Home > ブログ

ブログ

2018.6.21

学生時代の旅行の話③

沖ゼミ、理科科の鈴木です。

学生時代は学生時代にしかできないことをしようと思い、大学生の時、船で台湾マカオ香港に行った後の、続きの話になります。印象に残っていることだけをまとめました。

 

香港の旅行代理店で、中国の最新情勢を聞いてみたところ、「ぜんぜん問題ないよ、安全だよ」と言われ、天安門事件後の中国行きを決めたこと。ビザを申請し、3日後、列車で広州に向かったこと。列車での手荷物検査が厳しかったこと。それ以外は、天安門事件の影響など全く感じられなかったこと。たまたま、相席になった愛想よく、カタコトの日本語を喋る中国人に良くしてもらったこと。広州でのレストランでの食事や宿探しなど、いろいろ、お世話になったこと。最後には日本での身元保証人になって欲しいと面倒なことを頼まれ、閉口したこと。郊外の射撃場に行って銃を撃ったこと。ドラマのように片手で狙いを定め撃とうとしたら、教官に両手で正面から撃つようにと指導を受けたこと。屋台の朝食のお粥が20円ぐらいだったこと。安食堂のチャーハンは、卵の殻でジャリジャリしていてとても食べられるものではなかったこと。注文する青島ビールがことごとくぬるかったこと。中国のトイレ事情の凄まじさを知ったこと。安全性に大いに問題がありそうな中国国内線の飛行機で、観光地の桂林に行ったこと。団体観光客がいなくて、非常に閑散としていたこと。おかげで、安くていいホテルに泊まれたこと。川下りで台湾の観光客と中華や桂林の景色を楽しんだこと。夜の屋台ではカメが丸ごと入った怪しげなスープを飲んだこと。陸路1日(バス)と水路(川船1泊)の2日間かけ、香港に戻ったこと。香港からは飛行機で台北に向かったこと。

 

台北ではインディー・ジョーンズ(3作目)を見たこと。上映前には国家が流れ、全員の起立にびっくりしたこと。本編前のフィルムが焼け、ブチブブチと溶ける様子がスクリーン写しだされたこと。その後、何事もなかったように本編が始まったこと。夜市は華西街に行ったこと。噂通り、いかがわしく、赤ちょうちんやピンクのネオンが妖しかったこと。台北近郊の港町の基隆に移動し、那覇行きのフェリーに乗ったこと。そして最後に、旅のハイライトがあったこと。

それは、素敵な彼女との出会いでした。(続く)

 

[追記①]

「天安門事件」はこの年の6月4日、北京の天安門広場に民主化を求めて集結していた学生を中心とする数万人の一般市民のデモ隊に対し、中国人民軍が武力弾圧をし、無差別発砲や装甲車で市民を轢き殺したりして、多数の死傷者を出した事件である。現在でも中国共産党の情報規制によりインターネット上での「天安門事件」関する記述の閲覧は阻止されている。渡航自粛勧告について調べてみると、邦人の中国渡航に関しては6月7日に発動され、8月18日で北京市以外の地域が解除、北京市は9月25日に解除されていました。

[追記②]

台湾の映画館における国家斉唱に関して調べてみると、台湾の民主化に伴い2004年6月に廃止になっていました。

マスキングテープ

2018.6.18

歌の良さ

お久しぶりね、あなたに会うなんて、あれから何か月たったのかしら~♪

那覇本校から畠山である。

 

さて、今日はのお話。

空梅雨である今年ですが雨もちらほら降っております。

雨が好きな人もきらいな人もいるでしょうが、

むかしから雨をテーマにした曲はたくさんあります。

僕は陰キャなので雨が降っていてもあまり関係がありませんが(笑)、

部屋が暗くなるのでなんとなく明るい曲を聴きたくなります。

この前偶然ラジオで耳にしたCARPENTERSの「Rainy Days and Mondays」という曲。

以前から好きでしたがなぜか雨の日に聞いたことがありませんでした。

雨の日の車の中でこの曲を聴くとなんかとても雰囲気があり

いつもと違うカレン・カーペンターさんの歌声を聞けました。

やはり名曲はそのシチュエーションに合わせて聞くと最高だと気付きました。

 

そうなんです。

「歌はそのシチュエーションと合わせて聞くといいのです!」

というわけで「歌物語」という古典の作品群を読むのなら(『伊勢物語』『大和物語』『平中物語』)

