Home > ブログ

ブログ

2017.5.23

「工夫」ノススメ

沖ゼミ沖縄校英語科松本です。

 

こんな言葉を聞いたことはありませんか?皆さんご存知「楽天」の三木谷浩史社長の言葉です。

 

面白い仕事があるわけではない。

仕事を面白くする人間がいるだけなのだ。

 

思い出話ですが、僕は中1から高3まで、英語の勉強はつらいと思ったことがありません。

(高3は少しキツかったけど)

英文が書けることや、聞き取れたり読めたりすることが楽しかったから。

 

中1から聴いているビートルズが英語の入り口だったからです。

 

とにかく聴きまくりました。今でも聴いてます。(#^^#)

中1だったから歌詞の意味も分からず、それでもいつの間にか覚えていました。

英語の歌詞は言わば「メロディーのついた例文」。役に立たないはずがありません。

 

好きだから何度も積極的に楽しんで聴いたところがポイントです。

そうやって楽しんで覚えた歌詞が第一志望大学現役合格に、

そして今の仕事につながっています。

 

あの「ビリギャル」もマンガで日本史の基礎を作っていました。

もちろん、ちゃんと問題集や過去問もこなしています。

 

楽しんで覚えようが、机にかじりついて必死の思いで覚えようが、

マスターしてしまえば結果は同じです。

 

センター試験の日本史と、日本史に関するクイズ番組の共通点は何でしょうか。

どちらも「答えられたら面白い」。

 

早押しクイズで1問でも多く正解する為にネタ集めをする。結果として答えられる問題が増える。

これが受験勉強なら、覚えたことが模擬試験の得点として現れる、という現象に相当します。

 

そもそも、受験勉強の目的は、覚えた知識を活かすことです。

生きた知識として蓄えられるなら、手段は問う必要がありません。

だから、どうせ勉強するなら楽しめる工夫をした方が得だと思うんですよ。

 

楽しめる工夫をしてみませんか?

 

 

<補足>

「洋楽を聞いたら英語ができるようになりますか?」という質問を時々受けますが、そこまで甘くありません。(笑)

ただ、歌詞を覚えるまで徹底的に反復できれば、できるようになる可能性は高まるでしょう。あくまで可能性ですが。

マスキングテープ

2017.5.23

3学期制中間考査スタート

中等部から與那嶺です

クーラーがないと辛くなってきましたね

そんな中で3学期制の中学校は今週から中間テストです

 

今年から理科・社会の映像授業を取り入れたことで予習・復習が

いつでも出来るようになり、ますます学習環境が良くなりました

授業が凄いのは当たり前の沖ゼミですが、学習環境はもはや最強と

言っても過言ではないと思います

 

授業日以外でも自習や質問に来たりするなど、学年の最初のテスト

で皆さん気合が入ってます結果が楽しみでなりません

 

来月には2学期制の中間テスト、3学期制の期末テストが控えてます

生徒の気合を持続させられるよう指導にますます力が入ります

 

次回は結果をお伝えしたい思います

マスキングテープ

2017.5.22

〈賢く〉振る舞える受験生であれ。

「選手たちは懸命にプレーした。だが、勝つためには〈賢く〉プレーする必要がある。」

 

初めまして。国語科の池田です。

高3生にとっては、もうすぐ最後のインハイ県予選が始まりますね。

部活動の盛んな沖縄の高校生は忙しいですね。

本気の「文武両道」が必要だからねぇ。

そこで、スポーツ大好きおぢさんが注目したのが、とある名将のお言葉。

 

これは、「NBA」というハイレベルな舞台で、毎年優勝候補の一角を占めるSAスパーズを

なが~い間(それこそ高3生の人生よりも長くね)率いるHCグレッグ・ポポビッチが

プレーオフのロケッツ戦で大敗した時に残した言葉です。

実にお見事!個人的にはスパーズ嫌いだけど、さすがです。

 

彼の言葉には、受験生にも見逃せない、とても大切なものが含まれています。

そう、ただ「一生懸命」勉強すれば合格できるわけではないってことです。

もちろん、「懸命」に頑張ることは大切な姿勢ですけれど、特に忙しい現役生は、

絶対に「賢さ(=クレバーさ・スマートさ)」が欠かせないんですよ。

つまり、受験勉強とは、「何をいつやるのか」、そして「何のためにそれをやるのか」を

常に意識してやり続けなければいけないものなんです。

そして、まさにそうするからこそ、短い時間でも「効率的」に実力を身に着けることが

できるのです。

 

高3生は、高校生活最後の夏に向けて、文武ともに全力で頑張って下さい。

ただし、「賢く」行動することを忘れずにね。

 

 

マスキングテープ

2017.5.20

異色の数学講師?!

沖縄受験ゼミナール首里校から、数学科の樋口です。

生徒の皆さんにも話していることなので、樋口を知っている人には今更なのですが…
予備校数学科講師の樋口、高校では文系でした!!

初めての人は、「うそでしょ?!」って、思いますよね。志望校に数学Ⅲがいらなかったんで、選択しなかったんです。

ちなみに樋口は『福島大学 教育学部 中学校教員養成課程技術科(今は学部学科再編のためありません)』の卒業です。
この仕事を初めて、なぜか数学科に配属になり、最初は中学生だけ教えればよかったのに、いつの間にか高校生も教えるようになり…
全然解けない(習っていないから当然なのですが)数Ⅲの黄チャートと格闘したあの独学の日々、マジで辛かったです (/_;)ウウッ

こんな予備校講師としては完全に異色の経歴(!)な樋口なので、数学が苦手な生徒の苦しみを、誰よりも分かってあげられると(勝手に)思っています。

さて、今では理系の入試問題も解けるようになった樋口ですが、一つ心配なことがありました。数学Ⅲで受験もしていないのに、本当に実力があると言えるのだろうか??? 正直自分に自信がありませんでした。コンプレックスなんでしょうね。

そこで

先日受験してきましたよ。 実用数学技能検定準1級!
一部の生徒には「落ちたら指さして m9(^Д^)プギャー 笑ってくれww」と言って、自分にプレッシャーをかけつつ、臨んだ試験です!
久々に、受験生気分を味わいながら受けてきました。

落ちたらどうしよう… そんなことはなく、キチンと合格しましたよ! あーよかった。
数検合格
(実用数学技能検定 Web合否通知ページより。合格通知の送付は5月末ごろです)

ちなみに、2016年度の準1級は、4,902人中686名が合格し、合格率は14.0%だそうです。
人間は、一生勉強が続きます。企業や役所に入っても、自分で起業しても、覚えること、考えることはたくさんあります。一生続く勉強の中の、その一部分が受験勉強だったな、と思える日が、大人になったら必ず来ます。その時に、「勉強のしかたの基礎は、沖ゼミで習ったなぁ」と思い出せる人を、たくさん生み出せたらいいな、そう思います。

14:17 | 首里教室
マスキングテープ

2017.5.19

復習はしっかりとできていますか?

沖ゼミ沖縄本校の数学担当「津波」です。

 

時間が過ぎるのは早いもので,新学期が始まってあっという間に1ヶ月半ほどたちますね。

新学期はじめの授業で話した復習の仕方

「授業で習ったことを何も見ないで完璧

   に再現できるまでやる」

これを実践できていますか?

 

習ったことを確実に定着させる,これが得点アップの一歩目です。

 

ただ,丸暗記ではだめですよ!!

しっかり理解していますか?

 

疑問点がゼロになっていますか?

 

友達に1から10まで説明できるぐらいになっていますか?

 

たとえ今点数が低かったとしても,こういう復習ができていれば点数は確実に伸びていきますよ!

 

16:33 | 沖縄本校
マスキングテープ

2017.5.18

自己紹介

沖ゼミ、理科科の鈴木です。

今回は簡単に自己紹介をします。

 

出身大学は琉球大学、農学部、旧農学科です(当時、農学科以外に、農芸化学科、畜産学科、林学科、農業工学科がありました)

同級生は35人ほどいましたが、その一人が、あの宮田先生です。

彼は髪が黒いので、髪の白い自分よりは若く見られがちですが、実は同い年です。

彼は作物学教室、自分は昆虫学教室に所属していました。

彼はお酒を全く飲めませんが、自分はお酒飲みです。

彼は岐阜県に近い愛知県の農村部出身だと思いますが、自分は東京都の出身です。

また、身長の差は見ての通りです。

大学時代、彼との思い出話もいろいろありますが、語り始めたら、制限字数内でまとまらなくなるので止めときます。

 

沖ゼミの生物はこのコンビで引っ張っていきます

授業+復習の繰り返しで、前進して、合格を勝ち取ってください。

19:24 | 那覇本校
マスキングテープ

2017.5.18

琉大・現役合格への道‼いよいよ始まる!

こんにちは、沖ゼミ首里校アドバイザーの翁長です。

梅雨入りで何となく我が家の飼い猫も大人しいような・・・。でも今日はいい天気・・

DSC_0264

しかし、沖ゼミ生は燃えていました。中間テスト真っ只中で必死に勉強中

テストが終われば、部活生は最大イベントのインターハイですね。今年はどの部を応援に行こうかな悔いのないよう、皆頑張ってね

さて首里校からお知らせです。

5月24日からの1週間、高3生対象の、

「琉大・現役合格への道」特別体験プログラム実施されます。各教科センター試験に必須の重要問題の解き方を教えちゃいますインターハイ終了後に予備校を考えている生徒は是非参加して下さい。もちろん琉大以外の様々な大学のレベルに合わせた、カリキュラムもあるので、見学お待ちしています。

P1080902

お問合せは 沖ゼミ首里校まで ☎884-3141

13:49 | 首里教室
マスキングテープ

2017.5.17

学びの中に楽しみを発見する

こんばんは,中等部那覇教室から松島です。

 
学生の皆さんは,普段は学校に行って色々と学んでいるわけですが,学ぶことの中に楽しみを見出していますか?今,私は中学の理科を教えているのですが,本の中で学んだ知識を実験室で実験出来る中学生を少し羨ましく思っています。私自身が中学の時は実験を行っても殆ど興味・関心はありませんでしたが,教える立場になって知識量や理解能力が向上した事もあり,知識に対する興味・関心がとても強くなりました。今では,理科の教科書で学んだ知識をyoutubeで実験を見たりしています。面白いですよ。水素と酸素の化合実験では,本当に水素がポンっと音を立てて燃えますから。

 

学生の内は学校へ行って勉強を行い,その中で色々と学ぶわけですが,学びの中に楽しみを見出してほしいと思います。楽しみを見出すのは個人の能力ですから,自分次第で学びの中に楽しみを発見できます。私自身の例を挙げますと①物事を理解出来たとき,や②本で習った知識を実際の世界で観察して確かめたとき,や③短いスパンで目標を立てその目標を達成したとき,などです。

 

自分自身がどの様な時に喜びや楽しさを感じるのか,自己観察を行い,学びの中に楽しみを発見しよう!

マスキングテープ

2017.5.17

やる気を続かせよう!

勉強頑張るぞ!

 

月にはそう思った君も、今頃になるとだんだんやる気がしぼんできたかもしれない。

 

でもそれは当たり前の話。

勉強頑張るぞ!と思ったことは、感情の一種。

 

感情というのは、

暑いから汗をかく、

といった生体反応と同じだから、すぐに消えてしまう。

 

だからやる気になっても

しばらくすれば冷めてしまいます。

 

こんにちは。やる気・げんき・脇(わき)です。

 

このようにやる気というのは簡単に消えてしまって当然なのです。

「自分は根性がない」などと落ち込まなくても大丈夫です。

では感情の一種であるやる気を続かせるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

そもそも感情とは、「受け身」なのです。

日本語では

「私は興味を持った」

と能動表現にします。

 

しかし英語では客観的な表現をするので

I was interested in …(興味を持たされた)

と受け身表現になります。

 

 

ではこの受身である感情を長続きさせるにはどうすればいいか?

 

それは、能動的な行動に変えてやればいいのです。

自分が能動的に行動したことは、深く身体に刻み込まれます。

だから長続きするのです。

 

具体的には、

勉強頑張ろうかな?

とちょっとでも感じたら、

 

少しだけ単語帳を覚えてみる

ちょっとだけ教科書を読んでみる

簡単な問題を解いてみる

 

など、能動的な行動にしてみましょう。

少しづつ勉強したいという気持ちが強くなってくるはずですよ!

18:03 | 未分類
マスキングテープ

2017.5.16

やる気を起こす!

こんにちは。沖縄本校から前門です。

 

いよいよ梅雨に入りました。

これからしばらくじめ~っとした時期が続きます。

そしてゴールデンウィークや定期テストも終わり、

これから超やる気のなくなる時期が始まります。

このやる気のなくなる時期をどう乗り越えていけばいいのでしょうか。

 

そもそも、やる気は脳の側坐核(そくざかく)というところで作られます。

側坐核を活動させるとやる気が起こってきます。

しかし、側坐核のやっかいなところはある程度刺激を与えないと

活動してくれないところです。

なので、何もしないで「やる気がでない」のは当然のことなのです。

だから、やる気を出すにはとにかく机に座って勉強を始めて、

刺激をするしかないのです。

嫌だと思いながら始めた掃除が調子に乗って部屋中きれいにしてしまって、

逆に「どこか汚れているところがないか」探してしまったことはないでしょうか。

勉強もこれと同じようなことが起こります。

 

CMなどでやっている「やる気スイッチ」があれば、

それをONにして「やる気アップ!」が簡単にできますが、

残念ながら人間はそのような簡単なスイッチはないようです。

だから辛抱強く机に向かうしかないのです。

例えばやる気の出そうな好きな科目から始めてはどうでしょうか。

しばらくしてやる気になってきたら苦手な科目を始めてみましょう。

難しいところからではなく少しやりやすいところから始めてはどうでしょうか。

 

人それぞれ勉強のスタイルは異なると思います。

特にやる気が出なくて困っていたら

この機会に自分の勉強スタイルを見直してみてはいかがでしょうか。

一緒に考えてみましょう!

 

マスキングテープ
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 34
資料請求はこちら体験指導のお申込みはこちら