Home > ブログ

ブログ

2017.7.10

三者面談スタート!!

中等部から與儀です

いや~、暑いですね

外に出るのがますます億劫になってます

だからというわけではありませんが、

中等部那覇教室は今週、

中等部首里教室は来週から

三者面談がスタートします

 

2学期制の子は1学期中間テストの結果について

3学期制の子は1学期のテストと内申について

くわしくお話しします

 

「三者面談で怒られるかも…」と三者面談を嫌がる子も多いと

思いますが、三者面談は怒るための場ではありません。

むしろ作戦会議の場なので積極的に参加してもらいたいと

考えています

 

三者面談は自分の今の状態を知る絶好のチャンスの場です。

優先すべきは内申を上げることか、はたまた点数を伸ばすことか

それを知ることが出来るのが三者面談の場です

 

私は叱った以上にほめるをモットーにしています

安心して作戦会議に参加して下さい

 

マスキングテープ

2017.7.8

~夏期の過ごし方~

土曜日の女 大澤です^^

本日中等部沖縄校では、中3生を対象に夏期のオリエンテーションを行いました。

毎年、夏期講習が終わってから、もっと勉強しておけばよかった~と嘆く生徒が何人かでてくるので、今回のオリエンでは、時間の使い方、教科別の勉強方法、内申書と推薦入試についてのお話しをしました。

 

夏期の間は学校が休みと言ってもなかなか自分の時間を作るのは難しいと思いますが、部活がまだ続いていたり、家の用事があったりとしても、単純に学校がお休みの分、普段学校に拘束されている時間、8時間ほどの時間が自由になるのです。シンプルに計算しても8時間×22日=176時間を振り返りの学習の時間にあてることができるのです。1、2年の内容について2年かけて覚えきれなかったことを176時間で埋めないといけないので、計画的な勉強が必要となってきます。

そこで効率よく復習できる入試対策として、学校から夏期の宿題として出される1、2年範囲の問題集を利用するのが良いでしょう。

ただし、このとき注意しないといけないことは、提出物を仕上げることに精一杯で、内容を頭に入れるよりも書き上げることに一生懸命にならないようにするということです。

入試までに覚え直しをしないといけない内容として、時間をかけて1つ1つ丁寧に解いて、覚えて、頭に入れていく方が効率的といえるでしょう。

 

少し怖がらせてしまうかもしれませんが、毎年、私が生徒に言っていることがあります。

みんなが、当たり前に存在していると思っている「高校生」というのは、誰もがなれるわけではありません。中学という義務教育を終え、受験戦争に勝ち抜いた人、勉強を必死にがんばって努力をした人だけが、自分が思い描く高校生になれるのです。

 

受験生のみなさんっ!

夏期の時間を有効的に使って、自分の理想の「高校生」になれるようにがむしゃらにがんばって下さい!

マスキングテープ

2017.7.8

もうすぐ夏期講習!その前に

こんにちは

首里校から浦崎です

もうすぐ夏期講習が始まります!

沖ゼミ首里校でも魅力的な講座がたくさんあります

ただ、魅力的だからといって、たくさんの講座を受けるのは正しい選択ではありません。

しっかりと厳選し、自分に本当に必要な科目を受講しましょう。

そのためには、なんといっても先生に相談することが大切です。

 

 

また、夏期講習において、授業:自習の黄金比は1:2です。

つまり、授業を1時間うけたら、その復習を2時間することです。

自習の際は覚えるべき事、熟考し理解すべき事、復習事項をしっかりこなしましょう

夏期講習の成功を祈ります。

14:04 | 首里教室
マスキングテープ

2017.7.7

速報!!!!

みなさん速報です!!!

なんと,7月10日に普天間校舎の高2生のクラスが開校します

しかも,この週は沖ゼミ講師による超特別講座があるんです!!

一発目はあの吉川の数学講義です(どの吉川かは君たちの目でみてくださいね!きっとイケメソだはずよ

みなさんに数学をめっちゃ,いやめっちゃめっちゃ分かりやすく伝授してくれる!!(はず)

みなさん,7月10日は普天間校舎に集合

夜9時スタート!!

詳しい情報を知りたい方は 098-933-0339 まで連絡くださいね

マスキングテープ

2017.7.5

「だめだこりゃ!次いってみよ~!!」は受験生にとって最高の言葉!

「だめだこりゃ!次いってみよ~!!」は受験生にとって最高の言葉!

 

首里教室の脇です。

 

みなさんは世代が少し違うかもしれませんが

ドリフターズから俳優として活躍したいかりや長介さんの

 

「だめだこりゃ!次いってみよ~!!」

 

はとても有名なセリフです。

ドリフのコントの最後に出てきます。

 

これが受験生にとって最高の言葉なのです!

「やってみてだめだったら、さっさと次へ行け!」

うまくいっている人はこのように考えるのです。

 

あの人はいつも模試の成績がいい。
きっと頭いいんだ!
そう思うかもしれませんが
そうではありません!
他人からは、うまくいっていることしか見えていないだけで
実は1回うまくいったことの裏には
100回はうまくいっていないことがあるものなのです。

 

つまり、模試で1回好成績を出す裏に

 

100回は間違えて復習を繰り返しているものなのです。

 

もっと言うとうまくいく人というのは
この100回のうまくいかなかったことも
「うまくいくために必要なこと」
と考えます。

 

あのアインシュタインも言っています。

 

「私はたくさんの失敗をしたのではない

たくさんのうまくいかない方法を発明したのだ」

 

1度や2度模試でうまくいかなくても

授業や模試の復習をして

 

「だめだこりゃ!次いってみよ~!!」

 

で前に進もう!!夏期講習いってみよ~!!

マスキングテープ

2017.7.4

伸びてますよ!

こんにちは。沖縄本校英語科の玉山です。

6月の模試の結果が返却されましたね。

模試の直後の復習はしてあると思いますが、

返却されたときに2回目の復習をしてくださいね!

そして、6月に間違えた問題が出来るようになっていたら

自分で自分をほめてあげてください

 

ところで、最近はこういう悩みをよく聞きます。

単語を見ても意味が思い出せない

不安に思う人もいるかもしれませんが、心配はいりません。

 

「単語を見ても意味が思い出せない」ということは、

とりあえず、「この単語見たことある」と頭にインプットされている証拠です。

誰もが通る道です。

思い起こせば私もそうでした。(遠い目…

 

ここまでくればあと一歩です!

もちろん、単語集の全ての単語を覚えることはそう簡単なことではありませんが、

コツコツ毎日繰り返し見ていくことで、必ず意味がスッとでてくるようになります。

 

中学生の時、I、my、me、mineとかなかなか覚えられなかった人も

今ではスッと出てくると思います。

なぜ?って、それは

繰り返し、繰り返し、何度もやってきたからです。

単語も同じですよ!

 

「単語の意味が思い出せない!」と焦っている人、

ちょっとずつだけど、伸びている証拠だと自信を持ってくださいね!

そして、投げ出さずに続けていきましょう!

 

それでも不安になったら、いつでも英語科講師やアドバイザーに相談に来てくださいね。

マスキングテープ

2017.7.3

ラーニングピラミッド

化学の立松です。

4月から3か月が過ぎ感じることは,成績が伸びてきている生徒もいれば4月からさほど変わっていない生徒の二つに分かれたなということです。

 

なぜ,同じ授業なのに差がついたかわかりますか?(クラス分けテストをしているのでスタートの実力はほとんど同じです)

最近,英語等でアクティブラーニングを取り入れている学校が増えてきていると聞きます。

おそらくその理由は,受動的な学習は定着率が低く,能動的な学習は定着率が高いと研究結果から証明されているからではないでしょうか。

講義を受けるだけでは定着率は5%程度です。衝撃的な数字ですね。

ただし,低い数字ですが,これを上げることはできると思います。それは,積極的に授業に参加する“気持”ちをもつこと。

自分は生徒をよくあてますが,あてられた人は一生懸命答えようとしますが,あてられなかった場合でもちゃんと頭のなかで答えていますか?

黒板に書いたことだけノートに写していませんか?少しでも知らなかったことなどメモをとっていますか?

最初に言った,同じ授業を受けていても成績が伸びている生徒とそうでない生徒の違いは,授業を受ける姿勢が大きいと思います。

もちろん,授業を受けたあとの復習は,毎回言っていますが,概論,図説,教科書を読んだり,ネクサスを見たり,ノートをまとめたり,声に出したりして人に教えるレベルまでやってください。定着率はどんどん上がって90%になりますよ。

自分事ですが,もともと学生時代は化学は得意でしたが,この職業についてから今でも年々化学が得意になっています。それは教えたり,問題を解くことによって毎年いくつかの新しい発見があるからです。(今年だったら名古屋大学の入試問題より周期表で118番のOgまで決まったことでしょうか)

ということで,早速授業に積極的に参加してみましょう!(休むのは論外です)

マスキングテープ

2017.7.3

夏期オリエンテーションのお知らせ

中等部から與儀です

今日はイベントのお知らせです

 

昨年大好評だった

中3生対象の夏期オリエンテーション

今年も実施いたします詳細は下記をご確認下さい

 

場所:中等部那覇教室

日時:7/8(土)18:30~20:00

 

場所:中等部首里教室

日時:7/8(土)20:30~22:00

 

内容:

①卒業生の講演

 中等部で勉強していた先輩の声が生で聞けます

 スピーチコンテストで全国大会出場などしゃべり

 にはかなり定評があります

 

②夏期講習の説明会

 夏期講習期間でどの教科をどれぐらい時間勉強したら

 よいのか過去のデータを参照にしながら説明します

 私は当日は首里教室で熱く語る予定なので絶対絶対

 来て下さい。来なかったらしばらく根に持ちます。

 

内部の生徒は必須参加ですが、外部からの当日参加も

大歓迎ですお待ちしてまーす

 

マスキングテープ

2017.7.1

夏期講習に向けて

こんにちは!沖ゼミ首里校の数学担当の辻です。

 

学校の定期テストが終わり、長い夏休みがやってきます。ということは、合わせて、夏期講習もやってきます。

 

どの学年でも、この夏の間に、苦手科目をいかに克服するか、そのために何が必要なのかを考えて勉強に取り組むことが大事になってきます。

 

◎過卒生、3年生は6月のマーク模試の結果がそろそろ出ます。どこができて、どこができなかったのかを確認し、夏期講習に向けての計画をしっかり立てましょう。

 

◎1、2年生は1学期に習ったことの復習をしっかり夏の間にやっておくこと。そうすることで、2学期から良いスタートが切れるはず。また、2年生は合わせて、1年生で習ったことの復習もしておきましょう。休み明けにある実力テストの勉強にもなり、さらに、この先、3年生での受験勉強の準備にもなります。今からその準備をしておけば、より確実に合格に近づくことができます。

 

 

沖ゼミ首里校の夏季講習にて、数学では、

 

3年生に向けて、

多くの生徒が苦手とする分野から

数学Ⅰ 確率(基本事項の確認とマーク形式の典型問題)

数学B 数列、ベクトル(基本事項の確認とマーク形式の典型問題)

 

2年生に向けて、

1、2年で習った範囲の総復習

 

1年生に向けて、

1学期に習ったことの総復習

 

の講座を準備しています。

 

これらも参考に、しっかり夏期に向けての計画を立て、長い夏休み、今まで以上に気合を入れて頑張っていきましょう。

16:05 | 首里教室
マスキングテープ

2017.6.30

Let’s go! オープンキャンパス♪

先日、梅雨が明けてすぐに洗車に行き、翌日土砂降りでしたww

洗車に行った帰り道に雨が降り出すとか、もう当たり前。

沖ゼミ沖縄校英語科松本です。

 

長野に「松本ゼミナール」という塾があります。僕の両親が経営しています。

 

すいません、嘘です。

 

でも、「松本ゼミナール」は実在しますよ。

信州大学の正門前です。

 

その存在を知ったのは、長野に旅行で行った時に信州大学を見に行った時でした。

広いキャンパスの開放的な雰囲気を少しだけ味わい、信州大生をうらやましく思いました。

 

長野県内に2機あるドクターヘリのうち1機が信州大学附属病院にあります。

長野県内の医療の中心的存在だということでしょう。

安曇野上高地といった大自然にも囲まれ、大学生活を送るには最高の環境です。

 

1998年の長野オリンピックの時に選手村で短期バイトをしていたのですが、

冬はです。

日中最高気温が零下とか当たり前。

朝の会話が「今日は16℃だね」とか。

そんな暖かいわけはなく、マイナスが当たり前なので「マイナス」は言わないだけ。

でも、不思議なもので、慣れてしまいます。

 

話が逸れましたが、大学を実際に見るだけでも

「ここに来たい!」

ってなります。

 

ましてや、在籍する学生から話を聞いたり質問をしたりすれば、

やる気にモロに作用します。

 

To see is to believe!

 

オープンキャンパスにはぜひ行きましょう♪

18:00 | 沖縄本校
マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 39
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら