お問い合わせ

フリーコール 0120-995-039
【お問い合わせ受付時間】月~土     14:00~22:00

沖ゼミブログ

2018.5.31

おすすめミステリー3連発!!

こんにちは。中等部那覇教室から前里です。

前回の與儀先生の記事に関連して、今回は私が今まで読んできた本の中からおススメの本を紹介したいと思います。

 

・子子家庭の身代金 (赤川次郎)

両親に「家出」されてしまい、小学6年生の姉・律子と小学3年生の弟・和哉の二人きりで暮らす「子子家庭」の坂部家にふりかかるトラブルを、友人たちの力を借りて解決していく短編集。体が大きく、高校生に見える外見を利用してバイトをし、お金を稼いで家計をやりくりしながら忙しい毎日を送る律子ですが、両親がいないと悲観的になることなく、和哉と助け合って生きる姿は必見です。

 

・ジョーカー・ゲーム (柳広司)

第二次世界大戦前、結城中佐の発案で陸軍内に極秘裏に設立されたスパイ養成学校「D機関」の学生や卒業生たちが、国内外で暗躍する連作短編集。D機関のような学校や、結城中佐のモデルになった人物が実際に日本に存在したというからなお驚きです。

 

・さよなら神様 (麻耶雄嵩)

久遠小探偵団の周囲で次々とおこる事件。探偵団のメンバーである桑町淳に「犯人は○○だよ」と宣告するクラスメイトの鈴木太郎(神様)。神様のご託宣を覆そうと調査をするものの、やはり調査結果は「神様のいうとおり」で・・・という話。こちらも連作短編で、犯人が先に示される形式のミステリーです。実は主人公・淳にもちょっとした秘密があります。よくよく読めば気づけるはず。

 

 

普段私がミステリーばかり読んでいるので、ジャンルが偏ってしまいましたが、どれも面白く、また、短編集なので読みやすいと思います。気になった人はぜひ読んでみてくださいね。

18:44 | カテゴリー: 中等部・小学部講師日記

2018.5.31

部活生応援講座が始まります!

部活生応援講座が始まります!!

 

那覇本校のアドバイザーの伊佐です。

館内でのポスターや授業での告知もあったかと思いますが、

那覇本校と泉崎校の会員の皆様に再度お知らせします。

 

6月10日(日)から5週連続で部活生応援講座を実施します。

今回のタイトルは「 勝利をつかめ! GRAND SLAM 」です。

畠山先生とトレン先生の考案です。

 

インターハイが終わって、本格的に勉強に打ち込みたいという部活生はもちろん、

日曜日の朝からガッツリ勉強に取り組みたいという人は誰でも歓迎です。

 

対象は高2生と高3生。

夏期講習に突入する前に基礎固めをする絶好の機会です。

時間割を確認して積極的に参加して下さい。

今回は授業だけでなく、おもしろい企画もセットになっています。

 

沖ゼミ那覇本校と泉崎校に興味のある友達がいたら是非、紹介して下さい。

14:23 | カテゴリー: 未分類

2018.5.28

活字を読もう!!

中等部から與儀です

湿気を含み、ジメジメと暑い季節の本番が

到来しましたね

水分はしっかりと補給して熱中症には

気をつけましょう

 

 

さてタイトルの件ですが、

小学部・中等部を担当していると

子供たちの活字離れを感じることが

多くあります

 

 

 

以前はマンガを取り上げることが

多かったのですが、

最近はゲームやスマホばかり

マンガすらも読まなくなったのか~

とびっくりします

もちろんマンガ、ゲーム類は

持ち込み禁止と塾則にあります

 

 

私自身が絵本→マンガ→小説→新聞と

いった流れで活字を楽しんできました

そのおかげか教科書やテキストの漢字は

ほとんど読めたので音読や語彙では

苦労した覚えはありません

 

 

絵が少ない小説を読むのは気が乗らない

場合はマンガも一つの手だと思います

そして不思議なことにマンガを読んで

いくとなぜか本も読みたくなります

 

 

中等部では講師たちが読んで面白かった本を

生徒達が読めるように自習室の入り口近くに

置いてあります

マンガから小説への移行期にある君、

どんな本があるか興味がわきませんか?

 

 

 

 

15:03 | カテゴリー: 中等部・小学部

2018.5.21

中間テスト(3学期制)

中等部から與儀です

 

今週は3学期制の中学校の1学期中間テストが

スタートします

 

学年最初のテストでよい成績を取るとこの

1年間の自信につながりますし、

学校での立ち位置が決まります

 

テストの点数・席次も大事ですが、同じくらい大事なのが内申です

その内申を決めるのが授業での学習態度、

提出物です

 

 

テスト終了日が提出物の締め切りになって

いる学校がほとんどなので、うっかりしてた

なんてことがないように気を付けましょう

20:40 | カテゴリー: 中等部・小学部

2018.5.17

漢字検定 申込受付中!!

こんにちは、中等部那覇から前里です。

タイトルのとおり、沖ゼミで第1回 漢字検定の申込みがスタートしました。

 

第1回 漢字検定

 

   受験日:7月13日(金)

   

   会場那覇教室 中等部(3F)

 

 試験時間:2級~7級 19:00~20:00 

      8~10級 18:00~18:40

 

  受験料2級 3500円 / 準2級~4級 2500円 

      5級~7級 2000円 / 8~10級 1500円

 

申込締め切りは 6月6日(水)までです。ぜひ受験してくださいね!!

 

18:11 | カテゴリー: 中等部・小学部

2018.5.14

テスト直前対策真っ最中!!

中等部から與儀です

梅雨入りしたのにこの快晴

びっくりしますよね笑

 

 

さてさてタイトルにもあるように

中等部の那覇教室では昭薬生と沖尚生が

中間テストがスタートしています

昨日の日曜開校でも多くの生徒が参加し、

最初のテストへの気合が伝わってきました

 

 

沖尚生の今回のテストは国数英は模試、

理社は校内作問のテストで二日間で行われます

昭薬生のテストは科目数も多く、期間も長いため

体力勝負なところがあります

対策期間から睡眠時間を削って勉強するため

テスト期間の後半で体調を崩す子が出てきます

 

 

昔の生徒曰はく、

「テスト期間は徹夜するための体力が必要なんで

 普段から筋トレをしてるんですよ。」と。

それに対して私は

「テスト期間中に徹夜しないために普段から

 勉強しておけばいいんじゃないの?」と

切り替えしたところ痛いところを突かれたのか

黙りこみました

 

 

徹夜で詰め込んだ知識なんて一過性のものなんで

意味はありません。普段から学習が大事です

皆さん、テストの有無に関わらず、普段からの

学習習慣を身につけましょう

 

14:40 | カテゴリー: 中等部・小学部

2018.5.7

テスト対策(3学期制)

中等部から與儀です

 

 

GWはどう過ごされましたか?

私は前半で飛ばし過ぎて体調を崩し、

後半は崩した体調の回復に努めていました

思えばここ数年同じことを繰り返しているような…

 

 

さて話は変わりまして今週から3学期制の中学校は

テスト対策に入ります

5月の4週目にテスト日が集中しているため今週は

2週間前にあたります

授業は一度ストップしますのでテスト範囲をしっかり

と仕上げましょう

 

 

 

塾に来るときは学校の教材を忘れずに持ってくること

塾にある教科書をあてにすると使いたい時には誰かが

使っているなど予定が狂います

またわざとではないと思いますが、塾の教科書にうっかり

書き込みしたり、紛失があったりと私たち講師も使えずに

非常に困っています

まずは自分のものを使うことこれが基本です

 

 

14:18 | カテゴリー: 中等部・小学部

2018.5.1

「クルーザー」  生物担当:宮田

突然の嵐に見舞われたクルーザー(大型ヨット)が2艇、無人島に流れ着きました。 1艇には若くてきれいな女性とフィアンセの男性、もう1艇にはヨットマンと老人が乗っていました。 日が暮れて嵐は少しおさまってきましたが、フィアンセの男性が高熱にうなされ、意識不明になってしまいました。   若い女性は、一生懸命看病しましたが、容態は一向によくなりません。 夜はどんどん深まっていきます。彼を助けるためには、医者のいる島まで連れて行くしかありません。 しかし女性はクルーザーの操縦ができませんでした。そこで彼女はヨットマンに助けを求めにいきました。するとヨットマンは「この島から医者のいる島までは2時間はかかる。それに夜の航海はとても危険で、命がけだ」としばらく考えていましたが、「そうですねえ。あなたを今、抱かせてくれたらクルーザーを出しましょう」と言ってきました。

 思いもよらない言葉に困った女性は、老人にどうしたらいいか相談しました。老人は「今のあなたにとって何が良いのか何が悪いのか、私には答えられません。自分の心に聞いて自分で決めるのがいいでしょう」と返事をしました。 彼女は悩み苦しみましたが、彼を助けるためにヨットマンの言う通りにしました。 夜明けにヨットマンの操縦するクルーザーは無事医者のいる島に着きました。

 3日3晩、男性は生死をさまよいましたが、医者の懸命な看護により、やっと目を覚ましました。若い女性はようやくほっとして彼を抱きしめました。彼女は真実を話すかどうかとても迷いましたが、悩んだ末に正直に全てを打ち明けました。しかしそれを聞いたフィアンセは怒り狂い、「何てことするんだ!お前の顔なんかもう見たくない。出て行け!」と彼女を部屋から追い出しました。   悲しみにくれた女性は、浜辺に座って波を見つめていました。そこに医者がやって来て彼女に声をかけました。 彼女が事情を話すと、「僕には君の気持ちがよくわかるよ。私が彼と話してみようじゃないか。 彼も病気が治ればきっと理解してくれるはずだよ。それまでしばらくの間、私があなたの世話をしてあげよう。」と言いながら、彼女の肩に手をかけました。

                        星野欣生(2003)『人間関係づくりトレーニング』金子書房

上記のお話は、大学のコミュニケーション論などの講座で用いられる物語で、登場した5人の人物について、共感できる順に順位をつけて、話し合うそうです。心理テストではないので、付けた順位でどうこうではなく、それをもとに他の人たちと議論し、コミュニ―ケーションをとるためのツールとしてのお話だそうです。以外におもしろいのは、個人によって随分と順位が変わる点です。みなさんも試してみては?

ただし、受験生は塾で友達を一人つくると偏差値が2ポイント下がると昔から言われているので注意してください。逆にアドバイザーや講師と仲良くなると一人につき偏差値が3ポイント上がるといわれています。

因みに私の順位は 1位:ヨットマン(俗物だが、約束は守ったから)、2位:女性(いちいち言わなくてもよかったけど、フィアンセのために)、3位:フィアンセ(すこし勝手な気もするが、そうなるでしょう)、4位:老人(無害)、5位:医者(下心がみえかくれする)。

 

 

 

20:06 | カテゴリー: 那覇本校未分類

各種申込
資料請求
体験授業
お問合せ

Page Top