。

ですが、タオルがあるからといってずぶ濡れで塾に来ては

いけませんよ

マスキングテープ

2017.5.15

社会科の話

こんにちは。那覇本校、社会科担当の津波古です。

新年度が始まり、新生活の疲れが出てきた頃だったと思いますが、

GWで多少は、リフレッシュ出来たでしょうか?

 

今回は、毎年、この時期によくある質問について、いくつか答えてみたいと思います。

 

Q.社会の勉強は、いつからやればいいですか?

 A.授業開始のその時からです。いつ始めてもいいなら、4月から授業しません。

Q.どの科目が、簡単ですか?

 A.人によります。人により得て不得手が違うからです。

Q.用語集は買った方がいいですか?

 A.買ってください。英語の辞書は持つのに、社会の辞書は持たない理由は何でしょう?

Q.ある程度点が取れるので、授業には出なくていいですか?

 A.また来年、お待ちしております(笑)。

 

とまあ、こんな質問が多いのですが、皆さんは大丈夫ですか?

 

社会科では、いろいろな質問を待ってます。

気軽に声をかけてみてください。

 

 

 

 

マスキングテープ

2017.5.13

数学の勉強法2

こんにちは!沖ゼミ首里校の数学担当の辻です。

 

来週から定期テストを迎える学校が多いと思います。

皆さんはテストに向けてしっかり勉強頑張ってますか?

 

今日も前回に続き、数学を勉強するときに、私が気をつけて欲しいと思うことを書いておきます。

 

数学を勉強するときの注意点

 

計算過程や証明の記述などを「目で追って理解する」勉強法ではなく、必ず手で書いて覚えるようにしましょう。「目で追って理解できる」と思い込むのは、プロスポーツのプレーを見て「俺もできる」というのと同じです。

 

「公式だけ覚えればいい」ではなく、「なぜそのような解き方をするのか?」にこだわりましょう。その公式がいつ使うことができて、どういう問題を解決してくれるのかを理解し、解き方が正しいのかを練習しましょう。

 

「答えが当たっていたからOK」ではなく、解き方が正しいのかを練習しましょう。

 

「わかる」ではなく「解ける」まで練習しましょう。類題が「解ける」ならOKです。解けなければ何がわかっていなかったのかを確認しましょう。また、「なんとなく解ける」ということがないように注意しましょう。

 

間違えたところの原因を追求しましょう。

 

 

また、

高1、高2生にとって定期テストは大事なテストです。

連休明け、5月8日から、高1、高2生向けに、

首里校では学校別、質問形式の巡回指導など、この期間は通常の授業ではできないテスト対策を実施しています。

成績を上げたい生徒は沖ゼミ首里校へ。

 

 

マスキングテープ

2017.5.12

推薦入試で合格!

 沖縄本校・英語科・安里です。沖縄本校,読谷校で英語を教えています。

 

 今日は,「推薦入試で合格!」について書きます。

 

 なぜ推薦入試で合格を勧めるかと言いますと,一つには,一般入試で合格するにはプラス1年~2年かかかる(1浪~2浪),あるいは浪人しても受かりっこないような大学・学部・学科に,推薦だと現役で合格する可能性があるからです。おいしいよね。

 

 しかし,おいしい推薦入試を敬遠する生徒も多い。理由はたいてい2つ。この2つはたいていまちがった思い込みの場合が多い。

 

 推薦入試を敬遠するまちがった理由① 内申が足りない

 

 確かに,高2までの内申が3.5とかの場合には,受験資格が得られない場合がある。

 しかし,1学期の中間,期末テストで頑張れば,何とか受験資格が得られる場合は,内申を上げて推薦入試にチャレンジできる。

 

 推薦入試を敬遠するまちがった理由② 小論とか面接がたいへんそう

 

 プラス1~2年勉強するほうがはるかに大変です。

 そして,ほとんどの生徒がこれまで小論をやったことがないとか,面接は苦手だと言います。しかし,沖ゼミでは小論,面接対策をやっていくから,だいじょうぶ!

 

 以上,志望大学で推薦が受けられそうな場合には,推薦入試を利用するよう強く勧めます。

 

安里

18:25 | 沖縄本校
マスキングテープ

2017.5.12

英検の勉強法(5)

那覇教室の新垣です。

今日は長文読解BのEメールの文の解き方について書きます。

(1)はじめの添え書きを読み取る

From:     Eメールの送信者

To:    Eメールの受信者

Date     送信日

Suject:    Eメールの件名→Eメールの目的

そこで特に重要なのは、文章中のIは送信者であり、受信者は文章中のyouなのです。

そして、返信のメールではこの2人が入れ替わるということなのです。

ですから、間違えないようにするためにIやyouの上に小さく人の名前を書いておくと

ミスしなくなります。

(2)誰の行動かをイメージしながら読む

Eメールは2人の間でやり取りされますので、代名詞の人の名前を記入してから、

「いつ」「どこで」「誰が」「何を」するのかをつねに意識して読みましょう。

(3)3通のEメールの流れ、話題の変化をつかむ

実際の問題はA→B→Aの3通のメールのやり取りで出題されます。

そのなかで、質問や依頼内容、その回答、さらなる質問とその回答などの情報交換の

流れをつかむことが重要になります。

(4)選択肢を選ぶとき、問題文がどのEメールから出されているかを考える。

問題文はどのEメールの内容から出されているのかを見極めましょう。

そして選択肢の答えはその部分にあるのです。

 

次回は説明文の読み方について書きます。

マスキングテープ

2017.5.11

”中間テストに役立つ”

泉崎校で数学を担当してます井上です。

高校生のみなさん, そろそろ中間テストですね。

泉崎校では!

中間テストに役立つ講座を行ってます!

例えば,  私の数学の講座では

苦手な生徒には中間テストの過去問を反復させ,

得意な生徒にはテスト範囲の入試問題にチャレンジさせます。

高得点をとるために生徒も先生も一丸となって頑張ってます。

ちなみに5/18(木)からは通常の受験講座にもどります。

受験を考えている外部生のみなさん, 今日から体験しに来てください。

一緒に頑張りましょう!

 

また泉崎校では5/19(金)はオリエンテーションがあります。

受験を考えてるけど入試制度がよくわからないって人はいませんか?

受験方法っていろいろあるの知ってますか?

勉強法って考えたことありますか?

聞きたいことがあれば準備して是非参加してください!

まず行動を起こしましょう!

 

体験授業, またはオリエンテーションについてはお電話にてお問い合わせください。

沖ゼミ那覇本校 0120-995-039 (14:00~22:00)

沖ゼミ泉崎校  098-861-4405 (16:00~22:00)

 

09:32 | 那覇本校
マスキングテープ

2017.5.10

テスト対策

こんばんは,中等部那覇教室から松島です。

 

GWが明けて公立生・私立生,共にテスト対策の期間が迫ってきました。薬科中は5月15日(月)~,沖尚中は5月16日(火)~テスト期間に入ります。テスト対策時の無料体験授業も受け付けていますので,気になる方は気軽に電話連絡を入れて下さいね。

 

また,テスト直前の日曜日は塾を開館していますし,土曜日も先生方はいますので塾に来校してテスト勉強を行い,分からない箇所があれば先生に質問しよう!

 

GW明けで勉強に身が入らないかもしれませんが,頑張ってテスト期間を乗り切って下さいね。

マスキングテープ

2017.5.10

現代文の話

こんにちは! 水曜日担当の首里校です。

今日は上原が担当します。

 

今回は自分の教科である「国語」、そのなかでも「現代文」について話をします。

 

生徒から、「現代文はどのように勉強するのか?」という質問をよく聞きます。

 

現代文は、「ことばの知識」が大切な教科です

日本語なのに「ことば?」と思いがちですが、現代文は日常会話(話しことば)ではなく、

「書きことば」の世界です。

たとえば、

「価値観が多元化した相対性の時代には、誠実さの基準も変わっていかざるをえない」

センター試験の文章の一部ですが、難しい(日常話さない)日本語ですよね。

 

このような文章を読むには、「書きことばとしてのことばの知識」を身につけることがとても大切になります。

ただ、この「ことばの知識」はすぐに身につくものではなく、多くの文を読みながら身につけることが必要です。

 

そこで、現代文を少しずつ伸ばしていくためにやってほしいことは・・・

 

① 文章を読む(特に新聞のオピニオン欄)

どの記事でもよいので、新聞を読む(沖ゼミにもあります)ことを勧めます。

オピニオン欄(投書も)は日々のニュースについての話が多いので、社会や小論文の勉強にも役立ちます。

② 知らない日本語の意味を調べて単語帳を作る今の時期におすすめ!

③ 書きことばを使って表現する(メールや普段の会話で)

 

これらを少しずつ行うことが「現代文」という教科を攻略することに必要です。

文章の読み方、解き方などのテクニックについては、沖ゼミの授業を受けるとすぐに身につけられます。ぜひ授業を受けましょう!

 

現代文を得点源にするためにも多くのことばを学びましょう!

 

☆ 沖ゼミ首里校高等部はただ今絶賛テスト対策中です

テストのことが気になる高校1,2年生はぜひ!

 

☎ 沖縄受験ゼミナール首里校(中等部・高等部) 098-884-3141  まで

 

13:13 | 首里教室
マスキングテープ

2017.5.9

おはつです

沖縄校本校・沖縄校初等部中等部・沖進中部で国語を担当している森です

「森さん」と気軽に声をかけてくださいな

 

連休も終わりそろそろ休みボケを何とかしないと…

と思っている生徒も多いのではないでしょうか

(連休こそ復習のチャンスなんですけどね)

 

さて、本題。

何を書こうか迷いました。

 

勉強法についてはほかの先生方が書かれてらっしゃるし…

イベントやスケジュールについても言わずもがな…

 

というわけで日々思っていることを国語担当っぽく徒然とそこはかとなく書いていきます

日々…どうして腐った豆が「納豆」で納まった豆が「豆腐」なんだ 逆じゃね?

とか

日々…どうして「嘘をつくな」と言わずに「嘘をつけ!」と言うのだ 変じゃね?

とか

 

そんなことを考えている森さんです

 

今日の徒然は…

 

勉強に疲れた時のリフレッシュ法!

 

「好きなものを五分眺める」

 

好きなものを見ると癒されますよね

ポイントは時間決めることです

なんでもだらだらけじめがないのがよろしくない

 

ちなみに森さんの本日の癒され画像はヤドクカエルです

カラフルで大変かわいらしい(でも有毒)

ペンにも友人お手製のカエルがついてますよ

質問ついでに見に来てくださいね

 

blogのネタは授業中の出席カードでも募集してますよ~

 

 

blog かえる

マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 34
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら