お問い合わせ

フリーコール 0120-995-039
【お問い合わせ受付時間】月~土     14:00~22:00

沖ゼミブログ

2017.12.30

明るい未来技術のはなし

沖ゼミ首里校から、数学科の樋口が担当します。

年末最後のブログとなりますので、来年が明るくなるように、明るい未来の話をしましょう。

12月に入って、こんな記事を見つけました。まずは下のリンクから、記事を見て下さい。

筑波大学が充電不要の電池技術「熱発電」に成功

http://univ-journal.jp/17402/(別窓で開きます)

 

な~んだたったの1%じゃん、なんて思ってはいけませんよ!

太陽光発電は、「太陽が出ている間だけ」約20%の効率。

平均したらそんなに多くありません。

この熱発電、“50℃と28℃の温度差で発電”とは、例えば

日本中に沸いている「温泉」を発電所にするとか

砂漠地帯の気温と、海の水温の温度差で発電するとか

夏の熱いアスファルトと外気温の差で発電するとか

ちょっとした温度差があれば、簡単に発電ができるようになるということです。

化石燃料を燃やさなくても発電可能なので、地球温暖化の切り札となれるんですよ

これは、とってもすごいこと!

しかも、プルシャンブルー(化学を習っている人なら、何イオンと何イオンが

反応してできる色なのか、すぐ思い出せますよね)という、当たり前の素材から

作れるので、とっても経済的

 

の熱と、外気温の温度差でスマホを充電できるようになったら、

素敵だと思いませんか?そんな利用がいくらでも考え付きますよ!

 

情報化社会の今だからこそ、いろいろな所にアンテナ(寝グセじゃないぞw)を張って

あれとこれを組み合わせたら面白いな~ というようなアイデアを考えてみましょう。

スマホだって、「タッチパネル+音楽プレーヤー+携帯電話」の足し算です。

将来をより便利で楽しいものにするために、これからを生きる皆さんが、勉強した成果を

応用して、考えてみて下さい。

06:00 | カテゴリー: 首里教室

2017.12.28

年末年始、の過ごし方は?

あ!」っという間に2017年も暮れようとしています。

受験本番に向けて頑張っているみなさん、いかがお過ごしでしょうか。

 

「センター試験」本番までの残り2週間、国語科の講師として

みなさんにやっておいて欲しいことは何か、考えてみました。

今さら、自分の「できない」ことを探すのではなく、まずは、

個々の「できる」ことをしっかり確認してみて下さい

 

例えば、

〈古文〉なら、単語は「できる」、文法も「できる」というので

あれば、20点~30点近くは確実に本番で得点「できる」ということです

「できる」ことの確認を積み重ねることで、自信を深められるでしょう。

その上で、あと何点あれば〈合格点〉に達することができるのかを考え、

残り5点~10点の「できない」部分を、どうするかを考えられれば、残り

2週間の過ごし方もおのずと決まって来ると思いますよ。

 

体調も崩しやすい時期なので、何でもいいから詰め込む、というのは心身

ともに負担が大きすぎるでしょう。だからこそ、まずは今の自分に何が

「できる」のかを、きちんと見つめ直してみましょう

 

ではでは、よいお年を。

国語科 池田卓士

11:18 | カテゴリー: 那覇本校泉崎教室

2017.12.27

年末年始からセンターに向けて

こんにちは!

首里教室から浦崎です

センター試験まであと少しですね。

試験などで極度に緊張しすぎると実力を出し切ることができなくなります。

深呼吸をして心も体も脳もリラックスさせましょう

そのあとは、落ち着いて、冷静に問題を解き進めましょう。

英語に関していえば、直前まで、英単語、長文の音読に励みましょう‼

皆さんの健闘を祈ります

17:57 | カテゴリー: 首里教室

2017.12.26

年末年始の予定(沖縄本校・普天間校・読谷校)

こんにちは。中部地区でも昨日から冬期講習が始まりました。

はやいもので、今年も残すところ1週間をきりました

ここで、少し年末年始の予定を確認しておきましょう

12月25日(月)~1月12日(金)

・冬期講習

12月31日(日)~1月3日(水)

・通常授業お休み

12月31日(日)・1月1日(月)

・沖縄本校、普天間校、読谷校ともに完全閉館

1月2・3日(火・水)

・普天間校と読谷校は閉館 ・センター直前模試(申込者のみ)

1月4日(木)

・通常授業再開

1月13・14日(土・日)

・センター試験

1月15日(月)

・センターリサーチ(過卒生)※現役生は学校で実施

1月16日(火)~1月20日(土)

・面談期間 ・私大対策開始

1月22日(月)~

・国公立2次対策開始

 

昨日からまた寒くなってきているので、体調管理には十分に気を付けて

頑張っていきましょう職員皆で全力でサポートしていきます

16:11 | カテゴリー: 沖縄本校・普天間校

2017.12.25

明日から冬期講習本番!!

中等部から與儀です

明日から中3生も本格的に

冬期講習がスタートします

 

 

中等部各教室で敏腕講師が

待ってまーす

 

短いですが、本日はこれにて

22:26 | カテゴリー: 中等部・小学部

2017.12.25

今日はクリスマス

沖ゼミの小田島です。今日は、クリスマスですね。浪人のために、初めて東京で過ごすクリスマスは、新聞奨学生として仕事を一緒にしていた大人の方々に御馳走してもらいました。寒い中、鴨鍋を食べたことを今でもよく覚えています。大学生になった年は、大宮で奨学生の仲間同志で自販機の前で寒さの中、熱燗をバイト後に朝まで飲み明かし、そのまま新聞配達に行ったように記憶しています。2年生になると、東京ドーム(かつての後楽園球場)のある水道橋に移動し、大学のゼミ研究の入室試験に合格し、そのゼミの先輩たちと過ごしたことを覚えています。当時としては有名だった、西新宿の京王プラザホテルの一室を借りて20人程が朝まで飲み明かしたことを覚えています。就職を控えた先輩たちの話は、まだ東京に慣れていなかった自分には、とても興味深いものでした。大学2年生以降は銀座でケーキ屋兼レストランでバイトをしていたので、クリスマスの時期は大忙しで過ごしていました。銀座三越に加え、有楽町駅前が再開発され、2つの大きなデパートが出来、それ以外にも3つほどの老舗デパートもあって、休日にもなると大童でした。高級クラブやホストクラブへのケーキやクッキーの配達も頻繁にあり、銀座1丁目から銀座8丁目はもとより東銀座(歌舞伎座のある所)や時には築地にまで歩いて配達しました。30箱のケーキを何度も往復しながら運んだこともありました。銀座4丁目の交差点(銀座三越の前)でOLさん向けのビラを寒空の下、なかなか受け取ってもらえなかったことも、今となってはいい思い出です。みなさんにも様々なクリスマスの過ごしかたがあるとおもいますが、特に、受験生の皆さんは体に気を付けて過ごして欲しいとおもいます。

 

 

 

 

 

14:15 | カテゴリー: 那覇本校

2017.12.23

センター試験まであと少し

こんにちは!沖ゼミ首里校の数学担当の辻です。

 

急な気温の変化で体調を崩したりしてませんか?

 

3年生、過卒生は年が明けるとすぐ、センター試験です。

 

だんだんセンター試験が近づき、あれもこれもまだ勉強しないといけない、合格できるのか等、様々なストレス、緊張を抱えている生徒が増えてきていると思います。

 

本番で点数を取るためには、学校や、沖ゼミでの授業の演習等、今まで習ったことをしっかり復習し、習ったことがきちんと本番で出来る状態にしておくことが大事です。習ったことができていなければ、どんな問題が出てきても苦しいはず。体調に気をつけて、あと少しの期間しっかり今までの復習を頑張って下さい。

 

14:00 | カテゴリー: 首里教室

2017.12.22

2年ぶりに再会

皆さんこんにちは
沖ゼミの井上です。数学を担当してます。
お布団から出たくない季節になりましたね。
私はこのひんやりした空気が好きです。
極寒でない限り暖房器具は使わず暖かい格好と温かい食べ物や飲み物で寒さをしのぎます。
皆さん,この寒さだと部屋を長時間締め切ることが多くないですか? 換気をよくしてくださいね。
でないと酸欠で眠くなったり気持ち悪くなったりしますよ。
受験会場などでは体温調整が出来るように脱ぎ着が出来る服をすすめます。,
 
話は変わり沖ゼミ泉崎校で数日前にこんなことがありました。
那覇西2年Rさんが沖ゼミを体験しに来ました。
そのRさんに在籍生の那覇高2年Aさんが気づき勢いよく駆け寄って話かけていました。
何事?と思い後から聞いたら,  小中学生時代の同級生ってことでした。
そのときのAさんの駆け寄り方は尋常でなく(さすが運動部!!!動きが違う!!!ちょっと笑!!!)
私の目にやきつきました。
約2年ぶりの再会だけあって彼女たちの驚きと嬉しさはストレートに伝わってきました。
喜ばしいことに, Rさんは今週入塾しました。 彼女たちは目指す大学は違いますが
また同じ志で一緒に頑張れるんですね素敵です。沖ゼミ職員,精一杯応援させて頂きます!!!
 
受験を考えている外部生の皆さん
沖縄受験ゼミナールでは冬期講習が始まりました。
沖縄受験ゼミナールで頑張ってる受験生をまず見に来てください。

14:22 | カテゴリー: 那覇本校泉崎教室

1 2 3
各種申込
資料請求
体験授業
お問合せ

Page Top