そのシチュエーションを確認して読むようにしてみましょう!味わい深くなりますよ~(>_<)

(やっぱり勉強の話なんかーい)

 

マスキングテープ

2018.6.18

おきなわ県模試7月号

中等部から與儀です

週末の台風はどうなることか心配しましたが、

なんてことない強風でしたね

 

 

 

 

ただ大阪付近では地震があり、死者も出たそうで

全国的には落ち着かない週明けになりました。

被害がこれ以上ないことを祈るばかりです。

 

 

 

 

さてタイトルにあったように7/7(土)に

中等部首里教室はおきなわ県模試7月号を

実施します内生はもちろんのこと、

外生でも受験可能になっています

 

 

 

 

4月のプレチャレンジを受けそびれた子は

この機会にぜひ受験して下さい

今の自分の実力を知ることで夏休みの

過ごし方が劇的に変わります

 

 

 

 

興味がある子は23日(土)までに

中等部首里校へお問い合わせ下さい。

 

 

沖縄受験ゼミナール首里校

098-884-3141

マスキングテープ

2018.6.15

復習をちゃんとやる!

沖縄校・数学科の津波です

天気の悪い日が続きますが,心は晴れにして頑張りたいですね

 

1学期もあと1ヶ月もすれば終わってしまいますが,

1学期の間に受験生の皆さんに習慣づけて欲しいことが

 

”復習をちゃんとやる!”

 

ということです。

「いやいや,俺はちゃんとやっているよ!!」

と思っている人。

その「ちゃんと」は

”本当にちゃんとできていますか?”

 

受験で合格点を取るための復習の仕方のポイントは3つです。

 

”何も見ないで完璧に解けるか?”

”問題を見たら解法がすぐに浮かぶか?”

”友達に説明できるぐらい理解しているか?”

 

この水準で実行できている人は意外と少ないです。

でも,受験で合格点を取るためには,このレベルでの復習が必要です。

これが実戦出来ている人は,その調子で頑張りましょう

まだ出来ていない人は,今一度復習の仕方を見直して,上記3ポイントを守って復習をしてみましょう

 

そうしたら,「数ヶ月後のあなた」は「今のあなた」と比べて実力が大きく変わっているでしょう

 

 

16:14 | 沖縄本校
マスキングテープ

2018.6.14

琉球大学に薬学部設立?

沖ゼミ那覇本校英語科、町田です!

 

実は来月、本当に久しぶりに大阪へ帰省するのですが、その準備の一環として映画「ハリー・ポッター」を第1作から順番に鑑賞中です(因みに長女は小説を)。

 

なぜか?

 

USJですよ、大阪の誇る(?)テーマパークですよ。毎晩観ているせいで、ついつい呪文を口にしてしまいそうです。

 

話は変わりますが、昨日、人口当たりの薬剤師数が最も少ないという沖縄の現状を改善するべく、薬剤師会や医師会の関係者らが、琉球大学に薬学部設立要請の署名を提出したそうです。薬学部を目指す人にはこれまで県外の大学が選択肢だったわけですが、もし実現すれば選択肢がひとつ増えることになりますね。

 

このニュースを教えてくれたのは、「生まれ変わったら薬剤師」と常々口にしている看護師である僕の妻でした。その夢を子どもたちの誰かに押しつける託すかもしれないので、今後の進展を見守りたいと思うのでした。

マスキングテープ

2018.6.12

もうすぐ夏期講習

こんにちは。沖縄本校から前門です。

梅雨に入ったにもかかわらず晴れ間も続き、

妙に涼しかったりと今年は変な気候ですね。

 

さて、センター試験まであと221日となりました。

4月1日から新学年がスタートし、72日ほど経ちました。

今日までどのように勉強してきましたか?

この72日は文句なしの日々を過ごしていましたか?

「文句なし!」ならこの調子で勉強しましょう。

もし、「あ~勉強しておけばよかった」と思った人がいたら

必ず反省し、行動を改めましょう。

今日から72日後は8月23日です。

この日にまた「あ~勉強しておけばよかった」と嘆きますか?

この72日のまずかったことを書き出しましょう。

まずかったことを繰り返さないよう、次の72日をしっかり過ごしましょう。

 

特に高3生にとって、夏は大逆転ができる

超重要な時期です。

しっかり計画を立てて勉強しましょう!

計画通り行動すれば結果は間違いなく変わります。

あと1ヶ月ほどで沖ゼミも超忙しい夏期講習がスタートします。

きついけど、私達と一緒に楽しく勉強していきましょう!

20:50 | 未分類
マスキングテープ

2018.6.12

引退とテスト直前対策

中等部から與儀です

台風5号の影響も少なく、中体連は無事に

執り行えたと聞きました

 

 

引退となった中3生は気持ちに区切りが

ついたと思いますのでますます勉強に

励んでほしいと思います

勉強に引退はありません生涯現役です

 

 

県大会まで確定した生徒は勉強と部活の

両立にますます励んでもらいたいと思います

少ししか勉強時間がないのではなく、

少しの勉強時間でもできる勉強はあります 

引退した生徒と比べると勉強にかける時間は

確実に不足します

だからこそ時間をひねり出し、少ない時間

でも効果的な勉強に取り組みましょう

 

 

さっそく今週・来週と定期テストはせまって

います

2週間前にやる勉強と1週間前、テスト直前で行う

勉強は違います

今、自分のやっている勉強方法が不安な子は

すぐに先生に相談しに来て下さい

不安・悩みの解決のサポートをします

マスキングテープ

2018.6.4

中体連(那覇地区)

中等部から與儀です

 

 

今週末から部活生にとっては最大の

イベントである中体連があります

 

 

中等部にも多くの部活生がいますが、

今まで本当に勉強と部活の両立を頑張って

いました

 

 

疲れて眠気と戦いながらも授業を受けたり、

部活休みに入ったテスト1週間前の鬼気迫る集中、

どれも良い経験、思い出になりますね。

 

 

中体連では悔いの残らないように戦い、

部活で学んだものを受験、高校生活で

活かしてほしいと思います

 

 

 

マスキングテープ

2018.5.31

おすすめミステリー3連発!!

こんにちは。中等部那覇教室から前里です。

前回の與儀先生の記事に関連して、今回は私が今まで読んできた本の中からおススメの本を紹介したいと思います。

 

・子子家庭の身代金 (赤川次郎)

両親に「家出」されてしまい、小学6年生の姉・律子と小学3年生の弟・和哉の二人きりで暮らす「子子家庭」の坂部家にふりかかるトラブルを、友人たちの力を借りて解決していく短編集。体が大きく、高校生に見える外見を利用してバイトをし、お金を稼いで家計をやりくりしながら忙しい毎日を送る律子ですが、両親がいないと悲観的になることなく、和哉と助け合って生きる姿は必見です。

 

・ジョーカー・ゲーム (柳広司)

第二次世界大戦前、結城中佐の発案で陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ養成学校「D機関」の学生や卒業生たちが、国内外で暗躍する連作短編集。D機関のような学校や、結城中佐のモデルになった人物が実際に日本に存在したというからなお驚きです。

 

・さよなら神様 (麻耶雄嵩)

久遠小探偵団の周囲で次々とおこる事件。探偵団のメンバーである桑町淳に「犯人は○○だよ」と宣告するクラスメイトの鈴木太郎(神様)。神様のご託宣を覆そうと調査をするものの、やはり調査結果は「神様のいうとおり」で・・・という話。こちらも連作短編で、犯人が先に示される形式のミステリーです。実は主人公・淳にもちょっとした秘密があります。よくよく読めば気づけるはず。

 

 

普段私がミステリーばかり読んでいるので、ジャンルが偏ってしまいましたが、どれも面白く、また、短編集なので読みやすいと思います。気になった人はぜひ読んでみてくださいね。

マスキングテープ

2018.5.31

部活生応援講座が始まります!

部活生応援講座が始まります!!

 

那覇本校のアドバイザーの伊佐です。

館内でのポスターや授業での告知もあったかと思いますが、

那覇本校と泉崎校の会員の皆様に再度お知らせします。

 

6月10日(日)から5週連続で部活生応援講座を実施します。

今回のタイトルは「 勝利をつかめ! GRAND SLAM 」です。

畠山先生とトレン先生の考案です。

 

インターハイが終わって、本格的に勉強に打ち込みたいという部活生はもちろん、

日曜日の朝からガッツリ勉強に取り組みたいという人は誰でも歓迎です。

 

対象は高2生と高3生。

夏期講習に突入する前に基礎固めをする絶好の機会です。

時間割を確認して積極的に参加して下さい。

今回は授業だけでなく、おもしろい企画もセットになっています。

 

沖ゼミ那覇本校と泉崎校に興味のある友達がいたら是非、紹介して下さい。

14:23 | 未分類
マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 58
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら